タイプ別におすすめな青汁16選!栄養価の高い商品を厳選

健康やダイエットのために飲みたい青汁のおすすめを厳選!栄養たっぷりの粉末青汁や冷凍青汁の他、青汁特有の苦みや青っぽさが苦手な方のために、甘みのあるタイプや錠剤、...

健康やダイエットのために飲みたい青汁のおすすめを厳選!栄養たっぷりの粉末青汁や冷凍青汁の他、青汁特有の苦みや青っぽさが苦手な方のために、甘みのあるタイプや錠剤、ゼリータイプなどもご紹介します。毎日続けることで体や美容に嬉しい変化を感じることができる青汁。今回は、特に「続けやすい青汁」を集めましたので、今まで青汁を飲むことに挫折したことがあるという方も必見です!さらに、自分にぴったりの青汁を見つけるための選び方もご提案していきます。

ママアイテム編集部

青汁って本当に効果はあるの?

青汁は野菜の栄養をぎゅっと凝縮したドリンクです。もちろん薬ではないので、飲んですぐに健康になったり痩せたりするものではありません。

でも継続することで、青汁のパワーを実感することができるはずです!

*ダイエットのサポートに
*不足しがちな栄養の補給に
*便秘の解消に

ビタミンやミネラル、カルシウム、食物繊維などの栄養を青汁で取り入れて、毎日の健康やダイエットに役立てましょう!

青汁のおすすめな選び方4つ

様々なタイプの青汁の中から選ぶ際には、飲む目的に合うものや自分が続けやすいものを選びたいですよね。ここでは、青汁の選び方の基本をご紹介します。

1.特徴や栄養素が違う!原材料をチェック

見た目にはどれも濃い緑色をしている青汁ですが、その中身はそれぞれ違う野菜が入っていて、栄養や味に違いがあります。

多くの青汁に配合されているメジャーな青汁原料の野菜は3つ。

ケール大麦若葉明日葉
栄養価ビタミンやミネラル、カリウム、食物繊維などカルシウムや亜鉛、ビタミン類や食物繊維などビタミンAや食物繊維、鉄分、カルコンなど
期待できる働き腸の働きをサポート、免疫力を高めるなど細胞を元気にする、美肌効果、冷え性の改善など免疫力を高める、肥満の解消、デトックスなど
苦味がある抹茶のような風味苦味が少なく飲みやすい

その他クマザサやゴーヤ、桑の葉などの緑の野菜や、飲みやすさや栄養のためにフルーツを配合しているものも。

*野菜不足を補いたい⇒野菜がたくさん配合されている
*ダイエットのサポートに⇒栄養豊富で美容と健康に良いもの
*便秘を解消したい⇒食物繊維豊富なもの
*苦くて続けられない⇒フルーツが入っているもの

など、目的に合う青汁を原材料からチェックして見つけてください。

2.継続できる飲みやすいものを!味をチェック

青汁というと、「苦い」「青っぽい」というイメージがありますよね。

そのイメージを定着させたのは「ケール」だと言われています。昔の青汁はケールが中心で、とても苦くて美味しいとは言えないものでした。

でも最近は、ケールと変わらないくらいの栄養価があって、苦味や青っぽさが抑えられた野菜を使っている青汁がたくさん登場しています。

*ケール⇒苦い
*大麦若葉⇒ケールよりは苦くない
*明日葉や桑の葉⇒飲みやすい

というように、栄養たっぷりの青汁原料の中から味の好みで選ぶことで続けやすくなります。

また、ハチミツや豆乳、フルーツ、抹茶などの味でぐっと飲みやすくなっている青汁もあるので、ジュース感覚で気軽に飲める青汁もおすすめです。

3.粉末や冷凍など気になる青汁の種類をチェック

自分で材料を集めて手作りするのが大変な青汁は、手軽に飲める様々なタイプのものが販売されています。

粉末冷凍錠剤
飲み方水などで溶かして飲む解凍してから飲む水で飲む
メリット持ち運びが便利、アレンジして飲むことができるフレッシュ、長期間の保存が可能サプリ感覚で飲める
デメリットシェーカーが必要なものもある解凍が面倒、野菜の味が苦手な方には向かない飲み忘れやすい、吸収が遅い

その他、そのまま食べることができるゼリータイプの青汁もあります。

青汁の栄養や健康効果などに差があるということではないので、味の飲みやすさやライフスタイルに合わせて選ぶと良いですね。

4.安い価格帯って?価格相場と買うべき値段をチェック

青汁って色々な価格のものがあるけれど、どう違うのでしょうか?毎日続けたい青汁だからこそ注目したい、価格とその特徴について見ていきます。

最安値価格帯売れ筋価格帯高級価格帯
価格1,000円以下2,000〜3,000円台4,000円〜
特徴原材料がシンプルだったり、小包装ではないもの健康や美容に嬉しい栄養がたっぷり入っているこだわりの原材料を使用している

毎日家族みんなで青汁を続けようと思うと、あまり高価なものは継続しづらいですよね。健康食品である青汁は、そんなニーズに合わせたお手頃価格のものも多くあります。

また、健康や美容のために色々な野菜や果物、プラスアルファの栄養が配合された青汁も登場。

続けやすい価格と求める栄養とのバランスが、青汁選びの一つのポイントになります。

今回の商品の比較ポイント

老若男女問わずみんなが気になる「健康」や「ダイエット」に役立つという青汁は、本当に種類が豊富!

そんな青汁を比較するために、今回は基本であるこの二つのポイントをチェックしました。

*内容量
*タイプ

毎日の生活に取り入れたい、自分にぴったりな青汁をぜひ見つけてください!

今、編集部がおすすめする青汁はコレ!

特に、ダイエットのために青汁を飲みたい方や今まで青汁の苦さや青っぽさに挫折をしたことがある方におすすめなのがこちら!

たっぷりの栄養を美味しく補給して、毎日のダイエットのサポートに役立ってくれます。

Biesty「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」

*内容量:3g×30包
*タイプ:粉末

続けやすさが決めて!美味しく飲んでキレイを目指す青汁

スティックタイプの小包装で手軽に持ち歩けるこちらは、フルーティーな甘味で青汁初心者の方でもトライしやすい青汁です。

<成分と特徴>

*134種類の野菜や野草
*32種類のフルーツ
*5種類の海藻
*プラセンタ
*有胞子性乳酸菌

国産の「クマザサ」や八丈島で育った「明日葉」、インドのスーパーフード「モリンガ」といった青汁成分だけでなく、たくさんの野菜やフルーツなどから抽出した酵素も配合。

ビタミンやミネラルも豊富で、美容に嬉しい成分が満載です。

<おすすめPOINT>

*味が美味しい
*お得な定期コースがあるので続けやすい
*定期コースの解約がいつでもネットからできるから安心

健康や美容、ダイエットに嬉しい成分がたっぷりの青汁は、継続して初めてその効果が実感できます。

美味しいので続けられる!食前に飲んで食事の量を減らしたり、置き換えダイエットをしたりと、無理をしすぎないダイエットで今回こそ成功するかもしれません。

<飲んだ方の口コミ>

*粉っぽさがなくて飲みやすい
*お通じが良くなった

かき混ぜるだけで水などにサーっと溶けて、粉っぽさがないので美味しく飲めるという声が多くありました。

飲むだけで痩せるということはありませんが、健康で痩せやすい体に近づくことで、ダイエットを後押ししてくれるおすすめの青汁です。

栄養価が高いドリンクタイプのおすすめ青汁7選

粉末や冷凍など、定番の飲むタイプの青汁を幅広くピックアップ。青汁生活をスタートさせて、毎日の足りない野菜を手軽に取り入れましょう!

1.すこやか自慢「青汁と乳酸菌」

すこやか自慢 青汁と乳酸菌target

*内容量:3g×30包
*タイプ:粉末

野菜と乳酸菌のダブルの働きで体の中からキレイになる!

善玉菌の活動を促すために研究された乳酸菌FK-23を配合し、腸の調子を高めてくれるヘルシーな青汁です。

<成分と特徴>

*大麦若葉
*明日葉
*クマザサ
*桑の葉

青汁成分として、定番の緑の野菜をたっぷり配合。この野菜に含まれる補酵素が酵素の働きをサポートして、健康で痩せやすい体に近づけてくれます。

<おすすめPOINT>

*乳酸菌の働きですっきり
*苦味が少なくて飲みやすい

1杯あたりヨーグルト約10個分、500億個の乳酸菌が含まれているというこちらの青汁。腸の中からキレイになるので、美肌のために飲みたいという方にもおすすめです。

<飲んだ方の口コミ>

*さっぱりしていて飲みやすかった
*お通じが良くなってきた

青汁に含まれる食物繊維に加えて乳酸菌がプラスされるので、便秘気味でお困りの方にぴったり。

また癖が少ない味も好評で、温かいお湯で作ってお茶のように飲んでいるという口コミもありました。

2.サンスター健康道場「粉末青汁」

*内容量:10g×30包
*タイプ:粉末

国産野菜だけを使った安心青汁

野菜不足の解消におすすめなのがこちら、サントリーの青汁です。不要なものは一切入れず、シンプルに野菜だけを使った本格派です。

<成分と特徴>

*ブロッコリー
*ケール
*大麦若葉
*明日葉
*モロヘイヤ

食品添加物や砂糖などを使わず、この5種類の野菜だけを使用。1杯で100g相当の野菜を摂取することができるのです。

<おすすめPOINT>

*野菜不足の解消ができる
*国産野菜を使っているので安心
*添加物不使用で体に優しい
*1杯分が10gなので飲みごたえがある

野菜だけを使っているので、栄養のバランスが良く健康な体づくりに役立ってくれます。

<飲んだ方の口コミ>

*すごくおいしいってことはないけれど、普通に飲める
*お肌の調子が上がってきた気がする

甘味などを足さず、青野菜だけを粉末にしているので、「The・青汁」といった見た目と味。野菜がとても苦手、苦い味が不得意……という方は厳しいかもしれませんが、健康のためには良いと言える青汁です。

3.ユーグレナ「緑汁」

*内容量:3.5g×7包/3.5g×31包
*タイプ:粉末

野菜以外の栄養も豊富!ユーグレナ配合の健康飲料

栄養が豊富で健康に良いと言われて注目されているユーグレナ(ミドリムシ)。ちなみに、ムシとはいいますが、海藻の一種です。

ユーグレナは、植物としての栄養に加えて肉や魚に含まれる栄養を持っています。

<成分と特徴>

*有機栽培の大麦若葉・明日葉
*59種類の栄養素を持っている石垣産ユーグレナ

栄養豊富なユーグレナに加えて、同じくビタミン・ミネラル・食物繊維など栄養たっぷりの青汁成分を配合。

体に嬉しい栄養がぎゅっと詰まった一杯です。

<おすすめPOINT>

*野菜以外の栄養が一緒に摂れる
*普通の青汁とは違った風味が楽しめる

ユーグレナの栄養価の高さは発展途上国への栄養供給に役立つと言われ注目されています。さらに、バイオ燃料を生成して地球環境に貢献することも期待されています。

そんなユーグレナと青汁の魅力を一度に味わうことができるのがこの緑汁なのです。

<飲んだ方の口コミ>

*私は味が苦手だったけれど、家族は美味しいと言っていた
*食生活が乱れた時に飲んでいる

ミネラルやアミノ酸、不飽和脂肪酸など不足しがちな栄養素が含まれているので、これ一杯で栄養バランスを整えることができると愛飲している方が多いようです。

味は好みが分かれるところなので、初回限定の1週間セットで試して見て、飲めるかどうか確認してみるといいですね。

4.ミッシーリスト「美力青汁」

*内容量:4g×30包
*タイプ:粉末

足りない栄養だけを無理なく補う国産青汁

カリスマエステティシャンとして有名な高橋ミカさんがプロデュースしたこちらの青汁は、国産の天然原料にこだわった無添加青汁です。

<成分と特徴>

*一杯あたり200μgの葉酸
*乳酸菌
*オリゴ糖
*酵母鉄
*九州産の大麦若葉

さらに、妊娠中のプレママから授乳期ママ、さらに美容や健康に気を使っている多くの方が安心して飲むことができるようにカフェインはゼロ。

<おすすめPOINT>

*妊娠期に必要な葉酸400μgに対して200μgを配合
*香料・着色料・保存料・人工甘味料など10の添加物を排除
*放射能測定と残留農薬検査済み

口にするものにとても気を使う妊娠中の栄養補給に飲めるものを……ということで開発されたこちらの青汁は、栄養豊富なだけでなく安心して飲めるという点が嬉しいポイントです。

<飲んだ方の口コミ>

*つわりで食べられない時もこれで栄養が摂れるのが助かる
*飲みやすくてお茶のよう

妊娠中の方や妊活中の方に人気が高いこちらの青汁。人工的な甘味をつけていないのでさっぱりと飲みやすく、体重の増加が気になる妊娠後期や産後にも心置きなく飲めますね。

5.美人通販「オーガニックフルーツ青汁」

*内容量:3g×30包
*タイプ:粉末

ホットで飲む青汁!合成添加物不使用のナチュラルな美味しさ

ダイエットや健康の大敵である「冷え」。この青汁はその「冷え」を無くし腸を温めることで代謝を高めてダイエットを後押しするというものです。

<成分と特徴>

*有機栽培の大麦若葉・明日葉・桑の葉
*22種類の野菜・フルーツエキス
*5種類以上の野草発酵エキス
*乳酸菌生産物

たくさんの天然植物の成分が配合されていて、栄養満点!

ビタミンやミネラルに加えて食物繊維や鉄分、葉酸などキレイになりたい女性にとって嬉しい栄養が詰まっています。

さらに、乳酸菌を配合するのではなく、腸の中で善玉菌のえさになって代謝を高めてくれるので、ダイエットのサポートにぴったり!

<おすすめPOINT>

*ホットで飲むことで腸の活動がより活発に
*ホットで美味しく飲めるように、素材の味を生かした自然な美味しさ
*農薬を使わない土地で育ったオーガニックの青汁原料を使用

美容や健康のためには温かい飲み物がいいとはよく言いますが、それは青汁にも言えること。

もちろんお水や冷たい牛乳などで作っても美味しいですが、ダイエットの効果をアップさせるためにぜひホット青汁にトライしてみたいですね。

<飲んだ方の口コミ>

*青汁なのに飲みやすい!
*続けていたらすっきりしてきた気がする

特に、もともと冷えが気になっていた方や便秘気味だったという方からは効果を実感したという口コミが寄せられていました。

ホットで飲むとお茶のような感じで美味しいと、味の評判も上々です。

6.サントリー「極みの青汁」

*内容量:3.3g×30包
*タイプ:粉末

お茶がわりに飲める美味しさ!

飲料メーカーのSUNTORYならではの、飲みやすい美味しさが魅力の青汁です。

<成分と特徴>

*屋久島などで栽培された明日葉
*熊本などで栽培された大麦若葉
*京都宇治の煎茶
*愛知県産の抹茶

これらだけでも体に良さそうですが、さらに玉ねぎなどに含まれるポリフェノールの一種である「ケルセチン」をより体に吸収されやすい形にした「ケルセチンプラス」を配合。

美味しく飲みながら野菜のパワーをたっぷり取り入れることができます。

<おすすめPOINT>

*苦味が強すぎないから飲みやすい
*国産の素材を使っているから安心

毎日飲んでいるお茶の代わりに飲めば、飲み忘れることや飽きて飲まなくなることもなさそうですね。

<飲んだ方の口コミ>

*スーッと飲めるから続けられそう
*便秘が改善してきた

苦い青汁は、飲むときに心の準備が必要なこともありますが、こちらは普通に「スーッ」と飲めるという意見が。

野菜不足が解消されたことでお通じに変化を感じたという方も多い様子です。

7.遠藤青汁高知センター「冷凍青汁」

遠藤青汁高知センター 冷凍青汁target

*内容量:90ml×28袋
*タイプ:冷凍

生のケールだけを使った濃厚青汁!

日本で初めて青汁を考案した遠藤仁郎博士が作ったのが、このケール100%のシンプルな青汁です。

<成分と特徴>

*自然農法で育てた国産ケール

このケールを生で使うことにこだわったのが遠藤青汁。

生のケールは、ビタミンやミネラルが豊富で苦味も強すぎません。だからこそ青汁にぴったり!

ケールの繊維質をそのまま青汁に100%取り入れるための設備で、フレッシュなケールをジュースに加工、そして特殊技術で栄養をそのまま冷凍しています。

<おすすめPOINT>

*一杯あたり野菜が約80g
*できたての青汁をいつでも飲める
*乳酸菌入り

いくらケールが体に良いといっても普段の食生活の中に取り入れるのは難しいですよね。この青汁なら、ケールを生の状態で飲むことができるので、野菜不足の解消に役立ちます。

<飲んだ方の口コミ>

*お通じが良くなった
*体が軽くなってきた気がする

食物繊維に加えて乳酸菌も配合されているので、お腹の調子が良くなってきたという声が多く寄せられていました。

さらっとしたドリンクというよりも、ざらっとした野菜を感じるスムージーのような食感で「野菜を摂ってる!」と実感できる青汁です。

味が飲みやすいおすすめ青汁3選

いくら体に良いと言われても、苦い青汁はムリ!というあなたのために、飲みやすさで人気がある青汁を集めました。

1.FABIUS「すっきりフルーツ青汁」

*内容量:3g×30包
*タイプ:粉末

青汁だけどフルーティー!すっきり飲める美味しさ

ストレスなく、美味しく毎日飲めることに注目して開発されたのがこの青汁です。

<成分と特徴>

*国産大麦若葉
*北海道産クマザサ
*明日葉
*81種類の酵素
*豆乳エキス

その他植物性プラセンタやセラミド、乳酸菌など健康や美容に嬉しい成分が色々と配合されています。

<おすすめPOINT>

*野菜嫌いでも飲めるくらいの飲みやすさ
*小包装で持ち歩きが便利

おしゃれなパッケージの青汁はランチや旅行の際に持ち歩く時にも便利!

野菜が苦手で不足しているからこそ飲みたい青汁なので、苦みや青っぽさが抑えられているのは助かりますね。

<飲んだ方の口コミ>

*お肌の調子やお通じが良くなってきた
*飲むだけでは痩せない

ダイエット目的で飲む方も多いこちらの青汁ですが、普段の食生活にプラスするだけではダイエットには繋がらないようです。

ダイエットで食事を抑えていてお肌がカサカサになったり元気が無くなったりする時の栄養補給には最適です。

2.SOVANI「すごくおいしいフルーツ青汁 GOKURICH」

情報が取得できなかったよ・・・

*内容量:3g×30包
*タイプ:粉末

美味しくて満足感がある青汁だからダイエットにおすすめ

青汁を使って置き換えダイエットをする時に、ネックになるのが空腹感。

こちらの青汁はお腹の中で膨らむ「サイリウムハスク」配合で満腹感が感じられ、ノンストレスでダイエットができると話題です。

<成分と特徴>

*クマザサ
*ケール
*64種類の酵素エキス
*13種類のビタミン
*11種類のミネラル
*必須アミノ酸BCAA

痩せやすい体を作るための栄養成分がたっぷり配合されて、ダイエットをサポート。

<おすすめPOINT>

*美容ドリンクとして優秀
*お得な定期コースがあり、初回だけで解約してもOK

青汁成分だけでなく、美容や健康にいい成分がたくさん入ったこちらの青汁。

定期コースが初回で解約できるので、本格的に始める前に毎日続けることができる味かどうかを確認できて嬉しいですね。

<飲んだ方の口コミ>

*ジュースみたいで飲みやすい
*腹持ちは良い方だと思う

お腹の中で膨らむ成分が入っているので、置き換えダイエットの空腹感を紛らわせることができているという口コミがありました。

青汁ビギナーでも飲みやすい味も好評です。

3.キューサイ「はちみつ青汁」

*内容量:420g
*タイプ:粉末

優しい甘さで飲みやすいケールの青汁

野菜不足を補いたいけれど、飲みづらい青汁は続かない……。そんな時におすすめなのがこちらの青汁です。

<成分と特徴>

*国産の無農薬ケール
*栄養豊富な熟成はちみつ

栄養豊富だけれど苦味が気になるケールに、自然な甘さのはちみつをプラス。

しかも、はちみつはおいしいだけでなく、ケールに含まれるミネラルなどの吸収をよくしてくれるので一石二鳥なのです。

<おすすめPOINT>

*大容量タイプで家族みんなで飲める
*体に不要な添加物を使っていないので安心

シンプルな原材料で作られた青汁だから、子供から大人までみんなが飲むことができます。野菜不足の解消や健康管理に続けていきたい青汁です。

<飲んだ方の口コミ>

*甘すぎず苦すぎずで飲みやすい
*子供も飲んでくれている

思ったより「はちみつ感」は薄いと感じる方が多いよう。

その分、牛乳やりんごジュースなど色々な飲み物で溶かしてアレンジできて続けられると口コミで好評でした。

ゼリータイプのおすすめ青汁

飲むタイプの青汁はやっぱり味が苦手だったり、シェーカーやグラスが必要で面倒で飲むのが続かなかったりするという方、そして子供の野菜不足が心配なパパママに朗報です!

チュルッとそのまま食べられる青汁を発見しました!

天洋社「パインとりんごの青汁ゼリー」

天洋社 パインとりんごの青汁ゼリーtarget

*内容量:17g×30本
*タイプ:ゼリー

子供も大人も美味しい!果肉入りのゼリー

スティックタイプで手軽に食べられるゼリーの中に、健康成分がぎゅっと詰まっている青汁ゼリーです。

<成分と特徴>

*九州産の大麦若葉・ケール・明日葉
*りんごとパイナップルの果肉入り
*ビタミン類
*食物繊維
*ビフィズス菌
*ガラクトオリゴ糖

野菜不足が気になる方も、毎日このゼリーをプラスすることで足りない栄養を補給することができます。

<おすすめPOINT>

*美味しいゼリーだから続けやすい
*子供もおやつ感覚で食べられる
*食器はもちろん、手も汚さないから手軽

子供に野菜をたくさん食べて欲しい!と思ってもなかなか食べてくれないのが現実……。

そんな時にこのゼリーがあれば、なんとか食べさせなければ!というストレスから解放されそうです。

<飲んだ方の口コミ>

*6歳の子供が美味しく食べています
*時間がなくても食べられるのがいい

さっとパッケージを開けてチュルッと食べられる手軽さは、忙しい朝などに便利。

カロリーが1本あたり18Kcalと抑えめなので、ダイエット中のおやつにも良さそうです。

味が苦手な人におすすめな錠剤タイプの青汁2選

とにかく青っぽい青汁の味が苦手という場合には、サプリ感覚で飲める錠剤がおすすめ!毎日の健康管理に取り入れて、野菜不足の解消に繋げたいですね。

1.彩友堂「すっきり野菜の青汁酵素」

彩友堂 すっきり野菜の青汁酵素target

*内容量:90粒
*タイプ:錠剤

青汁と酵素をダブルで摂れるヘルシーサプリ

健康管理や美容、ダイエットのサポートに嬉しい成分を毎日3粒で補うことができる嬉しいサプリです。

<成分と特徴>

*国産の大麦若葉・ケール・クマザサ
*19種類の美容成分
*野菜酵素などの体のリズムを整え健康に導く成分

という様々な成分が配合されています。

さらに、栄養豊富で体の中で酵素を作るという多穀麹も配合。体のめぐりを促してすっきりと整えてくれます。

<おすすめPOINT>

*1日3粒だから手軽
*野菜嫌いの方でも続けられる

手間がかからないので、家族みんなでささっと飲むことができますね。

<飲んだ方の口コミ>

*体が軽くなってきたように感じる
*便秘が改善できた

飲むだけで痩せるというサプリではないので、ダイエットへの効果については「痩せなかった」という口コミが多かったです。

とはいえお通じが改善されたり、体が健康になってきたように感じている方は多いので、痩せやすい体に近づいているようです。

2.ステラ「贅沢青汁」

*内容量:3.6g×90粒
*タイプ:錠剤

青汁をそのまま固めたシンプルなサプリ

体に良いと言われる、野菜だけを使った本格的な青汁はやはり飲みづらいものです。そんな青汁を錠剤にしたのがこちらの贅沢青汁。

<成分と特徴>

*細胞壁が薄くて吸収性が高い福岡県産のクロレラ
*美容や健康に良いと言われる沖縄与那国産の長命草
*栄養価が高い宮崎県産のケール

原材料はこの3つだけ。クロレラの持つ粘りで固めているので、粉末を固めるために一般的に使用される添加物である賦形剤も不使用です。

<おすすめPOINT>

*青汁成分だけを配合しているから安心
*手軽に栄養をたっぷり補える

九州産の無農薬の野菜を毎日たっぷり取り入れることができるので、健康維持や栄養補給のために愛飲している方が多い人気サプリです。

<飲んだ方の口コミ>

*お肌の調子が良くなった
*なんだか調子がいい

継続して飲むことで、体の調子が上がっていることに気付く方が多いようです。

体の調子や食生活に合わせて、1日3粒から9粒の間で量を調節できるところが良いという声もありました。

ドラッグストアなどの市販で買えるおすすめ青汁2選

最近野菜不足だなぁ……と感じた時に、身近なお店でサッと買えるのは助かります。青汁ってどんな感じ?という初心者の方がお試しで買ってみる時にもおすすめの市販青汁をご紹介します。

1.ヤクルトヘルスフーズ「国産ケール青汁」

*内容量:4g×30袋
*タイプ:粉末

国産のケールの栄養を毎日手軽に摂れる

土壌管理から野菜の栽培、青汁の開発そして製品を作り上げるところまで全てにこだわっているヤクルトでは、たくさんの種類の青汁を展開しています。

中でも、栄養たっぷりのケールを使った青汁は野菜不足を感じている時におすすめの一杯です。

<成分と特徴>

*大分県など契約農家で栽培された無農薬ケール

栄養は豊富だけれど味が苦くて飲みづらいと言われるケール。そんなケールを飲みやすくするために「フレッシュマイルド製法」で青汁に加工しています。

<おすすめPOINT>

*香料、保存料、着色料無添加で安心
*ヤクルトなので安心

やはり、乳酸菌飲料などでおなじみのヤクルトが作っている青汁ということで、信頼度が高まります。

ただし、苦味が少ない野菜や甘味料などを一切混ぜていない、青汁素材ケール100%なので、味は好みが分かれると思います。

栄養重視で選びたい!という時に飲んでみたい青汁です。

<飲んだ方の口コミ>

*溶けやすくていい
*体の調子が良くなってきた気がする

粉末の青汁は冷たい飲み物を合わせてかき混ぜた時に、グラスの底に残るものがありますが、こちらは比較的溶けやすいと好評です。

味はさておき、栄養は満点なので続けることでお肌や体調に良い変化を感じている方が多く、期待が持てます。

2.山本漢方製薬「大麦若葉粉末」

*内容量:3g×44包
*タイプ:粉末

毎日飲んでも飽きないシンプルな美味しさ

安心安全な製品づくりを続ける山本漢方製薬のこちらの青汁は、毎日の栄養補給に続けていける美味しさと手軽さが魅力。

<成分と特徴>

*無農薬の大麦若葉

大麦若葉は苦味が少なく、抹茶のような風味が特徴です。そのため、野菜だけなのに飲みやすくて飽きることなく続けられるといいます。

<おすすめPOINT>

*大麦若葉の栄養がたっぷり
*7包、22包、44包、88包と選べる

不要なものが入っていないシンプルな青汁なので、家族みんなで毎日飲みたい!という場合には大容量タイプがおすすめ。

また甘味などが付いていないので、料理に加えてアレンジしてもいいですね。

<飲んだ方の口コミ>

*飽きずに飲み続けている
*健康管理に役立てている

毎日日課のようにして続けている方が多いようです。

そんなリピーターの方々からは、体がすっきりとしたり元気な毎日を送れているという嬉しい口コミがたくさん寄せられていました。

青汁を飲むことで期待できる主な効果

美容や健康に良さそうなイメージの青汁ですが、実際どんな効果が期待できるのでしょうか?

肌のハリも取り戻せる!?女性に嬉しい美容効果

青汁にはたくさんの栄養が含まれています。その中には美肌に良いものもたくさん!

期待できる働き
ビタミンAお肌のうるおいをキープする
ビタミンCコラーゲンの生成に役立つ
ビタミンB1皮脂の分泌を正常に保つ
ビタミンB2お肌を健やかに整える

たっぷりな食物繊維で便秘改善!ダイエットも期待できる!?

青汁に使われる野菜には食物繊維がたっぷり!

*水溶性食物繊維⇒血糖値が急に上がるのを抑える、整腸作用など
*不溶性食物繊維⇒腸を刺激、腸内環境を改善したりデトックスをする

この両方が青汁には含まれています。

これらの働きで、便秘が改善されたりダイエットに役立つといった嬉しい効果が期待できるのです。

足りない栄養の補給にも最適

厚生労働省が発表した平成28年度の「国民健康・栄養調査結果の概要」によると野菜摂取目標の350gに対して大きく不足していることがわかります。

野菜摂取量の平均値は 276.5g であり、男女別にみると男性 283.7g、女性 270.5g である。この 10 年間でみると、いずれも有意に減少している。

[quotationhttp://mf.jiho.jp/servlet/mf/related/pdf/1226843408897.pdf]

およそ70〜80gの野菜が必要ということです。

この数値は平均値なので、日頃から野菜不足を感じている方はもっと足りていないということになります。

また野菜不足は大人だけではなく、野菜が苦手な子供についても気になるパパママが多いと思います。そんな子供たちの栄養バランスを整えるためにも青汁は役立ちます。

青汁の正しい飲み方と注意点

青汁をより効果的に飲むためにはどんな飲み方が良いのか、飲み始める前にチェックしておきましょう。

記載されている飲み方と容量を守って飲む

青汁は薬ではなく食品です。それでも栄養がたくさん含まれているので、その製品に表示されている1日に飲む量を守って飲むことが大切です。

また、飲むタイミングについては指定がない場合が多いですが、目的に合わせて決めるといいですね。

目的飲むタイミング
ダイエット血糖値の上昇を抑え、食物繊維による満腹感を得る為、食事前に飲む
野菜不足解消栄養を吸収しやすい朝に飲む
美肌お肌の新陳代謝が行われる夜に飲む
便秘の改善睡眠中の腸の働きを促すため寝る前に飲む

飲むタイミングを決めるというのは飲み忘れを防止するためにもおすすめです。

飲み過ぎると体調を壊す恐れがある

青汁にはたくさんの栄養が含まれています。適量を継続することで体に良い変化が期待できますが、飲みすぎると反対に体調を悪くすることも……。

特に、食物繊維の摂りすぎはお腹がゆるくなったり反対に便秘になったりなど体調を崩す場合があるので、注意が必要です。

青汁に加えて食物繊維が含まれたサプリやドリンクなどを摂ることや、青汁を必要以上に飲みすぎるのはNGということを覚えておきましょう。

効果はすぐでない!継続させることが大切

青汁を食生活に取り入れて、野菜不足を改善すればより健康に近づけたりダイエットがうまくいくはず!

そう思って飲んでいてもイマイチ変化が感じられないこともありますよね。

だいたい1〜2ヶ月くらいは飲んで見て、それでも変化が感じられなければ、他の青汁に変えてみるなどして自分の体に合う青汁を見つけましょう。

まずは、飲んですぐに結果が出ることはないということを理解した上で、しばらく継続してみることが大切です。

飲みにくい粉末タイプをより摂取しやすくする方法

青汁の多くは粉末で水などで溶かして飲むタイプですが、青っぽさや苦味、粉っぽさが苦手……という方も少なくありません。そんな青汁を美味しく飲むための方法は?

水ではなく牛乳やヨーグルトに混ぜる

味が苦手な場合や、毎日続けていて飽きてきたという時に試したいのが、水以外の飲み物で作る青汁です。

*牛乳
*豆乳
*りんごジュース
*ヨーグルト

このようなもので溶かすと風味がアップしたり甘味が加わり飲みやすくなります。

大人ならば焼酎やリキュール系、日本酒などのお酒に合わせるというのもいいですね。

ただし、タンニンが含まれる飲み物と合わせると、青汁に含まれる鉄分の吸収が妨げられてしまうので避けるのがベター。

*紅茶
*緑茶
*コーヒー
*赤ワイン

これらの飲み物は青汁と一緒に飲まないようにしましょう。

子供でも摂取しやすい!カレーやクッキーなど料理に使う

甘味などがついていないシンプルな青汁ならお料理に混ぜて使うのもおすすめです。

*カレー
*クッキー
*ホットケーキ

また、青汁の中でも酵素やビタミンCなど熱に弱い成分を配合しているものの場合は、できるだけ温めずに飲んだ方が良いので、料理に合わせるのは不向きと言えそうです。

青汁を購入時の気になる疑問・質問

健康やダイエットの為に飲む青汁について、気になることを解決しておきましょう。

Q1:青汁は副作用があるの?飲んではいけない人はどんな人?

青汁は食品なので特に副作用はありません。

ただし、栄養がとても豊富なので飲みすぎるとバランスが悪くなることがあるので、適量を取り入れるのがおすすめ。

青汁を飲む際に注意が必要なのは、病院などで薬を処方されている場合です。

*ビタミンK:出血を止めるために血液を固める働きがある

このビタミンKを含む青汁を飲まないほうがいいのは「ワーファリン」という薬を飲んでいる方。

血栓ができないように処方される薬で、ビタミンKが生成されるのを防ぐものです。

その他、薬を常飲している場合には医師に相談をしてから青汁を飲むのが安心です。

また、基本的には青汁を飲むことに問題がない「妊婦」さんについても、青汁の選び方に注意が必要です。

*カフェイン
*添加物
*甘味料

これらが多く含まれているものはできるだけ避けるのがおすすめです。

とはいえ、栄養豊富で妊娠中に不足しがちな鉄分や葉酸が含まれる青汁は妊婦さんの強い味方なので、うまく取り入れたいですね。

Q2:子供は何歳から青汁を飲ませていいの?

野菜の成分だけの青汁は子供が飲んでも問題ありません。

赤ちゃんに関しては、生後5〜6ヶ月くらいの離乳食が始まったくらいの時期から薄めた青汁を飲んでも問題ないようです。

<赤ちゃんや子供に青汁を飲ませる際の注意点>

*1歳くらいまでの赤ちゃんにはノンカフェインのものを選ぶ
*1歳未満の赤ちゃんにははちみつが入っているものは与えない
*添加物や甘味料が多いものは避ける
*飲み過ぎに注意する

体の小さい子供がたくさんの食物繊維や栄養を一度に摂ることで、体調不良となる可能性も考えられるので、飲む量をコントロールしてあげてください。

まとめ

野菜たっぷりの本格派青汁から、甘みがあって飲みやすいものまで様々なタイプがある青汁。

いずれにしても、一度にたくさん飲むのではなく、少しづつでも毎日続けることで体に良い変化を感じることができます。

早速青汁生活をスタートさせて、「キレイで元気な私」になりましょう!

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします