中性脂肪を下げるサプリのおすすめ10選!有効成分配合な商品を厳選

この記事では中性脂肪を下げるサプリメントとして、DHA・EPA、ポリフェノールを含んでいるサプリメントをご紹介します。またこれらの物質が中性脂肪を下げるメカニズ...

この記事では中性脂肪を下げるサプリメントとして、DHA・EPA、ポリフェノールを含んでいるサプリメントをご紹介します。またこれらの物質が中性脂肪を下げるメカニズムや一緒に摂りたいビタミンなども紹介しているため、皆さんの健康に寄与できる内容に仕上がりました。中性脂肪を下げるためには運動やバランス良い食生活が基本ですが、本記事で紹介しているサプリメントを活用することで、より健康な生活を送れると思われます。ぜひ本記事をご覧下さい。

ママアイテム編集部

中性脂肪を下げるサプリって本当に効果はあるの?

血液検査の数値は「いつの間にか」上がってしまっているものですよね。そして「なかなか下がらない」のが常ではないでしょうか。

中性脂肪はさまざまな要因で高くなってしまうようですが、下げるためには生活習慣の改善が必要と言われます。しかしサプリメントを併用することでより効率よく下げることが出来るようです。

サプリメントには中性脂肪を下げる機能を持つ成分や間接的に中性脂肪に働きかける成分が含まれているため、血液検査の数値の改善に期待が持てます。

中性脂肪を下げたい方にとって、サプリメントを摂ることは一考の価値があると言えるでしょう。

中性脂肪を下げるサプリのおすすめな選び方3つ

中性脂肪を下げると言われるサプリメントの選び方をご紹介します。商品選びに迷ったとき、あるいは選ぶ前に知っておきたいことばかりですので、ぜひご覧ください。

1.EPAやDHAなど中性脂肪を下げる成分配合なものを選ぶ

中性脂肪を下げるためには食生活を変えることがとても大切と聞いたことはないでしょうか?

その理由として、青魚に多く含まれていると言われるEPAやDHAといった物質に、中性脂肪を下げる機能があると期待されているからです。これらを積極的に摂ることによって、中性脂肪を下げることに寄与するといわれています。

またポリフェノールも良いといわれており、これら3つの成分が配合されているサプリメントを選ぶことが理想的です。

ただし配合量にも注意しなければいけません。DHAやEPAは「500mg以上」含まれているものを選びましょう。またポリフェノールは1,500mgが1日あたりの推奨摂取量です。含有量や成分表を確認しましょう。

なおポリフェノールはワイン100mlに230mg、緑茶100mlに115mg、コーヒー100mlに200mgほど含まれています。不足分をサプリメントで補うことがおすすめです。

なお、DHA、EPA、ポリフェノールに限らず、成分表を確認することはとても重要で、成分表の前のほうに書かれているものほど含有量が多いです。

また中性脂肪を下げるには抗酸化物質も必要です。抗酸化物質とは活性酸素など身体にダメージを与えやすい物質を安全なものに変える物質のことで、代表的なものには

  • ビタミンE
  • ビタミンC
  • アスタキサンチン

などが挙げられます。また勘違いしがちですが、抗酸化物質と酸化防止剤は異なるものですので注意してください。

2.毎日継続した摂取を心がけるために!飲みやすさで選ぶ

サプリメントの形状には色々な種類があり

  • 錠剤
  • ハードカプセル
  • ソフトカプセル
  • パウダー
  • グミ

など多岐にわたります。

サプリメントは続けてこそ意味があるものですから、ご自身にとって飲みやすいものを選ぶようにしましょう。また飲む回数や数が多すぎるものも、続けづらさの原因となります。

特に錠剤が苦手な方は、例えば1日1回に4個飲むサプリよりも、1日1錠を2回飲むタイプのほうがおすすめしやすいです。そのため、サプリメントを飲む回数や個数も確認しましょう。

3. 第三者のチェックもあるとより安心!品質のよさで選ぶ

サプリメントの選び方3つ目は「品質」に着目します。毎日摂るものですから、その品質も消費者として厳しくチェックしておきましょう。

品質が信頼できるという目安は「大手メーカーであること」や「GMP認定工場で作られていること」などです。

大手メーカーは多くの方にサプリメントを提供し続けているので、品質に関しては特に問題はないはずですね。

またGMP認定工場であれば、品質は「第三者のお墨付き」ということになります。

このGMP認定とは、工場への原料の入庫から製造、出荷までのルールや基準を厳格に定めたもので、この基準をクリアした工場にだけ与えられる「高品質の証」です。

この基準は医薬品にも適用されるほど厳しいものですから、この基準をクリアしている工場で作られた製品は品質が高いと言えるでしょう。

中性脂肪を下げる効果的な成分3つ

中性脂肪を下げるために効果的な成分を3つ解説します。上にも書いたとおり、これらの成分が十分に含まれているサプリメントを選ぶことが大切です。

1.DHA(ドコサヘキサエン酸)

そもそも中性脂肪は食べた物や飲み物の脂質をエネルギーとして使い切れず、余ってしまい蓄積したものです。そのためエネルギーをしっかり消費することが大切になります。

DHAはこの中性脂肪の代謝を促進し、さらに中性脂肪の合成も抑制します。中性脂肪を減らしながら作らせない、これこそDHAが中性脂肪を下げるメカニズムです。

またDHAは脂肪を分解する酵素を作る働きを助けます。そのため脂肪がより分解されるようになるため、中性脂肪を減らす機能を持つといわれています。

そして中性脂肪が肝臓から血液へ分泌されることも抑制するため、血中の中性脂肪も少なくなることも報告されています。

このように「中性脂肪を分解、合成を抑制、血液に分泌させない」といった機能を持つことから、DHAは中性脂肪を減らすわけですね。

2.EPA(エイコサペンタエン酸)

EPAの体内における働きはDHAとほぼ同じです。DHAが中性脂肪に働きかけることと同じように、中性脂肪の分解を助け、合成を抑制し、血液中に中性脂肪が分泌されることを防ぐと言われています。

EPAもDHAも体内では合成できない物質のため、普段の食事などから積極的に摂取する必要があります。

しかしながら、忙しい私たちはなかなか毎日毎回の食事に気を配ることは出来ません。そこで必要になるものが、EPAやDHAを豊富に含んでいるサプリメントです。

うまく利用して中性脂肪を下げるようにしましょう。

3.ポリフェノール

ポリフェノールとはフェノール基を複数持っている物質の総称で、8,000種類以上あるといわれています。

すべてのポリフェノールが脂肪の吸収や分解を抑制するわけではありませんが、例えばウーロン茶に含まれるポリフェノールは、脂肪の分解酵素(脂肪を分解して小腸から脂肪を吸収しやすくする酵素)の働きを抑制することで、吸収される脂肪の量を減らすといわれています。

つまり、ポリフェノールと中性脂肪の主な関係は、ポリフェノールが脂肪の吸収を抑えることで、中性脂肪を蓄積しにくくする、結果として中性脂肪を減らす機能があると考えられるわけです。

今回の商品の比較ポイント

この記事で商品を紹介するにあたって、以下4点を比較項目としました。サプリメント選びの参考にされてください。

  • DHA・EPA
  • ポリフェノール
  • GMP
  • 内容量

今、編集部がおすすめする中性脂肪を下げるサプリはコレ!

本記事で一番おすすめしたい商品をご紹介します。こちらの商品は高濃度のDHAに加えて、品質も高いため、強くおすすめです!

さくらの森「DHA・EPA」

  • DHA+EPA:400mg(1日4粒あたり)
  • ポリフェノール ー
  • GMP ◯
  • 内容量 120粒

GMP認定工場で作られ血液サラサラサプリメント

本商品、さくらの森「DHA・EPA」はDHAとEPAで400mg、さらにDPAを合わせると510mgも配合されている逸品で、多くの方におすすめできるサプリメントです。

DPA(ドコサペンタエン酸)はDHAやEPAと同じく、血液をさらさらにする機能があるといわれており、近年注目されている成分です。これらの成分は上にも書いたとおり、中性脂肪を下げる機能にも期待されています。

本商品はさらに、血液サラサラ機能に貢献すると言われているナットウキナーゼも含まれており、多くの方が「実感」を得ているそうです。

インターネット上の口コミでは

  • からだの中からパワーが湧いてくる
  • スポーツをしていても良く動ける
  • 朝、スッキリと起きられる

など嬉しそうな口コミが多数見られました。

DHAには肝臓の脂肪代謝を促す機能もあるため、肝臓の解毒作用がサプリメントを飲むことでより強くなったのかもしれませんね。

またサプリメントは食品のため、開封後は酸化が進んでしまいます。この酸化を防ぐために本商品にはクリアオイルが配合されています。このような配慮も嬉しい点です。

品質に関しては、GMP認定工場で作られているため、厳しい品質管理基準をクリアしています。さらに15日の返金保証もついているので、お試しにはもってこいの商品でしょう。

中性脂肪を下げるサプリメントに迷ったら本商品が一番おすすめです。ぜひお試し下さい!

DHAやEPA配合の中性脂肪を下げるおすすめなサプリ5選

ここではDHAやEPAを配合して、中性脂肪を下げる機能に期待出来るサプリメントを5商品紹介します。

1.MIYABI「DHA&EPA オメガプラス」

  • DHA:520mg EPA:260mg(1日4粒あたり)
  • ポリフェノール ー
  • GMP ◯
  • 内容量 120粒

高濃度DHA・EPAを1日あたり780mg摂取できる!

本商品「DHA&EPA オメガプラス」は1日あたり、DHAは520mg、EPAを260mg摂れるサプリメントで、多くの成分を摂取したい方におすすめできるサプリメントです。

品質もGMP認定工場で生産されていることからとても優秀で、公式サイトによると重金属や菌類、放射線などは検出されない上に、定期的なチェックも行っているそうです。

毎日摂るものだからこそ、品質にはこだわりたいですよね。

また身体に良いとされる「亜麻仁油」や「アスタキサンチン」も配合。これらはαリノレン酸として良質な脂質を提供したり、DHAやEPAの酸化を防ぐ物質として知られています。

このように品質はもとより、配合成分にもこだわった本商品もおすすめです。

2.ルックルック「DHA・EPA」

  • DHA+EPA:387mg(1日3粒あたり)
  • ポリフェノール ー
  • GMP ◯
  • 内容量 93粒

最高級天然マグロを使用した原料こだわりサプリメント

本商品、ルックルック「DHA・EPA」は原料にこだわって作られたサプリメントです。

その原料とは国産最高級天然マグロの頭から抽出したDHA・EPAを配合している点で、マグロはサバやサンマ、ブリなどと比べるとDHAの含有量も高く、質の良いDHAやEPAに期待が持てます。

もちろん厳重に品質管理された国産マグロを使用しているため、原料も安心です。

また本商品はビタミンDやEも豊富に含まれている上に、DHAやEPAが酸化されない処理も施されているため、良質な成分を摂取できるでしょう。

さらにこのような原材料や成分へのこだわりだけでなく、サプリメントの製造もGMP認定工場で行われているため、厳しい品質管理基準をクリアしています。

原材料にこだわりたい方はこちらのサプリメントがおすすめです。

3.サントリー「DHA&EPA+セサミンEX」

  • DHA:300mg EPA:100mg(1日4粒あたり)
  • ポリフェノール ー
  • GMP ×
  • 内容量 120粒

セサミンの力でDHAとEPAをがっちりサポート

本商品、サントリー「DHA&EPA+セサミンEX」はDHAとEPAを合計400mg含むサプリメントで、さらに酸化を防ぐためにセサミンが配合されています。

このセサミンとはサントリーが約30年研究を重ねてきた、健康パワーを含んでいるといわれる物質だそうです。このセサミンと配合されているビタミンがDHAやEPAの酸化を防ぎます。

インターネット上の口コミによると

  • 外食が多いので青魚に多いDHA・EPAを摂れて嬉しい
  • サントリー製品なので安心

といった声がありました。超大手メーカーのサントリーが製造している点では品質は安心安全と言えそうですね。

このように信頼性の高いサプリメントやセサミンも一緒に摂りたいという方におすすめできるサプリメントです。

4.大正製薬「大正DHA・EPA」

  • DHA:400mg EPA:200mg(1日5粒あたり)
  • ポリフェノール ー
  • GMP ×
  • 内容量 5粒×30袋

小分けが嬉しい、大正製薬のDHA・EPAサプリメント

本商品、「大正DHA・EPA」は大正製薬が製造販売するDHA・EPAサプリメントです。GMP認定工場で作られているかどうかは調査してもわからなかったのですが、製薬会社ということで品質はお墨付きでしょう。

さらに本商品の特長は「小分け」にされているということです。小分けにすることによって

  • 持ち歩きに便利
  • 酸化を防ぐ

といったことが期待されます。飲み忘れが多くなりがちなサプリメントですが、持ち歩きできれば、外出先や出張、旅行先でもサプリメントの摂取が続けられるので嬉しいですね。

出張などが多く疲れがちな方、外食が多い方などにおすすめできるサプリメントです。

5.マイケア「さかな暮らし」

  • DHA:260mg EPA:600mg(1日6粒あたり)
  • ポリフェノール ー
  • GMP ◯
  • 内容量 180粒

DHAとEPAをMAX配合したサプリメント

本商品、マイケア「さかな暮らし」はDHAとEPAを合計860mg配合しているサプリメントで、ここまで紹介したサプリメントの中でも最も多くの成分が配合されています。

DHA・EPAをとにかくたくさん摂取したいという方におすすめです。

DHA・EPAが多く配合されていても、参加してしまっては意味がありません。この点、本商品はクリアオイルを使用して酸化しないように加工されている点も◎ですね。

品質としては他のサプリメント同様にGMP認定工場で製造されているため、心配ありません。

ポリフェノール配合の中性脂肪を下げるおすすめサプリ2選

続いて、脂肪の吸収を妨げると言われているポリフェノールを配合したサプリメントをご紹介します。

1.エーザイ「ユベラ 贅沢ポリフェノール 」

  • DHA、EPA:ー
  • ポリフェノール由来成分:黒大豆種皮抽出物/アサイー末/緑茶抽出物/赤ワインエキスなど8種類
  • GMP ×
  • 内容量 60粒

8種のポリフェノールが実感をサポート

本商品、エーザイ「ユベラ 贅沢ポリフェノール 」はその名の通り、8種類のポリフェノールを含む成分を配合したサプリメントで、たっぷりとポリフェノールを摂取することが出来ます。

ポリフェノールは上で説明したとおり、脂肪の吸収を抑える機能に期待されており、この機能が結果的に中性脂肪を下げることに繋がると期待されています。

またポリフェノールと一緒に摂ると嬉しい、ビタミンEも凝縮して含まれているため美容にも◎です。

天然由来の原材料があなたの実感をサポートしてくれるでしょう。

2. DHC「ポリフェノール」

  • DHA、EPA:ー
  • ポリフェノール:1,215mg
  • GMP ×
  • 内容量 90粒

ポリフェノールをしっかり摂るならこのサプリメント

本商品、DHC「ポリフェノール」は総重量1,215mgのポリフェノールを配合しているサプリメントです。

ポリフェノールは1日1,500mg摂りたい成分ですので、1日あたりの推奨摂取量のほとんどをこのサプリメントから摂取することが可能です。

なおポリフェノールは赤ワイン、りんご、お茶、月見草種子といった4種の天然成分から抽出されています。

このようにポリフェノールでしっかりと健康をサポートするサプリメントが本商品です。

ドラッグストアなどで購入可能!中性脂肪を下げるおすすめサプリ2選

続いて、ドラッグストアで購入できるDHA・EPAサプリメントをご紹介します。

ドラッグストアで購入できるため、通販商品の配送を待つ必要もなく、手軽に買える点が嬉しい商品です。サプリメントをすぐに試したいという方にもおすすめです。

1.ディアナチュラ「ゴールド  EPA &DHA」

  • DHA:600mg EPA:260mg
  • ポリフェノール:ー
  • GMP ◯
  • 内容量 90粒

マツキヨでも買える?!手軽に入手できるサプリメント

本商品、ディアナチュラ「ゴールド  EPA &DHA」はマツキヨなどのドラッグストアで手軽に買えるサプリメントです。

手軽に買えるからといっても内容はしっかりしており、DHA600mg、EPA260mgが配合、本記事で紹介しているサプリメントで配合量はMAXクラスです。さらに国産で無添加のため身体に優しい点も嬉しいですね。

上にも書いたとおりですが、サプリメントを手軽に入手できることはとても重要です。

サプリメントは続けてこそ意味があるものですから、簡単に買えることで継続して購入、摂取を継続できるでしょう。

忙しいため家に不在がちで、通販商品の受け取りが面倒な方やドラッグストアをよく利用する方におすすめできるサプリメントです。

2.大塚製薬「ネイチャーメイド スーパーフィッシュオイル」

  • DHA:162mg EPA:108mg
  • ポリフェノール:ー
  • GMP ◯
  • 内容量 90粒

1日1粒!続けやすいサプリメントは錠剤が苦手な方におすすめ!

本商品、大塚製薬「ネイチャーメイド スーパーフィッシュオイル」は、超大手メーカーのサントリーの大塚製薬から発売されているサプリメントで、上で紹介した商品と同じく、ドラッグストアで手軽に購入できる点がポイントです。

また1日1粒で済んでしまうため、錠剤が苦手な方も続けやすいサプリメントに仕上がっています。

内容量も90日分ですので、何度も買いに行く必要がない点も嬉しいでしょう。

多忙な方には特におすすめしたいサプリメントです。

中性脂肪を下げるサプリの正しい飲み方や注意点、副作用

中性脂肪を下げるサプリメントについて、正しい飲み方や注意点、気になる副作用などについて説明します。

1.常温の水や白湯で飲む

中性脂肪を下げるサプリメントを飲む際は、水か白湯で飲むようにしましょう。熱いお湯は避けて下さい。

お茶やコーヒーなどは中性脂肪を下げる機能がある成分以外のものが含まれているため、このような飲み物でサプリメントを摂取することも避けましょう。

また抗酸化作用があるジュースと一緒に飲むことも避けることが賢明です。これもお茶やコーヒーを避ける理由と同じく、中性脂肪を下げる成分以外のものが含まれているためです。

薬と同じように、水か白湯で飲んで下さい。

2.毎日決めた時間の食後に飲むのがベスト

繰り返しになりますが、サプリメントは継続して摂取してこそ意味があります。そのため、サプリメントを飲むことを習慣化するため、毎日決めた時間の食後に飲むことがベストです。

夕食が外食になりがちな方は朝食のあと、会社で食べるランチのあとなど、ご自身のライフスタイルに合わせて調節して下さい。

また血糖値の上昇を防ぐ意味でも食後がベストです。

3.まとめてではなく数回に分ける

本記事で紹介した中性脂肪を下げるサプリメントの多くは、1日あたり4粒、5粒と粒の量が多いものがほとんどです。

中性脂肪を下げるサプリメントについては、一日の推奨摂取量を数回に分けることもポイントとなります。

例えば毎食後摂るようにして習慣化する、食後の血糖値の上昇を防ぐ機能に期待して数回に分けて摂るなど工夫することをおすすめします。

4.処方薬との併用や持病がある人は医師や薬剤師に相談を

処方薬を服用している方や持病がある方はかならず医師や薬剤師に相談して下さい。

というのも、中性脂肪を下げるサプリメントを摂ることによって、血液がさらさらになり過ぎたり、血圧が下がり過ぎたりすることがあります。

そのため血液凝固剤や血圧降下剤を服用している方は注意が必要ですし、他の処方薬を飲んでいる場合も念のため医師や薬剤師に相談しましょう。

中性脂肪サプリを購入時の気になる疑問・質問

中性脂肪を下げるサプリメントを購入、摂取する際に抱きがちな疑問にお答えします。

Q1:中性脂肪サプリをとって痩せるの?

痩せる可能性はありますが、サプリメントだけに頼ることはNGです。

痩せるための基本は「運動」と「規則正しい食生活」ですので、サプリメントだけで痩せることはおすすめできません。

あくまでもサプリメントは「補助食品」のため、中性脂肪を下げることで痩せることを期待するのは得策とは言えないでしょう。

まとめ

本記事では、DHA・EPAサプリメントやポリフェノールサプリメントが中性脂肪を下げる仕組みを説明し、おすすめ商品やサプリメントの飲み方を解説しました。

DHA・EPAやポリフェノールは身体に良いとして、摂取が進められていますが、そのメカニズムなども解説したため、より深くこれらの物質を摂取する意味がご理解頂けたと思います。

サプリメントはあくまでも補助食品のため、中性脂肪を下げるには、運動や出来る限り規則正しくバランスが良い食生活が基本となりますが、サプリメントを活用することでより中性脂肪を下げることが出来そうですね。

本記事が皆様の健康に役立つことをお祈りしています。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします