保湿クリームのおすすめ15選!目的と保湿効果で選ぶ

肌にうるおいを与えたり、保護したりする役割を持つ保湿クリームは、たくさん種類があるためどれがおすすめかわかりにくいですよね。そこでこの記事では、保湿クリームの選...

肌にうるおいを与えたり、保護したりする役割を持つ保湿クリームは、たくさん種類があるためどれがおすすめかわかりにくいですよね。そこでこの記事では、保湿クリームの選び方や厳選したおすすめ商品について解説します。肌をうるおすために、入っていると嬉しい成分は?ニキビの予防に効果的なクリームってあるの?など、気になる情報を網羅していますよ。基本的な使い方や、覚えておいてほしい注意点なども記載しているので、上手く取り入れて毎日のスキンケアをワンランク上のものにしましょう。

ママアイテム編集部

保湿クリームのおすすめな選び方3つ

保湿クリームを選ぶときは、配合されている成分や得られる効果を確認する必要があります。特にチェックするべきポイント3つを解説しますね。

1.乾燥が気になる敏感肌に!保湿効果の高い成分で選ぶ

肌の乾燥が気になるときは、保湿効果の高いクリームを使ってうるおいを与える必要があります。そこで、配合されている保湿成分に注目して商品を選んでみましょう。保湿成分はたくさんの種類がありますが、細かい性質が異なります。

特に乾燥がひどいときは、最強の保湿成分と呼ばれるセラミドがおすすめ。乾燥レベルが軽度の場合は、ヒアルロン酸やエラスチンも効果的ですよ。保湿成分については、後ほど詳しく解説します。

2.ニキビの予防がしたい!ノンコメドジェニックで選ぶ

ニキビの予防に効果的な保湿クリームが欲しい方は、ノンコメドジェニックと記載されている商品を選ぶのがおすすめです。初期のニキビはコメドと呼ばれるのですが、ノンコメドジェニックとはそのコメドが作られにくくなるということ。

コメドができるのを予防する有効成分が入っているものや、ニキビができやすくなる成分を配合していない商品が、ノンコメドジェニックと呼ばれます。また、ノンコメドジェニックと記載されていなくても、抗炎症作用のある成分が配合されている保湿クリームはニキビ予防に効果的です。

3.家族みんなの肌を守りたい!全身に使えるタイプを選ぶ

全身に使える保湿クリームが欲しいのであれば、配合されている成分だけでなく、テクスチャーも重要なポイント。簡単に広範囲に塗れる、柔らかくて伸ばしやすいものを選ぶのがおすすめです。

また、小さな子どもや肌が敏感な中学生など家族みんなで使う場合は、低刺激性のものを選びましょう。アルコールやパラベン、香料、着色料など肌に刺激を与えやすい成分が入っていないものを選ぶと、敏感肌にも使えますよ。

保湿クリームにおすすめの主な保湿成分3つ

保湿効果の高い成分が配合されているクリームを使えば、乾燥肌に働きかけてくれます。ここでは、代表的な保湿成分3つの効果を確認していきましょう。

1.セラミド

セラミドは角質層の細胞の間を満たしている、細胞間脂質です。水分をしっかり挟み込み、湿度が下がっても離さずキープするという性質があります。そのため、セラミドを十分補給することで、環境の変化に負けないうるおった肌に整えられますよ。

加齢や紫外線ダメージなどの原因により、肌内部のセラミドはどんどん減少していきます。スキンケアアイテムで補うことで、乾燥を撃退できるのです。セラミドは水よりも油に溶けやすいため、油分の多いクリームで補うのが理想的。

2.ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、角質層がある表皮よりも肌の奥深くにある、真皮に存在する物質です。化粧品に配合されている場合は、角質層の水分を抱え込んで離さず、保湿してくれます。ヒアルロン酸は分子量によって名称が異なり、特長も変わってきます。

分子量粘性特長
ヒアルロン酸ナトリウム100万以上高い

・最も一般的

・角質層表面を覆って保湿

加水分解(浸透型)ヒアルロン酸1〜10万低い

・保水力、柔軟性がヒアルロン酸Naより高い

・角質層に馴染む

アセチル化ヒアルロン酸1万以下低い

・角質層に浸透して水分キープ

・サラッとしている

化粧水や美容液で補った水分を閉じ込めたい場合は、角質層表面を覆うヒアルロン酸ナトリウムが効果的です。一方、足りない水分を補いたいのであれば、加水分解ヒアルロン酸やアセチル化ヒアルロン酸がおすすめ。得たい効果によって、どのヒアルロン酸を選ぶか決めましょう。

3.エラスチン

エラスチンはコラーゲンとともに、真皮に存在して肌のハリや弾力を保ちます。化粧品に配合されているエラスチンは真皮には届きませんが、表皮で保湿成分として働いてくれますよ。ヒアルロン酸と同様に水分を抱え込む性質があるため、乾燥肌におすすめの成分です。

今回の商品の比較ポイント

今回選定した15個の商品をわかりやすく比較するため、以下の4つの項目を抜き出して記載しています。保湿効果は個別の商品紹介で詳しく解説するため、ひと目で使いやすさがわかるような情報をメインに抜き出しました。商品選びの参考にしてくださいね。

  • 内容量
  • 容器のタイプ
  • 使える部位
  • トライアルサイズ

今、編集部がおすすめする保湿クリームはコレ!

まずは、今回選定した15個の商品の中でも特におすすめしたい保湿クリームを紹介します。肌の水分量を増やしてキープすることで、乾燥に負けない肌に整えてくれるクリームです。

ソフィーナ ボーテ「浸透高保湿クリーム」

  • 内容量:50g
  • 容器のタイプ:ジャー
  • 使える部位:顔
  • トライアルサイズ:×

セラミドとユーカリエキスで、肌の水分量をアップ!

花王の化粧品ブランドの代表であるソフィーナから、保湿力の高いクリームが販売されています。ソフィーナ ボーテの「浸透高保湿クリーム」は、化粧水や乳液を使っても乾燥肌から抜け出せない肌にうるおいを与えるクリームです。

うるおいセラミドαとバリアセラミドを配合しているのが特長。湿度が下がっても挟み込んだ水分を離さないセラミドが、環境の変化に負けないうるおった肌に整えてくれますよ。常時乾燥が気になる人はもちろん、季節の変わり目の乾燥に悩む人にもおすすめです。

また、保湿力を向上させるユーカリエキスを高濃度に配合しているのもポイント。もちもちの柔らかい肌に整えられると好評です。こっくりとした硬めのテクスチャーながら、ベタつかないのも人気の理由ですね。

夜顔に塗ってから寝ると、翌朝の肌がしっとりしているのを実感できると評価する愛用者が多いです。油分よりも水分量を増やすことを目的としているため、油っぽさを感じずに肌をしっとりさせられる点も魅力。ひどい乾燥に悩んでいる人は、一度試してみてくださいね。

高い保湿力で健やかな肌を守る!おすすめの人気高保湿クリーム3選

保湿力の高い成分が配合されているクリームを使えば、肌の水分量を効率的に増やせます。ひどい乾燥が気になる人は、高保湿のクリームを選びましょう。

1.ディセンシア「つつむ フェイスクリーム」

  • 内容量:30g
  • 容器のタイプ:ジャー
  • 使える部位:顔
  • トライアルサイズ:◯

水分を離さず、蒸散を防いでうるおいキープ!

前向きに人生を楽しむ女性を応援するブランド・ディセンシア。女性の肌をうるおしながら、刺激から守ってくれるアイテムが「つつむ フェイスクリーム」です。ヒト型セラミドが配合されているため、角質層のすみずみまでうるおいを満たしてくれます。

水分を挟み込んで離さず、保湿効果が長続きするのが特長です。また、ベントナイトという板状粉体が配合されていることで、肌表面に保護膜を形成。水分の蒸散を防ぐと同時に、乾燥やほこりなど外部の刺激から肌を守ってくれますよ。

しっかりうるおいを与えてくれるため、過剰な皮脂と乾燥が気になるインナードライ肌の人から特に好評です。よく伸びて肌を守ってくれる感覚があり、乾燥を撃退してもちもち肌に整えられると人気ですよ。

2.ジョンソンボディケア「エクストラケア 高保湿 ローション」

  • 内容量:200g
  • 容器のタイプ:チューブ
  • 使える部位:身体
  • トライアルサイズ:×

優しいオイルで、1日中うるおいが持続する肌に!

ジョンソン・エンド・ジョンソンは、豊富な種類のボディクリームを取り扱っているメーカーです。ジョンソンボディケアの「エクストラケア 高保湿 ローション」は、カサつきがちな肌をしっとりさせてくれます。

赤ちゃんの肌にも使える優しいミネラルオイルを配合しているのがポイント。高い保湿力と保護力を持っているため、1日中乾燥が気にならない肌に整えられますよ。また、美容成分としてスクワランやダイズ油、ヒマワリ種油などが入っているので、カサカサの肌にうるおいを与えます。

ローズとジャスミンの香りが上品で、お風呂上がりのボディケアタイムが楽しくなると女性を中心に支持されています。ベタつかずにスーッと伸びるため、身体の広範囲に使えるのも嬉しいポイント。年中愛用するリピーターが多いのも、人気の高さを物語っています。ボディの乾燥が気になる人におすすめです。

3.ルルルン「プレシャスクリーム(保湿タイプ)」

  • 内容量:80g
  • 容器のタイプ:ジャー
  • 使える部位:顔
  • トライアルサイズ:×

乾燥によるエイジングサインを撃退!

肌を効率的にうるおすパックを専門に取り扱っているブランド・ルルルン。パックのように保湿成分を集中的に与えられるクリームとして人気なのが、「プレシャスクリーム(保湿タイプ)」です。乾燥が原因の小ジワなど、エイジングサインの改善にも役立ちます。

日本で育てられた植物のエキスを多数配合しているのが特長。加水分解米エキス、紫玄米ヌカエキス、ウメ果実エキス、アロエベラ葉エキスが、肌をしっとりさせてくれます。また、発酵成分を入れることで、透明感のある肌に導いてくれるのも嬉しいポイント。加齢とともに乾燥が気になってきた肌にも、明るさを与えてくれますよ。

香料、着色料、鉱物油、アルコールを配合していないため、敏感肌の人も多く愛用しています。乾燥性敏感肌の人におすすめ。こっくりしたクリームで、夜に塗ると一晩中乾燥をブロックしてくれるのも人気の理由です。乾燥による小ジワに悩んでいる人は、使ってみてはいかがでしょうか。

デリケートな肌にやさしい使い心地!敏感肌・乾燥肌におすすめの保湿クリーム3選

かぶれやすい敏感肌の人や、バリア機能が衰えている乾燥肌の人は、低刺激性のクリームを使って優しく肌をうるおしましょう。敏感性乾燥肌におすすめの保湿クリーム3つを紹介します。

1.キュレル 「潤浸保湿フェイスクリーム」

  • 内容量:40g
  • 容器のタイプ:ジャー
  • 使える部位:顔
  • トライアルサイズ:◯

サラッとしているのに高保湿!敏感肌の安心の低刺激性

キュレルの 「潤浸保湿フェイスクリーム」は、刺激の少なさと保湿力の高さを両立させたクリームです。香料や着色料、アルコールが配合されていないため、かぶれにくいのがポイント。低刺激性で敏感肌の人も安心して使えるのが魅力です。

有効成分のアラントインには、抗炎症作用があります。乾燥による肌荒れやニキビなどの炎症を抑え、健やかな肌に整えてくれますよ。また、うるおい成分としてセラミド機能成分やユーカリエキスが配合されているのも特長。失われがちな角質層のうるおいを逃さず、しっとりした肌に導いてくれます。

サラッとした使い心地で重くないのに、しっかり保湿してくれると評価する意見が多いです。カサつきや粉吹きが気になっていた乾燥肌の人からは、肌がうるおうようになったという嬉しい声が挙げられていますよ。肌に優しい高保湿クリームを探している人におすすめです。

2.ドゥ・ラ・メール「クレーム ドゥ・ラ・メール」

  • 内容量:30ml
  • 容器のタイプ:ジャー
  • 使える部位:全身
  • トライアルサイズ:◯

全身に使える優しいクリーム!高保湿で肌を整える

アメリカの高級化粧品ブランドとして、日本でも高く評価されているドゥ・ラ・メール。リッチなスキンケアタイムを過ごせる、上質なアイテムの数々が魅力です。看板商品である「クレーム ドゥ・ラ・メール」は、敏感肌でも使える優しさなのに高い保湿力を誇る優秀クリームですよ。

海藻などからなる保湿成分・ミラクル ブロスが配合されているのがポイント。目元や口元などの乾燥が気になるパーツもしっとりさせる保湿力の高さが魅力です。身体のカサつきが気になる部位にも使えますよ。

硬めのテクスチャーですが、顔に塗る前に手で温めると柔らかくなり、摩擦を起こさずに使えると好評です。敏感肌でニキビなどの肌荒れに悩んでいた人からは、炎症が抑えられたと評価されていますよ。1年中、全身の乾燥をブロックしたい人におすすめです。

3.ちふれ「ボラージ クリーム」

  • 内容量:80g
  • 容器のタイプ:チューブ
  • 使える部位:全身
  • トライアルサイズ:×

炎症を抑えながら、優しくうるおす!

肌に優しい化粧品を販売するメーカーとして、長年女性に愛され続けているちふれ。配合されている成分や割合なども表示しているため、敏感肌でも使える商品を選びやすいのが嬉しいですね。「ボラージ クリーム」は、全身に使える保湿クリームです。

肌荒れを落ち着かせるグリチルレチン酸ステアリルを配合しているのが特長。ニキビなどの炎症を抑え、健やかな肌に整えてくれますよ。さらに、保湿成分としてヒアルロン酸やチョウジエキス、シソエキスなどを配合。肌を守ると同時にうるおいを与え、乾燥に負けない肌に導きます。

しっかりと肌を保湿できるため、乾燥によるかゆみが気にならなくなったと評価する意見も多いですよ。ベタつかずサラッと伸ばせるため、全身の保湿ケアが素早く完了するのも人気の秘密です。全身の乾燥をブロックして、健やかな肌に導きたい人におすすめ。

肌荒れの原因にアプローチ!おすすめのニキビ予防に効果的な保湿クリーム2選

ノンコメドジェニックと記載されているクリームを使うことで、ニキビを予防する効果が期待できます。ニキビ予防に効果的で、保湿力も高いクリーム2つを紹介します。

1.アクセーヌ「アクティバランス」

  • 内容量:50g
  • 容器のタイプ:ジャー
  • 使える部位:顔
  • トライアルサイズ:×

低刺激性&抗炎症成分でニキビを防ぐ!

1970年代に化粧品によるアレルギーが頻発したことを受け、アレルギーを起こさない化粧品を開発するために誕生したアクセーヌ。皮膚科専門医と共同研究して生み出された商品は、敏感肌でも使えるものが揃っています。「アクティバランス」は、カサつく肌を保湿して肌荒れを予防するクリームです。

ノンコメドジェニックテスト済みで、ニキビができにくい仕様。炎症を抑えるアラントインも入っているので、赤くて痛いニキビの症状も鎮めてくれます。香料や着色料が配合されていない低刺激性のため、ニキビを悪化させにくいのも嬉しいポイントです。

さらに、キトサンPCAやキトフィルマーといった保湿成分が配合されています。角質層をうるおいで満たして、乾燥が原因のニキビを予防してくれますよ。使い続けることで肌荒れが気にならなくなったと喜ぶ声も多数見られます。乾燥によって繰り返すニキビを防ぎたい人からの支持が厚いです。

2.ラ ロッシュ ポゼ「トレリアン ウルトラ」

  • 内容量:40ml
  • 容器のタイプ:ポンプ
  • 使える部位:顔
  • トライアルサイズ:×

荒れた肌を健やかに整えながら、しっとり保湿!

フランスで何世紀もの間スキンケアに活用されてきた、ターマルウォーターを配合した商品を多数展開しているラ ロッシュ ポゼ。保湿クリームの「トレリアン ウルトラ」は、健康な肌に導くセレンやミネラルを豊富に含んでいるため、ニキビなどの肌荒れが気になるときにおすすめです。

有効成分のアセチルジペプチド-1セチルが、健やかな肌に整えてくれます。さらに、保湿成分としてシアバターが配合されているため、ふっくらとしたうるおい肌に導いてくれますよ。雑菌の混入を抑える密閉パッケージを採用しているので、清潔に使えるのも嬉しいポイントです。

ベタつかずさっぱりと使えるのに、肌がしっとりすると好評です。ニキビやアトピーなどの肌トラブルが気になる人からは、特に人気を集めています。保湿をしてくれるのに、肌荒れも抑えてくれるのが高評価の理由ですね。

子供から大人まで!全身の乾燥に対応!おすすめのボディ保湿クリーム2選

自身だけでなく、子どもの乾燥肌も気になる場合は、子どもから大人まで使える保湿クリームを選ぶのがおすすめです。年齢を問わず全身に使えるクリーム2つは、以下のとおりです。

1.ザーネ「ザーネクリーム」

  • 内容量:115g
  • 容器のタイプ:ジャー、チューブ
  • 使える部位:全身
  • トライアルサイズ:◯

ゴワゴワ乾燥肌がなめらかに!長年愛される実力派

60年以上も愛され続けている保湿クリームが、ザーネの「ザーネクリーム」です。肌のバリア機能を正常に整えて、ガサガサに乾燥した肌をうるおしてくれます。顔にも身体にも使えるため、家族みんなで乾燥肌をケアできますよ。

ビタミンの中でも、特にニキビに効果的なビタミンEを配合。有効成分のグリチルリチン酸二カリウムとともに、肌の炎症を抑えてくれますよ。さらに、レシチンという大豆から抽出した成分が肌をうるおし、ゴワゴワの肌をなめらかにしてくれます。

高い保湿力を誇りますが、使用感はサラッとしていて、よく馴染みます。子どものころから愛用しているという長年のリピーターも多いですよ。朝メイクの前に使うと、乾燥による化粧崩れを起こさなくなるという意見も見られます。ヒゲ剃り後に使って肌を整える男性も多い、性別を問わずに使えるクリームです。

2.ヴェレダ「スキンフード」

  • 内容量:75ml
  • 容器のタイプ:チューブ
  • 使える部位:全身
  • トライアルサイズ:◯

パンジーとアーモンドの力で、うるおう柔らか肌へ!

ヴェレダは1921年から、オーガニックコスメを取り扱っている老舗メーカーです。「スキンフード」は全身に使える集中保湿クリームで、子どもから大人までみんなで使えます。冬の乾燥によるひび割れにも対応できるくらい、高い保湿力が魅力です。

ワイルドパンジーと呼ばれる、サンシキスミレを配合しているのが特長。肌を整える働きをするため、バリア機能が衰えてガサガサになった肌をなめらかにしてくれますよ。また、不飽和脂肪酸とたんぱく質が豊富なアーモンド油を配合しているため、保湿効果がより高まります。

乾燥が気になるときはもちろん、風邪を引いて鼻の下が真っ赤になってしまったときのトラブル対応にも活躍します。ハーブの香りで爽やかにスキンケアができる点も好評です。ひどい乾燥肌を、ふっくら柔らかい肌に整えたい人におすすめ。

カサつく男の肌を守る!おすすめのメンズ保湿クリーム2選

男性の肌は皮脂量が多く、水分量は少なめです。そのため、何もケアしなければどんどんカサついてしまいます。メンズの肌をしっかりうるおす保湿クリームを使って、健やかな肌をキープしましょう。

1.ラッシュ「コスメティックボーイ」

  • 内容量:45g
  • 容器のタイプ:ジャー
  • 使える部位:顔
  • トライアルサイズ:×

ヒゲ剃り後の敏感な肌を優しくうるおす!

良い香りのスキンケアアイテムを多数展開し、熱狂的なファンも多いラッシュ。「コスメティックボーイ」は男性におすすめの保湿クリームです。カミソリ負けしやすい敏感な肌をうるおし、健やかな肌に導いてくれますよ。

植物由来の成分を豊富に配合しているのが特長。肌を清潔に整えるコムギ芽エキスやハチミツ、うるおいを与えるアロエベラエキスなどが、バランスを崩しやすい男性の肌を整えてくれますよ。乾燥を放っておくと皮脂量が増えてベタつきの原因になりますから、しっかり肌を保湿してくれるのは嬉しいですね。

ヒゲ剃り後のヒリヒリした肌に塗ると、しっとりうるおって痛みも気にならなくなると喜ぶ男性が多いです。シェービングクリームとして使っても、肌を守ってくれると好評です。ベタつきが気にならないから、今まであまりスキンケアをしてこなかった男性も手軽に使えます。

2.ザ・ボディショップ「フォーメン レイザー リリーフ MC」

  • 内容量:100ml
  • 容器のタイプ:チューブ
  • 使える部位:顔
  • トライアルサイズ:×

さっぱり使えるジェルなのに、しっかり保湿!

1976年にイギリスで生まれ、今や世界中で愛されているザ・ボディショップ。「フォーメン レイザー リリーフ MC」は、さっぱり使えるジェル状のクリームなので、クリームのベタベタ感が嫌いな男性にも使いやすいです。

肌を整えるアロエベラが配合されているため、健やかな肌に導いてくれますよ。また、保湿成分としてナッツオイルやセサミオイル、ソヤオイルが入っているのも特長。男性の肌に不足しがちな水分をきちんと補えます。

さっぱりした使用感なのに、肌をしっかりうるおしてくれるのが人気の理由です。乾燥して粉を吹いたり、皮が剥けたりしていた肌が整ったという男性も多いですよ。保湿することで過剰な皮脂が抑えられると評価する人もたくさんいます。

手軽に使えて続けやすい!おすすめのプチプラ保湿クリーム2選

手軽に購入できるプチプラ保湿クリームの中にも、優秀な商品がたくさんあります。続けやすい価格で高品質なおすすめ保湿クリーム2つを紹介しますね。

1.ニベア「ニベアクリーム」

  • 内容量:56g
  • 容器のタイプ:チューブ、缶
  • 使える部位:全身
  • トライアルサイズ:×

定番中の定番!プチプラ保湿クリームといえば、コレ!

スキンケアに取り入れている人も多い、ニベアの「ニベアクリーム」。プチプラ商品の中でも高い人気を誇ります。500円以下で購入できるのに、全身の乾燥を防ぐ効果のあるコスパの良さが魅力です。子どもから大人まで使えるのも人気の理由ですね。

保湿成分として配合されているスクワランやホホバオイルが、肌をしっとりさせてくれますよ。肌をうるおし、健やかに整えてくれるため、ガサガサ肌が気になる女性も、ヒゲ剃り後の肌がヒリヒリする男性も使えます。

長年愛され続けるロングセラー商品だからこそ、昔から家にあって乾燥対策に使っているという人が多いです。加齢による乾燥に悩む大人も、季節の変化による乾燥が気になる子どもも、みんなで使えると好評。とりあえず保湿したいときはニベアを塗る、という意見も多く見られる優秀アイテムです。

2.ユースキン「ユースキンA」

  • 内容量:120g
  • 容器のタイプ:ジャー
  • 使える部位:身体
  • トライアルサイズ:×

うるおいを与えて肌を柔らかく!ヒビやあかぎれに負けない肌へ

ヒビやあかぎれなど、乾燥による肌トラブルに効果的なプチプラ保湿クリームが、ユースキンの「ユースキンA」です。昔から家に常備していた人も多いのではないでしょうか。手足など乾燥が気になるパーツに使うことで、健やかな肌を保てますよ。

うるおい成分として、ヒアルロン酸ナトリウムとビタミンCを配合。湿度が下がっても肌の水分が失われないようにキープしてくれます。さらに、炎症を鎮めるdl-カンフルやグリチルレチン酸、血行を改善するビタミンE、肌の柔軟性を高めるグリセリンが入っています。

柔らかく、乾燥に負けない肌に導いてくれますよ。美容師など仕事でよく手を洗う人や、家事で水を使う主婦からは厚い支持を得ています。独特な香りがあるので好みは分かれますが、プチプラ商品の中では抜群に高い保湿効果を誇ります。身体の乾燥が気になる人は、一度試してみてくださいね。

保湿クリームの使い方や注意点

おすすめの保湿クリームを紹介してきましたが、どんなに優秀な商品でも正しく使わなければ、効果は半減してしまいます。ここでは、保湿クリームの正しい使い方や注意点を確認しておきましょう。

顔用クリームはスキンケアの一番最後に使う

顔用クリームは、基本的にはスキンケアの一番最後に使いましょう。なぜならクリームの主な役割は、化粧水や美容液で与えた水分や栄養分が逃げないよう、フタをすることだからです。先にクリームを使ってしまうといきなり顔に膜を張ることになり、その後に使うスキンケアアイテムの浸透が悪くなってしまいます。

顔用クリームは5箇所に乗せてやさしく馴染ませる

顔用クリームは、額、鼻、両頬、顎の5箇所に乗せてから、優しく馴染ませるようにしましょう。最初から分散させることで、肌全体に均一に伸ばせます。手に取ったクリームをそのまま肌に塗ってしまうと、塗りムラの原因になるため注意が必要です。

また、クリームを伸ばすときはゴシゴシ擦らないでくださいね。過剰な摩擦は肌表面を傷つけ、バリア機能にダメージを与えて余計に乾燥を招いてしまいますよ。

効果的に使う為には商品ごとの使用量を守る

クリームを使う場合は、商品ごとに決められた使用量をきちんと守りましょう。ケチって少ない量しか使わないと、十分な保湿効果を得られません。また、過剰な摩擦を起こして肌を傷つけてしまうこともあります。

一方、使用量が多すぎると肌荒れを引き起こす可能性があります。クリームには油分が含まれているため、塗りすぎるとベタつきやテカリの原因になり、ニキビや毛穴の詰まりに繋がることがあるのです。

保湿クリームを購入時の気になる疑問・質問

保湿クリームを使うと肌の乾燥を防げますが、そもそもクリームと乳液は何が違うのでしょうか?また、クリームの使用を控えるべき肌質はあるのでしょうか?保湿クリームを購入する前に、気になる疑問は解決してしまいましょう。

Q1:保湿クリームと乳液って併用してもいいの?

保湿クリームと乳液はよく似た働きをするため、基本的には好みによって使い分けましょう。「化粧水→乳液→クリーム」という順番で使うのが正解だと考えている人は多いですが、乳液とクリームは両方とも保湿目的で使うため、どちらかを使えば十分です。

乳液は水分量が多く、よく伸びる軽めのテクスチャーが特徴。一方、クリームは油分の配合量が多くこっくりした使用感です。さっぱりと使いたいのであれば乳液、油分を補いたいのであればクリームと使い分けるのがおすすめです。

Q2:オイリー肌に保湿クリームは必要?

皮脂量が多くベタつきが気になるオイリー肌にも、保湿クリームは必要です。オイリー肌に油分の多いクリームは向かないように思えますが、そうではありません。

肌は乾燥すると、足りない水分を油分で補おうとします。つまり、肌が乾燥することで皮脂が過剰になり、オイリー肌になってしまうのです。オイリー肌を改善するためには、足りない水分を補う必要があります。せっかく化粧水や美容液で補っても、クリームでフタをしなければ水分は蒸散してしまいます。そのため、オイリー肌にも保湿クリームが有効なのです。

ただし、油分がたっぷり含まれたクリームはベタつきやテカリ、ニキビの原因になることがあるため、水分量が多めのクリームがおすすめ。セラミドやヒアルロン酸など、強力な保湿成分が配合されたクリームを使いましょう。

まとめ

足りない水分を補い、蒸散を防いでくれる保湿クリーム。正しく使うことで、乾燥肌を改善してくれます。「なんとなくうるおいそうだから」とイメージで選ぶのではなく、保湿成分がきちんと配合されているクリームを選びましょう。

今回紹介した15個の商品は、どれも高い保湿力を誇る優秀なクリームばかりです。自身の肌状態や使いたい身体の部位に合わせて、最適な商品を選んでくださいね。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします