vapeのおすすめ10選!デザインや機能性で選ぶ【2019年最新版】

タール等の有害成分が入っていないことで健康面からもおすすめされるvape。2017年頃から爆発的に人気が出たvapeを知人からおすすめされたものの、種類が豊富す...

タール等の有害成分が入っていないことで健康面からもおすすめされるvape。2017年頃から爆発的に人気が出たvapeを知人からおすすめされたものの、種類が豊富すぎてどれを選べばいいか解らないという方も多いはず。今回は多くのvapeを取り扱う電子タバコ専門店スタッフから、人気電子タバコメーカーのvapeや、vape最新作を含めたプロ推奨のおすすめvapeを10種教えてもらいました。初心者でもわかりやすいコイル交換方法やおすすめのリキッドの選び方など、この記事一つでvapeの全てが解ります。早速vapeで禁煙にチャレンジしてみましょう!

ママアイテム編集部

vapeのおすすめな選び方6つ

健康に良いと聞きはするものの、実際の選び方は難しそうで解らない…。そんな方でも心配は要りません。大切な6つのポイントさえ押さえれば、自分にぴったりのvapeが見つかります。

1.おしゃれな見た目!デザインをチェック

vapeの良さはなんといってもその重厚な見た目。本物の紙タバコでは味わうことの出来ない高級感を、口元に添えることが出来ます。

メタリックで格好良いデザインは男性から好まれ、シンプルで柔らかなフォルムのvapeは女性でも使いやすい電子タバコとして人気。見た目も多種多様のvapeだからこそ、デザインにはこだわりたいですよね。好みの色で選ぶのも勿論良いですが、やはり一番大切なのはデザイン性。自分が使っている姿を客観的に想像し、一番スタイリッシュに決まるデザインを選べば間違いありません。

2.自分に合うのはどのタイプ?形式をチェック

vapeのタイプは3種類に分けることが出来ます。先ずは見かけることの多いベターな「ペン型」、重量感があって格好良い「ボックス型」、スリムで違和感無く使える「スティック型」のいずれかの形式から選べます。以下の表でそれぞれの特徴をまとめましたので、自分がどのような使い方をしたいかの希望と照らし合わせながら確認してみましょう。

ペン型ボックス型スティック型
価格

安定した金額で入手可能

安定した金額で入手可能

比較的安価に入手可能

重さ

紙巻タバコより重量を感じる

しっかりとした重量を感じる

紙巻タバコより若干重い

サイズ

紙巻きタバコや加熱式タバコより大きい

電子タバコの中での大きさはトップクラス

ほぼ紙巻きタバコと変わらない

リキッドの種類

豊富なリキッドから選べる

豊富なリキッドから選べる

限られた種類から選ぶ必要性がある

メンテナンス

コイル取替えや洗浄の必要がある

コイル取替えや洗浄の必要がある

メンテナンス不要

ペン型とボックス型はそれぞれ大きな差はないので、好みのメーカーやデザインで選んでしまってもいいかもしれません。スティック型はその二つとは機構が異なる為、メンテナンスやリキッドの種類に大きな差が出る結果になりました。たくさんのリキッドを試して、自分好みの味を追求したいという方はペン型かボックス型を。手軽に、そして気軽にvapeを体験してみたいという方はスティック型がおすすめです。

3.爆煙を楽しむ!煙量をチェック

通常の紙巻きタバコでは馴染みのないワードの「爆煙」。vape等の電子タバコでは煙量の多さは重要なポイントとされる為、煙の量を自由に調節出来るvapeや、爆発的な煙が出るいわゆる爆煙タイプのものが人気が高い傾向にあります。煙をハッキリと視認することで満足感が得られる他、タバコを肺で満たした時の独特の爽快感が煙量が多いほど強く現れるので、真面目に禁煙を考えている方や電子タバコ上級者は爆煙タイプを選ぶのが良いでしょう。煙量を制するものは電子タバコの世界を深く堪能出来るはず。購入前にしっかりと煙量を調べておくことが大切です。

4.質のいいものを!バッテリーをチェック

vapeはバッテリー出力を利用して加熱し、その力で香りや味のついた水蒸気を噴出させています。その為品質の悪いバッテリーを利用すると物足りなさを感じたり、すぐに充電が切れてしまうといったことが起こります。バッテリーの品質はメーカーによって大きくことなりますので、vapeを持って外出することが多くなりそうな方はバッテリーの品質でvapeを選ぶようにしましょう。出力の調節が可能なバッテリーであれば、出力の差で煙量を調節出来るようになります。機能性の高いバッテリーを選べるようになれば立派な電子タバコマニアの仲間入りです。

5.自分好みの味は?リキッドをチェック

vapeは自分でリキッドを注入して煙を楽しむタイプであれば、様々な種類のリキッドをとっかえひっかえ楽しむことが可能です。人気のフレーバーから一風変わったフレーバーまで、数百以上ものフレーバーから選べます。タバコ感を強く楽しみたい方はメンソール入りタイプを選びましょう。喉の奥を刺激するメンソールフレーバーは、まさにタバコそのもの。一口吸い込むだけで、メンソールの爽やかさが口内に広がります。

甘くフレッシュなフレーバーを楽しみたい方は、ベリー味やオレンジ味といった新鮮な果物をイメージされたフレーバーがおすすめ。女性にも高い人気があり、続々と新味が登場しています。自分好みの味を探してみましょう。

6.価格相場と買うべき値段をチェック

vapeの市場価格を調査し、表でまとめました。購入前に自分が気になっているvapeはどこに位置づけされているか確認しましょう。

最安値価格帯売れ筋価格帯高級価格帯
価格~3,000円3,000円~10,,000円10,000円~
種類スティック型が主。ペン型もあるスティック型、ボックス型、ペン型ボックス型が主
デザイン限られたカラーの中から選ぶデザイン性が豊富高級感のあるデザイン

最安値価格帯はほぼスティック型のみとなっており、価格に見合った手頃に試せる電子タバコを提供してくれます。売れ筋価格帯と高級価格帯は、スペック自体は大きな差はありませんがデザインの高級感が異なる結果となりました。

vapeのおすすめメーカー・ブランド

電子タバコを選ぶ上で、メーカー選びは品質の良さが決まる重要なポイントになります。専門店スタッフがおすすめする、安心のメーカーを知っておきましょう。

1.Eleaf(イーリーフ)

革新的な技術力を世界に発信する、高品質な製品を取り扱う電子タバコメーカーです。特に内蔵バッテリーを得意とし、高出力を利用した繊細な煙量コントロールを実現。クリーンさとパワフルさを兼ね備えた、世界規模の企業です。

2.Joyetech(ジョイテック)

電子タバコの膨大なノウハウを持ち、常に電子タバコの最先端を進み続けるトップブランドのジョイテックは、デザイン性と機能性を兼ね備えた電子タバコを取り扱います。次々と新しい技術を取り入れた製品を販売する、電子タバコの先駆者です。

3.KangerTech(カンガーテック)

カンガーテックの電子タバコは日本国内だけでなく、世界規模で評価されるウィットに富んだ強いデザイン力を持ちます。カラーや素材を駆使し、電子タバコを通じて様々なアートを表現する、見た目にこだわるブランド力の強い企業です。

4.Aspire(アスパイア)

電子タバコといえばアスパイアと言われる程ユーザー満足度の高い企業です。秘訣は高出力バッテリーが実現させる重厚感のある蒸気、そしてミストの密度の高さにあります。アスパイアのvapeは、私達が求める理想の煙を提供し続けます。

初めてvapeにチャレンジするという方や、古い電子タバコからvapeに乗り換えを考えている方は、以下の2点に注目して商品を選定してみましょう。

ここを押さえておけば、届いて直ぐに使用できるかメンテナンスサポートが充実しているかが解ります。

  • 形式
  • 付属品

今、編集部がおすすめするvapeはコレ!

現在の市場は空前の電子タバコブームで、様々な電子タバコが並べ立てられ、一体どれを選べばいいか解らずに困ってしまう方が多いはず。バッテリーの持ちや始めやすさ、付属品の種類などを加味して今一番おすすめできるvapeを選びました。

Eleaf「iStick Pico」

  • 形式:ボックス型
  • 付属品:USBケーブル・交換用コイル

全てにおいて文句なしのvape

イーリーフの特徴である高品質なバッテリー、そして高級感のあるバリエーション豊富なメタリックカラーの組み合わせ、慣れれば誰でもリキッドが注入しやすいアトマイザー等、全てにおいて文句の声が挙がらないvapeといえます。シンプルシックにまとめられたカラーと、一部にシルバーやブラウン、ゴールドのラインを入れることでリッチさを際立たせたカラーなど、全11種類ものカラーから選ぶことが可能。きっとあなたの好きな色が見つかります。バッテリー容量が多い為、フル充電には時間がかかってしまいますが、その分充電の持ちは右に出るものがありません。一般的なバッテリーサイズで、万が一の際の交換も楽に行えます。アトマイザー下部のエアーフローの開きを調節すれば、ベターな煙量から爆煙まで思いのまま。自分にぴったりの煙量をコントロールし、楽しむことが出来ます。更にワット数も0.1ワット単位で細かく調節出来るので、リキッドの濃さまで自由自在!リキッドの味を最大限に活かすことの出来る優れた機能を持つvapeです。

ボックス型では後に必要となる、交換用コイルも最初から付属されているので、初心者がまず買う電子タバコのスターターキットとしても優秀です。

おしゃれなデザインのvapeおすすめ2選

折角持つのであれば、おしゃれで洗練されたデザインのvapeが持ちたいものですよね。見た目だけで選ぶのは簡単ですが、デザインだけ良くても質が悪く長持ちしなければ意味がありません。電子タバコを多く取り扱う専門家が推奨するデザイン性と利便性どちらも兼ね備えたおすすめのvapeを紹介します。

1.Joytech「eGo AIO D16」

  • 形式:ペン型
  • 付属品:キャップ、交換用コイル等

ダイヤモンドのようなボタンが光る

ワンタッチで簡単に蒸気が噴出する、簡単な構造になっている為、初めての方でも直ぐにvapeに慣れることの出来る使いやすいペン型vapeです。見た目はまるでクリップ付きのボールペンそのもので、煙を吸い込んでる間、ダイヤモンドのような特徴的な形をしたボタンが幻想的に光ります。暗闇や薄暗い場所で輝き、皆の視線を集めるセンスの良いデザイン。小さいながらもパワフルな煙量があり、爆煙を楽しむことが出来る他、アトマイザーをしっかりと閉めればリキッドの漏れの心配も少なく、初心者におすすめ出来る仕上がりになっています。使い終えてキャップを閉めておけば、チャイルドロック付きで小さなお子様が間違って口に入れてしまう心配もありません。ニコチン入りのリキッド愛用者も安心して使うことの出来るvapeです。多数のバリエーションカラーがあり、そのどれもがシルバーとの対比が美しく、使う人の品格を底上げしてくれることでしょう。吸って楽しむだけでなく、目で見ても楽しめる魅力的なペン型タイプです。

2.Eleaf「iJust Kit」

  • 形式:ペン型
  • 付属品:USBケーブル、バッテリー他

スマートかつシンプルで飽きがこない

ペン型のvapeの中でかなりシンプルなデザインになっており、ペン型が持つスマートさも相まって飽きが全く来ないスタンダードなデザインのvapeです。長く愛用することや、外で使うことを踏まえると、シンプルな物を選んでおけば失敗がありません。派手な柄やイラスト入りのデザインも素敵ですが、長い目で見るとやはりシンプルさに軍配があがります。スリムなデザインの為リキッドが4mlまでしか注入できませんが、アトマイザーをはずさなくともそのまま上部から注入出来るのはかなり楽な点で、メンテナンスにかかる手間を軽減してくれます。おしゃれさ、そして実用さを兼ね備えた、イーリーフのペン型vapeを初めての電子タバコに選んだ人も多いはず。充実のセット内容で、届いて直ぐに使うことが可能です。

バッテリーの質がいいvapeおすすめ2選

高品質のバッテリーを選べば、本体が長持ちしてランニングコストを抑えることが出来るだけでなく、リキッドの味の濃さを調節したり爆煙を楽しむといった様々な恩恵を受けることができます。とはいえ普通の人がバッテリーの良さまで詳しく網羅しているのは稀なはず。ここはプロの意見を仰ぎ、性能の良いバッテリーを使用しているvapeを教えてもらいましょう。以下2点が、特にバッテリーの品質に優れたvapeになります。

1.Joyetech「eVic VTwo Mini」

  • 形式:ボトル型
  • 付属品:アトマイザー、バッテリー他

最初から質の良いバッテリー内蔵

vapeを値段の安さだけで購入すると、届いた後に「バッテリーが内蔵されてない!」といったケースが発生することも。ジョイテックのこのスターターキットは、初めから品質の良いバッテリーが内蔵されており直ぐに使えます。一度充電すれば長時間使用しても電池が切れることはなく、安定したワット数を保ってくれる優れたバッテリー性能です。質の悪いバッテリーだと、水蒸気を出しながら音が出たり出なかったりといった違和感を感じますが、こちらではそんな不快な音は出ないので安心して使用できます。発色のいいメタリックカラーが採用されており、ぱっと見では全く電子タバコに思えないユニークなデザインです。また画面のデジタル表示が大きくて見やすいだけでなく、時計内臓でさり気なく時間を教えてくれます。煙量も申し分なく、ワット数を上げて爆煙切り替えもOK。傑出した性能を持つバッテリー内臓だからこその、安心、安全な電子タバコライフが楽しめます。

2.Eleaf「ASTER TC 75W」

  • 形式:ボックス型
  • 付属品:バッテリー、予備バッテリー

ペン型のようなスリムさを実現

ボックス型のvapeとは思えぬスリムさを実現したイーリーフのアスターテックシリーズボックス型です。この小さなサイズに質の良い大容量バッテリーが納まるのだから驚きです。力を入れると背面が開きバッテリーを入れることが可能。ガジェット好きの心を躍らせる、近未来感のあるデザインや機能が目白押しとなっています。アトマイザーが付属していないので別で買う必要がありますが、吸い口やリキッド量を自由を好みのアトマイザーを選んで調節出来るというメリットもあります。良さそうなアトマイザーを一緒に購入するようにしておきましょう。サイドから見ると2cm程しか厚みがなく、ノートパソコンレベルの厚みしかありません。吸っていても電子タバコと思われない程の脅威のスリムさです。イーリーフの高品質さを受け継ぎながら厚みだけを最小限に削っているので、品質の良さやバッテリーの持ち、煙量などのvapeに必要な要素は勿論全て変わりありません。薄さと高品質さを融合させた新時代のvapeです。

煙量の多いvapeおすすめ3選

vapeに求める一番重要なポイントは「煙量」と断言する方も多いように、vape選びにとって重要視される煙量の多いvapeを調べてみました。爆煙と呼ばれるvapeで軽く吸うだけで紙巻タバコ以上もの煙を体感することが可能で、喫煙している感覚を強く味わうことが出来るものや煙量をコントロール出来るものまで、おすすめの種類を3つ紹介します。

1.INNOKIN「Cool Fire IV Plus & iSub G Tank Kit」

  • 形式:ボトル型
  • 付属品:交換用コイル、バッテリー等

ワンランク上の濃厚な煙体験

起動すると直ぐに濃厚な水蒸気が噴き上がります。通常の電子タバコよりもミストが重く濃厚で、リキッドの味が強く出るのが特徴のvapeです。クリアなアトマイザーでリキッドの残量も確認しやすく、デジタル表記の画面が大きいので視力が悪い方でも安心して使えます。ボタンも大きくて押しやすく片手で電子タバコを楽しむことが可能です。交換用コイルやアトマイザー、交換用ゴムもついているので、あとはお気に入りのリキッドを揃えれば直ぐに稼動出来ます。出力ワット数を0,5W単位で細かく設定できるので、室内で煙を控えめに抑えたい時はワット数を控えめに、外で気兼ねなく吸う時はワット数を上げて爆煙を楽しむといった使い方がおすすめです。煙量をコントロールすれば、ある程度リキッドの味の濃さも調節出来ますので、ジューシーな煙や爽やかな煙まで変化自在で実験のようにvapeを楽しく使っていけます。余談ですが、vapeの煙をドーナツ状にするテクニックをvapeトリックと呼びます。vapeトリックには密度の濃い煙が適しているので、挑戦したい方はINNOKINのような濃厚な爆煙を出せるvapeを選ぶのが良いでしょう。

2.aspire「k4」

  • 形式:ペン型
  • 付属品:バッテリー、ケース他

非の打ち所のない爆煙!

誰もが必ず驚く、、アスパイアの圧倒的煙量!ゆっくり吸い込めば直ぐにその爆煙を体感できます。爆煙で有名なブランドだけあり、簡単に効果的に爆煙を楽しむことが可能です。持ち運びにも使える簡易ケースがついており、鞄の中に入れた際のリキッド漏れの心配がなくなります。エアーフローを最大まで開けば慣れていないとむせてしまう程の煙が口の中に充満する程です。スティックタイプからvapeを始めたものの煙量が物足らなく感じてきた方や、ヘビースモーカーだけど禁煙したいという方は、アスパイアのk4vapeの爆煙であれば満足できるはず。紙巻タバコからvapeに乗り換えれば健康的なだけでなく有害な副流煙もなくなります。爆煙は見た目だけで嫌な匂いも有害物質も出さないので、子供がいる部屋で吸っても安全です。家族の健康は守りたいけど、タバコも諦めたくない。そんなお父さんのわがままを満足感と共に叶えてくれる夢のようなvapeです。

3.Eleaf「iKuun i200」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 形式:ボックス型
  • 付属品:バンド、バッテリー等

ハイパワー爆煙なのにスリム!

柔らかな曲線を描くカラーラインが都会的な印象を与える小型ボックス型イーリーフvapeは、そのスリムさからは想像の出来ないハイパワーデバイスが作り上げる爆煙を楽しむことが出来ます。

吸いたい時に充電が切れていても、急速充電でまた直ぐに吸えるのでストレスフリー。電子タバコ愛用家であれば一つ持っておきたいマストアイテムです。ユニセックスなデザインで、男性には勿論女性が使っても片手ですっぽりと持てる大きさなので違和感がありません。

小さなサイズのボックス型は煙量がいまいち物足らないケースが多いです。その要因はバッテリーが小さいことにありますが、イーリーフのクオリティの高いバッテリーであれば、小型化されていても高品質で通常サイズと引けをとりません。

初心者向けスターターキットおすすめ3選

近くに電子タバコ実店舗がある場合は、直接スタッフにおすすめを聞くことが出来るのですが、残念なことに様々な種類の電子タバコの取り揃えがある専門店は日本には殆ど無いのが現状です。ネット通販でも購入が出来るvapeの中でも、初心者はこれさえ買っておけばvapeデビュー出来る使いやすいスターターキットをプロの意見を参考に厳選。届いて直ぐvapeの良さを体感することが出来るものを選びました。

1.SMISS「EMIL」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 形式:ペン型
  • 付属品:本体2本、ケース

まるでスマホのような粋なケース入り

iPhoneにしか見えない収納ケースは、実は収納しながら充電を可能にしたおしゃれなパワーバンクケース。電池のようにペン本体を格好良く収納すれば見た目もスマートに充電することが出来ます。こちらをおすすめする一番の理由が、ペン型本体が2本付属している点です。ペン型はリキッドを変更して様々な味を楽しむことが出来ますが、後から異なる味のリキッドを足してしまうと、リキッドが混ざり味がぼやけてしまいます。そこで1本ずつに違ったお気に入りのリキッドを注入しておけば、混ざることなく異なるリキッドが楽しめるので、様々なフレーバーを試してみたいという初心者vaperの希望を叶えてくれる訳です。ペン型本体のサイズも本物の紙巻きタバコ程で本体のスリムさはトップクラス。喫煙所などでも違和感無く使用することができるので、vapeはハードルが高いと感じている方におすすめできる入門用vapeです。

2.Aspire「Premium kit」

  • 形式:ペン型
  • 付属品:予備コイル5個、アトマイザー他

初心者に優しい安心なセット

リキッドの味が濃く、芳醇なフレーバーを楽しむことの出来る昔ながらのチューブを活かしたアスパイアのスターターキット。本体にはカーボン加工が施され、アイコニックな高級感が漂うディティールに仕上がっています。アスパイアにしては煙量が少ないですが、その分密度の濃いミストが噴出しリキッドの風味を飛ばすことなくフレーバー本来の味をそのまま楽しめるところが人気です。vapeは最初は使い方が難しく消耗品であるコイルを駄目にしてしまうケースが多く見られますが、こちらは初心者が使うことを想定して予備コイルが5個もついています!安心して色々なリキッドを試すことが出来ますね。フル充電しておけば、良く利用する人でも二日程充電が切れることはありませんので、バッテリーの持ちも申し分ないスターターキットです。

3.Joyetech「eGo AIO D22」

  • 形式:ペン型
  • 付属品:交換用コイル、USBケーブル

手軽に始めれるvapeといえばこれ

ジョイテックのAIOのマイナーチェンジ版で、従来のAIOよりも太くなった代わりに短くなったペン型のvapeです。短くなったおかげで胸ポケット等に入れていても飛び出さず、スマートにしまっておくことが出来るようになりました。アトマイザー一体型で手間なくvapeを楽しむことができますが、コイルはちゃんと交換することが出来るので長く愛用できます。非喫煙者は最初から全てのvapeキットを揃えることに抵抗があるという意見が見られますが、気軽にスタート出来るスターターキットとしてはジョイテックのAIOは他社より一歩抜きん出ているので、迷った時はこちらから試してみて下さい。

おすすめリキッド3選

ここまではvape本体の紹介でしたがvapeを楽しむのに欠かせないものがあります。そう、リキッドです。リキッドは数がかなりの量の種類があるので悩みながら選ぶ時間もワクワクしますよね。自分が好きそうな味で選んだり、口コミ等の評判が良いリキッドで選んでも良いですが、味の好みは個人差がありますので、万人に受けがいいものを三つまとめました。参考程度に確認してみて下さい。

1.SNOW FREAKS「MEGA MUSCAT」

フレーバーがはじける国産リキッド

口に含むとほのかな甘みと共にジューシーなマスカットの香りが煙と一緒に押し寄せる。殿堂入りの国産リキッドといえばメガマスカット!

女性には勿論、男性にも人気のある定番リキッドで迷った時はこちらをvapeと一緒に購入する方が多いです。ミストがちょっとしたデザートのように楽しめ、吐き出した後の香りもマスカットそのもの。メンソールが含まれていないので、メンソール系タバコの愛用者には物足りないと感じてしまうかもしれません。非喫煙者や、メンソール無しのタバコ愛用者の方におすすめできるリキッドです。 

2.BI-SO「グリーンアップルメンソール」

甘酸っぱさが飽きさせない

青林檎の甘酸っぱさと甘み、そして強すぎないメンソールが融合した、いつまでも飽きの来ないリキッドに仕上がっています。

酸味が甘さをバランスよく調和させているので、何度吸っても口内はすっきりした状態を保てます。現時点でBI-SOのリキッドは11種類出ていますが、一番評価が高いのがこのグリーンアップルメンソールです。珍しい味にチャレンジするのも良いですが、先ず最初に試してもらいたいのはやはりフルーツ系。食べなれている味だからこそ、ミストとして吸ってもはじめから違和感なく楽しむことが出来る為です。 

3.NINJA WORKZ「Mango Cream」

マンゴーにまろやかさをプラス

必要な素材以外は一切使用しない、安全さにこだわった国産リキッドです。新鮮さがはじけるマンゴーフレーバーにあえてクリームをプラスすることで、味わいが一層まろやかになり絶妙なバランスを保っています。完熟マンゴーの芳醇な甘みと瑞々しさ、そしてなめらかなクリームが混ざり合ったミストが、一度吸ってしまうと病みつきになるベストな融合を果たしています。

マンゴーが元々好きな方は勿論、フルーツ系のリキッドが好きな方におすすめしたい、リピーター続出中のマンゴークリームリキッドです。

vapeを購入の時に気になる疑問・質問

実際にvapeを購入する前と後に、電子タバコ専門店で良く聞かれる質問をまとめました。

Q1:初めての購入でどういうタイプを選べばいい?

初めてであれば、扱いやすく液漏れの少ない造りのvapeを選ぶようにしましょう。使い方が複雑で難しい程、液漏れなどの失敗を起こしやすいデメリットがあります。また、バッテリーは充電式のものと電池式のものがありますが、充電式タイプを購入するように気をつけましょう。電池式は直ぐに電池が切れてしまうので、気軽にvapeを楽しむことが出来ません。また、保護装置がついているものを選べば、万が一の時でも保護機能が発動し本体が熱くなりすぎた時に加熱を自動で中止してくれるので安心です。

Q2:コイルはどの程度の期間で交換したらいいの?

使用頻度にもよりますが、基本的には1ヶ月~2ヶ月に一度程度です。その他にも使っていて「じゅるじゅる」といった変な音がする。リキッドが焦げ臭く「味がいつもと違う」等の違和感を感じたら直ぐにコイルを交換しましょう。

まとめ

vape初心者から上級者までの全ての人に自信を持っておすすめ出来るvapeやリキッドを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

電子タバコの中でも加熱式と違い、タールを発生させないvapeはどんどん人気が高まり商品数も増えてきています。その人気にあやかろうと粗悪品が出回っており、購入には最新の注意が必要となります。vapeの購入を検討している方は、今回の記事で紹介したような信頼のおける販売元からの購入を心がけましょう。是非自分にぴったりのタイプのvape、そして自分好みのリキッドを組み合わせて、素敵なvapeライフを送ってみてくださいね。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします