クレンジングミルクのおすすめ16選!洗浄力と保湿力で選

今おすすめのクレンジングミルクはここで分かる!毎日のメイク落としに欠かせないクレンジング。中でも今一番注目されているのはミルクタイプのクレンジングです。なめらか...

今おすすめのクレンジングミルクはここで分かる!毎日のメイク落としに欠かせないクレンジング。中でも今一番注目されているのはミルクタイプのクレンジングです。なめらかなテクスチャーで保湿力があり低刺激なので、クリームタイプのように泡立てる必要がなく、オイルタイプより肌に優しいのが魅力です。数々のメーカーより販売中のクレンジングミルクの中から選りすぐった商品を16選集めてみました。ここを押さえておけば、もうクレンジング選びには迷いません。

ママアイテム編集部

クレンジングミルクのおすすめな選び方6つ

クレンジングミルク購入時にポイントとなる選び方をピックアップしてみました。自分にあった商品を選びましょう。

1.しっかりメイクが落ちるクレンジング力のあるもの

クレンジングミルクは肌に優しく低刺激が特徴なので、中にはあまりクレンジング力がないものもあります。しっかりメイク汚れを落とせるものでないと、ゴシゴシ洗ってしまったりして肌を痛めてしまうので、せっかくの肌に優しいミルクが逆効果になってしまいます。ミルクタイプでもクレンジング力が高い商品がたくさん販売されているので、注意して選びましょう。

2.自分の肌に合った洗浄力のもの

人の肌質はそれぞれですが、クレンジングミルクは優しい成分で特に敏感肌・乾燥肌の方に向いているのが特徴です。

洗浄力により肌への負担が変わってくるので、オイルタイプのようにメイクがよく落ちるものはそれだけ肌へのダメージも大きくなってしまいます。肌に優しいぶんミルクタイプは洗浄力は控えめです。ナチュラルメイクやお湯でオフできる化粧品を使っているならば洗浄力が低いものでも大丈夫ですが、ウォータープルーフのアイメイクやリキッドファンデーションなど濃いめのメイクをしている方は、あまりクレンジングミルクは向きません。

3.乾燥を予防するため保湿成分が配合されているもの

クレンジングはたっぷり使うとあまり肌によくないイメージがありますが、クレンジングミルクはクレンジングしながらも保湿力があるので、むしろたっぷりめに使いたい商品です。保湿成分や美容成分をたっぷり配合されているものを選ぶと、より肌にしっとりとうるおいを与えることができます。コラーゲンやなど保湿だけでなくエイジングケアや美白効果のあるものもあるので、気になる方はチェックしてみてください。

4.お風呂でもOK!濡れた手でも使えるもの

クレンジンクミルグは基本的に乾いた手で使用するものが多く販売されていますが、濡れた手でも使えるものが便利です。

とくに仕事に家事にと忙しい女性は、メイク落としは入浴時にお風呂で洗顔や洗髪とまとめてやってしまいたいものです。

時短ケアがしたい方だけでなく、クレンジングミルクは温まった状態で使うとよりメイクがなじみやすく落としやすくなるので、効果を高めてくれるのも期待できます。

5.低刺激処方で肌に優しい無添加のもの

クレンジングミルクは基本的に低刺激な商品が揃っていますが、さらに敏感肌の方は使用成分も気をつけたいところです。

他にもニキビや乾燥などの肌トラブルが気になる場合は、無添加のものを使うのがおすすめです。オーガニック成分や無添加・無香料など刺激のある成分が含まれていないかパッケージをよく見てから購入するようにしましょう。

6.安い価格帯って?価格相場と買うべき値段をチェック

最安値価格帯売れ筋価格帯高級価格帯

500~1,000円

カウブランド・パラドゥなど

約3,000円位

カバーマーク・アクセーヌなど

4,000~5,000円

シャネル・ジバンシイなど

最安値はカウブランドやパラドゥ・ダヴなどドラッグストアやスーパーで購入できるお手軽な商品になります。

一番売れているのはデパコスのカバーマーク・アクセーヌなどクレジング力とうるおい感を両立するパフォーマンスが魅力の商品です。

5,000円前後の高級価格帯はシャネルやジバンシイなど一流ブランドのもので、価格なりの効果が期待できます。

クレンジングミルクのおすすめメーカー・ブランド

数々の商品が出ているクレンジングミルクですが、特におすすめのメーカー・ブランドはこちらです!

1.カバーマーク

「カバーマーク」はニューヨークで誕生し、1992年に大阪で設立されたカバーマーク株式会社が引き継いだコスメブランド。

アザや傷跡などを自然に隠すファンデーションが代表的で、他にもメイクコスメ・スキンケア商品にも力を注いでいます。

2.アクセーヌ

1970年から医療用ファンデーションを開発してきた「アクセーヌ」は皮膚科専門医とともに、最新の皮膚科学に基づいた研究をしています。アトピーや大人ニキビなどの肌トラブルに対応し、肌に安全な低刺激、美しさを際立てる高性能なスキンケア商品を主に販売しています。

3.カウブランド

おなじみの牛乳石鹸で長年愛されている「カウブランド」は1909年創業から、100年以上変わらぬ安心をあたえる商品を作り続けています。無添加のフェイスケア・ボディケア・ヘアケアと豊富なラインナップでデリケートな肌をやさしく包みます。

今回の商品の比較ポイント

今からご紹介するクレンジグミルクの比較ポイントはこの4点です。自分にあったものを選んでくださいね。

  • 洗い方
  • 保湿成分が入っているか
  • 濡れた手でも使えるか
  • 内容量

今、編集部がおすすめするクレンジングミルクはコレ!

ママアイテム編集部が選び抜いた、今一番おすすめしたいクレンジングミルクはこちらです!

カバーマーク「クレンジングミルク」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 洗い方:洗い流すタイプ
  • 保湿成分が入っているか:○
  • 濡れた手でも使えるか:×
  • 内容量:200g

89%が美容液でできた、落として潤うミルク

2009年販売からベストコスメ大賞を受賞し、今もコスメランキング上位を獲得するロングセラー商品の「カバーマーク」のクレンジングミルク。なんとミルクの中は89%もの美容成分が配合されていて、ミネラルオイルやグリセリンなど豊富な保湿成分もたっぷり含まれています。さらにヒアルロン酸の約2倍の保湿力のMCキトサンが洗い流したあとも、ヴェールのように肌の表面を保湿するので、もっちりとした洗い上がりを実感できるのが魅力です。独自の処方で肌にのせるとメイクが浮き上がるので、優しくマッサージするように馴染ませると、落ちにくいファンデーションやアイメイクも肌にダメージを与えず優しくオフしてくれます。やわらかいミルクのテクスチャーは肌なじみがよく、9種類のエッセンスをブレンドした爽やかな柑橘系の香りが癒しの効果も。しっかりメイクが落とせるのに、洗った後もつっぱらずにしっとりしていると好評で、「クレンジング力が弱い」というクレンジングミルクの常識を覆す商品となっています。

敏感肌の人におすすめ!肌への摩擦を防げる洗い流すタイプのクレンジングミルク4選

敏感肌の方は慎重になってしまうクレンジング選び。クレンジングミルクは基本的に肌に優しく作られていますが、特に摩擦が少ない洗い流すタイプの商品を4選ご紹介します。

1.アクセーヌ「ミルキィクレンズアップ」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 洗い方:洗い流し・ふき取り両用タイプ
  • 保湿成分が入っているか:○
  • 濡れた手でも使えるか:×
  • 内容量:120g・200g

メイクと角質もまとめてオフしてもっちり肌に

毎日のクレンジングでメイクと一緒に汚れた角質も落としてくれる、「アクセーヌ」の「ミルキィクレンズアップ」。のびの良い乳液のようなテクスチャーで、角質柔軟成分が配合されているので乾燥やニキビの原因となる汚れをオフし、肌のごわつきを解消してくれます。メイク落ちが良いだけでなく、毛穴の黒ずみも目立たなくなっていくのが嬉しいポイントです。

低刺激で無香料・無着色・アルコールフリーと肌にやさしい成分でできていて、洗い上がりはふっくらとやわらかい肌になります。使い方は、たっぷり肌になじませて丁寧に洗い流す方法と、コットンに適量をのせてふき取る方法と2タイプ使えます。生活スタイルに合わせて使い分けれるのも魅力です。

2.フルーティア「モイストクレンザー」

  • 洗い方:洗い流しタイプ
  • 保湿成分が入っているか:○
  • 濡れた手でも使えるか:○
  • 内容量:120ml

保湿もできる天然成分100%の無添加ミルク

フルーティア「モイストクレンザー」の魅力は、そのしっかり潤う天然成分にあります。余分な皮脂やメイク汚れを浮かせてさっぱり仕上げる「セサミオイル」と素早く黒ずみを吸収して肌を乾燥から守る特殊な泥成分の「モンモリロナイト」が配合。他にも保湿の高いグリセリンや、ビタミンEがたっぷりのゴマ油など無添加の天然成分を100%使用しています。手や顔が濡れていても使えるので、お風呂で毛穴が開いた状態でクレンジングするとよりスッキリと洗うことができるのが嬉しい。また、肌に優しいのでクレンジングだけでなく朝の洗顔にも使用可能。ラベンダーなどの独自ブレンド精油で香りも癒されます。

3.マルティナ「ローズクレンジングミルク」

  • 洗い方:洗い流しタイプ
  • 保湿成分が入っているか:○
  • 濡れた手でも使えるか:×
  • 内容量:30ml・150ml

ダマスクローズエキスで美容液のような使い心地

化学合成材料をいっさい使わず、100%自然界の原料のみを使用しているドイツのブランド「マルティナ」が作る「ローズクレンジングミルク」。貴重なダマスクローズエキスを抽出配合で保湿してくれるので乾燥肌の方にピッタリで、エレガントな香りも楽しめます。ハイビスカス花エキスやハマメリス花水など、植物由来成分たっぷり含まれていて、まるで美容液のように洗ったあとはもちもちのやわらか肌にしてくれます。マッサージしながらローズの香りに癒されつつメイクが落とせるので、優雅なスキンケアタイムを満喫できます。洗い流したあとはたっぷりのうるおいで、化粧水や乳液なしでもしっとりふっくらと仕上がります。

4.アベンヌ「ジェントルクレンジングミルク」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 洗い方:洗い流し・ふき取り両用タイプ
  • 保湿成分が入っているか:○
  • 濡れた手でも使えるか:×
  • 内容量:200ml

アベンヌ温泉水配合で肌を整えながらなめらかに

南仏ラングドッグ地方のアベンヌ村に湧き出るミネラルバランスの温泉水で作った「ジェントルクレンジングミルク」は肌を自然の力でケアする効果があります。温泉水の他にもミネラルオイルやヒアルロン酸などの保湿成分が配合され、外部から刺激をうけ熱をもった肌を沈静し、整えながら滑らかな素肌に導いてくれるのが特徴です。特に敏感肌の方におすすめで、肌に負担の少ない処方のなめらかなテクスチャーがやさしく摩擦から肌を守りつつ、汚れを落としてくれます。

洗い流しもティッシュでのふき取りも出来るので、忙しいときは使い分けができるのが便利です。ただ、本当に肌に優しい分クレンジング力は控えめなので、薄付きメイクの方や一時的な肌荒れの時におすすめです。

ニキビの原因となる肌トラブルを防げる!無添加のおすすめクレンジングミルク3選

ニキビができる原因に自分の肌に合わないクレンジングを使っていることも上げられます。ここでは肌トラブルを防ぐ、無添加のおすすめクレンジングミルク3選をご紹介します。

1.カウブランド「無添加メイク落としミルク」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 洗い方:洗い流しタイプ
  • 保湿成分が入っているか:○
  • 濡れた手でも使えるか:○
  • 内容量:150ml・230ml

安心の牛乳石鹸ブランドでやさしくメイクになじむ

牛乳石鹸の「カウブランド」の「無添加メイク落としミルク」はプチプラながらコスメラインキング上位の人気商品で、リニューアルしてからより使いやすくなっています。肌へのやさしさにこだわりがあり、厳選した材料は全て無添加の低刺激処方。皮膚のたんぱく質に近い成分のアミノ酸系の洗浄効果でデリケートに肌をいたわります。天然由来の保湿成分・セラミドが配合されているのでメイクをしっかり落としながら、肌に潤いをあたえてくれるのが嬉しいですね。皮膚アレルギーテスト済みで、余分な皮脂を落とさないのでニキビの原因を防げます。じっくりマッサージすると濃いメイクにもなじむので、バスタイムでの使用がおすすめです。

2.ミューノアージュ「ディープミルククレンジング」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 洗い方:洗い流すタイプ
  • 保湿成分が入っているか:○
  • 濡れた手でも使えるか:×
  • 内容量:150ml

敏感肌でもやさしくメイクも角質も落としてくれる

皮膚科共同開発のエイジングケア商品を手掛ける「ミューノアージュ」のやさしいミルクタイプのクレンジングは敏感肌の方に特におすすめです。植物成分がメイクにしっかりと素早くなじみ汚れを浮き上がらせ、古い角質をやさしく取り除いてくれます。無香料、無着色、無添加、石油系界面活性剤不使用と、肌へのダメージを極力あたえないこだわりで、しっかりメイクはオフできるのに洗い上がりはつっぱらず、保湿成分でうるおいのある肌に仕上げます。やわらかい手触りのテクスチャーが心地よく、ベタつかずにさらさらとした使用感が人気です。柑橘系の爽やかな香りも好評で、同ラインの洗顔料と合わせて使うとより効果的に使えます。

3.ママバター「クレンジングミルク」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 洗い方:洗い流しタイプ
  • 保湿成分が入っているか:○
  • 濡れた手でも使えるか:×
  • 内容量:130g・240g

シアバターとオーガニック原料でしっとりうるおう

敏感な赤ちゃんの肌にも使えるスキンケアを手掛ける「ママバター」のクレンジングミルクは天然由来保湿成分のシアバターが配合されたリッチな商品です。他にもホホバ種子油やコケモモ種子油・ローズマリー葉エキスなど10種類のオーガニック原料が配合。やさしく肌になじみ、うるおいを与えながらメイクを落とし、透き通るような素肌へと導きます。クレンジングだけでなく洗顔料としても使えるので、W洗顔不要で朝でも夜にも使えます。洗い上がりはさっぱりするより、しっとり感が強いので特に乾燥肌の方におすすめです。ラベンダー花エキス・ラベンダー油が使用されており、うっとりするようなラベンダーの香りに癒されます。

乾燥肌の人に嬉しい保湿成分が配合されているおすすめクレンジングミルク3選

乾燥肌の方はクレンジングに合わないものを使うと、洗った後に肌がつっぱったりピリピリしたりしてすぐに乾燥してしまいます。保湿成分が配合されているクレンジングミルクで保湿しながらクレンジングしましょう。

1.無印良品「マイルドクレンジングミルク」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 洗い方:洗い流すタイプ
  • 保湿成分が入っているか:○
  • 濡れた手でも使えるか:×
  • 内容量:200ml

天然うるおい成分でしっとりした洗い上がりに

プチプラながらも幅広い肌質のスキンケア商品を販売している「無印良品」で肌への負担が少ない「マイルドクレンジングミルク」が人気です。自然由来の保湿成分のアンズ果汁・桃の葉エキスを配合し、メイクをマイルドに落とし洗った後はしっとりとうるおいが続きます。保湿力がある分クレンジング力は少し弱めなので、じっくり温めるように指先でマッサージしながら肌になじませて、ぬるま湯で洗い流すのがおすすめです。無印良品には肌質に合わせて洗顔フォームも種類が豊富に揃っているので、洗い上がりが物足りない方は合わせて使うのも良いですね。

2.ヒフミド「マイルドクレンジング」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 洗い方:洗い流すタイプ
  • 保湿成分が入っているか:○
  • 濡れた手でも使えるか:×
  • 内容量:120g

肌本来のうるおいを与えるヒト型セラミド配合

製薬メーカーで有名な小林製薬のスキンケア「ヒフミド」のクレンジングミルクは独自開発のヒト型セラミドを配合。セラミドといえば、コラーゲンやヒアルロン酸をしのぐ最強の保湿力ともいえる成分で、その中でもヒト型セラミドは通常のセラミドの約3倍の保水力を持っています。人の肌にあるものと同じ構造なので肌になじみやすく水分をしっかりキープしてくれるんです。ミルクのテクスチャーがなめらかに肌に伸びて、メイクや皮脂汚れを洗い流しながらもうるおいを与えてくれるので、乾燥肌・敏感肌の方には特におすすめしたい商品です。公式サイトではマイルドクレンジングと化粧水や保湿クリームなどのスキンケア用品がセットになったトライアルセットも販売しているので、お試ししてみるのも良いですね。

3.ロゼット「クレンジングミルク」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 洗い方:洗い流し・ふき取り両用タイプ
  • 保湿成分が入っているか:○
  • 濡れた手でも使えるか:×
  • 内容量:180ml

やさしく肌をいたわる洗わないクレンジング

ベビーピンクのパッケージが可愛い「ロゼット」のクレンジングミルクは洗い流さずにメイクが落とせるのが特徴です。

フランス式洗顔法を取り入れていて、顔全体をマッサージをするようにミルクをなじませて、汚れが浮いたらティッシュかコットンでそっと拭き取ります。洗い流さないから肌の水分をキープして、うるおいのある仕上がりになるんです。お部屋でさっとメイクオフできるので疲れている日にも使いやすく、もっとさっぱりメイクを落としたいという日には水で洗い流してもOK。ローヤルゼリーエキスや大豆プラセンタエキス・グリセリンなどの保湿成分が多く含まれているので保湿力が高く、無着色・無鉱物油でデリケートな肌を優しくいたわってくれます。

お風呂でも気軽に使える!濡れた手でも使用できるおすすめクレンジングミルク3選

クレンジングミルクは乾いた手で使う商品が多いですが、濡れた手でも使えるタイプはお風呂に持って入れるのでとても便利です。ここでは濡れた手でも使えるクレンジングミルクを3選ご紹介します。

1.毛穴撫子「重曹クレンジングミルク」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 洗い方:洗い流すタイプ
  • 保湿成分が入っているか:○
  • 濡れた手でも使えるか:○
  • 内容量:150ml

毛穴汚れもメイクもまとめて落とす

プチプラで人気商品が多い「毛穴撫子」の「重曹クレンジングミルク」はメイク汚れも毛穴の悩みもまとめて解決。ブツブツのいちご毛穴鼻やボコボコのオレンジ毛穴頬……多くのオイリー肌の女性が気になる毛穴汚れの原因は、乾燥で毛穴に詰まった角栓、固くなった角質にあります。ミルク入り重曹パワーで毛穴の奥の汚れを溶かし、固くなった角質をやわらかくしてくれるので、すっきりと汚れを落とししっとりと洗い上げてくれるんです。さらに温泉水配合で洗い流したあとはキュっと毛穴を引き締めてくれます。お風呂で温まって毛穴が開いた状態で使うとさらに効果的です。使用者からは「これを使ってから肌が滑らかかになった」、「毛穴の黒ずみが気にならなくなった」という嬉しい声も続々上がっているおすすめ商品です。

2.ケサランパサラン「クレンジングミルク」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 洗い方:洗い流すタイプ
  • 保湿成分が入っているか:○
  • 濡れた手でも使えるか:○
  • 内容量:200g

保水成分うるおいヴェールでしっとり肌に

女性の美しさを無限大に進化させるコスメブランド「ケセランパサラン」のクレンジングミルク。独自開発の「うるおいゲル構造」でクレンジング成分を保水成分で包み込んでいるので、肌になじませるとメイクを浮かせて汚れを落としつつ、保湿力を高めてくれます。洗ったあとは肌を覆うようなうるおいのヴェールに包まれて、しっとり感をキープ。ダブル洗顔不要でメイク汚れも皮脂汚れ、汗もほこりも1本で落とせます。香りは優雅なバラの香りと爽やかなシトラスの香りの2種類あり、お風呂でクレンジングすると香りに癒され、うっとりとしたバスタイムが楽しめます。

3.パラドゥ「スキンケアクレンジング」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 洗い方:洗い流すタイプ
  • 保湿成分が入っているか:○
  • 濡れた手でも使えるか:○
  • 内容量:23g・120g

89%が美容成分でできたうるおいクレンジング

全国のセブンイレブンで手軽に買えるお直しコスメとして数々のヒット商品を生み出している「パラドゥ」。クレンジングもコンビニコスメだからとあなどれません。「こんなに落ちるミルクは初めて」がキャッチコピー。比較的しっかりメイクは落としにくいと言われるクレンジングミルクの中でも洗浄力は高めで、軽くなじませるだけでするりとメイクが落とせます。

ヒアルロン酸Naと、その2倍の保水力のMCキトサンなどの保湿成分が、全成分中89%配合。洗い上がりはうるおいを与えつつもすっきりとして、メイク汚れだけでなく皮脂汚れもオフしてくれるんです。「コンビニでたまたま買ったらすごく良かった」と愛用するファンが続出で、ベストコスメ大賞受賞・クレンジングランキングでも上位獲得しています。携帯できる23gのミニサイズもあるのでまずは試してみるのもおすすめです。

市販でもしっかりメイクが落ちる!ドラッグストアで買えるおすすめクレンジングミルク2選

デパコスなどブランドもののクレンジングも良いけど、欲しいときにすぐに手に入るドラッグストアやスーパーで買える商品も見逃せません。プチプラでもしっかりメイクが落ちる市販のクレンジングミルクを2選ご紹介します。

1.ダヴ「モイスチャーミルククレンジング」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 洗い方:洗い流すタイプ
  • 保湿成分が入っているか:○
  • 濡れた手でも使えるか:○
  • 内容量:195ml

こっくりとしたミルクで優しく洗い流す

ボディソープをはじめボディケア・ヘアケア商品をメインに手掛ける「ダヴ」のクレンジングミルクは、とろみのあるこっくりとしたテクスチャーで優しくメイクオフします。全体の4分の1がモイスチャーミルクで、うるおい美容液配合。肌のうるおいを守りながら毛穴の奥までメイクになじんで溶かし出してくれるんです。しっとりとした洗い上がりで、やさしいミルクでふっくらとした肌に仕上げます。濡れた手や顔でも使えるのでお風呂タイムに洗いやすく、ふんわりと漂うホワイトフローラルの香りが楽しめます。洗浄力は少し弱めなので、ダヴシリーズの洗顔料と合わせて使うのがおすすめです。

2.なめらか本舗「メイク落としミルクN」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 洗い方:洗い流すタイプ
  • 保湿成分が入っているか:○
  • 濡れた手でも使えるか:○
  • 内容量:200ml

豆乳イソフラボンでメイクを落としてもち肌に

「なめらか本舗」は豆乳イソフラボン含有のスキンケア商品で数々のヒット品を販売しておりクレンジングミルクも注目アイテムです。豆乳発酵液・ダイズ種子エキスなどの大豆由来成分と天然由来のスクワランを配合。たっぷり保湿成分が含まれているので、とろとろのミルクがやさしく肌になじみ洗いあがりがふっくらともちもち肌に仕上がります。伸びのよいミルクが肌通りがよく、デリケートな肌をやさしくいたわるようにメイクを落としてくれます。敏感肌やナチュラルメイクの方に特におすすめで、ばっちりアイメイクやリキッドファンデなど濃いめのメイクには向きません。

クレンジングミルクを購入時の気になる疑問・質問

クレンジングミルクを購入時に気になる疑問点をまとめてみました。

Q1:クレンジングミルクとクレンジングオイルの違いは?

クレンジングミルクは肌にやさしく洗浄力は弱め、クレンジングオイルは洗浄力が強く肌ダメージが高いのが特徴です。

ミルクタイプはクレンジングの中でも最も肌当たりがやわらかく保湿力に優れていて、オイルタイプは濃いめのメイクでもするりと落とすことができます。他にもリキッドタイプ・クリームタイプ・ジェルタイプなど種類があるので自分の肌質とメイクの濃さによって使うクレンジングのタイプを選びましょう。

Q2:クレンジングミルクが向いている肌質は?

クレンジングミルクは乾燥肌・敏感肌の方に特におすすめです。さらりとやわらかいミルクのテクスチャーで、肌に優しい成分で作られている商品が多いので、乾燥しやすい方だけでなくニキビや肌荒れのある方にも使いやすくなっています。クレンジングしながらも保湿効果があるものが揃っていて、洗浄力より肌への負担を軽減したいときにピッタリです。

Q3:クレンジングミルクでアイメイクは落とせますか?

濃いめのアイメイクだと商品によっては落としにくい場合もあります。クレンジングミルクは肌に優しい分、オイルタイプやリキッドタイプに比べでクレンジング力が弱めのものが多いですが、しっかりメイクを落とせる商品も販売されています。

しかしウォータープルーフのマスカラやアイライナーは落ちにくいので、ポイント的に目の周りだけリムーバーで落としたり、お湯でオフできるタイプのアイメイク商品を使うのがおすすめです。

Q4:クレンジングミルクの効果的な使い方を教えてください。

しっかりと肌になじませてメイクを浮かせてから洗い流すのがポイントです。まず商品説明を見て「乾いた手で使うのか濡れた手でもOKなのか」「どれくらいの量を使うのか」を確認しておきましょう。乾いた手で使うものを濡れた手で使ったり、使用量が少ないと洗浄力が半減してしまいます。洗い方は手の平で温めるように肌にのせて優しくマッサージします。乳化してメイクが浮いてきたら、ぬるま湯で丁寧に洗い流します。ささっと塗るだけではちゃんとメイクが落ちないのでちゃんと浮かせてから流すようにしましょう。クレンジングミルクだけで皮脂汚れも一緒に落とせるのか、W洗顔が必要なのかも商品によって変わってきますので、そこも商品説明を見て確認しておくのがスムーズです。

Q5:洗い流しタイプとふき取りタイプ、どっちが良いの?

どちらもメリットがありますが、基本的には洗い流すタイプがおすすめです。ふき取りタイプは洗い流さずに手軽にメイクが落とせるので、お風呂に入らない時や忙しいときにピッタリです。しかし肌から直接ふき取るので上手く使わないと摩擦でのダメージがあり、メイクの落とし残しもありがちです。折角肌にやさしいクレンジングミルクを使うのですから、洗い流すほうがちゃんとオフできて肌にダメージが少ないので、基本的には洗い流すタイプを使うのが良いでしょう。

まとめ

おすすめのクレンジングミルクをまとめて16商品ご紹介しました。気になる商品は見つかりましたか?クレンジングは洗浄力のあるオイルタイプやリキッドタイプなど、しっかりメイクが落とせるものを選びがちですが、落としすぎると必要な皮脂まで落ちて乾燥したり肌へのダメージを与える原因になってしまいます。クレンジングの後の肌がつっぱる、乾燥が気になるという悩みがある方に是非おすすめしたいのがクレンジングミルクです。メイクを落としながらも女性のデリケートな素肌を守り、やさしくうるおいを与えてくれます。自分自身にあったクレンジングをすると、その後のスキンケアもしっかり浸透するので化粧のりも良くなっていきます。肌質やメイクの濃さで合うクレンジングは変わってきますので、お気に入りのクレンジングミルクを見つけてメイクを落とす時間も楽しみましょう!

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします