日焼け止め効果のある化粧下地のおすすめ12選!UVカット効果と保湿力で選ぶ

日焼け止め効果のある化粧下地を使えば、年中紫外線をブロックできます。肌に多大な悪影響を与える紫外線を撃退するために、化粧下地は慎重に選びたいですよね。今回は数あ...

日焼け止め効果のある化粧下地を使えば、年中紫外線をブロックできます。肌に多大な悪影響を与える紫外線を撃退するために、化粧下地は慎重に選びたいですよね。今回は数ある化粧下地の中から、日焼け止め効果のある商品を厳選しました。ただUVカットをするだけでなく、崩れにくさや肌への優しさを重視したい人におすすめな商品もチェックできますよ。おすすめブランドや選ぶ際に確認すべきポイントについても解説しているので、下地選びに迷っている人は要チェックです。

ママアイテム編集部

日焼け止め効果のある化粧下地のおすすめな選び方4つ

おすすめ商品を見る前に、まずは日焼け止め効果のある化粧下地を選ぶときに確認すべきポイントを見てみましょう。

レジャー用も普段使いも!UVカット効果をチェック

化粧下地のUVカット効果は、SPFやPAの値で表されます。SPFのあとに続く数字が大きいほど、そしてPAの後ろにつく+の数が多いほどUVカット効果は強力です。強力なUVカット効果を持つ化粧下地はその分肌に負担をかけやすいので、自身の肌状態とUVカット効果のバランスを考えて選びましょう。

潤い美肌を目指そう!保湿力をチェック

肌が乾燥するとバリア機能が衰え、紫外線をブロックする力が弱まってしまいます。そのため、乾燥している肌は紫外線のダメージを受けやすいのです。

効果的に紫外線をカットするため、保湿成分が配合された化粧下地を使って乾燥を撃退しましょう。ヒアルロン酸やコラーゲン、スクワランなどが配合されているものがおすすめです。

刺激が強いものはNG!低刺激かどうかをチェック

敏感肌の人は、化粧下地に含まれている成分によって肌がかぶれてしまうことがあります。そのため、紫外線吸収剤やアルコール、香料、パラベンなどの刺激物質ができるだけ配合されていない商品を選びましょう。

価格相場と買うべき値段をチェック

日焼け止め効果のある化粧下地は、多くの化粧品メーカーから販売されています。メーカーやブランドによって価格もバラバラなので、ここで一般的な価格帯の目安を確認しておきましょう。


最安値価格帯売れ筋価格帯高級価格帯
価格〜1,000円2,000〜3,000円5,000円〜
特長
・ドラッグストアで気軽に買える
・配合されている成分に注意
皮脂くずれを予防する、ツヤ肌に見せるなど+αの機能デパコスブランド

ドラッグストアで1,000円未満で購入できる化粧下地は、たくさんあります。しかし、そのすべてが肌に優しいとは限りません。安い化粧下地の中には、肌に刺激を与える成分が多数配合されたものもあります。敏感肌の人は特に、成分を確認してから選びましょう。

売れ筋商品の多くは2,000〜3,000円ほどの価格が多い印象です。UVカット効果と、色ムラカバーや皮脂くずれ防止効果を併せ持った優秀商品は、高級ブランドでなくても存在するということです。

日焼け止め効果のある化粧下地のおすすめメーカー・ブランド

メイクアップアイテムを取り扱う化粧品メーカーの多くが、日焼け止め効果のある化粧下地を取り扱っています。中でも特におすすめなメーカー・ブランド3つをここで紹介しますね。

LANCOME(ランコム)

世界中で人気を集めている化粧品ブランド・ランコム。日本でも女性のあこがれの的です。人気の理由は、日本の研究所でも製品開発が行われているから。外国の化粧品は日本人の肌に合わないから避けるという人にも安心して使ってもらえるよう、日本の研究施設では日本人の肌に合う化粧品が作られています。

CLINIQUE(クリニーク)

クリニークは、1968年にアメリカで誕生したブランドです。1960年代のアメリカでは、肌は生まれつきのもので変えることはできないとされていました。しかし、皮膚科専門医であるオラントラック博士が「美しい肌は創り出せる」と説き、話題になったのです。

その説を受けて、クリニークは誕生しました。現在も美しい肌を作り出すことを理念に掲げ、スキンケアやメイクのアイテムを販売しています。フレグランス以外には香料を使用しないという、美しい肌を目指すクリニークならではのこだわりも魅力です。

ELIXIR(エリクシール シュペリエル)

エリクシールは、資生堂の中でも大人の肌に特化したブランドです。ハリのあるうるおいに満ちた肌には、頬の高い部分に輝く「つや玉」が見られるとして、つや玉のある肌に導くためのスキンケアアイテムが人気を集めています。

大手化粧品メーカーの資生堂が手がけるブランドとして、エイジングケアに興味のある世代から支持を得ているのが特長です。

この商品の比較ポイント

今回は日焼け止め効果のある化粧下地の中で、敏感肌にも使えるものや崩れにくいものなどプラスアルファの機能を持つものを多数紹介します。しかし、UVカット効果がどれほどなのかをすぐに確認できるよう、以下の項目を比較ポイントとしました。

  • SPF・PA
  • 内容量

今、編集部がおすすめする日焼け止め効果のある化粧下地はコレ!

まずは、今回紹介する12個の商品の中でも特におすすめしたい化粧下地を見てみましょう。化粧品ブランドの王者的存在であるランコムのBBクリームです。

ランコム「UV エクスペール BB」

  • SPF・PA:SPF50、PA++++
  • 内容量:50ml

紫外線も大気汚染も、肌に悪いものはしっかりブロック!

とにかく強力な日焼け止め効果で、紫外線から肌を守ってくれる化粧下地がランコムの「UV エクスペール BB」です。SPF50、PA++++というUVカット効果は、化粧下地としては非常に高いですね。独自のテクノロジーによって、紫外線だけでなく大気汚染や酸化ストレスなども寄せ付けません。スーパーフードやスキンケア成分として数年前から注目され始めた、モリンガ(ワサビノキ種子エキス)が配合されています。皮膚の保護効果と保湿効果があるため、うるおいを与えながら肌をガードしてくれますよ。グレーに近い暗めの色で、使う前はメイクアップ効果があるか半信半疑という人も多いですね。しかし、ファンデーションの前に使うと肌を明るく見せてくれますよ。乳液のように伸ばしやすいテクスチャーで、使いやすいのも特長です。抜群のカバー力で肌を綺麗に見せ、自然なツヤを出してくれるため、何度もリピートする愛用者が多い逸品です。日焼け止め効果とカバー力が優れた化粧下地が欲しい人におすすめ。

化粧前にこれ1本!高性能な日焼け止め効果のある化粧下地おすすめ4選

日焼け止め効果が高く、毛穴や色ムラなどの肌悩みを効果的にカバーしてくれる化粧下地を使えば、ファンデーションを重ねるだけで綺麗な肌に見せることができます。

エスプリーク「CCベース カバー」

  • SPF・PA:SPF50+、PA++++
  • 内容量:30g

圧倒的持続力で肌悩みをカバー!

メイクアップ効果がなんと13時間も持続する驚きの化粧下地が、エスプリークの「CCベース カバー」です。毛穴の黒ずみや気になる色ムラ、くすみをカバーして、透明感のある明るい肌に仕上げてくれます。強力なUVカット効果で、紫外線ダメージから肌を守ってくれますよ。一般的に強力な日焼け止め効果のある化粧下地は乾燥しがちですが、本製品はヒアルロン酸やコラーゲン、スクワランなどの保湿成分が配合されています。そのため、うるおい不足が気になる乾燥肌にもおすすめです。カバー力があるのに厚塗りにならない、長時間崩れないのでメイク直しの手間が省けるなど高評価を得ています。無香料なので肌に刺激を与えにくいのも嬉しいポイントですね。

クリニーク「イーブン ベター シティ ブロック ポリュテクション 40」

  • SPF・PA:SPF40、PA+++
  • 内容量:30ml

紫外線カット&肌色キープの高機能化粧下地!

クリニークの「イーブン ベター シティ ブロック ポリュテクション 40」は、高い日焼け止め効果で紫外線をブロックするだけでなく、有害な大気汚染からも肌を守ってくれる薬用化粧下地です。車の排気ガスなどはくすみの原因になるといわれているので、撃退できると嬉しいですよね。さらに、肌をうるおして高いメイクアップ効果を演出するため、攻めと守りが同時に叶えられます。UVカット効果が高いのに、肌に負担がかかりにくいので、乾燥が気になる人も安心して使えるのが特長です。テクスチャーは固めで、なるべく薄く伸ばすことを心がけないと厚塗りに見えてしまいます。使用前に保湿ケアをきちんと行うと、綺麗に伸ばせますよ。

エリクシール シュペリエル「デーケアレボリューション W+II」

  • SPF・PA:SPF50+、PA++++
  • 内容量:35ml

年齢が気になる肌へ。紫外線と乾燥を同時ブロック!

年齢とともに肌にハリがなくなってきたと悩んでいる人には、エリクシール シュペリエルの「デーケアレボリューション W+II」がおすすめです。化粧水のあとに本製品を使えば、乳液、化粧下地、プロテクター3つの効果を得られます。日焼け止め効果が強力なので、朝忙しくてもサッと伸ばせば紫外線対策はバッチリです。コラーゲンなどの保湿成分も配合されているため、美容マスクのように肌にうるおいを与えてくれます。乾燥による小ジワが気になる人にもピッタリ。つけ心地がしっとりしているので、乾燥が気になる季節でも使えるのが魅力です。スルスルと伸ばしやすく、ベタつかないテクスチャーなのも嬉しいポイント。日焼け止め効果の強いアイテム特有の圧迫感がなく、サラッと使えると好評です。

アクセーヌ「スーパーサンシールド ブライトヴェール」

  • SPF・PA:SPF50+、PA++++
  • 内容量:22g

強力なのに、優しい。敏感肌も安心の化粧下地!

敏感肌だからこそ、紫外線によるダメージで肌を傷つけたくありませんよね。そこで敏感肌も安心できる、低刺激性化粧下地のアクセーヌ「スーパーサンシールド ブライトヴェール」を使ってみてはいかがでしょうか。肌に刺激を与えやすい紫外線吸収剤や香料、アルコール、パラベンなどの成分は使っていません。ウォータープルーフで崩れにくいのに肌に優しい化粧下地として、リピーターが続出しています。くすみや色ムラを整え、明るい肌に見せてくれるのが魅力です。愛用者からは、テカらないので夏場も使えると好評ですよ。敏感肌に悩んでいるときに本製品を一度使い始めたら、もう他の化粧下地は使えないという意見も多いです。

敏感肌にも使える!低刺激な日焼け止め効果のある化粧下地おすすめ3選

敏感肌の人は、刺激を与える成分がなるべく入っていない低刺激性の化粧下地を選ぶ必要があります。低刺激で日焼け止め効果も十分ある化粧下地3つを見ていきましょう。

ラ ロッシュ ポゼ「UVイデア XL プロテクションBB」

  • SPF・PA:SPF50+、PA++++
  • 内容量:30ml

紫外線、花粉、PM2.5などを徹底的にブロック!

敏感肌の日本人にも合うように開発された、ラ ロッシュ ポゼの「UVイデア XL プロテクションBB」。強力な日焼け止め効果を持っているのに、肌に負担をかけないと注目を集めています。紫外線はもちろん、肌に負担をかける花粉やPM2.5などの大気中物質からも肌を守ってくれます。強力なUVカット効果がある一方で、香料やパラベンといった肌に刺激を与えやすい成分は配合されていません。クレンジングも不要で洗顔料のみで落とせるため、化粧下地として活用するだけでなく、メイクを本製品だけで完結させる人も多いです。明るめのライトと、落ち着いたナチュラルの2色から、好きな色を選べるのも嬉しいポイント。

オルビス「サンスクリーン(R)オンフェイス」

  • SPF・PA:SPF34、PA+++
  • 内容量:ー

少しのお出かけにも、UVカットと薄化粧効果を!

ちょっと外で洗濯物を干したり、近くのコンビニに行ったり。そんな小さなおでかけのときに紫外線対策を怠ると、どんどん肌ダメージが蓄積されてしまいます。とはいえ、ちょっとしたおでかけのためにファンデーションまでしっかり塗るメイクをしたくないですよね。そこで、オルビスの「サンスクリーン(R)オンフェイス」がおすすめです。しっかりUVカットしつつ、薄化粧効果もありますよ。さらに、保湿成分のローズマリーエキスが配合されているため、肌の乾燥を抑えてくれるのも魅力です。紫外線吸収剤フリーで、敏感肌でも使える仕様。乾燥肌の人は、クリームタイプのモイストを。そしてベタつきやテカリが気になる人は、ローションタイプのライトを使ってみてください。モイストは単品使用であれば洗顔料のみで落とせるので、クレンジングを使いたくない人はモイストが良いでしょう。

d プログラム「アレルバリア エッセンス BB」

  • SPF・PA:SPF40、PA+++
  • 内容量:40ml

うるおいを与えながら、空気中の汚れを撃退!

サラッとした使い心地で肌の色ムラをカバーし、日焼け止め効果もある日中用美容液がd プログラムの「アレルバリア エッセンス BB」です。メイクアップ効果が10時間ほど続きますよ。紫外線をブロックして肌を守ってくれますが、紫外線吸収剤不使用なので敏感肌にも優しい使い心地です。さらに、花粉やほこり、ちりなど微粒子レベルの汚れをブロックできるよう、均一に膜をはる技術が搭載されています。年中気になる空気中の汚れも撃退できるのは嬉しいですね。保湿成分であるエリスリトールとグリセリンが配合されているため、肌にうるおいを与えてくれるのも魅力。アルコールや香料、パラベンは無添加で、肌がかぶれやすい敏感肌の人も使えますよ。

ドロドロ顔におさらば!崩れにくい日焼け止め効果のある化粧下地おすすめ2選

皮脂や汗でベースメイクが崩れてしまうと、汚いドロドロ顔になってしまいますよね。崩れにくい化粧下地を使えば、ある程度メイク崩れを抑えて美しい仕上がりが持続しますよ。日焼け止め効果もあり、メイクも崩れないと好評な化粧下地2つを紹介します。

プリマヴィスタ「皮脂くずれ防止化粧下地」

  • SPF・PA:SPF20、PA++
  • 内容量:25ml

時間が経っても崩れない!汗や皮脂に強い化粧下地

時間の経過とともにテカリやヨレが気になる、小鼻やTゾーン。そんな困った汗や皮脂による化粧崩れを撃退するのが、プリマヴィスタの「皮脂くずれ防止化粧下地」です。とにかく時間が経ってもメイクが崩れにくいと長年高い人気を誇っています。皮脂を固め、吸い取る粉体を配合することにより、皮脂でメイクがドロドロになりません。オイリー肌やTゾーンのみテカる混合肌の人から、絶大な支持を得ていますよ。塗ってすぐにサラサラ肌になるので、ファンデーションを重ねてもヨレないのが魅力です。ただ皮脂を抑えるだけでなく、ヒアルロン酸やカミツレエキスといった保湿成分も配合されているのが特長。気温や湿度が高いジメジメした夏でも、汗や皮脂に負けない肌でいられますよ。化粧下地としては十分な日焼け止め効果があるので、年中使えます。

マキアージュ「ドラマティックスキンセンサーベース UV」

  • SPF・PA:SPF25、PA+++
  • 内容量:25ml

テカるところは抑える、乾燥するところはうるおす!

マキアージュの「ドラマティックスキンセンサーベース UV」は、13時間メイクがもつ優秀な化粧下地です。肌の水分と油分のバランスをコントロールすることで、時間が経つとテカる肌もサラサラに整えてくれます。ヒアルロン酸が配合されているため、皮脂をブロックしつつうるおいも与えてくれます。テカりやすいTゾーンや小鼻では皮脂を抑え、乾燥が気になる頬にはヒアルロン酸が働きかけてくれますよ。オイリー肌だけでなく、混合肌の人も安心して使えます。紫外線や空気中の汚れを撃退してくれるので、肌にダメージを与えにくいのが嬉しいですね。伸ばしやすいテクスチャーで、肌にピッタリと密着してくれます。何度もリピートする愛用者も多く、崩れにくい化粧下地の代表ともいえるポジションにありますね。

手軽に買えるのに優秀!プチプラな日焼け止め効果のある化粧下地おすすめ2選

メイクは長年し続けるものですから、できるだけ安く優秀なアイテムを使いたいですよね。ここでは、ドラッグストアで手軽に買えるプチプラ商品の中でも特に優秀な化粧下地2つを紹介します。

セザンヌ「UVウルトラフィットベースN」

  • SPF・PA:SPF36、PA++
  • 内容量:30g

プチプラとは思えない、保湿成分の数!

プチプラながらヒアルロン酸やブドウ葉エキスなど7種類の保湿成分を配合した化粧下地が、セザンヌの「UVウルトラフィットベースN」です。肌が乾燥しにくく、年中使える日焼け止め効果もあり、コスパは非常に高いですね。3色展開で、得たい効果に合わせて最適なものをチョイスできます。毛穴や色ムラをカバーするならライトベージュ、透明感を出したい場合はライトブルー、血色の良い肌に見せたい人はライトピーチを選びましょう。実際に使用している人からは、くすみをカバーしてワントーン明るい肌に見せてくれると好評です。ドラッグストアで1,000円以下で購入できるのも大きな魅力ですね。

チャコット フォー プロフェッショナルズ「HDエンリッチングO2ベース」

  • SPF・PA:SPF37、PA+++
  • 内容量:42g

ハリが不足している肌を美しく見せる!

プチプラで日焼け止め効果のある化粧下地では珍しく、紫外線吸収剤を使っていない商品があります。それが、チャコット フォー プロフェッショナルズの「HDエンリッチングO2ベース」です。紫外線吸収剤を使っていないのにUVカット効果は高いのが特長ですね。スクワランや保湿効果のある植物エキスが、ハリのあるふっくらとした肌に整えてくれますよ。年齢によるハリ不足や乾燥が気になる人におすすめです。ナチュラルなベージュで白浮きしにくいけれど、透明感のある肌に見せてくれるのが魅力。紫外線をブロックし、肌トラブルをしっかり隠せるのが人気の理由です。バレエやダンスのアイテムを取り扱っているチャコットだからこそ、カバー力が高く崩れにくい化粧下地を提供しているのですね。

日焼け止め効果のある化粧下地を購入時の気になる疑問・質問

ここまで、日焼け止め効果のある化粧下地を多数紹介してきました。しかし、巷で噂になっている化粧下地の付け方や、塗る順番など疑問に思うことがあるのではないでしょうか。気になるポイントは、ここで解決してしまいましょう。

日焼け止めに化粧水や化粧下地を混ぜるのはやめたほうがいい?

商品の口コミや美容系メディアでは、日焼け止めに化粧水、化粧下地に乳液など、スキンケアアイテムとベースメイクアイテムを混ぜる使い方が紹介されていることがあります。しかし、混ぜて使うのはメーカーが想定している方法ではありません。そのため、せっかくメーカーが工夫してカバー力を出したり、崩れにくくしたりしているのに、その効果を減少させてしまうのです。商品は説明書のとおりに使用しましょう。

日焼け止めや化粧下地をつける順番はどんな順番?

まず日焼け止めを塗ってから、化粧下地を重ねるのが正しい使い方です。化粧下地には後に使うファンデーションの持ちを良くしたり、肌に透明感を出したりする効果があります。そのため、化粧下地の上から日焼け止めを重ねてしまうと、ヨレやすくなったりメイクアップ効果が半減したりするのです。化粧下地と日焼け止め、それぞれの役割をきちんと理解して正しい順番で使いましょう。

日焼け止めだけ塗ってメイクをしているけど、化粧下地は必要?

化粧下地特有の効果である、ファンデーションを密着させたり色ムラをカバーしたりという効果が不要であれば、日焼け止めを塗ってファンデーションを重ねるだけでも構いません。しかし、化粧下地を使わないとベースメイクはヨレやすくなってしまい、綺麗な仕上がりになりにくいです。できるだけ日焼け止めと化粧下地は併用するのがおすすめですよ。日焼け止めの上からさらにUVカット効果のある化粧下地を重ねることで、より強力に紫外線をブロックできるというメリットもあります。

まとめ

日焼け止め効果のある化粧下地を使うことで、紫外線を効率的にブロックできます。化粧下地には色ムラをカバーしてメイクアップ効果を出す、皮脂による化粧崩れを防ぐなどの効果もありますから、できるだけ高性能なものを使いたいですね。ただし、保湿成分が配合されているものや、刺激となる物質が含まれていない商品を選ばなければ、せっかく高性能でも本当の効果を発揮できません。商品選びの際は記事冒頭で紹介した選び方のポイントを確認して、自分に合った化粧下地を選ぶようにしましょう。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします