コンパクトデジタルカメラのおすすめ20選!画質とズームで選ぶ【2019年最新版】

いろんな所で気軽に撮影したい人におすすめのコンパクトデジタルカメラ。最近は撮影できる写真もより高画質になっており、小さなカメラで撮影できる写真のレパートリーも増...

いろんな所で気軽に撮影したい人におすすめのコンパクトデジタルカメラ。最近は撮影できる写真もより高画質になっており、小さなカメラで撮影できる写真のレパートリーも増えてきましたね。キャノンやニコンなど各メーカーで販売している商品にも特徴があり、どんな写真が撮りたいのかによって選ぶ商品が異なります。そこで今回は、専門家に聞いた情報をまとめて、コンパクトデジタルカメラ選びのポイントや、おすすめ商品を用途に合わせて20商品ピックアップしてみました。ぜひ、この記事を参考にピッタリの商品を見つけてみて下さい。

ママアイテム編集部

コンパクトデジタルカメラのおすすめな選び方7つ

では、さっそくコンパクトデジタルカメラの選び方を見ていきましょう。撮りたい写真にそった選び方のポイントを7つ挙げてみました。

1.画質の良さはセンサーサイズで決まる

比較する商品の中で、できるだけ大きなセンサーを搭載した商品を選びましょう。一眼レフの大きなカメラまではいかないものの、コンパクトデジタルカメラでもできるだけ綺麗な写真を撮りたいですよね?そこで、大切なのがイメージセンサーです。カメラには光を取りこんで画像にするための部品で、センサーが大きければ大きい程、より高画質のイメージを作り出すことができます。主に以下の表に記載しているセンサーサイズの商品が販売されています。
センサーサイズ説明
フォーサーズ~フルサイズミラーレス一眼や一眼レフに搭載されている
1型高級なデジタルカメラに主に搭載。高画質
1/1.7型1型と2.3型の中間性能
1/2.3型画質は劣りますが、一番多く搭載されているタイプ
より高画質のコンパクトデジタルカメラを求めている人は、「1型センサー」の商品、コストを優先したい人は「1/2.3型」のカメラから選ぶようにしましょう。

2.用途に合わせたズーム倍率は最短撮影距離と焦点距離をチェック

花や雑貨・料理の写真を綺麗に撮影したい人は、カメラを接近させて撮影できる焦点距離が短いコンパクトデジタルカメラを選びしましょう!焦点距離は、以下のようにスペック表に記載されています。

センサーサイズ説明
フォーサーズ~フルサイズミラーレス一眼や一眼レフに搭載されている
1型高級なデジタルカメラに主に搭載。高画質
1/1.7型1型と2.3型の中間性能
1/2.3型画質は劣りますが、一番多く搭載されているタイプ
19mm~960mmと記載されていることもあります。焦点距離の短いレンズになると、より広範囲を映すことができますが、ズームに弱いので料理や花を近づいて撮影したい人に特に重要な項目です。焦点距離の望遠は、ズームの倍率に関係する項目で、この数字が大きければ大きいほど遠くの人や物の写真を撮影可能です。400mm以上の商品は特にズームに強く「超望遠」とも呼ばれています。

3.一眼レフのようなおしゃれな背景ボケ写真はF値で決まる

絞り値とも呼ばれるF値の幅が広い商品ほど、いろんな写真が撮れるのでおすすめです。F値とは、カメラのレンズを通って入ってくる光の量のことで、F値をF4~F5へ大きくする事を「絞り」。F4からF2へ小さくする事を「開き」といいます。開放F値が小さければ小さい程、高性能のレンズを搭載しているので高価なカメラです。その分シャッタースピードも速く、より多くの光を取りこめるので、暗い場所でもフラッシュ無しで撮影でき便利です。動く人や動物を撮影したり背景をボカしたりしたい人や、飲食店などフラッシュを使いにくい場所でも料理を綺麗に撮影したい人は、F値がより小さいコンパクトデジタルカメラを選びましょう。

4.コンパクトデジタルカメラの醍醐味!持ち歩きには軽量さで選ぶ

気軽に持ち運べる軽いコンパクトデジタルカメラを選びましょう!せっかくカメラを購入しても取り出したり持ち運んだりするのが煩わしくなり、撮影しなくなってしまう人もいます。一眼レフではないので、やはり手軽さを重視するのが重要でしょう。コンパクトデジタルカメラの中でも重さに違いはあります。頻繁に持ち歩いて、どこでも撮影したいなら缶コーヒー1缶(190g)程の商品が軽くて負担にならないでしょう。もう少し重たくても大丈夫という人でも、重量400gまでに抑えておくと、撮りたいと思った時にすぐ取り出して撮影しやすいのでおすすめですよ。

5.あらゆるシーンに使いたい!付加機能面をチェック

スマートフォンにあまり搭載されていない機能を持ったカメラがおすすめです。せっかく、コンパクトデジタルカメラを購入するならスマートフォンでは撮れない写真を撮れる商品を選びましょう。主なコンパクトデジタルカメラのメリットは以下を参考にしてください。

  • 手振れ補正機能:一番必要な機能で、写真のブレを防いでくれる。
  • AF自動追尾機能:動きのある動物や人に一度ピントを合わせると追ってくれる。
  • RAW撮影可能:容量は大きいですが、後で綺麗に編集しやすい。
  • 高画質センサー:スマートフォンよりも高画質で綺麗な写真を残せます。
  • Wi-Fi機能:機能が内蔵されており、写真をその場でシェアできる。
スマートフォンもカメラアプリを利用すればかなりのことができるようになってきていますが、まだまだコンパクトデジタルカメラのほうが勝っている点が多くあります。旅の思い出に写真を撮影したい人やSNSへ綺麗な写真をUPしたい人も、自分が利用したい機能が搭載されている商品をしっかりと比較検討してくださいね。

6.自撮りにも最適!チルト液晶&バリアングル液晶

SNSにUPする写真を撮るなら、自撮りのしやすい「チルト液晶」や「バリアングル液晶」を搭載したカメラを選びましょう!
センサーサイズ説明
フォーサイズ~フルサイズミラーレス一眼や一眼レフに搭載されている
1型高級なデジタルカメラに主に搭載。高画質
1/1.7型1型と2.3型の中間性能
1/2.3型画質は劣りますが、一番多く搭載されているタイプ
動かせる範囲の幅は「バリアングル液晶」のほうが広いのですが、自撮り撮影をする分には、撮影時に自分が見れればいいので「チルト液晶」搭載型のカメラを選んでおけば問題ありません。開き方はカメラによって異なりますので、しっかり自撮り時に自分の姿が見える商品か確認してから購入するようにしてくださいね。

7.価格相場と買うべき値段をチェック

購入時の目安にもなるコンパクトデジタルカメラの価格相場もご紹介します。基本的には搭載されているセンサーの大きさによって価格が変動します。
センサーサイズ説明
フォーサイズ~フルサイズミラーレス一眼や一眼レフに搭載されている
1型高級なデジタルカメラに主に搭載。高画質
1/1.7型1型と2.3型の中間性能
1/2.3型画質は劣りますが、一番多く搭載されているタイプ
基本的に画像や写真撮影のしやすさにも関係してくる項目が大きな影響を与えます。センサーサイズが大きくF値が小さいコンパクトデジタルカメラほど高性能でコストもかかる商品です。

コンパクトデジタルカメラのおすすめメーカー・ブランド

では、ここから購入時の参考になるデジタルカメラを製造販売しているメーカーの情報もご紹介しておきます。

1.Canon(キヤノン)

デジタルカメラを販売しているメーカーとして国内でトップシェアのメーカーです。主に有名なシリーズは、「IXY」や「Powershot」で、1型センサーを搭載している商品も多数販売しています。

2.Nikon(ニコン)

「COOLPIX」シリーズが有名なカメラ業界でも歴史のあるメーカーです。モデルも独特の機能を搭載した商品が多くありますが、高性能機の高級な商品数は他社に少し劣っています。

3.SONY(ソニー)

家電メーカーとしても有名なソニーですが、デジカメの性能も高く「Cyber-shot」シリーズは大きな人気があります。1型センサーを搭載した商品も販売しており、安定したメーカーです。

4.Panasonic(パナソニック)

4K動画に対応したハイエンド向けモデルを多数販売しているメーカーです。高倍率対応のコンパクトデジタルカメラや、4K写真にも対応したモデルを売りにしています。

5.OLYMPUS(オリンパス)

アウトドアモデルならオリンパスと言えるほど、タフなモデルのカメラを多く販売しているメーカーです。中でも「Tough」シリーズは防水・衝撃などに強くアウトドア向けカメラの定番とも言えます。

今回の商品の選定ポイント

では、ここまで見てきたコンパクトデジタルカメラの選び方のポイントを踏まえて実際に商品を見ていきましょう。今回の比較していくポイントは以下の6項目です。

  • センサーサイズでの画質の違い
  • 光学ズーム倍率
  • F値の小ささと大きさ
  • サイズと重さ
  • 付加機能の種類
  • チルト液晶とバリアングル液晶

今、編集部がおすすめするコンパクトカメラはコレ!

コンパクトデジタルカメラに求める機能は、やはり持ち運びやすくて簡単に綺麗な写真が撮影できること。今回、ママアイテムが一番おすすめする商品は高性能なCanonの大人気モデルです。

Canon「PowerShot G7 X Mark II」

情報が取得できなかったよ・・・
  • センサーサイズでの画質の違い:13.2mm×8.8(1型)
  • 光学ズーム倍率:4.2倍
  • F値の小ささと大きさ:F1.8~2.8
  • サイズと重さ:105.5×60.9×42.2mm(幅×高×奥)/294g
  • 付加機能の種類:Wi-Fi・AF自動追尾・タッチパネル・RAW撮影
  • チルト液晶:〇

1型センサー・F1.8-2.9搭載型の高画質モデル

Canonの「PowerShot G7 X Mark II」は、1型イメージセンサーが搭載されているコンパクトデジタルカメラの中でも最もおすすめするバランスの良い商品です。価格を抑えるため、極端な機能は搭載されておらずコストパフォーマンスも最高です。焦点距離も24mm~100mmと使いやすい値で、F値は1.8~2.8とズームした時でも明るく綺麗な写真を撮影できます。SNSに利用したい人のニーズにもこたえられるように、自分撮りに適したチルト機能を搭載。Wi-FiやNECなどの通信機能を利用してすぐに写真をシェアしたり、SNSにアップしたりできとても便利です。Canon独自の映像エンジン「DIDIC7」の機能によって、暗い場所で撮影する時でも手振れを抑えてくれ、動きの多い子供や動物にもしっかりとピントを合わせてくれます。暗い室内や夜景の撮影も問題無くこなしてくれますよ。また、カメラが自動で適した撮影モードに設定してくれる「こだわりオート機能」や、あらかじめ登録している人物に自動でピントを合わせてくれる機能も搭載。300gと気軽に持ち運べる重量なのもいいですね。まだ、どのコンパクトデジタルカメラにするか決めていないなら「PowerShot G7 X Mark II」をおすすめします。

イメージセンサー1型以上搭載!画質重視の人におすすめのコンパクトカメラ4選

綺麗な画像が残せるカメラならイメージセンサー1型の商品がおすすめです。ここでは、1型以上のおすすめコンパクトデジタルカメラをいくつかピックアップしていますので、参考にしてください。

1.SONY「サイバーショット DSC-RX100」

情報が取得できなかったよ・・・
  • センサーサイズでの画質の違い:13.2mm×8.8(1型)
  • 光学ズーム倍率:3.6倍
  • F値の小ささと大きさ:F1.8~4.9
  • サイズと重さ:101.6×58.1×35.9mm(幅×高×奥)/213g
  • 付加機能の種類:AF自動追尾・RAW撮影・光学式手ブレ補正
  • チルト液晶:×

光学式手ブレ補正を搭載したソニーの高画質モデル

SONYの「サイバーショット DSC-RX100」は、1型センサーに加えて、ISO感度も125~6400と幅広く調整できモードを変更すれば、暗い場所でもフラッシュ無しで写真を撮影する事が可能です。SONYのジャイロセンサーによってモニターを見ても分からない、わずかな手ブレも「光学式手ブレ補正」機能によって調整し、ズーム撮影時でも綺麗な写真を撮影できます。オートフォーカススピードも速く、最速0.13秒で被写体にピントを合わせるので、撮りたい写真やシーンをすぐに撮影できます。簡単で使いやすいモデルなので、初心者にもおすすめの商品です。

2.Panasonic「LUMIX DMC-TX1」

情報が取得できなかったよ・・・
  • センサーサイズでの画質の違い:13.2mm×8.8(1型)
  • 光学ズーム倍率:10倍
  • F値の小ささと大きさ:F2.8~5.9
  • サイズと重さ:110.5×64.5×44.3mm(幅×高×奥)/268g
  • 付加機能の種類:Wi-Fi・AF自動追尾・RAW撮影
  • チルト液晶:×

4K対応の光学10倍ズーム搭載モデル

Panasonicの「LUMIX DMC-TX1」は、小型軽量モデルでさらに高画質の4K動画や写真にも対応しています。4K映像を撮影したい人にぜひ使ってもらいたいアイテムです。高画質の光学ズーム10倍機能も搭載しているので、離れている場所の建物や人物でも画質を落とさずに撮影することができます。被写体に接近して撮影する「マクロ撮影」も可能ですので、植物などの細かいところまで撮影できとても便利な商品です。

3.RICOH(リコー)「GR II」

情報が取得できなかったよ・・・
  • センサーサイズでの画質の違い:23.7mm×15.7mm(APS-C)
  • 光学ズーム倍率:ー
  • F値の小ささと大きさ:F2.8
  • サイズと重さ:117×62.8×34.7mm(幅×高×奥)/221g
  • 付加機能の種類:Wi-Fi・AF自動追尾・RAW撮影
  • チルト液晶:×

イメージセンサーAPS-Cを搭載した高画質モデル

リコーの「GR II」は、一眼レフにも搭載されている事の多い、APS-CのF2.8単焦点レンズを搭載したコンパクトデジタルカメラです。小さな一眼レフのような商品ですね。一眼レフと同じクオリティの写真を簡単に撮影したい人に特におすすめの商品です。デジタルズームや光学ズーム機能が搭載されていないので、撮影したい物を好みの構図になるまで歩きまわって撮影するといった楽しみ方ができます。ズームに頼らず写真の腕を上げるのにピッタリでしょう。

4.Nikon「COOLPIX A」

  • センサーサイズでの画質の違い:23.7mm×15.7mm(APS-C)
  • 光学ズーム倍率:ー
  • F値の小ささと大きさ:F2.8
  • サイズと重さ:111×64.3×40.3mm(幅×高×奥)/299g
  • 付加機能の種類:AF自動追尾・RAW撮影
  • チルト液晶:×

一眼レフ並みコンパクトカメラ

一眼レフに搭載されているAPS-Cセンサーを搭載したNikonの高画質ハイエンドモデルです。一眼レフとは違い、思った時にすぐ高画質写真が撮影できる手軽さが魅力。背面ディスプレイ側に多くの操作ボタンを搭載しており、撮影シーンに合わせた設定ができるように作られています。ISO感度の設定も専用ボタンがあり簡単に変更できます。街歩きでスナップ写真を撮影するなら、簡単に一眼レフ並みの写真を撮影できるのでおすすめです。

スポーツや旅行にも最適!光学ズーム20倍以上のおすすめコンパクトカメラ3選

様々なシーンで写真を撮影したい人、旅行先で風景を撮影したい人は、難しく考えずに簡単に撮影できるカメラが欲しいですよね?そんな人におすすめなのが光学ズーム機能に強いカメラです。特に自分の位置を調整することもなく、離れている場所から綺麗な写真を取る事ができる商品を3つピックアップしてみしました。

1.Nikon「COOLPIX A900」

情報が取得できなかったよ・・・
  • センサーサイズでの画質の違い:5.9mm×4.4mm(1/2.3型)
  • 光学ズーム倍率:35倍
  • F値の小ささと大きさ:F3.4~6.9
  • サイズと重さ:113×64.5×39.9mm(幅×高×奥)/299g
  • 付加機能の種類:Wi-Fi・AF自動追尾・4K対応・Bluetooth対応
  • チルト液晶:〇

光学30倍ズームを搭載した4K動画対応モデル

ニコンの「COOLPIX A900」は、被写体1cmまで近づけるマクロ撮影から望遠撮影までこなせるバランスの良いデジタルカメラです。4K動画も撮影でき、そこから写真を切り出す事もできます。自分撮りがしやすいチルト機能も搭載しており、SNSはもちろん家族や友達との旅行でも活躍してくれるでしょう。撮影した動画を編集できる機能も充実しており、「タイムラプス機能」や「ショートムービーショー機能」を使ってさらに動画を凝ったものに編集できるでしょう。

2.Canon「PowerShot SX720 HS」

情報が取得できなかったよ・・・
  • センサーサイズでの画質の違い:5.9mm×4.4mm(1/2.3型)
  • 光学ズーム倍率:40倍
  • F値の小ささと大きさ:F3.3~6.9
  • サイズと重さ:109.7×63.8×35.7mm(幅×高×奥)/245g
  • 付加機能の種類:Wi-Fi・AF自動追尾
  • チルト液晶:×

望遠に強い焦点960mm・光学40倍ズーム

Canonの「PowerShot SX720 HS」は、焦点距離24mm~960mm・40倍光学ズーム機能を搭載した望遠撮影に強いコンパクトデジタルカメラです。Canonの映像エンジンDIGIC 6も搭載しており、簡単に綺麗な動画を撮影することができます。「5軸手ブレ補正」があるので歩きながらの撮影も可能ですよ。通常モードで40倍ズームですが、プログレッシブファインズームを利用すれば最大80倍まで高解像度のままズーム撮影できます。遠くの動物などを撮影したい人は特に使いやすいですね。

3.Panasonic「LUMIX DMC-TZ85」

情報が取得できなかったよ・・・
  • センサーサイズでの画質の違い:5.9mm×4.4mm(1/2.3型)
  • 光学ズーム倍率:30倍
  • F値の小ささと大きさ:F3.3~6.4
  • サイズと重さ:112×64×38mm(幅×高×奥)/240g
  • 付加機能の種類:Wi-Fi・AF自動追尾・RAW撮影・4K対応
  • チルト液晶:〇

4K撮影可能パナソニック高画質モデル

Panasonicの「LUMIX DMC-TZ85」は、4K撮影機能を搭載しており、光学30倍ズームで遠くの被写体でも高画質写真を撮影することができます。一定時間の撮影後、好きな写真が選べる「フォーカスセレクト機能」を搭載しており、シャッターチャンスを逃すこともなくなるでしょう。タッチパネルを使って簡単に写真撮影モードの変更や画質調整もできるので、操作が苦手な人でも使いやすいおすすめ商品です。

F値1.8〜2.8でオシャレ写真に!子供の撮影にもおすすめのコンパクトカメラ5選

動きのあるものを撮影する時にも強いF値の小さい商品を5つご紹介します。子供の撮影やペットを撮影することの多い人におすすめのタイプです。

1.OLYMPUS「OLYMPUS Tough TG-5」

情報が取得できなかったよ・・・
  • センサーサイズでの画質の違い:5.9mm×4.4mm(1/2.3型)
  • 光学ズーム倍率:4倍
  • F値の小ささと大きさ:F2~4.9
  • サイズと重さ:113×66×31.9mm(幅×高×奥)/250g
  • 付加機能の種類:防水・防塵・耐衝撃機能・4K対応
  • チルト液晶:×

防水・防塵・耐衝撃機能を搭載したカメラ

F値2.0の明るめのレンズを搭載した耐久性の高いコンパクトデジタルカメラがOLYMPUSの「OLYMPUS Tough TG-5」です。品切れになるほどの人気があります。高性能レンズにより少し暗めの場所でもしっかり被写体を撮影することが可能です。防水性能も高く水深15mまで利用可能、海でのシュノーケリングやダイビングでの利用に適しています。汚れたら水道水で簡単に綺麗にできるのもいいですね。

2.Canon「PowerShot G9 X Mark II」

情報が取得できなかったよ・・・
  • センサーサイズでの画質の違い:13.2mm×8.8(1型)
  • 光学ズーム倍率:3倍
  • F値の小ささと大きさ:F2~4.9
  • サイズと重さ:98×57.9×31.3mm(幅×高×奥)/182g
  • 付加機能の種類:Wi-Fi・AF追尾機能・4K対応・RAW撮影
  • チルト液晶:×

薄型軽量で持ち運びやすい高画質カメラ

Canonの「PowerShot G9 X Mark II」は、1型のイメージセンサーを搭載したカメラの中でも比較的重量が軽くわずか200g程。ポケットにも入れられるとてもスリムな設計です。暗いシーンでも綺麗に撮影できるF2.0~4.8レンズを搭載し、室内でも屋外でもフラッシュなしで綺麗な写真撮影ができます。シャッターチャンスを逃さない、1秒間に8.2コマの連射機能も魅力的です。高画質の軽量タイプカメラを探している人におすすめします。

3.SONY「サイバーショット DSC-RX100M5」

情報が取得できなかったよ・・・
  • センサーサイズでの画質の違い:13.2mm×8.8(1型)
  • 光学ズーム倍率:2.9倍
  • F値の小ささと大きさ:F1.8~2.8
  • サイズと重さ:101.6×58.1×41mm(幅×高×奥)/272g
  • 付加機能の種類:Wi-Fi・AF追尾機能・4K対応・RAW撮影
  • チルト液晶:〇

高速AFと高速連射機能を搭載

SONYの「サイバーショット DSC-RX100M5」は、高速AF機能を搭載した動きに強いコンパクトデジタルカメラです。315点のAFセンサーを配置し、広い範囲でも高速でピントを合わせることができます。SONYらしく動画性能が高く、4K動画も綺麗に撮影できますし、スーパースローモーション動画の撮影も可能です。外でスポーツ撮影をする時にぴったりですね。

4.富士フイルム「FUJIFILM X100F」

情報が取得できなかったよ・・・
  • センサーサイズでの画質の違い:23.7mm×15.7mm(APS-C)
  • 光学ズーム倍率:2.9倍
  • F値の小ささと大きさ:F2
  • サイズと重さ:126.5×74.8×52.4mm(幅×高×奥)/419g
  • 付加機能の種類:Wi-Fi・AF追尾機能・RAW撮影
  • チルト液晶:×

画素数2430万画素、ハイエンドデジタルカメラ

一眼レフに使用されているAPS-Cセンサーを搭載し、2430万画素・F値2レンズを搭載した、一眼レフよりも綺麗な写真が撮影できるコンパクトデジタルカメラです。単焦点カメラですので、被写体に合わせて自分が動いて写真を撮影する必要があります。性能が高く、起動してから撮影するまでの時間がほとんどかかりません。起動時間が0.5秒・AF速度0.8秒と高速ですので、思った時にすぐ起動して写真撮影ができます。

5.CASIO(カシオ)「HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4100」

情報が取得できなかったよ・・・
  • センサーサイズでの画質の違い:7.6mm×5.7mm(1/1.7型)
  • 光学ズーム倍率:5倍
  • F値の小ささと大きさ:F2.7~6.4
  • サイズと重さ:108.3×61.5×37.7mm(幅×高×奥)/209g
  • 付加機能の種類:Wi-Fi・AF追尾機能・RAW撮影
  • チルト液晶:〇

美肌設定を搭載したコンパクトデジタルカメラ

CASIOの「HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4100」は、自撮りに適したチルト機能を搭載したモデルで、カメラには珍しく撮影時の美肌設定ができる機能も搭載しています。「メイクアップアート」機能といって自撮りする時に「肌のなめらかさ」・「顔の明るさ」・「立体感」などの項目をそれぞれ7段階設定することが可能です。また、人物だけでなく背景に「ぼかし」・「ハイキー」など効果を付けて撮影することもでき自撮り撮影向けの機能が盛りだくさんのデジタルカメラです。

自撮りも完璧!チルト液晶のおすすめコンパクトカメラ3選

上下に液晶モニターを動かせるチルト液晶は、友だちとの旅行の際などに一緒に写真を撮るのに最適です。そんなチルト液晶機能を備えたおすすめのコンパクトカメラを3つピックアップしました。

1.CASIO「HIGH SPEED EXILIM EX-ZR70」

情報が取得できなかったよ・・・
  • センサーサイズでの画質の違い:5.9mm×4.4mm(1/2.3型)
  • 光学ズーム倍率:10倍
  • F値の小ささと大きさ:F3.5~6.5
  • サイズと重さ:99.6×59.5×25mm(幅×高×奥)/175g
  • 付加機能の種類:Wi-Fi・AF追尾機能・RAW撮影・Bluetooth機能
  • チルト液晶:〇

12段階調整可能なメイクアップ機能搭載

CASIOの「HIGH SPEED EXILIM EX-ZR70」は、自撮りを楽しむ女性向けに作られたコンパクトデジタルカメラです。自分をディスプレイに映しながら撮影できる「チルト機能」はもちろん、縦向きでの撮影でもシャッターが押しやすいフロントシャッターも搭載しています。また、メイクアップ機能をつかって自分の肌の質感や明るさを12段階調整可能!自撮り向けカメラを探している人に特におすすめの商品です。

2.Canon「PowerShot SX730 HS」

情報が取得できなかったよ・・・
  • センサーサイズでの画質の違い:5.9mm×4.4mm(1/2.3型)
  • 光学ズーム倍率:40倍
  • F値の小ささと大きさ:F3.3~6.9
  • サイズと重さ:110.1×63.8×39.9mm(幅×高×奥)/276g
  • 付加機能の種類:Wi-Fi・AF追尾機能・Bluetooth機能
  • チルト液晶:〇

Bluetoothを使って簡単にスマホへ保存可能

Canonの「PowerShot SX730 HS」は、40倍光学ズーム機能に加えて、自撮りに便利な機能を数多く搭載した商品です。光学40倍ズームによって遠くの景色や建物、人物も画質を落とすことなく撮影できます。さらに、デジタルズームを使えば80倍までの望遠撮影に対応。自撮りに便利なチルト液晶を搭載しており、「自分撮りモード」を使って明るさの調整や「美肌モード」を使って自分の肌を綺麗に映すこともできます。

3.Panasonic「LUMIX DC-TZ90」

情報が取得できなかったよ・・・
  • センサーサイズでの画質の違い:5.9mm×4.4mm(1/2.3型)
  • 光学ズーム倍率:30倍
  • F値の小ささと大きさ:F3.3~6.4
  • サイズと重さ:112×67.3×41.2mm(幅×高×奥)/280g
  • 付加機能の種類:Wi-Fi・AF追尾機能・RAW撮影・4K対応
  • チルト液晶:〇

パノラマ・4K画像で自撮り可能

Panasonicの「LUMIX DC-TZ90」は、4Kに対応した自撮り向けデジタルカメラです。撮影シーンに合わせて利用できる4Kフォトだけでなく、簡単に自撮り連射できる4Kセルフィーモードも搭載。さらに、撮影した後に好きな写真を選べるフォーカスセレクトやフォーカス合成モードも搭載した高機能機種です。4K画質の動画や写真撮影、また友人や家族と旅行に行った時の自撮り写真を撮影する人にぜひおすすめのコンパクトデジタルカメラです。

軽さもデザインもバッチリ!女性におすすめのオシャレな軽量コンパクトカメラ4選

持ち運びに便利なのは軽量タイプのデジタルカメラですね。そこで、ここでは全て200g以下のコンパクトカメラに商品を絞って、4種類ピックアップしましたので参考にしてください。

1.SONY「サイバーショット DSC-WX350」

情報が取得できなかったよ・・・
  • センサーサイズでの画質の違い:5.9mm×4.4mm(1/2.3型)
  • 光学ズーム倍率:20倍
  • F値の小ささと大きさ:F3.5~6.5
  • サイズと重さ:112×67.3×41.2mm(幅×高×奥)/137g
  • 付加機能の種類:Wi-Fi・AF追尾機能
  • チルト液晶:×

SONYサイバーショットの最軽量モデル

SONYの「サイバーショット DSC-WX350」は150g程の軽量ボディのデジタルカメラです。光学20倍ズームにも対応しており、遠方も綺麗に撮影することができます。広角25mmから、望遠は500mmまで対応。オートフォーカスも早いので停止している被写体だけでなく動きのある動物でも撮影可能。高倍率ズームでも手ブレ補正で安心です。小型ですが大容量のバッテリーを搭載しているので、長時間の利用にも耐えられます。

2.Nikon「COOLPIX A100」

情報が取得できなかったよ・・・
  • センサーサイズでの画質の違い:5.9mm×4.4mm(1/2.3型)
  • 光学ズーム倍率:5倍
  • F値の小ささと大きさ:F3.2~6.5
  • サイズと重さ:94.5×58.6×19.8mm(幅×高×奥)/119g
  • 付加機能の種類:AF追尾機能
  • チルト液晶:×

薄さ19.8mmで収納しやすい軽量ボディ

Nikonの「COOLPIX A100」は、重さわずか119gとスマートフォン程の重量しかないデジタルカメラです。ボディはとてもスリムなデザインでポケットにも簡単に入れられます。有効画素数は2005万画素と高いのも魅力的。メイクアップ機能も搭載されていますので人物を綺麗に撮影してあげることができますよ。設定するのが面倒な人でも使いやすい「おまかせシーンモード」も搭載。自動でシーンに合わせた最適なモードに設定が変わり、撮影することが可能です。

3.Canon「PowerShot SX620 HS」

情報が取得できなかったよ・・・
  • センサーサイズでの画質の違い:5.9mm×4.4mm(1/2.3型)
  • 光学ズーム倍率:25倍
  • F値の小ささと大きさ:F3.2~6.6
  • サイズと重さ:96.9×56.9×27.9mm(幅×高×奥)/158g
  • 付加機能の種類:Wi-Fi・AF追尾機能
  • チルト液晶:×

望遠625mm・光学25倍ズームを搭載した軽量モデル

「PowerShot SX620 HS」は、軽量モデルのデジタルカメラの中でも望遠機能に強い商品です。25mm~625mm対応のレンズを搭載し、25倍光学ズームで高画質の望遠画像を撮影できます。また、F値を小さく抑えて明るめの状態で倍率を変更できる「デジタルテレコン」機能や、最適なズームが自動で選択される「オートズーム」機能も搭載しており、様々なシーンに合わせてズーム機能を利用できます。Wi-Fi機能も搭載しているので、撮影してすぐにスマホへシェアできる便利な商品です。

4.Leica(ライカ)「LEICA C Typ 112」

情報が取得できなかったよ・・・
  • センサーサイズでの画質の違い:7.6mm×5.7mm(1/1.7型)
  • 光学ズーム倍率:ー
  • F値の小ささと大きさ:F2~5.9
  • サイズと重さ:103×63×28mm(幅×高×奥)/173g
  • 付加機能の種類:Wi-Fi・AF追尾機能・RAW撮影
  • チルト液晶:☓

スタイリッシュなデザインの軽量ボディ

Leicaの「LEICA C Typ 112」は、カメラ本体のデザインの良さで人気のあるカメラです。有効画素数が1210万画素と少なめですが、RAW撮影に対応しているのは魅力的ですね。広角は28mmとかなり広範囲の写真が撮影できます。ズーム機能はデジタルズームですが4倍でレンズは200mmなので、よくあるコンパクトデジタルカメラと変わりません。スタイリッシュなデザインの軽量ボディタイプを探している人におすすめします。

コンパクトデジタルカメラを購入時の気になる疑問・質問

ここでは、これからコンパクトデジタルカメラを購入するにあたっての基本的な疑問についてお答えします。カメラの使い方にも関係するので参考にしてくださいね。

Q1:広角って何が変わるの?

広角レンズは、より広い範囲を映すことができるので風景を撮影したり、大人数での記念撮影などに適しています。焦点距離が35mm以下のレンズが広角レンズと呼ばれており、より広い範囲を写真に残すことが可能です。風景を幅広く映したい時に特に便利なレンズです。また室内で写真を撮影する際にも便利で、広角レンズで撮影すると実際より部屋が広く見えます。マンションなどの賃貸物件情報に載せられている写真は、広角レンズで撮影されていることが多いようです。奥行きを出したり、全体的にピントをあわせたりするのにも適していますので、自分の撮りたい写真に合っているなら広角レンズを搭載したカメラにするのもいいでしょう。

Q2:1型以上の高画質で高倍率のコンパクトデジタルカメラはないの?

ありますが1型以上のセンサーを搭載したモデルは、コンパクトではなくなりミラーレス一眼と同じ位のサイズになってしまいます。イメージセンサーを大きくしたものになればなるほど、光をセンサーまで届ける設計が難しくなってしまいますし、レンズ交換型になるとコンパクトさも失われてしまいます。1型以上の高画質で高倍率の写真を撮影したい人は、一眼レフカメラほど大きくないミラーレス一眼を選択するのもいいですね。

Q3:フラッシュなしでもきれいに撮影する方法はある?

カメラに搭載されている機能を設定すれば可能です。F値を小さくすると明るくなります。カメラに搭載されている機能にもよりますが、F値が設定できるなら、F値をより小さな値に変更してみましょう。そうすることで、より多くの光を取り込んで明るい写真を撮影できます。F値の調整だけで足りない場合は、ISO感度も設定しISO感度を上げてみましょう。ただし、あまり大きくすると写真の画質が粗くなってしまうので注意してくださいね。またEV値を調整する事も可能です。EV値とは、露出補正の事で設定を変更する事で、写真の明るさを調整することができます。メーカーによって調整できる範囲が異なりますのでよく確認してくださいね。以上の3つの方法を使えば、薄暗い室内や屋外の暗い場所で写真撮影する時にもフラッシュを利用せず綺麗な写真を残すことができるでしょう。

Q4:コンパクトデジタルカメラとスマホカメラの違いって大きいの?

一番の違いは画質です。最近のスマートフォンに搭載されているカメラも高画質になってきたので綺麗な写真を撮影することが可能です。しかし、レンズの機能が違うため劣ってしまう点が多々あります。スマートフォンで撮影した画像は、ズーム・拡大などリサイズした時にすぐ画質があらくなってしまいます。さらに広角レンズでも画像がゆがみやすい傾向もあるでしょう。しっかりと綺麗な写真を残しておきたい。または、後でPCで編集したいのであれば、やはりコンパクトデジタルカメラで撮影することをおすすめします。

まとめ

ここまでコンパクトデジタルカメラについての情報をまとめてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?今回は、ポイントとなる選び方をいくつかお伝えしました。SNS用の写真を撮影したり、高画質で風景を撮影したりと自分の用途によって選ぶカメラは変わってきます。持ち運びやすい重さも大切ですね。しっかりと今回お伝えした情報をもとに、様々な商品を比較検討して、自分にピッタリのコンパクトデジタルカメラを見つけてくださいね。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします