結婚式のお呼ばれドレスのおすすめ9選!季節に合わせた色合いとデザインで選ぶ

結婚式のお呼ばれドレスでまよったら注目!専門家の意見とユーザーの口コミを分かりやすくまとめたおすすめのパーティードレス9選です。ネットショップで高評価を得ている...

結婚式のお呼ばれドレスでまよったら注目!専門家の意見とユーザーの口コミを分かりやすくまとめたおすすめのパーティードレス9選です。ネットショップで高評価を得ている人気ブランドの定番アイテムをはじめ、長袖でもおもくならないレース使いのドレスや手軽で着やすいおしゃれなドレスなどを厳選しました。赤いドレスはマナー違反ってホント?季節に合わせた色って?ドレスをレンタルするときに気をつけることは?などなど、疑問にもこたえます。

ママアイテム編集部

結婚式のお呼ばれドレスのおすすめな選び方5つ

結婚式は品格をたもちつつ、はなやかさをプラスしたよそおいを意識したいもの。まずは失敗しないドレスの選び方を5つのポイントでまとめます。

1.どの形が好き?ドレスの種類をチェック

基本的なドレスのシルエットは「Aライン・Iライン・Xライン」の3つ。あくまでもイメージなので、厳密な規定はありません。ヘアスタイルや小物と合わせて全体の雰囲気を決めましょう。

・「Aライン シルエット」……アルファベットの「A」のように裾に向かってゆるやかに広がるラインが特徴。エレガントな印象のよそおいです。

・「Iライン シルエット」……アルファベットの「I」のように全体がストレートなスタイル。清潔感があって知的な印象です。

・「Xライン シルエット」……アルファベットの「X」のように、バストとヒップにボリュームがあり、ウエストがしまっているタイプ。ふんわりモテかわファッションの定番です。

・「フィット&フレアー」……ボディにフィットしたトップと、ゆるやかに裾が広がったスカートのコンビネーション。シンプルではなやかなAラインの定番です。

・「バルーン シルエット」……トップやスカートが風船のように丸くふんわりしたフォルム。裾がすぼんでいたり、内側に巻き込むようなデザインでオーバルラインを描いているのが特徴です。

・「エンパイア ライン」……バストのしたにトップとスカートの切り替えがあるデザインのワンピース。直線的なスカートが知的な印象で、マタニティドレスとしても人気のスタイルです。

・「タイト シルエット」……Iラインのなかでも、全体的に細身で体にそったラインが特徴。ボディラインを強調するので、セクシーで洗練されたイメージに仕上がります。

・「フィッシュテール」……「魚の尾ひれ」という意味で、広がったスカートのうしろ丈が前丈よりも長いのが特徴。エレガントでフェミニンな人気のスタイルです。

2.袖なしタイプ?袖ありタイプ?袖のタイプをチェック

パーティードレスは袖の形によっても印象が変わります。分量の少ない袖やノースリーブタイプのドレスは、パーティーグローブやストール、ボレロなどで露出をおさえつつはなやかにコーディネートしましょう。一般的なドレスに多い袖タイプは以下のとおりです。

・「パフスリーブ」……肩先と袖口にギャザーが入ってふくらんだ袖。大きくふくらんだバルーンスリーブもかわいいです。

・「ケープ・スリーブ」……袖口をしぼらず、袖先にギャザーがゆれるはなやかな袖。スカートのように広がるフレアスリーブもエレガントです。

・「ペタル・スリーブ」……チューリップの花弁のように2枚のパーツでできた袖。上品でエレガントな人気デザインです。

・「アンブレラ・スリーブ」……袖口布のフレアが花のように広がった袖。スペインの民族衣装などによく見られます。

3.どの時期に着る?季節に合った素材と色をチェック

ドレスの素材選びも重要なおしゃれのポイント。季節を少し先取りした素材は魅力的ですが、おそいと着こなしがやぼったくなるので注意しましょう。季節ごとに相性の良い素材と色は次のとおりです。

「春から夏」……シフォンジョーゼット・チュール・レースなど、清潔感があってかろやかな素材が主流です。色はパステル・ペール・ライトなど明るいトーンが多く出回ります。

「秋から冬」……裏地が付くためシフォンやサテンのような薄手もOKですが、ジャガード・ベロアなど厚手素材も人気があります。色はビビッドやディープの落ち着いたトーンを。グレイッシュやダークトーンは老けて見えることがあります。

4.着る人の年齢は?年代に合ったデザインをチェック

結婚式のお呼ばれは、相手との関係性によって出席する年齢に幅が出ます。20代なら自分の友人や知人の結婚式に呼ばれることが多く、30代なら仕事場の部下や親戚などの結婚式が増えるでしょう。

冠婚葬祭では、非日常的なセレブレーションである結婚式では、ときに場の空気から浮き上がったよそおいの人を見かけることがあります。いきおい余って常識的な基準を無視してしまいがちですが、「コスプレ級」と言われないためにも年齢にふさわしいよそおいを心がけたいもの。

20代はなにを着ても似合いますが、30代になったら「若作り」と言われない大人の着こなしを目指しましょう。子供連れの場合は動きやすいデザインで好感度もアップします。40代なら場に落ち着きをそえる存在を目指しても良いかもしれません。

5.安い価格帯って?価格相場と買うべき値段をチェック

こちらの経済事情とは関係なく、ある日とつぜん飛びこんでくるのが、めでたい結婚のお知らせです。お祝いや記念品のほかに、ドレスも準備するとなれば出費もけっこうな金額に…。気になるお呼ばれ衣装の価格相場をチェックしましょう。


最安値価格帯
売れ筋価格帯
高級価格帯
パーティードレス
・1,488円~
韓国製礼装ワンピース
・7,980円
2018年春物ワンピース
・16,600円~
総レースのオーガンワンピース
レンタル
・3,780円~
ポリエステルのマキシ丈ドレス
・8,500円
ポリエステルのフィッシュテール
・15,000円~
ひざ上丈ワンピース

この商品の比較ポイント

今回おすすめするお呼ばれドレスの基本情報と比較ポイントです。
  • 袖の長さ
  • ドレスの種類

今、編集部がおすすめする結婚式のお呼ばれドレスはコレ!

使い勝手や経済性から、いまネットや通販ショップの口コミで評価の高いおすすめアイテムを紹介します。コーディネートしやすく、いろいろな組み合わせで着まわしがきく人気商品です。

Dorry Doll(ドリードール)「3WAY パーティードレス 3点セット」

Dorry Doll(ドリードール) 3WAY パーティードレス 3点セットtarget

  • 袖の長さ:ノースリーブ
  • ドレスの種類:ワンピース・パンツドレス3点セット
  • 色:4色展開

シンプルでシックな装いの3ウェイ

冠婚葬祭が続く時期でも、着こなしで印象を変えられる便利なワンピースのセットです。パンツスタイル、ワンピース、2ピースのスカートファッションと3通りのコーディネートが楽しめる組み合わせで、手持ちのアイテムやアクセサリーとも合わせやすいシンプルなデザインになっています。Uネックラインのワンピースはウエスト切り替え付きで、ひざ丈のスカートはタックのやわらかなドレープが入った女性らしいスタイルです。同じくノースリーブのトップスは、バストラインに入った2本の大きめプリーツと二重になったうしろ身頃でシンプル&エレガントなシルエット。布ループのうしろあきがポイントです。カラーは定番のブラックとネイビーのほか、春先に人気のピンクベージュとブルーグリーンの計4色がそろっています。

子供連れの結婚式には動きやすいもの!20~30代のママにおすすめパンツドレス2選

子供と一緒にお呼ばれする結婚式は、たのしいけれど世話もたいへん。いざというときはちゅうちょせずにダッシュできる動きやすさはマストです。ここでは、エレガントなのにスッキリ着られるママ向けアイテム2選を紹介します。

1.Dorry Doll「2WAY セットアップパンツ」

Dorry Doll 2WAY セットアップパンツtarget

  • 袖の長さ:ノースリーブ
  • ドレスの種類:パンツドレス2点セット
  • 色:3色展開

ママにおすすめ!シンプル&フェミニンな2ウェイ

クルーネックのプリーツブラウスと、産後でもはきやすいウエストゴムのパンツがセットになったシンプルなパンツドレス。裾が二重になったプリーツブラウスは見た目がエレガントなだけでなく、気になる体型を自然にカバーできて授乳するのにもべんりです。しかも二連のパールネックレスまで付いているので、これだけでコーディネートが完成。しわになりにくいシフォン素材は、旅行用としても重宝します。取りはずし可能な襟部分は、花モチーフの銀刺しゅうに繊細なかがやきを放つビジューがちりばめられたラグジュアリーなデザイン。シンプルなのにはなやかで、襟をはずせばよりシックな着こなしや自由なコーディネートも楽しめます。カラーバリエーションはベーシックなブラックと、明るいベージュ、クールで明るい印象のライトグレーの3色。パンツはブラック一択で、ブラウスの色が選べます。

2.RUIRUE BOUTIQUE(ルイルエブティック)「パーティードレス セットアップ PA547」

  • 袖の長さ:ノースリーブ
  • ドレスの種類:パンツスーツ3点セット
  • 色:

セットアップだから選びやすい

パールビジュー付きのケープがモード感たっぷりのセットアップ式パンツスーツです。ボックスプリーツが効いたスマートなシルエットに、ケープからちらりとのぞく白いリバーレースがエレガントなテイストをそえています。うしろ中心に少しゴムが入っているので、シルエットを壊すことなく見た目以上に着心地がラクなのもポイントです。トップスは肩から流れるタックとヘムのラインが前後アシンメトリーのフィッシュテール。ケープなしでもフェミニン&エレガントなフロントスタイルになっています。トップスとボトムスで、べつべつにサイズが選べるセットアップは、体型の個人差にもスムーズに対応。デザインは素敵なのに、ウエストやヒップが合わない……ということがありません。カラー展開はスッキリ決まるダークネイビーと、やわらかな印象ティーローズの2色。どちらもほしくなる落ちついた色あいです。

秋冬の結婚式には素材と色で勝負!40~50代まで着れるおすすめドレス2選

イベント目白押しの秋冬ドレスには、しっかりとした質感と落ち着きのある色で高級感をかもしだす格別の美しさがありますよね。さりげなくトレンドを取り入れやすいのも魅力です。次は、長く着られる風あいの大人ドレス2選の紹介です。

1.AIMER(エメ)「クラッシュベロア×フリンジドレス」

AIMER(エメ) クラッシュベロア×フリンジドレスtarget

  • 袖の長さ:ノースリーブ
  • ドレスの種類:ドレスワンピース
  • 色:2色展開

ベロアとフリンジのコンビネーションがはなやかなドレス

クラッシュベロアの光沢とひざ丈の黒いフリンジドレスのコンビがモード感たっぷりのドレスワンピースです。ランダムな毛足の流れが立体的でゴージャスなトップスは、クラシカルなクルーネックで肉厚な質感を強調。歩くたびにヘリンボーンのフリンジがゆれるタイトなスカートも、脚を美しく見せてくれるはなやかなディテールです。うしろ開きファスナー部分は比翼仕立て(ひよくじたて)になっていないため、上からボレロやショールを羽織るとうしろ姿もきれいに決まるでしょう。大ぶりのアクセサリーも似合いそうですね。軽くてしわになりにくいポリエステル素材なので、旅行用のドレスにもおすすめです。

2.PourVous(プールヴー)「アシンメトリー レースワンピース」

  • 袖の長さ:ノースリーブ
  • ドレスの種類:ドレスワンピース
  • 色:3色展開

オトナ可愛いディテールがぎっしり

シックな秋色カラーと、随所にちりばめられた女性らしいディテールが魅力のパーティードレスです。サテンのような光沢と、とろみ感のある素材が高級感たっぷり。ほどよい透け感と豊かなドレープのコンビネーションが特徴的なデザインで、気になるウエストまわりをさりげなくカバーしてくれます。バックスタイルをはなやかに印象付けるのは、フェミニンな布ループとサテンリボンで編んだスピンドル。オトナ可愛いだけでなく、SからMまでサイズ調節も可能です。うしろ身頃の袖部分は肩をおおうように少し長めにするこで、二の腕が美しく見えるようくふうされています。カラーバリエーションは、ネイビー・カーキ・ワインの3色で、襟元にはおしゃれな二連ネックレスも付いています。

はなやかな結婚式にも一枚でおしゃれに着こなせる!おすすめ長袖ドレス2選

よりエレガントでフォーマルな印象の長袖ドレスは、かろやかで繊細なレース使いがおすすめ。つぎは上品で落ちつきのあるはなやかさが魅力の長袖レース2選です。

1.GRACE CONTINENTAL(グレースコンチネンタル)「ビジューベルトワンピース」

  • 袖の長さ:七分丈
  • ドレスの種類:ドレスワンピース
  • 色:3色展開

厚手ジョーゼットの上質なAライン

シンプルなデザインが上質な落ち着きを感じさせる、Aラインシルエットのドレスワンピース。ポリエステル素材で軽いので、長時間着ていても疲れません。袖丈と着丈のバランスが絶妙で、ボートネックのヨークから袖先にかけてカバーする繊細なリバーレースの切りかえも可憐で清楚な印象です。キラキラのビジューがびっしり敷きつめられたベルトでウエストを引き締めると、一転してパッとはなやかな印象に。シーンに合わせて全く違う着回しが楽しめます。バックスタイルは背中心のシームにそってジッパーがかくれるコンシールファスナーなので、これ一枚でどの角度から見てもすっきりエレガント。色は明るいピンクとブルー、ふかみのあるネイビーの3色で、それぞれ美しい発色です。

2.RUIRUE BOUTIQUE「クチュールレースリボンワンピースドレス U479」

  • 袖の長さ:七分丈
  • ドレスの種類:ドレスワンピース
  • 色:6色展開

お姫様みたいなチュールレースのドレス

上品でやわらかなプリンセスラインの正統派ドレスワンピース。絶妙なウエスト位置でロマンティックなシルエットを表現しています。ポイントは、高級リバーレースとの相性もバツグンのフィット&フレアなシルエットと、清楚でやさしげなアンブレラスリーブ。前でもうしろでも、ちょう結びができるボウカラーと、スカートのボックスプリーツもクラシカルでフェミニンです。ドレス全体がかろやかなレースなので、ていねいに作りこまれたディテールも重くならず、ほどよいヴィンテージ効果を生み出しています。豊富なカラーバリエーションも特徴的で、スミレの花のようなみずみずしいブルーから、日本では「銀鼠(ぎんねず)」と呼ばれるアンティークなグレーまで、微妙なニュアンスをつたえるトレンドカラー全6色のなかから選べます。

お手頃でおしゃれなものが欲しい!安くて可愛いおすすめドレス2選

価格でドレスを選ぶなら、次に紹介するお手頃で高品質な人気アイテム2選がおすすめです。プチプラで効果的にフォーマル感を演出するディテールに注目してみてください。

1.ACUX(エックス)「パーティードレス」

ACUX(エックス) パーティードレスtarget

  • 袖の長さ:ノースリーブ
  • ドレスの種類:ドレスワンピース
  • 色:6色展開

リッチなレースとストレートなシルエット

Iラインのひざ丈ワンピースに、クラシカルなタートルネックのケープカラーが印象的なパーティードレス。ストレートなシルエットのドレスは洗練された雰囲気で疲れにくく、気になる体型もカバーしてくれるのでマタニティドレスとしてもおすすめ。シックな着こなしだけでなく、大きめのイヤリングやゴージャスなネックレスではなやかなアレンジも楽しめます。ほどよい透け感のリバーレースを効果的に使ったケープがシンプル&シックなデザインを引きたて、気になる二の腕もカバーしてくれます。腰までとどくアシンメトリーのケープと、スリットスカートのバックスタイルも大人っぽくて魅力的。カラーバリエーションは全6色です。

2.GIRL(ガール)「パーティードレス」

GIRL(ガール) パーティードレスtarget

  • 袖の長さ:五分丈
  • ドレスの種類:ドレスワンピース
  • 色:5色展開

大胆なデザインでエレガントな抜け感を演出

ほんのり透ける大ぶりなハンカチスリーブと、効果的な2種類のスタッズ(飾り鋲)使いが特徴のパーティードレス。ラフでシンプルなシルエットに、大胆な斜めの切り替えしが目をひく個性的なデザインがおしゃれです。ヘムラインはフロントよりもサイドが長いアシンメトリーで、フロントスタイルはちょっと大胆なひざうえ丈。ゆったりデザインはマタニティドレスにもピッタリで、歩くたびかろやかに揺れるジョーゼットシフォンが脚を美しく見せてくれます。東京と宮崎にオフィスをかまえる「GIRL」は、デザインから小売りまでを一貫しておこなうプライベートブランド。女性ならではの自然な美しさを表現するだけでなく、着る人の心地よさにも配慮されたデザインが評価されている人気のアパレルメーカーです。工場からの直送される製品は、流通コストの大幅な削減により一般価格の約半分でユーザーのもとへと届けられています。

結婚式のお呼ばれドレスを購入時の気になる疑問・質問

お呼ばれドレスを購入するにあたり、気になる疑問やネットの噂などをまとめます。

Q1:結婚式のお呼ばれドレスを借りたいのですが通販でもレンタルできるのでしょうか?

ドレスをレンタルしたいけど近くに店舗がないというときや、店頭に出向く時間がないという人には、通販のレンタルショップがおすすめです。ただし試着ができないので、予約する前にしっかり採寸してサイズの合ったものを選ぶことが肝心です。

Q2:結婚式のお呼ばれにレースのドレスはどの季節でも大丈夫ですか?

レースやオーガンジーなどの透ける素材は、フォーマルドレスの定番として認識されているので季節をとわず使えます。春夏は露出をひかえつつ透け感をいかしてすずしげに、秋冬はエレガントな質感をいかしておしゃれな着こなしに活用しましょう。

Q3:結婚式のお呼ばれに赤のドレスはNGですか?

日本のウエディングでは白が花嫁さんの色なので、赤がマナー違反になることはありませんが、あらかじめ花嫁さんのお色直しが赤いドレスと分かっている場合には遠慮するという人もいます。一方、中国では白はお葬式の色で、おめでたい色である赤が花嫁さんの色なので、ゲストの赤いドレスはNGです。

まとめ

今回のまとめでは、結婚式にお呼ばれしたときに着ていきたいおすすめのドレス9選を紹介しました。気になるアイテムは見つかったでしょうか。結婚式のゲストは、晴れやかな日にふさわしいはなやかな装いを心がけたいものですが、主役の花嫁さんを邪魔しないことが最低条件です。いくら頑張っても純白のローブデコルテにはかなわないとの声もありますが、親族やほかのゲストから見て違和感のあるファッションはつつしみましょう。手軽で上質なドレスを選ぶなら、ポケット・袖・襟などのディテールをシンプルにして布の分量と工程をおさえたもの。型どりのときに布地のロスが少ないストレートなラインのアイテムをさがしましょう。今回のおすすめは、製造コストを削減して効果的にマテリアルを使ったドレスを中心に選定しています。ぜひお気に入りの一点を見つけてください。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします