クッションファンデのおすすめ13選!年代別にぴったりの商品を厳選 【2019年最新版】

大ブームのクッションファンデのおすすめアイテムを紹介します。本場韓国だけでなく、クッションファンデは日本でも注目を集めているコスメアイテム。一日中崩れないほどの...

大ブームのクッションファンデのおすすめアイテムを紹介します。本場韓国だけでなく、クッションファンデは日本でも注目を集めているコスメアイテム。一日中崩れないほどのカバー力があり、普通のファンデではなかなか出すことのできないツヤ感が魅力で、世代を超えて人気があります。しかし、実は年代によってクッションファンデの種類を使いわける必要があるようです。今回は、カバー力やカラー、UVカット効果などの特徴に焦点を当てながら、それぞれの年代にぴったりのクッションファンデをお伝えします。付け心地が良いだけでなく、女性の魅力を何十倍も高めてくれるような美しい肌を演出してくれるので、女性陣必見ですよ!

ママアイテム編集部

クッションファンデの理想的な選び方4つ

せっかくのクッションファンデ選びに失敗をしないためにも、これから伝えるポイントをしっかりと確認して、運命のクッションファンデに出会いましょう!

1.ナチュラルなツヤ肌?カバー力のあるマット肌?好みの質感をチェック

クッションファンデでまず思い浮かぶイメージといえば、ツヤツヤの見た目ではないでしょうか。実際、基本的なクッションファンデは自然なツヤ感のある肌にしてくれるものを意味していましたが、最近のクッションファンデの人気と伴い他のタイプも登場。

基本のクッションファンデに加え、ナチュラルやマットな質感に仕上がるタイプも新たに出てきて、選択肢の幅がさらに広がりました。意外とクッションファンデ特有のツヤが苦手な人も少なくはないので、そのような人にとっては朗報ですね。

好みのファンデの仕上がりは人それぞれ異なるので、自分のなりたい肌質のイメージを考えながら選ぶことをおすすめします。

2.色浮きしない自然な肌に!自分に合ったカラーをチェック

ファンデを選ぶ際、非常に重要になってくるポイントがカラーでしょう。自分の顔の色に合わないものを万が一付けてしまうと、首との色の差が出てしまい、とても不自然な仕上がりになってしまいます。

まず、確認しておきたいのが、自分の肌はイエローベースなのか、それともブルーベースなのかという点。イエローベースはゴールドがよく似合い、日焼け後すぐに黒くなり、手の色が黄色っぽい人が当てはまります。

一方ブルーベースの特徴は、シルバーが似合い、日焼け後赤くなり、手の色が青みがかっているタイプ。この肌色の分類を参考にしながら、実際にファンデを試してみるとファンデ選びの失敗を防げるはずです。

3.UVカットや保湿成分など肌を守る効果を比較してチェック

クッションファンデが人気の理由のひとつとして、一般的なファンデよりも含まれている成分が豊富であるという点が挙げられます。代表的な成分と言うと、UVカットや高保湿でしょう。

これらは、時期を問わずに多くの女性が求めている効果ではないでしょうか。その他にもクッションファンデによって特別な成分が多く配合されている場合があるので、自分の欲しい効果を考慮しながらクッションファンデ選びをすると良いです。

化粧をしながら肌のことをケアできるのは、肌にとっても自分の気持ち的にもとても嬉しいことですよね。

4.安い価格帯って?価格相場と買うべき値段をチェック

Amazonで販売されているクッションファンデを参考に、最安値価格帯、売れ筋価格、高級価格帯に分類してみました。価格帯によってやはりクッションファンデの特徴が異なるので、それらも合わせて確認してみましょう。


最安値価格帯
売れ筋価格
高級価格帯
価格
650円
1,296円
11,400円
特徴
カバー力に欠けるものの、肌馴染みは良い。
美容成分たっぷりでツヤ肌が完成する。
最高品質の美容成分配合で、肌再生も実現。

クッションファンデのおすすめブランド・メーカー

クッションファンデと言えば韓国ですが、国を問わずさまざまなブランドからいろいろな種類のクッションファンデが登場しています。今回はフランスと韓国の有名ブランドを紹介します。

1.ランコム

ランコムは1935年にアルマン・ブティジャンが設立したフランスブランド。設立者が元々調香師であったことから、当初は香水に特化したブランドでしたが、現在ではスキンケアやメイクアップアイテムも手掛けています。気候や肌質に合わせたコスメを販売。

2.ミシャ

ミシャは2000年に設立された韓国コスメブランドで、元々はインターネット通販サイトが発祥です。アレルギーテストを重要視しながらコスメを開発していて、安心して使用できるコスメブランドを目指しています。歴史は浅いですが、現在では世界各地に販売店があり大人気。

今回の商品の比較ポイント

クッションファンデの選び方は、一般的なファンデを選ぶ際とほとんど同じ。例えば、ファンデのカラー展開は色浮きしないためにも最重要です。その他、今回はクッションファンデの優れた特徴であるカバー力やUVカット効果に特に焦点を当ててみました。
  • カバー力
  • カラー展開
  • UVカット効果

今、編集部がおすすめするクッションファンデはコレ!

今、編集部がおすすめするクッションファンデは、マットな仕上がりになるHとナチュラルな仕上がりのLの2種類があります。自分の好みに合わせて選べるので、幅広い世代の女性から大人気!そのうえ、SPF50 PA+++という驚異のUVカット力なので、日焼け止め要らずで使用できます。

ランコム「ブラン エクスペール クッションコンパクト」

  • カバー力:2タイプ(ナチュラルタイプとマットタイプ)
  • カラー展開:2色(明るいオークルと明るめのベージュオークル)
  • UVカット効果:2タイプ(SPF50 PA+++とSPF29 PA+++)

みずみずしくて透明感溢れる肌を演出してくれる

マットタイプとナチュラルタイプの2種類で展開されているクッションファンデ。百貨店におけるクッションファンデの売り上げランキング第1位を誇るブランドなだけあり、多くの人から支持されているアイテムです。2種類展開ということですが、どちらのタイプも透明感のある美しい肌に仕上げてくれて、クッションファンデ独特のツヤも再現してくれます。しかし、種類によって特徴が異なるので、どちらの仕上がりが好みかチェックが必要。まず、マットタイプのHのアイテムは、なんとSPF50 PA+++!高い効果が期待できる日焼け止めに匹敵するほどのUVカット効果を発揮します。日差しの強い夏場でも、このクッションファンデさえあれば無敵です。また、気になる毛穴もしっかりとカバーしてくれますが、厚塗り感はありません。素肌の美しい肌のような仕上がりになるうえ、付け心地もしっとりとしていて、夕方のお直しにもばっちりと活躍してくれます。一方、ナチュラルタイプのLはSPF29 PA+++で、Hタイプに比べるとUVカット効果は落ちます。薄い付け心地で、長時間化粧をしていてもしんどくないと評価され、透き通った肌を演出したい時に必見のアイテムです。

ナチュラルな仕上がりで肌にも優しい10代、20代におすすめクッションファンデ3選

若々しい10代、20代の肌の本来の美しさを生かしてくれるのが、これらのクッションファンデです。どれも薄いつけ心地なので、仕上がりはとてもナチュラル。さらっとしていて、べたつきも気になりません。なかには、思春期ニキビや大人ニキビの原因になってしまうコメド対策になる成分が配合されて、オーガニックの成分でできているクッションファンデもあります。なにかと肌荒れに左右されやすい年代だからこそ、それを少しでも緩和してくれるようなクッションファンデを選びましょう。

1.エテュセ「BBミネラルコンパクト」

  • カバー力:ナチュラル
  • カラー展開:2色(ライトベージュ・ナチュラルベージュ)
  • UVカット効果:SPF25 PA++

薄付きで自然な仕上がり!コメド対策にも

女性に嬉しい働きが8つも含まれているクッションファンデ。肌を明るく見せてくれる効果のほか、肌荒れ防止・テカリ防止・ファンデーション・仕上げパウダー・ケアカバー・日焼け止め・コメド対策などの効果が期待できます。このクッションファンデ一つで多くの効果を発揮してくれるとなれば、化粧時間も短縮できるうえ、楽をしながらとびきり美しい肌に変身できそう。特にコメド対策効果は肌荒れニキビに悩む女性には最高ですね。慣れていなければ少し難しいファンデーションの扱い方ですが、スタンプを顔に押すかのように塗れば良いだけなので、メイク初心者でも安心。洗顔さえすれば、そのまま使えるので時間がない朝にも重宝します。つけるとしっとりとするので、肌の乾燥が気になる人にもおすすめです。たっぷり塗っても厚塗りをしたように見えず、ナチュラルに仕上がります。そのため、しっかりとクマなどをカバーしたいという人には向いていないでしょう。テカテカになりすぎない程度の、自然なツヤ感やうるおいのある肌を演出してくれるクッションファンデです。

2.ロレアルパリ「ルーセントマジック クッションルミエール」

  • カバー力:ナチュラル
  • カラー展開:2色(アイボリーミラクル・ヌードミラクル)
  • UVカット効果:SPF29 PA+++

パール成分配合で美しく自然に輝く肌に

顔の立体感を出しながらツヤ肌に仕上げてくれるクッションファンデです。頬・顎・額・鼻の部分を特に意識して、他の部分より多めにタップすると立体感をより強く出すことができます。専用のパフはなぜだかひんやりとしているため、塗り心地もグッド!ファンデをつけるときに失敗が多い例として、均等にファンデをつけることができないことによる色むら。色むらがでてしまうと、きれいなツヤ肌も台無しですが、こちらのアイテムの場合特別なパフを採用しているので、色むらになりにくいと評判です。クッションファンデの成分の中に、パール成分が入っている点も見逃したくないポイント。周りの光を反射する本物のパールを思い浮かべると分かるように、パール成分はファンデとなってもツヤやキラメキのある肌を演出してくれます。朝クッションファンデを塗っても夕方や夜までしっとりとしているので、カサカサした肌質も気になりません。特に冬場など乾燥がひどくなる時季でも、一日中みずみずしさの溢れる肌が続くと評価されています。夏場などに鼻の周りが少し崩れてしまう人もいるようですが、簡単かつきれいにお直しができるので、さほど気にならないでしょう。

3.アクア・アクア「オーガニッククッションコンパクト」

  • カバー力:ナチュラル
  • カラー展開:2色(ナチュラルベ-ジュ・ライトベージュ)
  • UVカット効果:SPF35 PA+++

肌思いのオーガニックファンデーション

最近なにかと話題のオーガニック商品ですが、クッションファンデからもオーガニックのものが発売されています。こちらのクッションファンデも天然素材から作られていますが、ベースになっているものはなんとフルーツ!メロンやアサイー、オレンジなどのフレッシュなフルーツのエキスを基本として作られています。それらのフルーツの優秀な働きをクッションファンデにたくさん導入することで、肌への刺激を抑えつつもみずみずしいきれいな肌を演出。フルーツの中でも特に意識して配合しているのが、あまおう。いちごの王様とまで呼ばれるあまおうの美容液がたっぷり入ることで、しっとりとした保湿効果も期待できます。そのうえ年齢を重ねた肌へのケアができるのも嬉しいポイント。つけ心地はと言うと、付けていることを忘れるほど軽く、嫌なベタベタ感もありません。まるで本物の素肌美人かのように仕上がるので、濃い化粧が苦手な人に向いているでしょう。また、シリコンや石油系界面活性剤、合成香料なども含まれていないクッションファンデなので、化粧落としではなく石鹸でもメイク落としが可能。きれいになりながら手を抜くこともできる、とっておきの商品です。

美容成分と保湿成分がたっぷりで30代におすすめのクッションファンデ3選

年齢を重ねるにつれて、どうしても逆らえなくなってしまう肌の老化現象。お肌の曲がり角という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、女性の肌は常に変化していて、30代というターニングポイントでも肌質が一気に変化します。それに伴いクッションファンデの種類も考慮しなければならず、美容成分がたっぷりと含まれたタイプのものを選ぶことがおすすめ!日中化粧をしながら、肌をしっかりと労ってくれるという、30代女性の味方とも言える商品です。

1.ドクターシーラボ「パーフェクトクッション ファンデーション」

  • カバー力:ナチュラル
  • カラー展開:2色(ナチュラル・ライトベージュ)
  • UVカット効果:SPF50 PA++++

85.3%もの美容成分が配合されたとびっきりのクッションファンデ

こちらは、美容にこだわる30代女性に一度は試してもらいたいクッションファンデです。なんと美容成分が85.3%も配合されているので、もはやファンデと呼ぶよりも、美容液のファンデと呼んだほうが正しいかもしれません。含まれている美容成分は、コラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸。これらの成分のおかげで、ハリツヤのある柔らかい肌作りをしてくれます。香料や合成着色料などが使用されていない点も良いです。また、UVカット効果も高く、大切な肌を紫外線からしっかりと守ってくれます。そのうえ、チリやホコリなど空気中に飛んでいる汚れによる肌への影響を抑えてくれるので、素肌でいるよりも肌に優しいかもしれません。さらっとしているつけ心地でありながら、カバー力は抜群。30代になると特に気になってくる肌のくすみやクマなどもカバーしてくれます。それだけでなく、肌の凸凹まで目立たないようにしてくれるほどの実力です。カラーは2色展開ですが、ライトベージュは色白の人が付けてもかなり白く見えるようです。合わない色のファンデを付けてしまうと顔だけ浮いてしまうので、購入前に実際に試してみるほうが良いでしょう。

2.メイベリン「ピュアミネラルBB フレッシュクッション」

  • カバー力:ナチュラル
  • カラー展開:2色(ナチュラルベージュ・ミディアムベージュ)
  • UVカット効果:SPF29 PA++++

化粧水成分が60%も配合の保湿系クッションファンデ

洗顔後化粧水をつけた時の独特のしっとりとした質感、ありますよね。こちらのクッションファンデは、そんな保湿力に優れた化粧水が60%も入っています。肌を整えてくれるだけでなく、一日中ウルウルとした肌をキープしてくれます。そう聞くと、テカテカするのではないか?と心配になるかもしれませんが、そんな心配も不要。テカリにくく、仕上げのフェイスパウダー無しで使用している人もいるほどです。夕方のお疲れ顔や老けて見える顔の主な原因は、顔のツヤやクマ。朝はばっちり化粧をしていても、時間が経つにつれてツヤやクマがどうしても出てきてしまいがちですが、こちらのクッションファンデは簡単に化粧直しができて、すぐに朝の顔に戻してくれます。1点注意点として、眉毛の周辺にクッションファンデをつけるときは少し気をつけたほうが良いでしょう。ツルツルしているので、もし眉毛を書くべき場所にファンデを塗ってしまうと、眉毛を書くことが難しくなってしまいます。頬、額、顎の順番で顔にポンポンとするだけでウルツヤ肌が完成するという優秀なクッションファンデ。ポンポンしている時に化粧水が肌に浸透していく感覚を覚える人もいるようです。

3.フローフシ「フローフシ イオン デ クッション」

  • カバー力:2種類(ナチュラル・マット)
  • カラー展開:2色(ライトベージュ・ベージュ)
  • UVカット効果:SPF30 P+++

独自研究された美容成分が配合

こちらは、フローフシが独自で作り上げたエンドミネラルという美容成分がたっぷりと配合されたクッションファンデ。その美容成分のおかげで、化粧をしていない時よりも化粧をしている時のほうが肌調子が良くなると高く評価されています。30代女性が特に大切にしたいスキンケアも実現。赤ちゃんのようなふわりとした肌質に導いてくれます。このクッションファンデを使えば使うほど、効果が高まるという声も。また、肌の老化や炎症を引き起こす原因にもなる、花粉やPM2.5、パソコンや携帯電話のブルーライトからも肌を守ってくれるます。見た目を美しく演出してくれているだけでなく、本来の肌をもきれいに保とうとしてくれる点に人気の秘密がありそうですね。オールインワンのクッションファンデなので、洗顔後すぐに付けても問題なし。化粧直しをする時も、付属のパフで軽くポンポンするだけでメイクをした時と同じフェイスに元通り。伸びが良く、ムラになりにくい点もグッド。濃いシミを完全に消すのは難しいですが、薄めのシミやホクロ程度ならカバーしてくれます。それなのに、付け心地は軽く、一日中快適に過ごせます。

カバー力抜群のデパコスでマット肌に!40代、50代におすすめのクッションファンデ3選

40代、50代の女性が求めているクッションファンデと言えば、カバー力の高いマットタイプのものではないでしょうか。年齢を重ねるにつれ、だんだんと多く濃くなってくるシミは女性の天敵!これから紹介するクッションファンデは、そんな嫌なシミや毛穴などもばっちりと隠してくれる、カバー力に優れたアイテムです。一般的に売られているよりもやはり割高にはなりますが、さすがデパートの一流商品と納得させられる内容になっています。

1.イヴ・サンローラン「アンクル ド ポールクッション」

  • カバー力:マット
  • カラー展開:5色(B10・B20・B30・B40・B50)
  • UVカット効果:SPF23 PA++

潤いとツヤをプラスしながら毛穴もカバーしてくれる優秀コスメ

シミや毛穴をカバーしたいと思うほど、気付いたときにはファンデが厚塗りになっていることはよくありますが、こちらのクッションファンデの場合非常に伸びが良く、少量でも隠したい部分をしっかりとムラなく隠してくれます。自然な仕上がりで、みずみずしくフレッシュな明るい肌を演出。一日中肌がくすみにくいので、若々しい印象も残してくれます。少しテカリが気になるという人もいますが、フェイスパウダーで軽く押さえてあげると目立たない程度に。カラーは明るいものから暗いもの、さらにはピンクベージュからイエローベージュまであり、5色で展開されています。色白の人も黒い人も、自分の肌にしっくりとくるぴったりの色味が見つかるはずです。生理前や生活習慣の乱れで荒れてしまっている肌の日でも、このクッションファンデさえあればもう大丈夫。いつだってコンディションの良い肌質を再現してくれます。40、50代の人のみでなく、メイクの時間短縮をしつつも、一日中ヨレずないツヤツヤのきれいな肌のままで過ごすことができるクッションファンデを探している人におすすめのアイテムです。

2.クリスチャンディオール「ディオールスキン フォーエヴァー クッション」

情報が取得できなかったよ・・・
  • カバー力:マット
  • カラー展開:5色(クリーム・アイボリー・リネン・ライトベージュ・ミディアムベージュ)
  • UVカット効果:SPF35  PA+++

カバー力が強いうえ肌本来のバランスを回復させてくれる

朝方メイクをしたけれど、朝のファンデの色と夕方のファンデの色が違うという印象を得たことはありませんか?その原因は化粧ヨレによるものです。一日中崩れないほど持続力に優れたクッションファンデをお探しならこちらのアイテムがおすすめ。こちらのクッションファンデには、カラーロックと呼ばれる特殊な技術が採用されています。そのおかげで、ファンデの色合いが一日中でも崩れることがなく、発色の良い色合いがずっと続くのです。たとえ、温度や湿気の高い夏や場所であってもこの効果は失われないので、蒸し暑い夏場や南国へ旅行にもぴったり!フレッシュな肌を作り上げてくれるため、写真写りもとてもきれいです。さらには、毛穴を引き締めてくれるスキンケアエッセンスが配合されている点もポイントが高い!使い続けることで元々の肌のバランスを回復してくれる効果も期待できるので、肌本来の美しさを取り戻すことができます。薄めに仕上げたい人はパフを軽くポンポンとするようにして、逆にしっかりとカバーしたい人は何回か重ね塗りをすると良いです。自分の好みによって調整ができて使いやすいクッションファンデでしょう。

3.ナーズ「アクアティックグロー クッションコンパクト」

  • カバー力:マット
  • カラー展開:6色(6800・6801・6802・6803・6804・6805)
  • UVカット効果:SPF23 PA++-

軽い付け心地なのにしっかりとカバー!

こちらは、肌をリフレッシュさせてくれるほどのみずみずしさを配合しているクッションファンデ。そのため、美肌の大敵である乾燥や空気の汚れ、紫外線などから大切な肌をばっちりと守ってくれます。また、パフがひんやりとしているため、付けた時も気持ちが良い!付け心地もとても軽く、肌の負担を感じません。カラー展開は6色ですが、どれも日本人やアジア人によく合う色味が採用されています。その中から、きっと自分にぴったりのカラーが見つかるはずです。不思議なことに、こちらのクッションファンデを何回重ね塗りをしても厚塗りにならないという口コミも見かけます。隠したいシミなどはカバーしてくれるのに、全体的にはふんわりとした仕上がりになるのがこのアイテムが人気の理由のひとつでしょう。ファンデをオフした後、肌の疲れや荒れが出にくいのもこちらのクッションファンデのもうひとつの注目ポイントです。素肌でいる時よりも肌の質が安定しコンディションが良くなるという人もいるよう。きれいな状態を保ちながら、さらに美しく肌を変えてくれるという大好評のクッションファンデです。

日本でも大人気!韓国ブランドのおすすめクッションファンデ3選

今や美容大国というイメージが強い韓国。常に最先端の美容グッズやコスメグッズを発信しています。その人気は韓国国内だけにとどまらず、日本でも韓国コスメは大人気!比較的低価格でありながら、高品質だと若い女性から高齢の女性まで親しまれています。そんな韓国コスメですが、クッションファンデも大注目アイテムのひとつ。韓国女性のような白くて透明感のある肌質に仕上げてくれるものがたくさんあります。低価格だから、手軽にトライできるのも嬉しいですね。

1.ミシャ「Mクッションファンデーション」

  • カバー力:2種(モイスチャー・ナチュラル
  • カラー展開:2色(明るい肌色・自然な肌色
  • UVカット効果:SPF50+ PA+++

初心者でも使いやすく韓国コスメビギナーにもおすすめ

ナチュラルな仕上がりとモイスチャーな仕上がりの2種類から選ぶことができる、美容液成分配合のクッションファンデです。韓国でも大人気アイテムで、美しい韓国女性のベースメイクにはもはや欠かせない定番。この2種類は仕上がり方が異なるのはもちろんのことですが、含まれている美容液の種類も違います。まずモイスチャータイプは、肌の角質層までしっかりとうるおいを届けてくれるローズ水などが配合。カバー力もありますが、潤いを求める人におすすめです。ナチュラルタイプは、竹水などが含まれていて、さっぱりとしていながら保湿もしてくれるのが特徴。クマやシミなどをしっかりと隠したい人にぴったり。肌の質を整えてくれる点もポイントが高いです。オールインワンという手軽さなのに、どちらもツヤツヤの肌が一日中ヨレずにキープできると非常に好評。しかし、毛穴が気になる人が使用すると余計に毛穴が目立ってしまったという口コミもあるので、自分に合うか見極めが必要です。冬場はモイスチャータイプを選んでしっとりとした仕上がりにし、夏場はナチュラルで爽やかに肌を整える、という使い分けをしている人もいるようです。

2.エイプリルスキン「マジック スノー クッション20」

  • カバー力:ナチュラル
  • カラー展開:3色(ライトベージュ・ピンクベージュ・ナチュラルベージュ)
  • UVカット効果:SPF50+ PA+++

水分セラムベース45%でうるおいのある肌が完成

こちらのクッションファンデは、どんな照明が当たっても欠点なし、というキャッチコピーを掲げていることを納得させてくれるアイテムです。太陽、暗めの照明、また明るい照明であろうと、パーフェクトな肌を演出してくれます。ブルーベリーエキス、ミネラルウォーター、またアロエベラ葉エキス配合で、水分セラムべースが45%以上配合。そのため、顔の赤みやシミなどをばっちりカバーしながら肌のトーンもアップしてくれます。そのうえ肌もモッチモチ!夕方になると色むらになてファンデが取れてドロドロになってしまうことの多い鼻周りでも、密着力のあるこちらのクッションファンデのおかげできれいな状態を長時間変わらずキープ。敏感肌、オイリー肌、ニキビ肌、混合肌の人でもオッケーです。クッションファンデの重要なポイントになってくる水分ですが、一般的なものは一度封を切ってしまうとどんどん水分が飛んでしまうことがよくあります。しかし、こちらのアイテムの場合容器に工夫が施されているため、水分の蒸発を防ぎ、長期的にみずみずしいクッションファンデの状態を保てます。

3.エチュードハウス「エニークッション オールデイパーフェクト」

  • カバー力:ナチュラル
  • カラー展開:6色(ピュア・バニラ・ペタル・ベージュ・サンド・タン)
  • UVカット効果:SPF50+ PA+++

薄づきなのにしっかりカバーしてくれるクッションファンデ

肌に自信がない人や肌トラブルを抱えている人にとって、誰かに近くで顔を見られる瞬間が苦痛に感じることがあります。そんな人におすすめしたいのがこちらのクッションファンデ。誰であろうと肌に自信を持たせてくれて、接近戦にも強い味方です。カラーバリエーションが豊富で、全部で6色もの種類で展開されています。色白でも色黒でも、きっとこの中から自分の顔色にしっくりとくる色味が見つかるはずです。顔の色浮きの心配もいりません。肝心のつけ心地はと言うと、とてもスムースで付けている感覚を忘れるほどの快適さが味わえます。ロールスプレッドと呼ばれる特殊な技術によって、カバーパウダー粒子を均等に肌に密着させることが可能なため、薄づきでありながらカバー力に優れたファンデを実現。海水やハス花など、ミネラル豊富で美容にとても良い成分が配合されているのもポイントが高いです。ウルっとしながら引き締まった肌に仕上げてくれます。水分たっぷりのクッションファンデで洗顔後そのまま使用可能。乾燥が気になる人はファンデ使用前に化粧下地を塗ってあげると、さらに持ちも良くなり乾燥対策にもなりますよ。

クッションファンデを購入時の気になる疑問・質問

ファンデーションはメイクのベースになる大切なポイント。だからこそ、購入前にしっかりとクッションファンデに関する疑問を解決しましょう。

Q1:クッションファンデの基本的な使い方は?

顔の広い部分から順番に、ポンポンとスタンプを押すような感覚でタッピングしましょう。顔の大部分が塗れたところで、次はフェイスライン。フェイスラインをつける時は、残ったリキッドを薄く叩くようにつけるのがポイント。最後に、目の際などの少しつけにくい場所は、パフを折り曲げるなどして細かくタッピングしてあげることが大切。この要領でクッションファンデをつけると、しっかりカバーできるのに厚塗りになりにくいです。リキッドファンデーションと異なり、伸ばして塗ってはいけないので注意です。しかし、テクニック要らずなので初心者の人でも簡単にできるのはクッションファンデと言えます。

Q2:クッションファンデを使うときは、化粧下地や仕上げのパウダーは必要なの?

肌の状態やファンデーションのタイプによっては、必要な場合があります。クッションファンデはオールインワンのものが多いため、ひとつで化粧下地やパウダー効果も兼ね揃えていますが、乾燥がひどい冬場や乾燥肌の人はクッションファンデだけだとカバーしきれないこともあります。もし、クッションファンデがすぐヨレてしまったり、持ちが悪いと感じたときは、クッションファンデの前に化粧下地をプラスしたり、クッションファンデ後にパウダーをはたいてみるなど工夫したほうが良いかもしれません。

Q3:敏感肌、乾燥肌だけどクッションファンデを使っても平気?

トラブルの状態にもよります。他のファンデーションと比べても、クッションファンデの保湿力はとても優れていて、下地効果やUVカット効果なども含まれているものが多くあります。そのため、クッションファンデを使用すれば、他のアイテムをいろいろとつける必要が無くなるため、肌への負担は軽減されます。そうは言っても肌につけるものなので、商品が合う人と合わない人がいることも確か。購入前に成分などを確認するなどして、クッションファンデ選びの失敗を防ぎましょう。

Q4:クッションファンデをつけるときに使うパフのお手入れ方法は?

パフの使用後には、毎回ティッシュなどを使ってパフについた汚れやファンデーションを取り除き、いつも清潔な状態で使用しましょう。そして、週に1回程度の頻度を目安にパフ用の洗剤で洗い、しっかりと乾燥もさせることが大切です。クッションファンデの商品にパフのお手入れ方法が記載されていることもあるので、チェックしてください。

まとめ

ツヤ肌メイクには欠かせないおすすめのクッションファンデの紹介をしましたが、いかがでしたか?クッションファンデとひと言で言っても、種類がたくさんで、効果や成分、また仕上がりまでも全く異なります。今回は、なりたい肌の質感やカラー展開、含まれている成分に着目しながら、年代別におすすめのクッションファンデをお伝えしましたが、店頭で購入する場合は一度手元や顔にパッティングをして、それが本当に自分に合うのか確認したほうが良いでしょう。ベースメイクがきれいにできると、全体的な化粧の仕上がりもグーンとアップ!日々のスキンケアも大事にしながら、自分に最適のクッションファンデを選んでさらに美しい肌を完成させてください。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします