ラッシュガードのおすすめ9選!用途に合わせた種類とUVカット率で選ぶ

ラッシュガード選びでまよっている人は要チェック!おしゃれなデザイン、着痩せ効果、紫外線対策など重要視するポイントは人それぞれ。自分の1番こだわるポイントを兼ねそ...

ラッシュガード選びでまよっている人は要チェック!おしゃれなデザイン、着痩せ効果、紫外線対策など重要視するポイントは人それぞれ。自分の1番こだわるポイントを兼ねそなえた満足度の高いラッシュガードをゲットして最高の夏をむかえましょう!ラッシュガードを知り尽くしたプロが厳選した、いま人気の商品をタイプべつに9アイテムピックアップしました。夏のファッションアイテムとしてあなたにベストマッチするものに出会えること間違いなしです!

ママアイテム編集部

ラッシュガードのおすすめな選び方5つ

レジャーのスタイルによって適したラッシュガードが変わります。自分のレジャースタイルにぴったり合うラッシュガードと出会うための5つの選定ポイントをチェックしましょう。

1.ラッシュガードってどんなタイプがあるの?種類をチェック

現在、各メーカーが販売しているラッシュガードは、ほとんどが上下べつタイプです。そして主流になってきているのが、海やプールなどで見かける前チャックで開け閉めできるパーカータイプです。パーカータイプが人気の理由は、日焼け防止や体型カバーが簡単にできることだと言えます。ほかにもTシャツ感覚で脱ぎ着するプルオーバータイプもあって、体に密着するぶん水中での動きをらくにしてくれます。ボトムスは大きく分けて半ズボンと長ズボンがあって、半ズボンタイプはおもにマリンスポーツでのけが防止や海パンのインナーとして履くのに適しています。長ズボンは紫外線カット率抜群なので、とくに女性に人気のアイテムです。

2.どこで何をする時に使いたい?用途&目的をチェック

夏のレジャーは、どんな風に過ごすことが多いですか?サーフィンやダイビングなどのマリンスポーツ派と海水浴やプールの水遊び派では、適したラッシュガードが異なるので自分のレジャータイプをチェックしてみましょう。マリンスポーツはいろいろ種類がありますが、体をたくさん動かすぶんケガに注意したいですね。海はクラゲなどの遭遇率もプールなんかの水遊びより高いので、肌をカバーできるものがおすすめです。UVカット機能があればさらにGOOD!

3.着る人の体格に合ったものを!サイズをチェック

ラッシュガードはほとんどが伸縮性のある素材なので多少サイズの誤差があっても気にする必要はありません。でもぴったりサイズを探している人はしっかり採寸して購入する方が良いでしょう。基本的な採寸方法は裸の状態がベストが女性は水着でバストサイズが変わるので水着を着用して採寸してください。通販の場合は試着ができないのでSMLのサイズで選ぶより胸囲・肩幅・着丈を基準に選ぶのがおすすめです。また子供の場合は成長過程なので大きめのサイズを選びがちですが大きめのラッシュガードは水中で水の抵抗を受けやすいので安全面を考えるとぴったりとサイズの合うものを選ぶことをおすすめします。

4.屋外のレジャーには紫外線は大敵!UVカット率をチェック

ラッシュガードでは、紫外線のカット率をUPFという数値であらわします。これは紫外線対策の先進国であるオーストラリアとニュージーランドが設けた、紫外線保護係数の規格を基準に表示されています。UPFは3段階にわかれていて、各段階のUVカット率にはこのような違いがあります。

UPF40〜50+UPF25〜39UPF15〜24

UVカット率95%以上

(もっとも紫外線遮へい率が高い)

UVカット率90%以上

(2番目に紫外線遮へい率が高い)

UVカット率85%以上

(3番目に紫外線遮へい率が高い)

絶対日焼けしたくない人や日焼けに弱い人は、UVカット率が95%以上あるUPF40〜50+が安心ですね。しかし、UPF15〜24でも85%以上UVカットできるので、ラッシュガードを着ているだけで紫外線ダメージから守ってくれます。

5.安い価格帯って?価格相場と買うべき値段をチェック

ラッシュガードっていくら位が妥当な価格なの?そんな疑問が誰しもあるはず。ここではamazon・楽天・価格.comから見る「トップス」「ボトムス」「キッズ」のラッシュガードの売れ筋の価格帯をチェックしていきます。

最安値価格帯売れ筋価格帯高級価格帯
トップス1,500円~2,000~3,000円3,000円以上
ボトムス1,500円~3,000~4,000円4,000円以上
キッズ1,500円~2,000~3,000円3,000円以上

各サイト多少の差はありますがトップス:2,360円、ボトムス:2,240円、キッズ:2,277円が3サイトの平均価格になっています。サーフブランドなどは1万円前後する物もあり、メーカーによってラッシュガードの価格が異なりますが目安としてネット価格の平均値を知っておくと購入の際に選定の目安になりますよ。

今回の商品の選定ポイント

多くの種類やデザインがあるラッシュガードですが、多数ある選択肢のなかから自分のスタイルにぴったりな物を選ぶためにおさえておきたい重要な比較ポイントをチェックしましょう。満足いく買い物の手助けになりますよ。 

  • UV加工あり 
  • フード付き 
  • 袖の長さ 

今、編集部がおすすめするラッシュガードはコレ!

ラッシュガードにもとめる1番重要なポイントは何ですか?デザイン性・UVカット率・お得感などなど……、全部大事なポイントですよね。欲張りな女心を満足させるラッシュガードが欲しいなら、要チェックなアイテムがこちら!

エンジェルルナ「ラッシュガード レディース 4点セット」

  • UV加工あり 〇
  • フード付き ✕
  • 袖の長さ 長袖
  • 色 13色

かわいいデザインに隠された、すぐれた着やせ効果!

ビキニの上下セット&ショートパンツがラッシュガードとセットになってトータルコーディネイトが完成するお得な4点セット!豊富なデザインがあり13種類のなかから自分の好きなデザインをチョイスできます。花柄・トライバル柄・トロピカル柄などの流行りの柄を押さえていて、自分のスタイルにぴったりくるデザインがあるはず。無地のツートーンカラーのデザインもあって、シンプルに着こなすこともできます。着やせ効果を狙うにはダークトーンのほうが良いと思われがちですが、ウエストラインに沿って生地を切り替りかえたカットが、ウエストを細く見せる視覚効果を作っているので、淡い色でもちゃんと着痩せ効果を発揮します。ショートパンツにもうれしい着痩せ効果がありますよ。気になる内もものお肉は隠しながらサイドについたスリットが、足を長く見せる視覚効果をもたらします。生地の切り替えとカットの両方で体型カバーをサポートします。最高値のUPF50+で、気になる紫外線をシャットアウトして夏の強い日差しから肌を守ります。ホワイトカラーでも紫外線遮へい率99.7%。絶対焼きたくない人でも安心してホワイト系を選べるのがうれしいですね。3タイプから選べるビキニトップはバンドゥタイプ・ワイヤータイプ以外にスポーツブラタイプがあって、海水浴やプールだけでなくトレーニングウェアとしても活躍する万能ラッシュガードセットです。

水着の上から体形カバーとしてもおすすめ!おしゃれなレディース用ラッシュガード2選

体の気になる部分を隠せるラッシュガードは、夏の紫外線だけでなく気になる目線もシャットアウトしてくれる女性の強い味方です。でもラッシュガードで体を「隠してる感」が出ちゃうのはちょっとダサイですよね。そんな「隠してる感」がないおしゃれなファッションアイテムとして使える、いろんなタイプの水着に合わせやすいレディース用ラッシュガードおすすめの2点を紹介します。おしゃれに見せて「隠す」万能アイテムですよ。

1.ロキシー「UVカットロゴラッシュガードパーカ RLY165081」

情報が取得できなかったよ・・・
  • UV加工あり 〇
  • フード付き 〇
  • 袖の長さ 長袖
  • 色 3色

コーディネイトしやすいベーシックなデザインが人気

アメリカ西海岸カルフォルニア発の女性サーファーに人気のブランド・ロキシー。トレンドをおさえた甘すぎない、女性の強さを引き立てるデザインが魅力のブランドです。おしゃれに体型カバーしたいならロキシーの力を借りない手はありません!そのロキシーのパーカータイプのラッシュガードはブラック・ホワイト・ボーダーのモノトーンベースの3デザインから選べます。ベーシンクな色味はどんな水着・ショーツにも合わせやすいオールマイティーな色です。

紫外線遮へい率99%以上の高いUVカット率を使用した生地のラッシュガードはフード付きで焼けやすい首の後ろもカバー。さらに親指を通せるサムホール付きの袖が手の甲までしっかり日焼けから守ります。前チャックで脱着しやすいパーカータイプは、水中での使用もOKですが浜辺にいる時だけのはおり物としても重宝します。浜辺で浴びる日光は、日焼け以外に脱水や熱射病を引き起こすので、1枚持っておくと便利ですよ。

2.ハーレー「ラッシュガード 」

  • UV加工あり 〇
  • フード付き 〇
  • 袖の長さ 長袖
  • 色 1色

ロングスリーブでも熱を溜め込まない!

白と黒の大きめボーダーが目を引く、ハーレーのパーカータイプのラッシュガードは、まるでシマウマのよう!ボーダーは人とかぶりやすいと思うかもしれませんが、ここまで大ぶりのボーダーなら個性的なおしゃれを楽しめます。

UPF50+で紫外線遮へい率も最高値。フードとサムホール付きで上半身の大半をカバーできて、絶対焼きたくない人への紫外線対策にはもってこいのアイテムです。真夏の炎天下のもと、風を通しにくい長袖ラッシュガードって熱がこもって暑いんものですが、こちらの商品は、こもった熱を逃す意外な仕掛けがありました。その秘密は、白と黒のシマシマ模様が生み出す空気の流れ。この空気の流れが熱を対流させないからだそうです。シマウマは同じ地域にいる哺乳類より3度体温が低いといわています。そんな自然のヒントを応用したかしこいラッシュガード。

ファッションとしてもおしゃれでUVカット以外の機能も兼ね備えた、毎週末レジャーをするアクティブな人におすすめなラッシュガードです。

暑い夏の海では男性も日焼け対策を!メンズにおすすめラッシュガード2選

海の家の男性といえば真っ黒なイメージがありませんか?夏は焼けてなんぼ!と思う男性も多いですが、日焼けによるダメージは肌を老化させたり、低温やけどによる痛みを引き起こしたりとマイナス面も多いもの。やはり程よく健康的に紫外線を取り込むのがおすすめです。そんな時に役立つメンズ用ラッシュガードを2点紹介します。男らしさが出るイケメンシルエットのデザインでこの夏のレジャーを満喫しませんか?

1.ハーレー「RASH ZIP OPEN HOOD O&O」

  • UV加工あり 〇
  • フード付き 〇
  • 袖の長さ 長袖
  • 色 4色

いい男のシルエットで目線を独り占め!

日本人の体型に合わせて作られたJAPAN FIT(ジャパンフィット)のハーレー:メンズラッシュガード。ほどよい抜け感があって、おしゃれなサーファー風ファッションがいい男っぽさをかもし出します。4カラーあるモノトーンデザインはシックに着こなせ、色・柄の違う裏生地がフードからチラ見えする遊び心が加わって、おしゃれ感を引き立てます。ハーレーのトレードマークである左腕の2本ラインもアクセントになっています。紫外線遮へい率は最高値UPF50+で、おしゃれをしながらしっかり紫外線から守ってくれます。メンズでは珍しい親指が通せるサムホール付きなので、手元までカバーするほかにも腕を長くみせる効果もありますよ。ラッシュガードというより見た目はパーカーに近く、海水浴やプールだけでなく河川でのBBQや野外音楽フェスなどでも活躍する1点。夏用パーカーとして、持っておきたい便利なラッシュガードを探しているならコレです!

2.OP「メンズ ラッシュガード 516671」

  • UV加工あり 〇
  • フード付き ×
  • 袖の長さ 長袖
  • 色 3色

1枚で海遊び・マリンスポーツの両使い可能

70年代に西海岸のサーフカルチャーを、ビーチからストリートへ発信したサーフブランド老舗のOP(オーピー)は、サーフギアだけでなくアパレルまで幅広く手がけているサーファーに人気のブランドです。サーファーのニーズを知っているOPの出すラッシュガードは、海水浴などの水遊びからサーフィンなどのマリンスポーツまで幅広く使える1枚。使いやすさにこだわり無駄のない、シンプルに仕上げたラッシュガードです。紫外線遮へい率95%以上で、長時間の紫外線から上半身を保護してくれるほか、フロントジップで、脱ぎ着が簡単にできるような仕様になっています。2wayストレッチ機能で伸縮性抜群の生地は体にピタッとフィットし、すぼまった袖口が手首までしっかりフィットするので、水中で水の抵抗を最小限にしてくれてアクティブな動きのじゃまをしません。胸に小さく入ったOPのロゴをアクセントに、生地は無地の白・黒・ネイビーの3色から選べます。飽きのこないシンプルなデザインが、老若問わず人気があり流行に関係なく長く使えるラッシュガードです。

子供の怪我&日焼け対策におすすめ!キッズ用ラッシュガード2選

水遊びが大好きな子供たちには、思いっきり楽しんでもらいたいものですね!そのためにけが対策&日焼け対策を怠ってはいけません。遊んでる最中もあとも、気持ち良く過ごすためには万全の対策を心がけましょう。なんでもチェレンジする子供たちに、ぴったりなどんな水遊びにも活躍するラッシュガードを2点ピックアップしました。プール・海水浴・川遊び・シュノーケリングなど、いろんなレジャーに万能に使えるラッシュガードを紹介します。

1. BOST★R「キッズラッシュガード」

  • UV加工あり 〇
  • フード付き 〇
  • 袖の長さ 長袖
  • 色 4色

強烈な夏の紫外線から子供を守る

紫外線遮へい率98%以上をほこる高いUVカット機能で、夏の強烈な紫外線から子供の肌をしっかり守ってくれます。使用しているナイロン生地は、摩擦に強く弾力性があるのでアクティブな子供にぴったり!パーカータイプのラッシュガードは、チャックの上部にジッパーカバーが付いていて、顎の下の肉を挟むことを防いでくれる気の利いた設計になっています。大きめネイムタグ付きなので学校や幼稚園で使う時にも便利です。男女どちらにも選びやすい4色展開、胸にはキュートなペンギンのロゴが入ってます。白タイプは縫製糸がレインボーカラーになっていて、おしゃれを気にする女子の心をくすぐるかわいいアクセントになってます。同じデザインの大人用サイズもあるので、親子で着るのもおすすめです。大人が着ていても違和感がないシンプルなデザインは、男女問わず使えます。ベーシックなカラーなのでどんな水着にも合わせやすい便利な1枚です。

2.HANAHANA「キッズ長袖ラッシュガード2点セット」

HANAHANA キッズ長袖ラッシュガード2点セットtarget

  • UV加工あり ✕
  • フード付き ✕
  • 袖の長さ 長袖
  • 色 2色

マリンスポーツ・デビューするなら要チェックアイテム

長袖&長ズボンの上下セットのラッシュガードは、体全体をおおってくれるので、すり傷やクラゲ刺されなどのケガから子供を守ります。体にフィットするデザインは、水中で動きやすくマリンスポーツをするのに最適です。シュノーケリングやジェットスキーなどのマリンスポーツで、ライフジャケットを装着する時もウェットスーツのように体にぴったりフィット。なので、着せやすくもあり脱ぎやすくもなってます。スパンデックスというゴムのような、伸縮性抜群の化学繊維を使用していて体の動きに合わせて、生地が伸び縮みして体の動きに合わせてついてきます。体を動かした時の生地のつっぱり感を感じずに、レジャーを満喫できますよ!モザイク柄×白or黒の組み合わせで、選べる2パターンのユニセックスなデザインは個性的なファッションを楽しめます。目立つデザインは迷子になっても見つけやすいので、人の多いプールなどでも大活躍します。

マリンスポーツには欠かせない!サーフィンやダイビングにおすすめラッシュガード2選

サーフィンやダイビングなどのマリンスポーツには、欠かすことのできないラッシュガード。水中で過ごす時間が多いぶん、日焼けやクラゲ刺されなどのケガのリスクが高いのでしっかり体を守ってあげてください。紫外線&けが対策用の機能を万全に備えたうえで、デザイン性も高いおすすめのラッシュガードを2点紹介します。マリンスポーツが大好きな人も、今年から始めてみたい人も要チェックアイテムですよ!

1. シーア「ロングスリーブラッシュガード バハ」

シーア ロングスリーブラッシュガード バハtarget

  • UV加工あり ◯
  • フード付き ✕
  • 袖の長さ 長袖
  • 色 1色

南国カラーの個性的なサーフガール

メキシコの最北に位置する州と同じ名前のラッシュガード「バハ」。太陽ふりそそぐ南国感満載のカラーとラテンテイストの柄が、まるでラテンダンサーの衣装のようです。着ているだけで陽気な気分にしてくれます。個性的なサーフガールにぴったりのラッシュガードは、丈が長めに作られているので腰回りをしっかりカバーしてくれて、波にもまれたときに起こるめくり上がりを防いでくれます。長袖なので、サーフボードなどのスレからも肌を守ります。カラフルなラテン柄の両脇にはサイドパネルが入っていて、そこで色が切り替わりウエストにきれいなくびれラインが出現させるうれしい工夫がほどこされています。視覚効果でスリムに見えてセクシー感もアップ。サイズチャートは身長・バスト・ウエスト・ヒップのそれぞれが細かく表示してあるので、ネット通販でもサイズ違いの買い物をすることなく、安心して購入することができてうれしいですね。

2.パタゴニア「メンズ RØ トップ 86145」

  • UV加工あり 〇
  • フード付き ✕
  • 袖の長さ 半袖
  • 色 4色

快適なマリンスポーツは機能重視で選ぶ

アウトドアのギアで有名な老舗ブランド・パタゴニアのメンズラッシュガードはUPF50+の最高値。UVカット率以外にもマリンスポーツのニーズを知り尽くした機能が満載の万能ラッシュガードです。4方向に伸び縮みする伸縮性の高い素材の生地は、体のラインにぴったり沿ってフィットしながらスムーズな動きを可能にします。さらに生地には抗菌加工がされていて、軽量かつ速乾性のある特徴を持ち合わせています。脇の下に縫い目がないフラットロックシームを採用しているので、耐久性の高い構造になっています。またこの縫い目の工夫は、サーフィンでパドリングした時の腕とのスレも防いでくれて、快適にパドリングができます。ボードショーツに取り付け可能なキーループが備わっているので、めくり上がりも防いでくれたりと、アウトドアレジャーのニーズをつねに追求しているブランドです。「さすがパタゴニア」と思わせる満足のいく機能を兼ねそなえています。

ラッシュガードを購入時の気になる疑問・質問

ラッシュガードを購入するまえに知っておきたい疑問・質問を紹介します。自分の必要な機能を兼ね備えたうえで選ぶときに便利なノウハウをチェックしておきましょう。

Q1:ラッシュガードは何色を選ぶのがよいですか?

紫外線遮へい率が高いのは、色の濃い黒や紺色が良いとされています。しかし、ブランドによっては白や淡いパステル系の色でも、UPF50+の高いUVカット効果を発揮するラッシュガードを取りそろえています。自分の気に入った色があればしっかりUPFの数値をチェックすると良いでしょう。デザインによっては生地が切り替わっているラッシュガードもあります。生地の種類によって紫外線遮へい率が異なる場合があるので、紫外線対策をしっかりしたい人は細かくチェックすることをおすすめします。

まとめ

ラッシュガードとひとくくりに言っても、使うシーンや用途で必要になる機能やデザインがまったく違ってきます。ラッシュガードに重要視することを明確にしておくことで、自分にぴったりくる物に出会えますよ。どんなレジャーをすることが多いか、体型カバーがメインか紫外線対策がメインか、などあるていど使うシーンを想定しておきましょう。

自分にぴったりくるお気に入りのラッシュガードをゲットして今年の夏はどんなレジャーを楽しみますか?考えているだけでワクワクしますね!

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします