防水スピーカーのおすすめ12選!Bluetooth機能付きと防水性で選ぶ

アウトドアでも音楽を楽しみたい、お風呂場でも音楽を聴きたいという人には、防水スピーカーがおすすめ。ただし、防水性といってもどの程度水に耐えられるかは商品によって...

アウトドアでも音楽を楽しみたい、お風呂場でも音楽を聴きたいという人には、防水スピーカーがおすすめ。ただし、防水性といってもどの程度水に耐えられるかは商品によって違いますし、無線接続ができるかどうかでも選ぶべき商品は変わってきます。ママアイテム編集部は専門家にヒアリング調査を行い、用途ごとのおすすめ防水スピーカーを12個厳選しました!何を見て商品を選べば良いのかがわかる、賢い選び方も教えますよ。ちょっとした疑問に答えるQ&Aコーナーも必見です。

ママアイテム編集部

防水スピーカーのおすすめな選び方6つ

まずは、防水スピーカーを選ぶために確認するべきポイントを知っておきましょう。

お風呂やキッチンなど主に使う場所がどこか決める

商品を探す前に、防水スピーカーを主にどこで使うつもりなのかを決めておく必要があります。

例えば、キッチンで料理をするときに使いたいのであれば、スピーカーが水没する心配はありませんよね。水しぶきがかかってしまう程度です。一方、お風呂に入りながら音楽を楽しみたいのであれば、スピーカーは思いっきり濡れてしまいます。

「防水」といってもどれほど水に耐性があるかは商品によって異なるので、どのくらい水に強い商品が必要なのかを事前に決めることが大切です。

主に使う場所によって防水性能のレベルを選ぶ

防水性能はJIS規格によって、どの程度の水に耐えられるかというレベルが定められています。防水機能のあるスピーカーは商品ごとに「IPX4」のような値で耐性が表されているので、確認してから購入しましょう。

IPX4〜6は「防滴」で、水しぶきや雨などで少し濡れる程度であれば壊れません。そのためキッチンで使用したり、水辺ではないアウトドアで使ったりすることができます。お風呂場でも使用できることが多いですが、水没させると壊れてしまうので、水の中に入れてはいけません。

IPX7〜8は「防水」となり、お風呂場やプールでも問題なく使うことができますよ。水の中に入れても壊れることはまずないでしょう。ただし、IPX7は30分以上水につけると壊れる可能性があるので注意が必要です。

使用時間がどれくらい可能かを確認する

水の近くでコンセントを使用するのは危険ですから、防水スピーカーは充電式タイプがほとんど。そのため、1回の充電で何時間連続で使用できるのかが重要になります。

キッチンやお風呂で使用するのであればそこまで気になりませんが、アウトドアに使う場合は、使用時間ができるだけ長いものが良いですよね。1回のフル充電で何時間もつのかを確認してから、商品を購入するようにしましょう。

iPhoneなどと連携させられるものが便利

ほとんどの防水スピーカーは、Bluetoothなどワイヤレスの接続ができるようになっています。そのため、AndroidやiPhoneなどと連携させることで、スマホに入っている曲をスピーカーで流せるのです。

ちなみに旧型のiPodなどは、Bluetooth接続ができない場合もあります。しっかり確認してから購入してくださいね。

水の音にも負けない音質と音量が良いものにする

お風呂場ではシャワーの音、キッチンでは洗い物や調理の音が出ます。そのため、水などの音に負けないくらいの音量を出せるスピーカーを選ばなければ、せっかくの音楽がかき消されてしまいます。

多くの防水スピーカーはなるべく大きな音が出るように工夫して作られていますが、可能であればどこまで音が大きくなるのか確認してから買うと良いでしょう。

価格相場と買うべき値段をチェック

防水スピーカーは価格差がかなり大きいです。売れ筋商品はいくらくらいなのか、価格帯を確認しておきましょう。


最安値価格帯

売れ筋価格帯

高級価格帯

金額

〜3,000円

6,000〜2万円

3万円〜

特徴

・デザインがチープ

・使用可能時間は短め

・それなりに高音質

・使用可能時間が長い

・洗練されたデザイン

・使用可能時間長い

・高音質


とにかく安いものを買いたいという場合は、3,000円以下でも防水スピーカーを購入できます。最もよく売れているのは、1万円前後〜2万円程度の商品ですね。

ただし、2万円以上する高音質スピーカーが売上ランキング上位に挙がっていることもあるので、必ずしも2万円以下のものばかりが売れているというわけではありません。予算と相談しながら決めましょう。

防水スピーカーのおすすめメーカー・ブランド

オーディオ機器で有名なメーカーやPC周辺機器で知られているメーカーなど、多くの会社が防水スピーカーを販売しています。特におすすめのメーカーやブランドを5つ紹介しますね。

ソニー

言わずと知れた日本の大企業であるソニー。スピーカーやイヤホンなどの音楽分野には、特に力を入れています。防水スピーカーも機能やデザインが異なる豊富な商品を展開しているので、好みの商品を選ぶことができます。

ボーズ

ヘッドホンなどオーディオ機器で世界的に有名なアメリカの会社・ボーズ。高音質のオーディオ機器を製造しているので、スピーカーも人気の商品が多いです。種類も豊富なので選択肢が多いのも嬉しいポイント。

アンカー

アンカーは、パソコンやスマホのアクセサリなどを製造している会社です。最近はモバイルバッテリーなどでアンカー製品を使用している人も多いのではないでしょうか。

ワイヤレススピーカーの取扱いもあり、日本のメーカーには見られない洗練されたデザインで人気を集めています。

オーメイカー

激安のモバイルバッテリーを販売していることで知られているオーメイカーは、中国を拠点とする企業です。防水スピーカーはamazonでベストセラーに選ばれるほど人気で、コスパの良い商品を購入したいという人から支持を集めています。

ケンウッド

ケンウッドは以前家庭用のオーディオ機器を製造するメーカーでしたが、現在は日本ビクターと合併しています。しかし、ケンウッドはオーディオ商品のブランドとして残っていて、今も高い人気を誇っています。

今回の商品の選定ポイント

おすすめ商品を紹介する前に、なにを基準にして商品を選んだのかを確認しておきましょう。防水性能を始めとする以下の7つの項目をメインに判断しています。

  • 防水性能

  • 使用可能時間

  • 音質の良さ

  • 音量

  • Bluetoothの有無

  • 重さ

  • iPod対応

今、編集部がおすすめする防水スピーカーはコレ!

まずは今回紹介する12個の防水スピーカーの中から、最もおすすめのものを見てみましょう。

ソニー「SRS-XB10 G」

  • 防水性能:IPX5

  • 使用可能時間:約16時間

  • 音質の良さ:◎

  • 音量:◯

  • Bluetoothの有無:◯

  • 重さ:260g

  • iPod対応:ー

見た目の可愛さと重低音を両立させた防水スピーカー!

コンパクトなボディからは想像できないくらい良い音質を発揮してくれる防水スピーカーが、ソニーの「SRS-XB10 G」です。

重低音がしっかりと響くので、アウトドアで使用しても周りの音に負けない音を出してくれます。縦に置くだけでなく、付属のストラップを使って横置きもできるので、場所に合わせて置き方を変えられますよ。

手のひらサイズでコロンと丸いフォルムが可愛いく、インテリアとして部屋に置いても良いですね。カラーバリエーションも6色と豊富なので、部屋のイメージに合わせて好きな色を選ぶことができます。2台をBluetooth接続して、ステレオモードにして楽しむ人も多いですよ。

【IPX4〜6】キッチンやアウトドアなどにおすすめな防水スピーカー3選

水しぶきがはねるキッチンや突然雨が降るかもしれない屋外のアウトドアでは、IPX4〜6ほどの防水機能があると安心です。水没させると壊れる可能性が高いので、気をつけてくださいね。

JBL「JBLXTREMEBLKJN」

  • 防水性能:IPX5

  • 使用可能時間:15時間

  • 音質の良さ:◎

  • 音量:◯

  • Bluetoothの有無:◯

  • 重さ:213g

  • iPod対応:ー

スピーカーにもバッテリーにもなって、アウトドアにピッタリ!

一見500mlのペットボトルのような見た目ですが、実力派スピーカーであるJBLの「JBLXTREMEBLKJN」。赤、青、黒の無地3色のほかに、スクワッド(迷彩柄)があるので好きなものを選ぶことができます。

連続使用時間は15時間と、かなり長い時間もちます。さらに電力を供給するUSBポートが搭載されているので、スマホなどの機器を2台同時に充電することができます。アウトドアのお供に最適ですね。

水中での使用はできませんが、飛んでくる水しぶきくらいであれば問題ありません。キッチンや屋外でも高音と低音のバランスが取れた音楽が聴けるので、それなりに高音質な防水スピーカーが欲しいという人も満足できますよ。

オーメイカー「M6 Bluetoothスピーカー」

オーメイカー M6 Bluetoothスピーカー

  • 防水性能:IPX5

  • 使用可能時間:12時間

  • 音質の良さ:◯

  • 音量:◯

  • Bluetoothの有無:◯

  • 重さ:395g

  • iPod対応:ー

音質良しで防水でも普通にも使える万能スピーカー!

2つのスピーカーユニットが搭載されているデュアルドライバー方式で高音質を実現しているのが、オーメイカーの「M6 Bluetoothスピーカー」です。ほかの防水スピーカーよりも重さがありますが、音質の良さはかなり優れていますよ。

底面にはゴム製のすべり止めがしっかりついているので、勝手に動いてしまうこともありません。屋外の滑りやすい場所に置いておくこともできますね。色は黒とピンクの2色で、ピンクを選べば持ち運びに便利な収納ケースがついてくるのもメリットです。

また、音質が良いので防水スピーカーとしての使い方に限らず、屋内で普通のスピーカーとして使っても音楽を楽しめますよ。Bluetooth接続をすればPCのスピーカーとしても使えるので、まさに万能スピーカーといえます。

山善「YBP-22BT」

  • 防水性能:IPX6

  • 使用可能時間:約32時間(電池)

  • 音質の良さ:◯

  • 音量:◯

  • Bluetoothの有無:◯

  • 重さ:255g

  • iPod対応:ー

水に浮かべても大丈夫!お風呂でもキッチンでも活躍

山善の「YBP-22BT」は、お風呂に浮かべたりフックにかけたりして使える防水スピーカーです。丸いフォルムとカラーランプ、そして好きな音楽が聴けることでお風呂が安らぎの時間になりますよ。

充電式ではなく、単3乾電池3本で約32時間再生ができます。電極が錆びてしまうと故障の原因になるので、電池のフタはしっかりとしめましょう。不安な場合はお風呂に浮かべず、置いたりフックにかけたりして使用するとより安心ですね。

耐久性に優れていて、2年以上お風呂場で使っているのに全く壊れないという意見も見られました。音量も音質もそこまで大きな問題はなく、お風呂場やキッチンで使うには十分なレベルです。

【IPX7〜】お風呂場でも安心して使えるおすすめな防水スピーカー4選

IPX4〜6でもお風呂場で使えるとはいえ、万が一手が滑って湯船に落としてしまったらと考えると不安ですよね。IPX7〜8であれば、水の中に沈んでも問題ありません。特に防水性能に優れたスピーカーを購入したい人は、IPX7以上のものを選びましょう。

ソニー「SRS-X1 P」

  • 防水性能:IPX7/IPX5

  • 使用可能時間:約12時間

  • 音質の良さ:◯

  • 音量:◯

  • Bluetoothの有無:◯

  • 重さ:185g

  • iPod対応:ー

可愛い見た目で女性からの人気も抜群!

「これスピーカーなの!?可愛い!」と言われること間違いなしのスピーカーが、ソニーの「SRS-X1 P」です。ボールのようなデザインで片手に乗るコンパクトさがあるので、可愛いものが好きな人にはとても好評ですよ。

見た目とは裏腹に音質は良く、音割れせずにバランスの良い音楽を聴かせてくれます。お風呂場やキッチンだけではなく、机の上に置いて使う人も多いですよ。インテリアとして置いても可愛いのが嬉しいところです。

フック穴がないので壁にかけることはできません。そのため置いて使うことになりますが、球体なのでちょっとした振動で転がってしまうと不満を持つ人もいるようです。お風呂場で使用する場合は、置き場所に気をつける必要がありますね。

アンカー「SoundCore Sport」

  • 防水性能:IPX7

  • 使用可能時間:10時間

  • 音質の良さ:◎

  • 音量:◯

  • Bluetoothの有無:◯

  • 重さ:184g

  • iPod対応:◯

コスパ良しで水・砂・埃に強いスピーカー!

「SoundCore Sport」は、アンカーの防水スピーカーの中で最も優れた防水性を持つ商品です。防水スピーカーの中では価格が安いほうですが、特に音が潰れることもなく、コスパに優れた商品であるといえます。

お風呂に沈んでも30分は操作ができますし、自然と浮いてきます。水がかかっても壊れないので、お風呂のお供にピッタリですね。また、お風呂の水だけでなく砂やほこりなどにも強いので、アウトドアでも大活躍します。ビーチでの日光浴やキャンプにもOKですよ。

ストラップが付いているので、お風呂場の壁にS字フックをつけてかけておくのも良いですね。音量の調節があまり細かくないので、ピッタリの音に調整するのが難しいという意見が見られました。音量が気になる場合は、接続しているスマホなどで音量を調節してみましょう。

ボーズ「ポータブルワイヤレススピーカー ブライト」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 防水性能:IPX7

  • 使用可能時間:6時間

  • 音質の良さ:◯

  • 音量:◯

  • Bluetoothの有無:◯

  • 重さ:100g

  • iPod対応:ー

衝撃から守ってくれる、安心の頑丈設計!

キャンプなどのアウトドアでは気持ちが高ぶり、つい無茶をしてしまうこともあるでしょう。普段は気をつけていることにも気が回らなくなり、うっかり持っていたスピーカーを落としてしまうこともあるかもしれません。

しかし、ボーズの「ポータブルワイヤレススピーカー ブライト」なら安心です。本体がシリコン素材で作られているので、傷やへこみからスピーカーを守ってくれるのです。どこにでも取付けられるバンドが付いているので、自転車やカバンに付けて持ち歩けるのもメリットですね。

防水スピーカーの中では、使用可能時間が短い方です。アウトドアに持っていくのであれば、フルに充電してから持っていくのが良さそうですね。とはいえ、普段キッチンやお風呂場で使用する分には問題ないくらいなので、お出かけ前に注意すれば良いでしょう。

JBL「JBL FLIP4 BLU」

  • 防水性能:IPX7

  • 使用可能時間:12時間

  • 音質の良さ:◯

  • 音量:◯

  • Bluetoothの有無:◯

  • 重さ:515g

  • iPod対応:ー

見た目はまるで水筒!音声操作も可能な新機種

水筒のような見た目をしているJBLの「JBL FLIP4 BLU」は、万が一の水没にも耐えられるIPX7の防水レベルです。車のドリンクホルダーにもすっぽりとはまるサイズで、どこにでも持ち運ぶことができます。

縦にも置けますが、横にしたときに両サイドから音が出るように設計されているので、横置きのほうが良く聞こえます。縦置きにすると音がこもって聴こえることもあるので、スピーカーが転がらない平らな場所で横置きをするのが最も良い方法ですね。

AppleのSiriやGoogle Nowに対応していて、音声で操作ができるのも魅力的です。手を使わずに操作ができるので、少し離れたところからでも声が届けば操作できます。アウトドアや手が放せない作業中にも使えるのが嬉しいですね。

iPodも使えるおすすめな防水スピーカー4選

スマホだけでなく、iPodもBluetooth機能が搭載されていればスピーカーに接続して音楽を流すことができます。iPodも使える防水スピーカーの中でもおすすめなのは、以下の4つの商品です。

アンカー「SoundCore 2」

  • 防水性能:IPX7

  • 使用可能時間:約20時間

  • 音質の良さ:◯

  • 音量:◯

  • Bluetoothの有無:◯

  • 重さ:414g

  • iPod対応:◯

長時間持続バッテリーで1日中外出していても安心!

iPodでも使えて持ち運びができるサイズでそれなりに高音質な防水スピーカーを探しているのであれば、アンカーの「SoundCore 2」がおすすめです。

使用可能時間は約20時間と、かなり長くもちます。朝から仲間と出かけてキャンプやBBQを楽しみ、遊びまくって帰りは夜中になってしまった、なんてときも朝から夜まで音楽を提供してくれますよ。アウトドアによく出かける人には嬉しい長時間持続バッテリーですね。

軽量設計を売りにしている他の商品と比べると、少し重たく感じますね。ただし、持つのが大変なほど重くはないですし、少々重いほうがどこに置いても安定するというメリットがあるので、「とにかく軽いスピーカーが欲しい」という人でなければそこまで気にならないでしょう。

SoundPEATS「Bluetooth Speaker」

  • 防水性能:IPX4

  • 使用可能時間:約8時間

  • 音質の良さ:◯

  • 音量:◯

  • Bluetoothの有無:◯

  • 重さ:510g

  • iPod対応:◯

360度全方位に音楽が広がる!円柱型スピーカー

SoundPEATSの「Bluetooth Speaker」は、電源ボタン以外はダイヤルやセンサーで操作をするユニークなスピーカーです。上部のダイヤルをなぞると音量の調節、中央のセンサーで曲の変更ができます。

USB給電タイプなので、PCに繋いで音楽を流しながら充電することができますよ。充電中は音楽を聴けないというスピーカーもあるので、充電しながらでも使えるのは嬉しいですね。

低音の響きはイマイチとする意見がちらほら見られますが、高音はしっかりと伸びるので、クリアな音を楽しめますよ。コンパクトサイズのスピーカーではまずまずの音質といえるでしょう。どこでも気軽に音楽を聴きたい人向けのスピーカーです。

ソニー「SRS-XB3 R」

  • 防水性能:IPX5

  • 使用可能時間:約24時間

  • 音質の良さ:◯

  • 音量:◎

  • Bluetoothの有無:◯

  • 重さ:930g

  • iPod対応:◯

24時間音楽を聴き続けられる!?超ロングバッテリー

防水スピーカーというには惜しいほどの性能を持っているスピーカーがこちら。ソニーの「SRS-XB3 R」は、超ロングバッテリーと大音量を実現している防水スピーカーとして人気を集めている商品です。

なんとバッテリーの持続時間は最大24時間!1日中音楽を聴き続けられるとあって、大人数で盛り上がるドライブやアウトドアでBGMをかけるのに最適です。ただし重さは1kg近くあるので、ほかの防水スピーカーよりも持ち運びが少し大変かもしれません。

搭載されているExtra Bassボタンを押せば、低音が強化されます。ズンズン響いて迫力があると評価する人も多いですが、必要以上に低音が強すぎて音楽の良さが消えるという意見も見られます。低音の響きを重視したい人にはピッタリですが、ここは好みによりますね。

JBL「JBL CLIP2 BLK」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 防水性能:IPX7

  • 使用可能時間:8時間

  • 音質の良さ:◯

  • 音量:◯

  • Bluetoothの有無:◯

  • 重さ:184g

  • iPod対応:◯

不思議な見た目から出る高音質にビックリ!

一目見ただけではスピーカーだとわからない、円盤型の防水スピーカーであるJBLの「JBL CLIP2 BLK」。不思議な見た目だからと侮るなかれ、高音質と高い防水性を兼ね備えた優秀なスピーカーなのです。

この見た目とこの値段からは想像できないくらい良い音質だと、高評価を得ています。本体に巻きつけて収納できるオーディオケーブルが装備されているので、Bluetoothに対応していない旧型iPodなどに入っている曲もスピーカーで流すことができますよ。

クリップで引っ掛けられるところなら、どこにでも付けて運べます。壁にかけて使うこともできますし、外出時にベルト穴やカバンに付けることもできますよ。カラーバリエーションは豊富な6色展開なので、お気に入りの服や家具に合わせて選べるのも魅力です。

防水スピーカーを購入時の気になる疑問・質問

商品を購入する前に、気になる疑問は解決してしまいましょう。ここではQ&Aコーナーとして、機能や効果についてのちょっとした質問に答えます。

Androidだけが対応している「NFC機能」とは?

NFCとは、ワンタッチで機器を認証して無線通信することができる機能のことです。Androidの端末でおサイフケータイに対応している機種であればNFC機能が使えます。ワイヤレス接続が簡単にできるので、面倒な設定が苦手という人にもおすすめですよ。

IPX6以下のものはシャワーに当たっている分には問題ない?

基本的には、IPX7〜8のものはお風呂場で使用してもOKとされています。しかし、商品によってはIPX6以下でもお風呂で使用することができるものもあります。

IPX4〜6はあらゆる方向から水が飛んできても害はないというレベルですから、シャワーが多少飛び散る分には問題ないでしょう。ただし、飛び散るといえないレベルでシャワーの水がしっかりとスピーカーに当たっている場合は、IPX4〜6でも壊れることがあります。

購入前にお風呂場で使用できるかメーカーの公式サイトで確認した上で、シャワーを直接当てないように工夫して使うのがおすすめです。

Bluetooth機能はある程度の距離があっても使えるの?

Bluetoothは、ある程度離れていても通信ができるのが良いところです。多くが10mほど離れていても使えるので、塗れて困る音源は水が飛ばない場所に離しておくことができます。

お風呂で音楽を聴きたい場合は、お風呂に防水スピーカーを持ち込んで、音源のスマホをお風呂の外に置いて使うのが良いでしょう。

お風呂で音楽を聞くのはリラックス効果が期待できるの?

音楽を聴くと元気になったり、癒やされたりすることは多いでしょう。これは、音楽が自律神経に働きかけて精神のバランスを整え、リラックス効果を生み出してくれるためと言われています。

お風呂に入ること自体も自律神経のバランスを整える効果がありますから、同時に行うことでより高いリラックス効果が期待できますよ。高温のお湯につかるのではなく、ぬるめのお湯にのんびりつかって音楽を楽しむことが、リラックス効果を得るコツです。

まとめ

お風呂場でもキッチンでもアウトドアでも、いつでも音楽を楽しむことができるようになる防水スピーカーは、音楽好きには必須ともいえるアイテムです。用途によって選ぶべき商品が異なるので、まずはあなたがどこで防水スピーカーを使いたいのかをはっきりさせましょう。

お風呂場で使用するのであれば、防水機能がIPX7〜8と高いものや、お風呂場でも使えるとメーカーが明言している商品を選ぶべきです。また、キッチンやアウトドアなど若干の水はねが気になるという程度であれば、IPX4〜6でも十分使えます。

防水スピーカーがあれば、音楽を楽しめる機会がかなり増えます。いつでもどこでも音楽を楽しめるように、あなたにピッタリの商品を見極めてくださいね。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします