【日焼け防止用帽子のおすすめ8選!】紫外線を避けるためにつばの広さと色で選ぶ

シミやシワの予防にも美容を気にかける女性にとって日焼け対策の帽子は手放せないですね。紫外線量は一年中降り注ぎ、3月頃から増え始め5月にはピークを迎えます。雨や曇...

シミやシワの予防にも美容を気にかける女性にとって日焼け対策の帽子は手放せないですね。紫外線量は一年中降り注ぎ、3月頃から増え始め5月にはピークを迎えます。雨や曇りの日も日焼け防止対策は必要です。手軽な紫外線カットアイテムとして専門家がおすすめするのが日焼け防止用帽子です。最近では自転車やランニングなど用途に合わせた飛ばない帽子や折りたたみタイプ、女子ウケの良いおしゃれでかわいいデザインからアウトドアやメンズ向けのものまでいろいろな日焼け対策帽子があります。色や素材による効果の違いで選ぶも良し、専門家おすすめの人気帽子の比較を参考にするも良し、最強の日焼け防止用帽子で紫外線を撥ね返しましょう!

ママアイテム編集部

日焼け防止用帽子の理想的な選び方

日差しの下にいる時間が長い時や両手をあけておきたい場合、おしゃれアイテムとしても便利な日焼け防止グッズが帽子です。帽子を選ぶ時に基準にするのは、日焼け防止効果や使用するシーンごとの便利機能ですよね。

1.紫外線カット効果が気になるなら色と素材をチェック

紫外線が気になる春夏に用いられる代表的な素材は綿や化学繊維です。気になる紫外線カット効果や通気性、さらに色による違いを比較してみました! 

綿化学繊維
UVカットの方法生地に後加工で塗布した薬剤が紫外線を吸収する生地に練り込んだ特殊セラミックが紫外線を吸収・乱反射させる
UVカット効果継続使用により紫外線吸収剤が落ちて効果が低下する恐れあり微粒子を高濃度に練り込み糸の形状を変えることで効果アップ
通気性通気性や肌触りなど天然素材の中では良好吸湿放湿性や素材を薄くすることにより通気性を保つ

UVカットの化学繊維は素材自体が加工されているので万能ですね!天然素材でないと肌荒れをおこす人は綿素材の日焼け防止用帽子が安心です。麦わらのように隙間のある素材ではなく、目が詰まった厚い生地がより紫外線カット効果が期待できます。

青・緑
紫外線カット効果

紫外線カット率 98%前後

紫外線カット率 68%前後

紫外線カット率 94%前後

紫外線カット率 97%前後

紫外線カット率 95%前後

反射効果のある白色ですが、紫外線カット効果は他の色に比べて低いです。UVカット効果の高い黒色を選ぶならコーディネートを明るくする工夫をしたいですね。効果のさほど変わらない紺色を選んで爽やかにまとめてみるのも良いですね!

2.首や襟足の日焼けが気になるなら帽子の形をチェック

帽子と一口にいってもさまざまな形があります。日焼け防止を考えるうえでは帽子のつばがポイントになります。顔の日焼けをカバーをすれば安心、というわけにはいきません。サンバイザーやキャップ型では防ぎきれない、首や襟足部分の日焼けも防止しましょう。首の後ろは最も日焼けしやすい部分です。熱中症対策などでも首の後ろを冷やすように、しっかりとカバーしたいところです。ハットタイプならつばが全方向に広がる形状で、頭皮も襟足も顔も全てカバーできますね。つばの広さも重要です。7~10cm幅のものを選ぶと70%近い日焼け防止効果が期待できます。つば広のハット帽は髪型も選ばずどんな人にも似合いやすいといわれているので、帽子初心者さんにもおすすめです!

3.自転車などで風をよく受けるなら!飛ばない構造の帽子をチェック

両手が使えない自転車やランニング時の日焼け対策にも帽子はかかせません。しかも風を受けるので飛ばない構造のタイプが必須になります。クリップで帽子を髪や襟に留める仕組みになっているものなどよく見かけますよね。つばの広いハットなどは、どうしても風のあおりを受けてしまいます。そこで専門家がおすすめするのはフィット感の良いキャップタイプです。襟足にもタレが付いたスポーティーでおしゃれなタイプは、子供から大人まで人気です。バイザーでは頭皮や髪が日焼けするので、最近ではキャップを愛用される方が増えています。キャップはサイズ調整機能がついたものも多く、フィット感が得られます。女性用にはつばが長く横幅も頬骨辺りまでカバーできる幅広タイプなどもあるので、より紫外線カット効果が期待できますね。

4.鞄など収納するなら!折りたたみできる素材をチェック

屋外から室内に入ると帽子は必要ありません。折りたたんで鞄に収納できるタイプは便利ですよね。つばが柔らかい布素材でできているものはコンパクトに折りたためます。例えば被ると直径30センチを越すハットも10センチ辺程に小さく畳めます。形状記憶の素材は折りたたんでもシワになりにくいので持ち運びに向いています。一見麦わら素材のように見えて、実は目の詰まった化学繊維でできている帽子もあります。紫外線カット効果の高い形状記憶素材は、麦わら似タイプなどおしゃれなデザインも多く、ラグジュアリーな雰囲気で旅行などにも適しています。

つば部分がやや硬めでも折りたためるキャップもあります。軽量で薄い素材はかさばらず男女問わず人気です。収納ポーチや収納ベルトの付いた日焼け対策帽子も普段から鞄に入れておけるので便利ですね。

今回の商品の選定ポイント

帽子を選ぶ際にまず気をつけたいのはサイズですよね。人によって頭のサイズは異なり、同じ身長でも全然違うサイズだったりするので、サイズ展開は多い方が安心ですね。UV加工の有無とともに、専門家がおすすめする日焼け防止用帽子を比較してみましょう。

  • サイズ展開
  • UV加工

今、編集部がおすすめする日焼け防止用帽子はコレ!

日焼けを防止したい気持ちはわかるけど何もそこまでしなくても…と思ってしまうような、見た目がちっともおしゃれでない帽子を被っている人を見かけたことはありませんか?そこでおすすめしたいのが、女性らしさとおしゃれ感がある日焼け防止用帽子です!

芦屋ロザブラン「完全遮光100%帽子」

  • サイズ展開:S(54~56センチ)M(56~59センチ)L(59~61センチ)
  • UV加工:有

絶対日焼けしたくない人に!上品で機能性抜群な芦屋ブランド!

ロザブランといえば、日傘のトップシェアを誇る神戸芦屋のメーカーです。テストにクリアした100%遮光できる日焼け防止素材は、実績ある日傘メーカーならではですね。芦屋のイメージ通りの上品でおしゃれなデザインの日焼け防止用帽子は、機能性にも優れています。 生地に後加工でUV処理を施したものではなく、前幅13センチ、後ろ幅9.5センチのつばは生地自体がUV素材でできているので、半永久的にUVカット効果が持続します。しっかり紫外線カットができて、どの角度から見ても美しい計算されたフォルムです。飽きがこないシンプルなデザインはギフトにも喜ばれます。内側にアジャスターがついているので、サイズの微調整ができるのも嬉しいポイントですね。日光アレルギーの人にも支持されている本物の素材は信頼度も抜群、専門家がおすすめするわけです。裏地は接触冷感素材で蒸れを軽減させ、撥水加工も施されているので安心ですね。さらに折りたたんでコンパクトに収納できるので、持ち運びにも便利です。女性ならではの視点で開発された、まさにパーフェクトな帽子です。黒・グレー・ベージュ・デニムと4色の合わせやすいカラー展開は、シックな装いにもカジュアルにも使えます。口コミをみるとリピーターや色違いで何個も持っている人も多いようです。2018年3月には実店舗もオープン予定で、さらなる商品ラインナップが期待できますね。

おしゃれで可愛い!レディースにおすすめ日焼け防止用帽子3選

帽子は日焼け防止の実用性とおしゃれを兼ね備えた便利アイテムです。ご紹介する専門家おすすめの人気の3タイプは、面倒な髪のアレンジをしなくても被るだけで女性らしい華やかな雰囲気に仕上げてくれます。忙しい朝やヘアスタイルが崩れそうなお天気の日にも大活躍ですね。機能的でデザイン性のあるおすすめ帽子は「可愛いいUVカット帽子が見つからない」「調度良いサイズのおしゃれな帽子が欲しい」とお悩みの人も必見です!

1.クイーンヘッド「UVハット」

  • サイズ展開:フリー(58.5センチ)XL(61センチ)BIG(63センチ)
  • UV加工:有

ランキング1位の人気帽でUVカットと小顔のダブル効果!

楽天ランキングで7ヶ月連続1位を獲得した人気のUVハットは、紫外線遮蔽率100%の綿麻素材で出来ています。通気性はもちろん9センチのしっかりしたつばが顔周りや首元を日焼けから守ってくれます。人気の秘密は大きいサイズにも対応しているところです。帽子は型崩れしないように伸縮性のない硬めの生地で作られていることがほとんどですので、窮屈感を感じたりメンズサイズじゃないとキツイという声も多いのです。クイーンヘッドのUVハットはそんなニーズを広い上げ開発されました。大きめサイズは内側のアジャスターでピッタリサイズに絞ることができ、小顔効果も得られます。サイドのリボンデザインは上品なインパクトを与えます。豊富な10色展開ですので色の違いで雰囲気がガラリとかわります。細かい千鳥模様のカーキやレッドはカジュアルスタイルに、定番の黒やベージュはキレイ目スタイルにと、色違いでゲットして楽しむのも良いですね。 

2.VBIGER「レディース つば広ハット」

VBIGER レディース つば広ハットtarget

  • サイズ展開:ワンサイズ(56~58センチ)
  • UV加工:無

こんな帽子を探していた!美しく見た目にも涼しい華やかハット!

かわいい花の飾りの、他にはないエレガントなデザインが大人気のつば広ハットです。軽くて柔らかいシフォン素材は通気性も良く、折りたためて持ち運びにも便利ですね。こんなハットを探していた!という声が多いデザイン帽子です。定番の黒や華やかなグレーやピンクなど全8色、上品なカラーバリエーションは目移りしてしまいます。それぞれツートーンであったり柄が入ったりと、細部まで凝った異なるデザインが魅力で、2色買い3色買いする人が多いのも納得です。つば周りにはワイヤーが入っているので、ウェーブ感をだしたり平らにしたりとアレンジが幅広く、違った表情を楽しめるのも良いですね。生地自体にUVカット加工はありませんが日除け効果はもちろん、日傘の下や室内でそのまま被っていてもOKな、見た目にも爽やかな帽子です。

3.クイーンヘッド「メランジキャスケット」

  • サイズ展開:フリー(56~58センチ)XL(58~61センチ)BIG(61~64センチ)
  • UV加工:有

おしゃれでフィット感のある形はキャスケット!

キャスケットタイプは被りにくいと思う人もいるかもしれませんが、実は意外と誰でも似合う形のひとつなのです。特にこのメランジキャスケットは深く被っても滑りにくく、計算されたラインで、どの角度から見てもキレイなシルエットです。つば部分もヨレ感のないしっかりした紫外線遮蔽率最大100%の素材で、カジュアルでもキチンと感がだせます。7~8.5センチの長さのつばは横幅も広めで、頬骨辺りまであるデザインは日除けと小顔効果もバッチリですね。 メランジ生地はよりおしゃれに見えると、幅広い年齢層に支持されています。ダークな単色の生地のように顔映りが暗くなる心配もありません。明るすぎない黒・茶・グレーなどの6色展開は、春や秋のファッションに合わせやすい色味です。滑りにくい裏地がピッタリフィットするので、風の影響も受けにくいところもポイントです。耳まですっぽり被れるので昼間は日焼け防止に夜は防寒対策に、まずは春先からすぐに使えるキャスケットタイプをゲットするのも良いですね!

アウトドアにも!メンズにおすすめ日焼け防止用帽子2選

男性は女性のように日焼け止めやも塗らない人がほとんどです。仕事上、極端な日焼けはNGだったり、皮膚の炎症や老化など肌トラブルの元にもなります。男性にこそ日焼け防止対策として帽子は欠かせないアイテムです。

昨今のアウトドアブームでアウトドアメーカー、ブランドからもおしゃれなタイプの帽子が続々発売されています。またアウトドア向け帽子はUVや速乾、防水といった機能性に優れたものも多く、男性向けデザインや男女兼用のものあります。

1.アウトドアリサーチ「ソンブリオレットサンハット」

  • サイズ展開:M(57センチ)L(59センチ)XL(61センチ)
  • UV加工:有

メンズも必須!顔や頭皮をしっかりガードする日焼け防止用帽子!

男性は日焼け止めを塗っても、汗で流れたら塗り直すなどしない人がほとんどでしょう。長時間外にいると日焼けで肌が炎症したり皮がめくれてボロボロになったりと、しっかり紫外線対策をしている女性に比べて、男性のほうが肌トラブルに見舞われることもしばしばです。最近では肌に気遣う男性も増えたこともあり、アウトドア帽子を中心につばの広いハットタイプが、男性向きの日焼け防止対策として注目されています。こちらのサンハットはUPF50で、長時間紫外線からガードしてくれます。ヘッド部分の通気穴と裏地のメッシュ素材が汗を吸う役割をし、蒸れにくいつくりになっているので、汗かきの男性でも安心ですね。サイズ調整のドローコード付きなので微調整ができ、パイピングで風対策もバッチリです。 ミリタリーテイストのカモフラージュ柄は、流行からおしゃれの定番になりましたね。タウンファッションにアウトドアアイテムを取り入れるおしゃれもすっかり普及しているので、普段の日焼け防止にアウトドア帽子をコーディネートするのも良いでしょう。

2.ノルマニ「シェイディ」

ノルマニ シェイディtarget

  • サイズ展開:S(55センチ)M(57センチ)L(59センチ)XL(61センチ)
  • UV加工:有

おしゃれなアウトドアブランドの男女兼用デザイン帽!

ノルマニはドイツ発の衣料や機能製品に特化したブランドです。UVカット指数SPF40+表示で、耐湿性にも優れたシェイディハットは、日焼け防止と汗などの蒸れも放出してくれる優れものです。高湿地帯での登山用に開発された帽子ならではですね。側面の小さな穴で空気の循環が行われるため通気性が良く、メッシュの裏地がさらに蒸れを防ぎます。内側のサイズテープには吸汗速乾性があるので、額から汗が流れ落ちることもありません。さすがアウトドアブランド、長さ調整紐がついているので風に飛ばされる心配もなく両手が使えないシーンでも重宝しますね。サイズも豊富で男女問わず着用できる、シンプルで洗練されたデザインもヨーロッパブランドの魅力です。もちろん折りたたみも可能なので、つばをスナップボタンで留め上げて違う形で被ることもできます。持ち運びに適したアレンジも利く便利な逸品です。彼氏や旦那さんと兼用するのも良いですね!

ガーデニング作業や農家に人気のおすすめ日焼け防止用帽子2選

趣味のガーデニングや農作業など長時間の屋外作業時には、日焼けや熱中症対策の帽子が必要ですよね。夏場のレジャーにも、顔はもちろん首の後ろまでカバーできるおしゃれな日焼け防止用帽子を探す人は多いです。

以前は麦わらにタオルをくっつけたような、いかにも農作業といった帽子しかありませんでした。今では普段も使えるのではないか、というくらいおしゃれでかわいい屋外作業用の日焼け防止対策帽子が登場し、人気を集めています。

1.リリーベル「農作業 おしゃれ帽子」

リリーベル 農作業 おしゃれ帽子target

  • サイズ展開:ワンサイズ(59センチ)
  • UV加工:有

まるでお出掛け用!おしゃれ農作業帽子!

美しいフォルムのおしゃれ帽子、一見農作業用には見えないですよね。首の後ろの日焼けを防ぐカバーがフリルのようになっているかわいいデザインは、フリルが重なることによってより日焼け防止効果も期待できます。フリルのカバーは、前側で首を覆うようにマジックテープで留めることもできる完全防備タイプです。さらに裏面がメッシュになっているので蒸れの心配もありません。かわいいだけではなく、非常に合理的なつくりですね。うつむきがちな農作業にも海辺のレジャーや運動会などの行事にもぴったりです。カラーもアイボリー・水色・紺・黒と上品な色合いで普段使いもできそうですね。後ろにゴムが入っているのでフィット感も得られます。やや浅いという声もあるので、ピンやクリップで留めたりゴム紐を付けても良いですね。UV加工が施してある生地は、タオルを巻くより日焼け防止効果も期待できますし、おしゃれ度もアップします。屋外作業がより楽しくなること間違いなしですね!

2.モンクワ「 デニムフードハットガード 」

  • サイズ展開:ワンサイズ(58.5センチ)
  • UV加工:有

農作業帽はここまで進化!コーデしやすいデニムハット!

農業女子やガーデナーの間でも話題のファッショナブルな日焼け防止用帽子です。やわらかいデニムの風合いはどんな服装にも合わせやすく、人目に触れる場で着用する時でもおしゃれにコーディネートできますね。10センチのつばにはガードを留めるマジックテープがついていて、UV加工素材が顔周りの日焼けも防止します。ガードはつばと留めても首の後ろまでしっかり長さがとってあるので、首や肩の日焼け対策にもなります。あご紐などをなくしたスッキリしたデザインですが、ずれにくいように頭周りに伸縮性を持たせてあるので、ピッタリフィットします。ウォーキングや散歩などに使う人も多く、動いてもずれにくいと評判です。機能だけでなく見せることも考えられたおしゃれ農業帽で、しっかり日焼け防止とおしゃれを楽しみたいですね。

日焼け防止用帽子を購入時の気になる疑問・質問

日焼け防止対策の帽子を実際に使い始めるとでてくる疑問や、さらに使い勝手を良くするひと工夫に関する質問などを取り上げてみましょう。購入前に知っておくと商品選びに役立つポイントになります。

Q1:飛ばないように帽子にゴムをつけたのですがゴムが目立たないかぶり方はありますか?

ゴムを後頭部に引っ掛けるようにかぶりましょう。子供の体操帽などはゴムの紐をあご下に通して飛ばないようにしますが、それではせっかくのおしゃれ帽子が台無しですよね。ゴムを後ろにもっていき、後頭部に引っ掛けて帽子を後ろから前に一度深くかぶります。そのままゴムが隠れるように後ろに沿わせてかぶります。髪の毛の下にゴムをくぐらせてピンやクリップで留めて帽子のかぶりを整えるのも良いでしょう。

Q2:帽子を洗うことはできますか?色落ちはしませんか?

帽子は基本的には型崩れするので洗えないものです。しかし汗をかいたり頭皮が蒸れたりして放っておくと黄ばみや汚れの原因になります。最近の帽子は洗えるタイプもありますので、まずは必ず洗濯タグを確認するようにしましょう。洗えるタイプの帽子はぬるま湯に中性洗剤を入れて手洗いをします。その際つばの形を崩さないように注意しましょう。そして数回に分けてしっかりゆすいでください。洗剤の残りが色むらやシミの原因になることもあります。

最後はタオルでしっかりと水気を取り、型が崩れないようにザルなど丸いものやタオルを詰め込んでしっかりと乾かしましょう!

まとめ

進化した日焼け防止用帽子、いかがでしたか?半永久的に紫外線カット効果が持続する遮蔽素材や、つばやガードのしっかりした機能的な帽子も気になりますね。おしゃれでかわいいデザイン帽も魅力的です。メンズ向き日焼け対策帽子にはアウトドアブランド、農業女子向けにもおしゃれ作業帽などが主流になってきているとなると、UVカット帽子選びの幅はグンと広がりますね。ご紹介した日焼け対策帽子の中に、あなたの用途と好みとサイズ感に合った逸品が見つかりますように!

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします