アラサーに人気のある化粧水のおすすめ9選!保温力と効果で選ぶ

アラサーの皆さん、化粧水に妥協してはいけません!エステティシャン歴7年の細川さんに聞いた、本当に優秀なアラサー向け化粧水を徹底リサーチ。10年後に「ちょっと若見...

アラサーの皆さん、化粧水に妥協してはいけません!エステティシャン歴7年の細川さんに聞いた、本当に優秀なアラサー向け化粧水を徹底リサーチ。10年後に「ちょっと若見え」するためには、今日からのスキンケアが重要です。あなたのキレイ、守りましょう。

ママアイテム編集部

アラサーに人気のある化粧水のおすすめな選び方5つ

「この化粧水、凄くいいのよ」なんて、20代と同じ化粧水を使ってませんか。メイクと同じように、スキンケアも年齢に合わせて変えていくのが重要。その選び方も、重要です。

1.効果別!【タイプ】をチェックしよう

化粧水のタイプは主に6つあります。

  • 保湿重視タイプ

  • ハリ対策

  • ふきとり化粧水

  • 収れん化粧水

  • シミ・くすみ(美白)対策

  • 肌荒れ・ニキビ対策

この中で、アラサー世代が注目したいのはなんといっても保湿重視のもの。ハリや美白、肌荒れ対策商品であっても、同時に保湿の機能が高いものであることを確認しましょう。

保湿を怠るとシワの原因になるだけでなく、ターンオーバーの周期が崩れシミやくすみの原因にもつながります。アラサーからは保湿命!と言っても過言ではありません。

2.しっかりケア!【保温力】をチェックしよう

前項で保湿命!と言いましたが、保湿成分にも非常に様々なものがあります。そして保湿と一言で言っても、その働きも様々です。

【水や油を抱え込む細胞間脂質】

  • ヒト型セラミド

  • スフィンゴ脂質

  • 植物性セラミド

【水分を保持する成分】

  • ヒアルロン酸

  • コラーゲン

  • エラスチンなど

【油膜で保護する成分】

  • ミネラルオイル(鉱物油)

  • 植物オイル(ホホバオイルなど)

  • 動物オイル(馬油など)

これらの中では細胞間脂質(セラミド等)が最も保湿力が高いと言われていますが、セラミドは脂溶性なので化粧水での使用はあまり効果が望めません。

油ももちろん水には溶けませんから、第一選択肢としては水分保持力のあるヒアルロン酸やコラーゲン配合の化粧水を選択するのがいいでしょう。

今はどのメーカーも高い技術力を持っていて、化粧水だけでもしっとりするものが多いんですよ。

3.30代には必要不可欠!【エイジングケア成分】をチェックしよう

次に注目したいのはエイジングケア成分です。つまり、小じわやハリ肌対策ですね。小じわの原因は乾燥や肌のキメの乱れによるものが多く、対策としては保湿成分と重複します。

ハリ肌対策は「抗酸化力」が要になってきます。若いころは充分に肌に存在した抗酸化物質も、年齢とともに減ってしまいます。

ぜひそれを補うように、スキンケアにも抗酸化成分を取り入れていきましょう。放っておくと肌も錆びると言うワケです。

抗酸化力のある成分にはこんなものがありますよ。

  • ビタミンC誘導体

  • ビタミンA誘導体

  • ビタミンE誘導体

  • アスタキサンチン

  • リコピン

化粧水には、ビタミンC誘導体やアスタキサンチンが使われます。アスタキサンチンはリコピンと同じカロテノイドの一種ですが、非常に高い抗酸化力を持っています。

また、ビタミンC誘導体は抗酸化だけでなく、美白やニキビ予防の働きもあるスーパー成分。価格も安く安定しているので、エイジングケアのスタートにおすすめです。 

4.試してから買いたい!【トライアルセット】があるかどうかチェックしよう

化粧水は美容液などに比べると安価で入手はしやすいものの、スキンケアのスターターとして使うので肌への刺激も心配。できるだけトライアルセットなどで、自分の肌に合うかどうか確認するのがいいでしょう。

トライアルセットは本商品と比べて安価にライン使いができるので、はじめの1回はトライアルセットを購入しないと損かも!?「はじめての方に限る」商品がほとんどですもんね。

4.安い価格帯って?価格相場と買うべき値段をチェック

アラサー向け化粧水の価格帯って?最も安い価格、もっとも高級価格、そして売れ筋価格を、主な通販サイトで比較してみました。


最安値価格帯

売れ筋価格帯

高級価格帯

価格コム

約500円

約6,000円

~18,000円

楽天

約500円

約3,000円

~18,000円

Amazon

約500円

約2,000円

~20,000円

「お試しサイズ」などではもっと安価な商品もありますが、一般的な120ml以上のボトルサイズで比較しました。Amazonでは購入者の年齢層が若いためか、比較的プチプラ商品がよく売れているようでしたよ。

アラサーに人気のある化粧水のおすすめメーカー・ブランド

それではまずは「アラサー化粧水ブランドならこれ!」と言える、おすすめのメーカー・ブランドからチェックしていきましょう。

1.資生堂

言わずと知れた、日本の最大手クラスのメーカー。この世界の中で凛として強く美しく生きる女性を支え続けてきた、バディ(相棒)とも言える化粧品メーカーでしょう。

基本はしっかり押さえつつ、最先端技術を取り入れるそのブランド姿勢は資生堂を愛用する女性たちのツボにもピッタリ。もちろん、毎日を仕事に育児に家事に頑張る女性をそっと応援する存在でもあります。

アラサーになると出てくる肌の疲れやシミ、しわ、くすみも、資生堂とともに解決していきましょう。

2.アテニア

「一流ブランドの品質を、1/3の価格で。」アテニアは挑戦し続けています。特にクレンジングが人気ですが、そのフォルムから使い心地まで、まさに一流品質。

それでいて価格はドラッグストアコスメと変わらないのですから、人気が出るのもうなづけます。

アテニアはファンケルグループの一員。「無添加スキンケア」を目指すファンケルのですが、使用期限までついている徹底ぶりはどうしてもコストがかかるもの。

そこでファンケルが長年培ってきた技術はそのままに、価格を下げ、デイリー使いしやすいニーズにこたえたのがアテニアなのです。保湿力に優れたアイテムが多いので、アラサー人気も高いんですよ。

3.石澤研究所

「え?聞いたことない……」と思ったあなたも、「ははぎく」や「毛穴撫子」シリーズはご存じなのでは。そう、メーカーはひっそり、なのにどこかで耳にしたことがあるブランドを提供しているのが石澤研究所なのです。

その堅実そうな社名とはうらはらに、常に最先端、常に誰かが驚くような商品を開発しています。撫子ちゃんやデビルズトリックシリーズなど愛着わくキャラクターがいるのも特徴。

バラエティショップで「つい買いたくなる」魅力いっぱいで、毎日のスキンケアを楽しくしてくれるのです。

もちろん長年培ってきた技術力と、多くの商品を生み出してきた開発力は他に負けないほど!アラサー向け化粧水も、石澤研究所が面倒見てくれますよ。

今回の商品の比較ポイント

  • タイプ

  • 保湿成分

  • エイジングケア成分

  • 内容量

  • トライアルセット

今、編集部がおすすめするアラサーに最適な化粧水はコレ!

それでは早速、アラサーになったからこそ使ってほしい、おすすめ化粧水をチェックしていきましょう。今日の肌疲れは今日のうちにケアです!

まずは「やっぱ色々悩むなら、これから使ってほしい!と思えたアイテムから。見た目、成分、使い心地と3拍子揃っていて、毎日使うたびに幸福感でいっぱいにしてくれるハッピー化粧水です。

1.HANAオーガニック「フローラルドロップ」

  • タイプ:保湿・肌荒れ

  • 保湿成分:ハチミツ

  • エイジングケア:ローズマリー

  • 内容量:80ml

  • トライアルセット:○

植物のチカラで、肌力よみがえる

化粧水なのに水を一切使わない処方。水分はすべてブルガリア産のダマスクローズ水で、1本に花びら3,000枚のエッセンスがやさしくあなたの肌を包みます。

保湿成分としてはちみつ、透明感のある肌に近づけるハトムギ種子エキスと、配合された成分はどこまでも自然派。

ローズを含む6つの花の精油が肌の温度でゆっくりと揮発し、鼻から吸引されることで副交感神経に働きかけ、よみがえる力を応援します。植物のチカラを借りて、年齢に負けないキレイ肌、キープしましょう。

1日の最後に、いい香りで癒されましょう。ローズの香りで女子力もアップです。

トライアルセットがある化粧水のおすすめ4選

続いてはトライアルセットがある化粧品をチェック。トライアルセットは「はじめての方に限り」というものが多いので、まずは迷わずトライアルセットを選択しましょう。

たいていはそのシリーズがラインで入っているので色々試せてお得ですし、何よりお財布に痛くないというのが嬉しいポイント。アラサー世代は何かと物入りですから、スキンケアも賢く行いたいものです。

1.資生堂「エリクシールシュペリエル」

  • タイプ:保湿・ハリ対策

  • 保湿成分:コラーゲン

  • エイジングケア:コラーゲン

  • 内容量:170ml

  • トライアルセット:○

コラーゲンサイエンスでエイジングエア

資生堂自慢のエイジングケアシリーズは、コラーゲンサイエンスに注目。年齢肌は肌に存在するコラーゲンの構築が加齢や刺激によって崩れ、たるみやしわとなりやすいのです。

そこでコラーゲンの密度を保つ「コラーゲンサイエンス」による商品開発がされています。ハリと透明感に満ちた肌に導き、頬に「つや玉」ができるようなハッピー肌をめざします。

アラサーにおすすめの化粧水は「リフトモイストローションW」。数多くある資生堂商品の中でも、ワタシプラス(資生堂オンラインショップ)のベストコスメアワード1位を受賞している信頼の逸品ですよ。

トライアル7日分はコットンと次回使える500円クーポンがついて1,080円。お財布のためにも、ここから始めるのが賢明でしょう。

2.アテニア「ドレスリフトローション」

  • タイプ:保湿・ハリ対策

  • 保湿成分:ラフィノース

  • エイジングケア:発酵コラーゲン

  • 内容量:80ml

  • トライアルセット:○

ドレスをまとうような自信を、肌へ

アテニアのドレスリフトシリーズは、アテニア渾身のハリ対策化粧水。年齢肌に自信を無くしがちなアラサー肌を、上向きの自信をくれる肌に仕上げます。

エイジングケア成分は発酵コラーゲンを中心にクインスシードエキス、フレッシュローヤルゼリー、MプラセンタEXを贅沢配合。内側からはじけるような、どの角度から見ても美しいあなたへ。精油の香りで気分も肌もリフトアップしていきましょう。

ボトルが本当に上品で可愛いので、化粧台に置いておくと使うのが待ち遠しくなること間違いなし!ドレスリフトはソープも入った2週間分トライアルセットが2,057円です。

3.ビーグレン「QuSomeローション」

  • タイプ:保湿・ハリ対策

  • 保湿成分:4つの美容成分

  • エイジングケア:QuSome

  • 内容量:120ml

  • トライアルセット:○

QuSomeが肌に革新を起こす

ビーグレンのQuSomeローションは、他の保湿化粧水とはちょっと違います。保湿を中心とした美容成分を含んだ微小の複合成分「QuSomeアクティベートコンプレックス」を採用。

角質層の奥まで届き、なんと17時間もうるおいをキープするのです。「化粧水を使った後、すぐに乳液を塗らないと乾いちゃう!」そんなアラサ―あるあるの悩みも、ビーグレンが解決してくれるでしょう。

17時間もあなたの肌でうるおいをキープしてくれるから、日中の乾燥や夕方の頬のツッパリによる小じわにもアプローチできるでしょう。

トライアルセットは8つのタイプから選べて1,710円。人気のCセラムも入ってるから、選ばなきゃ損ですよ!

4.オルビス「モイストアップローション」

  • タイプ:保湿・ハリ対策

  • 保湿成分:低分子ヒアルロン酸

  • エイジングケア:HSP含有酵母エキス

  • 内容量:180ml

  • トライアルセット:○

妥協しないアラサー世代に

オルビスが着目したのは、HSP(ヒートショックプロテイン)。傷んだ細胞を修復する機能を持つたんぱく質のことで、私たち人間も熱によるストレスにより体内に増やすことができます。

しかし熱によるストレスは、マイナス面も多くなってしまうのが困りもの。スキンケア用品から取り入れることができれば、とっても嬉しい話なワケです。

オルビス採用のHSPは、たった1つの成分で6つの肌悩みにアプローチ。アラサー肌が何とかしたいキメ・ハリ・バリア機能・うるおい・なめらかさ・透明感に働きかけるのです。

トライアルセットは1週間分が1,296円。HSP……なんだか新しい名前を聞くと、つい試したくなってしまうのは私だけでしょうか。

ドラッグストアでも買えるプチプラな化粧水のおすすめ4選

「そりゃあ年齢肌対策は重要だってわかってるけど、アラサーは毎日すっごく忙しいの!」仕事に育児に家事と、30~40代はとても忙しい年代でもあります。あまり自分の肌に構っていられない人もいるのでは。

そんな忙しいあなたでも手軽に買える、市販のおすすめアイテムもチェックしましょう。

1.アクアモイスト「発酵ヒアルロン酸の化粧水」

  • タイプ:保湿

  • 保湿成分:3つのヒアルロン酸

  • エイジングケア:ヒアルロン酸

  • 内容量:180ml

  • トライアルセット:×

3つのヒアルロン酸で、乾かない肌

1950年から続くスキンケアアイテム「マダムジュジュ」などでおなじみのジュジュ化粧品。その中でも人気商品がアクアモイストシリーズです。

3つの分子の違うヒアルロン酸を使うことで、浸透深度が変化。バリアして閉じ込めるヒアルロン酸、すみずみまでいきわたるなのかヒアルロン酸、そして自社成分の高浸透型発酵ヒアルロン酸が活躍します。

この発酵ヒアルロン酸はなんと1ナノミリ!ヒアルロン酸が40cmのバランスボールだとしたら、発酵ヒアルロン酸は粉砂糖の1粒程度しかないのです。本当に小さいから、角質層の奥まで浸透するんですね。

市販で500前後と言う驚異のプチプラなので、乾きに悩んでいる方はまずここからチェレンジしても良さそうですよ。Amazonで☆4.5の高評価は、伊達じゃありません。

2.石澤研究所「尿素のしっとり化粧水」

  • タイプ:保湿

  • 保湿成分:尿素・セラミド

  • エイジングケア:ヒアルロン酸

  • 内容量:200ml

  • トライアルセット:×

尿素とセラミドが、うるおい逃がさない

かかと用クリームなどによく使われる尿素。尿素の働きは水分を集めることと、肌を柔らかくすることにあります。カサカサ・ゴワゴワだったり、ターンオーバーが遅れてくすんでいるアラサー肌におすすめなのです。

また、配合されているセラミド(セラミドNGというヒト型セラミド)は肌の基盤を整える働きをするので、根底から整える成分としてとてもおすすめです。ヒアルロン酸で保湿+セラミドで整え、尿素で水分を逃がさない3ステップのできあがり。

ただし尿素の肌を柔らかくする機能は、使い続ける事には向いていません。あくまでカサカサに悩んでいる時期につかうものであり、健康な状態に戻ったら尿素なしのものに変えていきましょう。

3.無印良品「化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ」

  • タイプ:保湿

  • 保湿成分:リピジュアR

  • エイジングケア:ヒアルロン酸

  • 内容量:200ml

  • トライアルセット:×

保湿に必要なものだけ、選別

すっかりスキンケア業界でも有名になった無印良品。無駄を徹底的に省き、本当に満足する商品づくりを目指しています。大部分を水が占める化粧水だから、岩手県釜石の天然水を使用。

保湿成分はヒアルロン酸の2倍の保湿力を持つというリピジュアとヒアルロン酸を採用。

さらに敏感肌の人にもできるだけ刺激にならないよう、無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリー・アレルギーテスト済みという徹底ぶりが人気です。

200mlというたっぷりボトルで700円の低価格なのに、さらに大容量の400mlで1,200円のボトルもありますよ。スプレーキャップに付け替えて、いつでもシュシュっと保湿しちゃいましょう。

4.セザンヌ「スキンコンディショナー高保湿」

  • タイプ:保湿

  • 保湿成分:ヒト型セラミド

  • エイジングケア:ヒアルロン酸

  • 内容量:500ml

  • トライアルセット:×

ヒト型セラミド入門編としても◎

セラミド、と一言にいっても実はいろいろ種類があり、その中で最も保湿力が高いのがヒト型セラミドです。人のセラミドの形と同じなのでなじみがよく、乾燥に悩んでいる人にはとくにおすすめの成分ですよ。

そんなヒト型セラミドを贅沢に3種も配合したのが、セザンヌの化粧水。プチプラ界でもかなりの優秀選手が、ついにセラミド化粧水を出したか……!という感じですね。

表面を皮膜で覆うのではなく、肌内部からしっとりうるおう感覚が実感できそうです。ただし価格の面から考えるとヒト型セラミドの配合は微量でしょう。しかしセラミド入門編としては、価格や実感から言って文句なし。

安いのでボディ用にもバシャバシャ使えますよ。しかしなんせ500ml、たっぷり4ヶ月持ってうれしい反面、重いのがやや難点です。小分けにすると便利かも。

アラサーに最適な化粧水を購入時の気になる疑問・質問

ここで、化粧水のちょっと気になる疑問を解消しておきましょう。良い化粧水選びは、不安や疑問の解消が大事です。

Q1:化粧水を使った毛穴のケア方法はある?

浸透力が高い化粧水を選んで使いましょう。毛穴の奥から肌をふっくらをさせ、毛穴を目立たなくする効果が期待できます。保湿力の高い化粧水はなかなか肌の奥に入っていきにくいものもあるので、その際は導入液(ブースター)を使用するのもいいですね。

導入液は洗顔でアルカリ性に傾きがちな肌のpHを整え、弱酸性に戻しやすくします。また、次に使う化粧水の美容成分も肌に届けやすくなるんですよ。

さらに、化粧水をたっぷり含めたローションパックもいいですね。肌が一時的にふやけることで、美容液成分を届けやすくします。ただしバリア機能も緩めてしまうため、週に1度のスペシャルケアにしましょう。

毛穴問題は10代の悩みと思われがちですが、アラサー世代では毛穴が広がりたるんで帯状になる「帯状毛穴(たいじょうけあな)」が問題です。帯状毛穴は肌に溝ができ、年齢以上の肌に見えてしまいます。そうなる前の早めの毛穴ケアをしましょう。

Q2:乳液は化粧水と同じブランドのものを使うべき?

できるだけ同じものを使いましょう。メーカーは、そのシリーズを通して使う「ライン使い」を考えて商品開発をしています。

相性のいい組み合わせや、その年齢の肌に適した処方になっているのでメーカーを信じてライン使いしましょう。ただし「乳液を使うと肌がピリピリする」など肌にとって刺激になったりすれば話は別です。

第一にライン使い、ライン使いの中に肌に合わない商品があれば、そのアイテムだけ別のメーカーを使う。臨機応変に、キレイのキープをしていきましょう。

まとめ

エステティシャン歴7年の細川さんに聞いた、プロも認めるアラサー向け化粧水をチェックしてきました。専門家目線で見た、優れたアイテムばかりでしたね。

最後になりましたが、アラサーの皆さん、「もう30だし……」なんて、自分の美容に諦めが出てきてはいませんか。確かに20代のときに比べれば、シミや小じわが出て来たり乾燥に悩むようになったりと、何かとトラブルに悩みがちになるでしょう。

しかし、肌は生きているあなたの一部。しっかり手をかけることで、まだまだ大きく変化するポテンシャルを秘めています。そして、肌をこれからどう変えていくかはあなた次第。

10年後に「やっぱり手をかけてきてよかった」と思える、同年代に負けないトラブル知らずの肌に育てていきましょう。優秀な化粧水たちが、ずっとあなたのそばにいますよ。あなたの美しさ、ぜひキープしてくださいね。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします