ミニサイズベビーベッドのおすすめ9選!高さとデザインで選ぶ

マンションやアパートの限られたスペースでも赤ちゃんに快適な眠りを与えてくれる人気の「ミニサイズベビーベッド」。しかし、限られた使用期間のために購入するのかレンタ...

マンションやアパートの限られたスペースでも赤ちゃんに快適な眠りを与えてくれる人気の「ミニサイズベビーベッド」。しかし、限られた使用期間のために購入するのかレンタルにするか悩むママも多いのではないでしょうか。部屋から部屋への移動がしやすく、折りたたみが簡単なうえ、ベッドとして使わなくなった後も様々な用途で長く活躍してくれるミニベビーベッドの魅力をまとめました。自分の子育てに合ったミニベビーベッド選びの参考にして下さいね。

ママアイテム編集部

ミニサイズベビーベッドのおすすめな選び方3つ

日本の居住環境に合った人気のミニサイズのベビーベッド。今では、様々なタイプのものが販売されており、自分に合ったタイプを選ぶのは一苦労です。

赤ちゃんが快適に過ごせて、ママも使いやすいミニベビーベッドをチョイスしましょう。

1.長く使いたい!月齢が上がったらベッド以外の用途で使えるかチェック

ミニベビーベッドの使用目安は生後24ヶ月、すなわち2歳まで使えるよう作られています。しかし、標準サイズのベビーベッドと比べると少し小さめに出来ているので、赤ちゃんが成長し大きくなると少し窮屈に感じることがあります。

赤ちゃんの成長するスピードは個々によって違いますが、寝返りやハイハイ、つかまり立ちをし始める1歳前後でベッドから卒業する子が多いようです。

その後は、収納棚やベビーサークル、キッズテーブルへと形を変えて長く使用できるものもあります。

ベッドとしての使用期間が限られているからこそ、違う用途として使えるかもチェックが必要です。

2.別の部屋への移動も楽々!折りたたみが出来るかチェック

昼間はリビング、夜は寝室で過ごすことが多い赤ちゃんとママ。それぞれの部屋にベビーベッドがあれば理想的ですが、生活スペースや値段を考えると非現実的です。

キャスター付きのミニベビーベッドであれば、折り畳まずそのまま別の部屋への移動ができたり、廊下が狭いことや階段のある家では折り畳んで持ち運べるタイプを選べば移動も楽々です。

標準サイズだと折りたためても重さや幅もあるため狭い廊下では通れないことも。一方、ミニベビーベッドは、幅は小さいですが重さは軽いので折り畳んで、実家や旅行へも持ち運ぶことも可能です。

3.価格相場と買うべき値段をチェック

購入する前に必ず確認しておきたいのが、価格帯ですね。子育てに必要な用途が入っている価格はどれぐらいなのか値段をチェックしましょう。

新生児の期間だけなら最低限のもので良いでしょうし、安全性やデザインにこだわればそれなりの値段のものも。

自分の育児に何が必要なのかを一度考えてみてから値段と照らし合わせてみるのが良いでしょう。

最安値価格帯売れ筋価格帯高級価格帯
7,500円〜9,800円19,000円〜29,800円129,600円〜199,000円
  • 組み立てに時間がかかる

  • ベッドとしては問題なし

  • ベッド以外の用途なし

  • 安全基準が満たされている

  • 折りたたみ可能

  • ベット以外の用途あり

  • デザインや素材に拘りあり

  • 電動機能がついている

最安値価格帯は、収納やキャスター付きのものが多く、ベッドとしての機能は問題ありません。しかし、ベッド以外の用途が無いので、新生児や寝返りをするようになるまで使いたいという方にはおすすめです。

売れ筋価格帯は、安全基準を満たしているものが多く、コンパクトに収納できたりベッド以外の用途もあるので長く使いたい方におすすめです。

高級価格帯は、見た目のデザインや使っている素材など細部まで拘りがあります。電動機能がついているので、自動で動いたり、揺かごのように揺れる機能がついているのが特徴です。

ミニサイズベビーベッドのおすすめメーカー・ブランド

いまや様々なベビー用品や育児アイテムを取り扱うメーカーやブランドが数多くあります。大切な我が子のためにも安全性が高く、信頼できるメーカーやブランドの物を選びたいですね。

ミニサイズのベビーベッドを取り扱う評判のメーカーやブランドはどのような会社でしょうか。

1.GRACO(グレコ)

60年以上の長い歴史をもつアメリカ生まれのベビー用品老舗ブランド「グレコ」。

日本デビューは2012年と遅咲きですが、これまでの経験と実績で日本の厳しい安全基準をもクリアした高い品質力と信頼性で世界80カ国以上で認められています。

大変な育児をラクにし、家族を笑顔に変えてくれるアイテムでいっぱいです。

2.KATOJI(カトージ)

メインに育児を行うママ目線で商品開発がされているベビー用品メーカー「カトージ」。

ママが楽しめる他とは違うワクワクするようなデザインと安全安心で使いやすく、子育てに専念し楽しめる数々のアイテムを提供してくれています。

3.Aprica(アップリカ)

日本生まれの誰もが知っている大手ベビーメーカー「アップリカ」。まだ自分で話すことのできない赤ちゃんの心の声を追求した独自の開発力で多くのファンを魅了し続けています。

赤ちゃんやママとパパが笑顔になり、安全で安心の信頼できる育児アイテムは、数々のヒット商品を生み出しています。

4.Herasa(ヘラサ)

中国製のベビー用品「ヘラサ」。ベビーベッドをはじめとするベビーカーや子供服、おもちゃなど幅広く商品展開を行なっています。

育児に追われたママに楽しさを与えてくれるようなポップなデザインや斬新なアイディアが魅力的です。

5.石崎家具

50年以上ベビーベッド一筋で開発と製造を行なっており、自社で企画・設計をした木製オリジナルブランド「SLEEPY」は高い人気です。

赤ちゃんがママのお腹の中にいた時と同様の心地良さを目指し、職人が心を込めてベビーベッド作りに励んでいます。育児するママの負担や安全性はもちろん、長く使いやすいアイディアもいっぱいです。

ミニベビーベッドの選定ポイント

ミニベビーベッドを選ぶ際に見た目やデザインも大切ですが、赤ちゃんが快適に過ごせて、ママが育児しやすいものが一番です。

下記7つのポイントを比較しながらおすすめの商品を紹介していきます。大変な育児をサポートしてくれる最適なミニベビーベッドを見つけましょう!

  • カラー
  • サイズ
  • 重さ
  • 適応月齢
  • 耐荷重
  • 折りたたみの可否
  • ベッド以外の使用方法ができるか

今、編集部がおすすめするミニベビーベッドはコレ!

様々なタイプのミニベビーベッドがありますが、その中から厳選した選りすぐりのミニベビーベッドとはどんなものでしょうか。

赤ちゃんへ質の高い眠りを届けながらママの大変な育児をしっかりとサポートしてくれる魅力的なベッドです。

ヘラサ「ミニベビーベッド 折りたたみ ポータブル 収納袋付き」

  • カラー 藍色
  • サイズ 長さ125cm×幅70cm×高さ82cm
  • 重さ 10.6kg
  • 適応月齢 0ヶ月〜15kg(日本人だと3歳位まで)
  • 耐荷重 30kg
  • 折りたたみの可否 ◯
  • ベッド以外の使用方法ができるか ◯


かわいいポップデザインでママも赤ちゃんも楽しめる!1台で5役をこなす最強のミニベビーベッド

木目調でシンプルなデザインの多い日本製のミニベビーベッドと違い、かわいいポップなキャラクターデザインが赤ちゃんやママを楽しませてくれます。毎日寝不足で育児に疲れてしまった時もかわいいデザインに癒されること間違いなしです。

また、メッシュ素材なので外からも中の赤ちゃんの様子がしっかりと確認できるので安心ですし、日本の暑い真夏でも風通しが良く赤ちゃんの眠りを邪魔しないのも嬉しいですね。

大きさが他のミニベビーベッドと比べるとやや大きめですが女性ひとりでも持ち運べるほど軽いと評判です。

折りたたみも簡単で、専用の収納袋に入れれば帰省や旅行の際も手軽に持ち運べます。旅行先でも事前に伝えればベビーベッドを用意してくれるところもありますが、こちらと同様のポップなデザインタイプはなかなか無いでしょう。

赤ちゃんは日頃から慣れたものでないと泣き出してしまうことが多いです。折角旅行へ来ても夜泣きをされたら、ママもゆっくりと寛ぐことができませんよね。

赤ちゃんにとって昼も夜も過ごす快適な場所を奪わないために使い慣れたベッドを持ち運べることはとっても大きなメリットです。

このベッドは1台でベッド、オムツ交換台、ベビーサークル、赤ちゃんの遊び場、収納と5役をこなしてくれる優れもの。

寝る場所と遊ぶ場所が同じ空間なので赤ちゃんも安心して過ごせますし、ママが育児するのも同じ場所なので日本の狭い居住空間にぴったりの最強のミニベビーベッドです。

使わない時も邪魔にならない!折りたたみのできるおすすめのミニサイズベビーベッド2選

赤ちゃんが成長してハイハイやつかまり立ちを始めると昼間も起きて過ごすことが多くなります。そうなるとベッドを置いているスペースが惜しくなり就寝時以外は、折りたたんでコンパクトに収納できると嬉しいですね。

いくら標準サイズよりも小さめとは言え、使わない時の存在感は大きいものです。また、パパがいない日中に、ママひとりで折りたたむことを考えるとワンタッチで簡単なタイプがおすすめです。

女性ひとりでも簡単に折りたためてコンパクトに収納できるミニベビーベッドは魅力的です。

1.アップリカ「ココネル エアープレス チョコレートBR」

  • カラー チョコレート
  • サイズ 長さ140.1cm×幅73.7cm×高さ95cm
  • 重さ 15kg
  • 適応月齢 0ヶ月〜24ヶ月
  • 折りたたみの可否 ◯
  • ベッド以外の使用方法 ◯


簡単に折りたためるのにベビーベッド基準を満たす強度で安全性には折り紙つき!

コンパクトサイズのミニベビーベッドで折りたたみが簡単にできることは大きなメリットですが、その分しっかりと赤ちゃんを支えられる強度があるのか心配される方も多いのではないでしょうか。

赤ちゃんは成長するにつれ、寝返りやつかまり立ちが始まるためじっとしていられなくなります。その赤ちゃんの動きに耐えられる強度と安全性の高さがベッド選びの必須事項です。

実際、アップリカのココネルエアープラスを開発する際にも非常に困難だったそうです。しかし、開発チームが試行錯誤のうえ、簡単に折りたためて、厳しい日本の安全基準をもクリアした強度の高いミニベビーベッドを完成させました。

赤ちゃんが家だけでなく、実家や旅行先でもいつもと同じ睡眠環境を与えてくれるココネルエアーは育児を楽にさせてくれます。

2.石崎家具「日本製ベビーベッド「ワンタッチベッド【B品】折りたたみ」

石崎家具 日本製ベビーベッド ワンタッチベッド【B品】折りたたみ

  • カラー ナチュラル、ホワイトの2色
  • サイズ 長さ94.8cm×幅66.6cm×高さ110.4cm
  • 重さ 19kg
  • 適応月齢 0ヶ月〜24ヶ月
  • 耐荷重 静止状態で60kg
  • 折りたたみの可否 ◯
  • ベッド以外の使用方法 ◯


不器用さんでもワンタッチで簡単に折りたためる!B品とも思えないキレイで温もりあるミニベビーベッド

いくら折りたたみが簡単とはいえ、不器用さんには難しい場合もあります。

赤ちゃんが寝返りやハイハイ、つかまり立ちをするようになると目が話せないうえに次々とお世話が増えるママ。ベッドを素早く折りたためないとイライラして子どもにあたってしまうかもしれません。

そんな悩みを解決してくれたのが石崎家具のワンタッチベッド。床板棚を持ち上げ安全ロックを外しスライドさせるだけなので、時間をかけずに素早い折りたたみが可能です。

不器用さんでも実際に試してみるとその簡単さに驚かれる方も多くいらっしゃいます。

また、石崎家具のベッドは全て職人が心を込めて手作りしています。その作業中についた小さなキズや色むらがB品とされていますが、見た目には分かりにくく使用には全く問題のないレベルです。

安全基準もきちんと満たされているので安心して育児を行えます。木の温もりが子育てで忙しくしているママにホッとした安らぎをも与えてくれますよ。

高さがあるからお世話しやすい!ハイタイプのミニサイズベビーベッド3選

ミニサイズベビーベッドには、高さのあるハイタイプがあり、床から70cm前後のものが多いです。実はお世話しやすいと言われるハイタイプですがどんなメリットがあるのでしょうか。

ベッドの高い位置でおむつ替えができるのでママやパパの腰に負担がかからなかったり、ハウスダストから赤ちゃんを守ったりもできます。また、上の子やペットのいる家庭では赤ちゃんへのいたずらを防いでくれますよ。 

1.サワベビー「ハイタイプベッド V型オットー」

  • カラー ナチュラル
  • サイズ 長さ125.5cm×幅85.1cm×高さ123.6cm
  • 重さ 28kg
  • 対応月齢 0ヶ月〜24ヶ月
  • 折りたたみの可否 ×
  • ベッド以外の使用方法 ×


背が高いママやパパの救世主!やっと見つけたお世話が楽々のハイタイプベッド

最近ではイクメンという言葉が広がるほど、パパも育児に奮闘しています。

これまでのベビー用品は、主にお世話をするママやお世話される赤ちゃんを中心に使いやすいものが作られてきました。それだとパパだけでなく身長の高いママも苦労してしまいます。

それらの声を元に作られたのがこのハイタイプベッド V型オットーです。

床から寝台上までは約75cm。他のハイタイプよりも少し高めにできているのでパパや背の高いママでも腰に負担なく、おむつ替えや着替え、抱っこも楽々にこなすことができます。

育児をやる気満々のパパが育児で腰を痛めては本末転倒です。少しでも楽ちんにそして自分の育児に役立ってくれることがベビー用品を選ぶ最大のポイントです。

こちらのハイタイプベッドが背の高いママやパパの救世主になってくれますよ。

2.カトージ「ミニベビーベッド ハイタイプ」

  • カラー プチブルー、プチピンク、プチバニラ
  • サイズ 長さ94.5cm×幅68cm×高さ110cm
  • 重さ16kg
  • 対応月齢 0ヶ月〜24ヶ月
  • 折りたたみの可否 ×
  • ベッド以外の使用方法 ×


赤ちゃんと過ごすお部屋をかわいくアレンジできるおしゃれなミニベビーベッド

販売されているミニベビーベッドのほとんどは、茶色やホワイト、木目調の何にでも合わせやすい落ち着いたカラーが多くあります。

しかし、赤ちゃんと過ごす部屋をかわいくアレンジできるおしゃれなベッドが欲しいと思われるママも多いのでは。

一日のほとんどを赤ちゃんと過ごすママは、自分の時間を作ることは困難です。赤ちゃんは自分の言葉で何をしたいのか話すこともできないので、ママの思い通りにいかないこともしばしば。

寝不足で疲れも溜まってくると育児に煮詰まってイライラしてきてしまいます。そんな時に、ハイタイプでお世話がしやすいうえに赤ちゃんのベッドをかわいくアレンジできたら良い気分転換にもなりますよね。

カトージのハイタイプのミニベビーベッドは、プチブルーやプチピンク、プチバニラのかわいいカラーが揃っています。大変な育児を楽しく快適にしてくれる魔法のベッドですよ。

3.yamatoya「ミニベビーベッド折りたたみ式 床板高め」

  • カラー ナチュラル、ライトブラウン、ダークブラウン、ホワイト
  • サイズ 長さ125.6cm×幅78.5cm×高さ111.5cm
  • 重さ 21kg
  • 対応月齢 0ヶ月〜24ヶ月
  • 折りたたみの可否 ◯
  • ベッド以外の使用方法 ×


育児を楽にしてくれる機能が盛りだくさん!ママも赤ちゃんも笑顔になれる魔法のミニベビーベッド

自分の育児に合ったタイプのミニベビーベッドを選べば、赤ちゃんのお世話もスムーズに行えますが、一度でも使いにくいと思ってしまうとかえって負担になってしまうこともあります。

24時間365日赤ちゃんのお世話をしなければならないママは、身体的にも精神的にも疲れがたまっています。

ハイタイプで腰に負担を与えずおむつ替えができたり、抱っこもスムーズにできる機能はもちろんのこと、柵の扉がスライドですぐに開閉できたり、オムツや着替え、おもちゃなど赤ちゃんのお世話グッズもひとまとめに収納できる機能が全て一台に詰まっていたらどんなに育児が楽になるでしょうか。

育児は「すぐにできる」ことがポイント。モタモタしてしまうと赤ちゃんも泣いてしまい、ママもイライラしてしまいます。

育児をすぐにできる機能が詰まったyamatoyaのミニベビーベッドは、ママも赤ちゃんも笑顔にしてくれますよ。

ベッドだけじゃない!色々な用途で使えるミニサイズベビーベッドのおすすめ3選

限られた使用期間のミニベビーベッド。赤ちゃんがハイハイや寝返りをしだすとベッドから卒業することが多いようです。

いくらコンパクトで場所をとりにくいミニベビーベッドでも、使用できなくなればその存在感が大きくなり邪魔になってしまいます。

しかし、ベッドだけでなく様々な用途として長く使えれば育児には欠かせないアイテムに昇格します。最近のミニベビーベッドは、想像を超えた驚きの使い方に変化しますよ!

1.カトージ「ポータブルベビーベッド おむつ替えテーブル付き(ネイビーブルー)」

  • カラー ネイビーブルー
  • サイズ 長さ100cm×幅77cm×高さ83.5cm
  • 重さ 14.3kg
  • 対応月齢 ベッド0ヶ月〜5ヶ月、プレイヤード5ヶ月〜24ヶ月
  • 折りたたみの可否 ◯
  • ベッド以外の使用方法 ◯


生まれてから長く過ごす安心の空間を赤ちゃんの秘密基地に変えてみませんか?

赤ちゃんは生まれてから1日のほとんどをベッドで過ごします。しかし、赤ちゃんも日に日に成長し、寝返りからハイハイ、つかまり立ちとできることも増えていくため、とうとうベッドからの卒業を迎えてしまいます。それでも形をかえ、別の方法で赤ちゃんを楽しませてくれるのです。

たとえ折りたためてコンパクトに収納できるタイプであったとしても、ベッド以外に近い道がなければ、場所をとる大きな邪魔物です。せっかくなので、赤ちゃんから慣れ親しんで安心して過ごせる場所を生かしませんか。

ベッドから子どもが遊べるプレイヤードに変わるカトージのポータブルベッド。生まれてから長い時間を快適に過ごした場所なので赤ちゃんもホッとする安心のスペースです。それを活用しない手はないですよね。

赤ちゃんのお気に入りのおもちゃを用意しておけば、まるで赤ちゃんのお部屋に早変わり。好きなものだけを置いて楽しく過ごせる空間は、赤ちゃんの秘密基地になりますよ。

2.石崎家具「ネイビー日本製5way”ミニベッド&デスク”」

石崎家具 ネイビー日本製5way”ミニベッド&デスク”

  • カラー ナチュラル、ホワイト、ブラウン
  • サイズ 長さ94.8cm×幅67.3cm×高さ86.7cm
  • 重さ 約22kg
  • 耐荷重 静止状態で60kg
  • 対応月齢 ベッドとしての使用は0ヶ月〜24ヶ月
  • 折りたたみの可否 ×
  • ベッド以外の使用方法 ◯


5倍使えるミニベビーベッド!想像を超えた驚きの使い方とは!?

ベッド以外の活用法があると聞いても、収納棚やベビーサークル、プレイヤード、おむつ替え台には当たり前に変化しますよね。しかし、石崎家具のミニベビーベッドは驚きのものに変わってしまうのです。

職人が作る技術を生かし、キッズ用のデスクや大人が使うことの出来るPCデスクとしても使用できてしまうのです。生まれてから試行錯誤で育児をしてきて、たくさんの思い出が詰まったベビーベッド。

ベッドとしての役目を終えても捨てたくないと思うママやパパも多いのではないでしょうか。

石崎家具の5wayミニベッドは、ベッド、ベビーサークル、キッズデスク、PCデスク、収納棚に変化します。

つかまり立ちが出来るようになったらベビーサークルに、保育園や幼稚園になったらおもちゃを置く収納棚に、小学校に入ったらキッズデスクに、中学生や高校生になったらPCデスクにと長く活躍してくれます。

赤ちゃんの思い出だけでなく、今後もたくさんの思い出を作ってみませんか?

3.グレコ「プレイヤード」

  • サイズ 長さ72cm×幅100cm×高さ83cm
  • 重さ 10kg
  • 耐荷重 ベッド使用時6.8kg プレイヤード使用時13.5kg
  • 対応月齢 0ヶ月〜24ヶ月
  • 折りたたみの可否 ◯
  • ベッド以外の使用方法 ◯


畳や和室が減った日本の居住空間にもマッチするアメリカ生まれのおしゃれなプレイヤード

育児をラクにして家族に笑顔を与えるアイテムを豊富に取り揃えている「グレコ」。ミニベビーベッドプレイヤードシリーズだけでも様々な用途がついていて、自分の育児に合わせたタイプを選ぶことができます。

日本製のベビーベッドは、モノトーンなカラーや木目調の落ち着いたデザインが圧倒的に多いです。日本の住宅は生活しやすい空間や間取りが多く、和室が減りバリアフリーの完全洋室なタイプが増えているのが現状です。

グレコはアメリカ発のベビー用品ブランドなので日本にはないオシャレなデザインのものが多く、畳のお部屋がなくなってきている現在の日本の居住空間にもよくマッチしますよ。

ミニサイズベビーベッドを購入時の気になる疑問・質問

ミニベビーベッドといえど、育児アイテムの中では大きく値段もそこそこ。買ってから後悔することのないよう事前にしっかりと疑問を解決しましょう。

Q1:ミニサイズとレギュラーサイズのサイズは、どのぐらい違うの?

ミニサイズは60cm×90cmで、レギュラーサイズは70cm×120cmが平均的なサイズです。

マンションやアパートの限られたスペースで利用を考えているご家庭や新生児のみしか利用しない方は、ミニサイズの方がおすすめです。

Q2:ミニサイズのベビーベッドの場合、いつまで使える?

ミニサイズのベッドは、長さが90cmほどなので赤ちゃんが寝返りを始める5、6ヶ月位までの使用が目安です。

限られた使用期間であるので、ベッドだけでなく赤ちゃんが遊べるプレイヤードなどの別の用途として使えるものがおすすめです。

まとめ

生まれたばかりの赤ちゃんは、1日のほとんどを寝て過ごすので心地の良い快適な眠りを与えてあげたいですよね。そんな時に活躍してくれるのがベビーベッドです。

赤ちゃんの快適な眠りを提供しながら、お世話をするママの強い味方になってくれるベビー用品。しかし、最近の日本の狭い居住空間だと標準サイズのベビーベッドではデメリットになってしまうことがあります。

例えば、昼間はリビングで過ごし、夜は寝室へ移動するご家庭が多いですが、部屋から部屋へ移動するのが困難になってしまいます。そこでおすすめしたいのが、ミニサイズのベビーベッドです。

コンパクトなうえ折りたたみができるタイプであれば部屋から部屋への移動もスムーズですし、ベッド以外にも別の用途として使えるものをチョイスすれば長く使い続けることができますよ。

ミニベビーベッドは、赤ちゃんの健やかな成長と大変な育児をサポートしてくれる子育ての必須アイテムですね!

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします