スマホ充電ケーブルのおすすめ10選!対応機種と使用用途に合わせて選ぼう

損壊や緊急時などのために、純製品以外のスマホ充電ケーブルのおすすめ商品もチェックしておきたいところ。対応機種や選び方や商品のポイント、コンビニで買えるものなど、...

損壊や緊急時などのために、純製品以外のスマホ充電ケーブルのおすすめ商品もチェックしておきたいところ。対応機種や選び方や商品のポイント、コンビニで買えるものなど、盛り沢山の内容でお届けします。あなたにピッタリな商品を見つけてください!

ママアイテム編集部

スマホの充電ケーブルのおすすめな選び方4つ

本来ならば、各キャリアから販売されている純製品の充電ケーブルを使用するのが最も良い方法といえます。しかし、損壊や紛失、買い足しや緊急時などによって純製品以外の充電ケーブルを購入する方も多いのではないでしょうか。

純製品でなくとも優れた機能を持つ充電ケーブルはたくさん販売されていますが、対応機種以外のものを購入してしまった、充電の速度が遅い、買ってすぐに壊れてしまったなど、トラブルが発生することも多々あるようです。

トラブルを未然に防ぐために、どのような選び方をすればよいのか、おすすめな選び方を学んでおきましょう。

1.使っているスマホに対応したケーブルを選ぼう

スマホには、大きく分けて2つのタイプがあります。

  • アップル社から販売されているiPhone(アイフォン)

  • Google社が開発したandroid(アンドロイド)というソフトが搭載されているスマートフォン

充電ケーブルを購入する前に、使用しているスマホがiPhoneなのかアンドロイドなのかを把握しておくことが大前提となります。

次にケーブル選びですが、

  • Lightning(ライトニング)USB⇒iPhone向け

  • micro(マイクロ)USB⇒アンドロイド向け

  • USB Type-C⇒一部のアンドロイド対応機種のみ

このようになります。現在はライトニングUSBとマイクロUSBが主流ですが、今後は新規格であるType-Cが一般的になっていくとの見方もあるようです。

2.充電時間を短縮したい!急速充電対応か確認しよう

充電ケーブ

ルの中には、より短時間で充電ができる「急速充電対応ケーブル」というものがあります。

一般的なケーブルの最大数値が1A(アンペア)前後であるのに対し、急速充電対応ケーブルは2A以上のものが多く、電流がたくさん流れることにより短時間で充電を完了させることができます。

しかし、せっかく急速充電対応のケーブルを購入しても、供給源であるACアダプターやUSBポートなどが1A仕様ならば、1A分の電流しか流れません。

ケーブルだけでなく、ACアダプターやUSBポートの仕様も確認し、急速充電が最大限に活用できる環境を整えましょう。 

3.どのくらいの長さが必要?用途に合ったケーブルの長さか確認しよう

対応機種と同じくらい重要視して欲しいのが、ケーブルの長さです。選び方を誤ってしまうと大変不便な思いをすることになります。

ケーブルの長さ選びに困ったときは、以下の表を参考にしてください。


メリット

デメリット

0.2~0.5m

・持ち運びに便利

・絡みにくい

・邪魔にならない

・紛失すると見つけにくい

・供給源の近くでしか使用できない

1~1.5m

・普段使いする分にはちょうどいい長さ

・上記や下記のメリットが実感しにくい

2~3m

・供給源から離れていても使用できる

・絡みやすい

・踏まれることで破損することがある


4.充電以外には使わない?データ通信ができるか確認しよう

充電ケーブルには「充電専用」と「データ通信・充電用」があります。

充電専用の方がより速く充電することが可能です。しかしデータ通信・充電用のものが極端に遅いというわけでもなく、何時間も差が出るわけではありません。

パソコンに接続してデータ通信を行う可能性があるのならば、データ通信・充電用のものを選んでおいた方がいざというときに安心です。

スマホ充電ケーブルのおすすめブランド2つ

1.Belkin

Belkin(ベルキン)はパソコン周辺機器やカメラ、の開発・販売をしているアメリカの企業です。日本ではiPhone、iPadの充電ケーブルメーカーとして良く知られています。

アップル社から承認を受けていることもあり、信頼度が高く大きな支持を得ているメーカーです。

2.エレコム

大阪に本社を置く、パソコン周辺機器の製造会社です。2016年、エレコムのType-Cケーブルが「USB-IF」の正規認証ロゴを取得しました。品質・機能性・信頼性がどれも高く、安心して使用することができるメーカーです。

今回の商品の選定ポイント

  • 対応機種

  • ケーブルの長さ

  • 耐久性

  • メーカー保証

  • データ通信

  • 急速充電

iPhone対応のスマホ充電ケーブルのおすすめ3選

日本国内ではアンドロイドよりもiPhone愛用者の方が多く、そのシェア率はスマホ保持者の約70%にのぼると言われています。シェア率が高いゆえにアクセサリも多く販売されており、充電ケーブルも例外ではありません。

その中から機能性や安心材料が揃う商品を選りすぐり、おすすめできる商品を3つ選びました。各商品の特徴を考慮し、自分のライフスタイルに合った充電ケーブルを見つけてください!

1.Belkin「USBライトニングケーブル F8J207BT04-C00-A」

  • 対応機種/iPhone、iPad、iPad mini

  • ケーブルの長さ/120cm

  • 耐久性/〇

  • メーカー保証/5年間保証

  • データ通信/×

  • 急速充電/〇(2.4A充電対応)

強度No1!防弾チョッキと同じ素材が組み込まれたDuraTeK

充電ケーブルの中で1番壊れやすい場所は、ケーブルと端子部のつなぎ目です。ここに18mmのTPE素材を採用することにより、高耐久性を実現しました。

さらにケーブル部は180度、5,000回の折り曲げテストに合格しており、ハードな使用への耐久性にも期待できます。

内部には防弾チョッキでも使用されている「ケブラー素材」を組み込み、摩擦に強いプレミアムなナイロンで覆うことで、ケーブルの外皮強度をUPさせています。

さらには内部の摩擦を最大限にまで抑える柔軟な絶縁体を採用し、「これでもか!」というほど耐久性にこだわり抜いた、強度No1の充電ケーブルです。

2.エレコム「ロジテック充電器 LPA-ACUAS157SWH」

  • 対応機種/iPhone、iPod

  • ケーブルの長さ/150cm

  • 耐久性/〇

  • メーカー保証/1年間保証

  • データ通信/〇

  • 急速充電/×

断線強度、これまでの10倍

自宅のコンセントにつなぐことが出来るキューブ型のACアダプタと、これまでより10倍断線に強くなったケーブルがセットになっています。アップル社公認の充電器です。

断線に強くなった秘密の1つ目はケーブル内部に補強材を追加することで密度を高めたことです。高密度になったことでケーブルを曲げたり伸ばしたりしても、配線に影響がないよう仕上げてあります。

2つ目は、ケーブルの表面に外刺激に強いナイロンメッシュを採用したこと。これにより傷がつきにくなりました。

3つ目はケーブルと端子部のつなぎ目にジャバラ状の切り込みを入れ、屈折に強い構造になていることです。

ケーブルの長さも150cmと長く、ゆとりをもって使用することが出来ます。

3.Anker「ライトニングUSBケーブル A8111021」

  • 対応機種/iPhone、iPad、iPod

  • ケーブルの長さ/90cm

  • 耐久性/〇

  • メーカー保証/18カ月保証

  • データ通信/〇

  • 急速充電/〇

アップル認定チップ&シリアルナンバーの安心力

Anker(アンカー)のライトニングUSBケーブルは「耐久性がある」「ねじれにくい」など、口コミで高い人気を得ています。

ケーブル内外部に耐久性に優れた素材を使用することにより、これまでの5倍以上の強度を実現しました。その強度は4,000回以上の屈折耐久テストにも無傷でクリアできるほどです。

どのUSB端子でも高速充電が可能であり、通信においてもこれまで以上の速度で行うことが可能です。

1本1本にアップル社認可済みのチップと、独立したシリアルナンバーがついているという安心感も購買の判断材料となっているようです。

Android対応のスマホ充電ケーブルのおすすめ3選

日本国内におけるアンドロイドのシェア率は全体の約3割であり、若干iPhoneに押され気味なようです。

しかし世界全体で考えると、アンドロイドのシェア率は全体の約70%。機能性や信頼度の高さはまだまだiPhoneに負けていませんし、世界基準のスマホともいえるでしょう。

世界の人々に愛されているスマホであるアンドロイド、これに対応する充電器の中から、おすすめの商品を3つ紹介します。

1.バッファロー「USB2.0ケーブル BSMPCMB115WH」

情報が取得できなかったよ・・・


  • 対応機種/アンドロイド、Type-AUSB機器

  • ケーブルの長さ/150cm

  • 耐久性/〇

  • メーカー保証/記載なし

  • データ通信/〇

  • 急速充電/〇

表と裏がハッキリ、挿し間違いを防ぐ

アンドロイドに在りがちなのが、充電時にコネクター部の挿し間違えてしまうケースです。表と裏が分かりにくいため、うっかり挿し間違えて壊れてしまったという話も少なくありません。

バッファローのUSB2.0ケーブルはコネクター上部に膨らみをつけることで、表と裏の違いが明確になっています。

挿し間違えを事前に防ぐことができますので、お子さんや高齢者がいる家庭でも安心して使用することが出来ます。

断線しやすいコネクター部には新設計のラバーブッシュ、ケーブル本体にもTPE(熱可塑性エラストマー)素材が採用されており、以前のモデルより格段に耐久性が強くなっています。

2.サンワサプライ「極細マイクロUSBケーブル KU-SLAMCB10」

  • 対応機種/アンドロイド、同社タブレット

  • ケーブルの長さ/100cm

  • 耐久性/〇

  • メーカー保証/記載なし

  • データ通信/〇

  • 急速充電/△

極細、だけど速い、断線に強い

外径が2.5mmの極細ケーブルとコンパクトなコネクター、他社製品と比較するととてもすっきりしたスタイルが魅力の充電ケーブルです。

外側は銅製の高密度編組シールド、内部には密閉型のアルミシールド、さらに2本ずつより合わせたツイストペア線の使用、というトリプル効果でほとんどのノイズを防止し、データを保守します。

コネクタ部の内部を樹脂シールドで固め、その上から全面シールド処理が施されたモールドコネクタ仕様になっており、サビ・経年劣化の心配が少なく、対振動・対衝撃性にも優れています。

3.Anker「MicroUSB ケーブル A8132012」

  • 対応機種 /アンドロイド

  • ケーブルの長さ/90cm

  • 耐久性/〇

  • メーカー保証/18カ月

  • データ通信/〇

  • 急速充電/〇

10,000回の折り曲げにも負けない!

高耐久素材を使用することにより、断線に対し10倍頑丈になったMicroUSB ケーブルA8132012。

10,000回の折り曲げテスト後も本体の損傷や性能の差異は見当たらず、内外部から刺激に耐え得る構造になっています。90cmという使い勝手が良く、長すぎないサイズですので、持ち運びにもピッタリです。

厚みのあるワイヤーが採用されており、なおかつケーブル内部の抵抗が低減されることにより、どのUSBでも高速充電・高速通信を行うことが可能です。

しかも、端子部がコンパクト設計になっていますので、スマホケースを外さなくても抜き差しすることができます。

充電とデータ通信に対応するスマホ充電ケーブルのおすすめ2選

充電のみできるケーブルと、充電とデータ通信が行えるケーブル、どちらにしようか迷った場合は「充電とデータ通信が行えるケーブル」をおすすめします。

充電のみのケーブルと比較すると、充電にかかる時間が長いというデメリットはありますが、いざという時に役立つというメリットは捨てがたいものです。

充電ができて、データ通信機能にも満足できる、おすすめ充電ケーブルを紹介します。

1.Sn_original「2in1ライトニングケーブル SJX-9132-2」

  • 対応機種/iPhone、アンドロイド

  • ケーブルの長さ/100cm

  • 耐久性/△ 

  • メーカー保証/1年間

  • データ通信/〇

  • 急速充電/〇

iPhoneとアンドロイド、両刀使いにおすすめ

iPhoneとアンドロイドタブレット、アンドロイドとiPadなど、キャリアが違うデバイスを使用している方におすすめなのがSn_original(シェンオリジナル)の「2in1ライトニングケーブル SJX-9132-2」です。

マイクロUSBとライトニングコネクター、どちらにも使える2イン1ポート設計ですので、これまで2本必要だった充電ケーブルも、これがあれば1本で対応することができます。

ケーブルは柔らかくて使いやすく、コーティング加工により断線にも強くなっています。また、プラグも丈夫なアルミが採用されており、耐久性も抜群です。

さらに高品質の証であるMFI認証を取得!品質面でも安心です。

2.エレコム「マイクロUSBケーブル MPA-AMBCL02WH」

  • 対応機種/アンドロイド、同社タブレット

  • ケーブルの長さ/20cm

  • 耐久性/〇

  • メーカー保証/記載なし

  • データ通信/〇

  • 急速充電/△

選べる6色!オシャレなケーブルで注目の的♪

この商品の1番のポイントは、カラーバリエーションが豊富な点です。黒・白、そして青・緑・ピンク・紫と、6色展開になっていますので、スマホ本体やカバーに合わせて色を選ぶことができます。

もちろん機能も優秀で、USB2.0規格に準拠、かつ伝送速度480Mbpsに対応していますので、スマホからパソコンへの写真や動画の転送をスピーディー、かつ正確に行うことが可能です。

二重シールドケーブルと金メッキピンが採用されていますので、外部からのノイズ防止、サビにも強い仕様になっています。

「20cmじゃ短い!」という方は、同シリーズの120㎝バージョン「マイクロUSBケーブル MPA-AMBCL12」をどうぞ!

急速充電対応のスマホ充電ケーブルおすすめ2選

思いのほか早く電池残量が減ってしまい焦ってしまった経験、誰にでもあると思います。そんな時に便利なのが、急速充電に対応している充電ケーブルです。

短時間で充電量をグンと増やすことが可能なので、緊急時のためにもぜひ1本は確保しておくことをおすすめします。

(ただし、条件によっては急速充電ができない場合がありますので、詳しくは前述の「充電時間を短縮したい!急速充電対応か確認しよう」をチェックしてください。)

1.エレコム「急速充電 MPA-ACMCC154WF」

  • 対応機種/アンドロイド

  • ケーブルの長さ/150cm

  • 耐久性/△

  • メーカー保証/1年間

  • データ通信/×

  • 急速充電/〇

1台で2台同時に充電!+1ポートケーブル

アダプタには、アンドロイドが充電可能な充電ケーブル、そして充電ケーブルをもう1本繋ぐことが可能なポートがついています。ここに手持ちの充電ケーブルを挿すことにより、2台同時の急速充電を可能にしたAC充電器です。

USB協会指定の試験に合格していますので、品質的にも安心して使用することができます。

黒・青・ピンク、そして可愛い顔がついたフェイス、4つのカラーバリエーションがあるのも大きな魅力です!

2.Anker「Micro USB ケーブル A8133021」

  • 対応機種/アンドロイド、同社タブレット

  • ケーブルの長さ/180cm

  • 耐久性/〇

  • メーカー保証/18カ月

  • データ通信/〇

  • 急速充電/〇

充電も高速、データも高速

ケーブル内部の抵抗を最小限に抑え、ワイヤーを厚くしたことにより、どのUSBでも最適な速度で充電・データ通信が可能になった充電ケーブルです。

高耐久性素材を採用することにより、圧倒的に外部刺激に強くなったのも大きなポイントで、その強度は従来品のおよそ10倍。10,000回の折り曲げテストにも損傷や性能の差異もなくクリアしました。

他社商品や従来品と比較すると断線しにくくなったのも大きな特長です。

コネクタ部も可能な限りコンパクトに仕上げてありますので、ケースに左右されることなく取り外しすることが可能です。

スマホ充電ケーブルを購入時の気になる疑問・質問

Q1:100均のスマホ充電ケーブルはおすすめ?

100均の充電ケーブルと、1,000~2,000円の充電ケーブル、大きな違いは「耐久性」です。

100均のものに限らず、安価な充電器は「乱雑に扱ったわけではないのに断線した」「数回使用しただけで故障した」など、耐久性に問題があることが多いようです。

メインで使用する充電ケーブルは耐久性や機能性に優れたものを、100均など安価な充電ケーブルは緊急時に購入する、いざというときに持っておくなど、使い分けて使用することをおすすめします。

Q2:コンビニで買えるアンドロイド対応の充電器のおすすめは?

現在はコンビニでもさまざまなタイプの充電器が販売されています。外出先などで充電器が必要になった時には大変便利です。

購入する時に気を付けて欲しいのは、充電源はどこなのか、どこで充電するのかということです。

ここをハッキリさせておかないと、いざ充電しようと思ったときに充電ができないということも有り得ます。

  • パソコンなどのUSBから充電したい⇒USB付きの充電ケーブル

  • コンセントから充電したい⇒ACアダプタ付きの充電器

  • 車で充電したい⇒シガーソケット対応の充電ケーブル

  • 充電源が無い⇒電池式充電器(電池付き)

中には1度しか使用できない「使い捨て充電器」、直ぐには使えない「充電式バッテリー」などもありますので、目的に合わせて選択しましょう。

コンビニ大手3社で販売されている、おすすめの充電器は、

  • ローソン/センチュリー 車(シガーソケット)&ACコンセント用ゼウス

最大2.4A、シガーソケット・コンセント・パソコンUSBから充電可能。

  • セブンイレブン/TOPLAND スマートフォン 電池交換充電器エボルタ3本

乾電池3本付き、付属のケーブルでパソコンUSBからも充電可能。

  • ファミリーマート/AdC用コンセント1.8A

最大1.8A、Type-C対応、iPhoneでも使用可能

他にもさまざまなタイプのものが販売されていますので、使用目的・機種に合った充電器を選んでください。

Q3:USBケーブルの充電専用の見分け方は?

「データ通信ができるタイプの充電器が欲しかったのに、購入したものは充電専用のものだった」、「充電器が欲しかったのに、データ通信専用だった」、どちらもUSBケーブル購入時のよくある失敗談です。

USBケーブルには、

  • 充電とデータ通信、両方が可能

  • 充電専用(データ通信ができない)

  • データ通信専用(充電はできない)

この3種類があります。

明確な見分け方はありませんが、必ずパッケージのどこかに記載されています。隅々までチェックしてから購入しましょう。

買った後に後悔しないよう、分からない場合はお店のスタッフにお尋ねすることをおすすめします!

まとめ

充電ケーブルは、いざという時のために数本は持っておきたいものです。

急速充電ができるもの、データ通信が行えるもの、好きなカラーなど、自分の基準に合わせていろんな種類を持っておくことをおすすめします。

現在の充電ケーブルは頑丈に作られているものが多いのですが、家具の下敷きになった、ペットが噛んだなど、さまざまな理由で断線してしまうことがあります。

中にはテープで補修して使い続ける人がいるようですが、断線は思わぬ事故を招くことがありますので、それ以上の使用は絶対に止めて新しい充電ケーブルを購入するようにしましょう。

使用方法を守りながら最大限の性能を発揮させ、楽しいスマホライフを送ってください!

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします