ストレートアイロンのおすすめ12選!前髪にも使いやすくて高品質なものを選ぶ【2019年最新版】

今回は、髪の毛全体だけでなく前髪にも使いやすい、ストレートアイロンのおすすめ商品を12個紹介します!癖毛や寝ぐせを直すだけでなく、一日のスタイリングを作るのに欠...

今回は、髪の毛全体だけでなく前髪にも使いやすい、ストレートアイロンのおすすめ商品を12個紹介します!癖毛や寝ぐせを直すだけでなく、一日のスタイリングを作るのに欠かせないアイテム。日常的に使用するものだからこそ、自分に合ったものを選びましょう。そのためには、ストレートアイロンの温度設定やプレートの材質、立ち上がりの速さなどの機能の面だけでなく、コードの長さやコンパクトさなど、実際使用してみたときの使い心地の良さもしっかりと考慮する必要があります。プロ仕様のものやショートヘアのメンズでも使いやすいもの、また人気ブランドの商品のものも合わせてお伝えします。ぜひ、参考にしてください。

ママアイテム編集部

ストレートアイロンのおすすめな理想的な選び方9つ

自分の理想に叶ったストレートアイロンを選ぶためには、以下の9つのポイントを確認しておく必要があります。

1.アイロンのプレート温度設定が何度まであるか確認しよう

ご存知の通りストレートアイロンは、温度の高いプレートで髪の毛を挟むことによって、髪の毛をまっすぐにすることができるアイテムです。そのため、ストレートアイロンをした髪の毛が少なからず痛んでしまうことは避けられません。しかし、ストレートアイロンの温度設定と使用方法を少し工夫するだけで、髪の毛へのダメージを軽減することができます。温度設定を低くして長時間使用するよりも、180℃以上の高温に設定して短時間使用するほうが髪の毛に優しいといわれています。そのため、ストレートアイロンの設定温度のふり幅をしっかりと確認しておくことは重要です。

2.毎日使えるストレートアイロンを!プレートの材質を確認しよう

髪の毛をきれいに伸ばせるかや、髪の毛のダメージを減らせるかどうかを左右する大切なポイントのひとつが、ストレートアイロンのプレート材質。痛みにくいといわれている材質は、チタン・セラミック・テフロンです。また、髪の毛を挟んだときにプレートがよく滑るかどうかもぜひチェックしておきましょう。滑りが悪いと髪の毛への負担が増えてしまいます。毎日でも使うものだからこそ、髪の毛に優しいストレートアイロンを選びたいです!

3.前髪にも使いやすいサイズを!プレートの幅やサイズを確認しよう!

意外と見落としがちなプレートの幅やサイズ。また、プレートによって厚みの差もあります。もし、前髪にもストレートアイロンを使用するのなら、プレートが厚いものは避けたほうが無難。厚みがあるプレートだと、前髪部分を施術中に、おでこなどを火傷してしまう危険性も!

4.コンセントのコードの長さは意外と大事なポイント

あなたはいつもどこでヘアセットをしていますか?特定の化粧台や洗面所などで髪の毛を整えている人もきっと多いでしょう。その場合、その場所に適したコードの長さがあるストレートアイロンを選ぶことをおすすめします。コードが長すぎても短すぎても使い心地が悪くとても不便なので、コードの長さもばっちりと確認が必要です。

5.忙しい朝でもすぐ使いたい!温めのスピードが早いもの

ストレートアイロンの電源をオンにすると、プレート部分の温めがスタートしますが、ストレートアイロンの種類によって高温への立ち上がりの速さに違いが見られます。速いものと遅いものがあるので注意が必要。特に忙しい朝などにストレートアイロンを使用する場合、立ち上がりスピードが遅いと困ってしまいますよね。各ストレートアイロンには、何秒間で立ち上がると記載されているものが多いので、購入前にはその項目を調べておきましょう。

6.うっかりさんでも安心の自動電源オフ機能付きのもの

ストレートアイロンを使った後、ついつい電源を消し忘れていた!なんていう経験がある人は多くいるかもしれません。もしくは、消したか消していないか分からず、外出中にソワソワしてしまったという話もよく聞く話。そんな誰にでも起こる可能性があるうっかりミスのために生まれたともいえるのが、オートオフ機能です。もし付けっぱなしにしてしまっていても、一定の時間を超えると自動的に電源をオフにしてくれるとっても賢い機能!この機能があるだけで安心感がぐっと増す、あると嬉しい機能のひとつでしょう。

7.持ち運びに便利なものか確認しよう

自宅のみでストレートアイロンを使用する人なら気にしなくても良いポイントにはなりますが、もし外へ持ち運ぶことがあるのなら、ストレートアイロンのサイズ感もチェックしておくと良いでしょう。鞄に収まるくらいのコンパクトさで、さらに持ち運び用のポーチが付いた便利なストレートアイロンが多く選ばれています。

8.ストレートにするだけ?カールも作れるアイロンか確認しよう

ストレートアイロンという名前ですが、その使用用途は髪の毛をストレートにするだけではない種類のものも多くあります。ストレートアイロンなのに、上品できれいなカール巻き髪スタイルも仕上げることができるんです。カールを作りやすいストレートアイロンの設計上の特徴として、本体の先端が丸みを帯びた形になっていることが挙げられます。コテで巻くのとはまた違う、頑張りすぎない緩い巻き髪を完成させたい人におすすめです。

9.価格相場と買うべき値段をチェック

ストレートアイロンといえども、低価格なものや売れ筋価格、また高価格なものがあり、それぞれの価格に応じてストレートアイロンの特徴にも違いがあるようです。今回はAmazonの商品を参考に価格相場を調べてみました。
最安値価格帯売れ筋価格帯高級価格帯
価格680円2,780円550,000円
特徴価格相応。前髪のみならOK。使い勝手が良く長持ちする高級で手が届きにくいが、機能性は最高

ストレートアイロンのおすすめブランド・メーカー

多くの人から選ばれているストレートアイロンのおすすめブランドを紹介します。どれも使いやすく、機能性に優れたストレートアイロンを販売している信頼度高いブランドです。

1.ヴィダルサスーン

イギリス出身のイスラエル人、ヴィダルサスーン氏が自身の名前で立ち上げたヘア用品ブランド。24時間でもキープできるほどのプロ仕様が特徴で、髪の毛を優しくケアしてくれる効果も期待できるストレートアイロンが人気を呼んでいます。

2.アレティ

2011年に設立された美容家電製品を取り扱うブランド。日本での歴史はまだ浅いものの、30年以上もの間ヨーロッパやアメリカなどのブランドと共同で商品開発をしてきました。プロも認めるほどの機能性が高く、世界中から注目されているブランドです。

3.サロニア

2007年に設立されたヘア家電ブランドです。ストレートアイロンを中心に、黒色をベースにしたデザインの製品が多いため、男性からも支持されています。ダブルイオン機能がついているのが特徴で、髪のダメージを軽減しながらきれいにアレンジできると好評です。

4.クレイツ

こちらは、福岡に本社を置くヘア家電専門ブランド。独自の技術を詰め込んだアイテムが世界からも注目を浴びています。女性のみでなく男性も皆、美しく健康に輝かさせてくれるような製品が話題を呼んでいます。

今回の商品の選定ポイント

ストレートアイロンは日常的に使用するものだからこそ、妥協せずにしっかりと選びましょう。今回の選定ポイントは少し多めですが、髪の毛へのダメージや使い心地、便利さなどに焦点を絞った項目にしてみました。

  • 温度調節機能あり
  • 180℃以上あるか
  • 髪の痛みにくさ
  • コンパクトさ
  • 使いやすさ
  • 立ち上がりスピード
  • 自動電源オフ機能
  • 持ち運べる

今、編集部がおすすめするストレートアイロンはコレ!

本気で髪の毛のうねりや癖に悩んでいる人にぜひおすすめしたいのが、こちらのストレートアイロン!高性能のスチーム機能と高温設定のダブル効果で、雨の日にも負けない最強のストレートヘアが完成します。一度使うと病みつきになる使い心地で大人気です。

ヴィダルサスーン「スチームストレートアイロン VSS-9500/RJ」

  • 温度調節機能あり:〇 (4段階。140℃~200℃)
  • 180℃以上あるか:〇
  • 髪の痛みにくさ:〇
  • コンパクトさ:×
  • 使いやすさ:〇
  • 立ち上がりスピード:約1分間
  • 自動電源オフ機能:〇
  • 持ち運べる:×

キューティクルを保護し艶のある髪の毛に

こちらのアイテムの最大の魅力は、なんといってもスチーム機能と高温設定機能。せっかくストレートに伸ばしているのに、スチームが出てしまうと髪の毛がふにょふにょになってしまうのでは?と不安になる人もいるかもしれません。しかし、実はその逆。スチーム機能で保湿をしながら、キューティクルを引き締めたうえで、高温度のアイロンを通してあげることが美髪や美しいストレートヘアに繋がるのです。しっかりとまっすぐに伸ばしてくれるから、雨の日でも安心。また、髪の毛が多い人や長い人でも、短時間で簡単にストレートヘアが完成させられるように、ストレートアイロンのプレート部分は長めに設計されています。一度にたくさんの髪の毛を挟めるので、効率が良し。滑りが良く使い心地も良いと評判のストレートアイロンで、初心者の人でも髪の毛が絡まる心配もなし。また、本体の底に土台のようなものがついているので、電源をつけたまま洗面台や机に置いても問題ありません。スチーム部分に水を補充する手間はできてしまいますが、スチームがあるかないかで仕上がりが全く異なるので、ぜひスチーム機能付きで試してもらいたいアイテムです。

プロ仕様の設計で高品質なおすすめストレートアイロン3選

まるで美容院帰り?と羨ましがられてしまいそうな、本格的な仕上がりが魅力的のストレートアイロン。少しのコツを掴むだけで、誰であろうとプロがスタイリングしてくれたようなヘアスタイルが完成します。その格別な仕上がりの秘密は、プロ仕様で設計されたストレートアイロンにあり!高温度設定ができたり、イオンやスチーム機能も充実しているので、短時間かつ髪の毛へのダメージを軽減しながらスタイリングが可能。

1.アレティ「マイナスイオンストレートヘア i679」

  • 温度調節機能あり:〇 (24段階。80℃~200℃)
  • 180℃以上あるか:〇
  • 髪の痛みにくさ:〇
  • コンパクトさ:×
  • 使いやすさ:〇
  • 立ち上がりスピード:約30秒間
  • 自動電源オフ機能:〇

30秒で170℃まで到達!忙しい朝の強い味方

白と水色を基調とした爽やかな見た目が可愛らしいストレートアイロンですが、見た目だけでなく機能のほうも一流!海外では業務用として使用されてきたほど、しっかりとしたストレートアイロンなんです。使ってみると、楽天の美容家電ランキングで1位を獲得した理由がすぐに分かるはず。まず注目したいのが、プレート部分。フローティングクッションプレートと呼ばれる最新のプレートが搭載されています。そのおかげで、髪の毛を挟んで滑らせているとき、強さに合わせてプレートが勝手に上下し余分な力を吸収!髪の毛へのダメージも軽減してくれますし、力を入れすぎたときによくなってしまう失敗の跡も付かず、美しいストレートが誰でも作れます。そのうえ、プレートから高密度のマイナスイオンを発生させてくれるので、髪の毛をまっすぐにするのだけでなく、同時にキューティクルのケアまでできるので、安心して使用することができるストレートアイロンといえるでしょう。また、30秒で日本人の髪の毛に最適といわれている170度まで上がってくれる脅威のスピードも魅力のひとつ。どうしてもバタバタしてしまう朝の時間などにとても重宝します。

2.サロニア「ダブルイオン ストレートアイロン SL-004」

  • 温度調節機能あり:〇 (120℃~230℃)
  • 180℃以上あるか:〇
  • 髪の痛みにくさ:〇
  • コンパクトさ:〇
  • 使いやすさ:〇
  • 立ち上がりスピード:約1分間
  • 自動電源オフ機能:〇

最高温度230℃でパーフェクトなストレートヘアを実現

こちらのストレートアイロンは、最低120℃から最高230℃という非常にふり幅の広い温度設定ができるようになっているため、自分の髪質や天気の状態、その日一日の都合に合わせて、最適の温度を選ぶことができます。チタニウムプレートとマイナスイオンの効果で、まるで縮毛矯正をあてた後のような滑らかな触り心地のストレートヘアが完成。強い癖がある人でも、これを使うと自分好みのスタイルにできると高く評価しています。ストレートだけでなく、毛先にカールを作りたいときにも大活躍!ストレートアイロン本体の先端が細くなっている設計なので、抜け感のある巻き髪スタイルを作るときでも向いているというわけです。100~240vまで対応している電圧なので、ヨーロッパやアメリカ、アジアでも使用することができ、日常使いだけでなく旅のお供にもぴったり!おまけに、専用のポーチも付属しているため、持ち運びの際も便利です。安全面も考慮されて作られているものの、230℃の最高温度で何分か使用していると持ち手部分にも熱が伝わり、熱さを感じる人もいるようなので、取り扱いには少し注意したほうが良いでしょう。

3.クレイツイオン「エスペシャルストレートll CIS-W893N」

  • 温度調節機能あり:〇 (12段階。100℃~210℃)
  • 180℃以上あるか:〇
  • 髪の痛みにくさ:〇
  • コンパクトさ:×
  • 使いやすさ:〇
  • 立ち上がりスピード:約1分間
  • 自動電源オフ機能:〇

最高温度230℃でパーフェクトなストレートヘアを実現

こちらは、TVや雑誌でも活躍しモデルからも支持されている、カリスマヘアデザイナーがプロデュースしたストレートアイロンです。サロン並の技術を家庭でも体験してもらえるように、高技術でありながら使いやすい作りに完成!使いやすさの秘密はまず、スーパーシャインプレートにあります。髪の毛の滑りが良くなるように工夫されているだけでなく、特殊ラバーのおかげで髪の毛とプレートの隙間を無くし、余すことなくしっかりと髪の毛を伸ばしてくれます。また、スリムヘッドと呼ばれているように、本体の先端部分が細くなっているのも、安全で上手くストレートアイロンを使用するためには欠かせない構造です。やりにくいといわれている髪の毛の根元や細部であっても関係ありません。設定している温度が一目で分かるようになっているデジタル温度表も見やすくて便利。うっかり温度を上げすぎたり下げすぎたりしてしまう心配も不要。さらに、誤作動防止機能までついていて、非常に頼りになります。ボブやミディアム、ロングヘア、どのような長さの髪の毛であってもキラキラとした艶のあるストレートヘアに。もちろんメンズのヘアセットにもおすすめです。

前髪にも使いやすいコンパクトサイズで持ち運びもできるストレートアイロン3選

朝家を出たときには完璧にきまっていたストレートヘアが、お昼時にはへにょへにょ!なんてことよくありませんか?特に前髪は一番初めに崩れてしまいがちな部分なうえ、目立ちやすいから、すごく気になってしまいます。しかしそんなとき、持ち歩けるサイズのコンパクトなストレートアイロンがあれば安心!前髪にも使いやすいので、部分的な補修も可能。湿気の多い梅雨シーズンや、夏場汗をかきやすいとき、またデートや女子会前のお直しとして大活躍すること間違いなし!

1.ヴィダルサスーン「スチームストレートアイロンVSS-3001/RJ」

  • 温度調節機能あり:× (215℃設定)
  • 180℃以上あるか:〇
  • 髪の痛みにくさ:〇
  • コンパクトさ:〇
  • 使いやすさ:〇
  • 立ち上がりスピード:約1分間
  • 自動電源オフ機能:×

魔法のような大量スチームでツヤツヤ髪へ

頑固な自毛のうねりがある人でも、ちょっとした寝ぐせを直したい人にもおすすめなストレートアイロン。高熱でストレートにするだけでなく、しっかりと大量のスチームをあてることでキューティクルに締まりが生まれ、艶のある髪の毛に。縮毛矯正が必要なほどの強い癖がある人でも、このストレートアイロンを使うと1日中美しいストレートがキープできたというほど効果絶大。スチーム効果で滑りも良くなるため、初心者の人でも使いやすいようです。また、プレートのサイドにコームがついているため、ストレートアイロンで挟んで伸ばすと同時にクシで髪の毛をといている効果も。そのおかげで、ヘアセットの時間短縮にも繋がり、非常に便利です。ひとつ使用上の注意点として、スチームの水は無くなる前に補充しておくことを心がけましょう。水が無くなってしまうと、215℃の高温が髪の毛にそのままあたってしまうため、大きな負担になってしまいます。楽々と持ち歩けるほどのコンパクトさなのに、スチーム機能がついているストレートアイロンは非常に珍しいです。ケース付きな点も嬉しいポイント。

2.ヴィダルサスーン「ストレートアイロン VSI-1018/PJ」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 温度調節機能あり:× (180℃設定)
  • 180℃以上あるか:〇
  • 髪の痛みにくさ:〇
  • コンパクトさ:〇
  • 使いやすさ:〇
  • 立ち上がりスピード:約1分間
  • 自動電源オフ機能:×

クリルタルピンクコーティングで可愛く変身

ピンクの見た目が女子の心にぐっとくる、キュートなストレートアイロン。可愛いうえに鞄にばっちりと入るコンパクトなサイズ感でありながら、機能の面は抜群!高温度180℃に設定されているため、本格的な使い心地でストレートが作れます。ストレートだけでなく、カールを作りたいときにもこちらのストレートアイロンはおすすめ。本体の先端が細めで丸くなっているため、ふんわりとした抜け感のあるカールを作るのにも適しています。一台で二役こなしてくれるからとても便利!持ち運びに適したストレートアイロンとして考慮されているので、コード部分が回転式になるよう工夫されています。鞄の中にコードがついているアイテムを入れるとどうしてもねじれて修正が必要になってきますが、こちらのアイテムの場合そんな手間も必要なし。そのうえ、持ち運び用のポーチもついています。収納用ポーチとして使用できるのは勿論のこと、アイロン使用中の耐熱マットとしても使用できるんです。これさえあれば、熱に弱い台や机の上でもアイロンを使えるようになります。ストレートアイロンの使用感だけでなく、使用中や使用していないときの悩みさえも考えられているアイテムです。

3.クレイツイオン「アイロンクラインストレート RCIS-G02W」

  • 温度調節機能あり:〇 (5段階。120~200℃設定)
  • 180℃以上あるか:〇
  • 髪の痛みにくさ:〇
  • コンパクトさ:〇
  • 使いやすさ:〇
  • 立ち上がりスピード:約1分間
  • 自動電源オフ機能:〇

持ち運びに便利なコーム付ストレートアイロン

こちらは、自宅でのスタイリングでも、外出先でのお直しでも適しているストレートアイロン。非常にコンパクトで、扱いやすいストレートアイロンなので、髪の毛の長さに関わらず美しいストレートヘアや巻き髪が完成。こちらのストレートアイロンで髪の毛をセットすると、髪の毛がウルツヤになると大好評!その秘密はプレート部分のクレイツイオン加工にあります。ビフォーアフターを自慢したくなるほどのサラサラヘアを実現してくれ、雨風にも負けません。プレートも両サイドにコームがついているため、熱で髪の毛を温めながら、髪の毛の流れもきれいに整えることができて、さらにまとまりが良い髪の毛になります。その後アレンジをする際も、土台ができているので扱いやすく非常に便利。コンパクトですが、ストレートアイロンの優れた点がしっかりと詰まっているアイテム。また、丈夫なつくりになっているため、何年もの間壊れずに使用する人もいるようです。持ち運びやすいサイズ感のうえ、海外でも使用できるタイプなので、旅のお供にもぴったりです。

ショートでも使いやすいメンズにおすすめなストレートアイロン5選

髪の毛をストレートにするのに、ロングやミディアムは比較的扱いやすいですが、ショートの場合少し難易度は上がります。そのぶん、ショートに適した使いやすいストレートアイロンを選ぶことがポイント!一般的なストレートアイロンに比べて、スマートに作られていたり、本体に工夫がされているものを選ぶと、ショートでも扱いやすくなります。このようなストレートアイロンは、ショートヘアの女性だけでなく、メンズにもおすすめ!

1.アドスト「プレミアム DS2 FDS2-25」

  • 温度調節機能あり:〇 (5段階。120~200℃設定)
  • 180℃以上あるか:〇
  • 髪の痛みにくさ:〇
  • コンパクトさ:〇
  • 使いやすさ:〇
  • 立ち上がりスピード:約1分間
  • 自動電源オフ機能:〇

3種類のモード変換機能で自分の髪にぴったりのストレートアイロンに

こちらのアイテムは、髪の毛のプロも絶賛するほどの髪の毛の艶が実現できるストレートアイロンです。プレートの仕組みに注目ポイントが詰まっているのですが、なんと上部と下部のプレートでは働きや効能が違っています。まず上部プレートには極細のサークル模様が施されているのですが、その模様のおかげでプレートの熱の広がりが均等になり、髪の毛を挟む際も均等の熱を伝えることが可能となりました。全体的な輝きを生み出します。そして下部プレートはというと、縦に溝が作られているのですが、それは蒸気をコントロールする機能として働きます。湯気が出るのを抑えるだけでなく、水分を調節してくれるため、短時間でのスタイリングも可能に。また、ボタンで簡単に3種類のモードに切り替えができる点もこちらのアイテムの魅力のひとつでしょう。ノーマル・パワー・ダメージの3タイプあり、自分の髪の毛の質やダメージ度合いに応じて調整できる優れものの機能。癖が強い人にも向いていて、ボリュームをまず押さえたいという人にもぴったりのストレートアイロンです。

2.ワンダム「プロフェッショナル プロアイロン AHI-250」

  • 温度調節機能あり:〇 (60~200℃設定)
  • 180℃以上あるか:〇
  • 髪の痛みにくさ:〇
  • コンパクトさ:×
  • 使いやすさ:〇
  • 立ち上がりスピード:約1分間
  • 自動電源オフ機能:〇

マイナスイオンプレートでキューティクルを補修

こちらはダメージを受けやすいキューティクルを補修してくれる、縦85mm×横25mmの大きさのマイナスイオンプレートがついているストレートアイロンです。艶やかなだけでなく、健康的なストレートヘアを作り上げてくれます。温度は60℃から200℃の間で調節可能。そのうえ、無段階で切り替えが可能なので、自分の髪の毛の癖の度合いや、なりたいヘアスタイルに合わせて自由自在に温度を選択することができて非常に便利。また、360度回転してくれるコードが採用されているため、普段ストレートアイロンを使い慣れていない不器用な人やメンズでも安心して使用することができます。さすがプロ仕様のストレートアイロンだ、と納得できるほどの使い心地とまとまりで、アイロンをしただけなのに、トリートメントをしたと勘違いされるほどキラキラの髪の毛になった人もいるようです。メンズからも、雑誌に載っているようなセンスの良いヘアスタイルがこちらのストレートアイロンを使うと作れる、と高く評価されています。

3.シーマ「スマートストレートプロアイロン ST1187」

  • 温度調節機能あり:〇 (2段階・150℃と180℃)
  • 180℃以上あるか:〇
  • 髪の痛みにくさ:〇
  • コンパクトさ:×
  • 使いやすさ:〇
  • 立ち上がりスピード:約1分間
  • 自動電源オフ機能:×

アイロン部分がスマートでショートヘアでも扱いやすい

こちらは、ストレートアイロンの持ち手の部分はしっかりと握りやすい構造になっていますが、アイロン部分が細くなっている見た目が印象的のアイテムです。そのため、ショートヘアでも、メンズであっても、使用しやすいと評価されています。縮毛矯正やストレートパーマをあてているけど、伸びてきた髪の毛の部分がうねる場合にもぴったり!細かな部分にも届くので、そのような普通やりにくいとされている部分にも適しています。前髪のうねり直しにも良いでしょう。また、真っ直ぐにするだけでなく、動きのあるスタイリングをしたいときにも向いているストレートアイロンです。ストレートにしつつ、トップにボリュームを出したい場合など重宝します。温度調節機能が150℃と180℃の2段階しかないのが使いにくい、という声もちらほら聞こえるアイテムですが、180℃をずっと使っていて調子が良い!など定番の温度に当てはまっている人なら問題ないでしょう

4.モッズヘア「ストレートアイロン アドバンスミニ MHS-2474」

  • 温度調節機能あり:〇 (2段階・140℃と180℃)
  • 180℃以上あるか:〇
  • 髪の痛みにくさ:〇
  • コンパクトさ:〇
  • 使いやすさ:〇
  • 立ち上がりスピード:約1分間
  • 自動電源オフ機能:×

コンパクトサイズだけど仕上がりは最上級

たったの60秒で最高温度180℃まで達するストレートアイロンです。温度は180℃と140℃の二段階から選択可能で、しっかりとストレートを一日キープしたい人は180℃で、軽い癖直し程度で髪の毛の負担を少なくしたい人は140℃がおすすめ。髪の毛のダメージのことがよく考えられているアイテムなだけあって、グロスシャインコーティングプレートが採用されています。髪の毛を挟んで流すときの摩擦を軽減してくれて、髪の毛に優しい作りです。海外にも対応しているストレートアイロンで、ブラックのクールなオリジナルポーチが付いています。収納にも持ち歩きときにもとても便利。優秀なストレートアイロンですが、プレートが少し小さめと感じる人もいるようです。たくさんの髪の毛をいっきに挟んでストレートにしたい人には向いていないかもしれません。

5.サロニア「ダブルイオン ストレートアイロン SL-004」

  • 温度調節機能あり:〇 (120℃~230℃)
  • 180℃以上あるか:〇
  • 髪の痛みにくさ:〇
  • コンパクトさ:〇
  • 使いやすさ:〇
  • 立ち上がりスピード:約1分間
  • 自動電源オフ機能:〇

コスパ良しのマイナスイオン放出ストレートアイロン

サロン並のスタイリングを望むなら、こちらの本格的なストレートアイロンがおすすめ。縮毛矯正時と同じレベルの230℃を可能としているアイテム。高温でスタイリングの時間も短縮し、雨も怖くないパーフェクトなストレートへが完成します。また、サイドからマイナスイオンが放出される点もこちらのアイテムが人気の理由。ダブルで放出されるマイナスイオンの働きで、思わず触りなくなるサラサラのストレートを手に入れられます。ストレートだけでなく、髪の毛に自然な丸みもつけることができるため、ショートのスタイルからボブスタイルのようなガーリーな雰囲気にも簡単に変身することができます。朝時間があまりない人には、夜ストレートにしておく方法も人気。翌日までしっかりとストレートが保たれるほどの効力なので、前日に仕込んでおいても良いでしょう。ただし、最高温度の設定のままで長時間使用すると持ち手が少し熱く感じてしまうので、その点は注意が必要です。

ストレートアイロンを購入時の気になる疑問・質問

ストレートアイロンにまつわるよく聞く疑問や質問。解決しておくと、きっとストレートアイロン購入時のガイドになるはずです。

Q1:保証期間はあるの?

大体のストレートアイロンには、保証期間がついていることが多いです。購入サイトや公式サイトで記されているので、購入前に確認してみることをおすすめします。電化製品店で購入するときは、店員さんに尋ねてみても良いでしょう。どれだけ頑丈にしっかりと作られていたとしても、機械なのでいつ壊れてもおかしくありません。もしものときに備えてくださいね。

Q2:イオンってなにがいいの?

まずイオンというのは、プラスかマイナスどちらかの電気を帯びている小さな物質のことを意味して、マイナスイオンというのはその名の通りマイナスの電気を帯びているイオンのことを指します。簡単に分類すると、マイナスイオンは体に良く、プラスイオンは体に悪いとされていますが、私たちの生活の周りにはプラスイオンがたくさん。排気ガスや電波などたくさんのものから影響を受けそうなっています。マイナスイオンはそんなプラスイオンを中和に戻す働きをしてくれ、全身に良いのはもちろんのこと、髪の毛に対しても艶をだす効果が期待できます。

Q3:ストレートアイロンは毎日使ってもいいの?

毎日使っても問題ありませんし、実際毎日愛用している人も多くいます。ただし、やはり髪の毛へのダメージをかけていることは間違いないので、材質の良いものを選ぶ必要があるでしょう。また、それだけでなくストレートアイロンをする前に洗い流さないトリートメントなどで髪の毛を優しく労わってあげて、熱の負担や摩擦などを少しでも少なくしてあげる方法がおすすめです。しっかりとヘアケアをして、土台を整えてあげましょう。

Q4:ストレートアイロンの正しい使い方は?

ストレートアイロンを正しく使用するためには、何点か守らないといけないポイントがあります。まず、髪の毛に水分が残っていない状態で使うこと。また、コーム付きのストレートアイロンではない場合、コームを別に用意して髪の毛を整えましょう。温度に関しては、一般的には高温でさっと短時間で仕上げるのが理想。しかし、各自髪質によって適している温度があることを理解することも大切です。自分の髪の毛にぴったりの温度をストレートアイロンを使用しながら探してみてください。

Q5:プレートの素材で一番髪が傷まないのはなに?

紹介してきましたように、最近では独自技術で開発された特殊なプレートもたくさん登場しているため、一概にこれが最も良いとは決めかねますが、一般的に最も傷まないとされているものはチタニウム(チタン)です。摩擦が最も少ない素材なため、髪の毛へのダメージが大幅にダウンできます。

Q6:値段が安いストレートアイロンのデメリットは?

低価格で販売されているものの中には、壊れやすかったり、温度設定が低いものがあります。温度設定が低ければ、なかなかストレートにならず、何度も髪の毛を挟んでスタイリングすることになりかねるのでダメージの元といえるでしょう。また、ストレートになったとしても時間がすごくかかってしまったわりに、ストレート効果が長持ちしないなど、使い心地も良くないことが多いです。しかし、単にプレートの素材が悪かったり、メーカー直販なので低価格だけど商品の品質は保たれている場合もあります。

まとめ

今回は、髪の毛のプロに聞いた特別なストレートアイロンを何種類か紹介しましたが、いかがでしたか?プロも認める本格的なアイテムばかりでしたが、どれも本体の作りへのこだわりが強く見られ、初心者でも安心して使用できるものばかりです。おすすめとされている商品であっても、髪質や生活スタイルはみんな違うもの。まずは自分の髪の毛と向かい合って、どのような設定で、またどんな機能がついているアイロンなのか確認することが大事。そのうえで、自分の生活も思い返してみて、それにぴったりのストレートアイロンを選びましょう。いくら髪の毛に優しいアイロンといっても負担をかけていることが忘れず、日々のヘアケアも心がけると良いですね!

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします