クリームファンデーションのおすすめ8選!カバー力重視の人にピッタリな商品を厳選

ファンデーションにはさまざまな種類がありますが、そのなかでも特におすすめなのがクリームファンデーションです。肌に馴染みやすく、ハリがあるしっとりとした仕上がりに...

ファンデーションにはさまざまな種類がありますが、そのなかでも特におすすめなのがクリームファンデーションです。肌に馴染みやすく、ハリがあるしっとりとした仕上がりになるのが特徴。保湿力やカバー力が高いものが多いので、乾燥肌の人や肌トラブルに悩んでいる人にもぴったりです。今回はクリームファンデーションの選び方やおすすめのメーカー、アイテムなどを詳しく紹介していきます。この記事を参考にして、自分にぴったりなファンデーションを見つけてくださいね。

ママアイテム編集部

クリームファンデーションのおすすめな選び方5つ

クリームファンデーションを選ぶとき、何に気をつけて選ぶべきなのか悩むことがあるかもしれません。

そんなときは、この5つの選び方をチェックして、自分に合うものを探しましょう。

1.うるおいが大事!スキンケア成分の有無をチェック

クリームファンデーションには、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなど、保湿成分が含まれているものがあります。

保湿成分がたっぷり配合されているクリームファンデーションを使うと、肌がしっとりとしてうるおいのある若々しい雰囲気になります。

該当するアイテムには、「スキンケア成分配合」「美容液エキス配合」などと表記されているので、保湿成分が入っているかしっかりと成分表をチェックしてみてくださいね。

2.紫外線はどのくらい予防できる?紫外線の防御指数をチェック

ファンデーションの大事な役割のひとつに、紫外線の防御指数が挙げられます。

ファンデーションを通して紫外線対策をしたいのであれば、SPFという数値を見てみましょう。この数値が高ければ高いほど、紫外線を防ぐ力が強いということになります。

また、SPF数値と一緒に、「PA」が表記されているのが一般的です。

「PA +」と書かれている場合、「紫外線防御効果がある」という意味になります。「PA ++」の場合はその効果が高く、「PA +++」の場合は効果が非常に強いという意味です。

ただ、ファンデーション自体の紫外線防御指数が低くても、日中乳液やSPFが高い化粧下地を使うなどの工夫によって、紫外線から肌を守ることもできます。

ファンデーションの紫外線防御指数も大事ですが、他のアイテムがどれくらい紫外線に対策できるのかチェックしてから見比べると、より現実的です。

3.自分に合ったカラーは?カラー展開をチェック

ファンデーションは基本的に顔に塗るものですが、顔といっても肌の色は人それぞれ。青みがかっている人もいれば、赤みがかっている人、黄色味が強い人などがいます。

そのため、ファンデーションを買うときは、自分の肌に合った色を選べるかが重要になります。今まで色に違和感がなかった人は問題ないでしょうが、自分の肌に合う色が少ないという人は、カラーバリエーションにも注目してください。

4.きれいに落とせる?クレンジングのしやすさをチェック

クリームファンデーションは肌との密着度が高いので、しっかりと落とさないと、逆に肌に負担がかかってしまうことがあります。

クレンジングがしやすいかどうかは、成分表示欄の成分名に「フルオロ」が含まれていないかチェックすることで、ある程度見分けることができます。

このフルオロという成分が含まれていると、クレンジングを使っても落としきれない可能性が高くなります。そういったアイテムはできる限り避ける方がいいでしょう。

5.安い価格帯って?価格相場と買うべき値段をチェック

クリームファンデーションを買うときの予算は、以下の表を参考にしてください。


リーズナブルな価格帯標準価格帯高級価格帯
~2,000円
薬局やスーパーで見つけやすい
2,000円~5,000円
薬局やショッピングセンターなどでよく見かける
5,000円~
デパートや専門店などのブランドコスメ

まず試しにひとつ使ってみたい人はリーズナブルなものを、思い切っていいものを買いたい人は高級、そうではない人は標準的な予算で考えるといいでしょう。

クリームファンデーションのおすすめメーカー・ブランド

ふだん化粧品のメーカーにこだわりがない人やまったくちがうメーカーに挑戦したい人は、どのブランドをチェックすればいいか迷いますよね。

そんなときは、この2つのメーカー・ブランドのクリームファンデーションをまずチェックしてみてください。

1.花王ソフィーナ

「肌をよく知ること」をスタート地点として、肌に良い化粧品を追求しているのが、この花王ソフィーナです。

それぞれの肌質に合ったアイテムがそろっているのが特徴で、年齢や理想の仕上がりに合わせてアイテムを選べるようになっています。

また、花王は化粧品の商品開発の際、動物実験を行わないことを宣言しています。動物実験に反対の人は、まず花王ソフィーナのクリームファンデーションをチェックしてみるといいでしょう。

2.カネボウ

長澤まさみや中谷美紀、柴咲コウなどの有名芸能人を積極的に起用しているカネボウ。

「自分らしく輝いて生きる姿」を理想としているブランドなだけあって、もともと持っている美しさを引き出すためのアイテムがそろっています。

店頭でのカウンセリングに力を入れているので、カウンセリングを通して自分に合うものを見つけたい、実際に使ってみてから購入したいという人はカネボウがおすすめです。

今回の商品の比較ポイント

クリームファンデーションを購入するとき、どういうポイントを意識するべきなのでしょうか。

それぞれのアイテムを比較・検討しやすいように、今回は以下の3つのポイントを挙げています。

  • 紫外線の防御指数
  • カラー展開
  • 内容量

今、編集部がおすすめするクリームファンデーションはコレ!

いままでクリームファンデーションを使ったことがない、どれから手に取ったらいいのかまったくわからない……。そんな人は、まずこのクリームファンデーションをチェックしてみてください。

人気があり、多くの人におすすめできるアイテムです。

プリマヴィスタ「クリームファンデーション 」

  • 紫外線の防御指数:SPF15PA++
  • カラー展開:30g
  • 内容量:7色


肌なめらか&美容成分でしっかり素肌ケア

肌の表面が滑らかに見えるかどうかで、若々しさは大きく変わってきますよね。このクリームファンデーションは、肌のなめらかさに注目したアイテムです。

光の効果を使って、肌の気になるデコボコ部分をなめらかに整えてくれます。さらに、配合されているライブパールの効果によってツヤがある肌を作り出し、美容成分によってしっかりと肌のうるおいを守ってくれます。

「マイナス5歳肌」を謳っているだけあって、ハリのあるみずみずしい肌を演出することができます。

テクスチャーが柔らかいうえ塗りやすいので、うまく肌に馴染んで厚塗り感を出しません。クリームファンデーションはべたつきやすいと思っている人は、ぜひ一度試してみてください。

さらに、クリームファンデーションでは珍しく7色展開とカラーバリエーションが多いのもポイント。

赤みが強い場合はピンクオークル、黄みが強く肌が明るい人はベージュオークルなど、自分の肌の色に合わせてファンデーションの色を選ぶことができます。

プリマヴィスタには大人気の化粧下地があるので、それと合わせて使うとさらに崩れづらく、効果が長持ちしますよ。

ファンデーションを使いながらしっかりと肌のケアもしたい、とりあえずクリームファンデーションをなにかひとつ欲しい、という人にぴったりです。

保湿成分配合でしっとり感が続く!乾燥肌におすすめのクリームファンデーション3選

肌が乾燥しやすく、パウダーファンデーションを使うとカサカサになってしまう……とお悩みではありませんか?

そんな人には、保湿成分がしっかりと配合されているクリームファンデーションがおすすめです。

1.カネボウ「media(メディア)クリームファンデーション」

  • 紫外線の防御指数:SPF25・PA++
  • カラー展開:4色
  • 内容量:25g


ヒアルロン酸配合のしっとり保湿クリームファンデーション

少しの量でしっかりとカバーができる、ノリが良いクリームファンデーションです。

このクリームファンデーションには、ヒアルロン酸をはじめとした保湿美容液成分が入っています。そのため、保湿力が抜群。

肌が乾燥しがちだったりカサカサしやすかったりする人は要チェックです。

シミやくすみ、毛穴など、気になる肌のトラブルもしっかりカバーしてくれます。「さらっと」というよりは「しっとり」という仕上がりになります。

保湿力を重視するのであれば、ぜひこのクリームファンデーションを手に取ってみてください。

2.インテグレート グレイシィ 「モイストクリーム ファンデーション」

  • 紫外線の防御指数:SPF22・PA++
  • カラー展開:4色
  • 内容量:25g


驚くほどの伸びの良さで肌を整える

肌の質を均一に整えてツヤのある質感にしてくれるのが、このモイストクリームファンデーションです。

十分なカバー力を持ちながらも、厚塗り感がないなめらかな伸びのよさが魅力的。ほんの少しの量でしっかりと顔全体をカバーしてくれるので、ベタベタと塗るのが苦手な人も安心です。

最初はケースがコンパクトで驚くかもしれませんが、減る量が少ないのでしっかり長く使うことができます。安心してくださいね。

今までファンデーションが肌になじまず悩んでいた人は、一度試してみてください。伸びのよさがクセになるかもしれません。

3.RMK 「クリーミィ ファンデーション N」

  • 紫外線の防御指数:SPF28 PA++
  • カラー展開:7色
  • 内容量:30g


自然由来成分でうるおいを保つ人気クリームファンデーション

大手口コミサイトである@cosmeのランキング上位に何度も入っているのが、このRMKのクリームファンデーションです。

アルガンオイルやシアバターといった、最近注目されている自然由来の保湿成分がたっぷりと配合されているため、しっとりとしたうるおいが肌に行きわたります。

また、保湿力だけでなく、持続力が高く崩れにくいのもポイントのひとつ。化粧直しをせずに済むのはうれしいですね。

敏感肌やアレルギー肌、乾燥肌で使えるファンデーションが限られている人、人気のクリームファンデーションを試してみたい人におすすめです。

あらゆる肌悩みに対応!カバー力が抜群のおすすめクリームファンデーション4選

クリームファンデーションには、カバー力が高いものも多くそろっています。そんななかでも、特に強いカバー力を誇るアイテムを紹介します。

1.江原道(コウゲンドウ) 「マイファンスィー モイスチャー ファンデーション 」

  • 紫外線の防御指数:SPF不明 ・ PA不明
  • カラー展開:9色
  • 内容量:20g


ナチュラル質感と効果長持ちでプロも愛用

ホホバ種子油、オリーブスクワラン、シア脂といった天然保湿成分がたっぷりと配合された、肌に優しいクリームファンデーションです。

乾燥や刺激から肌を守ってくれるスキンケアが処方されているので、長い時間メイクをする日でも、ツヤやハリをしっかりとキープしてくれるのが特徴。

このクリームファンデーションは薄付きなので、ナチュラルな仕上がりになるのもポイントです。

肌に優しく仕上がりが自然で長時間効果が持続するということから、今までになんと300本以上の映画のメイクアップの際に、このクリームファンデーションが使われています。

さらにうれしいのが、9色ものカラーバリエーションがあること。肌への刺激が少ないこととカラーバリエーションの多さを重視するのであれば、このクリームファンデーションがおすすめです。

2.ルナソル 「スキンモデリングウォータークリームファンデーション 」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 紫外線の防御指数:SPF20 ・ PA++
  • カラー展開:6色
  • 内容量:30g


圧倒的な保湿力を誇るウォータークリームファンデーション

肌をしっとりと包み込んでくれるウォータークリームファンデーションです。

着け心地が柔らかく透明感とツヤを与えてくれるので、みずみずしい肌に憧れている人にはぴったり。

また、光の効果を使って立体感を出してくれるので、ファンデーションを塗るとのっぺりとした印象になってしまうという人にもおすすめできます。

スキンケア成分が配合されているのもおすすめする理由のひとつ。クリームファンデーションの油分の多い感じが苦手、という人は注目してみてくださいね。

3.クレドポーボーテ 「タンナチュレールフリュイド 」

  • 紫外線の防御指数:SPF25 ・ PA++
  • カラー展開:8色
  • 内容量:25g


肌が明るく見えるナチュラルな輝き

肌荒れを防止する成分と保湿成分の両方が配合されているのが、このクリームファンデーションです。

独自のテクノロジーが使われているため、肌が明るく見える効果が期待できるのがポイント。

しっかりスキンケアをしていても顔色が悪く見られてしまう人や、明るすぎるファンデーションを塗ると浮いてしまうという人は、このクリームファンデーションを使ってナチュラルな輝きを手に入れましょう。

8色展開なので、自分の好みに合わせて色を選べるのもうれしいですね。

4.アルビオン「スーペリア クリームファンデーション EX 」

  • 紫外線の防御指数:SPF28 PA++
  • カラー展開:6色
  • 内容量:30g


肌の変化に対応して持続力◎

このクリームファンデーションは伸びが良く、きめ細やかな肌に仕上げてくれます。

ふつうのファンデーションは、時間の経過とともによれてしまったりくすみが浮き出てしまったりすることがありますが、このファンデーションなら崩れ知らずです。

一度使うと、しっかりと肌に馴染んで日中の肌の変化に対応し、長時間美しさが持続します。

ファンデーションのノリは重要ですが、そう何度も化粧直しができない人もいるでしょう。そういった人は、持続力重視のこのクリームファンデーションがおすすめです。

クリームファンデーションを購入時の気になる疑問・質問

クリームファンデーションを購入するときによくある疑問や質問にお答えします。購入する前に、しっかりと解決しておきましょう。

Q1:クリームファンデーションとリキッドファンデーションの違いって?

クリームファンデーションとリキッドファンデーション、なんだか雰囲気が似ているような気がしますよね。ですがこの2つは、成分が大きく異なります。

リキッドというのは、その名の通り成分に水分が多めに含まれているものです。一方のクリームファンデーションは、油分が多く含まれているのが特徴。

ファンデーションによっても特徴は大きく変わりますが、一般的に水分が多いリキッドファンデーションは肌に浸透しやすく、ツヤのある仕上がりになりやすいと言われています。

クリームファンデーションは肌の密着度が高いのでカバー力が高く、リキッドファンデーションよりもこってりとした使い心地になります。

Q2:使い方は?下地は必要?

クリームファンデーションは下地不要のものもありますが、基本的には下地と一緒に使うことを前提にしている物が多くあります。

クリームファンデーションを使うときは、まずしっかりと洗顔し、スキンケアをした上で日焼け止めや下地などを使い、肌の調子を整えましょう。

クリームファンデーションは少しの量でもとてもよく伸びるものが多いので、少しずつ取って顔に塗っていくことをおすすめします。

小鼻や額などの油っぽくなりやすい所は、スポンジの角などで丁寧になじませるといいでしょう。そうすると、よりナチュラルな仕上がりになりますよ。

Q3:20代、30代、40代でファンデーション選びはどう変わる?

ファンデーションは肌との相性が重要なので、年齢にも大きく左右されます。

20代は新陳代謝が活発である一方、環境の変化やストレスで肌の調子が不安定になりやすい年代だとも言えます。そのため、肌への負担が少なく、忙しくても手早くメイクできるようなファンデーションを選ぶといいでしょう。

30代は、肌が少しずつ変化してくる年代です。紫外線対策をしているものや美容成分が配合されるもの選ぶことをおすすめします。

40代は、しみやくすみなど肌のトラブルで悩むことが多くなりますよね。そんな時は、より保湿力が高く、カバー力のあるファンデーションを使う必要があります。

まとめ

ファンデーションのなかでも、油分が多く肌にしっかりと密着し、ツヤやハリを生み出してくれるのがクリームファンデーション。乾燥しやすい肌の人や、しみやくすみを隠したい人、全体的にハリのある仕上がりにしたい人などにおすすめです。

いままでパウダーやリキッドを使っていた人も、一度クリームファンデーションを使ってみてはいかがでしょうか。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします