ベビーカー用レインカバーおすすめ10選!ベビーカーのタイプとサイズで選ぶ

ベビーカーを使っていると欲しくなるのがベビーカー用のレインカバーです。お散歩中に雨が降ってきたり雪が降ってきたりと、赤ちゃんと一緒だと急な天気の変化に慌てること...

ベビーカーを使っていると欲しくなるのがベビーカー用のレインカバーです。お散歩中に雨が降ってきたり雪が降ってきたりと、赤ちゃんと一緒だと急な天気の変化に慌てることもしばしば。そんなときにはベビーカー用のレインカバーがとても役立ちます。購入を考えているものの、どんなレインカバーを選べば良いか分からないし、どんなものがおすすめなのかも知りたいパパママも多いのでは?そんな方のために、今回はベビーカー用のレインカバーのおすすめを、その理由や選び方とともに10個選びました。

ママアイテム編集部

ベビーカー用レインカバーのおすすめな選び方4つ

まずはベビーカー用レインカバーを選ぶ際に知っておきたい、おすすめな選び方4選です。レインカバー選びの参考にしてください。

1.どれを選んでよいか悩むならまずはベビーカーのタイプをチェック

ベビーカーには2つのタイプの型があります。両対面型のA型と背面型のB型です。この2つのタイプのベビーカーは形状が大きく違い、取り付けられるレインカバーも異なります。現在お使いのベビーカーがどちらなのかを確認し、型に合わせたレインカバーを購入しましょう。

2.ベビーカーのサイズに合わせてレインカバーのサイズもチェック

ベビーカーの型が分かったら、そのサイズを確認しましょう。外国製のベビーカーをはじめ、個性的な形のベビーカーは市販のレインカバーが入らない可能性があります。

レインカバーは縦が前輪より少し長めのものを、横幅はピッタリの大きさが理想的ですが、少しであれば余裕があってもOKです。レインカバーがベビーカーより小さいと入りませんので、お手持ちのベビーカーのサイズをチェックしましょう。

3.赤ちゃんの様子が気になるなら透明部分の大きさをチェック

ベビーカー用レインカバーには、外から赤ちゃんの様子を見られるように透明な部分が付いています。レインカバーの透明な部分が大きいほど赤ちゃんの様子が分かりやすいので、気になる人はチェックしましょう。

物によってはのぞき込まないと分からないものや、見えにくいと感じてしまうものもあります。ベビーカーを対面式したときには前面から見えやすいもの、背面式にした場合には上か横から見えるものだとより使いやすいでしょう。

4.赤ちゃんの乗せやすさが気になるなら開口場所をチェック

赤ちゃんの乗せやすさも視野に入れましょう。乗り降りさせるときに毎回カバーを外さなければならないのは面倒ですし、ママや赤ちゃんの服が濡れてしまったらレインカバーの意味がありません。

座席の部分に乗せやすいようになっているか、座席部分のファスナーがしっかり開けられる仕様になっているかをチェックしてくださいね。

開閉するのはいいものの、開口部が小さかったり、すぐに閉じてしまったりするものは使いづらいでしょう。開口部が大きく開くものを選ぶのがおすすめです。

ベビーカー用レインカバーのおすすめメーカー・ブランド

ベビーカー用レインカバーを購入するにあたり、おすすめしたいメーカーとブランドは以下の3つです。

1.コンビ

言わずと知れたベビー用品メーカーの大手。ベビーカーからチャイルドシートなどの大型商品からおしりふきなどの衛生用品まで、さまざまな製品を取り扱っています。コンビ製品はどこでも見かけますが品質の良さも◎。ベビー用品だけでなくペット用品なども手がけています。

2.アップリカ

こちらもベビー用品の大手です。ベビーカーやチャイルドシートなどの大型ベビー用品を主に扱っています。ベビー用品店に行けばどこでも手に入り、品質も良いので愛用するママは多数。安全性、使い勝手ともに優れたメーカーです。

3.小川

ベビー用品を製造するメーカー。ベビーカー用レインカバーはもちろん、ベビー用のお食事シートなどのシート類を多く販売しています。小川のシート類は汚れにくくてデザインも可愛く種類も豊富。欲しいベビーカー用レインカバーが必ず見つかるはずです。


今回の商品の比較ポイント

ベビーカー用レインカバーをおすすめするにあたり、2つの比較ポイントを用意しました。

おすすめの選び方にもあったようにベビーカーの型(AかBか)とカバーのサイズです。対応の型とサイズさえ分かれば、買ったけれど使えなかったということはなくなるでしょう。この2つを比較してお使いのベビーカーに合ったレインカバーを選んでください。

  • A型用orB型用
  • サイズ

今、編集部がおすすめするベビーカー用レインカバーはコレ!

数あるベビーカー用レインカバーですが、その中でも一番おすすめする商品がコンビの純正レインカバーです。コンビ製のベビーカーは、これさえあれば満足して使えますよ。使いやすくデザインも邪魔にならないレインカバーなのでどんなベビーカーにもぴったり。

コンビのベビーカーを使っていて、レインカバーで悩んでいる人や、良いものが多すぎて迷ってしまったらこちらの商品がおすすめです。

コンビ「マルチフィットレインカバーZC」

  • A型用orB型用/A型
  • サイズ/記載なし(コンビ製品専用)


コンビ専用商品なのでぴったりフィット

両対面式A型ベビーカー専用のレインカバーです。コンビ製のベビーカーをお使いのママさんにはこちらがおすすめ。コンビ専用商品なのでお持ちのベビーカーにぴったりフィットします。丸みをおびた日よけにもフィットするので、風が吹いてもバタバタと音がしたり、ずれたりする心配もいりません。

デザインはシンプルなブラックで、どんな色のベビーカーにもぴったり。無駄な大きさがないので見た目もスマートです。

透明窓は正面に大きく採用。寝ている赤ちゃんの確認がしやすいのはもちろん、赤ちゃん自身もママの顔や景色が見えて安心です。両サイドにも透明窓があるので、ベビーカーを背面式にしても前からのぞき込む事なく横からサッと確認ができます。

もちろん対面・背面どちらにしてもフィットするように作られています。ベビーカーを押すバーの位置を変えてもフィットするので、どちらの向きでも使用OKです。フロントの大型ファスナーを使っての乗せ降ろしは簡単らくらく。大開口なので赤ちゃんもママも濡れることなく乗せ降ろしができるのはとてもうれしいポイントですね。

しかもコンビは素材にもこだわりが。塩化ビニールを使っていないので、赤ちゃんにも環境にも優しいのが魅力です。外の冷たい風や雨はもちろん、ホコリからも守ってくれるおすすめNo.1アイテムです。

シンプルかつ高機能!使いやすいベビーカー用レインカバーおすすめ5選

まずは、シンプルなのに機能性の高いベビーカー用レインカバーを見ていきましょう。赤ちゃんを雨や風から守ってくれるレインカバーは使いづらくては意味がありません。

赤ちゃんを乗せやすい・付け外しが簡単などの使いやすさを考えたレインカバーなら、ママも赤ちゃんもストレスフリー。機能性だけでなくデザインもシンプルで邪魔にならない、そんなベビーカー用レインカバーは以下の5つ。使いやすいレインカバーで雨の日でも快適に過ごしましょう。

1.アップリカ「マルチレインカバー」

  • A型用orB型用/A・B型
  • サイズ/記載なし


アップリカの純正レインカバー

アップリカのベビーカーにおすすめなのが、こちらのアップリカ純正ベビーカー用レインカバーです。足元まですっぽり覆ってくれるので風の冷たい日でも安心。泥ハネなどの足元の汚れからも守ってくれます。

純正なのでベビーカーにピッタリとフィットしてくれて型崩れもありません。取り付けてみれば分かりますがメーカー純正品はとても高いフィット率です。デザインはシンプルなブラック。つや消し加工がされていて雨をよくはじくので取り外し後も手入れがしやすく、フロントオープンタイプで赤ちゃんの乗降ろしも楽ちんです。

サイズ記載はありませんがアップリカの対応ベビーカーなら取り付け可能なので、サイズが合わないなどの心配もいりません。アップリカのベビーカーをお持ちのママにはぜひおすすめしたいレインカバーです。

2.doridori(ドリドリ)「ハッピープラスベビーカーカバー」

  • A型用orB型用/A・B型
  • サイズ/縦88×横45×奥行40cm


大開口で紫外線もカット・生地も高品質

このレインカバーの乗せ降ろし部分はファスナーで大きく開きます。一度開いてしまえば開口部が途中で閉じてしまうことがなく両手が使えるのでとっても便利ですよ。

しかも正面の窓部分にはかぶせるタイプの目隠し付き。赤ちゃんが眠ってしまってもベビーカーのサンシェードを使うことなくサッと目隠しができます。しかも目隠しにも若干のすき間があいているので、ママが赤ちゃんの様子を見ることも可能。起きたらすぐに元に戻すこともできるという、使いやすさが魅力の一つです。

使用している生地は防水・防風機能が高い高品質な生地を採用。雨を吸収せずパラパラとはじいてくれて、厚みもあるので寒さからも守ってくれます。さらに紫外線対策も抜かりなし!紫外線を95.8%カットしてくれるので赤ちゃんの目も安心です。

カラーはシンプル&ポップな4色展開。ベビーカーに合わせても〇、ママのお好みで選んでも〇です。目立つ色なら目印にもなりますね。使い勝手と品質にこだわったレインカバーです。

3.アクティブウィナー「ベビーカーレインカバー」

  • A型用orB型用/A・B型
  • サイズ/奥行48×高さ73cm


ママも赤ちゃんも安心のオールクリア素材

360度クリア仕様なので、どこからでも赤ちゃんの様子を確認することができます。上からかぶせてマジックテープで固定するタイプなので強風でもカバーがずれにくく、巻きあがりも防いでくれます。

余裕のある長めサイズなので足元の汚れ防止に加え、荷物入れなどもしっかり防水。大切な荷物やベビー用品も雨から守ってくれます。梅雨時などの雨は暑くてジメジメ。カバー内は不快なりがちですが、このレインカバーはフロントにメッシュ素材、サイドに空気穴が付いています。風通しも良くて暑さからも守ってくれるので赤ちゃんも快適です。

乗せ降ろしはフロントのロングファスナーから。上から下まで開くので乗せ降ろしもスムーズで、シンプルながらも高性能なレインカバーです。

4.Smart Start(スマートスタート)「ベビーカー汎用両対面レインカバー」

  • A型用orB型用/A・B型
  • サイズ/縦38×横44×高さ86cm


巻きあがり防止テープでぴったりフィット

前輪フレームに取り付けるタイプの巻きあがり防止テープが付いています。雨の日は風も強いことが多く、カバーがバタバタとなびいて赤ちゃんが怖がったり、せっかく寝ていた赤ちゃんが起きてしまうことも。

そんなことがないようにベビーカーの前輪にカバーの裾部分をしっかり固定しておけば、風で巻きあがることがなくなります。赤ちゃんを寒さからも守れますね。

B型ベビーカーはもちろん、バギーにも対応しているので、小さい頃使っていたベビーカーから買い替えても安心です。乗せ降ろしは正面のダブルファスナーから。ダブルファスナーなので開閉がしやすく、対面式にしてもバーを上下からしっかりと挟んでくれて雨の侵入も防ぎます。

ファスナーは左右両方に付いているので、乗せ降ろしも簡単です。開口部のダブルファスナーのメリットはどこからでも必要な分だけ開けられるところ。赤ちゃんのいる位置だけ開ければ、濡れることなく必要最低限の赤ちゃんのケアが可能です。

また、カバー左右には空気穴があるので赤ちゃんの体温調節をはじめ、赤ちゃんの声を聞くことができたり、外の音を聞いたりすることもできます。

5.Walant(ウォラント)「ベビーカーレインカバー」

  • A型用orB型用/A・B型
  • サイズ/85×44cm


95%のベビーカーに対応、通気性も◎

このカバーはかぶせるだけという、シンプルな使用方法でどんなベビーカーにも対応しています。その適合率はなんと95%!

デザインは赤ちゃんを確認しやすいクリアタイプで、全両面サイドファスナー付き。乗せ降ろしもスムーズです。素材は軽量で環境にも優しいEVA素材。防風や防雨はもちろん、虫よけや花粉・黄砂などからも赤ちゃんを守ってくれます。

通気性が良く、雨の日以外でも花粉や黄砂が気になるときに装着ができるのが嬉しいですね。さらに、マジックテープが付いているのでベビーカーにもフィット。レインカバーが風で飛ばされる心配がありません。

専用の収納ケースが付いているので、使わないときにはたたんでしまっておけます。使いたいときにすぐに取り出せるので、いざというときにも便利です。

雨の日も楽しく!人気キャラクターのベビーカー用レインカバーおすすめ4選

ここからはキャラクター好きなママや赤ちゃんのために、可愛いキャラクターがデザインされたレインカバーをご紹介します。

ベビーカー用のレインカバーも可愛いものがほしい、好きなキャラクターなら使っていて楽しい。そんな人のために様々なキャラクターのレインカバーが販売されています。

キャラクター付きのレインカバーのおすすめは4つ。好きなキャラクターと一緒なら憂鬱な雨の日でもベビーカーが楽しくなってしまいますね。

1.小川「ディズニーマルチベビーカーカバー 」

  • A型用orB型用/A・B型
  • サイズ/幅44×高さ44×奥行38cm


さり気ないミッキーの柄がオシャレ

カバーの裾部分とパイピングにミッキーのさり気ないプリントがあしらわれています。柄はナチュラルなブロック調です。パッと見ではディズニー柄だということが分かりませんが、よく見ると柄の至るところにミッキーが。さり気ないプリントなのでオシャレさも演出してくれます。

対面式・背面式ともに使用できて横には大きな通気窓が2つ。カバー内の湿気やくもり対策はもちろん、赤ちゃんとの会話もしやすくなります。前裾は内側に折り込まれているので泥ハネ対策もバッチリ。泥ハネの事まで考えられているのはうれしいポイントですね。

天井部分は透明なので赤ちゃんの様子をすぐに確認ができて、リクライニングしているときもすっぽりと覆ってくれます。赤ちゃんが寝てしまっても安心ですね。さり気なくミッキーを取り入れたい人におすすめのレインカバーです。

2.小川「ベビーカー マルチカバー プリンセス 」

  • A型用orB型用/A・B型
  • サイズ/幅46×奥行63×高さ75cm


プリンセスのシルエットがオシャレなレインカバー

同じディズニーでもこちらはオシャレなプリンセス柄です。A・B型・バギーにも対応しているのでどんなベビーカーでもOK。

落ち着いたピンクベージュの生地にプリンセスのシルエットやプリンセスにまつわるアイテムの毒リンゴやバラなどが印刷されています。プリンセスらしいエレガントなリボンもデザインされているので、女の子のベビーカーには特におすすめです。

生地は透明、柄部分全てに防水・撥水加工がされています。もちろん雨から赤ちゃんもベビーカーも守ってくれます。開口部は大きなファスナー付きなので乗せ降ろしも楽。小川のレインカバーは大きく開くのが特徴で、使いやすいのでおすすめです。

また同柄の専用ポーチが付いていて、使わないときはたたんでコンパクトに収納できます。同柄なのも嬉しいですね。

3.ディズニーベイビー「ベビーカー用レインカバー ミッキー&ミニー」

  • A型用orB型用/A・B型
  • サイズ/幅47×奥行65×高さ75cm


メッシュの通気窓付きでムレを防止

白地に黒と赤のシンプルなミッキー&ミニーのシルエットの付いたレインカバーです。

長さは余裕のある約75cm。荷物入れを覆うほどの長さがあるので、赤ちゃんが成長しても足元を濡らしてしまうことがありません。さらに荷物が濡れるのもしっかりガード。ファスナーはロングタイプで、カバーをつけたまま背面式と対面式の切り替えることもできます。

対応ベビーカーはA型・B型ベビーカーはもちろん、バギーもOK。サイドのメッシュの通気窓はムレを防止し、どちらに切り替えてもサイドに通気窓が来るようになっています。

使わないときにはコンパクトに収納できるポーチ付きで、こちらも同柄・同素材。巾着型なので使いやすいですよ。シンプルですがミッキー&ミニーが好きな人におすすめなレインカバーです。

4.フジキ「RODY(ロディー) ベビーカー用レインカバー」

  • A型用orB型用/A・B型
  • サイズ/縦71×横48cm


パステルカラーのロディーが可愛い

こちらは珍しいロディーの柄のレインカバーです。サイドにパステルカラーのロディーが大きくプリントされていて、ポップな印象のレインカバーになっています。カラーはイエローとサックスですが、男女どちらでも使える可愛いデザイン。イエローは明るい雰囲気、サックスはクールで落ち着いた雰囲気です。

ベビーカーはA型・B型どちらにも対応していて、ファスナー開閉式。ダブルファスナーで開閉位置を調節してどちらにも使えます。サイドにはメッシュの通気窓がそれぞれ付いているので空気の入れ替えができ、くもりも防いでくれますよ。

可愛いレインカバーをお探しの人やロディー好きな人、雨の日でも明るい色のレインカバーで楽しく外出がしたい人におすすめなレインカバーです。

ベビーカー用レインカバーを購入時の気になる疑問・質問

ベビーカー用レインカバーを購入するときによく疑問に思うことを質問形式にしました。気になることも購入前に解消しておきましょう。

Q1:濡れたレインカバーの上手なたたみ方はありますか?

まずはタオルで水滴や汚れをしっかり拭き取りましょう。余裕があれば完全に乾かします。レインカバーの縫い目を持って濡れた方を内側にするように、ピンと張って折りたたんでください。たたんだあとは水が漏れない撥水性の高いビニール袋などに入れておきましょう。

Q2:濡れたまま収納しても大丈夫ですか?

一時的に収納するならかまいません。ただし、帰宅したら広げてしっかりと乾かしてください。長期間保存しておきたいなら、晴れた日に外に干して完全に乾かしてから綺麗にたたんで収納しましょう。

たたむ際にしわになってしまうとレインカバーにシワや癖がついてしまい、次に使うときにうまくカバーがかけられない場合があります。カビなどの原因にもなりますから、一度しっかりと乾かしてから収納しましょう。

Q3:ベビーカーにレインカバーは必要ですか?

必ずしも必要ではありませんが、ベビーカーを購入したら一緒に購入することをおすすめします。ベビーカー用レインカバーは急に雨が降ってきたときに赤ちゃんを守るのはもちろん、風よけや寒さ対策にもなります。

花粉が気になる季節や、黄砂が飛んでいる日にも赤ちゃんの目や鼻から守ってくれたりと、付けるのと付けないのでは快適さも大違い。付けるに越したことはありません。

まとめ

お気に入りのレインカバーはありましたか?今回ご紹介したレインカバーのほとんどがA型・B型どちらにも使えるタイプだったので、選択肢もたくさんあったのではないでしょうか。

ベビーカー用のレインカバーは毎日使うものではありませんが、あるととても便利です。急に雨が降ってきても、ベビーカーにかぶせれば赤ちゃんが濡れる心配がなくなります。

夏場は特に天気が変わりやすく、急なゲリラ豪雨なども心配です。そんなときでも赤ちゃんが濡れないで済むなら助かりますよね。

メーカー純正のものから使い勝手の良いシンプルなもの、キャラクターがプリントされたものなど、ママのニーズに合わせるように各メーカーから多くのレインカバーが販売されています。お気に入りの1枚がみつかったらベビーカーに備えておきましょう。きっと役に立つはずですよ。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします