リビングにおすすめのおしゃれな照明10選!デザインと光源で選ぶ

照明を変えてリビングをイメージチェンジしませんか。照明で部屋の印象は大きく変わります。模様替えというと家具やラグなどを変える方が多いようですが、今回は照明に注目...

照明を変えてリビングをイメージチェンジしませんか。照明で部屋の印象は大きく変わります。模様替えというと家具やラグなどを変える方が多いようですが、今回は照明に注目してリビングをぐっとおしゃれにする照明器具を見ていきましょう。とは言っても素人意見では心もとないので、照明のプロにアドバイスを頂き専門家のおすすめするおしゃれな照明を厳選しています。どんな照明を選べば自分の求める理想のリビングにできるのか、照明の選び方からちょっとした疑問まで……リビング照明に詳しくなれる内容がぎっしり詰まっているので、素敵な照明をお探しの方はお見逃しなく!

ママアイテム編集部

リビング照明のおすすめな選び方3つ

近年では日本でもLDKのタイプが主流になっていますが、リビングの間取りは各家庭によっても違いますよね。広いリビングもあれば1人暮らしのコンパクトなリビングなど、まずは自分のニーズにあった照明を探すことがはじめの第一歩と言えます。

1.シーリング?スタンド?お部屋に合った照明のタイプをチェック

照明と言ってもその種類は多種多様にわたります。まず最初は自分のリビングをどんな雰囲気にしたいのか決めておきましょう。そして使用する照明のタイプを合わせていきます。ここでのポイントは照明器具=照明(電球など)をどんな形で光らせるか決定づける装置という事です。

  • ブランケットタイプ(壁に取り付ける間接照明)
  • ペンダントタイプ(天井から吊り下げる一般的照明)
  • シーリングタイプ(天井につけ、部屋全体を照らす照明)
  • シャンデリアタイプ(ライトが沢山ついており豪華さを演出する照明)
  • スタンドタイプ(床やテーブルに置き、周辺のみ照らす照明)
  • 吹き抜け灯(吹き抜けの部分などに使用される照明で広い空間を照らす照明)

部屋の広さやバランスなどを見て目的に合った照明のタイプはどれか、どこにどんなタイプの照明を設置するのか事前に決めてから購入する照明を選んで行きましょう。「一室多灯」と言われるように様々な照明を組み合わせるとよりおしゃれに演出できるということです。

2.LED?蛍光灯?光源の種類をチェック

照明機器を選んだら次は使用する光源を決めます。照明器具や好みによって光源を選びましょう。光源は大きく分けてLEDと蛍光灯に分類されます。

  • LED(消費電力が少なく長持ちする、明るさなどを変えられる)
  • 蛍光灯(LEDと比較して安いが消費電力は高く短命)

LEDライトは紫外線などが少なく熱くなりにくい、虫が集まりにくいと言った特徴もあります。シーリングなど管球交換が大変な場所には、交換の手間がかからないLEDライトがおすすめなのではないでしょうか。

3.スタイリッシュ?モダン?照明のデザインをチェック

そして多くの方が選ぶ基準として大切にしているのが「デザイン性」ではないでしょうか。リビングのインテリアや部屋のテイストに合ったデザインの照明をチェックしましょう。最近ではナチュラルテイストのデザインや温かみのある北欧テイストなどが人気があるようです。また華やかさを演出するシャンデリアも人気がありクールなデザインから可愛らしいものまでデザイン豊富にそろっているようです。

リビング照明のおすすめメーカー・ブランド

リビングの照明に利用したいおすすめなメーカーを3つあげてみました。デザイン性もあり様々な照明を作り出しているので選ぶ選択肢も広いのではないでしょうか。照明選びに迷った時は下記のメーカーを参考にしてみるのもいいのではないでしょうか。

1.IKEA(イケア)

IKEAは創始者イングヴァル・カンプラードのイニシャルと、生まれ育ったエルムタリッド農場アグナリッドそして農場の頭文字を組み合わせたもの。真の価値観を大切に商品を生み出し、快適な暮らしが出来るように情熱を燃やしています。IKEAは「優れたデザインと機能性を兼ね備えたもの」をつくることを理念としています。商品を見てわかるようにIKEAのデザインはシンプルかつユニークで、生活に遊びをプラスしながら快適に過ごせるものがそろっています。

2.Panasonic(パナソニック)

Panasonicは1918年創業以来100年という歴史を持った大手国内メーカーです。歴史あるメーカーならではの商品作りをしており「時代とともに変わり続ける暮らしに、つねに寄り添う家電」というモットーを掲げています。利用者のニーズに沿って生活をクリエイティブにする様々な家電を作り続け、日本人に合った家電を多く生み出しているので使いやすい、信頼性の高いメーカーと言われています。

3.ODELIC(オーデリック)

オーデリックは1946年に創業を開始した会社で山形と東京に工場を持つ国内メーカーです。照明の専業メーカーとして70年間各種照明器具を作り続け、快適に過ごすための照明を生み出しています。照明を知り尽くしたと言えるオーデリックは、シーンに応じた光環境、季節や気分に応じて楽しめる照明など様々なニーズに答えつつ一歩進んだ照明を作り出し、利用者の多くを魅了しています。

この商品の比較ポイント

リビング照明の比較すべきポイントは、どんな光源を使用しているのかそして大きさや重さなども比較ポイントに加えてみました。選ぶ際の基準として参考にして下さい。

  • 光源
  • サイズ
  • 重量

今、編集部がおすすめするリビング照明はコレ!

専門家一押しの今一番おすすめしたいリビング照明はIKEAの商品です。デザイン性もよく遊び心のあるIKEAですが今回一番のおすすめは星空を連想させるテーブルランプタイプの照明です。

IKEA「HOVNAS」

  • 光源:LED
  • サイズ:幅43cm×高さ18cm×長さ68cm
  • 重量:2.80kg

ムーディなざわめく星空のような光

IKEAではリビングルームを人生のストーリーを分かち合う場所と言っています。最高の時間を演出するため、スイッチを切り替えることで様々な印象を与えてくれるのが照明だと言っています。そんなIKEAのHOVNASはスチール製の細い枝が何本も空に伸びたようなデザインで存在感のあるテーブルランプですが、その光は強すぎず優しくやわらかな明かりがリビングをムーディーに彩ります。使用されているライトは小型のLEDライトで約25,000時間の利用が可能です。またタッチ式の調光機器が組み込まれているので触れるだけでON、OFFそして調光ができ快適な使用感も人気の一つとなっています。テーブルに置くベースの部分は直径22cmとコンパクトでサイドテーブルにものせることが出来るので、夜の癒しの時間を素敵に演出してくれるのではないでしょうか。光の調節ができる点もおすすめポイントで、その日の気分で光の使い分けを楽しむことが出来ますね。IKEAの商品は全て組み立て式となっていますが、HOVNASは下部を差し込むだけの簡単設計なので組み立てにも手間がかかりません。組み立てが苦手という人も問題なく組み立てることが出来そうです。

照明もインテリアの一つ!リビングにおすすめのおしゃれなシーリングライト3選

リビングには広い範囲を照らせるシーリングタイプの照明も向いています。ただ明るくなればいいという照明から卒業して、おしゃれなインテリアの一つとしてリビングを飾るシーリングライトをおすすめします。

1.yamagiwa(ヤマギワ)「P-FLAT CEILING 325G 1486U」

  • 光源:ハロゲンランプ(電球)
  • サイズ:幅870mm×高さ119mm×奥行180mm
  • 重量:4.2kg

ガラスを通過させた柔らかな光

横に3つ並んだ小さなライトがスタイリッシュでモダンな雰囲気をつくりだすシーリングライトで、低い天井にも自然にフィットするのがおすすめしたいポイントです。木目調のフラットなパネルはモダンな空間のみならず、アジアンテイストの部屋にも似合うデザインなのではないでしょうか。また光がガラスを通る設計なのでやさしい雰囲気が演出されます。下面についたミラーつきのハロゲンランプは、きらめく感じのフラッドな光を作り出してくれるので、ちょっとした光のニュアンスがプラスされますね。使用されているハロゲンランプは白熱電球の一種で通常電球の2倍の長寿命と言われ、光のコントロールが自由なのも高ポイントです。

2.Panasonic「AIR PANEL LED THE SOUND」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 光源:LED
  • サイズ:幅55cm×高さ9.9cm×長さ71.2cm
  • 重量:4.9kg

天井からのサウンドもプラスしたライト

Bluetooth(R)スピーカーを搭載したシーリングライトで、音とライトで様々なシーンを演出します。天井から聞こえる音はシアターやカフェのように自然に部屋に広がるのではないでしょうか。なんと昼の消灯時にも音楽が聴け、対応は約12畳という広さをカバーするのでリビングに適したシーリングライトですね。panasonicが自ら自負するように「照明を超えた演出装置」と言えそうです。センターのパネル光に両サイドに広がる2枚のパネル光を組み合わせて、くっきりとした明るさから常夜灯までシーンに合わせた様々な光を作り出せるように作られています。スマートフォンからの操作もできる時代に沿ったシーリングライトですね。

3.ODELIC「OL291168BR」

  • 光源:LED
  • サイズ:幅695mm×高さ194mm
  • 重量:5.0kg

フルカラーの調光可能なカラフルな照明

8畳まで対応しているスマートフォンアプリ対応のシーリングライトです。特徴は何といってもフルカラー対応の光で、レッド系からブルー、グリーン系など好きなカラーに調節ができます。自分だけの特別なシーンをカラフルに演出できますね。またBluetooth対応(近距離無線通信)なので手持ちのスマートフォンから操作することも出来るのです。かたちはシンプルかつ機能的で天井にそうような曲線のフォルムで虫が入りにくい構造となっています。フルカラーのシーリングライトは珍しくリビングを様々なカラーに変化させたい方におすすめです。日常の生活はもちろんパーティシーンも盛り上がるのではないでしょうか。

照明を変えるだけでぱっと華やかに!リビングにおすすめのシャンデリア3選

多くの光源をもつシャンデリアは装飾性に優れた照明といえます。ガラスなどを利用して光を拡散させ華やかな空間をうみだし、最近では個性的なデザインのものも多く出ていて気品のあるリビングを演出したい方におすすめしたい照明となっています。

1.DI ClASSE(ディクラッセ)「シャンデリア GALA LP2425」

  • 他光源:白熱球・LED
  • サイズ:直径300mm×高さ220mm
  • 重量:1.4kg

小さめの2色展開のシャンデリア

中央に光源を置き、周りのドロップ型のビーズが光に反応し華やかに光を拡散します。クリアカラーとブラックスモークカラーの2色展開になっていて部屋の雰囲気でカラーを選択できます。サイズが小さめなので主張せずに上品な光を演出してくれるシャンデリアは一人暮らしのリビングにもおすすめの商品と言えますね。さらにおすすめは天井からの長さ調節ができる所、最短40cmから最長100cmまで調節可能です。「6畳の部屋にちょどいい明るさ」「部屋の雰囲気にピッタリで満足している」と言う意見が寄せられておりリビングのほか玄関や子供部屋に設置しているという方もいるようでした。

2.ODELIC「OC257116LD」

  • 光源:LED
  • サイズ:幅600mm×高さ278mm
  • 重量:3.0kg

光が放射状に広がる斬新なデザイン

これまでのシャンデリアのデザインを覆すような斬新なデザインで、大きなシャボン玉のよなガラスボールが先端に9個ついているシャンデリアです。

4.5畳ほどの広さをカバーし放射状に綺麗な光を拡散させていきます。調光は出来ず光は電球色となりますが、ガラス球に虹色のコーティングがされておりまるでシャボン玉の中を通り抜けたような淡い光が部屋を包みこみます。取り付けはねじ込み式のために簡単で、工具なしで設置することが出来るので女性でも簡単に取り付けることが出来るのではないでしょうか。

3.ヨシオカ照明「スワロフスキーシーリングシャンデリア YSC2123c」

  • 光源:ミニクリプトン球(白熱球)・LED
  • サイズ:外径500mm×高さ450mm
  • 重量:4.5kg

クリスタルの豪華な輝きが部屋を照らす

スワロフスキー・クリスタルを贅沢に使用し上品な光を放つ豪華なシャンデリアです。角の内丸い形の天板は職人によって美しく磨かれ、スワロフスキークリスタルが豪華に反射するように設計されています。最高級のスワロフスキー・クリスタルを100%使用した大きめのデザインは黄金色の高級な光を放ちクリスタルの一つ一つに品質保証の刻印も刻まれているので、商品が本物であるという確認もすることが可能です。全体的に丸みの帯びたデザインはリビングに高級感をプラスさせたい、豪華な中にも優しさを演出したいという方におすすめしたいシャンデリアですね。

自然で優しげな風合い!北欧風のおすすめリビング照明3選

近年注目を集めているのが「北欧系」の家具や照明です。どこか懐かしいようなナチュラル感のある優しさと温かみのあるデザインが特徴です。そんな北欧系のリビングにベストマッチする照明を選んでみました。

1.youwa(ユーワ)「Brooklyn YCL-374」

  • 光源:電球・LED
  • サイズ:幅1,680mm×高さ340mm×奥行330mm
  • 重量:3.4kg

大きな樹の枝のような照明

まるで森の中の樹の中にいるような優しい光を放つ照明です。天然木を3本ジョイントさせた柔らかな雰囲気のアームが、様々な形に変化するので部屋の雰囲気や気分に合わせて形を変えてみるのもいいですね。約6畳ほどをカバーし、アームは横320度、縦90度に可動可能です。アームには6つのライトが付いていますがリモコン操作で6灯、4灯、2灯と切り替えることができます。またシェードはアイボリーの他にブラックタイプもあるので部屋に合わせて選択が出来ますね。「少し広めの部屋ですが、位置や角度を変えれば十分に使用可能でした」という意見もあるようにアームの伸ばし方次第で広い部屋でも十分に使用できるようです。

2.INTERFORM(インターフォルム)「ペンダントライト Norden」

  • 光源:白熱球
  • サイズ:幅46cm×高さ25cm
  • 重量:2.6kg

6層のセードが自然の温かみを生む

天井からのコードの長さを50cmから130cmまで調節することが出来き、リビングの天井の高さに合わせて利用することが可能です。6層になったセードはまるで松ぼっくりを思わせる優しいナチュラルなフォルムを生み出しています。またこの6層のセードは光源をさりげなく隠しながら、自然の中のこもれびを拾っているような穏やで軟らかい光を放つので心を癒してくれそうです。カラーはブラウン、ライトブラウンそしてホワイトの3色から選ぶことででき、利用者からは「取り付けただけで北欧風の雰囲気になった」という声も寄せられています。

3.VITA(ヴィータ)「Carmina mini テーブルライト」

  • 光源:電球・LED
  • サイズ:直径320mm×高さ220mm
  • 重量:0.4kg

花が咲いたような淡く繊細なテーブルライト

デンマークのウィリアム・ラヴィンとクリスチャンセンの2人が生み出した照明で、テーブルに大きな花が咲いたようなおしゃれなテーブルライトはフロアライトとして使用も可能です。カラーはホワイト、ターコイズ、アズール、サハラ、ミスティグレー、ベビーローズの6色展開しています。それぞれのカラーはどれも淡く北欧を感じるボタニカルな雰囲気をかもしだしてくれますよ。コードが1,800mmありちょっとした棚の上においても、部屋を優しく演出してくれますね。植物をイメージしたデザインはどんあな雰囲気のリビングにも不思議とマッチしてくれそうです。

リビング照明を購入時の気になる疑問・質問

女性は電化製品に弱いという人も多いようです。リビングの照明を変えたいと思っても様々な疑問が湧いてくるのではないでしょうか。そこで、リビングの照明に関して多かった質問をまとめてみました。

Q1:リビングの照明はフラットなタイプのシーリングライトがいい?

フラットタイプ以外にもリビングに適したシーリングライトがあります。確かにシーリングライトは広い範囲を照らすことが出来るのでリビング照明に向いていると言えます。従来はシーリングライトと言うと天井にペタッとはりつく真っ白なものが一般的でした。しかし現在は様々な色形の種類があり、お部屋のインテリアや天井の高さにも合わせて選べるようになったので自分の好みに合う照明を探してみましょう。

Q2:リビング・ダイニングの照明は同じものを組み合わせた方がいい?

同じものを使用すると統一感がでます。一方別々の照明を組み合わせると部屋に変化が出るので好みで選びましょう。リビングとダイニングのそれぞれの場所でどのように過ごすのか、インテリアや部屋の色、そして部屋の雰囲気などへのこだわりに合わせた照明デザインにするなど、組み合わせ方は様々あります。しかし設置する照明の大きさやデザインによっては視界が遮られてしまい、部屋が狭くみえてしまう場合もあるので注意が必要です。

まとめ

リビングの照明をリフォームするとまるで部屋全体を模様替えしたような印象を受けるものです。インテリアコーディネーターが作り上げた空間のようなリビングを演出するために、まずはリビングの雰囲気にあった照明を選んでいきましょう。やはり光源のおすすめはLEDライトを使用したものですが、蛍光灯も様々な色が選べるので部屋の雰囲気に合わせて、あえて蛍光灯を選ぶというのもいいのではないでしょうか。 今回専門家に意見を聞いておすすめのリビング照明を見てきましたが、理想的な照明は見つかったでしょうか。デザインやタイプなども多種多様にあるので「おすすめのリビング照明の選び方」を参考に自分だけの素敵なリビングを作り出してはいかがでしょ

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします