【ニキビケアにおすすめの化粧品22選!】 ニキビタイプと目的に合った化粧品の種類で選ぶ

ニキビケアのために化粧品を探している人は多いと思いますが、大人ニキビ・思春期ニキビといったニキビタイプの違いや男女の違い、さらに目的の違いによって適した化粧品は...

ニキビケアのために化粧品を探している人は多いと思いますが、大人ニキビ・思春期ニキビといったニキビタイプの違いや男女の違い、さらに目的の違いによって適した化粧品は変わってきます。ただでさえ種類の多い化粧品の中から、タイプや目的に合ったアイテムを選ぶとなるとかなり大変で、なかなか自分の理想の化粧品に出会えないのが現状のはずです。そこでこの記事ではニキビタイプや目的にあったおすすめ化粧品をジャンルに分けて計22選紹介&解説していきます。化粧品の選び方やQ&A情報も記載してあるので、欲しい情報をまとめて一気に吸収していきましょう。

ママアイテム編集部

ニキビケアにおすすめな化粧品の選び方4つ

ニキビケアに適した化粧品を選ぶためにはおさえておきたい項目が4つ存在します。それはニキビタイプ・化粧品の種類・成分・価格の4つ。この4ポイントとその内容を理解しておけば、余計なアイテムで悩むことがなくなるので化粧品選びがスムーズになるはず。

ずっと使える知識が身につくのでしっかり覚えていきましょう。

思春期ニキビ?大人ニキビ?メンズニキビ?ニキビのタイプをチェック

気がつくと肌にできて私たちを困らせてくるニキビですが、実は年齢や性別によってニキビのタイプがあることを知っていましたか?タイプが違うということは原因やできやすい部位も違ってきます。

当然適している化粧品も違ってくるのでニキビタイプの見極めはアイテム選びにとってかなり重要というわけです。下記にそれぞれのニキビの特徴を挙げるので自分がどのタイプなのかをしっかり把握しておきましょう。

【思春期ニキビ】20歳前後までに発生するニキビで、原因は成長期の男性ホルモン増加による過剰皮脂分泌。皮脂腺の多いおでこや鼻のTゾーンにできやすい。

【大人ニキビ】体内バランスの乱れ・乾燥による過剰皮脂分泌で発生するニキビ。乾燥しやすい口周りやアゴといったUゾーンにできやすく、肌機能が衰える20代以降にできる。

【メンズニキビ】女子の2倍の皮脂分泌やヒゲ剃りのダメージで発生するニキビ。皮脂が原因の場合はTゾーン、ヒゲ剃りが原因の場合はUゾーンにできやすい。 

洗顔・化粧水・美容液?目的にあった化粧品の種類をチェック

ニキビケアに必要なのは洗顔料・化粧水・美容液・乳液・クリームといった肌のコンディションを整えてくれる“基礎化粧品”と呼ばれる化粧品。ただどれでも良いというわけではなく、自分の肌タイプや目的に合わせて選ぶのが大切です。

とりあえずの選ぶ目安としては、基本的な予防や改善は洗顔料と化粧水を選んで、+αやピンポイントのケアを求めるなら美容液や乳液・クリームを選ぶのがポイントです。

どんな成分がニキビケアにいいの?有効な成分をチェック

ニキビケアに必要不可欠なのがニキビに有効な成分。下記に代表的な成分をまとめたのでアイテム選びの参考にしてください。

「グリチルリチン酸」抗炎症作用によってニキビの炎症を抑えてくれる成分。

「サリチル酸」角質柔軟作用が古い角質を落として肌の再生を促し、殺菌効果でニキビ菌を減らす成分。

「イソプロビルメチルフェノール」強い殺菌効果でニキビ菌を減らしてくれる成分、ただし刺激も強いので敏感肌の人は使用に注意が必要。

「ビタミンC誘導体」。肌のコラーゲンを増やす美肌成分ですが、皮脂を抑える効果もあるので思春期ニキビやメンズニキビにも向いています。

「アラントイン」炎症と刺激を抑える効果をもっているニキビに適した成分、傷の回復を早める効果もあるので軽いニキビ跡のケアにも向いています。

この他にも大人ニキビには乾燥をケアしてくれる「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」「プラセンタ」といった保湿成分も効果的。特に化粧水を選ぶときは保湿成分にも注目して選んでいきましょう。

市販の安いプチプラ商品でも大丈夫?価格相場と買うべき値段をチェック

価格帯によってもアイテムの特徴が変わってくるので選ぶポイントになってきます。下記に表をまとめたので比較しながらチェックしてみてください。

最安値価格帯(数百円)売れ筋価格帯(数千円)高級価格帯(1万円以上)
500円以下でも購入可能。効果の高さはあまり期待できません。最安値と高級の中間でバランスが取れた印象のアイテムが多い。希少な素材や成分を使用しているので高い効果が望めます。

プチプラアイテムは低コストでたくさん手に入る利点がありますが、高い効果を望むなら売れ筋価格帯以上のアイテムを購入することをおすすめします。今回紹介していくアイテムも効果重視となっているのでぜひ参考にしてください。

ニキビケアにおすすめな化粧品のメーカー・ブランド

ニキビケアにおすすめできる化粧品を販売してくれているメーカー・ブランドの中で、特に一押しな3つを下記にまとめてみました。新商品にもおすすめなものが登場する可能性が高いので、定期的にチェックしていくとうれしい出会いがあるかもしれません。

パルクレール

パルクレールは2016年に生まれた比較的新しいブランドで、名前には“真珠のような透き通った肌”という意味が込められています。日々続けていかなければいけないスキンケアをしっかりサポートしてくれるアイテムが揃っているのが特徴。

プロアクティブ+

思春期ニキビにおすすめしたいブランドと言えばやっぱりプロアクティブ+。独自技術によってニキビができにくい肌に変えていってくれます。もちろん大人やメンズにもおすすめできるアイテムなので、家族で愛用してみてください。

ルナメアAC

大人ニキビケアにおすすめしたいブランドはルナメアAC。毛穴の油に馴染む独自技術で的確に大人ニキビにアプローチしてくれます。殺菌剤やスクラブを使用していないので敏感肌の人にもおすすめになっています。

今回の商品の選定ポイント

今回紹介する22種類の商品は下記の選定ポイントを元にチョイスしました。必要最低限の選定ポイントなので、かなりわかりやすくまとまっているはずです。

  • 種類
  • 内容量

今、編集部がおすすめするニキビケア化粧品はコレ!

編集部が今一番おすすめするのはパルクレールジェル。忙しい人に最適なオールインワンアイテムでありながら、ニキビに効果的な成分をしっかり配合している頼れるジェルになっています。背中ニキビに使用できる万能性もポイント。

パルクレール「パルクレールジェル」

  • 種類/ オールインワンジェル
  • 内容量/ 40g

美容成分の配合率は驚きの98.8%!これ1本で化粧品8つの働きを実現

パルクレールジェルはひとつでニキビケア・化粧水・美容液・クリームなど8つの役割を果たしてくれるオールインワンアイテム。なので忙しくてゆっくりとスキンケアの時間が取れない忙しい人でも毎日のニキビケアが簡単に行えます。

もうひとつの魅力が98.8%と高配合の美容成分。その中でも炎症と刺激を抑えてくれるアラントインと保湿や美白に効果が期待できるプラセンタを高濃度配合しているので、ニキビケアと美肌ケアを一緒に行えるのもポイントです。

また美容成分98.8%ということでしっかりした無添加を実現しているのも忘れてはいけない長所。アルコールフリーでパラベンや石油系界面活性剤を使用していないので敏感肌にもやさしい低刺激処方となっています。

パルクレールジェルは大人ニキビと背中ニキビに効果的なアイテムなのでこのふたつに悩んでいる人は購入を検討するべきです。低刺激でしっかり保湿してくれるので、「ニキビをケアしているつもりがいつの間にか美肌に!」なんてことも夢じゃありません。

使用者の意見は「ニキビがかなり良くなった」「超しっとり」「低刺激で保湿力もあり」と評価の高いものが多い印象を受けました。唯一のデメリットとしては「内容量が少ない」ところが挙げられますが、伸びが良いジェルなのでしっかり伸ばして使えば1ヶ月は持つはずです。

皮脂と毛詰まりの解消が決め手!思春期ニキビにおすすめのニキビケア洗顔料と化粧水5選

最初に紹介するのは思春期ニキビケアにおすすめできる洗顔料と化粧水5選。思春期ニキビは皮脂と毛穴の詰まりが原因になってくるので洗顔料と化粧水選びはとても重要です。

1本で洗顔を含む3役をこなす洗顔料や濃密泡が魅力の石鹸、さらにビタミンCに特化した化粧水などが登場するので、自分の目的などを考えながら適したアイテムを探してみてください。

1.ファーストクラッシュ「3-in-1」

  • 種類/ 洗顔料
  • 内容量/ 180g

洗顔・保湿・トリートメントがこれ1本で完了!

3-in-1の最大の特徴は洗顔・保湿・トリートメントの効果がひとつにつまった洗顔料だというところ。ひとつで洗顔とその後の保湿&トリートメントが行えるので中高生でも簡単に使える魅力を持っています。

配合されている成分も優れていて、角質柔軟成分のサリチル酸が毛穴の汚れを落としてニキビを予防してくれたり、天然植物成分8種類が肌を保湿・整えてくれたりとスキがありません。

無着色・ミネラルオイルフリーのこのアイテムは日本人のデリケートな肌にも適しています。特に思春期の敏感な肌でも安心して使えるはずなので、1度は試してほしい洗顔料と言えます。

10代の使用者の意見も「柑橘系の香りが良い」「合宿にも手軽に持っていける」「簡単すぎて楽に続けられる」と好印象。ただ、香り系のアイテムは好き嫌いが分かれるので、その点はよく検討しましょう。

2.プロアクティブ+「スキンスムージングクレンザー」

  • 種類/ 薬用洗顔料
  • 内容量/ 60g・180g

ソフトスクラブで肌に不必要なものをやさしく落とす

ソフトスクラブで古い角質と皮脂を落としてくれるのが特徴の洗顔料。スクラブと聞くと刺激が強いイメージがあると思いますが、こちらは細かく肌にやさしいのですべての肌タイプにおすすめです。

サリチル酸を配合しているので角質を柔らかくしつつニキビ菌を殺菌。ブドウエキスやオウゴンエキスなど保湿成分ももれなく配合しているので、洗いあがりのツッパリ感軽減にも期待大となっています。

また、炎症ニキビの元になるコメドができるかをチェックするノンコメドジェニックテストやアレルギーテストを行っているので、信頼して使えるところも長所。ただし絶対にアレルギーやコメドが発生しないということではないので勘違いは禁物です。

「吹き出物が消えた」「乾燥しない程度にサッパリ」「スクラブが細かくて痛くない」と使用者の評価も高いアイテム。ただ「あまり泡立たない」アイテムなので、濃密泡で洗顔したい人向きではありません。

3.プライマリー「Non A.」

  • 種類/ 薬用石けん
  • 内容量/ 100g

濃密泡によるやさしい洗顔はニキビで荒れた肌にも最適

普通の石けんの約4倍の濃密泡でこすらずに余分な皮脂や汚れが落とせる薬用石けん。こすらなくて良いので炎症している赤いニキビがあるときでも比較的安心して使用できるのが特徴です。

濃密泡以外にも配合されているグリチルリチン酸ジカリウムの効果でニキビの炎症を抑え、ヒアルロン酸やヒアルロン酸を超える保水力のリピジュアがやさしく肌をうるおしてくれます。

ピーリング成分やエタノール、香料・着色料を一切使用していないので敏感肌に悩む中高生にもおすすめできるのもうれしい特徴のひとつ。

使用者の意見をチェックすると「ニキビができにくくなった」「ニキビ予防としてかなり良い」「泡がふわふわもこもこ」と満足の声が多数ありました。ニキビの改善より予防効果が魅力なのでしっかり使い続けることを意識してください。

4.シーボディ「VCローション」

  • 種類/ 化粧水
  • 内容量/ 150ml

浸透力200倍!最新型ビタミンC誘導体でニキビケア

最新型のビタミンC誘導体の他、肌に良い効果をもたらすビタミンAやビタミンEを配合した化粧水。使用感もさっぱりしているので、爽やかな化粧水が使いたい人におすすめとも言えます。

従来のビタミンCよりも200倍の浸透力を誇るVC200の効果やニキビに有効なサリチル酸のおかげで、ニキビの予防・ニキビの悪化抑制・できてしまったニキビの改善と色々な状態のニキビケアが行えるのが最大のおすすめ理由。

ちなみにビタミンCメインの化粧水は刺激が強いと考えている人もいるかもしれませんが、パラベン・アルコール・界面活性剤フリーの無添加処方なので安心です。また乾燥肌や脂性肌、そして混合肌の人も区別なく愛用できるのもポイントになっています。

「劇的にニキビが減った」「肌質が改善された」「ぐんぐん浸透」など浸透力の高さやニキビへの効果に対する使用者の評価が高いのも印象的です。「酸っぱい香りがする」という意見もあるので、気になる人はスターターセットで試すことをおすすめします。

5.プロアクティブ+「リバイタライジング トナー」

  • 種類/ 薬用化粧水
  • 内容量/ 60ml・180ml

毛穴を引き締めて皮脂も抑える思春期のパートナー

薬用洗顔料でもおすすめなプロアクティブ+シリーズですが薬用化粧水のリバイタライジングトナーも思春期ニキビケアに使用して欲しいです。皮脂を抑えて毛穴を引き締めてくれるので、思春期はもちろんメンズニキビ予防にもベスト。

グリチルリチン酸のニキビ炎症を抑える効果やグリコール酸のターンオーバーを促進する効果で肌を総合的にケアしてくれるのが特徴的。もちろん化粧水ということで保湿成分もきちんと配合、アロエなどの植物成分でしっとり感が得られます。

アルコールとオイルフリーな化粧水なので、アルコールやオイル入りのアイテムと肌の相性が悪いという人にも一押しできます。

使用者からも「さっぱりして毛穴も引き締まる」「毛穴がギュ」「ニキビがなくなった」と喜びの声がある一方、「刺激が強い」という声もあるのでよく検討してから手に入れましょう。

肌ストレス・乾燥は大敵!大人ニキビにおすすめのニキビケア洗顔料と化粧水6選

思春期ニキビの次は大人ニキビにおすすめできる洗顔料と化粧水6選の発表。大人ニキビケアは乾燥ケアがとにかく必須なので、保湿力とニキビケア力に注目しながらアイテムをチェックするのがポイントです。

アイテムによっては整肌効果や美白効果が付与されているものもあるので、保湿やニキビケアの効果で決められない場合はそちらの+αの部分で判断するのもありだと思います。

1.ルナメアAC「ファイバーフォーム」

  • 種類/ 洗顔料
  • 内容量/ 80g・120g

ファイバースクラブが繊細に毛穴を洗浄!

ファイバーフォームの魅力はファイバースクラブと言われる毛穴よりも細い糸状の繊維が毛穴つまりを落としてしっかりとニキビ予防をしてくれるところです。糸状ということなので圧力がかかっても変形して力が分散されるため肌を傷つけません。

気になるうるおい効果としてはセイヨウナシ果汁発酵液やビルベリー葉エキスといった植物性保湿成分を配合。ファイバーフォームの他、フランス産の天然クレイの効果で余分な油分をとった肌に適度なうるおいを与えてくれます。

合成着色料・香料が不使用かつ殺菌剤も配合されていないので、肌にやさしく大人ニキビケアが行えるアイテムです。ノンコメドジェニックテスト済みということなので、洗顔の確かさもある程度保証されています。

「ずっと洗いたくなるほど気持ちいい」「肌の調子が良くなった」「化粧崩れが減った」「たっぷり使うことができる」といった評価の声が確認できるほど使用者に認められたアイテム。

ただ「泡立てアイテム必須」なので、そちらの買い忘れにも注意が必要です。

2.オルビス「薬用クリアウォッシュ」

  • 種類/ 薬用洗顔料
  • 内容量/ 120g

バリア機能を改善して周期ニキビ対策もばっちり!

肌のバリア機能改善に着目したオルビス クリアシリーズのこちらの洗顔料は、へたれないしっかりした泡でのニキビ予防洗顔が可能。女性特有の周期ニキビにも向いているので大人女子は要チェックです。

成分のおすすめは甘草由来のグリチルリチン酸の炎症抑制効果と紫根エキスの整肌効果。これによってニキビ肌からの脱出を導いてくれます。また、浸透型コラーゲンやヨクイニンエキスといった高保湿成分が配合されているのもポイント。

これによって洗顔後の極端な乾燥を防いでくれます。さらに100%オイルカット処方なのでこの後の化粧水の成分浸透を妨げない長所も持っています。アレルギーテスト・ノンコメドジェニックテスト済みなのも安心できる魅力。

使用者からも当然評価が高く「ニキビが今月はできなかった」「うるおい実感がすごい」「肌荒れも気にならなくなった」といった感想が見られました。「手でもしっかり泡立つ」特徴を持っていますが、やはりネットがあった方がおすすめです。

3.ファンケル「アクネケア 化粧液」

  • 種類/ 化粧液
  • 内容量/ 30ml

大人ニキビを元から予防してバリア機能も高める

このアイテムのポイントは大人ニキビを根本から防ぎながら肌のバリア機能を高めてくれるところです。ニキビ予防はもちろんニキビ跡のケアにもおすすめなので、両方の効果を求めている人は要チェックなアイテムと言えます。

グリチルリチン酸の炎症を抑える効果が大人ニキビへ的確にアプローチしつつ、肌の水分と油分のバランスを整えてくれる化粧液の効果で、健全な肌に近づけるというメリットが得られるのもうれしいポイントです。

殺菌剤は不使用で特別な密封容器を使用しているため防腐剤も不使用、そのため肌への負担は比較的小さくなっているのもありがたいです。

「ニキビができなくなった」「一番肌に合う」「肌にグングン入ってサラサラ」という高評価を使用者からも得ています。一点ポイントとして、予防に効果を発揮するアイテムなので炎症が出る前から使うようにするとより良いです。

4.ルナメアAC「スキンコンディショナー」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 種類/ 化粧水
  • 内容量/ 120ml

独自の技術でニキビの集中ケアが期待できる!

洗顔料もおすすめしたルナメアACですが化粧水のスキンコンディショナーも大人ニキビケアに一押し。油は脂とひかれあう性質を利用して化粧水なのにニキビの集中ケアが期待できるアイテムとなっています。

集中ケアのポイントはアクネシューター(R)。ニキビ予防に期待できるグリチルリチン酸ステアリルなどをナノ化してうるおい成分と合わせた独自成分で、油性のために毛穴に溜まった皮脂とひかれあってくれます。

ピンポイントで有効成分が毛穴に届くので使用者も満足しているようで「肌の調子が落ちつく」「肌になじみやすい」「乳液がいらないくらい」といったプラスな意見が多い印象です。

5.草花木果「整肌化粧水・どくだみ」

  • 種類/ 化粧水
  • 内容量/ 180ml

天然成分メインで大人ニキビケアがしたいならこのアイテム!

大人ニキビが気になる人のために作られた整肌化粧水はどくだみの力をうまく活用したおすすめアイテム。天然100%の香料を使用しているので自然の香りがリラックスタイムにいざなってくれるのも特徴です。

名前にも入っている“どくだみエキス”は肌のうるおいを整えることでニキビができづらい肌へ変化させてくれ、“清潤環植物成分”という独自新成分がふっくらキメ肌に導いてくれるのも大きな魅力のひとつ。

さらに“ACコントローラー”というグリチルリチン酸塩とトラネキサム酸を組み合わせた有効成分も配合されているので、毛穴つまりにも対応できより高いニキビ効果が実感できる化粧水となっています。

使用者からは「アゴのニキビが全くでなくなった」「肌荒れが落ち着いた」「7年くらい愛用」といった満足な声が多く挙げられています。「これだけではうるおいが足りない」という乾燥肌の人もいますが、そんな場合は乳液やクリームを活用すればOKです。

6.肌美精「大人のニキビ対策 薬用美白化粧水」

  • 種類/ 薬用美白
  • 化粧水内容量/ 200ml

美白効果も期待できる大人ニキビケアアイテム

メディアでもよく目にする肌美精シリーズのこちらのアイテムは繰り返す大人ニキビのためのアイテム。名前にもあるように美白効果も期待できるので、大人ニキビ対策と美白ケアを同時に行いたい人に一押しの化粧水となっています。

大人ニキビへの有効成分で注目したいのが“イソプロピルメチルフェノール”の殺菌効果と“グリチルリチン酸2K”の消炎効果で、速やかに大人ニキビへアプローチしてくれるのが魅力です。もちろん美白に効果のある“高純度ビタミンC”や保湿効果のある“コラーゲン”も忘れてはいけません。これらの効果で美しい肌を目指せながら、アレルギー・ノンコメドジェニックテスト済みなので安心です。使用者からの意見として「使い始めてニキビがなくなった」「しっかり保湿」「本当に使いやすい」と評価はかなり上々。「冬は保湿が物足りない」という意見もあるので、季節によって乳液などのサポートを意識してください。

部分的に集中ケアしたいなら!おすすめのニキビケア美容液・クリーム5選

洗顔料や化粧水で顔全体をケアするのではなく、気になる部分を集中的にケアしたいなら下記に紹介する美容液やクリームを選んでみてください。5つのアイテムともに個性的なのでよく比較していきましょう。

また、上記の項目で紹介した化粧水と同じシリーズのアイテムも登場するので、ライン使いを検討しても良いかもしれません。

1.ノブACアクティブ「スポッツクリーム」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 種類/ 部分用クリーム
  • 内容量/ 10g

抗菌・消炎効果のあるクリームでニキビをピンポイントケア

スポッツクリームは名前が示す通り、大人ニキビの部分ケアのために作られたアイテムなので、とにかくピンポイントでケアしたい人に最適。そしてそれを実現してくれるのがふたつの頼れる有効成分です。

ひとつは抗菌作用によって大人ニキビにアプローチしてくれる“サリチル酸”。そしてもうひとつは炎症や肌荒れを抑えてくれる“グリチルリチン酸2K”。このふたつをクリームによってピンポイントで届けることで高いケア効果を発揮してくれます。

また、無香料・無着色に加えパッチテストとノンコメドジェニックテスト済みなので、信頼性もバッチリというところも大きな利点のひとつです。2018年3月にリニューアルしたので新しい効果を積極的に実感してみましょう。

リニューアルしたばかりなので口コミは少ないですが、前バージョンから「ニキビの治りが早い」といった好評を使用者から受けているので、本バージョンにも期待が膨らみます。

2.シーボディ「薬用VCエッセンス」

  • 種類/ 毛穴・ニキビ用薬用美容液
  • 内容量/ 30ml

ビタミンC誘導体と殺菌成分で毛穴とニキビにアプローチ

毛穴とニキビのための集中ケアが行えるのが美容液である薬用VCエッセンスの最大の魅力。さらっとした使用感なのでベタつきNGの人でも快適に使えるところも利点となっています。

毛穴トラブルには“ビタミンC誘導体”、できてしまったニキビには殺菌成分の“イソプロピルメチルフェノール”と消炎成分の“グリチルリチン酸ジカリウム”が効果を発揮してくれ、肌の生まれ変わりも“プラセンタ”が促進してくれます。

肌を乾燥させないために“ハチミツ”を配合していたり、パラベン・アルコールフリーといった無添加を実現しているので、乾燥肌の人はもちろん敏感肌の人にも使ってほしいアイテムに仕上がっているのもポイントです。

使用者の喜びの声も多く「劇的にニキビが減った」「化粧ノリも良い」「塗った後ベタベタしない」といった声が特に印象に残りました。上記で紹介したVCローションとのライン使いもおすすめできます。

3.ファンケル「アクネケアエッセンス」

  • 種類/ 部分用ジェル状美容液
  • 内容量/ 8g

速効性と毛穴づまり予防が期待できる美容液

毛穴づまりを防ぎたいならアクネケアエッセンスがおすすめ。集中ケアに必要な速攻性があり、ジェル状の美容液なのでケアしたいところにピンポイントで塗れるという利点を持っています。

成分で注目したいのは保湿の他に肌荒れ防止効果も併せ持つ“ビオサルファー・フリッド”と消炎効果の“グリチルリチン酸2K”。これらの成分によって大人ニキビの予防と改善をきちんと実現ところが魅力です。

防腐剤や紫外線吸収剤、石油系界面活性剤などを使用せず、肌に近い弱酸性に加えアレルギーテストも行っているので敏感肌の人でも比較的安心して使えるのも長所。ただエタノール配合なのでアルコールと相性の悪い人の使用はおすすめできません。

使用者からは「速効性がすごい」「数日塗っただけで効果を実感」と効果の速さに対する感想の他、「中学生の娘も愛用」といった思春期ニキビへの効果実感の声もありました。大人・思春期ニキビどちらにも向いているのは大きな利点のひとつです。

4.ビーグレン「Cセラム」

  • 種類/ 美容液
  • 内容量/ 15ml

ピュアビタミンCが肌を整えてニキビ知らずの素肌へ

変質しやすいビタミンCを独自技術で肌に届けてくれる美容液。美肌成分と呼ばれるビタミンCの効果をとにかく実感したいという人におすすめで、他のアイテムにはない使用時の温感もおもしろい特徴のひとつとなっています。

配合されているビタミンCは整肌効果が特に高い“ピュアビタミンC”と呼ばれるもので、皮脂のバランスを整えることでニキビの発生を防いでくれます。さらにキメの細かさや透明感も与えてくれるのでニキビケアしながら美肌も目指せる贅沢なアイテムです。

アレルギーテストもきちんと行っているので信頼感も高く、誕生から15年以上も愛用されている実績も忘れてはいけません。

使用者からは「肌がウソみたいに荒れない」「温かさが気持ち良い」「毛穴開きが気にならなくなった」という高評価がある一方、「肌が荒れていたらしみる」という意見もあるので使用するときに肌状態はきちんと把握しておくことをおすすめします。

5.総健美舎「薬用アクレケア」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 種類/ 美白美容液
  • 内容量/ 30ml

アゴとほほのニキビをケアしつつニキビ跡にも効果あり

アゴとほほラインにできる大人ニキビに特化しているアクレケアは、そのゾーンに悩みを持つ大人女子にぴったりのアイテム。ニキビ跡にも効果が期待でき、美白効果もあるので総合的に気になるゾーンをケアできます。

ニキビ予防には“グリチルリチン酸2K”が効果を発揮し、美白には“ビタミンC”や“アルブチン”が活躍してくれるため、このアイテムひとつで大体のケアが補えるオールインワンの要素も大きな利点のひとつ。

鉱物油や合成香料を使用していない無添加という点も評価できるポイントです。他のアイテムで肌トラブルが起こったという人はこちらの美容液を試してみるというのもありだと思います。

使用者からは「ニキビ肌がスッキリ」「保湿力あり」「ニキビ跡が薄くなった」とニキビとニキビ跡への高い評価を得ています。ただしニキビ跡の状態によって効果も変わってくるので、あくまでも個人差があることをしっかり認識して購入するようにしましょう。

男のニキビは女性とは違う!メンズ用ニキビケア化粧品のおすすめ5選

ここまで大人ニキビと思春期ニキビにおすすめなアイテムをメインに紹介してきましたが、下記ではメンズニキビに最適なアイテム5選を発表していきたいと思います。

皮脂の多い男性のための基礎化粧品が続々と登場しますが、女性のみなさんも家族やパートナーに合うものを探すといった視点でチェックしてみてください。

1.メンズアクネバリア「薬用ウォッシュ」

  • 種類/ 薬用洗顔フォーム
  • 内容量/ 100g

ベタベタ皮脂をさっぱり落とす洗顔フォーム

メンズニキビをケアするために作られたこちらの洗顔フォームはベタベタ肌で悩む男性に特におすすめです。皮脂をさっぱり落としつつ、殺菌成分や抗炎症成分でニキビもしっかり予防してくれるので、洗顔とニキビ予防を一気に解決してくれます。

特に注目したいのは天然ハーブの力をうまく活用しているところ、皮脂を防いでくれる“ティーツリー”をはじめメンズニキビに効果的なハーブエキスをたくさん配合しているので、このアイテム独自の効果が実感できるはずです。

メンズ用と言ってもパラベンや鉱物油は使用しておらず、低刺激性のマイルド処方となっているので、肌がデリケートな男性にもおすすめとなっています。

使用者や使用者の親からも評価が高いこちらの洗顔フォーム「洗いあがりがサッパリ」「ニキビの数が減ってきた」「高校生の息子も愛用」といった感想が目につきました。思春期ニキビにも効果があるので家族で使ってみるのも良いと思います。

2.ギャッツビー「薬用トリプルケアアクネフォーム」

  • 種類/ 薬用洗顔フォーム
  • 内容量/ 130g

3つのケアで男性肌の悩みを解決に導く!

メンズアイテムで有名なmandom(マンダム)のギャツビーシリーズですが、この洗顔フォームは名前の通り3つのケアで悩めるメンズ肌を救ってくれます。肌の悩みを一気に解決したい男子はとにかく要チェックです。

殺菌効果のある“イソプロピルメチルフェノール”がニキビを改善し、“グリチルリチン酸ジカリウム”が肌荒れをケア。さらに皮脂吸収成分の“ベントナイト”が多すぎる皮脂を吸着除去することで男の3大肌トラブルからの脱却が目指せます。

その他にも角質柔軟成分のサリチル酸も配合。香りも付いていてほのかに香るグリーンシトラスの香りが気持ちもすっきりさせてくれます。

使用者の感想は「ニキビが目立たなくなった」「爽快感がすごい」「乾燥しない」と色々な評価を得ています。ちなみに清涼感があるアイテムなので冬に使用する場合は注意してください。

3.メンズ アクネバリア「薬用ローション」

  • 種類/ 薬用ローション
  • 内容量/ 120ml

ヒゲ剃り跡にもしみにくい男性のための薬用ローション

薬用洗顔フォームをおすすめしたメンズアクネバリアですがシリーズ内の薬用ローションもニキビの殺菌効果でおすすめ。また、ヒゲ剃り跡でもしみにくいマイルドな処方なので、まさにメンズのためのローションに仕上がっています。

洗顔フォームと同様に皮脂を抑える天然ハーブ“ティーツリーオイル”を配合しつつ、イソプロピルメチルフェノールが毛穴の奥まで浸透してニキビ菌を殺菌。ライン使いすることでより高いニキビへの効果が期待できるところもポイントです。

ヒゲ剃り跡にもしみにくい低刺激性ということなので、敏感肌の男性にも比較的おすすめできるのも特徴のひとつ。皮脂をやさしく抑えつつ、ニキビにアプローチしてくれるメンズ化粧水を探している人はしっかりチェックしておきましょう。

使用者からはニキビへの効果についての感想が多く「大きなニキビがなくなった」「思春期にお世話になった」「殺菌力がすごい」といった意見が見られました。脂性肌の女性にもおすすめなのでぜひ試してみてください。

4.ドクターシーラボ「薬用アクネレスローション」

  • 種類/ 薬用化粧水
  • 内容量/ 150ml

ニキビを繰り返してしまう負の連鎖を断ち切る化粧水

ニキビの連鎖を断ち切ることでニキビを繰り返さないようにしてくれるのが薬用アクネレスローションの魅力であり特徴。ニキビ跡にもアプローチしてくれるのでデコボコ肌がコンプレックスな男性にもおすすめとなっています。

このアイテムのニキビ連鎖の断ち切り方は“乳酸・リンゴ酸”の効果による毛穴詰まりの予防と、“セラミド3”の効果によるバリア機能のUP。ニキビが生まれる要素をひとつずつ潰していくことで連鎖をしっかり防いでくれます。

黒を基調にしたパッケージは非常にスタイリッシュなので、男らしい洗面台のインテリアとして機能してくれるのもうれしい利点のひとつです。効果でいくつかのアイテムと悩んでいる場合は、こういった視点から選ぶということも試してみてください。

使用者からも様々な高評価を受けており「ニキビが減って新しいものもできない」「とってもさっぱり」「うるおいキープ」といった声が確認できました。「薬草のような独特な香り」があるようですが、敏感な人でなければ気にならないようです。

5.明色化粧品「薬用メンズ美顔水」


  • 種類/ 薬用ローション
  • 内容量/ 80ml

皮脂や毛穴対策に加えカミソリ負けも防いでくれるローション

皮脂を落として毛穴を引き締めてくれるのが薬用メンズ美顔水のうれしい効果。ニキビの他にカミソリ負けも防いでくれるので、ヒゲ剃りで悩んでいる男性はしっかりチェックしておきましょう。

成分でポイントになるのはメンズニキビの原因になる過剰な皮脂を落としてくれる角質柔軟成分“サリチル酸”と昔から高いニキビ効果があると言われていた“ピオニン”。ニキビ菌が増えない肌環境に導いてくれるので、健やかで凛々しいメンズ肌を目指せます。

内容量が増えたので、前よりもたっぷり贅沢に使えるようになったのもうれしい利点のひとつです。気になるところにどんどん使っていきましょう。

「ニキビが目立たなくなった」「やさしい使用感」「肌荒れ改善」といった評価が高い感想がある一方、「香りがきつい」という声もあるようです。ただ、気にならない人もいるようなので、ニオイに敏感でない人は特に問題にすることはありません。

ニキビケアにのおすすめな化粧品を購入する時の気になる疑問・質問

魅力的な化粧品をチェックした後は、購入を検討するために邪魔になってしまう疑問を解決していきましょう。王道な疑問をQ&A方式で解決していくので、読み終わった後にスッキリできるはずです。

Q.1思春期ニキビと大人ニキビ、簡単に見分ける方法は?

思春期ニキビと大人ニキビを見分ける方法はニキビができやすい部位がどこかをチェックするだけでOKです。おでこや鼻のTゾーンにニキビができやすい人は皮脂の過剰皮脂分泌が原因の思春期ニキビ。

口周りやアゴにニキビができやすい人は乾燥が原因の大人ニキビの可能性が高いです。もちろん100%確実な判別方法というわけではありませんが、化粧品選びの目安になると思うのでうまく活用していってください。

Q.2基礎化粧品は同じメーカーのもので揃えたほうがいいの?

基礎化粧品は絶対にライン使いしなければならないというわけではありませんが、考え抜かれて構成されたシリーズということで、ライン使いすることによって全体の効果が高まるという利点が得られます。

なので自分の肌に合ったアイテムが見つけられた上で、さらなる効果を得たい場合はそのシリーズをライン使いしてみることをおすすめします。

ただし、シリーズアイテムの中でも配合成分は違ってくるので、どのアイテムも問題なく肌に合うという先入観は持たないよう注意しましょう。もちろん肌に合わせて色々なシリーズアイテムを組み合わせて使っていってもOKです。

まとめ

ニキビケアをうまく行っていきたいのならまず自分のニキビタイプを理解して、そのうえで適した化粧品を探していくのが近道です。大人ニキビは乾燥対策、思春期ニキビやメンズニキビは皮脂の過剰分泌対策を意識してアイテムを選んでみてください。

それにプラスして殺菌成分や抗炎症成分といったニキビに有効な成分を配合している化粧品に出会えたらよりgood。毎日ケアを続けることで一歩ずつ健全な肌へ近づいていけるはずです。

ニキビは放置してしまうとどんどん肌に深刻なダメージを与えていってしまうので、諦めてしまうのは完全NGです。「もう手遅れ」と思っている人でも悪化を止めることはできるはずなので、今からでも積極的に始めていきましょう!

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします