HPノートパソコンのおすすめ18選!機能性と用途で選ぶ

仕事やプライベートにおすすめのHPノートパソコン。コストを抑えながらも高性能なことで人気のある製品です。販売されている製品は、モバイルノートからハイエンド向けま...

仕事やプライベートにおすすめのHPノートパソコン。コストを抑えながらも高性能なことで人気のある製品です。販売されている製品は、モバイルノートからハイエンド向けまで種類も多く、各シリーズによって性能が分かれているのが特徴ですね。そこで、今回は詳しい人に聞いた情報をまとめて、HPで販売されているパソコンの選び方や、各シリーズのおすすめ商品をピックアップしてみました。この記事を参考に仕事やプライベートでも使いやすい商品を見つけて下さい。

ママアイテム編集部

HPノートパソコンのおすすめな選び方7つ

HPのノートパソコンは性能が分かれているので、しっかりと自分にあったスペックの商品を探す必要があります。ここでは、パソコン選びで重要な7つのポイントを紹介していますので参考にしてください。

1.処理能力は速いほうがいい!搭載CPUをチェック

パソコンの頭脳ともいわれるほど重要なCPUは、高性能な物ほど処理能力が上がるので快適にパソコンを利用することができます。

AMD・Celeron・AtomCore i3・Core i5Core i7
文章作成やメールなど軽い作業向き簡単な画像処理や、動画再生などに向いているハイエンド向け処理性能が高く、高負荷のソフトも対応可能

HPの製品で主に取り扱っているCPUの種類は上記の6つ程です。それぞれ特徴を理解しておくと製品も選びやすくなるでしょう。

Celeronなどのローエンド向けCPUを搭載している製品は、主にエントリー向けパソコンとしてコストを抑えて販売されていて、処理能力の必要ない文章作成やネットサーフィンなどの利用に向いています。

Core iシリーズを搭載している製品は、処理能力も高くなっています。プライベートでネットサーフィンや動画の視聴、また負荷の低い3Dゲームなどをするのであれば最低でもCore i3以上を選びましょう。

高スペックが求められるような3D CADやCG業務などを行う場合は、CPUはCore i7の中でも処理能力の高い製品を選びましょう。さらに快適な第8世代CPUを選択肢に入れるのもおすすめです。

2.大量のデータ保存にも安心!ストレージ容量をチェック

ストレージ容量はギリギリではなく余裕のある製品を選んでおきましょう。搭載されているストレージは内蔵HDDとSSDの2種類です。処理能力にも違いがありますが、選べる最大容量に大きな違いがあります。

また、ストレージ容量が多いほどコストも比例して上がる場合が多いので注意しましょう。以下の情報を参考に自分に必要なスペックを検討してください。

AMD・Celeron・AtomCore i3・Core i5Core i7
文章作成やメールなど軽い作業向き簡単な画像処理や、動画再生などに向いているハイエンド向け処理性能が高く、高負荷のソフトも対応可能

簡単な画像ファイルや文章を作成して保存する程度であれば、SSD500GB程あれば十分です。文章ファイルは60ページほどのWordファイルでも1MB以下しかありません。

高画質写真のバックアップ用に持ち歩く人は、1TBHDDが搭載されている商品がおすすめです。保存用に1TBHDDが搭載されている製品なら一眼レフカメラで撮影したような高画質写真も大量保存できます。

さらに容量があるといいのは、3Dゲームをする人です。1つのゲームが50GB超えることも珍しくありません。いつくもゲームを保存する人は、必ず容量に余裕のあるノートパソコンを選びましょう。

3.持ち運びやすさが重要!サイズ感をチェック

持ち運びに適しているサイズはB5サイズ~A4サイズまでといわれています。各インチがどの位の大きさなのか以下の表を参考にしてくださいね。

AMD・Celeron・AtomCore i3・Core i5Core i7
文章作成やメールなど軽い作業向き簡単な画像処理や、動画再生などに向いているハイエンド向け処理性能が高く、高負荷のソフトも対応可能

持ち運び用としてバランスが良いのは、11インチから14インチのモニターを搭載した製品です。サイズもB5用紙程で、重量も1kg代と軽量な製品が多く販売されています。

持ち運べる限界サイズといわれているのがA4サイズのノートパソコンです。高スペックのパソコンが多いですが、据え置きを前提に作られている製品も多いため重たいものだと3kg程あります。

頻繁に持ち運ばなければいけない人はB5サイズを選び、たまに外に持ち出すことがある程度ならば、画面の大きいA4サイズを選ぶと作業効率が良くなるのでおすすめです。

4.外出先での長時間使用は大丈夫?バッテリー駆動時間をチェック

モニターが13インチ程の製品なら元々持ち運びを前提に作られていますので、バッテリー駆動時間は長めで10時間以上もつ製品がたくさんあります。

外で頻繁に仕事をしなければいけないビジネスマンや、大学の授業にノートパソコンを持っていかなければいけない人は、最低でも7時間以上のバッテリー駆動時間があるものを基準に選びましょう。

バッテリー駆動時間は、主にモニターの大きさに比例して少なくなります。A4サイズの製品だと駆動時間が2~3時間といった製品もあるので注意してくださいね。

5.用途に合った性能にしたい!カスタマイズをチェック

HPの製品は各シリーズごとにさまざまなカスタマイズをすることができますし、シリーズの中でもタブレットのようになるコンバーチブルタイプや2in1タイプの製品を選ぶことも可能です。

AMD・Celeron・AtomCore i3・Core i5Core i7
文章作成やメールなど軽い作業向き簡単な画像処理や、動画再生などに向いているハイエンド向け処理性能が高く、高負荷のソフトも対応可能

また、この他にもOfficeを最初からオプションで搭載できる製品や、メモリーも必要に応じてカスタマイズすることができます。自分にあったノートパソコンが購入できるのもHPの魅力です。

6.見た目もオシャレなほうがいい!デザインをチェック

せっかく持ち運ぶならスタイリッシュなデザインの製品が良い人もいるでしょう。そんな人におすすめなのは、HPが販売している「Spectre」や「ENVY」シリーズです。

男性だけでなく女性でも利用しやすいデザインで設計されていて、持ち運びもしやすく人気のある製品です。カラ―はブラック・シルバー・ピンクなどがあり自由に選択できます。

7.安さと高機能どちらが重要?価格相場と買うべき値段をチェック

HPノートパソコンは価格帯がモデルによって分かれているので比較しやすくなっています。基本的に性能が高いほどコストがかかります。以下の表を参考にして下さい。

AMD・Celeron・AtomCore i3・Core i5Core i7
文章作成やメールなど軽い作業向き簡単な画像処理や、動画再生などに向いているハイエンド向け処理性能が高く、高負荷のソフトも対応可能

HPのノートパソコンの中でも比較的売れているのはエントリーモデルとして販売されているコストを抑えた処理能力の低いパソコンです。初めてパソコンを利用する人や、簡単な作業向けでしょう。

もうすこし処理能力を求めるのであればPavilionシリーズやENVYシリーズがコストとスペックのバランスも良くおすすめです。仕事で高負荷ソフトを扱うのであればハイエンド向けを選びましょう。

HPのノートパソコンはなにが違うの?

HPが販売しているノートパソコンを購入するにあたってブランドの特徴も少し紹介しておきます。

HP(ヒューレット・パッカード)

アメリカにあるパソコンやプリンターなどのパソコン関連製品の開発、販売をしているメーカーです。スペックは高いがコストは低いことで人気のあるパソコンメーカーでもあります。

今回の商品の選定ポイント

では、ここからおすすめの商品をいくつか紹介していきます。今回のポイントは以下の9つです。しっかり比較検討して自分にあったノートパソコンを見つけましょう!

  • CPU
  • ストレージ容量
  • メモリ容量
  • 液晶サイズ
  • 本体サイズ
  • 重さ
  • OS
  • バッテリー駆動時間
  • インターフェース

今、編集部がおすすめするHPノートパソコンはコレ!

HPノートパソコンの中でも仕事の利用に向いている機能を搭載していて、持ち運び用にも利用できる、おすすめノートパソコンを紹介します。

ProBook 450 G3/CT

ProBook 450 G3/CT target

  • CPU:Celeron 3855U
  • ストレージ容量:500GBHDD
  • メモリ容量:2GB
  • 液晶サイズ:15.6インチ
  • 本体サイズ:378×264×24.8mm(幅×奥行き×高さ)
  • 重さ:2.07kg
  • OS:Windows10Home(64bit)
  • バッテリー駆動時間:7時間30分
  • インターフェース:USB3.0/USB2.0/HDMI/D-sub/メディアカードリーダー

機能のバランスが良いビジネスモデル

ProBook 450 G3/CTは、ビジネスモデルとして販売されているHPのノートパソコンです。液晶サイズは持ち運べる最大ともいえる15.6インチフルHD液晶を搭載し、見やすい環境で作業できます。

また、カスタマイズ性能も高くCPUは、CeleronからCore iシリーズのCore i7まで処理速度を上げたタイプを選ぶこともでき、ストレージもHDDだけでなくSSDを選択可能です。

持ち運ぶときに心配な振動にも強い設計がされていて、米軍調達基準のMIL規格テストをクリアした耐久性のある製品です。防塵防滴処理はもちろん振動や衝撃に強いのは持ち運ぶときのメリットでしょう。

また、ウェブカメラを利用した通話がしやすい機能も搭載されているのも特徴です。ノイズキャンセルを利用して、ウェブカメラを使った通話も相手へクリアなサウンドを届けることができます。

さらに、HPなら使い方が分からなくなった場合や、故障かなと思ったときでも日本のサポート窓口があるので安心です。修理対応できる箇所も全国420拠点以上あり迅速に対応してくれるのも大きなメリットですね。

ビジネスモデルのノートパソコンを探している人で、もしまだ決めていないのであれば、「ProBook 450 G3/CT」を選択肢に入れることをおすすめします。

個人使用もOK!おすすめ法人向けHPノートパソコン2選

ここでは、HPが販売している法人向けノートパソコンの中からピックアップしたおすすめ商品を2つ紹介しますので、製品選びの参考にしてくださいね。

1.EliteBook 840 G4

EliteBook 840 G4 target

  • CPU:Core i3-7100U 
  • ストレージ容量:500GBHDD
  • メモリ容量:4GB
  • 液晶サイズ:14インチ
  • 本体サイズ:338×237×18.9mm(幅×奥行き×高さ)
  • 重さ:1.48kg
  • OS:Windows10Pro(64bit)
  • バッテリー駆動時間:15時間15分
  • インターフェース:USB3.1/USB Type-C/HDMI/D-sub/DisplayPort/スマートカードリーダー/メディアカードリーダー

セキュリティ機能の高いノートパソコン

企業向けの仕事で利用するノートパソコンだからこそセキュリティは重要です。マルチファクタ認証機能を利用すればパスワード管理を簡単に行うこともでき、さらに指紋認証を行うことも可能です。

仮にウイルスなどによってBIOSが攻撃されたとしても「自己修復BIOS」機能によって、パソコンを不正なアクセスから保護し、破損した場合でも自己修復されるので業務に影響を与えません。

パソコンの性能も高く、Core iシリーズを搭載していて、事務処理から簡単な画像編集までの利用用途なら問題なく利用することができるでしょう。

2.EliteBook Folio G1

  • CPU:Core M3-6Y30
  • ストレージ容量:128GSSD
  • メモリ容量:8GB
  • 液晶サイズ:12.5インチ
  • 本体サイズ:292×209×12.4mm(幅×奥行き×高さ)
  • 重さ:970g
  • OS:Windows10Home(64bit)
  • バッテリー駆動時間:11時間50分
  • インターフェース:USB3.1/USB Type-C/Thunderbolt

MIL規格テストをクリアあした12.5インチノート

極薄タイプのノートパソコンですが、米軍の調達基準をクリアしている高耐久ノートパソコンです。180°画面を開くことができ、どんな角度からも見やすいIPSパネルが搭載されています。

搭載されているCPUも性能の高いCore Mプロセッサーを搭載していて、Core iシリーズと同じく個処理能力を持っています。ファンレスデザインなので静音性に優れているのも魅力です。

軽量で持ち運びやすい薄さになったぶん光学ドライブが搭載されていない点に注意すれば、持ち運びやすく性能の安定した商品でしょう。

仕事もプライベートも快適!おすすめスタンダードモデル4選

ここからは、仕事でもプライベートでも自由に利用しやすいスタンダードモデルにタイプを絞って商品を5つ紹介していきます。

1.Pavilion 15-cc000

  • CPU:Core i5-7200U
  • ストレージ容量:1TBHDD
  • メモリ容量:4GB
  • 液晶サイズ:15.6インチ
  • 本体サイズ:379×252×22.5mm(幅×奥行き×高さ)
  • 重さ:2.17kg
  • OS:Windows10Home(64bit)
  • バッテリー駆動時間:8時間
  • インターフェース:USB3.1/USB Type-C/HDMI/SDカードスロット

第7世代CPUを搭載した高級デザインモデル

第7世代の高処理能力を搭載したノートパソコンです。全体的に高級感のあるデザインでロイヤルブルーとモダンゴールドの2種類から選ぶことができます。

モニターは15.6インチフルHDモニターですので、据え置き型としても利用しやすいサイズでしょう。キーボードも非常に高級感のあるデザインで、品質も高く指紋が目立ちにくくなっています。

あくまでスタンダードモデルですので、コストは抑えられています。コストを抑えた高級感のあるモデルを探している人におすすめしたい商品です。

2.Pavilion ×360 14-ba000

Pavilion ×360 14-ba000 target

  • CPU:Core i5-7200U
  • ストレージ容量:256GBSSD
  • メモリ容量:12GB(最大)
  • 液晶サイズ:14インチ
  • 本体サイズ:335×227×19.5mm(幅×奥行き×高さ)
  • 重さ:1.68kg
  • OS:Windows10Home(64bit)
  • バッテリー駆動時間:9時間
  • インターフェース:USB3.1/USB Type-C/HDMI/SDカードスロット

14インチコンバーチブルモデル

モニターが360°回転しタブレットとしても利用できるコンバーチブルタイプのノートパソコンです。外観は全体的にアルミニウム製で高級感があります。

キーボードは普通ですが、若干通常と配置が異なりエンターキーが右端にありません。薄型なので光学ドライブが搭載されていませんが、フルサイズUSBポートやUSB Type-Cなどポートの種類は豊富です。

タッチパネルも搭載していますので、ノートパソコンとしてではなくタブレット型にして利用できるパソコンを探している人におすすめしたい商品です。

3.Pavilion Power 15

Pavilion Power 15 target

  • CPU:Core i5-7300HQ
  • ストレージ容量:1TBHDD
  • メモリ容量:8GB
  • 液晶サイズ:15.6インチ
  • 本体サイズ:378×254×22mm(幅×奥行き×高さ)
  • 重さ:2.29kg
  • OS:Windows10Home(64bit)
  • バッテリー駆動時間:10時間
  • インターフェース:USB3.1/USB Type-C/HDMI/SDカードスロット

A4サイズで3Dゲームができるハイスペックノート

スタンダードモデルとしてコストを抑えたモデルですが3Dゲームに対応できるグラフィックボード「GeForce GT× 1050」を搭載したハイスペックノートパソコンです。

商品のスペックも高く、一番コストを抑えたモデルでもCore i5を搭載していてメモリは8GB搭載しています。多少の負荷がかかる作業はもちろん初期スペックでも十分3Dゲームで遊べます。

さらにカスタマイズすれば4K対応にすることも可能です。ただし、ゲーミングノートではありませんので、キーを同時押ししたときに認証できる数が少ないなど制限がある点は覚えておいて下さい。

4.Pavilion 13 ×360

Pavilion 13 ×360 target

  • CPU:Core i5-7300U
  • ストレージ容量:256GBSSD
  • メモリ容量:8GB
  • 液晶サイズ:13.3インチ
  • 本体サイズ:326×223×19mm(幅×奥行き×高さ)
  • 重さ:1.58kg
  • OS:Windows10Home(64bit)
  • バッテリー駆動時間:8時間30分
  • インターフェース:USB3.0/USB 2.0/HDMI/SDカードスロット

軽量13.3インチのコンバーチブルモデル

折りたたんでタブレット型に、テント型にして映像を見るのに適しているコンバーチブルタイプのノートパソコンです。液晶サイズは13.3インチで、1.58kgと軽量持ち運びやすく設計されています。

高速処理が可能なCore iシリーズを搭載し、SSDストレージですので快適にストレスなく利用することが可能です。フルサイズポートを搭載した拡張性能も魅力的。

スタンダードモデルの13インチタイプで持ち運びやすい商品を探している人におすすめしたいノートパソコンです。

高機能でスタイリッシュなデザインが人気!おすすめプレミアムモデル4選

外で持っていくならスタイリッシュなデザインがいい人も多いでしょう。ここでは、機能だけでなくデザイン面でも人気のある商品を4つピックアップしてみました。

どの商品もHPの中で、高性能シリーズとして販売されている商品ですので必要な機能を十分搭載しています。しっかり比較し自分にあう商品を見つけてくださいね。

1.ENVY 13

  • CPU:Core i3-7100U~
  • ストレージ容量:256GBSSD
  • メモリ容量:4GB~
  • 液晶サイズ:13.3インチ
  • 本体サイズ:305×215×14mm(幅×奥行き×高さ)
  • 重さ:1.24kg
  • OS:Windows10Home(64bit)
  • バッテリー駆動時間:14時間
  • インターフェース:USB3.1/USB Type-C/microSDカード

高級感のあるモバイルノート

ENVYシリーズはデザインに拘った作りをしていて、高級感のあるノートパソコンです。性能も高く、CPUは第7世代だけでなく第8世代を選択することも可能。選べるCPUの種類は4つと豊富です。

ストレージも高速転送可能なSSDを搭載していて、こちらも215GBと512GB必要なスペックを選択できます。バッテリー駆動時間も比較的長い製品で重量も1.2Kgですので持ち運びに便利でしょう。

1点液晶が光沢パネルを採用していますので、明るい屋外での利用や光などの写り込みがある点には注意しておきましょう。

2.Spectre ×360

Spectre ×360 target

  • CPU:Core i5-7100U
  • ストレージ容量:256GBSSD
  • メモリ容量:8GB
  • 液晶サイズ:13.3インチ
  • 本体サイズ:307×219×19mm(幅×奥行き×高さ)
  • 重さ:1.31kg
  • OS:Windows10Home(64bit)
  • バッテリー駆動時間:15時間
  • インターフェース:USB3.1/USB Type-C

4K液晶パネル選択可能な13.3インチモデル

仕事でもプライベートでも使いやすさを重視したモデルです。この商品は価格.COMで2017年プロダクトアワード銅賞を受賞したデザインも良い人気賞品でもあります。

カラ―バリエーションも豊富で、アッシュブラック・ローズゴールド・シルバーから好きな色を選択することが可能です。モニターも左右のベゼルが狭くなっているため見た目がスッキリしています。

他には無い機能として、のぞき見を防止する「プライバシーモード」を搭載しているのも魅力でしょう。ただし、アッシュブラックでのみ利用できる機能ですので注意して下さいね。

3.Spectre 13

  • CPU:Core i5-7100U
  • ストレージ容量:256GBSSD
  • メモリ容量:8GB
  • 液晶サイズ:13.3インチ
  • 本体サイズ:325×229×10.4mm(幅×奥行き×高さ)
  • 重さ:1.11kg
  • OS:Windows10Home(64bit)
  • バッテリー駆動時間:10時間
  • インターフェース:USB Type-C

デザイン重視の人におすすめのモバイルノート

薄さと軽さを重視し、スタイリッシュなデザインに設計されたおすすめノートパソコンです。ダークグレーのメインカラ―にブロンズゴールドのポイントが輝くデザインになっています。

10.4mmと薄い設計になっていますが、カーボンファイバーやアルミニウムを利用した耐久性も備えていて、耐圧性能は300Kgのテストもクリアするほど高性能です。

フルサイズUSBポートは搭載していませんが、USB Type-Cポートを3つ搭載しているので変換コネクターを利用すれば拡張性能も問題ないでしょう。

4.Spectre ×2

  • CPU:Core i5-7260U
  • ストレージ容量:512GBSSD
  • メモリ容量:8GB
  • 液晶サイズ:13.3インチ
  • 本体サイズ:294×213×13.2mm(幅×奥行き×高さ)
  • 重さ:775g/1.14kg(キーボード込み)
  • OS:Windows10Pro(64bit)
  • バッテリー駆動時間:8時間
  • インターフェース:USB Type-C

キーボードが取り外せる2in1モバイルノート

思ったことが素早くこなせるタブレットが欲しい人におすすめのモバイルノートパソコンです。キーボードを取り外せるので完全にタブレットとして利用することができます。

もちろんパソコンですので搭載されている性能は高性能。Core iシリーズはもちろんめもりは8GB~16GBまで選択でき、ストレージも512GB~1TBを選択可能です。

バッテリー駆動時間は8時間ですが、急速充電に対応していて、30分の充電で4時間利用できるのも魅力でしょう。高性能タブレット型パソコンならこの商品をおすすめします。

シンプルで使いやすい!おすすめエントリーモデル4選

パソコンにそこまで詳しく無いけど、初めてみたい人におすすめなのがエントリーモデルのノートパソコン。このシリーズの商品は選べるスペックの幅が広いのも特徴です。

持ち運びやすいB5サイズから17インチタイプの据え置き型、2in1タイプの商品も選択できます。ここでは、その中から4つに絞って商品をピックアップしましたので参考にして下さい。

1.15-bs000

  • CPU:Celeron N3060
  • ストレージ容量:500GBHDD
  • メモリ容量:4GB
  • 液晶サイズ:15.6インチ
  • 本体サイズ:380×254×23.0mm(幅×奥行き×高さ)
  • 重さ:2.1kg
  • OS:Windows10Home(64bit)
  • バッテリー駆動時間:5時間30分
  • インターフェース:HDMI/USB3.1/USB2.0/SDカードスロット

初心者に使いやすいエントリーモデル

デザインはホワイトで15.6インチフルHD液晶を搭載した、エントリーモデルのノートパソコンです。重量が2kgありますので、たまに持ち運ぶくらいの人におすすめします。

初期スペックのコストはかなり抑えられていて、文章作成やネットサーフィンなどの利用なら問題ありません。この製品は、カスタマイズの幅が広く必要なら第8世代CPUも搭載可能です。

自分に必要なスペックをカスタマイズしていく面では非常に利用しやすい設計になっています。ただし、バッテリー駆動時間が5時間程なので注意してくださいね。

2.17-bs000

  • CPU:Core i5-7200U
  • ストレージ容量:1TBHDD
  • メモリ容量:4GB
  • 液晶サイズ:17.3インチ
  • 本体サイズ:415×280×25mm(幅×奥行き×高さ)
  • 重さ:2.58kg
  • OS:Windows10Pro(64bit)
  • バッテリー駆動時間:8時間
  • インターフェース:HDMI/USB3.1/USB2.0/SDカードスロット

17インチ大画面据え置き型モデル

なるべく大きな画面で作業効率をアップしたい人におすすめのノートパソコンです。17インチのフルHD液晶はIPSパネルを採用していてきれいな発色で視野角が広い特徴を持っています。

ノングレアタイプの液晶なので映り込みの心配はありません。文字や画像が見やすいので、作業がしやすいのが一番のおすすめポイントでしょう。据え置き前提ですので持ち歩きには向いていません。

この商品はスタンダードモデルとパフォーマンスモデルを選択できますが、なるべく処理速度が速いほうが良ければ、SSDを搭載しているパフォーマンスモデルをおすすめします。

3.×2 10-p000

  • CPU:Atom ×5-Z8350
  • ストレージ容量:64GBeMMC
  • メモリ容量:4GB
  • 液晶サイズ:10.1インチ
  • 本体サイズ:265×183×16mm(幅×奥行き×高さ)
  • 重さ:596g/1.07kg(キーボード込み)
  • OS:Windows10Pro(64bit)
  • バッテリー駆動時間:8時間
  • インターフェース:HDMI/USB3.1/USB2.0/microSDカードスロット

10.1インチの軽量タブレット型ノートパソコン

2in1タイプのキーボードが取り外せるタイプのノートパソコンです。タブレット単体での重量は596g程ですのでカバンに入れて簡単に持ち運べるでしょう。

処理能力はCPUがAtomですので、あまり高負荷がかかるソフトやシステムの多重起動をしてしまうとフリーズする可能性があるので注意しておきましょう。

メインPCは自宅に別にあり、外に持ち出して軽い作業をするためのノートパソコンにはピッタリの性能です。タブレット側にフルサイズUSBを挿せる拡張性が高い点もおすすめします。

4.15-bw000

  • CPU:AMD E2-9000e APU
  • ストレージ容量:500GBHDD
  • メモリ容量:4GB
  • 液晶サイズ:15.6インチ
  • 本体サイズ:380×254×23.0mm(幅×奥行き×高さ)
  • 重さ:2.1kg
  • OS:Windows10Home(64bit)
  • バッテリー駆動時間:6時間
  • インターフェース:HDMI/USB3.1/USB2.0/SDカードスロット

AMD製CPUを搭載したコスト優先モデル

フルHD対応の15.6インチ液晶を搭載したノートパソコンで、あまり高負荷のソフトを利用しない初心者向けの製品です。製品自体のスペックは十分ですので、文章作成やネットサーフィンに利用できます。

搭載されているポートの種類も多く、光学ドライブも搭載している点も使いやすいでしょう。A4サイズのノートパソコンで2.1kgですので、持ち運ぶことも可能です。

Windows10が初めての人でもサポートが受けられる、使い方サポートが1年間受けられたり、パソコンナビという入門書が付属したりしているのも、初心者にとって嬉しいポイントにあるのでしょう。

充実のパフォーマンス性能が魅力!おすすめゲーミングモデル3選

ここからは3Dゲームをする人や高スペックパソコンが必要な人に向けて、HPが販売しているゲーミングノートシリーズ「OMEN」を紹介します。

「OMEN」シリーズは、グラフィック性能はもちろん、処理能力も高い高性能ノートパソコンばかりです。その中から今回は、おすすめの3商品をピックアップしましたので参考にして下さい。

1.OMEN by HP 17

  • CPU:Core i7-7700HQ
  • ストレージ容量:512GBSSD+1TBHDD
  • メモリ容量:16GB
  • 液晶サイズ:17.3インチ
  • 本体サイズ: 422×304×33mm(幅×奥行き×高さ)
  • 重さ:3.61kg(キーボード込み)
  • OS:Windows10Pro(64bit)
  • バッテリー駆動時間:5時間45分
  • インターフェース:HDMI/Mini DisplayPort/USB Type-C/SDカードスロット

120Hz高リフレッシュレート液晶搭載型ノートパソコン

FPSにとって非常に重要なモニターのリフレッシュレート。これが遅いとラグの原因にもなり動きの多いFPSなどのゲームでは致命的になっていましますが、120Hzあればサクサク動いてくれます。

さらに、G-SYNCにも対応しているので、GPUの動作に合わせてリフレッシュレートを調整してカクつきを抑え滑らかな映像を表現してくれます。

処理能力の高いCore i7を搭載していますので、高負荷がかかりグラフィック性能も必要な、3DCADなどのソフトもサクサク動かすことができる、据え置き型のおすすめノートパソコンです。

2.OMEN by HP 15

  • CPU:Core i7-7700HQ
  • ストレージ容量:256GBSSD+1TBHDD
  • メモリ容量:16GB
  • 液晶サイズ:15.6インチ
  • 本体サイズ: 388×275×24.8mm(幅×奥行き×高さ)
  • 重さ:2.63kg(キーボード込み)
  • OS:Windows10Pro(64bit)
  • バッテリー駆動時間:5時間
  • インターフェース:HDMI/Mini DisplayPort/USB Type-C/SDカードスロット

薄型のゲーミングノートパソコン

フルHD15.6インチモニターを搭載した薄型のゲーミングノートパソコンで重量も2キロ代なので、頻繁でなければ外出先へ持ち運びやすい製品です。

液晶モニターも高リフレッシュレートで120Hzで動作し快適なゲーム環境を提供してくれるでしょう。視野角も広くノングレアタイプなので映り込みが少ないのも使いやすいポイントです。

26キーロールオーバーアンチゴースト機能を搭載していて、同時キー入力にも正確に反応してくれます。またよく利用するWASDの色が違うのもスタイリッシュでおすすめです。

3.OMEN × by HP 17

  • CPU:Core i7-7820HK
  • ストレージ容量:512GBSSD+1TBHDD
  • メモリ容量:32GB
  • 液晶サイズ:17.3インチ
  • 本体サイズ:425×327×36mm(幅×奥行き×高さ)
  • 重さ:4.51kg
  • OS:Windows10Pro(64bit)
  • バッテリー駆動時間:5.5時間
  • インターフェース:HDMI/Mini DisplayPort/USB Type-C/SDカードスロット

HPの高性能据え置き型ノートパソコン

CPUが「Core i7-7820HK」に加え、グラフィック性能の高い「GeForce GT× 1080」を搭載したHPで最も性能の高いノートパソコンです。

キーボードは1670万色に発光するLEDを搭載していて、ノートパソコンには珍しいメカニカルキーボードを採用しているのも特徴です。ストロークが浅く操作もしやすいでしょう。

さらに、高負荷の3Dゲームをしているとノートパソコンは熱を持ちやすくなりますが、その点も改善されていて、大型ファンを搭載することによってGPUの熱を効率的に下げてくれます。

HPノートパソコンを購入時の気になる疑問・質問

では、これからHPのノートパソコンを購入するにあたって基本的な疑問をいくつか解消しておきましょう。5つの疑問について答えていますので参考にして下さいね。

Q1:ノートパソコンが起動しなくなったら、どうすればいいの?

起動しないタイミングによって修理が必要かどうかを判断することができます。まずはHP公式サイトのサポートページに掲載されている「トラブルシューティング」を利用して下さい。

自分の利用しているパソコンの「シリアル番号」や「製造番号」を入力すると必要な情報が出てきますので、ガイドにそって自分でパソコンを診断していきましょう。

Q2:購入時から入っているソフトでいらないものってあるの?

日本メーカー製造販売している製品と違い、HPのノートパソコンには必要最低限のソフトしかインストールされていません。いらないと思って消してしまうと起動しなくなることもあるので注意して下さい。

その他必要なソフトウェアはインターネット上から新たにダウンロードするか、別途購入するなどしてインストールしていく必要もあります。

Q3:ノートパソコンとデスクトップパソコンはどちらが性能がいいの?

モニター一体型のデスクトップパソコンとノートパソコンの性能はほとんど同じです。

本体とモニターが分かれているタイプの製品は、コストを抑えたうえでノートパソコンより高性能の製品が手に入ります。ただし、置き場所を選ぶため家電量販店などでほとんど販売されていません。

よほど高スペックのパソコンが求められていない限りデスクトップタイプのハイエンド向けは必要ありませんが、据え置き型のメインPCとして購入し置き場所があればデスクトップのほうが高性能です。

Q4:HPノートパソコンはどこで買えばいいの?

一部はAmazonなどのネットショッピングで取り扱っていたり、家電量販店でも販売したりされています。ただし、全てのシリーズを置いているわけではないので、HP公式サイトがおすすめです。

HP公式サイトからの購入なら自分好みにカスタマイズできますし、シーズンごとにキャンペーンをしていて割引価格で購入できることもあります。

Q5:オンラインFPSで遊びたいんだけど、HPノートパソコンは使いやすいの?

HPのハイエンド向けOMENシリーズは、ゲーミングノートパソコンでFPSにも十分対応できるスペックです。

15.6インチ~17.3インチのフルHDディスプレイはリフレッシュレート120Hzに対応していて、グラフィックボードは、高性能の「GeForceGT×1070」を搭載しています。

また、FPSで重要になる反応速度や画面の見やすく、FPSゲームの公式大会推奨モデルにも指定された安心できる製品です。もちろんOMENシリーズもカスタマイズできますよ。

FPSゲームもできる高性能ノートパソコンを探しているのであれば、OMENシリーズをおすすめします。

まとめ

今回は、おすすめのHPノートパソコンについて詳しい人に聞いた情報をまとめてお伝えしてきましたがいかがでしたか?ノートパソコンといっても据え置き型か持ち歩くかによって大きく異なります。

据え置き型はより見やすく作業効率を考えて製品を選んでいきましょう。逆に持ち歩く場合は、モニターサイズは最大A4サイズまでにし、重量に気をつけて製品を絞っていくことが大切です。

ぜひこの記事を参考にHPのノートパソコンを比較検討し、自分にピッタリのノートパソコンを見つけて下さいね。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします