ブラウンアイライナーのおすすめ12選!にじみにくく使いやすい商品を厳選

ブラウンのアイライナーで上品なフェミンメイクを楽しみましょう!定番のブラックアイライナーは、キリッとしてクールな印象ですが人によってはキツい印象になってしまうこ...

ブラウンのアイライナーで上品なフェミンメイクを楽しみましょう!定番のブラックアイライナーは、キリッとしてクールな印象ですが人によってはキツい印象になってしまうことも。その点、ブラウンのアイライナーは優しくナチュラルな印象を与えるメイクが可能です。また、目が大きく見えるというメリットも!今回はにじみにくさと使いやすさに重点を置き、ママアイテム編集部が12アイテムを厳選しました。相性の良いアイテムを選ぶために欠かせないチェックポイントもまとめてありますので、ぜひ購入前の参考にしてみて下さい。

ママアイテム編集部

ブラウンアイライナーのおすすめな選び方5つ

ブラウンアイライナーを購入する際にチェックしていただきたいポイントは以下の5つ。

毎日のメイクを快適にするには欠かせないポイントばかりですので、ぜひ注目してみてください。

1.ペンシル?リキッド?ジェル?自分好みのタイプをチェック

アイライナーには、様々な形状のアイテムがあります。それぞれのメリットとデメリットを把握し、最も使いやすいものを購入しましょう。

最も一般的なのが、ペンシルタイプ。芯が硬く、ラインの太さが均一になるためアイライナー初心者におすすめ。ただし若干色が落ちやすいというデメリットがあります。

リキッドタイプは落ちにくく、力の加減によって様々な太さのアイラインが引けるのが特徴。曲線も描きやすく自由度が高い反面、綺麗にラインを引くには慣れが必要なタイプでもあります。

ジェルタイプにはペンシル状のものと、ボトルに入ったジェルを筆にとって描くものがあります。描き心地はペンシルとリキッドの中間のような感覚で、はっきりとしたラインが比較的簡単に引けて便利です。

ただしペンシル状のジェルタイプのアイテムは芯が柔らかく折れやすいため、力加減には注意が必要です。

2.汗や水で落ちない?ウォータープルーフかどうかをチェック

せっかく綺麗に引いたアイラインも、にじんだりすぐに取れてしまったりしては台無しです。

特にまぶたは涙や汗にさらされやすい部分ですので、アイライナーを選ぶ際にはウォータープルーフの商品かどうか必ずチェックしましょう。

3.まぶたに優しい!保湿成分の有無をチェック

スキンケア商品と同じように、アイライナーにも保湿成分や美容成分が入ったものがあるのを知っていますか?

まぶたの皮膚は薄くデリケートですので、肌に優しい成分の入ったアイテムならより安心してメイクを楽しむことができますね。

4.暗め?明るめ?好みの色味をチェック

ブラックのアイライナーと比べると総じて優しい印象のブラウンアイライナーですが、その色味はアイテムによって様々。

濃いブラウンなら、優しい印象ながらくっきりとした目元を演出できます。明るめブラウンは、よりナチュラルな印象に近づけたい時におすすめですよ。

メイク全体のイメージに合わせて、色味もベストなものをチョイスしたいですね。

5.安い価格帯って?価格相場と買うべき値段をチェック

ブラウンアイライナーの価格について複数の大手通販サイトをリサーチし、その結果を3つの価格帯に分類しまとめました。

自分と相性の良い形状や、求める機能に応じて最適な価格帯を見極めましょう。

最安値価格帯売れ筋価格帯高級価格帯
価格~500円1,000円~3,000円3,000円~
特徴シンプルなペンシルタイプのものが多いペンシル、リキッド、ジェルなど豊富なアイテムの中から選べるツインタイプのものや美容液成分配合のアイテムなど高機能アイテムが揃う

ブラウンアイライナーのおすすめメーカー・ブランド

アイライナーの質に定評のある3ブランドをピックアップしました。ブランドによって重視しているポイントが異なりますので、ブランドごとの特徴を把握しておきましょう。

1.dejavu(デジャヴュ)

「こんなのなかった、欲しかった!」という商品にこだわり、開発を続けている品質重視のブランド。

「塗るつけまつげ」は、女性の間でお馴染みのアイテムですよね。アイライナーは、毎日のメイクでの使いやすさが徹底的に考えられた高機能なものが揃います。

2.資生堂

世界にもその名をとどろかせる、日本を代表するコスメブランド。

アイライナーは美容液成分配合のものや、にじみにくさを強化したものなど豊富なラインナップが魅力。レビューでも高評価を得ているものが多数です。

3.msh(エムエスエイチ)

mshとは、「make some happy(いつも誰かをハッピーに)」という意味を持った名前。

多くのコスメを取り扱っていますが、アイライナーは特に評判。ブラウンアイライナーにも様々な色味のものがあり、毎日のメイクがもっと楽しくなるようなアイテムが揃います。

今回の商品の比較ポイント

おすすめアイテムの比較ポイントは、アイライナーの使いやすさを大きく左右する要因である以下の2つです。

タイプはペンシル、リキッド、ジェルのいずれかを記載しています。

  • タイプ
  • ウォータープルーフ

今、編集部がおすすめするブラウンアイライナーはコレ!

アイライナー初心者にも使いやすい、今イチオシのブラウンアイライナーはデジャヴュの「ラスティンファインa」です。

定番のペンシルタイプをより使いやすく、そして落ちにくくした画期的なアイテムです。ぜひチェックしてみて下さい。

デジャヴュ 「ラスティンファインa 」

  • タイプ:ペンシル
  • ウォータープルーフ:◯

1日中崩れない綺麗な目元をキープ

ペンシルタイプのアイライナーは、リキッドやジェルに比べて落ちやすいのが難点。しかしこのアイテムは、そんなペンシルタイプの常識を覆す画期的なアイテムです。

密着成分であるシリコンフィクサーを増量することでアイライナーの色が肌に密着しやすい構造になっており、1日中崩れないアイラインが完成します。

しかも肌を染めない顔料タイプなので、肌自体がくすんでしまう心配はありません。また、美容液成分配合でまぶたへの配慮は完璧です。

繰り出しタイプで、常に細いラインが引きやすいのも嬉しいポイント。芯が柔らかめなので、スルスルと描けてきちんと色が乗ります。

描いてから約60秒すると色が定着するため、修正やぼかしは早めに行うと上手にいきますよ。

レビューでは「ラインが消えないし、パンダ目にもならない!」「化粧直しできなくても、夕方までばっちりキープ」と、落ちにくさに高い評価が集まっていました。

ペンシルタイプを愛用している方で、色落ちが気になる方はぜひ1度使ってみて下さい。また一般的なペンシルアイライナーでは芯が硬くて痛いし、色も上手く乗らない……という方にもおすすめです。

メイク初心者におすすめ!ペンシルタイプのブラウンアイライナー3選

アイライナーを初めて使う時は、どんなアイテムが良いのか分からず悩んでしまう方も多いはず。そんな時はまず、ベーシックなペンシルタイプを使ってみるのがおすすめですよ。

ラインを引き慣れていない方でも、安定して均一なラインを引けるのがペンシルタイプの魅力です。ここでは、より使いやすさにこだわって厳選した3アイテムをご紹介します。

1.マジョリカマジョルカ「クリームペンシルライナー」

  • タイプ:ペンシル
  • ウォータープルーフ:◯

圧倒的な描きやすさが評判

マジョリカマジョルカは、「わたしのかわいい、どこまでいけるだろう?」がコンセプトの資生堂ブランド。可愛らしいアイテムデザインが乙女心をくすぐります。

こちらのアイライナーは、芯が柔らかくはっきりとしたラインが簡単に引けるのが最大のおすすめポイント。

実際に使った方は「ソフトな描き心地」「太めで優しい線がスッと引ける」など、メイクのしやすさを実感しているレビューを寄せていました。

アイラインの仕上がりは太めなので、ナチュラルで優しい印象のメイクが好きな方にはぴったりのアイテムです。

ブラウンカラーはココアブラウンとモカブラウンの2色展開。ココアブラウンはやや濃いめ、モカブラウンは明るめの色味です。

ウォータープルーフで、汗や涙などに強いのも嬉しいですね。扱いやすいペンシルタイプの中でも圧倒的な描きやすさを誇るアイテムですので、器用さに自信がない方でも安心して使えておすすめです。

2.ヒロインメイク 「クイックアイライナーN」

  • タイプ:ペンシル
  • ウォータープルーフ:◯

化粧崩れが気にならない優秀アイライナー

レトロな雰囲気のパッケージが目を引くヒロインメイクシリーズのアイライナーです。ドラッグストアなどで見かけたことのある方も多いかもしれません。

2mmの細芯で、繊細なラインが引きやすいアイテム。ペンシルの反対側にはぼかしメイク用のチップが付いており、これ1本でメイクの幅が広がります。

レビューでは「化粧崩れがあまり気にならない」「断トツ持ちが良い商品」などのコメントが見受けられ、耐久性も高いアイテムであることがうかがえます。

また肌に優しい成分が入っている点も高評価ポイント。コラーゲンやカミツレエキス、ツバキ油などが配合されています。

繰り出しタイプで芯を削る必要もなく、アイライナー初心者でも手軽に使えます。

3.エムエスエイチ 「ラブライナーペンシル」

  • タイプ:ペンシル
  • ウォータープルーフ:◯

楕円形の芯でラインの太さ調節が自由自在

口コミで高い評価を得ている、注目のアイライナー。最大の特徴は、描きやすさを追求した楕円形の芯です。

楕円形の面になっている部分をまぶたに当て、横にスライドするだけで綺麗にラインが引けます。また楕円形を縦に使えば太いライン、横に使えば細いラインというように、太さ調節がしやすいのもおすすめポイントです。

「まぶたの間も埋めやすい」「アイライン描くのが苦手な人にもおすすめ」とのレビューもあり、メイクをより簡単にしてくれる使いやすいアイテムであることが分かります。

他にもにじみにくさ、芯の柔らかさ、アイテムのおしゃれなルックスなどあらゆる面で高評価を集めていました。

高い保湿効果が期待できるスクワラン、ローズヒップオイル、シアバターなどが配合されており、肌のケアにも配慮が行き届いています。

ブラウンカラーは印象の異なる2色。キツくなりすぎず、かつシャープな印象を与えたい時はミディアムブラウンがおすすめ。フェミニンで優しい印象にしたい時は、柔らかい色味のアッシュブラウンが合いますよ。

不器用な方にも、繊細なラインにこだわるメイク上級者にもおすすめしたい万能アイライナーです。

描きやすい!リキッドタイプのブラウンアイライナーおすすめ3選

リキッドタイプのアイライナーは目尻のラインやまつ毛の隙間など繊細さが求められるラインを引くのに適しており、愛用者も多いアイテムです。

ママアイテム編集部は、その中からよりメイクの幅が広がるアイテムを厳選。少し難易度の高いラインを引きたい方にもおすすめできる商品が揃っていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

1.マジョリカマジョルカ「ジェルリキッドライナー」

  • タイプ:リキッド
  • ウォータープルーフ:◯

ツヤのあるはっきりラインで印象的な目元に

ボールペンのような形状をしているノック式のアイライナー。ノックする回数により液の量を調節し、好みの濃さでラインを引くことができます。

1ノックだとナチュラルなライン。2ノックするとツヤ感のあるくっきりしたラインに。そして3ノックするとジェルのようなツヤが出てより印象的な目元を演出できます。

筆の先端は0.02mmと極細で、目尻の跳ね上げラインを描くのも簡単。細めの繊細ラインも、しっかりと定着して落ちにくいため長時間の使用も安心です。

そして愛用している方が評価しているのが、筆の質です。「筆のコシが良い」「絶妙な描きやすさ」と、繊細なラインもスッと描ける点が高評価でした。

かなりはっきりとしたラインが引けるため、ブラックだと強めの印象になってしまうこともありますがブラウンなら安心。目元を強調しつつ、主張しすぎない大人メイクが完成します。

より精度の高いアイラインを引きたい方におすすめのアイライナーです。

2.エムエスエイチ 「ラブライナーリキッド」

  • タイプ:リキッド
  • ウォータープルーフ:◯

4種類のブラウンでメイクをもっと楽しく

ダークブラウン、ベイビーブラウン、バーガンディブラウン、グレージュブラウンと、ブラウンだけで4種類ものカラーバリエーションが楽しめるリキッドアイライナー。

特に注目はメイクのアクセントになるバーガンディブラウンとグレージュブラウンの2色です。

赤みの強いバーガンディブラウンは、長めの目尻ラインを引くのがおすすめ。女性らしく、凛とした目元が簡単に作れますよ。

グレージュブラウンは、透明感のある色味が魅力。上まぶたの目尻にオンすれば、シックで洗練された大人顔に。

更にクオリティーの高さもレビューで高評価です。

「全くにじまないのにお湯でスルッと落ちる」「アイライナー初心者ですが細いラインも綺麗に引けました」などのコメントがあり、機能面でも安心できるアイテムであることがうかがえますね。

メイクの幅が広がること間違いなしの秀逸なアイテムです。人とは違うちょっと変わり種のブラウンカラーを試してみたい方には、特におすすめですよ。

3.フローフシ 「モテライナーリキッドBrBk」

情報が取得できなかったよ・・・
  • タイプ:リキッド
  • ウォータープルーフ:◯

日本の技術が凝縮された贅沢アイライナー

品質にこだわりぬいた本格派コスメで人気を博しているフローフシ。アイライナーにも、日本製らしい細やかなこだわりが詰め込まれています。

まず注目すべきは、熊野と奈良の筆職人による手作業で作られる筆。理想のアイラインを引くために考え抜かれた筆の構造で、きめ細やかなラインも自由自在です。

そしてボトル部分も、描きやすさを追求したデザイン。手になじむ八角形のボトルは、人間工学に基づき考案されたのだそうです。アルミ素材を使用することにより、手に持った時の安定感も増しています。

実際に使用した方からは「リキッドが苦手でペンシル派でしたが、この商品は秀逸!」「もっと早くこのアイテムを知りたかった」など、満足度の高さがうかがえるコメントが多く寄せられていました。

人気カラーは、カーキの色味を加えたブラウンブラック。また赤みが強く、肌なじみの良いブラウンもおすすめですよ。

クオリティーにこだわるメイク上級者もきっと満足できる高品質なアイテムです。

なめらかな書き心地!ジェルタイプのブラウンアイライナーおすすめ3選

ジェルタイプのアイライナーは、ペンシルタイプの扱いやすさとリキッドタイプの耐久性を兼ね備えた、まさに良いとこ取りのアイテム。

ボトルに入ったジェルを筆に取って描くタイプのものもありますが、ここでは初心者でも使いやすいペンシル状のおすすめアイテムを3つピックアップしました。

1.ラブスイッチ 「ピンクブラウンジェルペンシルアイライナー」

  • タイプ:ジェル
  • ウォータープルーフ:◯

可愛らしいピンクブラウンに夢中

人気ブロガーである桃さんがプロデュースしたことで注目されているアイライナー。人気の理由は、何と言っても可愛らしいピンクブラウンの色味です。

ピンクパールが配合されており、ふんわりとした雰囲気を出せるのにしっかりとラインの存在感があります。

レビューでは「優しい雰囲気になれる色」「とても可愛い色合いで大好き!」などの声が多数。その絶妙なカラーが多くの女性の心を掴んでいます。

またボタニカル美容成分配合やラベンダーの香り付きなど、カラー以外の部分でも女性に嬉しいポイントがたくさんあるのが魅力です。

更に染料フリー、タール系色素フリー、鉱物油フリー。肌への負担が気になる方でも、安心して使えるアイテムです。

特にフェミニンメイクを目指す方には、ぜひ1度使ってみていただきたいアイライナーです。

2.セザンヌ 「ジェルアイライナー」

  • タイプ:ジェル
  • ウォータープルーフ:◯

インラインも難なく描ける痛くないアイライナー

セザンヌは、デイリーユースできるシンプルなコスメを多く取り扱うブランド。こちらのジェルライナーも、普段使いにぴったりのアイテムです。

アイライナーとしてはもちろん、ぼかしてアイカラーとしても使える優れもの。ブラウンはゴールドパール配合で、上品な目元を演出してくれます。

そしてレビューで多かったのが、「インラインが簡単に引ける」という声。ジェルタイプならではの柔らかい芯で目の粘膜を傷つけず、痛みもなくラインが引けると評判です。

また落ちにくいのも評価の高いポイント。「乾くのが早く、パンダ目にならないのにクレンジングで簡単オフ。」とのコメントがあり、使い勝手の良さがうかがえますね。

ジェルタイプアイライナーのメリットを最大限に感じられるアイテムでおすすめです。ジェルタイプは初めてという方も、ぜひ1度手にとってみて下さい。

3.インテグレート「スナイプジェルライナー」

  • タイプ:ジェル
  • ウォータープルーフ:◯

10時間持続する耐久性が魅力

資生堂ブランドのインテグレートが提案するのは「大人のかわいらしさ」。アイテムのルックスもシンプルながらデザイン性が高く、メイクポーチが華やぎます。

こちらのジェルライナーの最大の特徴は、耐久性です。資生堂調べによると、ラインの仕上がりが10時間持続するという結果が出ているそうです。

実際に使っている方もその落ちにくさを実感しているようで、「やっと消えないアイライナーに出会えました」「持ちが良く、崩れない感じが良い」とのコメントが多く寄せられていました。

柔らかい芯で、力を入れなくてもスッと色が乗るのも嬉しいポイント。2mmの細さでまつ毛の間を埋めたり、目尻の跳ね上げを描くのにも適しています。

今まで落ちないと評判のアイライナーを何本も使ってみたけど期待はずれだった……という方も、きっと満足できる耐久性と使いやすさを兼ね備えたアイテムです。

ゴージャスな目元に!ラメ入りのブラウンアイライナーおすすめ2選

プライベートで思いきりアイメイクを楽しみたい時には、ラメ入りのアイライナーを使ってみてはいかがでしょうか?

ベースカラーがブラウンなら、ラメ入りでもやりすぎ感のないおしゃれが楽しめますよ。ここでは大人の女性におすすめしたい、程よいラメ感のアイライナーをご紹介します。

1.ヘビーローテーション 「シャイニージュエルアイライナー」

  • タイプ:リキッド
  • ウォータープルーフ:◯

派手すぎないラメ感で使いやすさ抜群

「ラメの入っているアイライナーは派手になりそうで……」と敬遠している方にも試していただきたい、控えめラメが可愛らしいアイテムです。

レビューでも「上品なキラキラ」「キラキラしているけど控えめで、私には丁度良い」と、品の良い仕上がりに満足している声が見受けられました。

また、ラメ入りは落とすのが大変なのでは?と心配になる方も多いと思いますが、こちらの商品はお湯で簡単に洗い流せるのも嬉しいポイントです。

他にもウォータープルーフ、美容液成分配合、こすれに強いなど、実用性も申し分ありません。

極細筆で細かい所も描きやすいため、不器用さんでも安心。初めてラメ入りライナーを使う方は目尻などポイントを絞って使うのがおすすめです。メイクのバランスも取りやすくなりますよ。

休日のおしゃれに、いつものアイライナーとは少し雰囲気を変えて使ってみてはいかがでしょうか。

2.アバンセ「シピエリキッドアイライナー」

  • タイプ:リキッド
  • ウォータープルーフ:◯

大粒ラメでラグジュアリーな気分に

アバンセは、アイゾーンに特化したコスメブランド。「メイクしながらとことんケア」がコンセプトで、こちらのアイライナーにも美容保湿成分が含まれています。

こちらのアイテムの特筆すべき点は、ラグジュアリーな大粒ラメの美しさ。目元でしっかりと輝き、グッと華やかな印象へと導いてくれます。

ただしキツい派手さはなく、あくまでさりげない輝きなのがポイント。使った方は「ギラギラしすぎない上品な仕上がり」「ほどよいラメ感」という言葉で表現されていました。

この綺麗なラメを最後まで使い切れるよう、アジャスター新構造容器が採用されているのもこちらのアイテムの特徴。目詰まりすることなく、一定のラメがきちんと乗ります。

落とす時にはお湯と通常の洗顔料でOKなので、わざわざポイントクレンジングするストレスもありません。

派手すぎず、かつ存在感のあるラメが乗るのでメイクのバリエーションを増やしたい大人の女性におすすめです。

ブラウンアイライナーを購入時の気になる疑問・質問

アイライナー購入前には、自分に合うメイクをするためにはどうすれば良いのだろう?と様々な疑問が湧きますよね。ここでは、その中でも多くの人が気になる3つのポイントについてお答えします。

Q1:一重の人でもきれいに映えるタイプはなにがおすすめ?

まぶたに厚みのある一重の方は、アイラインがにじんだりパンダ目になりやすい傾向があります。そのため、にじみにくいアイテムの多いリキッドタイプを選ぶのが良いでしょう。

まぶたへの定着が早いもの程にじみにくくなりますので、速乾性のあるアイライナーはよりおすすめです。

Q2:アイラインが落ちにくい引き方ってあるの?

まぶたに油分があると、アイラインがにじむ原因となります。綿棒やティッシュなどで余分な油をオフし、フェイスパウダーを塗ってからラインを引くのがおすすめです。

ラインを引き、乾いた後にフェイスパウダーで少し押さえておくと更に長持ちしますよ。絶対に落ちて欲しくない時には、アイライナーコートを仕上げに塗ると完璧です。

Q3:黒髪にブラウンアイライナーは変?

黒髪で、ブラウンのアイラインが浮いて見える……という方はカラーの選択に問題があるかもしれません。ダークブラウンなど、明るすぎない濃いめブラウンを選べば自然な仕上がりになりますよ。

黒髪×黒のアイライナーの組み合わせはキツい印象になりがちなため、むしろ柔らかい印象を与えることのできるブラウン系のアイライナーはおすすめです。

まとめ

アイライナーは黒ばかり使っているという方も多いと思いますが、より優しい印象やナチュラルメイクを目指すならブラウンアイライナーがおすすめです。

最近ではブラウンの中にも様々なカラーバリエーションがあり、色味によって印象がガラリと変わるため購入時にはカラー選びも大切なポイントです。

使いやすい色やアクセントとして使う色など、何本か揃えておくとメイクの幅がグッと広がりますよ。

今回おすすめしたブラウンアイライナーは、ママアイテム編集部が専門家にヒアリングを行い厳選した優秀アイテムばかりです。

ぜひご紹介したアイテムの特徴やレビューの内容なども参考に、納得の行く商品を選んでみて下さいね。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします