ボディバターのおすすめ9選!保湿力とリラックスできる香りで選ぶ

肌をしっかりと保湿してくれるのはもちろん、香水やボディミスト代わりに使うのもおすすめなボディバター。最近はたくさんのメーカーやブランドから香りや容量など、種類豊...

肌をしっかりと保湿してくれるのはもちろん、香水やボディミスト代わりに使うのもおすすめなボディバター。最近はたくさんのメーカーやブランドから香りや容量など、種類豊富に発売されています。今回はママアイテム編集部一押しなものをたっぷり9種類セレクトしました。おすすめなボディバターだけでなく、選び方のポイントやより効果的に使う方法・購入時のよくある疑問点なども詳しくお伝えしているので、ボリュームたっぷり見所満載です。気になるボディバターを見つけて、しっとり潤いボディを目指しましょう。

ママアイテム編集部

ボディバターのおすすめな選び方5つ

まずは、ボディバターのおすすめな選び方を5つ見ていきましょう。保湿力や香りなど、自分の中で重要視したい部分を意識してチェックしてみてください。

1.これで乾燥知らず!ボディバターの保湿力でチェック

ボディバターは一般的にアボカドなどの保湿力が高い植物から作られています。そのため、肌に使うとしっかりと保湿してくれて乾燥してしまうのを防いでくれます。

肌が普段から乾燥しやすいという人には保湿力を重視して選ぶのがおすすめです。

2.リラックスしたい!ボディバターのフレグランスでチェック

ボディバターを使うにあたって、香りはとても重要なポイントですよね。好みの香りだと使うのが楽しくなりますしリラックスしたいときにおすすめ。基本的に、香りは自分が好きなものを選ぶのが理想的です。

3.好みに合わせて!ボディバターのテクスチャーでチェック

テクスチャーもそれぞれのボディバターによって異なり、さらさらとしたタイプのものやとろっとしたもの、保湿力があるこっくりと濃厚なものなどがあります。

肌の乾燥度に合わせて選ぶのも良いですが、できれば使用感で使いやすくてしっくりとくるものを選ぶのがおすすめです。

4.肌の有効成分たっぷり!ボディバターの成分でチェック

成分ももちろん気になる部分で、それにより保湿度が変わってきます。できれば保湿力の高いシアバターが含まれているものがおすすめで、さらにシアバターが100%に近いもののほうがより良いです。

肌が弱いとされる乾燥肌や敏感肌の人などは、特に成分をしっかりとチェックして選ぶのがおすすめです。

5.安い価格帯って?価格相場と買うべき値段をチェック

ここではボディバターの価格相場を見ていきましょう。

最安値価格帯売れ筋価格帯高級価格帯
〜800円800円〜3,000円3,000円〜

主に上の表のような価格相場になります。この中では、特に売れ筋価格帯〜高級価格帯が人気な傾向です。

この商品の比較ポイント

この商品の比較ポイントとして、以下の2つを挙げました。特に特に香りは好みが別れるのでしっかりと比較しましょう。

  • 内容量
  • 香り

今、編集部がおすすめするボディバターはコレ!

今、ママアイテム編集部が一番おすすめするボディバターとしてアンファーの薬用ボディクリームを厳選しました。肌が弱い人でも使いやすく保湿力が高いです。

アンファー「薬用ボディクリーム」

  • 内容量:45g
  • 香り:グリーンフローラル

硬い肌も柔らかく!

アロエ・ヘチマ・セイヨウナシの3つの植物の集中ケアで、硬くなってしまった肌をモチモチの柔らかい肌にしてくれます。

アボカドとセラミドがボディソープの4倍も配合されているリッチベール処方で、ひじやかかとなどの角質化した場所でもしっかりと保湿して潤いを与えてくれるでしょう。

アルコールやパラベン・石油系界面活性剤など、5つのピュアフリー処方なのが特徴。自然のかゆみ防止成分であるグリーンベール複合体配合で、肌にとても優く敏感肌や乾燥肌の人に特におすすめしたいボディクリームです。

このボディバターを使用したユーザーからは、「敏感肌ですぐにかゆくなるのですが、これを塗るとだいぶ落ち着く」「しっかりと保湿してくれる、かなり濃厚なクリーム」「伸びがとても良く塗りやすい」などの評価がありました。

また、「男性にもおすすめできる」「香りが爽やかでいい」「乾燥肌の私には非常にありがたい商品」 などの意見もありました。

口コミは全体的に、保湿がしっかりできるという意見や敏感肌でも使いやすいという意見が多い傾向でした。

潤う素肌に!肌なじみの良いボディバター2選

ベタつきが苦手という人には、すっと肌に馴染んでくれるタイプのボディバターがおすすめです。

1.ボタニスト「ボディーバター」

  • 内容量:100g
  • 香り:ピーチ&ムスク

植物由来成分たっぷり!

ビート根エキスやバオバブ種子油などのボタニカルリッチオイルや、シア脂・カカオ脂・アーモンド脂などの植物由来成分であるボタニカルバターミルクがたっぷりと配合されているボディバターです。

肌に付けると人肌でとろけて、バターのように保湿成分が角質層まで浸透してくれるという、こだわりの熟成製法を採用して作られています。

パッケージのデザイン人気が高く香りもとても良いので、香り付きのものが好みの人におすすめです。

2.ニュートロジーナ「インテンスリペア ボディバーム」

  • 内容量:200ml
  • 香り:微香性

保湿をして肌に艶を与えてくれる

保湿成分99%純グリセリンをたっぷりと高濃度で配合してあるので、頑固な乾燥や気になる肌荒れにもしっかりと対応してくれるボディバターです。

ベタついたりせずとてもクリーミーな使い心地で、すぐに肌に馴染んで浸透してくれます。

整肌成分であるアラントインとパンテノールがダブル配合されているので、肌のキメを整えて肌荒れを防いでくれる他、肌をすこやかに保ってなめらかにし、艶を与えてくれる効果が期待できます。

保湿成分の浸透率が高いということや皮膚をしっかりと保湿して外部刺激から肌を守ってくれるということから、今回おすすめしました。

良い匂いに癒される!香りの種類が豊富なボディバター3選

香りにこだわりたいという人には、香りの種類が豊富なボディバターを選ぶのがおすすめでいろいろな種類から好みのものを探すことができます。

1.THE BODY SHOP「ボディバター」

  • 内容量:200ml
  • 香り:シア・ピンクグレープフルーツ・ココナッツなど

ボディバターといえばコレ!

しっかりとしたテクスチャーのボディバターです。ボディショップのボディバターは、定番中の定番で人気があります。

香りもたくさんの種類があり、忠実に再現されているので、本物のフルーツや花をそのまま香っているような気分にさせてくれるという特徴があります。

乾燥が気になるという人には、シアバターやココアバター・ババスオイルなどが配合されているシアの香りのボディバターを選ぶのが特におすすめです。

2.ディープスティープ「ボディバター」

内容量:177ml

  • 香り:ラベンダーカモミール・タンジェリンメロンなど

リラックスタイムにぴったり!

パラベンフリー・合成保存料フリーなどケミカルフリーとなっている、100%ナチュラル成分で作られているボディバターです。

オーガニックシアバターやココアバターに加え、ビタミンが豊富なサンフラワー種子オイルも配合されているので、しっとりしつつもみずみずしい肌に仕上げてくれます。

主に、柑橘系・リラックス系の4種類の香りがあり、気分に合わせて選ぶことができるようになっています。

香りも重視したいけれど、肌に優しいものが良いという人におすすめしたいボディバターです。

3.サボン「ボディバター」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 内容量:100g
  • 香り:パチュリ・ラベンダー・バニラなど

上品で気分をあげてくれる!

シアバターやココアバター・ヤシ油などの保湿成分をたっぷりと使って作られたボディバターです。

サボンのボディバターはパッケージがシンプルで、大人っぽい雰囲気なのにどこか可愛らしさのある仕様なので、お部屋に置いておくだけでも気分があがるのもおすすめポイント。

また、香りもそれぞれどこか上品さを感じさせる香りとなっているので、パッケージの見た目だけでなく使う際の香りの良さにテンションがあがってしまいそうです。

天然だから髪にも使える!オーガニックのボディバター3選

成分にこだわりがあって、できる限り肌に優しいものが良いという人や敏感肌・乾燥肌の人にはオーガニックのボディバターがおすすめです。

1.ロクシタン「シアバター」

  • 内容量:10ml
  • 香り:記載なし

生後4週以降の赤ちゃんから使える!

フランスコスメで有名なロクシタンから販売されている、シアを原料に用いた100%天然のマルチボディバターです。

このシアバターを付けると、付けてないときに比べて24時間後の水分量が12.3%も多いという結果があり、しっかりと保湿が持続するということが分かります。

生後4週以降の赤ちゃんから使用可能とされていることや、開閉しやすいスクリュータイプで持ち運びしやすいということから、今回おすすめしたいボディバターに選びました。

口コミでは、「ボディバターということで、やはりそのへんのハンドクリームにはないしっかりとした潤いが感じられる」「知人に紹介されてからファンになりました」「全身これ一つで乾燥とは無縁になります」などの意見がありました。

口コミを見ていると、自分自身用に使用している人も多い傍ら、自分が使用してみて気に入ったのでプレゼントとして購入しているという人も多い印象でした。

2.エルバビーバ 「ベビーバター」

  • 内容量:50g
  • 香り:記載なし

肌の弱い子供でも使える!

とろけるテクスチャーが人気となっているエルバビーバのボディバターです。肌なじみの良いココアバターが、乾燥をしっかりと潤わせてくれます。身体はもちろん、顔や爪・毛先や唇など、全身に使うことができる万能なバームです。

このボディバターを使用したユーザーからは、「使った翌朝、子供の肌がしっとりしていて保湿力が高くておすすめです」「香りも良く、髪の毛の束感を出すスタイリング剤としても重宝している」などの評価がありました。

また、「このバター大好きです。」「妊娠線予防に使用していました。保湿効果抜群で大満足」「子供がアトピーぎみで肌が弱く、子供の頃から保湿剤として使用しています。オーガニックで優しいからとても大好きです」などの意見もありましたよ。

口コミ全体的に保湿力が高いということはもちろんですが、子供の使用率が高く、また、肌が弱い子供でも安心して使えたという意見が多い傾向で、子供から大人まで幅広く使えるボディバターなのでおすすめ度はかなり高いアイテムです。

3.spa hinoki「シアバター」

  • 内容量:75g
  • 香り:記載なし

普段使いにもスペシャルケアにも!

世界基準の有機認証機関であるエコサートグリーンライフにより、オーガニック認定を受けている全身用ボディバターです。

普段からの保湿はもちろん、唇・手・かかとなどのスペシャルケアアイテムとして使用するのもおすすめされていて、乾燥を防いでくれて柔らかい肌に整えてくれます。

このボディバターを使用しているユーザーからは、「翌朝の肌はモチモチのツヤツヤです」「かなりの敏感肌の私がシアバターにしてから落ち着いたので驚いています」「お手頃価格なのに高いシアバターよりも伸びがいい!」などの高評価がありました。

お手頃価格なのに高品質というような口コミが多く見られ、また、オーガニック認定を受けていることもあって、質の高いものを探している人におすすめです。

ボディバターを購入時の気になる疑問・質問

最後にボディバターを購入時や使用時によくある疑問や質問を見ていきましょう。正しい使用方法を知っておくことで、より効果的に使うことができます。

Q1:ボディバターを化粧水の代わりに顔に塗っても大丈夫?

成分的には問題ないです。

化粧水代わりに顔に塗ることについて、成分的には特に問題ないとされています。しかし、顔は身体の皮膚の中で特にデリケートな部分なので、顔用の化粧水を使うのがおすすめです。

Q2:ボディバターの香りの持続力はどれくらい?

ボディバターの種類によって違います。

基本的にボディバターをお風呂上りに付けると布団でも香ります。しかし、ボディバターの種類によって継続時間は異なるので、翌朝まで持続するかどうかはそのボディバターによります。

Q3:ボディバターの効果をより高める使い方は?

お風呂上りに付けるのがおすすめです。

普段から乾燥を感じたときに使用するのももちろん良いですが、より効果を得たいのであればお風呂上りに付けるのが特におすすめです。また、ボディバターを塗った後に蒸しタオルを2〜3分被せておくとさらにしっとり効果アップが期待できます。

まとめ

テクスチャーや香り・成分の違うボディバターをいろいろピックアップしました。基本的には自分自身の肌の状態に合う保湿力や成分のものも選ぶのが理想的で、特に肌が弱いと感じる人は、購入時にパッケージに記載の成分表を一通り目を通しておくのが安心です。

また、使用感や肌に塗った後の香りが気になるという場合は、店頭などでサンプルやテスターなどをお試ししてから購入するのがベター。より自分に合ったボディバターを見つけることができますよ。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします