ペンライトのおすすめ10選!仕事用とイベント用でそれぞれに最適な商品を厳選

仕事用やイベント用で使うおすすめペンライトを10種類セレクトしました。ペンライトといっても、ビジネスシーンで使えるものからい、コンサートなどのイベントや、アウト...

仕事用やイベント用で使うおすすめペンライトを10種類セレクトしました。ペンライトといっても、ビジネスシーンで使えるものからい、コンサートなどのイベントや、アウトドアスポーツといったシーンで使えるものまで、さまざまです。この記事では、それらの用途に応じたペンライトのピックアップしていてますので、購入を考えている人はどのタイプがおすすめなのかを参考にしてみてくださいね。また、商品の紹介のほかに、ペンライトのおすすめの選び方についても解説しています。それぞれ使うシーンに合ったベストなアイテムを見つけてくださいね。

ママアイテム編集部

ペンライトのおすすめな選び方4つ

まず最初にペンライトを選ぶにあたって、おすすめの選び方を紹介します。お気に入りアイテムを見つかる前の大切なポイントですので、チェックしておきましょう。

電池式?それとも使い捨て?電源をチェック

医療系のような仕事で使うタイプのペンライトは、ほぼ毎日、日常的に使用するため、使い捨てではなく電池式のものが多いです。

対して、イベントに使う場合は使い捨てのものが多いようなので、選ぶ際にはどのタイプがよいのかを確認する必要があります。

作業用?イベント用?必要に応じて明るさをチェック

作業用のものとであれば、段階別に明るさを調整できるものが多いです。イベント用であれば、夜や暗い場所で開催されるコンサートのことも考慮して、とにかく明るいものがよいでしょう。

用途に合わせて明るさをチェックしましょう。

ライトの色を変えられる!何色あるかチェック

イベント用のペンライトは、何色か色を変えることのできるものが多く提供されています。作業用のものはあまりカラフルすぎても仕方がないので、一色のペンライトが多いです。

商品によってカラーバリエーションが異なるので、購入前に必ずチェックしておきましょう。

安い価格帯って?価格相場と買うべき値段をチェッ

最安値価格帯売れ筋価格帯高級価格帯
100円3,000円前後5,000円以上

最安値価格帯と売れ筋価格帯の価格にかなり幅がありますが、主に最安値価格帯のほとんどの商品は、使い捨てタイプのペンライトだと考えておきましょう。

自分がどのくらいの頻度での使用を考えているかによって、使い捨てか電池式、あるいは充電式のペンライトにするかを考えておくのがポイントです。

この商品の比較ポイント

では、実際に商品の比較ポイントについてまとめておきましょう。今回の商品の比較ポイントは以下の通りです。選ぶ際にしっかりとチェックしておいてくださいね。

  • 光の色
  • 明るさ
  • ライトの直径
  • 色の数
  • 連続使用時間
  • 電源

今、編集部がおすすめするペンライトはコレ!

たくさんの種類が販売されているペンライトですが、中でも一番おすすめのペンライトを紹介します。たくさん探したけれど、どれが一番いいか結局わからないという人はこれを選んでおくと良いでしょう。

LUMINTOP「IYP365」

  • 光の色:ホワイト
  • 明るさ:125lm
  • ライトの直径:情報なし
  • 色の数:1
  • 連続使用時間:50時間
  • 電源:乾電池

ハイクオリティで低価格!おすすめのペンライト

LUMINTOPの販売している「IYP365」の特徴は、とにかくコンパクトで軽量であるということです。大きさはなんとボールペンとほぼ同じ。そのため、スーツなどの胸ポケットに入れてかさばることなく持ち運べます。

耐衝撃性と耐水性にも優れていて、およそ1.5mの高さから落としてもその衝撃に耐えることが可能です。防水性に関してもIPX8の性能を備えています。

防水性を表す「IPX◯」という基準は、この数値が大きければ大きいほど防水・耐水性に優れていることを表します。LUMINTOPの販売している「IYP365」は、IPX8なので非常に防水面で優れているといえます。

この数値は、JIS防水規格の最高レベルの数値。水面下2mまでの使用が可能です。また、特殊な設計により豪雨でも使うことのできる全天候仕様です。

ライトのカラーはホワイト一色。医療系でも活躍するLEDライトが搭載されています。本体のカラーバリエーションは豊富でアルミブラック、チタンシルバー、ゴールドの三種類から選ぶことができます。

医療系での利用からアウトドアなどのプライベート用としても、護身用のライトとしても利用することができます。

また、メーカーの5年保証がついているので、万が一故障したときも安心だという点もおすすめのポイントです。

作業や仕事に使うならこれ!プロ仕様のペンライト3選

ここからは、作業用や仕事用としての利用に最適なプロ仕様のペンライトの紹介です。

コンサートやイベントで利用するには少し味気ないですが、仕事や作業に適した機能とデザインを備えているので、そういったシーンでの利用を考えている人にはおすすめです。

ThorFire「PF04」

  • 光の色:ホワイト
  • 明るさ:210lm
  • ライトの直径:情報なし
  • 色の数:1
  • 連続使用時間:120時間
  • 電源:乾電池

コンパクトで防水仕様の作業に最適なデザインと機能性

ThorFireの販売している「PF04」は、手のひらサイズでとてもコンパクトでありながら、120時間も連続使用をすることができるパワフルな一面も備えています。仕事においてとて頼れるパートナーとなってくれそうですね。

ライトの色は1色のみですが、明るさを三段階調整可能です。暗さによってそれに適した明るさに調整することができるので、電池の消耗を抑えることができます。また、テールスイッチがついているので、スーツの胸ポケットなどにも簡単に収納することが可能です。

手のひらサイズで持ち運びに適した、コンパクトサイズ。長時間の連続使用ができるので、仕事や作業面において役に立つこと間違いなしのおすすめ商品です。

「PH421-B」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 光の色:ホワイト
  • 明るさ:情報なし
  • ライトの直径:情報なし
  • 色の数:1
  • 連続使用時間:情報なし
  • 電源:乾電池

看護師に最適のペンライト

「PH421-B」は、医療用ペンライトというジャンルで販売されています。そのため、看護師が使うのに最適なペンライトだといえます。ポケットに入れながらほかの業務をしていても、邪魔になるといったこともありません。

クリップ部分に樹脂製のカバーが装着されているので、他の金属などに 触れても無駄な点灯がほとんどないという点も嬉しいポイントですね。

医療用としてペンライトを探しているという人にとくにおすすめできるアイテムです。

ライトの色は一色。仕事や現場でカラフルに照らす必要はないので、問題ありません。本体はシルバーが基本でワンポイントカラーが入っています。このカラーバリエーションはいくつかあるようなので、好きな色を選ぶことができます。

三菱電機「CL-4214」

  • 光の色:ホワイト
  • 明るさ:12lm
  • ライトの直径:情報なし
  • 色の数:1
  • 連続使用時間:24時間
  • 電源:乾電池

有名メーカーから販売されている安心のペンライト

日本人であれば知らない人はいないといえるほどの、日本を代表する電気メーカーである三菱電機が販売している「CL-4214」。とにかくシンプルで使いやすいという点が魅力的です。

衝撃に強いアルミボディで、防水仕様になっているので雨天時でも使用することができます。コンパクトなため持ち運びにおいても苦労するということはないでしょう。

日本を代表する電気メーカーである三菱電機から発売されているので、故障しやすいといった心配も必要なさそうです。

また、スーツポケットなどに入れておいて、顧客先などでチラリとペンライトが見えても「しっかりとしたメーカーの物を使っている人」というイメージを持ってもらえることでしょう。

イベントで楽しく盛り上がろう!コンサート用ペンライト4選

ここからは、仕事や作業といったシーンではなく、コンサートなどのようなイベントで使うことのできるおすすめのペンライトを紹介します。

特別な空間だからこそ、特別なペンライトを使って特別な時間を過ごしましょう。

ルイファン ジャパン「キングブレードX10III」

  • 光の色:15色(下記に記載)
  • 明るさ:12lm
  • ライトの直径:30φ
  • 色の数:15色
  • 連続使用時間:2.5〜10時間
  • 電源:乾電池

好きなカラーで好きなだけ盛り上がりたいあなたへのおすすめ商品

ルイファン ジャパンの販売している「キングブレードX10III」は、スイッチ一つでなんと15色のライトのカラーを楽しむことができます。まさにコンサートやイベントのような非日常的な空間にぴったりのペンライトですね。

カラーバリエーションは、レッド、ブルー、ホワイト、オレンジ、グリーン、パープル、ピンク、イエロー、ライトグリーン、ライトブルー、ライトピンク、ヴァイオレット、ライム、ターコイズ、ホットピンクの順番に好きなカラーで楽しむことができます。

また、専用のアプリをスマートフォンへダウンロードすると、なんと自分で好きな色を作り出してそれをペンライトでライトのカラーとして表現することが可能。とても魅力的な商品です。

Wsky「Led ペンライト」

  • 光の色:15色
  • 明るさ:12lm
  • ライトの直径:情報なし
  • 色の数:15色
  • 連続使用時間:6〜8時間
  • 電源:電池

人気を博したモデルの最新版で、より高性能に進化!

Wskyの販売している「Led ペンライト」は、以前発売していたものがさらに高性能となって帰ってきた新しいモデルです。旧タイプのものと比べてハンドルがより長くなり、発光部分もさらに長くなりました。

ライトのカラーは15色のカラーバリエーションがあるので、自分の好きなカラーでコンサート会場の雰囲気の変化に合わせたライトカラーを変更することができます。

また、旧タイプのものに比べてライトのカラーの変更がより早くなったので、会場の雰囲気に乗り遅れることなく好きなアーティストを応援することができます。

これだけのカラーバリエーションがありながら、連続点灯時間が6〜8時間と非常に長持ち。これだけ長い間点灯してくれれば、コンサートやイベントの途中で電池が切れてしまうといった心配も必要ありませんね。

使い捨てでなく電池を換えることで半永久的に使用することができるので、環境にも財布にも優しいですおすすめアイテムです。

ターンオン「MIX PENLa PRO」

  • 光の色:24色(以下に記載)
  • 明るさ:12lm
  • ライトの直径:26φ
  • 色の数:24色
  • 連続使用時間:4〜8時間
  • 電源:電池

24色のカラーと組み合わせも可能なペンライト

24色のライトカラーの順番を自由にカスタムすることができるといった特徴があります。これで、「◯色に変更したいけれど、なかなか変わらない……」といった少しのストレスからも解放されます。

使用されている5LEDライトは特許の取得もしているので、安心の機能です。とても明るいので、コンサート会場やイベント会場でかなり目立つことができるでしょう。

ライトカラーのバリエーションはレッド、エンジレッド、ローズ、ブルー、ライトブルー、アイスブルー、アクアブルー、イエロー、ライトイエロー、オレンジ、パッションオレンジ、ヤマブキオレンジ、グリーン、イエローグリーン、ライトグリーン、ペパーミントグリーン、エメラルドグリーン、ピンク、ピーチ、サクラピンク、バイオレット、パープル、ラベンダーパープル、ホワイトです。

ターンオン「MIX PENLa HB」

  • 光の色:24色
  • 明るさ:12lm
  • ライトの直径:情報なし
  • 色の数:24色
  • 連続使用時間:13〜20時間
  • 電源:乾電池

ハート型のユニークなペンライト

ターンオンの販売している「MIX PENLa HB」は、ペンライトの形そのものがハート型と、とてもユニークな形をしています。男性には少し不向きかもしれませんが、女性であればぜひ手に入れておきたいおすすめペンライト。

先ほど紹介した、同じターンオン社のカラーバリエーションと同じライトのカラーが搭載されています。また、この商品にもメモリー機能、カスタム機能がついているので、色数や色の順番のカスタマイズも自分の好みに合わせて自由に設定することが可能。

ハート型のペンライトは、きれいなハート型が自分の好きなカラーに変身するので、見ているだけで可愛いです。持っている人は意外と少ないので、同じ会場で周りより少しでも目立ちたいという人におすすめのペンライトです。

その日だけ!使い捨てのサイリウムペンライト

ここまで紹介したペンライトは、仕事用や、イベント用で、電池式だったので繰り返し使うことが可能でしたが、「そこまでしっかりとしたものはいらない」「1日使いたいだけ」という人におすすめの使い捨てのサイリウムペンライトの紹介です。

リバールーツ「フラッシュボンバー Z」

  • 光の色:グリーン、ブルー、ピンク、オレンジ、イエロー、ホワイト、レッド、ヴァイオレット
  • 明るさ:情報なし
  • ライトの直径:15φ
  • 色の数:各1色
  • 連続使用時間:情報なし
  • 電源:使い捨て

ど迫力の明るさ!使い捨てならおすすめのペンライト

リバールーツの「フラッシュボンバー Z」は、発光するまでの時間が3分〜5分と非常に短い時間で発光するので、ライブなどの始まる直前につけても十分間に合います。

また、使い捨てだから繰り返し使うことのできるペンライトに比べると、財布に優しいリーズナブルな価格であることも強みです。

意匠登録済の、手に馴染みやすいグリップも特徴の一つなので、片手に1本ではなくたくさん持ちたいと考えている人にとっても握りやすいデザインなのも嬉しいポイント。

1本ごとに各1色しかカラーバリエーションはありませんが、たくさんのカラーを試したいという人は、それぞれのカラーを1本ずつ買うと良いでしょう。

ペンライトを購入時の気になる疑問・質問

ここからはペンライトを購入する前に知っておきたい疑問や質問についてまとめてみました。

Q1:野外ライブのときに防水対策をしたほうがいいですか?

ライブ用のペンライトはほとんど防水の対策がされていないので、そのまま使用するという場合は注意が必要です。

どうしても雨天時でも外で使いたいという人は、安価なサイリウムの使い捨てや、ビニールに入れて使ったりするといった工夫をすることで、ある程度の防水対策になります。

Q2:医師や看護師などの医療系で使えるペンライトの特徴はどういったものがありますか?

先ほど紹介した商品の中にも看護師用のものがありましたが、医療系ペンライトは瞳孔計・目盛がついています。

高演色性のLEDライトなどが使われているペンライトも多く、ライトのカラーは電球色・昼光色のLEDライトが多いです。

まとめ

今回は、ペンライトのおすすめ商品を紹介しましたが、ペンライトは仕事用からイベントに使うものまでたくさんの種類がありましたね。

まずは、自分がのどのシーンでペンライトを使いたいかを決めてから、それに沿って商品選びをするとよいでしょう。例えばライトのカラーに関しても、仕事に使うペンライトにカラーライトは必要ないので、その分防水性や耐衝撃性にこだわることをおすすめします。

それに対してイベントなどに使うペンライトを探しているのであれば、単色のライトカラーでは味気ないので、カラフルなペンライトを選ぶことをおすすめします。このように、自分の使いたいシーンに合わせて、適切なペンライトを選んでみてくださいね。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします