眉ペンシルのおすすめ9選!髪色やメイクに合わせた色と求める機能で選ぶ

眉ペンシルは、眉毛の太さや角度などを、思い通りに描くことのできるメイクアイテムです。なにげなく選んでしまいがちな眉ペンシルですが、実は顔全体の印象を決める重要な...

眉ペンシルは、眉毛の太さや角度などを、思い通りに描くことのできるメイクアイテムです。なにげなく選んでしまいがちな眉ペンシルですが、実は顔全体の印象を決める重要なメイクポイント!実は眉毛が髪色やメイクに合っていることで、垢ぬけた上品な印象になります。反対に、眉毛が合っていないと、どんなに他のメイクをバッチリ決めても、華やかさに欠ける・眉毛だけ浮いてしまう、などイマイチな印象に。自分に合う眉ペンシルを使って、メイクが引き立つ洗練された眉毛を描きましょう!

ママアイテム編集部

眉ペンシルのおすすめな選び方5つ

眉ペンシルにはたくさんの種類があります。描き心地や使い方など、それぞれ特徴があるので迷ってしまいますよね。ポイントを押さえて、自分のなりたい眉毛に近づけるような眉ペンシルを選びましょう。

1.鉛筆orくり出し?ストレスなく使えるタイプを選ぶ

眉ペンシルを使う場合には、ペン先がどのようなものかをチェックすることが必要です。 まず鉛筆タイプは、折れにくいのでしっかりと眉を描きたい方におすすめ。長く使えるので、頻繁に買い替える必要がなく、残量も一目でわかります。

ただし、鉛筆タイプは芯が減ってくると削る必要があるため、定期的にペンシルシャープナーでのメンテナンスが必須!また、くり出しタイプは、削る手間がなく毎回自分の使いやすい長さを出して眉を描くことが可能です。

しかし、その細さからどうしても折れやすく減りが早いのも特徴。くり出しタイプの容器によっては、すべてくり出さないと残量が分からないものがあるので、まめにチェックしましょう。

2.眉の色一つで印象チェンジ!髪色やメイクに合わせたカラーを選ぶ

どんなに眉が整っていても、色が合っていないともったいない!眉ペンシルの色は種類が豊富なので、どの色を選べばいいのか分からなくなることも。そんなときは、実際の眉の色・瞳の色・メイクの色味・髪色を基本の色として選んでみましょう。

特に同じ「毛」である髪の毛の色と合わせると、全体の統一感も高まります。ただし、髪色と全く同じ色にするのではありません。一般的に、暗めの髪色には2トーン明るい色のペンシルを、明るい髪色には2トーン暗い色のペンシルがおすすめです。

3.ペンシルだけでなくパウダーやリキッド付きも!求める機能で選ぶ

眉ペンシルのみでもキレイに眉を描けますが、さらに美しく仕上げたい場合には、パウダーやリキッド、ブラシなどの機能が付いた商品を使いましょう。ペンシルだけでは表現できない柔らかさや、眉毛1本1本の細さを出すことができます。

眉ペンシルにプラスの機能が追加されるので、ペンシルのみよりも価格が高くなりやすく、本体の長さがその分長くなりがち。そのため、ペンシルのみの機能を求める方は、他の機能がついていない方が、持ち運びやすく使いやすいのでおすすめです。 

4.眉毛が消えるとイメージダウン!落ちにくさで選ぶ

せっかくキレイに眉毛を描けても、時間とともに眉毛が消えてしまったり形が崩れてしまったりでは、顔全体に手抜き感が出てマイナスな印象になることも。特に暑い季節には汗の量も多くなり、メイク直後の眉毛を保つのが難しくなりますよね。

眉を落ちにくくするためには、水や汗に強いウォータープルーフタイプの眉ペンシルを選びましょう!ウォータープルーフタイプだと、メイク直しの時間がない、汗をかきやすいなどの悩みがある方でも、多少のことでは眉が消えることがありません。

また、落としたい場合には専用のクレンジング剤が必要な場合もあるので、ウォータープルーフを購入する場合には注意書きを確認しておきましょう。

5.安い価格帯って?価格相場と買うべき値段をチェック

眉ペンシルは、お手軽価格のものから高級なものまで、その価格はさまざま。各価格帯の特徴を知ることで、自分の求める商品を選ぶヒントにしてみましょう。

最安値価格帯売れ筋価格帯高級価格帯
特徴眉鉛筆など眉を描くというシンプルなタイプウォータープルーフ・ブラシ付など多機能タイプブランドもの・発色が良く色展開が多い・落ちにくい
価格499円以下500円~1,999円2,000円以上

最安値価格帯は、眉を描くことに重点を置いた、誰でも使いやすいタイプが多いです。また、売れ筋価格帯には、眉を描く以外にも眉を整えたりぼかしたりとプラスアルファの機能が特徴。さらに、高級価格帯は皆が知っているブランドが多く、そのメーカーならではの使い心地の良さを追求したものが魅力です。

この商品の比較ポイント

眉ペンシルを購入するときには、事前に以下のポイントを押さえて考えてみましょう。より自分に合った使いやすいペンシルを絞り込むことができ、失敗なく選ぶことができますよ。

  • 色展開
  • タイプ
  • パウダー機能
  • リキッド機能
  • ブラシ機能
  • マスカラ機能
  • ウォータープルーフ
  • 洗顔料でオフ

今、編集部がおすすめする眉ペンシルはコレ!

「どの眉ペンシルがいいのか分からない!」「早く新しいペンシルが必要!」と、迷ったり急いだりしている場合には、こちらの眉ペンシルがおすすめ。誰にでも使いやすく合わせやすいカラー展開なので重宝しますよ!

excel(エクセル)「パウダー&ペンシル アイブロウ EX」

  • 色展開:全8色
  • タイプ:くり出し
  • パウダー機能:〇
  • リキッド機能:×
  • ブラシ機能:〇
  • マスカラ機能:×
  • ウォータープルーフ:×
  • 洗顔料でオフ:記載なし

初心者でも美人眉に!3㏌1で機能性抜群

多機能だけど、簡単に使える眉ペンシル。ペンシル・パウダー・ブラシが1本にまとまっているので、これ1本で美しく整った眉になれます。さらに、色も8種類と、どんな髪色にも合わせやすいのが嬉しいですよね。

そんなペンシルは、芯の形が楕円形。眉に当てる面を変えることで、描く部分や気分によって眉の太さをコントロールできます。芯は硬すぎず柔らかすぎず、ちょうどよい使い心地なのでペンシルタイプになれていない方にもおすすめ。

また、パウダーはふんわりとしていて、濃淡も上手に出すことができるので、立体感のある眉を作れます。少しパール感があるので、色が強く出すぎることがなく、華やかさも演出!眉マスカラがなくても、眉の色をキレイに調節可能です。

ブラシは、眉を描く前に整えて、さらに描いたライン後には自然にぼかすなど、便利な立体スクリューブラシを採用。なかなかこれら3つの機能を兼ね備えたアイブロウはないので、外出時や旅行時には、ポーチにこれ1本あれば安心ですよね!

きちんと整えられた美しい眉というだけではなく、自然な仕上がりになるので、幅広い年齢層の方におすすめの眉ペンシルです。

眉色チェンジで簡単こなれ感!個性的なカラーがあるおすすめ眉ペンシル2選

眉の色が変わるだけで、顔全体あるいはその人の雰囲気まで変えてしまうことも。せっかくなら似合う眉色を取り入れたいですよね。髪色やメイクの色味や雰囲気をもう一度見直してみて、自分にぴったりと合う眉色を追求してみましょう!

1.UPS(アプス)「アイブロウペンシルチョーク」

UPS(アプス) アイブロウペンシルチョークtarget

  • 色展開:全3色
  • タイプ:くり出し
  • パウダー機能:×
  • リキッド機能:×
  • ブラシ機能:×
  • マスカラ機能:×
  • ウォータープルーフ:×
  • 洗顔料でオフ:記載なし

ペンシルなのにパウダー感覚で使える!

ふんわりと自然な眉を描きやすい眉チョーク。眉の形はパウダーを使ったようにナチュラルだけど、3mmの芯なので眉尻など形をしっかりと整えたいときにも便利です。芯のエッジを利用して、立体感のある眉も描けますよ。

カラーは珍しい赤味の強いブラウンや、ハイトーンのベージュなど全部で3種類。どれも空気を含んだような優しいくすみ系の色づきなので、髪色やメイクにも合わせやすいのが魅力!濃く描きすぎたかな?という場合でも、指や綿棒でトントンとぼかすことで、肌に馴染みます。

さらに嬉しいのが、落ちにくいタイプなので、一日過ごしていてもいつの間にか眉毛が消えている、なんて心配もありません。また、カラーアイライナーとしても利用できるので、眉の色と合わせて印象的な目元を演出することもできますよ。

2.MAYBELLINE NEW YORK(メイベリン ニューヨーク)「ファッションブロウパウダーインペンシル」

  • 色展開:全8色
  • タイプ:くり出し
  • パウダー機能:×
  • リキッド機能:×
  • ブラシ機能:×
  • マスカラ機能:×
  • ウォータープルーフ:〇
  • 洗顔料でオフ:記載なし

どんな髪色にも!長時間落ちない美しい眉に

眉毛に密着して落ちにくいウォータープルーフタイプなのに、パウダリーな立体感ある眉になれるペンシルです。汗や水に強いので、スポーツなどの際も活躍しますね!また、三角カット芯は1本で色んな太さに対応できるので、思い通りの眉を描けます。

スルスルと描きやすい柔らかめの芯なので、力を入れず自然な仕上がりに。毎日使うアイブロウですが、芯の先に油脂が付いて描きにくくなるといったトラブルもありません。また、多くのユーザーがいるブラウン系には、暗い色味から明るい色味まで揃っています。

さらにこちらのアイブロウは、ピンクやパープルといった個性的なカラーも充実。キレイに発色するので、髪色がブラウン系ではない方にもおすすめです。

眉が抜けやすい人はオフを簡単に!洗顔料で落とせるおすすめ眉ペンシル2選

美しい眉を描けても、なかなか落ちにくいアイブロウを使った場合には、どうしてもゴシゴシ洗ってしまいますよね。しかし、強く洗うことで眉毛が抜けては大変です!そんなときは、洗顔料でスルッと落とせる眉ペンシルを選びましょう。

1.MiMC(エムアイエムシー)「ミネラルアイブロー」

MiMC(エムアイエムシー) ミネラルアイブローtarget

  • 色展開:全3色
  • タイプ:くり出し
  • パウダー機能:×
  • リキッド機能:×
  • ブラシ機能:×
  • マスカラ機能:×
  • ウォータープルーフ:×
  • 洗顔料でオフ:〇

肌に優しい成分で思い通りの自然な眉に!

天然成分100%の、ミネラルとスキンケア成分だけでできている眉ペンシル。眉を描くだけでなく、肌にも優しいので、敏感肌の方や成分が気になる方にもおすすめです。こちらは、皮脂と同じ構造の眉ペンシルなので落ちにくいのですが、洗顔料ではすんなりと落ちる優れもの。

また、芯は色んな太さを描ける楕円形を採用しており、折れにくく書きやすくほど良い硬さ。何度も描かずに発色するので、肌への負担も軽減してくれます。日本人に合う上品なカラーを揃えており、どれもミネラルカラーなのでにじみにくいのがポイント。

いかにも描きました!という眉にならない、ナチュラル派な眉ペンシルです。

2.ETVOS(エトヴォス)「ミネラルデザイニングアイブロウ」

  • 色展開:全2色
  • タイプ:くり出し
  • パウダー機能:〇
  • リキッド機能:×
  • ブラシ機能:〇
  • マスカラ機能:×
  • ウォータープルーフ:×
  • 洗顔料でオフ:〇

3wayの万能アイブロウで理想の眉に!

石油系界面活性剤やタール系色素などの添加物を含まないので、クレンジング剤不要な眉ペンシルです。いつもの洗顔料だけでしっかり落とせるので、肌が弱い方も安心して使えます。

こちらは、ペンシル・パウダー・ブラシがセットになっているので、それぞれ別に用意する必要がなく、キレイな眉を描くことができますよ。ふんわり眉やキリッとシャープな眉、なりたい眉を簡単に作れるので、メイク初心者の方にもおすすめ!

また、色んな機能が1本で使えるのはとても便利ですが、使い方によっては、ペンシルとパウダーのどちらかが先になくなってしまうことも。そんな場合でも、こちらはカードリッジ式になっているため、無駄なくリピート可能なのが嬉しいですよね。

描きやすさが選べる!2種類のペン先があるおすすめ眉ペンシル

眉ペンシルは、芯の細さや質によって描きやすい眉毛が異なります。眉ペンシルを使っていると、もう少し細い方がいいな・太い方がいいな、と思うことがありますよね。そんなときには、ペン先が2種類あるタイプだと自分に合うものを見つけることができますよ!

1.KATE(ケイト)「ラスティングデザインアイブロウW(SL)(FL)」

  • 色展開:全2色
  • タイプ:くり出し
  • パウダー機能:〇
  • リキッド機能:×
  • ブラシ機能:×
  • マスカラ機能:×
  • ウォータープルーフ:×
  • 洗顔料でオフ:記載なし

好みのペン先×パウダーで自然な眉に!

パウダー付きで、細芯ペンシル(SL)か扁平芯ペンシル(FL)の2種類があるアイブロウ。リキッドにパウダー付きのものもあり全部で3種類から選べます。細芯ペンシルタイプでは、1本1本を丁寧に細部までこだわって書くことが可能。形も整った凛とした印象に仕上げたい時におすすめです。

扁平芯タイプは、眉を場所によって太く、または細く描きたい方や、メイクや服装によって眉の太さを変えたい方にもおすすめ。細芯も扁平芯も色が薄付きタイプなので、失敗しづらく、パウダーを使ってぼかしたときにもほど良くなじみます。

自分の眉に合った太さのペンシルを使うことで、理想の眉に簡単に近づけます。さらに、メイクがしやすくなるのはもちろん、忙しいときの時短にもなるので便利ですよ。

こだわり派に!リキッドやマスカラ付きのおすすめ眉ペンシル2選

眉の太さや色が少し違うだけで、顔全体の印象もガラッと変わってきます。そんな眉の存在の重要性を熟知しているこだわり派には、1本で本格的な美人眉に仕上がる多機能タイプの眉ペンシルがおすすめ!

1.SANA(サナ)「ニューボーン カラーリングWブロウ N」

  • 色展開:全2色
  • タイプ:くり出し
  • パウダー機能:×
  • リキッド機能:×
  • ブラシ機能:×
  • マスカラ機能:〇
  • ウォータープルーフ:×
  • 洗顔料でオフ:記載なし

統一感のあるカラーで簡単美人眉!

眉マスカラで眉毛全体をカラーリングして、さらに眉尻も同じカラーで描くことができる眉ペンシル。2つの機能が備わっていることで、簡単に立体的で整った眉メイクができます。眉マスカラは、液が地肌に付きやすいのが難点ですが、こちらはミニツリーブラシを採用しているので眉だけをカラーリング。

ダマになりにくく、速乾性があるので初めて眉マスカラを使う方でもキレイに仕上がりますよ。普通は眉マスカラだけなので、それに合わせるペンシルの色選びで悩んでしまいます。こちらのように、セットだと悩む必要もなく、化粧ポーチにもスッキリ収納できるのでおすすめ。

眉ペンシルは芯が柔らかいので、細かい部分もナチュラルに描くことが可能ですよ!

2.BROWLASH EX(ブロウラッシュ イーエックス)「ウォーターストロング Wアイブロウ(ペンシル&リキッド)」

  • 色展開:全2色
  • タイプ:くり出し
  • パウダー機能:×
  • リキッド機能:〇
  • ブラシ機能:×
  • マスカラ機能:×
  • ウォータープルーフ:〇
  • 洗顔料でオフ:記載なし

消える心配のない安心な眉メイク!

描きやすいのに落ちにくい、眉ペンシルとリキッドの2wayタイプ。眉頭はふんわりとぼかしながら自然なラインを。眉尻はリキッドでキリッと美しい仕上がりに。もともと眉が薄い方でも、いかにも描いた印象にはなりません。

また、リキッドはボテッと濃い色が付くのではなく、薄付きでのびが良いのが特徴。眉の存在感が強すぎる、ということはないので安心です。もちろん、使い方によって濃さは調節できるので、メイクや服装に合わせて工夫してみましょう。

さらに、24時間耐久型なウォータープルーフタイプなので、一日中眉が消えることがありません。汗をかきやすい方や、スポーツ、アウトドアなどのレジャーに行くときもおすすめのアイテム。化粧直しがなかなかできない状況では特に重宝しますよ!

税込300円以下!プチプラのおすすめ眉ペンシル

手頃な価格の眉ペンシルを使いたいけど、描きやすいものが欲しい!と思う方も多いですよね。メインとしてもサブとしても使える、手軽な眉ペンシルが1本あれば、普段の眉メイクがさらに洗練されますよ。

1.資生堂「眉墨鉛筆」

  • 色展開:全4色
  • タイプ:鉛筆
  • パウダー機能:×
  • リキッド機能:×
  • ブラシ機能:×
  • マスカラ機能:×
  • ウォータープルーフ:×
  • 洗顔料でオフ:記載なし

税込216円なのに色や太さの調節も可能!

鉛筆タイプの眉ペンシルの中でも描きやすいと評判のロングセラー商品です。芯は眉をなめらかに描きやすい硬さで、コンパクトタイプなため持ち運びにも便利。外出先でサッと化粧直しができますよ。

芯が短くなると、専用のシャープナーで削る必要があります。自分の使いやすい長さに削ることができるのが嬉しいですよね。ぼかした感じで使いたい場合は芯を太めに残し、眉毛を1本ずつ描きたい場合は芯を細くなるまで削りましょう。

こちらの1本のみでも、眉を描く力加減によって色味もコントロールできるので、十分キレイになります。さらに、他の眉パウダーなどと合わせて使うのもおすすめ。眉鉛筆でおおまかなアウトラインを取ると、パウダーの付けすぎ防止や眉を引き締めるためにも役立ちます!

眉ペンシルを購入時の気になる疑問・質問

眉ペンシルを使いたいけど、その使い方や選び方がよくわからないことも。気になることはスッキリと解決して、自分の眉に合った眉ペンシルを選びましょう。

Q1:眉ペンシルを使った眉毛の描き方は?

眉ペンシルを使う場合は、べた塗りをしないことが基本です。全てを同じ濃さ・力加減で描くのではなく、眉毛1本1本を描くように、眉頭から眉尻に向かってペン先を動かします。眉頭は薄めにすると、全体のバランスが良くなり女性らしさを演出できますよ。

Q2:眉ペンシルで描く眉毛を落ちないようにするには?

眉を描く前に余計な皮脂を取り、フェイスパウダーなどを使って肌を整えます。なかなか化粧直しができない方や眉が落ちやすい方は、ペンシルで描いた後にアイブロウパウダーを重ねるか、長時間眉をキープする専用のアイブロウコートを使うのもおすすめです。

Q3:黒髪の眉ペンシルの色はグレーとブラウンどっちがいい?

黒髪の方は、髪色だけでなく髪質や瞳の色に合わせましょう。眉ペンシルのカラーが黒やグレーの場合は、引き締まるのでクールで仕事ができそうな印象に。またブラウン系の場合は、優しい雰囲気であか抜けた印象になります。

まとめ

眉メイクに関しては、ペンシル以外にもパウダーやマスカラなどさまざまな商品が販売されています。しかし、眉ペンシルは眉の形や色味の調整がしやすく、その使いやすさが魅力で、理想の眉を描くための必須アイテムです。

たくさんの種類やタイプがある眉ペンシルの中から、自分に合う1本を見つけるのは難しいと思うかもしれません。そんなときには、自分の眉・髪・瞳の色、メイクなどを改めてしっかりと確認してみましょう。

さらに、眉ペンシルは使っていくうちに、色の付き方や付属の機能のコツを掴み、使いこなせるようになっていきます。眉は顔の印象を決めてしまうほどに大切なパーツなので、自分にピッタリな眉ペンシルを使って、素敵な美人眉を目指しましょう!

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします