フィギュアのおすすめ11選!メーカーと関節可動で選ぶ【2020年最新版】

今おすすめしているフィギュアはどんなもの?部屋に飾っておくだけでも美しい精巧な作り、好きなポーズを取らせて撮影を楽しめるものなど、今おすすめしているフィギュアを11選をご紹介します。
フィギュアの選ぶポイントや購入時に気になる疑問などにもおこたえしますので、お気に入りの1体を見つけてくださいね!

今おすすめしているフィギュアはどんなもの?

フィギュアに詳しいフィギュア専門店の店員に、部屋に飾っておくだけでも美しい精巧な作り、好きなポーズを取らせて撮影を楽しめるような関節が動く作りになっているものなど、いくつかのタイプからおすすめするフィギュアを11種類厳選!

また、購入時に気になることが多い疑問についても聞いてきました。これを見ればフィギュアを買ったことのない人でもお気に入りの1体を見つけることができるはずです。 

ママアイテム編集部

フィギュアのおすすめな選び方4つ

フィギュアを購入する際に見ておいた方が良いポイントを4つ見ていきましょう。

1.クオリティが決め手!メーカーで選ぶ

フィギュアなんてどこも一緒だと思うかもしれませんが、そのメーカーによってクオリティには大きな差があります。原作に忠実に作っているメーカーもあれば、小物や髪の毛、服などの質感にこだわっているようなメーカーもあります。


違いがはっきり分かることもよくあるので、メーカーで選ぶというのも大事です。

2.自分で好きなポーズを!関節駆動可能かをチェック

現在発売されているフィギュアの多くは、関節部分が動くようになっているものが数多く販売されています。中には動かせないものもありますが、関節が動くものは自分の好きなポーズを取らせて飾ったり、その時によってポーズを変えて飾ったりすることもできます。


また、いろいろなポーズを取らせて撮影をし、それをSNSにアップして楽しむことも可能です。同じフィギュアでもポーズによって全く見え方が変わってくるので、ポーズを取らせたい時は関節が動くかを見てみると良いでしょう。

3.場所に合わせた飾りやすいサイズを選ぶ

フィギュアの大きさはどれも同じというわけではなく、その商品によって大きさは異なります。とても小さいものもあれば1/4サイズなどの大きめのものもあるので、飾る場所によっては置けなかったり、かなり場所を取ってしまったりすることがあります。


大きいということは幅だけではなく高さも出てきてしまうので、大きなものを買うと飾る場所が制限されてしまう恐れもあります。飾りたい場所に飾れるようにするためにも、しっかり大きさは確認するようにした方が良いです。

4.価格相場と買うべき値段をチェック

最安値価格帯売れ筋価格帯高級価格帯
200円~3,000円前後3,500円~15,000円前後20,000~数百万円

最安値価格帯は、他の価格帯の物に比べるとクオリティが低いものが多いです。また、プライズ品やサイズの小さいフィギュアが、この価格帯で売られていることも多々あるので、全てがクオリティの低いものとは限りません。


売れ筋価格帯には、クオリティが良く手を伸ばしやすい値段のフィギュアや、人気の高いフィギュアが多く見られます。


高級価格帯になると、クオリティが非常に高く細部の作りまでしっかりしている物、材質にもこだわっている物が多いです。中にはサイズの大きな等身大フィギュアや、プレミアがついている商品などもこの価格帯で多く見られます。

フィギュアのおすすめメーカー・ブランド

フィギュアを販売しているメーカーはたくさんありますが、その中でもおすすめしたいメーカーをいくつか紹介していきますので参考にしてみてください。

1.GOOD SMILE COMPANY(グッドスマイルカンパニー)

ねんどろいどなどのシリーズで知られるメーカーで「グッスマ」と呼ばれていることもあります。2001年にバンプレストの元社員であった安藝 貴範さんが創業し、現在までに数多くのアニメやゲームのキャラクターフィギュアなどを販売しています。


初音ミクのフィギュアというとこのメーカーを想像する人も多いです。

2.壽屋

「コトブキヤ」とカタカナで書かれることが多い、プラモデルやフィギュアを多く販売しているメーカーの一つです。フィギュアはもちろんですがプラモデルのクオリティも非常に高く、再現度も高いためとても評価されています。


プラモデルなどは子ども向けだというイメージを持つ人も多いですが、コトブキヤのプラモデルはどれも子ども向けとは思えないほどの完成度で、どちらかと言えば大人向けの商品といえます。

3.ALTER(アルター)

東京都に本社があるフィギュアや玩具のメーカーです。キャラクター自体のクオリティの高さはもちろんですが、アルターは小物のクオリティもかなり高いと評判になっています。


フィギュアについている小物の多くは、動かないものが多かったり、クオリティが少し劣ってしまうことが多いです。しかし、このメーカーの小物はどれも細部までしっかりと作り込まれており、フィギュアにの種類によってはきちんと動かせるようになっているものまであります。


この細かさやこだわりがユーザーに高く支持されています。

4.MAX FACTORY(マックスファクトリー)

主にロボットから美少女系フィギュアの企画・製造などを行っているメーカーです。グッドスマイルカンパニーで販売しているfigmaは、マックスファクトリーが企画から開発を行っています。


企画・製造はマックスファクトリーが行い販売はグッドスマイルカンパニーが行っていることから、2社を合わせて「連合」と呼ばれることもあります。一般的なフィギュアは服の着脱はできないですが、マックスファクトリーのフィギュアの一部商品には服の着脱が可能になっている物もあり、それが人気の一つにもなっています。

今回の商品の選定ポイント

フィギュアを選ぶ際にここを見ておくと良いというポイントや、気を付けるべきポイントを箇条書きで見ていきます。これを見ておくこと買ってから後悔することがグッと少なくなりますよ。

  • 関節可動できるか
  • サイズ
  • スケール

今、編集部がおすすめするフィギュアはコレ!

今一番おすすめするフィギュアを紹介していきます。どのアングルから見ても美しいと思えるだけでなく、近距離から見ても劣ることのない非常に完成度の高いフィギュアになっています。昔からのイメージで想像していると、見た時にアッと驚くこと間違いなしです。

アルター「アイドルマスター シンデレラガールズ 神崎蘭子 薔薇の闇姫Ver.」

  • 関節可動できるか:×
  • サイズ:(羽根を含めて)約280mm
  • スケール:1/7

服のしわまで作り込まれたメーカーの本気を感じさせる一品

画像をパッと見ただけでも凄いと思ってしまう程の完成度の高さになっています。このキャラクターが着ている衣装には、様々な部分にフリルが付いています。フリルは可愛らしいですが、かなりしわの数が多いので大まかに作る所が多いのですが、この商品のフリルはどこから見ても、しっかり細部まで作り込まれていることが分かります。


衣装の模様やキャラクターについている羽根のグラデーション、キャラクターの顔の作り、どれをとっても完璧と言えるくらいの出来です。原作のファンが見ても満足できる出来ですし、いろいろなフィギュアを集めている人から見ても感動するような逸品と言えるでしょう。


遠目から見るだけではなく近くからいろいろな場所を見てみると、精巧な作りに驚くはずです。大まかな部分の作りはもちろんですが、よく見ないと分からないような部分の作りや色遣いも丁寧です。特に袖やスカートなどに付いている模様の細かさには驚かされます。


羽根を広げてポーズを取っている姿はとても迫力があり、全体的な色使いも綺麗でつい見惚れてしまう程です。ただ飾っておくだけでも十分綺麗ですが、少し手間をかけることができるのであれば、電球などを取り付けてライトアップさせると、さらに良い雰囲気が出てくるかと思います。

完成度が高く造形が美しい傑作美少女フィギュア3選

キャラクターの顔の作りはもちろん、服や小物など細部にまでこだわって作られているフィギュアを3種類紹介していきます。あまりの美しさについ見惚れてしまうもの、細かいところまで作り込まれていて凝視してしまうものなどもあります。


時間を忘れて眺めてしまうようなものがたくさんありますし、原作に忠実に作られているので、原作ファンにも満足してもらえる商品ばかりです。また、どれもこれまでのフィギュアとは全く違う作りになっているので、フィギュアに対するイメージが大きく変わってくるでしょう。

1.アルター「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル 矢澤にこ」

  • 関節可動できるか:×(左手のみ取り換え可能)
  • サイズ:(帽子含めて)約240mm
  • スケール:1/7

細部の完成度の高さ、キャラクターの表情が抜群に良い!

顔の作りや表情といったものは、キャラクターフィギュアにとってとても大切な部分の一つです。どんなに可愛くても原作の顔の作りと違っていたり、表情の雰囲気が違うものだと首をかしげてしまうことが多くあります。


しかし、このキャラクターフィギュアは顔の作りと表情がとてもよく、原作ファンからも評判が高いです。原作のあるフィギュアはその原作のファンが購入することが多いのですが、このフィギュアは原作ファンだけではなく原作のことをあまり知らない、または全く知らない人が美しさに惹かれて買ってしまう程です。


また、関節が動かせるというわけではありませんが、左手を取り換えてポーズを変えたり帽子を取り外したりすることもできるようになっています。帽子は磁石で取り外しができるようになっているので、帽子が無い時の頭の形がおかしくなるということはありません。

2.グッドスマイルカンパニー「[物語]シリーズ 斧乃木余接 DX」

  • 関節可動できるか:×
  • サイズ:約210mm
  • スケール:1/8

台座の傷から靴の裏までここまでやるかという作り込みの凄さ!

斧乃木余接 DXは、キャラクターの他にもキャラクターが座っている台座や足元にぬいぐるみなどが置かれています。パッと見ただけでも完成度の高さに驚かされますが、台座から垂れているスカートの表現がかなり良いです。


台座から垂れているスカートの部分は、ちゃんと重力があるのではないかと思ってしまうくらい、しっかり重さを感じることができます。また、キャラクターに踏まれているぬいぐるみがあるのですが、そのぬいぐるみにはきちんと凹みがあるので、台座に乗せた時にただぬいぐるみの上に足が置いてあるのではなく、踏まれているということがしっかり分かります。


キャラクターの頭についている帽子は磁石でくっついているので、好みに合わせて取り外しができるというのも良いポイントです。クオリティの高さもありますが、台座やぬいぐるみの多さなどもあってかなり豪華に見えるフィギュアです。

3.コトブキヤ「Fate/Grand Order ランサー/玉藻の前」

  • 関節可動できるか:×
  • サイズ:(耳を含めて)約260mm、全高約380mm
  • スケール:1/7

水に濡れたTシャツの質感が綺麗!着ているTシャツは着脱可能

大人気スマホアプリ「Fate/Grand Order」のゲーム内イベントで着用していた水着を再現したフィギュアです。ポーズもゲームと同じポーズになっているのですが、見比べてみても全く同じと言えるくらい高い完成度になっています。


特に水に濡れて透けているTシャツの再現度は素晴らしいものがあります!ただの白いTシャツではなく濡れているということもあって、水着が透けて見えるようになっているのですが、その透け感が絶妙です。このTシャツを含め、帽子や尻尾、パラソル、浮き輪、タオルは取り外し可能です。


小物の取り外しというのはよく見ますが、服の着脱というのは結構珍しいんじゃないでしょうか。いろいろなものを取り外しできるようになっているので、好みに合わせて取り外してみたり組み合わせてみたりすると楽しいかと思います。

クオリティが最高傑作!かっこいいフィギュア3選

ここでは可愛い美少女フィギュアではなく、カッコいい男性フィギュアを紹介していきます。美少女フィギュアは表情の可愛さやボディラインの美しさなどがありますが、男性フィギュアにはポーズのカッコよさや筋肉美などまた違った良さがあります。


特別大きいわけではないけれど、そこにいるだけで部屋全体の雰囲気が変わって見えるものもありますし、女性に人気の高いフィギュアなどもあるので男性だけではなく女性にもおすすめしていきたいフィギュアです。

1.アルター「新テニスの王子様 跡部景吾」

  • 関節可動できるか:×
  • サイズ:(台座含めて)約230mm
  • スケール:1/8

玉座に座るキャラクターから醸し出される雰囲気はまさにエンペラー

女性から絶大なる支持を受ける氷帝テニス部部長・跡部景吾のフィギュアです。ユニフォームを着てテニスをしている彼とはまた違った雰囲気を味わえるこのフィギュアは、まさにエンペラーと言っても過言ではないオーラが醸し出されています。


キャラクターの作りの凄さもありますが、玉座のシワや模様の作り込みは思わずため息がでてしまうくらいです。取り外し可能な王冠も細部までしっかり作り込まれているので、どの角度から見てもカッコいい跡部景吾を部屋に飾っておくことができます。


衣装や小物などからも十分豪華さが伝わってきますが、衣装はパール塗装が施されているためよりゴージャスな印象を与えてくれます。また、玉座の背面には彼の座右の銘が刻まれているので、そこにも注目してみてください。

2.コトブキヤ「ARTFX+ DC UNIVERSE バットマン REBIRTH」

  • 関節可動できるか:×
  • サイズ:(台座含めて)約195mm
  • スケール:1/10

惚れ惚れするほどの筋肉!表情が伝わってくるシワの作り込み

日本でも昔から人気の高いバットマン。コトブキヤから発売されたこのバットマンのフィギュアは、男性・女性問わず惚れ惚れしてしまう程の筋肉をしっかり再現しています。腹筋だけではなく、腕や足の筋肉もかなり細かく作り込まれています。


また、顔のシワの作り込みも細かく、覆面で顔の表情が分かりにくいキャラクターではあるのですが、覆面にできたシワやかろうじて見えている口元のシワの作りのおかげで、どんな表情をしているのかが伝わってきます。


マントも風で靡いているのが良く分かるような作りになっているため、風は吹いていないのにどこからか風を感じるような気がしてしまいます。そこにただ立っているだけでも十分な迫力を感じられる、そんなフィギュアになっています。

3.ホビージャパン「BASTARD!!-暗黒の破壊神- ダーク・シュナイダー」

  • 関節可動できるか:×
  • サイズ:約290mm
  • スケール:ノンスケール

表情、ポーズ、衣装の作り込み、全て桁違いの圧倒的な存在感!

一目見た瞬間から目を離せなくなる圧倒的な存在感は群を抜いています。筋肉の筋や顔、衣装のシワ、地面の凹凸、色使い、どれを見ても素晴らしいの一言しか出てきません。かなり細かい部分まで丁寧に作り込まれており、表情やポーズもあわせてド迫力のフィギュアです。


部屋に飾ると雰囲気がガラッと変わる程の存在感があります。他のフィギュアを飾っていてもすぐに存在が分かるくらい目立ちます。リアルで力強い表情を見ていると、動き出すのではないかと錯覚してしまうこと間違いなしです!


もし他にもフィギュアを持っているのであれば、このフィギュアと並べてみて質感の違いや作り込みの違いなどを比較してみるのも楽しいかと思います。同じフィギュアなのにここまで違うのかとびっくりするはずですよ。

好きなポーズを取らせよう!関節可動できるフィギュア4選

その時の気分によっていろいろなポーズを取らせて飾っておきたい!複数のフィギュアと合わせていろんなシチュエーションで撮影をして楽しみたい、という人におすすめなのが関節可動できるタイプのフィギュアです。


複数所持していれば、シチュエーションを決めてそれに合うポーズをキャラクターごとに作って飾っておくこともできますし、ポーズによって雰囲気も変わってくるので同じフィギュアでも、全く違う表情や雰囲気を見せてくれますよ。

1.マックスファクトリー「figma デッドプール」

  • 関節可動できるか:〇
  • サイズ:約160mm
  • スケール:ノンスケール

キャラクターの良さを存分に引き出せるパーツの多さと自由自在のポーズづくり

その時々でいろいろな表情や仕草を見せて楽しませてくれるデッドプール。そんな彼の良さを存分に表現できるのがfigmaのデッドプールです。基本的なパーツだけでも十分楽しむことができるようになっていますが、付属されているパーツと取り換えてみたり組み合わせることで、さらにいろいろな表情などを楽しむことができます。


また、可動支柱が付いた専用台座のおかげで立っているポーズだけではなく、跳んでいるような浮遊感のあるポーズも自由自在にできる所がfigmaの凄い所です。パーツも豊富ですしポーズも自由自在なので、可愛い仕草からカッコよく躍動感のあるポーズまでいろいろ試して楽しんでみてください。


他のフィギュアの小物がある場合は、それと組み合わせて楽しむこともできるので、楽しみ方は無限大です!

2.グッドスマイルカンパニー「ねんどろいど 初音ミク」

  • 関節可動できるか:〇
  • サイズ:約100mm
  • スケール:ノンスケール

ちょこん、と手のひらに乗る可愛らしいサイズから溢れ出る表情の豊かさ

ねんどろいどはデフォルメされた可愛らしいフィギュアのシリーズで、グッドスマイルカンパニーの中でも高い人気を誇っています。初音ミクのねんどろいどシリーズもかなり人気が高く、シリーズの代表と言っても良いくらいの評判です。


ポーズは自由自在とまではいかないものの、パーツを付け替えることで様々なポーズを取ることができるようになっています。付け替えられるのは手だけではなく、足や頭、小物を取り付けられるものもあります。


デフォルメでしか出せない可愛さがありますし、サイズも100mm程度とあまり場所を取らないので、ケースに飾る以外にもパソコンデスクの上にちょこん、と置いてみたりすると作業中の癒しになってくれます。たくさんのシリーズが出ているので、複数購入してそれぞれポーズを取らせて飾ってみるのも可愛らしいのではないでしょうか。

3.バンダイ「ULTRA-ACT ウルトラマン」

  • 関節可動できるか:〇
  • サイズ:約160mm
  • スケール:ノンスケール

定番のあのポーズも支えなしでしっかり立つ!取らせたいポーズが思いのまま

固定されているフィギュアはもちろんですが、ポーズを取ることのできるタイプのフィギュアにも台座があります。支えてくれる支柱などもあったりするのですが、ULTRA-ACTのウルトラマンは、なんと支柱も台座もありません。


ちゃんと立つのか不安になるかもしれませんが、いろんなポーズを取らせてもしっかり立ちポーズを維持してくれます。可動域は非常に広く、人間ができるポーズはこのウルトラマンもできると言われているくらい、自由に動かしたりポーズを取らせたりすることが可能です。


ウルトラマンと言えばスペシウム光線ですが、このポーズもカッコ良く決められます。いくつか買って子どもと一緒にウルトラマンごっこをして遊ぶというのも楽しですよ。

4.博報堂「iDoll」

  • 関節可動できるか:〇
  • サイズ:約150mm
  • スケール:ノンスケール

音楽に合わせて動く、好きな動作を自由に楽しめる新しいタイプのフィギュア

自由に動かせるフィギュアも、基本的には自分の手で好きなポーズにするだけだと思います。それだけでも十分凄いですし自由自在に動かせるものもありますが、博報堂のiDollは「動かせる」という意味が少し違います。


iDollは自分の手でポーズを作るのではなく、スマホアプリを使ってやってほしい動きを取らせていきます。日常的な動きはもちろん、音楽に合わせてダンスをすることもできる全く新しいタイプのフィギュアです。


自分の手でポーズを取らせなくても、アプリから操作をすればそれに合わせて動いてくれるので、ただ飾っておくだけではもったいないフィギュアなのではないでしょうか?また、台座になっている部分にはスピーカーが内蔵されているので、音楽などを同時に流すこともできます。


自分の考えたオリジナルのダンスを音楽と共に踊ってもらい、それを動画にして投稿するという楽しみ方もこれからどんどん増えてくるかもしれませんね。

フィギュアを購入時の気になる疑問・質問

フィギュアを購入する時にふっと浮かんでくる疑問について聞いてきました。買ってから後悔することのないように、ここでしっかり疑問を解消していきましょう。

Q1:箱がフィルムタイプのやつはフィギュアを出さなくても大丈夫?

フィルムタイプであっても箱にしまったままにしていると箱の中に熱がこもり、フィギュアの表面がベタベタになってしまうことがあります。買ったらなるべく箱から出して空気に触れさせるようにしておいた方が、フィギュアを良い状態に保つことができます。


どうしても出したままにしたくない時は、定期的に外に出すようにしましょう。特に夏はこまめに外に出して空気に触れさせるようにしてください。そうすることでベタベタしにくくなります。

Q2:プライズフィギュアと一般で売られているフィギュアに値段の差があるのはなぜ?

単価の問題と製造される量に違いがあるからです。プライズ品として作られるフィギュアの単価は800円までとされているため、それ以上の単価で作ることができません。それに対して一般で売られているフィギュアにはこういった規制はないため、値段に差が出てしまいます。


また、プライズフィギュアは何万という単位で大量に作られていますが、一般に販売されているフィギュアはプライズフィギュアに比べると生産量はそこまで多くありません。ただ、その分材質や完成度は高いものが多いため、どうしてもプライズフィギュアとの値段に差が出てしまうようです。

まとめ

フィギュア専門店の店員から教えてもらった情報を参考にして、おすすめのフィギュアを11種類紹介していきました。


現在販売されているフィギュアの多くはただ完成度が高いというだけではなく、部分的に取り外すことができるようになっていたり、関節を自由に動かして好きなポーズにしたりすることができるようになっているのは驚きでしたね。


塗装も塗り重ねるだけではなくジッと凝視してしまう程綺麗なグラデーションになっていたり、材質を変えることで透明感を持たせたりすることもできるようになっているので、ただのお人形とは違う一種の芸術作品といっても過言ではないでしょう。


大きなサイズから手のひらにちょこん、と乗せられるような可愛らしいサイズまでたくさんの種類があるので、いろいろと見ながら自分のお気に入りを探してみてください。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします