【夏用マタニティパジャマのおすすめ10選!】袖の長さと着用タイプで選ぶ

マタニティ用の夏パジャマの選び方って色々と難しいですよね。長袖を選ぶべきか半袖を選ぶべきか……どれでも一緒だと思って選んでしまうと、妊娠中や産後の敏感な体へ負担...

マタニティ用の夏パジャマの選び方って色々と難しいですよね。長袖を選ぶべきか半袖を選ぶべきか……どれでも一緒だと思って選んでしまうと、妊娠中や産後の敏感な体へ負担をかけることも。神経質になる妊娠中や慣れない育児に少しでもストレスを掛けずに、使いやすく過ごしやすい自分にピッタリなパジャマを選ぶことが大切です。この記事ではそんな産前・産後ママにおすすめする夏用マタニティパジャマについての選び方やアイテムをまとめました。初めての出産の方でも安心できるQ&Aも掲載!マタニティライフを楽しませてくれる一着がきっと見つかります。

ママアイテム編集部

夏用マタニティパジャマの理想的な選び方3つ

夏用のマタニティパジャマって色々あってどれを選べばいいのか悩んでしまいますよね。でもあるポイントさえ抑えれば、自分に合ったパジャマを選び出すことが出来ます。ここではそんな夏用マタニティパジャマを選ぶ際に注目すべきポイント3つをまとめました。

1.半袖?長袖?着やすい袖の長さをチェック

まずは袖の長さに注目です。妊娠中は体調が変わりやすかったり体温調節が難しかったりする時期なので、自分が妊娠中に過ごす時期を見込んで選んでみましょう。

例えば、初夏や秋頃に着用するのであれば朝晩は肌寒い時期ですので、体を冷やさないように長袖タイプのものを選ぶと良いと思います。また、長袖の中でも薄手のものを選べば使える時期も長くなり、経済的ですよね。

逆に真夏を過ごすのであれば、半袖を選ぶと過ごしやすくなります。妊娠中は体温が高い状態が続くので、着るもので体温調節することが大切です。冷やしすぎるのも良くないですが温かくしすぎるのも不調の原因になるので、着用する季節に合わせて選ぶと失敗しません。

2.前開きタイプ?Tシャツタイプ?好みの着用タイプをチェック

普通のパジャマ同様、マタニティパジャマにも前開きのタイプと上からかぶるTシャツタイプのものがあります。妊娠中はお腹がせり出してしまうので前開きタイプだと閉めるのに少々苦労しますが、産後の授乳や入院中などの際には非常に便利なので長く使えるというメリットがあります。

上から被るタイプは、前開きに比べてすぐに着れてお腹をすっぽりと覆ってくれるので冷える心配も軽減されますが、産後の授乳や検診の時には上までめくり上げなければならないという点では難点です。また、お腹が大きくなると脱ぎづらいと感じる方もいるようです。

これらのことを踏まえて、自分が使いやすいタイプのものを選びましょう。

3.安い価格帯って?価格相場と買うべき値段をチェック

マタニティパジャマの値段を見ると、普通のパジャマより少々お高いかな……?と感じた方多いのではないでしょうか?形な造りが特殊な分、やはりお値段は高くなってしまうようです。

下記にマタニティパジャの最安値・売れ筋・高級それぞれの価格帯の相場と特徴を分かりやすく表にまとめました。


最安値売れ筋高級
値段1,000円~2,000円程度2,000円~5,000円程度5,000円~10,000円以上
素材

デザイン
・綿
・シンプル
・綿/ガーゼ/サッカー
・カワイイ
・綿/2重ガーゼ/スムース
・普段着でも使えるおしゃれさ
機能
・上下別売りが多い
・授乳口がない
・上下セット
・授乳口アリ
・スタイルアップデザイン
・長袖半袖などの複数セット
・授乳口アリ
・カップ付き

値段重視であれば2,000円程度でマタニティパジャマは手に入りますが、下に履くズボンやレギンスは別売りになっているものが多いようです。上が長めに出来ているのでそこまで不自然さは感じませんが、足元やお腹周りを冷やさないためにも下はあったほうが良いでしょう。

高級価格帯は値段が張る分、素材や機能面、デザイン性どれも優れているものが多いようですが、そこまでお金をかけられないという場合に選ばれるのが売れ筋価格帯の2,000円~3,000円前後のパジャマのようですね。上下セットはもちろん、授乳口も付いているので産後も使えるという点のコスパ力が人気だと思われます。

夏用マタニティパジャマのおすすめブランド・メーカー

初めての妊娠でどれを選んだらいいのか分からない!という方は、下記の3つのメーカーから選んでみてはいかがでしょうか?どのメーカーも産前産後ママのためのアイテムがそろったメーカーばかりなので、初めてのママでも安心ですよ!

1.SWEET MOMMY(スウィートマミー)

2004年にマタニティウェアと授乳服のブランドとして誕生した『Sweet Mommy』。ママになった女性がそれまで以上に自信をもって輝けるように、ファッションを通してエールを送るというコンセプトをもとに生み出される洋服たちは、どれも「ママ」と言う女性を幸せにしてくれるものばかりです。デザイン性だけでなく機能面も充実した洋服は、多くのママ達から愛されています。

2.エンジェリーベ

天使のエンジェル・愛のリーベから生まれた『エンジェリーベ』は、その名の通りマタニティウェアやベビー用品、内祝いギフトなど、天使の愛を届けてくれるブランドです。中々外出できない産前産後のママには嬉しいカタログ・インターネットの通販サイトなので、欲しいものが自宅にいながら手に入る手軽さから人気を集めています。

3.犬印本舗

腹帯で有名な『犬印本舗』。戌の日に腹帯をまいて安産祈願をすることからも「犬印」というブランド名は非常に馴染みやすいですよね。昭和41年設立の老舗メーカーで、犬印本舗から生まれるアイテムはどれもママ想いのものばかり。産前産後をトータルサポートしてくれる、まるで母のような愛のあふれたブランドは多くのママ達から絶大な信頼を得ています。

今回の商品の選定ポイント

それでは早速、編集部おすすめの夏用マタニティパジャマをご紹介していきたいと思います!紹介するにあたり、以下の4つのポイントを抑えたママに優しいパジャマを選びました。それぞれの特徴と合わせてこちらもチェックしてみて下さいね。

  • 素材
  • サイズ展開
  • 着用タイプ
  • 授乳口

今、編集部がおすすめする夏用マタニティパジャマはコレ!

私達が今最もおすすめしたい、夏のマタニティライフを快適に過ごせるパジャマはこちらです!

SWEET MOMMY「マタニティパジャマ 半袖 4点セット」

  • 素材:綿
  • サイズ展開:M/L
  • 着用タイプ:前開き
  • 授乳口:あり


ママへの配慮が詰まった上品パジャマ

デザイン性の高いSWEET MOMMYの『マタニティパジャマ 半袖4点セット』。体温調節が難しい産前産後のママに嬉しい、選んで着まわせるタイプです。セット内容は、手首が出る位の8分丈上着・ショートパンツ・9分丈パンツ・タンクトップ型の授乳レイヤーの4点。

真夏のマタニティライフを快適にしてくれるゆったりタイプのショートパンツと、産後や入院中でも安心感のある9分丈のワイドパンツの2タイプが入ったセットで、産前から産後まで長い期間重宝するパジャマです。

半袖よりは長く長袖よりは短い袖丈は、寒すぎず暑すぎず快適に過ごせる長さです。赤ちゃんのお世話をする際にも袖まわりが邪魔にならないので、機能性も良く考えられているアイテムですね。

上着に授乳口を設けているものが多い中、こちらのパジャマはインナー代わりの授乳レイヤーがセットになっているので、はだける心配がなく安心感もあり、洗濯もしやすいので清潔に保てるという面でも非常におすすめです。

カラー展開もデザインにこだわったSWEET MOMMYらしく、ホワイト・ピンク・ネイビーと女性らしさを演出してくれる色味です。病院での急な来客にもノーメイクで顔色が明るく見えるように考えられたこちらのパジャマは、まさにママの味方ですね!

胸ポケットにはロゴの刺繍があしらわれていて、上品さを際立たせてくれています。胸ポケット意外にも左右の脇にポケットがあるので、入院中に使用する大きめのナプキンなどこそっと入れられるのも非常にありがたいつくりです。

ママへの配慮が感じられるこのパジャマこそ、ハッピーなマタニティライフを送るための必須アイテムと言えるでしょう!

入院時にも使える!前開きタイプのおすすめ夏用マタニティパジャマ3選

入院中って、産後の経過を見るための検診だったり授乳指導だったり色々と忙しいんですよね。そんな時に便利なのが前開きタイプのパジャマです。産院から前開きのパジャマを準備してほしいと言われる場合もあります。ここではそんな機能性・おしゃれさ共に備わった前開きタイプのマタニティパジャマをご紹介します。

1.エンジェリーベ「スムースレースパジャマ」

  • 素材:スムース
  • サイズ展開:M/L
  • 着用タイプ:前開き
  • 授乳口:あり※スナップあり


レース使いがかわいいガーリーパジャマ

首周りに施されたレースのデザインが可愛らしいエンジェリーベのスムースレースパジャマは、上品なデザインなので急な来客にも着替えずそのまま対応できます。長めの丈なのでお尻まわりもしっかりカバーでき、セットのスパッツはお尻にゆとりを持たせたデザインなので産前産後でも締め付けることなく履けますね。

ウエスト部分が切り返しになっており、スパッツの足首部分は細身になっているのでスタイルアップ効果も期待できます。また、ウエストの部分は幅広になっているので、大きなお腹でも履きやすく、産後は折り返して使うことが出来るので長く使えます。

汗を吸収しやすい厚手のスムース素材なので冷房対策も抜群です!カラーもオフ・ピンク・グレーの3色でどれも女性らしい柔らかな雰囲気になっています。かわいいママを目指すにはピッタリのパジャマですね。

2.MIKA&MAYA「マタニティ パジャマ」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 素材:綿
  • サイズ展開:M/L/XL/XXL
  • 着用タイプ:前開き
  • 授乳口:あり


サイズ展開が豊富なシンプルカワイイパジャマ

シンプルなデザインをお探しなら、MIKA&MAYAマタニティパジャマがおすすめです。上品なパイピンクのパジャマに黒のラインがあしらわれた飽きの来ないデザインです。袖は手首まで、パンツは足首までの長さなので冷やすことなく安心して使えます。

ウエストはゴムで調節可能になっているので、産前の大きなお腹の時期から産後のお腹まで自分の体型に合わせて着ることができ、非常に使いやすいです。左右のサイドについている授乳口にはボタンがないので、急な授乳でもすぐに対応できますね。

長すぎない丈感はお尻をカバーしつつも動きやすい長さなので、赤ちゃんのお世話もしやすく邪魔にならないです。大人ママにピッタリなこちらのパジャマ、是非お試しください!

3.ナルエー「マタニティパジャマ」

  • 素材:ダブルガーゼ
  • サイズ展開:M/L※マタニティサイズ
  • 着用タイプ:前開き
  • 授乳口:あり


パジャマ専門店がつくる妊婦さんのためのパジャマ

パジャマやインナーで有名なナルエーとコラボしてつくられたマタニティパジャマ。素材はこだわったダブルガーゼで着心地抜群です。ガーゼ生地の特徴は着れば着るほど馴染むもの。着る度に柔らかさを実感できるはずです。全体的にゆったりとしたつくりになっており、産前産後も幅広く着用できるのも嬉しいですね。

着丈はロング丈なので、体型カバーもしっかりしてくれ体を冷やす心配もありません。ウエスト部分の可愛らしいレースラインと全体のストライプにより、スタイルアップと女性らしさのどちらも叶えてくれるでしょう。

カラーはピンクとブルーの2色で、どちらも白と組み合わせにより明るい印象です。柔らかい着心地と優しい雰囲気で、マタニティライフの気分も上がりますね!

少し肌寒い時も安心!長袖タイプの夏用マタニティパジャマのおすすめ3選

初夏や秋に着用する場合には、朝晩が肌寒いことも考え長袖を選ぶことをおすすめします。長袖タイプであれば長い期間使えたり、体を冷やす心配もないのでメリットも多いのです。

1.犬印本舗「フェアリー マタニティ パジャマ」

  • 素材:ポリエステル
  • サイズ展開:M/L※マタニティサイズ
  • 着用タイプ:前開き
  • 授乳口:あり※スナップあり


着心地抜群の大人カラーパジャマ

ママ想いの犬印本舗からのおすすめは『フェアリーマタニティパジャマ』。上下10分丈の冷え防止マタニティパジャマです。特に上の着丈は膝上までの長さがあるので、お尻が冷えないという口コミが多く、妊婦さんから人気のアイテムです。

授乳口は左右にあり、大きく開くことから慣れない授乳もしやすいと好評です。長袖ですが生地は薄手なので夏でも丁度良い着心地。大きめのポケットも付いているので入院中もタオルやナプキンなどを入れての移動に便利です。

さすが犬印本舗さん!と言いたくなるほどママへの配慮を感じられたのが、カラー展開。グレーとブラックという一見暗めなカラーバリエーションなのですが、汚れが目立たない点ではママにとって非常にありがたいんです。

産後の悪露のせいでパジャマが汚れやすく、汚れが目立たない濃いグレーやブラックは入院中のパジャマで多く選ばれるカラーです。抜群の着心地と汚れが目立たない安心感パジャマで、ストレスフリーな産前産後を過ごしましょう!

2.株式会社ネクシアス「マタニティ パジャマ」

  • 素材:ポリエステル
  • サイズ展開:M/L
  • 着用タイプ:前開き
  • 授乳口:あり※ボタンあり


大人かわいいドットレース柄パジャマ

ドット柄が可愛いネクシアス マタニティパジャマ。胸元にはレースが施され可愛い中にも上品さがあるおしゃれパジャマになっています。デザインは細かい部分にまで気を配られていて、ボタンが花柄の模様になっています。

ポケットは上着の右側のみになっていますが、大きめのポケットなので十分だと印象になり着丈は90㎝のロング丈で入院中の新札などにはありがたい長さです。ズボンはレギンスタイプなので、上が長くゆったりとしたシルエットですがすっきりとした印象になります。

カラーはチャコール・オフの2色展開。チャコールは黒をベースに作られ下はグレー、オフは落ち着いた白に黒のレギンスで、どちらの組み合わせも落ち着いた印象で素敵です。2色持ちで気分によって変えるのもアリだと思います!

3.ミウォルナ 「マタニティパジャマ」

  • 素材:スウェット
  • サイズ展開:M/L/XL
  • 着用タイプ:被りタイプ
  • 授乳口:あり


スウェットの着心地の良さが魅力のボーダーパジャマ

着心地の良いスウェット素材のこちらのマタニティパジャマは、眠りづらい産前産後のママを優しくサポートしてくれるパジャマです。温かさを感じられやすいスウェット生地は、初夏だけでなく秋から冬にかけての長い期間使える優秀アイテムです。

上着の着丈は長さは無いものの、マタニティサイズで大きめに作られているのでゆったりと着られるという口コミが多くみられます。よって購入する際は大きめのものを買わなくても、通常のサイズを選んだ方が丁度よく着られるかと思います。

どんな場面でもオシャレに見えるボーダー柄は、季節を問わずに着れるので産後も活躍してくれそうですね。授乳口は胸下からめくり上げるタイプなので、サッと授乳ができ非常に便利です。

ホワイトとネイビーの2色のカラーがあり、どちらの色を選んでもオシャレに見えるのは万能柄のボーダーならではだと思います。産後も長く使えるこちらのパジャマで、ストレスのない眠りをしてみませんか?

真夏の暑い時期におすすめ!半袖タイプの夏用マタニティパジャマ3選

真夏の妊婦さん・新生児ママは本当に大変ですよね!妊娠前に比べて汗もかきやすく、産後は赤ちゃんを抱っこするだけでも汗びっしょりに。真夏のマタニティライフは、暑さをどう乗り越えるかが大切です。そこでおすすめするのが爽快に過ごせる半袖タイプのマタニティパジャマなんです!

1.アビックス「マミールナ マタニティパジャマ」

  • 素材:綿
  • サイズ展開:M/L
  • 着用タイプ:前開きタイプ
  • 授乳口:あり※ホック付き


涼しげデザインのゆったりパジャマ

ブルー系の涼しげカラーのアビックス マミールナマタニティパジャマ。大きめで長めの上着は、風通しもよさそうで真夏の熱帯夜でも快適に過ごせます。半袖部分はふわっと広がっているので動かしやすく、体型が変わる妊婦さんからでも窮屈さを感じずに使えるでしょう。

授乳口はパチンと止めるホックタイプなのですが、赤ちゃんに優しい樹脂タイプのものを使ているので授乳の際にも安心ですね。裾の部分がフリルになっているのも女性らしくてかわいいです。また、フリルになっていることで動きやすいのも、妊婦さんにとってはありがたいポイントです。

カラーは水色とピンクの2パターンでグレーのレギンスがセットになっています。どちらも涼しげな色合いで、着ているだけで気分が涼しくなりそうですね!

2.ミウォルナ「マタニティルームウェア」

  • 素材:スウェット
  • サイズ展開:M/L/XL
  • 着用タイプ:被りタイプ
  • 授乳口:あり


伸びの良いスウェットタイプでラフスタイルが叶うパジャマ

上下伸びの良いスウェット生地で出来たミウォルナ マタニティルームウェア。商品名の通りパジャマだけでなく、ルームウェアとしても使える万能パジャマです。ポイントはなんといっても動きやすさ!ゆったりめに作られており、それに加えスウェットの伸びの良さが抜群の着心地をつくりあげています。

パンツはワイドパンツのような形なので、大きくなりがちな下半身でも履きやすくなっています。デザインもシンプルなので出産時の入院などはもちろん、普段着のTシャツやパンツとしても使いまわしでき、非常に経済的でもあります。ズボンはアジャスターになっているので産前産後、自分の体に合わせた調節が可能になっているのも嬉しいですね。

授乳口はボタンやジッパーが無いタイプのものになるので、夜泣き時に焦って授乳するときでもサッと出せるので安心です。敏感な産前産後だからこそ、こちらのパジャマでラフにストレスのない生活を過ごしましょう。

3.エンジェリーベ「マタニティパジャマ」

  • 素材:綿・レーヨン
  • サイズ展開:フリー
  • 着用タイプ:被りタイプ
  • 授乳口:あり


可愛く体型カバーできるバタフライスリーブパジャマ

可愛い袖が特徴的なエンジェリーベのバタフライスリーブパジャマ。気になる二の腕部分を肩から流れ落ちるようなフレア袖でしっかりカバー。デザインも女性らしく、パジャマにするには勿体ない可愛さです。

スパッツはひざ下ほどの長さなので涼しく快適に過ごせます。ウエストまわりは大きなお腹に対応できる幅広になっているので、締め付け感なくゆったりと過ごせるのもポイントです。

肌触りの良いレーヨン混で、汗をかきやすい真夏でもサラッと気持ちよく過ごせます。フリーサイズになっているのでサイズ選びで迷うことなく安心して購入できますね。カラーはピンク・アイボリー・ベージュのボーダー柄、グレーの無地タイプの4種類から選べるので、きっとお気に入りの一着が見つかりますよ!

夏用マタニティパジャマを購入時の気になる疑問・質問

マタニティパジャマって特別な形や使い方なので、分からないことが多いと思います。特に初めて妊娠・出産を迎えるママさんは迷うところですよね。そんな夏用マタニティパジャマを買う際に気になるポイントをまとめました。

Q1:出産で入院する際は、パジャマを持って行った方がいい?

結論から言いますと、自分でマタニティパジャマを準備していった方が良いでしょう。病院で借りることも出来ますが、1日数百円と有料の場合があります。何かと出費がかさむ産後のためにも、少しでも節約できた方が良いと思います。

また、授乳しにくい病衣では余計にストレスを感じたり、敏感になりがちな産後の肌に合わない場合もあり得るので、自分の肌に合った使いやすいマタニティパジャマを持参するのをおすすめします。

一度購入すればその後自宅でも重宝しますし、2着ほどあれば汗のかきやすい時期でも着替えられ清潔に保てるので、自分自身も赤ちゃんにも安心です。

Q2:マタニティジャマは前開きタイプとTシャツタイプどちらの着用タイプがいいの?

冒頭でもお話しした通り、自分の好みで良いと思います。ただし、病院によっては産後の診察をスムーズに行えるようにと前開きタイプを指定してくるケースもあります。また、Tシャツタイプのように上から被るものだと、授乳の際に赤ちゃんの顔にかかってしまう恐れがあります。

これらのことを踏まえると、心配であれば前開きタイプのものを準備しておくと安心です。

まとめ

いかがでしたか?マタニティパジャマには様々な種類があり、それぞれのメリット・デメリットがあるということを分かっていただけたかと思います。春夏秋冬の季節の中でも夏場の妊婦さんは特に大変だとよく聞きます。

私自身、夏場のマタニティライフを過ごした経験がありますが、一言言えるのは「夏場のマタニティパジャマ選びは非常に大切!」という事です。妊娠していなくても夏の夜は寝苦しいのに、妊娠中は余計に暑さを感じやすく非常に辛いものです。

そんな夜を快適にしてくれるのがパジャマ。素材やタイプをしっかり選んだことでより快適な妊娠中の夜を過ごせました。今回ご紹介した夏用マタニティパジャマの選び方を是非参考にしていただき、自分にあったアイテムを見つけてほしいと思います!

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします