マッサージシートのおすすめ9選!可動域と自分の使いたい機能で選ぶ

マッサージシートはもみほぐしたい部位を決めてから選ぶのがおすすめ。商品によってもみほぐせる部位はさまざまで、全身ケアができるものから背中や腰を中心にケアするもの...

マッサージシートはもみほぐしたい部位を決めてから選ぶのがおすすめ。商品によってもみほぐせる部位はさまざまで、全身ケアができるものから背中や腰を中心にケアするものまでいろいろな商品があります。また、体を温めるヒーターが付いていたり、バイブレーションでさらにリラックスできる製品も。この記事を読むと自分にぴったりのマッサージシートを見つける方法や厳選されたおすすめのマッサージシートを知ることができますよ。

ママアイテム編集部

マッサージシートのおすすめな選び方4つ

下記の4つのポイントを抑えてマッサージシートを選ぶことで、あなたにぴったりの商品を手にすることができます。

1.振動タイプやもみ玉タイプなど!種類をチェック

マッサージシートは大きく分けて下記の3つのタイプに分かれます。

  • もみ玉タイプ
  • 振動タイプ
  • もみ玉タイプ+振動タイプ

もみ玉タイプの中にはつかみもみ、もみ上げ、もみ下げなどのバリエーションや、たたき、もみ+たたきなどいろいろな組み合わせがあります。

好みによって種類を選びましょう。

2.どこをマッサージする?首・肩・背中・腰などの可動域をチェック

マッサージシートの可動域はさまざま。肩甲骨から腰周辺までをカバーしているものや、首も含めた背中全体をカバーしている商品もあります。

体のどの部分をケアしたいかによって商品を選びましょう。

3.ただ揉むだけじゃない!力加減の調節など使いたい機能をチェック

マッサージシートの中には振動の速度や力加減を調節できる商品もあります。

また、もみ玉にヒーターの機能がついていてマッサージと同時に体をじんわり温められるものも。

自分が使いたい機能が搭載されるものを選びましょう。

4.どこに設置する?ソファや椅子など置きたい場所に置けるかチェック

マッサージシートの大きさや厚さによって、置けるところと置けないところがあります。

設置しようと思っている椅子のサイズとマッサージシートの大きさを照らし合わしたり、どのような場所に設置可能な商品なのかを購入前に確認しましょう。

この商品の比較ポイント

下記の3点を考慮しながら、おすすめのマッサージシートを厳選しました。

  • サイズ
  • 重量
  • 可動域

今、編集部がおすすめするマッサージシートはコレ!

はじめてマッサージシートを購入するなら、マッサージの種類が多いものがおすすめ。首から腰まで広い範囲をマッサージでき、速度調節も豊富な商品を紹介します。

フジ医療器「マイリラ シートマッサージャー MRL-1100」

  • サイズ:幅460mmx奥行460mmx高さ810mm
  • 重量:7.0kg
  • 可動域:首、肩、背中、腰、尻


体の広い範囲のマッサージに対応

60cmのワイドな施療範囲で首から尻までくまなくもめるマッサージシート。医療機器認証番号を取得している商品です。

もみ、たたき、上下移動を制御するモーターがそれぞれ搭載されていて、高さも好みに合わせて調整できるのが特徴。

さらにもみとたたきには各3種類、もみとたたきの組み合わせコースには9種類、合計15種類の速度調整ができるので、そのときの気分や体のコリ具合によってマッサージできます。

さらに座面にはバイブレーターが搭載されているので、忘れられがちな臀部のコリもしっかりほぐしてくれますよ。

もみ玉にはヒーターが付いているので、体を温めることができマッサージ効果をさらに上げることも。冬はもちろんクーラーの効いた部屋で使用するときにも嬉しい機能です。

リモコンのボタンひとつで自動コースを選択でき、好みに合わせてもみ技を選ぶこともできるおすすめマッサージシートです。

本格的なもみ玉タイプのマッサージシートのおすすめ5選

まるで手で揉んでもらっているような本格的なもみ玉を搭載したマッサージシートを紹介します。

1.スライヴ「マッサージシート ブラウン MD-8600」

  • サイズ:幅750mmx奥行165mmx高さ420mm
  • 重量:6.0kg
  • 可動域:全身、肩、腰


手もみ感覚を楽しめるマッサージシート

もみ玉が回転することにより、まるで人の指でこねているいるような感覚を得ることができるマッサージシート。凹凸のある肩や背中の上でも滑らかに動くのが特徴です。

もみ玉が背中のセンターラインをまたいで左右に揺れながら動くので、背中の隅々のコリまでほぐすことが可能。下記の5つのマッサージ機能を備えています。

  • もみ
  • ゆらぎ
  • 背すじ
  • もみ+背すじ
  • ゆらぎ+背すじ

また、全身コース、肩コース、腰コースという3種類の全自動コースもついているので細かい設定が苦手な人でも簡単に使用することができますよ。

マッサージは気持ちがよく時間が経つのを忘れてしまいますが、長時間の使用は体に良いとはいえないもの。スライヴのマッサージシートなら15分タイマーが内蔵されているので安心です。

手もみ感覚が好みの人におすすめの商品です。

2.ALINCO「どこでもマッサージャー モミっくす Re・フレッシュ」

  • サイズ:幅395mm×奥行390mm×高さ610mm
  • 重量:3.3kg
  • 可動域:背中、腰、全身


薄くて持ち運びに便利なマッサージシート

折りたたんで簡単に持ち運びできるマッサージシート。シート部分の厚さは8cm、折りたたんでもたった11cmしかないというコンパクトさがポイントの商品です。

ダイニングの椅子やリビングのソファーに「モミっくす Re フレッシュ」を置くだけでマッサージャーに早変わり。椅子などない場合カベに設置することもできるので、どのようなインテリアの家でも楽しむことができます。

コースは下記の3種類あり、モミ玉にはヒーターも内蔵されいてポカポカしながらマッサージを楽しむことができます。

  • 背中集中コース
  • 腰集中コース
  • 全身リフレッシュコース

左右にそれぞれ3個ずつ、計6個のモミ玉がついているため、いっぺんに広範囲をマッサージすることが可能。リモコンが搭載されているので、操作も楽々です。

どこでも手軽にマッサージを楽しみたい人、部屋間を移動することが多い人におすすめのマッサージシートです。

3.ATEX「マッサージシート タタキもみ」

  • サイズ:幅440mm×奥行160mm×高さ750mm
  • 重量:5.9kg
  • 可動域:肩、背中、腰


本格的なマッサージチェアのようなたたき機能搭載

少しくすんだようなカラーが落ち着いた雰囲気で、おしゃれなインテリアにも馴染むマッサージシート。下記のようなマッサージ機能が搭載されていることが特徴です。

  • リズムたたき
  • ひねりもみ

たたき機能は、本格的なマッサージチェアに搭載されていることが多い機能。その機能を薄さわずか16cmのシートに内蔵させている驚きの商品です。

モミ玉が心地よいリズムを刻みながら、リズミカルにコリをほぐしてくれます。ひねりもみは人の手の動きをよく再現していて、背中の奥のコリにまでアプローチしてくれるのが嬉しいところ。

機能が良いのはもちろん、見た目がおしゃれなマッサージシートを探している人におすすめしたい製品です。

4.ドクターエア「3DマッサージシートS」

  • サイズ:幅410mm×奥行125mm×高さ1100mm
  • 重量:3.98kg
  • 可動域:肩、背中、腰


本体重量3.98kg!軽量で女性でも持ち運び楽々

可動域約45cmというロングストロークの3Dもみ玉が肩から腰までの広範囲をしっかりもみほぐしてくれるマッサージシート。マッサージしたい部位を自由に調整できるので、部分的なコリを集中的にケアすることもできます。

下記の4つの機能で本格的なマッサージ効果が楽しめるのが◎。

  • もみ機能
  • 指圧機能
  • もみ玉左右交互機能
  • バイブレーション機能

これらの機能により手もみに近い動きや人の手による指圧の感覚を味うことが可能。また、座面には強、中、弱の3段階のバイブレーション機能がついているため、さらにリラックスできますよ。

5.ドウシシャ「MOMiLUX8」

  • サイズ:幅430mm×奥行135mm×高さ670mm
  • 重量:5.0kg
  • 可動域:肩甲骨、背中、腰、臀部


独自開発のもみ玉が血行を促進

大きさや高さの違うもみ玉が8個も搭載されている本格的なマッサージシート。人の手のような「もみ」と「指圧」でしっかりマッサージしてくれます。

モミ玉にはオンオフ可能なヒーターが付いているので、季節に合わせて快適なマッサージ環境を作ることが可能。ヘッドレストも取り外し可能なので、好みに合わせて使用することができます。

独自開発のモミ玉の技が光るおすすめの商品です。

寝ながらラクラク使えるマッサージシートのおすすめ3選

寝姿勢で楽にマッサージを楽しめる商品を集めてみました。

1.フランスベッド「全身指圧マッサージ機 背筋快床」

  • サイズ:幅620mm×長さ210mm×高さ95mm
  • 重量:16.5kg
  • 可動域:全身


32個のローラーで全身をストレッチさせる

家庭用や医療用のベッドを取り扱うベッドメーカーとして有名なフランスベッドが作ったマッサージシート。ソフトな指圧感で、強いマッサージが苦手な人にもおすすめの商品です。

この商品を使用することで下記のような効果が期待できます。

  • 疲労回復
  • 血行を良くする
  • 神経痛や筋肉痛の痛みを緩和する
  • 筋肉の疲れを取る
  • 筋肉のコリをほぐす

32個のローラーが体に沿って指圧を行うことで、体をすっきりストレッチさせることができるのがおすすめポイント。寝ながら全身に使用できるタイプですが、2つ折りにできるため収納場所は選びません。

楽な姿勢で全身をマッサージしたい人におすすめの商品です。

2.ツインバード「シートマッサージャー」

情報が取得できなかったよ・・・
  • サイズ:幅430mm×長さ900mm×高さ50mm
  • 重量:1.3kg
  • 可動域:背中、腰、太もも


座っても寝転んでも使用できる2ウェイタイプ

折り曲げて椅子に設置したり、平らにして寝ながら使用したりできるマッサージシート。背中、腰、太ももの3つのコースがあり、それぞれオンオフすることができる商品です。

また、強さも強弱から選べるのもポイント。これらの操作をリモコンで簡単に行うことができます。

10分間のオートタイマー付きで使い過ぎの防止をし、ちょっとした休憩の時間を計ることもできますね。

長期にわたって売れ続けているおすすめの商品です。

3.クロシオ「寝ながらマッサージ器」

  • サイズ:420mm×235mm×215mm
  • 重量:3.06kg
  • 可動域:首、肩、背中、腰、足裏、ふくらはぎ


さまざまな部位を集中的にマッサージできる

寝転んだ状態でリラックスして使用できるロールマッサージ器。ロール本体とマットを接続し、首や肩をマッサージできる商品です。

本体とマットの接続方向を変えることで回転の方向が変わり、もみ上げともみ下げができるのが特徴。

また、マットと接続せずロールのみで腰、背中、足裏、ふくらはぎを集中的にマッサージすることができるのも良いですね。

カラーはベージュ、ブラウン、ピンクの3色から選ぶことができます。

マッサージシートを購入時の気になる疑問・質問

マッサージシートに関するよくある質問に回答しました。

Q1:マッサージシートの振動は下階に響いて迷惑にならない?

建物に使われている建材によっては階下に響くことがあるかもしれません。

もし気になるようであればゴム製の防音シートを下に敷くと、音の響きを軽減することができます。

防音シートや防音グッズはホームセンターやネットショップで簡単に入手することができるので、ぜひ試してみてください。

まとめ

マッサージチェアが欲しいけど、場所を取ることや一度設置すると移動が大変なことなどが気になって購入を躊躇している人がいるかもしれません。

そんな人はまずはマッサージシートを試してみてください。本格的な商品はマッサージチェアにも劣らないマッサージ機能を備えていますよ。

この記事で紹介した選定ポイントを考慮しながら好みや設置場所にぴったりの商品を探してみてくださいね。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします