水素水ボトルのおすすめ10選!生活スタイルに合わせた種類と水素濃度で選ぶ

本記事ではおすすめの水素水ボトルを10選しました。まずは選び方の解説をした後、一押し商品を紹介します。さらに、使うシーンに合わせてワンタッチで水素を生成できるバ...

本記事ではおすすめの水素水ボトルを10選しました。まずは選び方の解説をした後、一押し商品を紹介します。さらに、使うシーンに合わせてワンタッチで水素を生成できるバッテリータイプ、電源要らずのタイプ、携帯性に特にすぐれているものなどテーマごとにおすすめ商品を紹介していきます。ダイエット、健康・美容効果のサポートとしても注目されている「水素」。どのような効果が期待できるのか、飲む以外の方法についても解説しました。ぜひ、あなたのライフスタイルに「水素水」を取り入れてみませんか。

ママアイテム編集部

水素水ボトルのおすすめな選び方3つ

シンプルなデザインが多い水素水ボトル。シンプルなので、どうやって違いを見分けるか、逆にむずかしいところもあります。

1.水素水生成器?持ち運び専用?種類をチェック

水素水ボトルは大きくわけて3つのタイプがあります。

  • 水素水サーバーで生成した水素水を持ち運ぶためのボトル
  • バッテリーの力で水素水を生成するタイプ
  • 化学反応で水素水を生成するタイプ

水素水サーバーを持っているかどうか、外出先での使い方などで種類を選びましょう。化学反応タイプの場合は、生成キットなどを1ヶ月単位で購入する必要があります。

2.効果を実感するために!水素濃度をチェック

一般的に、0.8ppm以上の水素濃度が美容・健康には効果的といわれています。濃度が出ないと効果が薄いので、生成できる濃度をチェックしましょう。

3.2分?6分?生成時間をチェック

水素水を生成するタイプの水素水ボトルの時間はさまざまです。早いものでは1~3分。長いものだと12時間程度かかります。

作る量によっても異なりますが、300ml以下では5分以下で生成されるものが多いようです。家族や職場の同僚と共同で使うなどの場合、時間がかかると困りますので、用途に合わせて生成時間をチェックしておきましょう。

この商品の比較ポイント

ここでは比較ポイントを以下のようにしました。1人あたり1日に推奨される水素水の量は300~500mlです。また携帯する場合は重量とサイズをチェックしておきましょう。

  • 内容量
  • 重量
  • サイズ

今、編集部がおすすめする水素水ボトルはコレ!

アルミカバーの高級感あるボトルは見た目のとおり超優秀な水素水ボトル。水素水をライフスタイルに取り入れたいと考えているなら本商品が一押しです。

カドー「アクアノード」

  • 内容量:120ml
  • 重量:230g
  • サイズ:高さ19cm×直径5cm

マイクロバブル水素水が美と健康をコミット

水素水に注目する人の理由は人それぞれ。乳酸を発生させにくくさせる水素水は、年齢を感じさせない体づくりやダイエットのサポートとして、肉体を酷使する仕事に従事する人やプロアスリートからも支持されています。

本商品のおすすめポイントは「マイクロバブル」。水素が抜けにくいので、高濃度の水素水を摂取しやすくしてくれます。その分量は120mlと少な目ですが、1分または3分の短時間で水素水を作ってくれるので、新鮮な水素水を飲み切るのに適しているともいえるでしょう。

また鼻から水素を吸収するためのノーズマスク、化粧水としての利用などに便利なアトマイザーが付属しているのも嬉しいポイントです。これさえあれば、使う人の美と健康を水素水パワーでコミットしてくれること間違いなしです。

落ち着いた色のブラウンと、ミニマリスムな印象なシルバーの2色が展開している「アクアノード」をぜひ試してみてください。

ワンタッチで素早く生成!バッテリー式のポータブル水素水ボトルおすすめ4選

ボタンを押すだけで短時間で水素水を作れるバッテリー式の水素水ボトル。ここではデザインもスタイリッシュでおしゃれで、高濃度の水素水を作れる商品を厳選しました。

1.ガウラ「ガウラウォーク」

  • 内容量:300ml
  • 重量:270g
  • サイズ:高さ21cm×直径7.5cm

小さくても高濃度の水素水が1日2回で約10年間

10色と豊富なカラーバリエーションが目に入ってくるのが「ガウラウォーク」。でも、見た目だけではない本格的な水素水を生成できる製品として評価が高いです。

小さなボディに見合わず3分間という短時間で約1.0ppm、6分で約1.2ppmという高濃度の水素水を作り出すことができます。

充電式で1日2回程度なら10年ほどは持つバッテリーで、パソコンなどのUSBでも充電可能。水道水を入れるだけなので、これなら職場でも気軽に使えます。

持ちやすいフォルムも魅力の一つ。エクササイズ時のお供として持っておくのもいいでしょう。

2.フラックス「ポケットiQ7」

  • 内容量:310ml
  • 重量:285g
  • サイズ:高さ21cm×直径7cm

インテリジェント機能で水素濃度をしっかりコントロール

「iQ」と名付けられているのは、マイクロチップを内蔵し、設定した濃度の水素水となるまで自動的に最適な状態にコントロールしてくれるため。

バッテリーがなくなってきて、水素水だと思っていたら実は低濃度、そんなことがあれば残念です。本商品では、そのようなことがないので確実に水素水を作りたい人におすすめです。

また、氷・お湯に対応し、世界各国で使える充電器が付属しているなどおしゃれな外観とは裏腹にタフに使えるところも人気です。

3.ルルドトウキョウ「ルルドウォーク」

  • 内容量:450ml
  • 重量:408g
  • サイズ:高さ24.5cm×直径6.6cm

「追い炊き」機能で飲み過ぎた日もOK!

ルルドトウキョウは水素水サーバーのメーカーとして定評があります。「ルルドウォーク」はそのポータブルタイプ。

しかし、ポータブルタイプとはいえ、1.0ppmの高濃度水素水を作ることができます。また一度蓋を開けてしまうと、水素水の濃度が下がってしまうことは仕方のないことですが、この商品ではそのままの状態で「追い炊き」が可能。

すぐに高濃度の水素水に戻すことができるのです。100℃までのお湯を入れることができ、水道水も使えるので手軽に水素水が作れます。

実は「二日酔い」に効果的だともいわれている水素水。ちょっと飲みすぎたそんな日にもスタイリッシュな本商品が活躍してくれるでしょう。

4.エイチツーファクトリー「バンビ」

  • 内容量:200ml
  • 重量:300g
  • サイズ:高さ16.4cm×直径7.5cm

高濃度&シェアできるのがおすすめ

容量少な目なので、場所を取らずどこにでも置けるメリットがあるのが「バンビ」です。デザインも良く、カラーも9種類あるので好きな色を選べます。

水素が抜けにくい生成構造をもっているため、水素水の濃度は1.4ppmとかなりの高濃度を実現。

また、本ボトルの一部を他のコップに入れることでも水素水を作ることができます。そのため、例えば友達のコップに入れて水素水を作ってあげるといったことも可能です。

いつでもどこでも簡単!電源がいらない水素水ボトルおすすめ3選

水素水サーバーより省スペースでお手軽といえば、電源不要の水素水ボトルタイプです。ここでは、人気の商品をピックアップしてみました。

1.ジャックチカラ「MEDI WATER」

  • 内容量:350ml
  • 重量:280g
  • サイズ:幅7cm×奥行き8cm×高さ24cm

カートリッジ式で1年間いつでも高濃度の水素水がつくれる

ボトルの中に入っているカートリッジから水素を発生させるタイプの水素水ボトルです。ステンレス製フィルターがついているので、お茶を越してから水素「茶」などを作ることも可能。

電源は不要でカートリッジは1年に1回程度交換すれば、いつでも水素水を作り出すことができます。

気になるのは濃度ですが、60分以上放置することで0.5ppm〜1.4ppm以上と高濃度の水素水となるのがおすすめ。電気分解式と違い、有害物質であるオゾンの発生が極微量であるところもメリットです。

2.ドクターカチオン「パーソナル2007」

  • 内容量:300ml
  • 重量:338g
  • サイズ:高さ22.5cm×直径7cm

3分で平均3.2ppmの水素水

水道水やミネラルウォーターなど水の種類を選ばず、マグネシウムとの反応で3分間で平均3.2ppmの水素水を作り出すことができるのが「パーソナル2007」です。

0.8ppm以上が健康効果が高いといわれている水素水ですが、それをはるかに超える濃度の水素水がお手軽に作ることができます。

使い方は簡単。水を入れた後、キャップ内側に水素発生キットである粉末袋をセットして、水をかけるだけ。すばやくキャップを締めると20~30秒もすれば水素ガスが発生しはじめます。2~3分したら軽く混ぜれば水素水の完成です。

外出用としてや、水素水サーバーは場所をとるのでコンパクトタイプが欲しいという人などにおすすめ。ただし、1日1回の使用で1ヶ月分の水素発生キットがなくなれば、追加購入する必要があります。

3.オジカインダストリー「還元くん3」

  • 内容量:850ml
  • 重量:1300g
  • サイズ:9cm×18.5cm×26.3cm

低電位「水素茶」を飲もう!

「還元くん3」の特徴は、水素水ではなく水素「茶」をつくれること。ボトルにお茶を入れるだけで、簡単に水素茶を作れるユニークな商品です。

本商品は物質の持つ小さな振動の組み合わせにより、イオンや静電気を発生させるというもの。これにより抗酸化力が強いお茶を作り出すことができます。

お茶を入れたら12時間で水素茶が完成ですが、内容量も多めの850mlなので家族で飲むことができるでしょう。

持ち運び専用の水素水ボトルおすすめ2選

水素水は300ml~500mlを1日に取るのが良いとされています。そのため、普段は自宅で摂取すればいいのですが、外出先で飲みたいこともあるでしょう。

「ストレスにさらされる仕事中こそ摂取したい」そんな人におすすめの2選を紹介します。

1.ハピネスオンライン「水素水専用アルミボトル」

  • 内容量:500ml
  • 重量:92g
  • サイズ:22.2cm x16.8cmx7.8 cm

水素水サーバーから持ち運ぶのにとても便利

一見するとデザインがかわいい水筒ので、さりげなく水素水を持ち運ぶことができます。カラビナがついているので携帯に何かと便利です。

口コミを見ると、ヨガ教室などに持ち込んで、美容・健康効果アップを狙って購入している人もいました。飲み口は3.5cmと大き目なので、氷をいれることも可能。冷たい水素水を携帯することも楽々です。

このようなアルミボトルは、水素が抜けにくい密封性があるのがメリット。水素水サーバーから入れた水素水をそのままに持ち運ぶことができて便利です。もちろん、蓋を開けたときから水素が抜け始めるので、一度開けたら素早く飲んでしまいましょう。

2.Water Message「水素水ステンレスボトル」

  • 内容量:300ml
  • 重量:-
  • サイズ:高さ17.5cm×直径5.5cm

4時間経過しても水素量97%を維持!

大学の研究施設においてあるような硬派な見た目の「水素水ステンレスボトル」は、見た目そのままの優れたスペックが魅力のボトル。なんと4時間経過した後も、入れたときの97%の水素量を保持しているのです。

量は300mlと少な目なので、携帯しやすい量といえるでしょう。これなら、普通の水筒に追加しても苦にはなりません。洗いやすいところも好評です。

水素水ボトルを購入時の気になる疑問・質問

雑誌などでたびたび取り上げられる水素水ですが、どのような効果が期待できるのでしょうか。また、水素水を飲む以外の方法はあるのでしょうか。

Q1:水素水を飲むとどんな効果があるの?

水素水を飲むことで期待できる効果は、大きく分けて老化防止、肥満防止、血流改善の3つが上げられます。

老化は体が「酸化」することによって起こります。水素水には「抗酸化作用」があるので、「老化防止」に効果があるといわれるのです。

また、この「抗酸化作用」によって活性酵素という、いわば体の毒素といえるものが除去されます。これにより代謝機能が改善され、結果的に糖質や脂質の分解がスムーズに行われることにつながり「肥満防止」効果があるとされています。

そして、糖質や脂質の分解によって、ドロドロとした血液がサラサラになることに「血流改善」が期待できるでしょう。

Q2:飲む以外の水素水の使い方ってある?

水素水の化粧水・パック、お風呂などがあります。

水素は小さな分子なので、肌から吸収できます。そのため、水素水をコットンやフェイスマスクに含ませて顔などに乗せるだけでも効果が期待できます。

「水素パック」の商品も販売しているので利用してみましょう。また、「水素入浴剤」を使えば全身のお肌から水素を摂取することが可能です。

ユニークなところでは、ペットの健康づくりにも水素水が使われています。人間と同じ効果が期待できるので、ペットの飲み水として与えている飼い主もいるようです。

まとめ

水素水ボトルの選び方、おすすめの商品を紹介してきました。水素水は健康や美容に効果が期待できるとブームになったのは2007年と比較的最近です。

それから10年余り。水素水ボトルも進化して、より高濃度に、より使いやすく改良されてきました。本記事をきっかけに、ぜひ水素水を生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします