吸引力が強い!紙パック式掃除機のおすすめ10選!【2019年最新版】

吸引力が強い掃除機を探している人に、おすすめの10種類の紙パック式掃除機の情報を公開します。掃除機と言えば、最近はサイクロン式掃除機の人気が高まっていますが、実...

吸引力が強い掃除機を探している人に、おすすめの10種類の紙パック式掃除機の情報を公開します。掃除機と言えば、最近はサイクロン式掃除機の人気が高まっていますが、実は、吸引力の高さやお手入れのしやすさの面では紙パック式掃除機の方が優秀なのです。しかし、様々な種類の商品が販売されているので、「吸引力が強いのはどれ?」「軽くて使いやすいものが欲しい!」「静かな掃除機を使いたい」と悩んだり思ったりしている人も多いはずです。ママアイテム編集部が多くの商品の中から厳選した10種類の掃除機の情報をチェックして、自分に合ったより品質の高い商品を手に入れましょう!

ママアイテム編集部

紙パック式掃除機のおすすめな選び方3つ

さまざまな種類の紙パック式掃除機の中から、品質が高くて自分にピッタリの商品を選ぶためには、抑えておきたいポイントがいくつかあります。商品を比較する前にしっかりチェックして、理想的な掃除機を賢く手に入れましょう!

1.紙パックを交換して使う掃除機!無駄なく綺麗に手入れが出来る!

より良い商品を選ぶためには、まず紙パック式掃除機の特徴を抑えておくことが大切です。

紙パック式掃除機の最大のメリットは、ゴミの処理がしやすいというところです。掃除機が吸い取ったゴミは本体内の紙パックの中に溜まっていくので、ゴミの処理は紙パックを換えるだけで簡単に済ませることができます。

紙パックがいっぱいになるまでゴミを捨てる必要がありませんし、紙パック自体がフィルターの役割を果たしてくれるので、フィルター掃除の手間もかからなくてお手入れが簡単です。

紙パック式掃除機ならではの魅力はたくさんありますが、商品によって紙パックに入るゴミの量や交換用の紙パックにかかるランニングコストが違ってくるという面もあるので、商品を比較する際にはしっかりと確認しておきましょう。

2.吸引力が高い!?紙パック式掃除機の性能!

掃除機の大事なポイントと言えば、『吸引力』ですよね。商品によっても差はありますが、基本的には、紙パック式掃除機の方がサイクロン式掃除機よりも吸引力が約1.5~2倍程高いのです。

サイクロン式掃除機は『吸引力の持続力』が高いので、紙パックにゴミがたくさん詰まった状態の紙パック式掃除機と比べれば吸引力は高くなります。しかし、基本的な吸い込み能力は紙パック式掃除機の方が断然上なのです。

ただし、紙パック式掃除機にも様々な商品があり、吸引力も商品によって異なるので、選ぶ際にはしっかり確認しておきましょう。

3.安い価格帯とは?価格相場と買うべき値段をチェック

リーズナブルな値段も一つの魅力になっている紙パック式掃除機ですが、価格相場をチェックしてみると、安い価格帯の商品よりも性能や機能性が高くてしっかりしている高品質な商品の方が売れていることが分かります。

最安値価格帯売れ筋価格帯高級価格帯
4,280円~5,841円9,530円~34,799円54,000円~100,116円

最安値価格帯の商品には、コードタイプとコードレスタイプの掃除機が混在しています。機能や性能も、値段相応のシンプルなものが多いです。

売れ筋価格帯の商品には、リーズナブルな価格設定のものから、少し値の張るものまで様々あります。値段だけでなく、性能や機能性の高い高品質な商品が人気を集めています。

高級価格帯の商品には、業務用のコードタイプの掃除機が多くあります。集じん容積も吸引力も抜群ですが、家庭向きではないでしょう。

紙パック式掃除機のおすすめメーカー・ブランド

紙パック式掃除機を製造・販売しているおすすめのメーカ・ブランドを紹介します。それぞれに特徴があるので、商品をチェックする際には、一緒にメーカー名やブランド名もチェックしておいてくださいね!

1.Panasonic(パナソニック)

家電・エレクトロニクス・住宅・車など様々な分野を手掛けており、家電業界では国内トップの座を誇っている日本の大手メーカーです。

日本人の生活に合わせた清潔力の高い商品を製造・販売している企業で、品質の高さは間違いないレベルなのでおすすめします。

2.HITACHI(日立)

日本の企業の中でもトップクラスの従業員数を誇っているほど大きな企業で、電気機器メーカーとしては国内最大の企業です。

掃除機開発にも力を入れており、排気のクリーン度は常にトップレベルを誇っています。細かい配慮が行き届いているポイントもおすすめする理由の一つです。

3.SHARP(シャープ)

家電製品・パソコン・AV機器などを製造・販売している日本の大手電機メーカーです。

サイクロン式掃除機を業界の中で最も早く開発したパイオニア企業で、吸引力へのこだわりと技術力が高いのでおすすめします。

4.TOSHIBA(東芝)

白物家電やパソコンなどの製造・販売を行っている、日本の大手電機メーカーです。

掃除機分野では主に『静音性』の開発に力を入れており、軽くてコンパクトなボディや握りやすいグリップも特徴的な使いやすい商品が多いのでおすすめします。

5.アイリスオーヤマ

プラスチック製品を中心に、様々な商品の製造・販売を行っている生活用品メーカーです。

掃除機分野では布団クリーナーやサイクロン式掃除機の開発もされており、吸引力が高くて軽い商品が多いのでおすすめです。

今回の商品の比較ポイント

それでは、ママアイテム編集部が厳選した10種類の紙パック式掃除機の情報を見ていきましょう。各商品を比較する際には、以下の3つのポイントもしっかりチェックしてくださいね。

  • 集じん容積
  • 本体質量
  • 静かさ(騒音値)

今、編集部がおすすめする紙パック式掃除機はコレ!

紙パック式掃除機にもいろんな性能と機能がありますが、掃除機の『吸引力』と『軽さ』を重視している人は結構多いはずです。

そこで、ママアイテム編集部は、忙しい主婦の掃除の強い味方になってくれる、吸引力と軽さのバランスが良いこちらの商品を一番におすすめします。

パナソニック MC-PB6A-A

情報が取得できなかったよ・・・
  • 集じん容積:1.3L
  • 本体質量:3kg
  • 静かさ(騒音値):68~約60db

軽くて使いやすい紙パック式掃除機

他の商品と比べて本体の質量が軽く、吸引力も高くて掃除がしやすい、ママアイテム編集部一押しの紙パック式掃除機です。

本体が3kgととっても軽く、幅も最大で24.3cmとコンパクトサイズなので、テーブルや家具がたくさん置いてある部屋や狭い部屋でも小回りが効いて、掃除が格段に楽にできます。

この商品の最大の魅力は、本体が軽くてコンパクトなサイズなのに、吸引力がとても高いというところです。紙パック式の他の掃除機と比べても高いレベルの吸引力なので、安心・快適に掃除をすることができますよ!

使用者からも「吸引力がすごい!」「今までよりも(部屋が)格段にきれいになった!」「軽いのにすごいパワー!!」と好評の声がたくさんあがっているので、品質の高さは間違いありません。

また、付属のエアノズルも、ゴミがたまりやすい壁際のギリギリまでピッタリとくっついて掃除することができるので便利ですよ!

ノズルが丸ごと水洗いできるというポイントも、掃除機の清潔さを簡単に保つことができるので実用的で嬉しいですよね。

『紙パック式掃除機を探していて、迷っている人はコレ!』と言えるほど、軽さとパワフルさで掃除がしやすい一押しの商品です。

定番の紙パック式掃除機!これ一台でお部屋の掃除がバッチリ!

紙パック式掃除機の定番と言えば、吸引力抜群のコード式タイプの掃除機です。コンセントから直接電源を取っているのでパワー面では申し分ありませんし、一台あれば家を隅々まできれいにすることができますよ!

コード式タイプの掃除機の中から、吸引力や静音性・コンパクト性などが優れている4種類の商品をピックアップしました。魅力的な商品ばかりなので、よく比較していきましょう!

1.日立 CV-VP5 W

情報が取得できなかったよ・・・
  • 集じん容積:1.5L
  • 本体質量:3.3kg
  • 静かさ(騒音値):65~約57db

吸引力とコンパクト性に優れた高性能紙パック式掃除機

多くの人が掃除機に求めている2つの要素を兼ね揃えている魅力的な商品です。

掃除機の内部は、ゴミとともに吸い込んだ空気がスムーズに流れていく構造になっているので、他の掃除機と比べても吸い込むパワーが強く、吸引力も長持ちします。

また、本体が3.3kgと軽く、コンパクトサイズに設計されているところも、掃除機が使いやすくなる大切なポイントなので嬉しいですよね。

また、付属のエアーヘッドは空気の力でブラシを回転させて、絨毯などの上にあるゴミをかき上げて吸い取ってくれるので、細かいゴミや塵まできれいに取り除くことができます。

この商品の魅力ポイントは『吸引力の強さ』と『コンパクト性の高さ』です。特に、他の商品と比べても高いレベルを誇っているので、おすすめですよ!

吸引力が強くて使いやすい掃除機を探している人におすすめの商品です。

2.東芝 VC-PC6A(L)

情報が取得できなかったよ・・・
  • 集じん容積:1.6L
  • 本体質量:4.3kg
  • 静かさ(騒音値):68~約58db

吸引力が強くて多くのゴミを集めることができる紙パック式掃除機

今回紹介している商品の中では、最大時の吸引力が最も高い掃除機です。

この掃除機の魅力ポイントは『高い吸引力』と『集じん容積の大きさ』と言えるでしょう。

吸引力が高いので小さなごみや隅っこに追いやられたゴミも強力に吸い取ることができますし、一気にごみを吸い取ってくれるので、床の上をゴミが取り切れるまで何度も往復する必要がないので快適に使えますよ!

また、他の商品に比べてゴミを溜めておく集じん容積が大きいので、1つの紙パックでより長い期間使うことができるのです。

ゴミをたくさん吸い込んだ汚い紙パックを何度も触らなくても良いという面や、手入れの回数が少なくて済むという面からも魅力を感じますよね。

他にも、床のホコリを巻き上げないように排気をソフトに排出することができる『やわらか分散排気機能』や、掃除をちょっと中断したい時にホースを立てかけて置いておける『ちょいとスタンド機能』も使い勝手が良くて便利ですよ。

3.三菱 TC-GXG7P-C

情報が取得できなかったよ・・・
  • 集じん容積:1.2L
  • 本体質量:2.1kg
  • 静かさ(騒音値):63~約59db

軽さではダントツNo.1!手入れが簡単で細かいゴミもきれいに吸い取ってくれる掃除機

コード式の紙パック掃除機の中で『軽さ』を重視している人には一押ししたい、紙パック式掃除機業界の中では最も軽いタイプの商品です。

本体だけなら2.1kg、付属品のアタッチメントを付けても3.4kgとかなり軽いので、家具やものがひしめき合っている部屋や階段を掃除する時でも、持ちながら簡単に掃除ができて便利ですよ!

とっても軽いからこそ、忙しい主婦の家事の負担を大きく減らすことができますし、小学生くらいのお子さんでも持ち運んだり操作したりしやすいので、お子さんに一人で部屋の掃除をしてもらうのも良いのではないでしょうか?

また、細かいゴミの吸い取り率が高いというポイントも、この掃除機をおすすめする一つの理由になっています。

0.5ミクロンまでの小さなゴミや塵を約99%も取り除くことができるので、小さな赤ちゃんがいてお部屋の衛生環境が気になるお母さんにもおすすめです。

さらに、専用のレールに紙パックを入れるだけで簡単にセットできる『ラクイック着脱機能』もかなりおすすめですよ!

「細かいゴミまで吸い取りたい」と思っている人や、軽さや手入れの簡単さに魅力を感じる人は、ぜひ一度試してみてくださいね。

4.アイリスオーヤマ IC-B10

情報が取得できなかったよ・・・
  • 集じん容積:1L
  • 本体質量:4kg
  • 静かさ(騒音値):不明

2WAY方式のノズルが便利!ハンドルが握りやすくて使いやすい掃除機

機能面と使いやすさに魅力がある、コードタイプの紙パック式掃除機です。

吸引力は他のコード式タイプの掃除機に比べて若干劣りますが、その分細かいところや高いところの掃除が得意なので、家具やもので部屋がいっぱいになっている人や隅々まできれいに掃除したい人におすすめします。

付属のノズルが2WAYタイプになっており、家具やものなどの隙間は『すきまノズル』に、高いところや傷がつきやすいものには『ブラシノズル』に切り替えて手軽に対応することができるのでとっても便利ですよ!

この掃除機には他にも、『粉じんなどの細かいゴミのダストピックアップ率が99%』『握りやすくて使いやすい形に設計されたハンドル』という魅力的なポイントがあります。

ですから、小さなお子さんがいる人やアレルギー体質でホコリが気になっている人、使いやすい掃除機を探している人にもおすすめしたい商品です。

持ち運びが簡単!コードレスで軽い紙パック式掃除機!

吸引力が高くてコードレスタイプの掃除機を探している人には、軽くて持ち運びに便利な充電式の紙パック式掃除機をおすすめします。

このタイプの掃除機は、吸引力の高いパワーモードにすると10分程しか使えない商品が多いですが、ちょっとした掃除なら十分な威力を発揮することができるので、一つ持っておくと何かと重宝するハズです。

コードレスタイプの紙パック式掃除機の中から、おすすめの5つの商品をチェックしていきましょう。

1.マキタ CL105DWN

情報が取得できなかったよ・・・
  • 集じん容積:500mL
  • 本体質量:1kg
  • 静かさ(騒音値):不明

軽くて吸引力が高い!集じん容積も大きくて便利な掃除機

コードレスタイプの紙パック式掃除機の中で、『吸引力』と『軽さ』が優秀な商品です。

本体が1kgしかないのでとっても軽くて持ち運びに便利ですし、階段や狭い場所を掃除する時にも力がそんなにいらないので使いやすいですよ!軽くてコンパクトなサイズですが、造りはしっかりしており、耐久性も高いので安心してくださいね。

この商品のおすすめポイントの一つになっている『吸引力』も、このタイプの掃除機の中ではNo.1の強さを誇っています。コードタイプの掃除機と比べると吸引力は劣ってしまいますが、簡単な掃除をする分には十分なパワーです。

パワーモードにすると電源が8分しかもちませんが、通常モードなら23分もちますし、フル充電しても3時間ほどしかかからないので煩わしさは感じないと思います。

軽くて吸引力の高い掃除機を探している人は、ぜひ購入を検討してみてください。

2.パナソニック MC-PBU510J-T

情報が取得できなかったよ・・・
  • 集じん容積:不明
  • 本体質量:2.3kg
  • 静かさ(騒音値):約67db

自動でパワーを調整してくれる!隙間や壁際の掃除が得意な掃除機

見えないゴミまでセンサーで感知し、最適な吸引力で吸い取ってくれる便利で賢い商品です。

その最大の特徴は、自動で吸引力を調整してくれる『ハウスダスト発見センサー機能』が搭載されているところでしょう。

人間の目には見えない細かなゴミもセンサーがしっかりと見つけて取り除いてくれるので、ハウスダストなどの細かいゴミを取り残す心配はありません。

また、必要のないところでは自動でパワーをセーブしてくれるので、節電の面から見てもこの機能は優秀ですよ!

ノズルを取り替えることなく『隙間』と『壁際』にしっかりと対応できるところも、この商品のおすすめポイントになっています。

ノズルはT字型からくるっと回転してI字型に変形することができるので、家具やものなどの隙間に溜まったゴミもしっかり取り除くことができます。

また、T字型のノズルの前方部分のシャッターが開く『ガバとり構造』になっているので、シャッターを開いて壁際の掃除をすれば、壁にくっついている部分からも強力にゴミを吸い取って壁際のゴミをきれいにしてくれるのです。

この機能はこの商品にしか搭載されていないので、魅力的に感じた人はぜひ購入して使ってみてくださいね!

3.アイリスオーヤマ IC-SLDC1-P

情報が取得できなかったよ・・・
  • 集じん容積:0.35L
  • 本体質量:1.3kg
  • 静かさ(騒音値):不明

パワー維持力と節電力が高くて魅力的!床にも優しい掃除機

コードレスタイプの紙パック式掃除機の中ではパワーモードの電源維持時間が最も長く、節電性能も高いタフで賢い掃除機です。

この掃除機はパワーモードで12分・通常モードで30分電源を持続させることができます。他の掃除機よりも電源のもちが長い分、広い範囲をしっかりと掃除することができるので嬉しいですよね。

また、『ホコリ感知センサー』が搭載されているところも、電源の持続性が長くなる理由の一つです。

あまりホコリがないところではパワーをセーブし、ホコリが溜まっているところではパワーを全開にしてきれいに取り除くことができるので、電源が長持ちするだけでなく、『節電できる』というメリットもこの商品にはあるのです。

他にも、空気の力でゴミをかき出す『サイクロンストームヘッド』を使えば絨毯などの生地を傷めることなく掃除できるというポイントや、『銀イオン加工の使い捨てダストパック』を使えば排気時の嫌なニオイを抑えることができるというポイントもこの商品の魅力になっています。

4.日立 FR7D(B)

情報が取得できなかったよ・・・
  • 集じん容積:500mL
  • 本体質量:1.1kg
  • 静かさ(騒音値):不明

軽くてコンパクトなのに吸引力が強い掃除機

軽くてコンパクトな本体と強力な吸引力が魅力的な商品です。

質量は、同じコードレスタイプの紙パック式掃除機と比べても軽いレベルに入る1.1kgなので持ち運びに便利ですし、片手で操作していても疲れにくいので使い勝手も抜群です。

また、吸引力もコードレスタイプの掃除機の中では高いレベルに入っているので、吸引力の高いコードレスタイプの掃除機を探している人におすすめします。

高い吸引力があれば、フローリングだけでなく絨毯などの柔らかい素材の敷材に溜まったゴミも取り除くことができるので便利で快適ですよ!

5.RYOBI BHC-720L

情報が取得できなかったよ・・・
  • 集じん容積:不明
  • 本体質量:1kg
  • 静かさ(騒音値):不明

付属品が多くて魅力的!トリガースイッチタイプの掃除機

いろいろ付属品が付いていて、ちょっとしたところを掃除するのにとっても便利なコードレスタイプの商品です。

通常の掃除をする時はワイドタイプのノズルを使いますが、床の隅や階段を掃除する時はワイドタイプのノズルに延長パイプを組み合わせることで先端の操作性が向上し、本体を動かさなくても細かく操作しながら掃除することができるようになります。

また、延長パイプと隙間ノズルを組み合わせれば、テレビの裏や棚と棚の間といったような狭い隙間や奥まった場所の掃除も簡単にできます。さらに、ワイドノズルを外せばハンディークリーナにも変身するので、使い方がいっぱいあって便利ですよね。

付属品の多さが魅力的な商品ですが、操作性の面でも魅力的なポイントがあります。本体の重心がハンドル側に来るように作られているので先端部分はとても軽く、細かい操作をしやすいので掃除の時にとっても便利です。

さらに、他の商品にはない『トリガータイプのスイッチ』を採用しているので、ちょっとしたゴミを吸い取る時に感覚的に使うことができるというポイントも、使いやすくておすすめです。

付属品を使って賢く快適に掃除をしたい人やトリガータイプのスイッチを使いたい人におすすめします。

紙パック式掃除機を購入時の気になる疑問・質問

最後に、紙パック式掃除機を購入する人の多くが気になっている疑問・質問をチェックしていきましょう。気になることは、掃除機を購入する前にすっきり解決です!

Q1:紙パック式掃除機とサイクロン式掃除機の違いは?

紙パック式掃除機とサイクロン式掃除機の違いは、『ゴミの捨て方』と『パワーの持続性』です。

紙パック式掃除機は、吸い込んだゴミを紙パックの中に集めていくので、ゴミを捨てる時は紙パックを取り出して捨てるだけで済みますし、手を汚したり汚いゴミを見たりする必要がなくて便利です。

吸引力も、紙パックにゴミがそんなに溜まっていない時は抜群のパワーを発揮することができますが、ゴミが溜まっていくのと共に吸引力も落ちていってしまうという点がデメリットです。

サイクロン式掃除機は、ゴミが溜まる場所と空気が通る場所をサイクロンの力で別々にしているので、力強い吸引力を長くキープしたまま使うことができます。

しかし、吸い込んだゴミを本体に直接集めていくので、ゴミはこまめに捨てなければなりません。

ゴミが紙パックに入っているわけではないので、捨てる際に粉じんが舞うこともありますし、場合によっては本体の中にひっかかったゴミを取り除く汚れ仕事をする必要性も出てきます。

まとめ

ママアイテム編集部が『吸引力』に注目して厳選した10種類の紙パック式掃除機の情報と、掃除機を比較する際に抑えておきたい様々な情報をチェックしてきました。気になる商品は見つかりましたか?

『吸引力』の他にも、『静音性』『手入れのしやすさ』『使いやすさ』など、こだわりポイントがたくさんあって、迷ってしまいますよね。

今回紹介した紙パック式掃除機は、専門家と共に、より品質の高い商品だけにこだわって選び抜いたおすすめのものばかりです。使ってみないと使用感が分からないものでもありますが、より質の高い掃除機を使うことで生活は今以上に豊かなものになっていきます。

あなたの生活をより良くしていくためにも、ぜひ品質の高い掃除機を使ってみてくださいね。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします