ストレートネック枕のおすすめ11選!素材と形で選ぶ

最近増加しているストレートネック。そのつらい症状の改善が期待できる、おすすめの枕を集めてみました。病院での治療やストレッチ以外に、セルフケアとして枕を変えてみる...

最近増加しているストレートネック。そのつらい症状の改善が期待できる、おすすめの枕を集めてみました。病院での治療やストレッチ以外に、セルフケアとして枕を変えてみるのも対処法の1つ。自分に合った枕を使って正しい姿勢で寝ることで、首の負担を減らして少しずつ症状を和らげることができます。機能性枕に詳しい寝具のプロに聞いて厳選したラインナップは11種類。首の痛み・首こりが気になる人はぜひ試してみてください!

ママアイテム編集部

ストレートネック枕のおすすめな選び方4つ

ストレートネックの人にとって枕選びはとても大切です。寝ている間も正しい姿勢を保ってくれる枕を選ぶため、絶対に欠かせないチェックポイントを確認していきましょう。

1.寝心地が気になるなら枕の素材と硬さをチェック

枕は硬すぎても柔らかすぎても、ストレートネック悪化の原因になります。硬すぎる枕は頭や首に密着せずホールドできないため、不安定な重い頭部を首だけで支えているのです。柔らかすぎる枕は頭が沈みすぎて、顔の両側が枕で固定されてしまい寝返りしづらくなります。

また、硬さは素材によっても変わってきます。主な素材でいうと、そば殻やパイプ、高反発ウレタンは硬め、羽毛や綿、ビーズ、低反発ウレタンは柔らかめです。実際に試してみて、頭の沈み具合やホールド感をしっかりチェックしましょう。

2.寝る向きに合わせて!形と高さをチェック

次に枕の高さに注目してみましょう。理想的な高さの枕を使うと、寝ている間も顎が上がらず下がらず、無理のない姿勢をキープすることができます。顎が下がると睡眠時無呼吸症候群やいびきの原因に、顎が上がると頭部が下がって血液が集まり不眠の原因にもなります。もちろん、ストレートネックにもよくありません。首の長さや体形など個人差はありますが、仰向けで寝る場合は男性で2.5~5cm程度、女性で3cm前後が理想とされています。横向きで寝る場合は、顔の中心と胸の中心が一直線に並ぶ高さを目安にしましょう。

3.寝返りのしやすさで選ぶ!枕の幅をチェック

ストレートネックの代表的な症状である首こり。この首こりの症状緩和や予防の鍵をにぎるのが「寝返り」です。寝返りは首や肩の血流をよくして体の負担を減らし、首こりや肩こりの改善・予防に繋がります。だから、寝返りを邪魔しない寝返りしやすい枕を選ぶことが大切!それには、これまで見てきた枕の硬さ・高さに加えて枕の幅も重要なチェックポイント。寝返りをうつのに十分な枕幅は、自分の肩幅の1.7倍とされています。購入前に枕の幅も忘れずにチェックしましょう。

4.安定感が気になるなら密着度をチェック

就寝時の首や肩には予想以上に負担がかかっています。ストレートネックの人は、就寝中の首の負担を軽減することが最重要課題。それには、首をしっかりホールドしてくれる枕が欠かせません。実際に寝てみて、頭や首がきちんと枕に密着しているかどうかを確認しましょう。少しでも枕から離れていると、その部分の不安定さをカバーしようと他の部分に余計なストレスがかかってしまいます。頭と首を優しく包み込んでくれるような寝心地の枕がベストです。

ストレートネック枕のおすすめメーカー・ブランド

枕はその素材、大きさ、形、硬さなど千差万別で、自分にぴったりの枕を選ぶのはとても難しいもの。だからこそ知っておきたい、枕に定評のある安心のおすすめメーカー・ブランドを紹介します。

1.東京西川

寝具といえば必ず名前があがる東京西川。室町時代創業という歴史ある会社でもあります。企業活動として「日本睡眠科学研究所」で睡眠研究を行っていて、その研究成果が活かされた枕は素材や形も豊富で、必ず自分に合った枕が見つかります。

2.テンピュール

上質な枕の代名詞といえるテンピュールは、世界98の国と地域で販売され、NASAの公式認定を受ける唯一のブランド。そのクオリティの高さから、世界中の多くの医療施設で導入されています。首のこりや痛みも嘘のように取り去ってくれるはず。

3.枕専門店あごまくら

枕をはじめとした寝具、クッション、座布団などを製造している日本のメーカーです。専門メーカーだけあって取り扱う枕も多彩。ストレートネック対応枕の他にも、洗える低反発枕や高さ調整ができる枕、横向き寝専用枕などが揃います。

今回の商品の比較ポイント

そば殻やパイプ、羽毛、綿など、枕はその素材によって硬さやフィット感が大きく異なります。また、寝返りがしやすい適度な大きさを選ぶことが大切。素材とサイズに着目して、気になる枕を徹底比較していきましょう。

  • 枕の素材
  • サイズ

今、編集部がおすすめするストレートネック枕はコレ!

東京西川がドクターと共同開発した「医師がすすめる健康まくら」シリーズの1つ。独特の立体構造で頭・首・肩をふんわり無理なく支えてくれます。ストレートネックや肩こりに悩む人におすすめの枕がこちらです。

東京西川「もっと肩楽寝」

  • 枕の素材:ポリエステル(中綿)、ポリエチレンパイプ
  • サイズ:60×38cm、高さは5cmと6cmの2種類

シリーズ累計出荷数370万個を突破!ドクターと眠りのプロが生み出した最高の枕

東京西川の「医師がすすめる健康まくら」シリーズは、独自の三点支持理論に基づいて作られています。頭だけを支えるのではなく、肩・首・後頭部の三点をバランスよく支えることで正しい寝姿勢を導くという考え方です。理想とされる「肩1.2:首1:後頭部2.5」の圧力バランスを実現するのは、枕中央のくぼみと首元の緩やかなアーチ。くぼみで後頭部をしっかり支え、アーチ部分が首から肩口にかけて密着して首・肩を優しく支えてくれます。高さは5cmと6cmの2種類ですが、詰め物を抜き差しすれば、自分にあわせた微妙な調節も可能。首部分と頭部分で別々に高さ調整ができるところも嬉しいですね。さらに、マチ付きで形が崩れにくく横向き寝でも安定します。首筋や肩口の部分は肌触りのいいキルティング加工が施され、表裏で異なる感触のリバーシブル仕様!ふんわりしたニット生地+綿のソフト面と綿サテン生地+パイプのさわやか面があるので、季節に合わせた使い分けができます。サイズは少し小さめですが、マチ付きで両サイド高めのフォルムが寝返りもしっかりサポートしてくれます。特に硬めの枕好きに好評で、「肩こりや首の痛みが楽になった」と喜びの声が多数あがる枕です。

つらい肩こりに効くストレートネック枕おすすめ5選

年齢・性別問わず、体の不調として常に上位にランクインする肩こり。同じ姿勢や無理な姿勢をとり続けることで、肩や肩まわりの筋肉が固くなってしまうことが原因です。それは寝ているときも同じ。睡眠中に不自然な姿勢をとることで首や肩に負担がかかり、肩こりを発症するケースもあります。なかなか改善しない肩こりに悩む人は、今の枕を見直してみませんか。つらい肩こりに悩む人におすすめの枕をさっそくチェックしてみましょう!

1.テンピュール「オンブラシオピロー」

  • 枕の素材:テンピュール
  • サイズ:約60x50cm

負担を和らげて快適な睡眠を約束してくれる個性的なX型枕

世界に多くの愛用者がいるテンピュール。日本でも知らない人はいないほど有名な寝具メーカーです。

テンピュールは、宇宙飛行士が受けるとてつもない重力を緩和するために開発された体圧吸収素材から始まっています。だから圧力の分散はお手の物。頭を乗せるとゆっくり沈み込み、チップ状になったテンピュール素材がふんわりと頭部を包みます。点ではなく面で支えて体圧を分散するため、血流が滞ることがありません。ユニークなX型は、仰向けや横向きだけではなくうつ伏せ寝にも対応。うつ伏せ寝特有の呼吸のしづらさもなく、首や背中にかかる負担も和らげてくれる優れた枕です。肩こりや腰痛が改善されたと実感しているユーザーが多いそうですよ。

2.枕専門店あごまくら「医療用具許可商品 磁気まくらぐっすり」

  • 枕の素材:ウレタンフォーム
  • サイズ:30×50cm、高さ7~10cm

やっぱり“こり”には磁気が効く!ひどい肩こりに悩む人におすすめ

磁気の力で“こり”を解消するグッズは多数ありますが、こちらで紹介するのは医療用具として許可を受けた磁気まくら。もちろん効果には個人差がありますが、普通の枕と同じように眠るだけで肩こり改善が期待できる商品です。100ミリテスラ(1000ガウス)の永久磁石が12個も配置されていて、寝ている間に磁気の力で首元を刺激。血行を良くして頑固な“こり”をほぐしてくれます。朝起きたときにその効果を実感する声が多く、リピーターも多いそう。素材は通気性の高いウレタンフォーム。後頭部にあたる部分が高さ7cm、頭頂部が7.5cm、首元が10cmほどの曲線構造で、無理のない自然な寝姿勢を保ってくれます。首元が高く感じる人は上下を逆にして使用するのがおすすめです。

3.枕のキタムラ「ジムナストプラス」

  • 枕の素材:ポリエチレン/エラストマー
  • サイズ:73×37cm

「寝返り」を考え続けて生まれた、羽根のような形の快眠枕

40年以上枕を作り続けてきた名古屋の枕専門メーカーが販売している、天使の羽根のような形をした枕です。弧を描くような寝返りの動きをイメージした独自のフォルムは、質の良い睡眠を追い求めた集大成といえます。高さは体格に合わせてLow(2cm~3cm)、Middle(3cm~4cm)、High(5cm~6cm)の3種類。中材は2種類のパイプと2種類のビーズです。4つに分かれたパートそれぞれで中材を増減でき、自分に合った高さに調整可能となっています。また、枕を丸洗いできるのも特長の1つ。快適な眠りのためにも清潔に使えるのは嬉しいですよね。無理な寝姿勢からくる首・肩の不調が軽減されるだけではなく、「頭を乗せたら即眠れる」と寝心地も高評価を受ける枕です。

4.あしたるんるん「癒されネックフィット枕」

  • 枕の素材:ポリエステル/ポリエチレン
  • サイズ:55cm×37cm、高さ8cm

整体師もおすすめ!女性専用のストレートネック対応枕

ストレートネックは、女性に多いといわれています。男性に比べて関節が柔らかく、関節を支える筋肉量も少ないため、悪い姿勢がクセになりやすいからだそう。そのような女性のために開発された女性専用のストレートネック対応枕がこちら。首・肩のこりや痛みが改善されたと女性ユーザーの評価も良好。枕は大きく2つのパートに分かれ、頭部分にはポリエステル綿、首部分にはソフトパイプが入っています。ソフトパイプは増減できて好みの高さに調整も可能です。さらにパイプにオリジナルアロマを染みこませたり(苦手な人には香りなしタイプもあり)、自宅で洗濯できたり、オーガニックコットンの専用カバーが用意されていたり、とことん女性目線にこだわっています。

5.テンピュール「ミレニアムネックピロー」

  • 枕の素材:テンピュール
  • サイズ:54×32cm、高さ8~12.5cm

やっぱりテンピュールは間違いなし!首元のホールド感が心地よい枕

世界一のマットレス&ピローメーカーが、良質な睡眠を徹底的に追求して生まれた凹型の立体フォルムが特長の枕です。もっと早く購入すればよかったと、この枕に出会って枕ジプシーに終止符を打つ人も多く、「高品質の枕=テンピュール」というイメージを裏切りません。ストレートネックや肩こり、いびき、睡眠中の不快感が気になる人に向いています。首元にしっかりフィットするので安定性が高く、両サイドの厚みがスムーズな寝返りと寝姿勢の変更をサポートしてくれます。サイズは高さの異なるXS、S、M、Lの4種類。ネット通販で購入して高さ選びに失敗したという人が多いので、購入前に、実店舗で自分に合った高さを確認しておくことをおすすめします。

包まれるような寝心地!人気の低反発おすすめストレートネック枕5選

ストレートネックの症状を改善するには、寝ている間も起きているときと同じように正しい姿勢を保つことが重要。そのためには硬すぎず柔らかすぎず、ちょうどよい硬さでしっかり頭・首・肩を支えてくれる枕が不可欠です。低反発の枕は、寝る人の頭や首の形に合わせて優しく包むようにホールド。寝ている間も頸椎のカーブが保たれるよう、形状にもさまざまな工夫が施されています。ここでは、厳選したおすすめの低反発枕を5種類、紹介します。

1.一番星「六角脳枕」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 枕の素材:低反発ウレタン
  • サイズ:50×35cm、高さ7cm

芸能人やアスリートも愛用!睡眠時の温度にまでこだわった低反発枕

高い評価を得ている枕でも、実際に使用してみないと自分に合うかどうかは分からないもの。こちらの商品は、公式サイトで購入した場合に限り全額返金保証制度があります。メーカーの商品への自信がうかがえますね。大きな特長は2つ。まずは寝返りのしやすさにこだわった形状です。寝返りをしても頭の高さが変わらないよう、頭を乗せる中心部は凸型に、両サイドを凹型にした独自のW構造。頭と肩だけが動くので首への負担がほとんどありません。もう1つは、睡眠時の環境温度へのこだわり。温度変化の少ない低反発ウレタンに加え、枕に保冷剤を組み込んでいます。緩やかに頭部を冷やして「頭寒足熱」にすることで寝つきの良さを実現。ぐっすり眠れること間違いなし!

2.jerrybox「ストレートネック枕」

  • 枕の素材:低反発メモリーフォーム
  • サイズ:61×35cm、高さ6.5~11cm

人間工学に基づいた曲線設計で首をしっかりサポートしてくれる!

こちらの枕は、人間の頭から首、首から肩の曲線に合うように作られています。首を乗せる部分にはくぼみがあり、不安定になりがちな首をしっかりホールド。頸椎にかかる圧力をしっかり分散してくれます。両サイドが少し高めになっていることで、仰向けでも横向きでも無理な寝姿勢になることもありません。素材の低反発メモリーフォームは圧迫感のない適度な硬さ。温度を一定に保つ性質もあり、季節を問わず快適に使用できます。ストレートネックによる首のこりや痛みを改善してくれるのはもちろんですが、多くのユーザーが「いびき」への効果を実感!首をしっかり支えて呼吸がスムーズになるからだそう。いびきに悩む家族へのプレゼントにもおすすめですね。

3.雲と夢「ハイクラス ソフトタイプ  ストレートネック枕」

  • 枕の素材:低反発ウレタン
  • サイズ:58×35cm、高さ8~10cm

ふっくらもっちり触感が嬉しい!頸椎を快適にサポートしてくれる低反発枕

「首の痛みがなくなった」「肩こりが改善された」「悩んでいたいびきがなくなった」と嬉しい声が多数あがるこちらの枕。素材の質にこだわり、復元率の低い低密度ウレタンではなく、高密度ウレタンを採用しています。ゆっくり沈んでゆっくり戻る高密度ウレタンは、硬すぎず柔らかすぎず、使う人の頭の形に沿ってぴったりフィット。頸椎をしっかりサポートするので寝姿勢が安定します。また、体圧も分散されるので血流を妨げることもありません。さらに「枕本体だけではなく枕カバーも重要」という考えから、専用の枕カバーが用意されています。生地の手触りがよいと評判で通気性がよく、もちろん洗濯が可能。気になる汚れや臭いもサッと洗い流せます。

4.MOFIR「ストレートネック矯正枕」

  • 枕の素材:低反発ウレタン
  • サイズ:61×28cm、高さ10~13cm

科学的データに基づいて設計された、立体3D構造のヘルスケア枕

“立体3Dピロー”というだけあって、他の枕にはない複雑な面白い形をしています。仰向け、横向き、うつ伏せとどのような寝方にもぴったりはまる形状は不思議のひと言。常に頸椎と背骨を正常な位置にキープしてくれます。頸椎の理想的なカーブを保てるよう人間工学に基づいて設計されていて、首だけに負荷が集中することがありません。枕の素材は低反発ウレタンで、硬すぎず柔らかすぎずちょうどよい寝心地。首だけではなく頭や肩もしっかり支えてくれます。首と枕のフィット感は特に好評で、就寝時の首元の冷えがなくなったと喜ぶ人もいるほどの密着度。「長年の首の痛みから解放された」というユーザーが多く、ストレートネックに悩む人は試してみる価値ありの枕です。

5.KINGO「新次元ヘルスケア枕」

  • 枕の素材:低反発ウレタン
  • サイズ:42×55cm、高さ8~10cm

斬新な形で頭・首・肩をしっかりホールドする新次元の機能性枕

最近は立体構造の枕も数多く販売されていますが、この「新次元ヘルスケア枕」の大きな特長は中空設計。枕の中央部分にぽっかりと穴が開いた斬新な形をしています。この穴部分に頭部を乗せることで、寝姿勢が安定して寝返りもスムーズ。さらに、この穴にはウレタン素材特有の蒸れを解消する役割があり、通気を良くして頭部の熱を逃がすことで寝つきも良くなります。枕のフィット感を重視した形状は、首回りにすっぽりはまる特殊な形。頭と首に枕がしっかり密着して体圧を分散し、首や肩にかかるストレスを軽減してくれます。この枕で自分の体の不調が改善されたことで、同じように首や肩のこり・痛み、いびきに悩む家族や知人にプレゼントする人が多いそうですよ。

ストレートネック枕を購入時の気になる疑問・質問

ストレートネック用の枕を購入しようと思ったとき、誰もが気になる疑問がこちら。参考にして失敗しない枕選びをしましょう!

Q1:ストレートネック枕と普通の枕の違いは何ですか?

ストレートネック枕は、寝姿勢の矯正まで考慮された機能性枕です。医師の診察を受けていなくても、しつこい首こりや首の痛みが続く人は隠れストレートネックの可能性が考えられます。首や肩の不調を改善したい人は、普通の枕からストレートネック枕に変えてみることをおすすめします。

Q2:ストレートネック枕を購入するときは試したほうがいい?

可能であれば、実店舗で寝心地を試してから購入することをおすすめします。どれだけ高い評価を得ているストレートネック枕でも、自分に合うかどうかは分かりません。高評価の枕を購入したのに、実際に使ってみると痛みがひどくなったというのもよくある話。実際に試してから購入するか、使用後も返品や交換ができるメーカーを選ぶのがベストです。

まとめ

パソコンやスマートフォンを常に使用する今の時代、ストレートネックは新たな現代病といっても過言ではありません。男性よりも女性のほうが発症しやすいともいわれ、改善には長い期間が必要なやっかいな症状です。首の痛みが常にある、肩こりがひどい、寝違えが多い……などの症状に心当たりがあって、解消法や解消グッズをどれだけ試しても改善しない人は要注意。隠れストレートネックで、正常な頸椎のカーブが失われている可能性大です。つらい症状を「何とかしたい!」と思ったら、まずは枕の見直しから始めてみませんか。ストレートネック専用枕で正しい寝姿勢を手に入れて、正常な体のバランスを取り戻し、毎日を不調なく明るく過ごしましょう!

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします