スマホフィルムのおすすめ10選!使いやすいフィルムのタイプや強度で選ぶ

スマホ・スマホアクセサリーに詳しい専門家がおすすめするスマホフィルムは一体何なのか、どんな選び方をしたら納得のできるスマホフィルムと出会えるのかを徹底的に聞いて...

スマホ・スマホアクセサリーに詳しい専門家がおすすめするスマホフィルムは一体何なのか、どんな選び方をしたら納得のできるスマホフィルムと出会えるのかを徹底的に聞いてきました!光沢の有無や衝撃に対する耐久力、目に優しい作りなのかなど様々な視点から見て、これはというものを10種類厳選。スマホの使い方別におすすめの商品を紹介していくので、これを見ればどれが自分の使い方に合ったスマホフィルムなのかをバッチリ見つけられるはずです。

ママアイテム編集部

スマホフィルムのおすすめな選び方3つ

スマホフィルムといっても種類は様々。ここではスマホの使い方に合わせたスマホフィルムの選び方を3つ見ていきます。

1.アプリを操作することが多い人は指の滑りが良いものを選ぶ

指の滑りが良いスマホフィルムはアンチグレアやフッ素コートといったものがありますが、他にも「スムースタッチ」という種類もあります。スマホアプリのゲームをよくする人に高い人気があるフィルムです。光沢のあるフィルムは操作をしている時に指が画面にくっつくことがありますが、スムースタッチはサラサラしているのでくっつくことが無く、その名の通りスムーズに指を動かすことができます。

画面のギラツキも無く蛍光灯の光や自分の顔を反射してしまうこともないので画面が見やすいです。

ただ、クリアタイプのフィルムと比べると若干画面の鮮明さで劣る部分があります。指紋も全く付かないというわけではありませんが、そこまで目立つことはないのでたくさん操作しても汚れが気になるということは無いです。

2.スマホをうっかり落としがちな方は衝撃に強いものをチェック

注意していてもうっかり落としてしまうことが多い場合は、強化ガラス性のフィルムや耐衝撃性に優れたフィルムに注目すると良いでしょう。強化ガラス性のフィルムは名前からも分かるようにガラスでできているためとても硬く、丈夫にできています。強化されているガラスなので引っ掻いたくらいでは傷付くことはなく、綺麗な状態を維持してくれます。また、強化ガラスは分厚いというイメージがありますが、最近は厚さが0.2mm程度という極薄の強化ガラス性フィルムも販売されています。現在では耐衝撃性に優れたフィルムとセットになっている強化ガラスが多くあるので、ナイフなどで画面を割ろうとしてもビクともせずに画面を守ってくれます。

3.画像や動画をよく見る人は画面の鮮やかさを損なわないものを選ぶ

スマホで撮った画像や動画を見ることが多いのであれば、綺麗な画像や映像を損なうことが無いようなフィルムを中心に見ていきましょう。「気泡レス」というフィルムは貼り付けた時にフィルムと画面の間に気泡が入ってしまうのを防げるので、気泡が入って邪魔だなと思うことがなくなります。貼り付けたばかりの時は気泡が入っていても時間が経てば自然と気泡が無くなるようなタイプのフィルムもあります。最初は気になるかもしれませんが綺麗に貼るのが苦手という人でも簡単で綺麗に貼り付けられます。気泡だけではなく指紋汚れが気になるという場合は、指紋が付きにくくなるような加工を施してある光沢タイプのフィルムもあります。これなら鮮明さを失うことなく、また汚れも気にせずに画像や動画を楽しめます。

スマホフィルムのおすすめメーカー・ブランド

スマホフィルムだけではなくメーカーやブランドを見ていくことも大切です。同じようなフィルムに見えてもメーカーによってこだわっている部分や特徴などが違っていたりするのでおすすめするメーカーの紹介と共にその違いを見ていきましょう。

1.ELECOM(エレコム)

コンピューター周辺機器やモバイル・デジタル関連商品などを販売している会社として有名なメーカーです。スマホケースやイヤホンといったものも数多く販売していますが、中でもマウスやキーボードは国内でも群を抜いています。現在はコンピューターやデジタル関連の商品だけではなく、ボディメイクや体組成計、加湿器など美容と健康のための商品も販売しています。

2.工匠藤井

スマホフィルムで評判の高いメーカーです。

フィルムやガイドツール、クリーニングクロスだけではなくアルコールシートやホコリ吸着シートなどもセットになっていたり、詳しい使い方を動画で説明してくれる使う人のことを良く考えてくれている心優しいメーカーです。

3.IOデータ

1976年に石川県金沢市に設立された精密機器を扱うメーカーです。数多くあるコンピューター周辺機器メーカーの中でも老舗として知られているIOデータですが、この社名の「IO」はそれぞれ「input(データ入力)」と「output(出力)」の2つの頭文字から取られています。メインはコンピューター周辺機器を製造し販売しているのですが、2013年頃からはスマートフォンが徐々に普及してきたためコンピューター周辺機器だけではなくスマホ関連の商品も取り扱うようになり、最近ではその販売も増えてきています。

4.EURPMASK

聞き慣れないメーカーだと思う人も多いかもしれませんが、スマホフィルムでは非常に評判の高いメーカーの一つです。商品パッケージは非常にシンプルではありますが中身はとても充実していて、よく分からない、上手く貼れないという人のために説明書だけではなく動画を使って貼り方を教えてくれています。知名度はまだ低いものの、品質の良さは高く評価されているので今後の活躍に期待ができるメーカーです。

今回の商品の選定ポイント

おすすめな選び方3つ以外にも細かく見ておくべきポイントを比較しながら見ていきます。商品によっていくつか違う部分があるのでそこを比較しながら選んでいくようにすると、納得のいく商品と出会うことができます。

  • 厚み
  • 光沢か非光沢か
  • 耐衝撃性
  • ブルーレイカット
  •  のぞき見防止
  • 気泡レス
  • 指紋防止

今、編集部がおすすめするスマホフィルムはコレ!

今最もおすすめのスマホフィルムは一体どんなフィルムなのかを紹介します。選定ポイントの他にもどんな所が良いのか、どういった所が他の商品とは違うのか、一番おすすめする理由を見ていきましょう。

EURPMASK「アンチグレアガラスフィルム」

  • 厚み:0.33mm
  • 光沢か非光沢か:非光沢
  • 耐衝撃性:〇
  • ブルーレイカット:X
  • のぞき見防止:X
  • 気泡レス:〇
  • 指紋防止:〇

綺麗な映像と操作のしやすさ、画面の見やすさを求める方にはコレ!非光沢というとどうしても画面が白っぽくなりがちですが、その分さらさらしていて操作はしやすくなります。でも画質は光沢のある物に比べると劣ってしまいます。そこが少し気になる所ですが、EURPMASKのアンチグレアガラスフィルム非光沢なのに透明感があるから画質の良さを損なうことがありません。しかもサラサラとした手触りだから指も動かしやすくて快適です。指紋防止で画面が汚れにくくなっているので、音ゲーなどのように一定の箇所を頻繁にタップしていても、スライド操作などのように画面に指を付けたまま動かしても、指紋や皮脂がべったりついてすぐに汚くなることがなく、操作中のストレスを無くせます。衝撃にも強いので、爪が長くてゲームをしている時に爪がかつかつ当たってしまうことが多い人でもこれなら傷が付きにくく安心してプレイできるそうですよ。

目に優しく操作しやすい!非光沢でさらさらのスマホフィルム2選

スマホアプリで長時間画面を凝視したり素早く色々な操作をする時は目に優しくて操作しやすい質感というのが大事です。ここでは、そんな2つの願いだけではなく画面を多く触る人ならではの悩みもしっかり解消してくれるようなフィルムを紹介していきます。

工匠藤井「アンチグレアガラスフィルム」

  • 厚み:0.33mm
  • 光沢か非光沢か:非光沢
  • 耐衝撃性:〇
  • ブルーレイカット:X
  • のぞき見防止:X
  • 気泡レス:〇
  • 指紋防止:〇

簡単・綺麗に貼り付けられて性能も良し!

工匠藤井のアンチグレアガラスフィルムにはクリーニングクロスだけではなく、ガイドツールやアルコールシート、ホコリ吸着シートといったものもセットになっています。綺麗に拭いたつもりなのにフィルムを貼って見てみるとなぜかホコリが入り混んでるという不満もこの商品なら解消できます。透過率も高く、光沢のあるフィルムと比べてもそれほど気にならないくらい画面は綺麗に見えます。反射しないものを選ぼうとすると画面の綺麗さを多少捨てなければならないことが多かったですが、もうそんなことをする必要はありません。何より指紋だけではなくて皮脂や化粧品が画面につくことも防止できてしまうのがすごいところ!たとえ皮脂などが付いてしまったとしても、簡単に拭き取ることができるのでゴシゴシ擦る必要も無いです。

Zipture「非光沢 さらさら反射防止 iPhone8 ガラスフィルム 」

  • 厚み:0.2mm
  • 光沢か非光沢か:非光沢
  • 耐衝撃性:〇
  • ブルーレイカット:X
  • のぞき見防止:X
  • 気泡レス:〇
  • 指紋防止:〇

スマホゲームをたくさんプレイする人にはコチラ!

今はいろいろなスマホゲームがありますが、タップだけではなく素早いスライド操作が必要なゲームをプレイする場合、フィルムに指がくっつくようなことが多くあると反応してくれなかったりして快適にプレイできなくなります。この商品は特殊ナノコーティング加工のおかげでとてもサラサラしているからスライド操作やフリック操作でもストレスが無く、フィルムをしてない時と変わらないスムーズな反応をしてくれます。また、ガラスは旭硝子の強化ガラスを使っており品質に自信がありますし、指紋も付きにくいので長時間ゲームをプレイすることが多い人には相性抜群と言えるでしょう。

ちょっとの衝撃じゃ割れない!耐衝撃性に優れたスマホフィルム3選

耐衝撃性に優れたフィルムであれば、ついうっかりスマホを落としてしまったとしても画面に傷が付いたり画面が割れてしまうということを防いでくれます。どんなに強い衝撃を与えても絶対に割れないというわけではありませんが、少しの衝撃ではビクともしないくらい強いスマホフィルムを3つ見ていきましょう。

1.OWLTECH「強靭 液晶全面保護ガラスBKSTGDIP7PFSBCL」

  •  厚み:0.4mm
  • 光沢か非光沢か:非光沢
  • 耐衝撃性:〇
  • ブルーレイカット:X
  • のぞき見防止:X
  • 気泡レス:〇
  • 指紋防止:〇

まさに強靭!もう画面を割ってガッカリしたくない人はコレ

OWLTECHの強靭液晶全面保護ガラスに使われているガラスはAGC旭硝子社のドラゴントレイルと呼ばれているガラスで、その硬さは9H以上!AGC旭硝子社で今まで作られていたガラスフィルムの6倍も強いため、爪で引っ掻いたり、ちょっとしたもので擦ったりしても傷が付きにくくて安心です。万が一フィルムが割れてしまったとしても周辺に飛び散らないように加工されているから掃除をする必要も怪我をする心配もありません。画面だけではなく、全面保護してくれるため画面以外が傷だらけでボロボロな見た目になることも防げますよ。

2.IOデータ「HYBRID Glass Screen Protector 3D ドラゴントレイルX」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 厚み:0.2mm
  • 光沢か非光沢か:光沢
  • 耐衝撃性:〇
  • ブルーレイカット:X
  • のぞき見防止:X
  • 気泡レス:〇
  • 指紋防止:〇

側面からの衝撃もお任せあれ!ガラスの弱点を克服した最強のフィルム

強化ガラスフィルムは正面から受ける衝撃や傷に強いというのが特徴ですが、側面からの衝撃には弱いという弱点がありました。しかし、このガラスフィルムは側面からの衝撃にもしっかり対応してくれるから、画面と地面が垂直の状態で落ちてしまっても画面を割ることなく綺麗なままを維持できます。頻繁にスマホを落としてしまう人の強い味方になってくれるはずです。使われているガラスはAGC旭硝子のドラゴントレイルX。ドラゴントレイルをさらに進化させたもので、その硬度は世界最高とも言われているまさに耐衝撃に特化した最強のフィルムと言えます!大きさもスマホ本体にピッタリ。いかにも「フィルムを貼り付けています」といったバレバレの見た目にはならないので貼った時の見た目を気にする人にも満足してもらえます。

3.Spigen「GLAS.tR SLIM 強化ガラス液晶保護フィルム 」

  • 厚み:0.4mm
  • 光沢か非光沢か:光沢
  • 耐衝撃性:〇
  • ブルーレイカット:X
  • のぞき見防止:X
  • 気泡レス:〇
  • 指紋防止:〇

全世界のスマホユーザーに愛され続けている強化ガラスフィルム

日本だけではなく全世界で使われている強化ガラスフィルムです。販売数はシリーズ累計でなんと95万個を超えているという驚きの商品!100万個に迫る勢いのGLAS.tシリーズですが、愛用者の中にはスマホの保護フィルムはこれしか使わないという人もいるほどです。硬度は9Hなのでそう簡単に傷が付かないだけではなく、衝撃からもしっかり守ってくれるのにフィルムの触り心地はとっても気持ちが良い商品です。スマホ本体の画面を触っている時よりもこっちの方が良いと評判になっています。

いつでも鮮やかな画面を!光沢タイプのおすすめスマホフィルム4選

光沢タイプのフィルムは透過率が高いからフィルムを貼り付けていても色鮮やかな映像や画像を損なわずにそのまま楽しめます。スマホの画質はかなり良くなっているのにフィルムで低下させてしまうのはもったいないですよね。そこで、スマホで動画や画像をよく見る人は必見!画面の美しさはそのままに、だけどしっかり画面を守ってくれる光沢タイプのフィルムを4つ紹介していきます。

1.エレコム「ガラスフィルム のぞき見防止 PM-A16MFLGGPF」

  • 厚み:0.33mm
  • 光沢か非光沢か:光沢
  • 耐衝撃性:〇
  • ブルーレイカット:X
  • のぞき見防止:〇
  • 気泡レス:〇
  • 指紋防止:〇

周りの人の目を気にせず移動中に動画や画像を見たいはコレ!

ブラインド加工のおかげで上下左右あらゆる方向からののぞき見をしっかり防止。移動中でも安心して好きな動画はもちろん、ゲームやネットが気軽にできます。のぞき見防止になっていると見られているかもしれないという心配と恥ずかしさから解放されるので、のぞき見防止が有るのと無いのとでは精神的な安心感が大違いです!たとえのぞき見防止になっていたとしても正面からはクリアで綺麗な画面をそのまま見られるから縦画面だろうと横画面だろうと見づらくなってしまうということはありません。

2.Rheshine「iPhoneXフィルム」

  • 厚み:0.2mm
  • 光沢か非光沢か:光沢
  • 耐衝撃性:〇
  • ブルーレイカット:X
  • のぞき見防止:X
  • 気泡レス:〇
  • 指紋防止:〇

高い透過率でフィルムを付けているのか忘れてしまう美しさ!

フィルムを付けていないのでは?と思わせてしまうくらいクリアなフィルムのおかげで高画質の映像を存分に楽しむことができます。大きすぎず小さすぎず、ピッタリサイズで全面を保護してくれます。フィルムを貼るのが苦手という人も多いですが、RheshineのiPhoneXフィルムはとにかく貼りやすくて気泡もできないため、上手でない人でも綺麗に貼れると評判になっています。何度も失敗してしまうというくらい貼るのが下手な人でも一発で貼れるくらい簡単なのはありがたいポイントです。ケースを使用していても干渉することなく快適という所もポイントが高いですね。カラーもブラックだけではなくホワイトもあるので好みに合わせて好きな方を選べるというのも嬉しいです。

3.G-Color「iphone X ガラスフィルム」

  • 厚み:0.2mm
  • 光沢か非光沢か:光沢
  • 耐衝撃性:〇
  • ブルーレイカット:X
  • のぞき見防止:X
  • 気泡レス:〇
  • 指紋防止:〇

3Dラウンドエッジで全面を保護しながら細部まで綺麗な映像を楽しめる!

表面だけを保護するのではなく曲面までしっかり保護してくれる全面保護タイプのフィルム。隅々までしっかり守ってくれ、デザインのカッコよさを崩すことがないのでフィルムを貼った時の見た目を心配する必要はありません。画面を保護する部分は本来の画質を低下させないよう驚くほどクリアなので画質の面で不満に思う所はないでしょう。強化ガラスの性能もかなり良いです。硬度9Hというだけあって刃物で傷をつけようと思ってもそう簡単にはつきません。小さい子どもがスマホを使っている時によく落とされたり振り回されたりして何かにぶつかったとしてもしっかり画面を守ってくれるので、いつもハラハラさせられている人にもおすすめです。

4.ナカバヤシ「iPhone X 強化ガラスフィルム」

  • 厚み:0.33mm
  • 光沢か非光沢か:光沢
  • 耐衝撃性:〇
  • ブルーレイカット:〇
  • のぞき見防止:〇
  • 気泡レス:〇
  • 指紋防止:〇

使う人に目的によって選べる豊富な種類

アルバムや手帳、製本などで知られるナカバヤシの強化ガラスフィルムです。ブルーレイカットタイプ、のぞき見防止タイプ、反射防止タイプなど商品によっていろいろなタイプがあり、目的に合わせていろいろ選べるのが嬉しいですね。欲しい性能がついた強化ガラスフィルムを買えるのであちこちお店を探し回る必要もありません。強化ガラスはAGC旭硝子を使っているため、品質は申し分ありません。

どのタイプを選んだとしても気泡レスや指紋防止になっているので種類によって指紋がべったりついてしまうといったことは無いでしょう。操作性もフィルムを貼っていない時と何ら変わらない感度なので、フィルムを貼ったからといって少し不便になるということもありません。

スマホフィルムを購入時の気になる疑問・質問

スマホフィルムを購入する時にはあれこれ疑問が出てきてしまうもの。疑問はそのままにせずしっかりと解決させてから購入しましょう。

Q1:自分でスマホのフィルムを上手く貼れない場合どうすれば良い?

AppBank Storeで購入した場合、無料でフィルムを貼り付けてくれるサービスがあるので、自分で貼るのは自信が無いという人でも安心です。Web店で購入しても未開封のものや、Web店で購入したことが分かるなどの条件をクリアすれば貼り付けてくれます。他のお店でも貼り付けてくれるところがありますし、家電量販店でも貼り付けサービスがあるのでお任せすることもできます。ただ、購入店舗によって料金は変わりますし、同じお店でも店舗によってはサービスを行っていない所もあるので確認をしてみてから購入するといいでしょう。

Q2:スマホのガラスフィルムは割れた際に指を切ったりしますか?

フィルムがスマホ画面にくっついている場合は下手に触らないようにすれば指を切るなどの怪我の心配はほとんどありませんが、画面にくっついていない部分は破片が落ちてしまうことがあります。剥がす時も無理に剥がすのではなく慎重に少しずつ剥がすようにしないと破片が床などに落ち、その破片で怪我をすることがあります。割れてしまったガラスフィルムを剥がす際は十分注意してください。

まとめ

スマホ・スマホアクセサリーに詳しい専門家から聞いた情報を参考にして、おすすめのスマホフィルムを10選紹介しました。どれも同じように見えてしまうスマホフィルムですが、詳しく見てみるとメーカーによってひとつひとつ性能に違いがあることが分かります。反射が気になるならアンチグレア、画面が割れてしまわないか心配なら強化ガラス、クリアな画面が良いなら光沢フィルムなどその商品によって全く違う効果があるので、普段のスマホの使い方などを振り返ってみてどんな性能が欲しいかをよく考えてみると良いでしょう。性能だけではなくフィルムの貼りやすさも全く違うというのが驚きです。どうしてもフィルムを貼るのが苦手という人はこういった所に注目しながら探してみるというのもいい方法ですよ。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします