ダイエットや健康管理に最適!タニタの体組成計12選!【2019年最新版】

体重計の最先端を走るタニタで今もっともおすすめできる体組成計は?専門メーカーだからこそ高性能は当たり前、ワンランク上の精度や正確さはもちろん、見た目やサイズ、重...

体重計の最先端を走るタニタで今もっともおすすめできる体組成計は?専門メーカーだからこそ高性能は当たり前、ワンランク上の精度や正確さはもちろん、見た目やサイズ、重量にもこだわったり抜いたおすすめの商品を12種類まで厳選しました。機能重視の人にも見た目重視の人にもそれぞれぴったりの商品があります。ライフスタイルに合わせた体組成計を選んで毎日の測定を楽しくしてみませんか?これさえ読めばあなたの求める体組成計が見つかります。

ママアイテム編集部

タニタ体組成計のおすすめな選び方4つ

タニタは「はかる」の最先端にいる企業、体組成計だけでも多くの商品があります。使い続けるためにも家庭にあった体組成計を選ぶ事が大切です。

1.スマホやテレビと連携してデータ管理ができる体組成計をチェック

体組成計は毎日測定を行い、グラフで体の変化をひと目で把握できるようになってこそその実力が発揮されるといっても過言ではありません。しかし時間がなかったり、グラフにするのが面倒だったりなど続かないといった事はありませんか?そんな時におすすめなのがスマホやテレビとの連携機能です。

体組成計とスマホやテレビが連携する事により、データ管理が簡単になり毎日測定するという基本的なステップが行いやすくなります。機種により対応しているアプリや登録できる人数、連携できる端末などが違いますので、購入前に連携条件や対応端末を確認する事が大切です。

2. 体組成計って一体何!?体組成計でできる事をチェック

そもそも体組成計とは体組成と呼ばれる体を構成する組織を測定する道具で、皮下脂肪・内臓脂肪の量や筋肉率、骨量、代謝量など体の基本情報を知る事が出来ます。毎日測定する事で自分の体の状態を確認する事ができ、健康維持はもちろん健康的なダイエットのサポートとしても活用してくれます。タニタの体組成計では機種により違いがありますが、「体脂肪率」「筋肉量」「測定骨量」「内臓脂肪(レベル)」「基礎代謝量」などが測定できます。 

3.価格相場と買うべき値段をチェック

体組成計は機能性により値段が左右される傾向にあり、価格帯としては最安価格、売れ筋価格、高級価格の3種類に分ける事が出来ます。

最安価格帯売れ筋価格帯高級価格帯
2,000円台5,000〜10,000円台20,000〜50,000円台

測定項目数:5種類程度

スマホとの連携機能なし

測定項目数:10項目程度

スマホとの連携機能あり

測定項目数:15〜25項目

スマホとの連携機能あり

最安価格帯はシンプルでコンパクトなサイズが多いのに対し、高級価格はスタイリッシュで少し大きめの商品が多い傾向にあります。値段に応じて測定項目数が変化しますので、どの程度の測定項目が必要かによりどの価格帯から選ぶのかがおのずと決まってきます。ダイエットを目的とする人や筋肉増量を目的とする人など、どういった目的で体組成計を購入するのかを考慮すると必要とする測定項目がわかりますよ。

4.最新技術・トレンド『左右部位別体組成計』をチェック

タニタが誇る最高峰の『左右部位別体組成計』はタニタの次世代技術が集結した商品で、タニタ史上最多の26項目が測定できます。名前の由来でもある左右部位別測定とは全身だけでなく左腕・右腕・左脚・右足・体幹部の5つの部位ごとで測定値を出す事が出来ます。この機能により体に合わせたトレーニングメニューを構築する事が可能となり、アスリートのボディメイクが簡単に行えるようになります。また世界初の機能である、部位別の筋質測定も行えます。筋質とは筋肉の状態の事で、筋質は筋肉量以上にシビアに変化します。筋肉量が増えなくて運動継続のモチベーションが上がらないといった人でも筋質の変化からトレーニングの効果を実感する事が出来ます。

 タニタの体組成計はなにが違うの?

タニタは世界で初めて体組成計を製造した会社で、最先端の技術を持っているとされています。そんなタニタが誇る体組成計は他とは一味違います。

1.タニタ

体重計などを扱う大手メーカーで、日本で初めて家庭用体重計を製造・販売した会社として有名です。

タニタ健康プログラムやタニタ食堂など社員の健康促進に関しても力を入れており、常に最先端の技術を駆使して人々の健康づくりに貢献しています。

今回の商品の比較ポイント

今回タニタの商品を厳選するにあたって比較したポイントは下記の3つです。 

  • サイズ
  • 重量
  • スマホ対応

今、編集部がおすすめするタニタ体組成計はコレ!

タニタの「これまでの測定技術」がすべて詰まった高性能の体組成計。測定項目数も最多の26項目。もちろんスマホとの連携機能もバッチリ!より詳細なデータでボディメイクをサポートしてくれます。

 タニタ「RD-800」

  • サイズ/ 約 縦57mm×横320mm×奥行348mm
  • 重量/ 約2.8kg
  • スマホ対応/ ○

部位測定でトレーニングが明確に!

RD-800の一番のポイントである左右部位別測定機能により、左腕・右腕・左脚・右脚・体幹部と細かくトレーニングの成果を知る事が出来ます。特定の部位を重点的に鍛えたいといった人にこの機能はぴったりで、トレーニングをしっかりサポートしてくれます。スマホのアプリと連携していますので、面倒な記録作業もなく続けやすいのも特徴の一つです。データを連携すると自動でグラフ化され、トレーニングの経過状況を知る事ができ、トレーニングを持続するモチベーションに繋がります。また世界初の機能である部位別筋質チェックにより筋肉の状態を部位別で知れるだけでなく、俊敏に変化する項目でもありますので、筋肉量の変化ではトレーニングの成果が出なくてトレーニングを辞めてしまったといった人でも続ける事が出来ます。トレーニング結果を詳細に知れるという事は自分の体の状態を正確に把握できるという事ですので、健康管理にももってこいです。年齢が上がるにつれ低下してくる基礎代謝量も正確に知る事で、食べ過ぎ防止など肥満の対策にもなります。

スマートフォンでデータを管理できて精度がよい!高性能な体組成計3選!

タニタの商品はどれも高性能ですのでワンランク上のスマートフォンとの連携機能が立派な選択基準の一つとなります。手間なデータ化作業がなくなり、グラフで測定項目の変化を知る事ができるので、トレーニングの成果がわかりやすいのが特徴です。

1.タニタ「RD-902」

  • サイズ/ 約 縦31mm×横328mm×奥行298mm
  • 重量/ 約2.1Kg
  • スマホ対応/ ○

選べる楽しさがいっぱい

スタイリッシュなデザインかつカラーも3種類と家庭にあったものを選びやすいのが特徴です。液晶画面の表示のカラーも4色から選べるため、好みに合わせて設定する事が出来ます。機能性もバッチリで、世界で初の機能となる筋質チェック機能が搭載されたのもこの機種からになります。よりシビアに体の変化を知る事で、トレーニングの効果を明確に把握する事が出来ます。2つの周波数で測定という医療分野でも使用される技術が採用されており、より正確な数値を知る事も可能。アプリ対応に特化しており、対応しているアプリも6種類とこれもまた自分に合わせてアプリを選ぶ事が出来ます。アプリを使用すると10項目の測定を確認する事ができますが、本体のみの場合では7種類しか表示されないため、アプリを活用する前提の商品となります。

2.タニタ「RD-901」

  • サイズ/ 約 縦31mm×横328mm×奥行298mm
  • 重量/ 約2.1Kg
  • スマホ対応/ ○

ダイエットの効果がはっきりと見える!

こちらの商品はiPhoneのアプリのみ対応の機種となりますが、国内ではじめてBluetoothにてアプリ連携できるようになった機種です。筋質チェック機能などはありませんが、ダイエットやトレーニングのサポートには十分な機能が入っています。データもデュアル周波数と呼ばれる2つの周波数で測定する、医療分野でも使用される高精度の測定技術が搭載されており、50gという単位で測定する事が出来ます。より細かい数字の変化がわかるため、ちょっとした変化も見逃すことがなく、ダイエットやトレーニングのモチベーション維持に繋がりますよ。アプリによるデータ管理はもちろん本体のみでも9種類すべての項目が確認できるため、アナログ派でも活用できるのもポイントです。

3.タニタ「RD-907」

  • サイズ/ 約 縦32mm×横328mm×奥行298mm
  • 重量/ 約2.1Kg
  • スマホ対応/ ○

飽き性の人でも続けられる

アプリ連携機能はiPhoneにもAndroidにも対応している商品で、アプリの種類は全6種類とお気に入りのアプリを見つけて連携する事が出来ます。筋質のチェックもできてなおかつ体重は50g単位での測定も可能。データを詳細に把握できるためダイエットの強い味方となってくれます。普通の体重では変化がわからないような微妙な変化も見逃さず測定出来ますので、モチベーションが長く続かない人にこそおすすめの商品です。バックライトの表示カラーにより一目で「標準型・やせ型・肥満型」の3タイプが判別できるのも続けられる秘訣です。スタイリッシュなデザインでカラーもブラック・グレイッシュゴールド・ホワイトの3種類と部屋の雰囲気を崩さないシンプルさが魅力的です。

タニタだけではない!オムロンの体組成計5選!

体温計のメーカーとしても有名なオムロンは、体重計の分野でも人気があります。使いやすいシンプルな設計と高性能な機能により、タニタの体組成計と競い合うライバルメーカーです。独自の体組成計アプリも開発しており体組成計の機能を最大限に活かしたデータ管理を行う事が出来ます。

1.オムロン「HBF-214」

  • サイズ/ 約 縦28mm×横285mm×奥行280mm
  • 重量/ 約1.6Kg
  • スマホ対応/ ×

収納スペースを取らないコンパクトサイズ

シンプルでカラーもブルー・ホワイト・ピンク・ブラウンの4種類と設置する場所の雰囲気に合わせて選択する事が出来ます。天板はガラス製でフラットなデザインですので埃がたまりにくく、掃除もラクラク行えます。スリムなスタイルのため片付けるスペースも省スペース、4隅に滑り止めのゴムがついており床に傷を作る危険性がありません。表示画面が大きく測定項目は立ったままでも確認できるため、視力が悪くても確認しやすいのも嬉しい点でしょう。基本的な測定項目は網羅しており、前回値の確認も行えるためデータを記載し忘れても安心です。

2.オムロン「HBF-255」

  • サイズ/ 約 縦30mm×横327mm×奥行249mm
  • 重量/ 約1.7Kg
  • スマホ対応/ ○

アプリとの連携でらくらくグラフ化

オムロン独自のアプリと連携する事のできる体組成計で、データの管理を簡単に行う事が出来ます。独自のアプリですので機能の良さを最大限に活かしたデータ管理が行えるため、体組成計では測定項目があるのにアプリでは項目がなくデータ化出来ないといった事がありません。シンプルなデザインで使い勝手も抜群、カラーもレッド・ホワイト・ブラックの3種類があるためお気に入りのカラーを選択する事が出来ます。体重は50g単位で測定できるので、ダイエットの管理としても優秀な商品です。6歳から測定可能なので、幼少期の健康管理にも役立てる事が可能なのも特記すべき特徴のひとつです。

3. オムロン「HBF-212」

  • サイズ/ 約 縦28mm×横285mm×奥行210mm
  • 重量/ 約1.3Kg
  • スマホ対応/ ×

シンプルで可愛いカラー

A4サイズのコンパクトさとシンプルなデザインが人気の商品で、収納スペースがない家庭でもちょっとした隙間に収納できます。また、そのまま出しっぱなしでも部屋の雰囲気を壊さない見た目が魅力的です。測定項目は少なめですが、健康管理に欠かせない基礎的な項目はしっかり測定できます。毎日測定するからこそ出しっぱなしでも大丈夫な見た目が嬉しいですよね。カラーバリエーションもホワイト・ブルー・ピンクの3種類と、可愛らしいカラーが人気です。フラットなデザインなので天板に埃がたまりにくく、掃除もささっと拭くだけで簡単に終わらせる事が出来ます。

4.オムロン「HBF-701」

  • サイズ/ 約 縦51mm×横300mm×奥行325mm
  • 重量/ 約2.2Kg
  • スマホ対応/ ×

ダイエット機能が付属

両手両足測定タイプという表示画面を持ち上げて測定するタイプの体組成計で、体内水分量などの日々の変化に強く正確なデータを測定する事が出来ます。Myダイエット判定機能により測定項目ごとにダイエット進行状況がチェックできるので、飽きる事なく続けられます。正しいダイエットが行えている場合には「良好」となるので、今までダイエットが上手くいかなかった方でも成功する確率が上がるのではないでしょうか。他の商品に比べ場所は必要としますが、測定項目も多く健康管理をしっかり行いたいという方におすすめです。アプリに対応していませんが、特定日の過去のデータが確認できますので測定値の変化を確認する事が出来ます。

5. オムロン「HBF-359」

  • サイズ/ 約 縦55mm×横300mm×奥行325mm
  • 重量/ 約2.1Kg
  • スマホ対応/ ×

ダイエットのための体組成計

ダイエットのための機能を詰め込んだ機種で、内臓脂肪レベルは30段階で評価してくれます。独自に収集して作られた測定式により体脂肪率や骨格筋率を算出しており、ダイエットの経過を把握する事が出来ます。脂肪量が減り筋肉量が増える正しいダイエットが行われているかどうかの確認にも最適です。

骨格筋率は6段階での判定もしてくれるので、骨格筋を鍛えて太りにくい体を作るといった事も出来ます。アプリとの連携がありませんが、特定日(7日前・1、3ヶ月前)のデータが確認できるので、体の変化を知る事が出来ます。サイズは大きめですが、部屋の雰囲気を壊す事がないメタリックシルバーとパールホワイトの2色展開で設置する場所を選びません。

見た目がおしゃれなタニタの体脂肪計や体重計3選!

機能的にはどの商品も高性能ですので、見た目のおしゃれさで選ぶのも一つの方法です。毎日測るものだからこそ気分が乗るデザインだと嬉しいですよね。タニタの体組成計はシンプルなデザインからスタイリッシュなデザインまで、選ぶ楽しさも満載です。 

1.タニタ「BC-760」

  • サイズ/ 約 縦33mm×横259mm×奥行215mm
  • 重量/ 約1.0Kg
  • スマホ対応/ ×

ささっと使えてどんな部屋にもぴったり

シンプルなデザインでカラーもブラック・ブラウン・コーラルピンク・ホワイトの4種類から選べるため、部屋の雰囲気を壊す事なく測定に集中する事ができます。立てて収納できるので使わない時には隙間にささっとしまう事で、部屋がすっきりと片付いた状態で保てるのも嬉しいですね。体重計に乗るだけで個人を認識(自動認識機能)してくれるので、自分のデータを選択する手間がかからず、時間がない時でも取り出して乗るだけで測定できます。測定項目も基本的な項目がすべて測れ、ダイエットやとレーニングのサポートとしても活躍してくれますよ。前回値との比較を矢印(↑、↓)で表示するため、ダイエットのモチベーションにも繋がります。

2.タニタ「BC-210」

  • サイズ/ 約 縦43mm×横305mm×奥行296mm
  • 重量/ 約1.3Kg
  • スマホ対応/ ×

飾りたくなるスタイシッリュなデザイン

スタイリッシュなデザインで部屋のレイアウトや好みに合わせてシルバーとレッドの2色からカラーを選択する事ができます。飾っていてもおしゃれなデザインで、わざと出しっぱなしにといった事も可能です。音声機能により操作手順を案内してくれますので、使い方がわからなくなっても説明書を探す必要がありません。もちろん自動認識機能がついていますので、乗るだけで測定完了です。入浴前にささっと測定する習慣をつける事で測り忘れを防ぐ事が出来ますね。脚の筋肉量を測定しアクティブ度を判定してくれますので、健康意識が高まりますよ。

3.タニタ「HD-385」

  • サイズ/ 約 縦24mm×横320mm×奥行300mm
  • 重量/ 約1.7Kg
  • スマホ対応/ ×

体重だけ測定するならコレ!

体重測定機能のみで余分な機能が付属していないシンプルな商品で、体重を測れるだけでいいという方におすすめです。表示もデジタル表記ですので、数値を読み間違える事がありません。本体を軽くたたくだけで電源が入るシンプルな作りですので、使い方が難しくて使わなくなるといった事もないでしょう。シンプルなデザインでカラーもメタリックブラックとメタリックレッドの2色ありますので、部屋の雰囲気に合わせる事ができます。バックライトがついていますので、部屋が薄暗くても大丈夫です。

 タニタ体組成計を購入時の気になる疑問・質問

タニタの体組成計を購入するにあたってよくある疑問点をまとめてみました。

Q1:体組成計を使ってデータを測定するときの正確な測り方は?

体組成計で測定をする際には設置場所、測定時間、測定姿勢に注意して測る事が大切です。まず、測定場所にはもちろん平らな安定した場所を選びましょう。コルク床や絨毯など軟らかく凹みができやすい場所は避け、直射日光や暖房器具から離れた湿気の少ない場所が推奨されています。次に測定時間は、同じ時間・条件により測定する事が重要で、タニタでは『食前かつ入浴前』まえを推奨しています。

これにより体内の水分量の誤差が少なくなり、より正確な測定結果を知る事が出来ます。最後に測定姿勢について、清潔な素足でつま先とかかと側の電流板に均等に乗ります。ひざを曲げずに足同士がくっつかないように注意しながら垂直に立ちます。これらの注意点を守り測定する事で、測定結果の誤差が少なくなりより正確に体の情報を知る事が出来ます。もちろん多少の誤差はありますので、短い期間ではなく長い期間のデータを集めグラフ化する事で、体調の流れが把握でき健康管理が行いやすくなります。

まとめ

タニタは日本だけでなく世界レベルでも大手に入るメーカーで、多種多様な商品を幅広く取り扱っています。今回紹介したのはその中でも数点だけですが、どの商品も高性能で甲乙つけがたいのが本音です。どういった目的でどういった項目を測定したいのか、それを明確にする事でおのずと選ぶべき商品が見つかってきます。見た目や、片付けやすいコンパクトさ、測定項目など重要視したい項目を知る事から始めてみてください。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします