レゴのおすすめ17選!デザインと難易度で選ぶ

ブロック遊びの代名詞とも言えるレゴは、子どもはもちろん大人にもおすすめの知育玩具です。なぜみんなレゴブロックにはまるのか、なぜ長年愛され続けるのか、幼少期から3...

ブロック遊びの代名詞とも言えるレゴは、子どもはもちろん大人にもおすすめの知育玩具です。なぜみんなレゴブロックにはまるのか、なぜ長年愛され続けるのか、幼少期から30年自他共に認めるレゴビルダーにレゴの魅力を存分に語っていただきました。パーツ数やシリーズで見るレベル別のおすすめピックアップや、2017年発売の即売り切れ話題の新作情報までレゴのすべてがわかります。この記事を読んでレゴの世界への扉を開きましょう。

ママアイテム編集部

レゴのおすすめな選び方4つ

レゴはなぜ子どもから大人まで楽しめるのか……その秘密をひも解きながら、最大限に楽しめるレゴブロックの選び方を紹介します。

1.大きいサイズのレゴデュプロと通常サイズのレゴブロック

1歳半から遊べるレゴデュプロは、赤ちゃんの手の平サイズのレゴブロックです。誤飲の心配もないので、ママが安心して遊ばせてあげられます。

レゴ特有のカラフルさと子どもに分かりやすいシンプルなつくりが大人気のレゴシリーズです。

通常サイズのレゴブロックは、レゴデュプロよりパーツが小さく色や形状のバラエティーが豊かなので可能性が無限大!

おもちゃとしてだけでなく、インテリアとしての活用もできる大人にも子どもにも愛されるベーシックなレゴシリーズです。

2.作れる物の幅はこれで決まる!パーツの種類と数をチェック

レゴブロックの小さなパーツ達には、それぞれの役割がしっかりあります。
パーツ数の少ないレゴブロックセットだと作れる物の幅が少なくすぐに飽きてしまう可能性があるので、最初に与えるレゴブロックセットはある程度パーツ数が揃った物を買い与えるのがおすすめです。

レゴシリーズのスターターセットや、シンプルなブロックがたくさん入った自由度の高いセットも販売されているので、そこから好きなシリーズを買い足してレゴの世界を広げていくのがおすすめです。 

3.子ども・初心者向けから熟練者向けまで!難易度をチェック

レゴブロックは、幅広い年齢の方が楽しめるように難易度が細かく設定されています。楽しめなければ本末転倒!作る人がわくわくした気持ちで組み立てられる難易度の物を選びましょう。
どの難易度のブロックも結合して一緒に遊べるので、簡単な難易度から始めても過去に買ったブロックは無駄にはならず、どんどん世界を広げられるので無駄になりません。

また、説明書は文を使わずわかりやすい絵のみで構成されているため、文字が読めない年齢でも本人のやる気があればどんどん高いレベルにチャレンジしていけます。 

4.男の子用?女の子用?デザイン・シリーズをチェック

レゴブロックにはさまざまなシリーズがあります。多くの企業とのタイアップもあるので、好きなキャラクターのレゴブロックをきっかけにレゴの世界に夢中になっていくなどということも。

男の子用ではベーシックな乗り物からスターウォーズやマーベルヒーローなど、女の子用ではパステルカラーのパーツやディズニープリンセスなどが人気です。

レゴのブロックはなにが違うの?

今ではブロックの代名詞になりつつあるレゴブロック。その特徴はシリーズや難易度の豊富なラインナップにあります。

レゴ

子どもはもちろん、大人まで夢中になれるブロックです。パーツを組み合わせる技術は計算力も必要になってくるので、大人の脳トレや子どもの空間認識能力のトレーニングにもなります。

すべてのブロックが結合できる利点を活かし、それぞれの難易度を組み合わせて家族で遊べるのも人気の理由です。

今回の商品の選定ポイント

レゴが年代を超えて楽しめる理由は、しっかり計算された対象年齢とピース数によって変わるやり込み要素にあります。今回は、この2つのポイントに注目しておすすめアイテムを選出しました。

  • 対象年齢
  • ピース数

1歳半~2、3歳向け!おすすめレゴデュプロ5選

レゴデュプロとは、乳幼児向けにつくられたレゴシリーズです。パーツの誤飲を防ぐため、口に入らない大きさになっています。

ブロックだけでなく、どうぶつやキャラクターの割合も多く、赤ちゃんが遊びやすいセット内容が魅力的!

1.レゴデュプロ「くるまとトラック」

  • 対象年齢 1歳半~5歳
  • ピース数 36ピース


レゴ入門におすすめ!ブロックとブロックの組み合わせを楽しもう

車好きなお子さまにおすすめのレゴデュプロです。ブロックとブロックを組み合わせるというレゴの基本を最大限に活かした内容になっています。

基礎となる車台に好きなブロックを組み合わせてワンステップで完成するのでレゴ入門にぴったり!

自分のデザインした車で遊べるので、ミニカー遊びとは違うわくわく感があり子ども達が夢中になります。

くみたてカードというヒントになるカードが入っているので、最初はそのカードを真似して組み立てながら徐々に慣れていくこともできます。
くみたてカードを使って、クイズ形式で遊んでも楽しむ事もでき、子どもの心をわしづかみにする要素が満載です。

2.レゴデュプロ「ミニーのカフェ」

  • 対象年齢 2歳~5歳
  • ピース数 27ピース


デザインがかわいい!女子の大好きが詰まったレゴデュプロ

女の子が大好きなミニーちゃんのレゴデュプロです。ピンクを基調としたパッケージは、プレゼントとしてのインパクトもばっちり!
ブロックにはミニーちゃんモチーフのお菓子の絵も描いてありとってもラブリーです。

ブロック遊びとしてはもちろん、お人形遊びやおままごとなどごっこ遊びの要素がたくさん詰まっていっるのでさまざまな遊び方ができます。

子どもが出しっぱなしにしていてもそのままインテリアになってしまう程かわいいので、ディズニー好きな親御さんにも喜ばれるレゴセットです。

ディズニーシリーズを集めて大きなディズニーの世界を広げることもできます!

3.レゴデュプロ「みどりのコンテナスーパーデラックス」

  • 対象年齢 1歳半~5歳
  • ピース数 95ピース


自由に世界がつくれるデラックスセット

さまざまな種類のブロックが、片付けに便利なコンテナに入ったデュプロセットです。動物やキャラクター、車やドアなどがバランスよく入っているので、レゴの世界を自由につくることができます。

数を学べるナンバーブロックとかわいいイラストが描かれたレゴブロックは、お子さまの空想を広げるお手伝いをしてくれるので、レゴブロックが初めてのお子さまでも楽しく遊ぶことができるセットです。

キャラクターのレゴも入っているのでごっこ遊びもできます。

4.レゴデュプロ「おおきな遊園地」

  • 対象年齢 2歳~5歳
  • ピース数 106ピース


乗れる!動く!楽しいレゴ遊園地

メリーゴーランドや観覧車など、カラフルで楽しい遊園地のセットです。つくった遊具にはキャラクターを乗せて遊ぶことができるので、子どもたちの空想の世界が広がります。

遊具や施設がひとつひとつ分かれていてレイアウトや組み合わせも自由度が高く、他のレゴセットと一緒に世界を大きくして遊ぶこともできます。
おおきな遊園地のパーツを使えば、出口が滑り台のカフェや観覧車があるおうちなど、想像力次第で楽しい可能性が無限大に広がります!

レゴにはめずらしい滑り台や、お手洗いまであり細かいデティールが大人も楽しいセットです。

5.レゴデュプロ「世界のどうぶつ世界一周セット」

  • 対象年齢 2歳~5歳
  • ピース数 163ピース


飛行機やボートに乗ってどうぶつに会いに行こう!

世界の動物に焦点を当て、遊びながらたくさんのことが学べるレゴデュプロです。17種類のかわいい動物たちは、それぞれの生息地の特徴が表れたおうちに住んでいます。

どのような環境で仲間と暮らしているのか、飛行機やボートで世界を周りながら楽しく覚えることができるセットです。

デュプロのどうぶつには背中に結合部がついているので、キャラクターを乗せて探検に出ることもできます。
レゴで遊びながら自然と地球の環境について学べるので、親御さんにも好評のレゴセットです。遊ぶだけではなく教養があるのでプレゼントにも多く選ばれています。

4歳~7歳向け!おすすめレゴジュニア4選

基本ブロックの大きさは通常サイズですが、大きめのパーツで組み立てを簡単にしたシリーズです。出来上がりが想像しやすいパーツを元に、自分の頭で考え自分の手で組み立てる達成感を味わうことができます。
パーツが多いセットでも、番号がふられた袋に小分けになっているので子どもだけでもスムーズに組み立てることができるので親御さんも安心です。

セット内容は想像力が膨らむ舞台が設定されていて、男の子も女の子も憧れの物語の世界に入り込むように遊べる人気のレゴシリーズです。

1.レゴジュニア「キャッスルセット」

  • 対象年齢 4歳~7歳
  • ピース数 480ピース


物語が広がる中世の世界

男の子のハートをくすぐる中世のお城のセットです。旗がたなびく蔦のからまる大きなお城にガイコツ……鎧や弓に白馬など、パッケージを開けた瞬間から中世にタイムスリップ!

お城の中には宝箱や牢屋があり、遊べる仕掛けがたくさんありブロックの組み立てはもちろんごっこ遊びも楽しめるセットです。王様や騎士など、ミニフィグや小物も充実しています。

なんといっても迫力のあるお城がかっこいいので、子ども部屋のインテリアとしても置いておいてもかっこいいおすすめのレゴセットです。

2.レゴジュニア「工事現場セット」

  • 対象年齢 4歳~7歳
  • ピース数 175ピース


レゴムービーでもお馴染みの作業現場シリーズ

かわいいミニフィグ達がせっせと働く工事現場は楽しいお仕事がたくさん。トラックで荷物を運んでディガーで持ち上げ鉄球で壊す!

男の子の憧れ、作業を指示するかっこいいトランシーバーもついた遊びごたえ満載のレゴセットです。

重機や車はパーツが少ないので、組み立てが簡単ですぐ作業に取りかかれます。レゴムービーでお馴染みの作業員のミニフィグはお揃いのコスチュームがかわいい3体セットです。

他のレゴセットと一緒に遊んで建設現場を広げても楽しめます。

3.レゴジュニア「プリンセスキャッスルセット」

  • 対象年齢 4歳~7歳
  • ピース数 150ピース


パステルカラーのお城が魅力的!優雅なプリンセスシリーズ

お片付けや持ち運びに便利なコンテナに入った人気のレゴシリーズです。ファンシーなプリンセスの世界が詰まったビビットピンクのコンテナは、プレゼントとしてもインパクトがあります。

ブロックはパステル調のふんわりとしたガーリーなカラーで、ポイント使いされたゴールドがとても豪華なレゴセットです。
お花で飾られたピンクのお城には、プリンセスのお部屋はもちろん、滑り台など細かい仕掛けもありワクワクする要素が詰まっています。

プリンセスはネコを飼っているので、女の子が好きなお世話遊び要素もありプリンセスのような優しい心を育めるシリーズです。

コンテナシリーズにはブロックはずしも一緒に入っているので、少し不器用な子でも苦手意識なく遊べます。

4.レゴジュニア「アンドレアとステファニーのビーチ」

  • 対象年齢 4歳~7歳
  • ピース数 143ピース


レゴフレンズで仲良く遊べるさわやかなビーチ

女の子に人気のレゴフレンズシリーズです。ハートレイクシティに住む仲良し5人組の中のアンドレアとステファニーのミニフィグがついています。
ボートやジュースバーにパラソルなど、ビーチの太陽を感じさせる仕掛けがたくさん!スカイブルーのイルカはレゴフレンズシリーズならではのかわいさです。

レゴフレンズシリーズは、ピンクやスカイブルーなどさわやかなカラーが元気で楽しい印象のシリーズです。個性的な女の子のキャラクターがたくさんあり、レゴブロックセットも多く発売されています。

お友達と持ちよってアンドレアとステファニーのように仲良く遊べるレゴシリーズです。

5歳~12歳向け!おすすめレゴブロック4選

小学生をターゲットにしたレゴシリーズは、ゲームやアニメなどメディアと関連性のあるタイトルが豊富です。テレビや映画で観た憧れの世界を自分の手で一からつくる楽しさが、子どもたちの心を惹きつけます。

レゴジュニアよりピースが小さくなり難易度はあがりますが、挑戦する楽しみや達成感が味わえるセット内容です。

1.レゴシティ「ポリスベーストラック」

  • 対象年齢 5歳~12歳
  • ピース数 375


まるで秘密基地!細かい仕掛けが楽しいポリストラック

男の子に人気の高いレゴポリスシリーズのひとつです。海外映画から飛び出してきたようなポリスベーストラックは、男の子のわくわくポイントがたくさん詰まっています。

コンテナ部分には3画面のモニターにマップやコーヒーなどディティールの細かい仕掛けがあり、秘密基地のような空間です。

警察官と泥棒のミニフィグもついているので、手錠や現金など小道具を使って迫力満点な逃走劇も楽しめます。大きなトラックごと移動できて、どこでも遊べるのも子ども達に人気の理由です。

ポリスシリーズは特に男の子に人気が高く、たくさんのレゴブロックセットが発売されています。シリーズを集めて大きな警察組織をつくっても楽しめますし、他のレゴシティのレゴブロックセットと組み合わせてももちろん幅広い楽しみ方ができるレゴシリーズです。

2.レゴニンジャゴー「空中戦艦バウンティ号」

  • 対象年齢 9歳~14歳
  • ピース数 2295ピース


大人気シリーズ!迫力満点のバウンティ号

レゴのアニメシリーズの中でも人気の高かったレゴニンジャゴー。軽やかに飛び回るレゴ忍者たちに憧れる男の子もたくさん居ます。

ニンジャゴー達がトレーニングする空中戦艦バウンティー号はアニメの中でも頻繁に登場し、かっこいいドラゴンをモチーフにした大きな戦艦は子ども達に大人気です。

武器や部屋など小道具もたくさんあり、レゴニンジャゴーの世界に入り込み忍者の一員になったような経験ができます。

レゴニンジャゴーシリーズはブロックを組み立てるのはもちろん、ミニフィグを使って遊べるおもちゃシリーズも発売されているので、組み立ての他にもバトル要素などたくさんの楽しみ方ができるレゴシリーズです。

3.レゴフレンズ「ハートレイクのフードマーケット」

  • 対象年齢 6歳~12歳
  • ピース数 388ピース


小さいお店に自分だけのお部屋……女子の憧れが詰まったマーケット

細かいディティールが光るレゴフレンズのマーケットです。カラフルでかわいいお店には、ミルクや野菜などの小さなパーツがたくさん詰まっていて女の子の心をわしづかみにします。

二階部分はミニフィグのお部屋にがあり、小さなキッチンのオーブンでクッキーを焼いたり、ロフトのベッドでパソコンをいじったり……大人も楽しめるような細かい演出が満載です。

フードマーケットは他のレゴセットと一緒に遊びやすいというポイントも人気の理由です。もちろんレゴフレンズ以外のレゴシリーズと組み合わせても楽しく遊べます。

4.レゴディズニープリンセス「アイスキャッスル・ファンタジー」

  • 対象年齢 6歳~12歳
  • ピース数 701ピース


映画の世界に飛び込もう!アイスブルーの氷の世界

社会現象にまでなったアナと雪の女王のレゴセットは、大人もわくわくしてしまう程のクオリティーです。アイスブルーを基調にしたパッケージはプレゼントとしてもインパクトがあり、クリスマスや誕生日のプレゼントとしても人気の商品です。

クリアブロックでつくるエルサのお城は大広間や寝室があり、おうち遊び要素がたくさんあります。アナのソリもセットになっているので、映画の世界をレゴで再現するのももちろんおすすめです。

氷をイメージしたクリアブロックは光を通すととても綺麗で、遊ぶだけでなくお部屋をゴージャスにしてくれるインテリアとしても飾れます。

人気のアナ雪シリーズは他にもたくさんのレゴブロックセットがあるので、他のセットと組み合わせることにより忠実に映画の世界を再現することもできます。

思わず大人もハマっちゃう!おすすめレゴブロック4選

子どものレゴを手伝っていたら子どもよりも大人の方がハマっていた、なんてことはレゴあるあるです。レゴブロックを組み立て形にしていく達成感は、ストレス発散にもなります。対象年齢があがるほどレゴブロックは細かくなっていくので、繊細でクオリティーの高い作品が出来上がりインテリアとしても楽しめます。

2017年の話題の新作はこれまでのレゴブロックの集大成とも言える超大作。まさに大人のためのレゴです!

1.レゴクリエイター「ツリーハウス」

  • 対象年齢 7歳~12歳
  • ピース数 356ピース


わくわく要素がたくさん!遊びごたえ抜群のツリーハウス

クリエイターシリーズの最大の特徴は、ひとつのパッケージで複数のモデルタイプが組み立てられることです。遊び終わったらまた新しいモデルで遊べるのでお得感があります。

なかでもツリーハウスは、はしごや滑車など細かいギミックが多く、本物のツリーハウスで遊んでいる感覚になるような楽しい要素が詰まった魅力的なレゴブロックセットです。

どのモデルも短時間で完成するので、気軽に作り変えられるのも人気の理由です。もちろん、モデル以外の自分だけのオリジナルツリーハウスを組み立てて遊ぶこともできます。

2.レゴアーキテクチャー「アメリカ合衆国議会議事堂」

  • 対象年齢 12歳~
  • ピース数 1032ピース


男前インテリアにも映える!シックな大人のレゴシリーズ

レゴアーキテクチャーは、世界の歴史的建造物などをレゴブロックで再現できるシリーズです。細かいピースが多く、細部までしっかり再現できる仕組みになっています。

アメリカ合衆国国会議事堂のレゴアーキテクチャーセットは、出来上がりの壮大なスケールが達成感を味わえるレゴブロックセットです。

歴史的な建造物を忠実な縮図で組み立てる楽しさはもちろん、実際の建造物の歴史を知るきっかけにもなります。

大人が楽しめるレゴシリーズとして人気ですが、つくっている横で子どもが興味津々に覗いてくれば勉強のチャンス!親子でレゴブロックを楽しみながら建造物について会話を膨らませましょう。

3.レゴディズニー「シンデレラ城」

  • 対象年齢 16歳~
  • ピース数 4080ピース


夢の世界の生活を疑似体験!眺めて嬉しい遊んで楽しい魔法のお城

レゴブロック好きにはもちろん、ディズニー好きをも納得させる高いクオリティーで人気のレゴブロックセットです。インテリアとして飾っても圧倒的な存在感がある大きさなので、組み立てをじっくり楽しむことができます。

シンデレラ城の中にはディズニー映画をモチーフにした小部屋があり、嬉しい細工がたくさん!美女と野獣の部屋にはバラと燭台、カーテンは野獣カラーと細かいところまでしっかり手が込んでいます。

他にも、魔法のじゅうたんや魔法の鏡とリンゴ、ガラスの靴にラプンツェルが切った髪の毛まで!まさに夢と魔法がつまったレゴブロックの世界です。

4.レゴスターウォーズ「ミレニアム・ファルコン」

  • 対象年齢 9歳~14歳
  • ピース数 1238ピース~7541ピース


映画と共に成長してきた宇宙船の最終形態

2011年発売の初代ミレニアムファルコンは、エピソード4にフォーカスを当てたお馴染みのキャラクターミニフィグがセットになっています。

フォースの覚醒の公開時期にモデルチェンジされたミレニアムファルコンは、よりスタイリッシュで内部の仕掛けも増え遊べる要素が増えました。

そしてスターウォーズ40周年を記念して発売された2017年モデルはピース数が格段に増えて、シリーズ史上最高のディティールと精密さは息を飲むほど!

再販しては即売り切れてしまう程の人気レゴブロックセットです。パーツの多さと細かさに圧倒されますが、出来上がりのスケールと再現度を見ればその数にも納得せざるをえません。

ファンにはたまらないコアな遊べるギミックもたくさんあるので、完成後もスターウォーズの世界にどっぷり浸かることができます。夜な夜なアルコールと共にじっくり味わいたい大人のレゴブロックセットです。

レゴを購入時の気になる疑問・質問

レゴの良さはわかっても、少しお高めのレゴ……。ちゃんと納得して購入するために、疑問を少しでも減らしておきましょう。

Q1:レゴはどうして知育玩具として人気なの?

ユーチューブやタブレットアプリにスマホゲーム……現代の子ども達の周りには楽しい誘惑がたくさんあります。

しかし、受け身の遊びに偏ってしまうと子ども達は自分で考える事に苦手意識を持ってしまい、自発行動できない大人になってしまう恐れもあります。

レゴブロックは、入口として説明書やセットなどがあるものの、子供たちが自由に発想し小さなブロックで自分を表現していくひとつの発信ツールです。

表現しながら遊ぶと共に、積極性や想像力、空間認識能力を楽しみながら育むことができます。

色や形、デザインが豊富なのも人気の理由です。遊び方に慣れないうちは、大人が一緒になって遊びレゴブロックの楽しさを伝えてあげましょう。

Q2:子どもが作りかけレゴ作品を片付けてくれない。どうしたらいい?

つくり込み要素の高いレゴは、ひとつの作品をつくるのにも長い時間を要します。また、想像に終わりはないので、作品がどんどん成長していくこともレゴではよくあることです。

しかしママの立場からするとしっかりお片付けまでして欲しいところですよね。散乱するレゴブロックを踏んで足の裏を負傷したママも多いのでは……。

レゴブロックには、アクティビティテーブルという基盤机があり、机に直接レゴを組めるようになっている商品があります。

子どものはてしない想像力とママの足の裏がしっかり守れるおすすめのアイテムです。

Q3:早く手先が器用になってほしいから、対象年齢より早めにレゴを与えてもいい?

対象年齢は、メーカーが入念に調査して設定しているものなので基本的には守った方が快適に遊べます。また、本人が難しいと思ってしまうと課題要素が強くなり、自分から遊ぶことも止めてしまう可能性も。

対象年齢が合ったセットを選び、達成感を味わうことから始めてあげると自発的にどんどん挑戦してくれるようになります。

Q4:子どもが毎回親にブロックを外すように頼むのが面倒くさい。解決方法はある?

しっかり結合して壊れづらいのがレゴブロックの品質の良さでもありますが、細かいパーツなど、たまにしっかりつきすぎて爪を負傷することもあるので注意が必要です。

大人でもコツがいるのに子どもの小さい手ではさらに大変ですよね。レゴはそんなことも考慮してちゃんとお助け道具が用意されています。

コンテナに入っているタイプのレゴブロックセットには、ブロックはずしが付属されているので、それがあれば固いブロックもらくらくはずすことができます。単品での販売もあるので、レゴを買う際にはひとつあるととても便利です。

力を使わずテコの原理を使って楽にはずせるのでちいさなお子さまでも簡単!この使い方をマスターすれば、小さいブロックでもひとりで外せるようになります。

Q5:レゴの世界を体験できるゲームってある?

PS4とニンテンドースイッチからレゴワールド目指せマスタービルダーというゲームが出ています。

すべてレゴでできたワールドをめぐってアイテムやミッションをクリアしたりゼロから自分だけのレゴワールドをつくったり、レゴの特徴である自由な想像を最大限に楽しめるゲームです。

iPhone用ではレゴシティマイシティ2など多数のアプリが出ています。こちらはレゴの世界でミッションをクリアしていくタイプが多く、iPhoneの感覚的な操作性のおかげで小さな子どもでも楽しむことができます。

まとめ

ブロック遊びと一言では片づけられない奥深さがレゴにはありました。どのレベルも組み合わせて遊べるので無駄がなく半永久的に遊べるのは大きなメリットではないでしょうか。

幼児教育のためのレゴ教室や、東大のレゴ部。なぜレゴが知育に直結するのか、少しでも伝われば幸いです。子どもが好きなキャラクターや映画をモチーフにしているので、本人も楽しく取り組めるのがレゴの魅力です。

同じ遊びなら未来の為になる遊びをそっと促してあげましょう。大人が一緒に楽しむ姿を見せてあげられたら尚更効果的です。

遊び方、遊ぶ年齢、何も決まりはありません!レゴの自由な世界を存分に楽しんでください。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします