ロールブラシアイロンのおすすめ13選!なりたい髪型と髪の長さに合わせて選ぼう

ロールブラシアイロンのおすすめ商品を探しているなら、ここをチェック!いまネット通販の口コミ評価やSNSで注目を集めているおすすめ13アイテムを選びました。パーマ...

ロールブラシアイロンのおすすめ商品を探しているなら、ここをチェック!いまネット通販の口コミ評価やSNSで注目を集めているおすすめ13アイテムを選びました。パーマヘアよりもナチュラルな仕上がりで、ブラッシングするように自由なアレンジが楽しめるロールブラシアイロンは、ヘアアイロンにロールブラシが付いた便利アイテム。髪の長さや作りたいウェーブの大きさによって、適したバレル(パイプ)の太さが違います。イメージどおりのおしゃれなカールや大人っぽい自然なウェーブが簡単にできて、毎日のスタイリングやヘアアレンジがもっと楽しくなる厳選アイテムのなかから、ぜひお気に入りのブランドを見つけてください。

ママアイテム編集部

ロールブラシアイロンのおすすめな選び方4つ

ロールブラシアイロンを選ぶときのチェックポイントは、大きく分けて次の4つです。

1.髪への優しさを重視!プレート部分の素材を確認しよう

ロールブラシにアイロン機能が付いたロールブラシアイロンは、ブラシのプレート部分が発熱することでふんわりナチュラルなスタイリングが可能になります。

プレート部分の素材としては、クシ通りがスムーズで引っかかりにくく、耐久性の面でもすぐれたセラミックやチタニウムが適しています。

ロールブラシアイロンによるダメージを最小限におさえ、健康で自然な輝きのあるスタイリングのためにも、プレート素材を確認しましょう。

2.髪の長さに合わせて!ロールブラシアイロンの太さを確認しよう

髪の長さや表現したいウェーブによってロールブラシアイロンの太さを選びましょう。18mm・26mm・32mm・38mmなどが一般的で巻きが細いほど、はなやかな印象になります。

自然なウェーブのめやすは、ショートやショートボブなら18~26mm、ボブなら32mm、ロングで38mmです。

3.最高温度は何度かな?温度調整ができるか確認しよう

髪は90%以上がタンパク質でできています。タンパク質は熱を加えることで形状が変化する特性があって、ロールブラシアイロンもこの「タンパク変性」という特性を利用して髪をカールさせます。

しっかりとしたウェーブを残したい場合は、160℃から180℃は欲しいところですが、髪質にもよるので、できるだけ調節ができる機種を選びましょう。

4.忙しい朝に重宝する!温まるスピードが早いものか確認しよう

ロールブラシアイロンを選ぶときは、ヒートアップまでの時間も重要なチェックポイントです。とくに朝の忙しい時間や外出まえは、できるだけスムーズにヘアスタイリングを終えたいもの。スタンバイが遅い製品はストレスの原因になります。

ロールブラシアイロンのおすすめブランド4つ

ロールブラシアイロンを選ぶときにチェックしておきたい、おすすめの人気ブランドを紹介します。

1.GMJ(グローバルマネージメントジャスト)

東京都新宿区に本社を置く2015年創立の美容器具メーカー。

おもにヘアドライヤーやヘアアイロンなどのプロフェッショナル用美容用品と、サロンで使用される美容機器を手掛けています。

2.Areti(アレティ)

美容家電製品の企画・製造や輸出入・販売を手掛けるグローバルブランドで、2011年に日本上陸しました。

「アレティ・ホームケア」は、プロ仕様のクオリティはそのままに日本のユーザー向けにデザインをアレンジしたヘアケアラインです。

3.Panasonic(パナソニック)

「忙しいひとを、美しいひとへ。」のキャッチコピーで現代社会を生きる女性に向けてマインドフルネスを提唱するパナソニックビューティー。

内側から美しく輝きたいユーザーをサポートするラインナップのなかには、ヘアケア製品も豊富に揃っています。

4.CREATE ION(クレイツイオン)

日本古来の伝統・技術に、現代人のニーズに合った感性と最新のテクノロジーをブレンドした福岡県に本社を構えるグローバルカンパニー。プロも愛用する独自のヘアケア製品を開発しています。

今回の商品の選定ポイント

今回おすすめするロールブラシアイロンの基本情報を次のポイントごとにまとめています。毎日使うものだから、使い勝手の良さだけでなく髪の健康や安全性にも気を配りたいものですね。

  • プレート部の素材
  • 温まりスピード
  • サイズ展開
  • 温度調整
  • 自動電源オフ機能

今、編集部がおすすめするロールブラシアイロンはコレ!

いまユーザーの口コミで評価の高いイチオシのロールブラシアイロンは、サロンの店販商品としても扱われている人気のアイテムです。

GMJ「ドーリーミニロールブラシ 24mm GM-3601」

  • プレート部の素材:セラミック
  • 温まりスピード:不明
  • サイズ展開:パイプ径19mm・長さ24mm
  • 温度調整:190℃
  • 自動電源オフ機能:×

ショートヘアにおすすめ!旅行にも便利なコンパクト設計

ブラッシングするような感覚で手軽にカールが作れるコンパクトサイズのロールブラシアイロンです。

表面は樹脂製のブラシで覆われているので、首や生えぎわに触れても火傷の心配がなく、熱いままバッグに放り込めるのも便利です。

髪を少量ずつ巻き付けながらスタイリングすれば、毛先のカールやトップのボリュームアップが思いのまま。内巻きのときは髪の内側から、前髪は半円を描くように整えます。

温度設定はできませんが、電源ボタンひとつのシンプルな設計で操作がカンタンです。小型で立ち上がりが早く、しかも温度が一定なので連続使用にもしっかり対応できます。

ボディカラーは、あざやかなパープルピンクでテンションもアップ。ドーリーはヘアアイロンもプロ仕様のロールブラシアイロン、みんなこのカラーリングです。

使いやすくて髪に優しいロールブラシアイロンのおすすめ4選

人気ブランドの定番ロールブラシアイロンをまとめて紹介します。毎日使うものだから、使いやすさだけでなく髪へのいたわりも忘れたくないですね。使い勝手の良さと髪へのダメージを抑えたおすすめアイテム4選です。

1.アレティ「ロールブラシアイロン 32mm i709A 」

情報が取得できなかったよ・・・
  • プレート部の素材:セラミック
  • 温まりスピード:不明
  • サイズ展開:パイプ径32mm
  • 温度調整:80℃~200℃(ダイヤル方式)
  • 自動電源オフ機能:〇

ブラシ部分にも熱が伝わるハイパワーなプロ仕様

エアリーな艶カールが手軽に作れるプロ仕様のロールブラシアイロン。ブラシ部分には熱伝導性が高くマイナスイオンを放出するチタニウムピンを採用し、形状の違う2種類のピンが髪が絡みにくくしてダメージから守ります。

温度設定は髪のコンディションに合わせて無段階に微調整が可能。ハイパワーヒーターによる高速加熱で、プロ仕様の最高200℃まで上昇します。

一度でしっかり決まる高温でのカールは、低温で長時間巻いたときよりも髪へのダメージが少なくてすむため、上手に利用しましょう。

ブラシの先には小さなハンドルが付いていて両手で持つことができるので、巻きやすくとかしやすいと口コミで好評。

電圧100~240vまでの国で、そのまま使用できるグローバルボルテージ仕様は海外旅行にも便利です。

2.パナソニック「ブラシアイロン 32 mm EH-HT44」

  • プレート部の素材:アルマイトコーティング
  • 温まりスピード:約1分
  • サイズ展開:パイプ径32mm
  • 温度調整:130℃・180℃(2段階調節)
  • 自動電源オフ機能:×

「毛先キャッチクリップ」で微妙なニュアンスが作れる

逃げる毛先をクリップでキープして、しっかり巻けるロールブラシアイロンです。

短く巻きづらい前髪のスタイリングや毛先のワンカールなど、カールをくっきり仕上げたいときにはクリップを使用。

トップのボリュームを出したいときや、ふんわり自然なエアリータッチならクリップなしで、思いのままに表現できます。

パイプのサイズはボブ~ミディアムスタイルにピッタリの32mm。パナソニックのラインナップでは最大ですが、立ち上がりまでに要する時間はわずか1分とスピーディーです。

ほかにも360°回転する電源コードや、低温・高温の2段階切り替えボタンなど、毎日の使用に便利な機能をそなえています。

きれいなカールのコツは、毛束がクリップの幅からはみ出さないこと。5cm前後が一度に巻ける毛量のめやすです。

巻きすぎると絡んでしまうので、1回転半を限度に約7秒間キープして逆回転ではずします。

3. クレイツイオン「ホットロールブラシ エブリィ 26mm CIRB-R01PRO」

情報が取得できなかったよ・・・
  • プレート部の素材:セラミック
  • 温まりスピード:不明
  • サイズ展開:パイプ径26mm・長さ95mm
  • 温度調整:160℃・180℃(2段階調節)
  • 自動電源オフ機能:〇

滑らかで髪すべりのよい独自の素材

パイプ内部に熱効率の高いセラミックヒーター2枚を内蔵し、パイプ表面の「クレイツイオン・セラミック加工」と、ナイロンピン付きブラシでスムーズにスタイリングできるロールブラシアイロン。

毛先のカールから髪全体のボリューム調節まで思い通りのヘアスタイリングが可能で、ツヤツヤでやわらかな質感の仕上がりが特徴です。

2枚のヒーター搭載は、立ち上がりが早くスイッチONから60分経過すると自動的に電源が切れる仕組みなので、いそがしい朝に最適です。

毛束を確実にキャッチして跡が付きにくい、プロ仕様のヘアクリップ2本を付属しているので、手にしたその日からブロッキングしながらの効果的なスタイリングができます。

4.SALONIA(サロニア)「ロールブラシカールアイロン 26mm SL-006」

情報が取得できなかったよ・・・
  • プレート部の素材:PTCサーミスタ
  • 温まりスピード:不明
  • サイズ展開:パイプ径26mm
  • 温度調整:100℃~180℃
  • 自動電源オフ機能:〇

理想のウェーブが手軽に作れるプロ仕様

自社商品の企画から流通までを一貫管理し、グローバルなブランド運営を手掛ける大阪の人気メーカー「サロニア」のロールブラシアイロン。

スピーディーな加熱と安全性、ハイスペックなプロ仕様のロールブラシアイロンとして、現役トップスタイリストの間でも愛用者が多い人気モデルです。

使いやすい26mm径のパイプは熱くならない低温設計で安心。手を添えて巻けるので使いやすく、大幅な時短が可能です。

見やすい液晶画面で好みの温度が細かく設定できる点や、取り回しのラクな360°回転コード、にぎりやすい太さで滑り止めの付いたグリップなど、欲しい機能がすべて搭載されています。

100~240V対応で、海外でも使い慣れたロールブラシアイロンでスタイリングができるのも、趣味や仕事に忙しい女性にとっては大助かりですね。

ショートからボブまでのスタイルをセットしやすいロールブラシアイロンのおすすめ5選

スタイリッシュなショートレングスからもう一度髪を伸ばしたいとき、ボブスタイルまでの道のりは案外けわしいもの。途中で挫折してショートに逆戻りというパターンにハマる人は少なくありません。

理由のひとつにはヘアアイロンの使いにくさがあります。毛先をととのえるように手軽に使えるロールブラシアイロンがあれば、そんな「伸ばしかけ」でもオシャレでかわいくスタイリングが可能。ここではショートやボブがセットしやすいアイテム5選を紹介します。

1. アレティ「ロールブラシアイロン 25mm i708A」

  • プレート部の素材:チタニウム
  • 温まりスピード:不明
  • サイズ展開:パイプ径25mm
  • 温度調整:80℃~200℃(ダイヤル方式)
  • 自動電源オフ機能:〇

初心者におすすめのアレティ25mmタイプ

アレティのロールブラシアイロンは32mmと25mmの2サイズ。性能は同じで、こちらはショートヘアに適した25mm径のアイテムです。

アレティのロールブラシアイロンの特徴は、髪質やその日のコンディションに合わせて無段階の微調整ができる温度設定と、独自技術から生まれたブラシ部分の「チタニウムピン」。

マイナスイオンを放出するセラミックコーティングの長いピンと、スピーディーに熱を伝える短いチタニウム製ピンのダブル構造で、髪へのダメージを最小限におさえながらツヤツヤ&ふんわりカールを作ります。

ピンまで発熱するため一般的なロールブラシアイロンよりも仕上がりがスピーディーで、しかもチタニウムピンが短かく設計されているため、ブラッシング時のヤケドを防ぎます。

2.クレイツイオン「ロールブラシアイロン 26mm HSB-02」

  • プレート部の素材:セラミック
  • 温まりスピード:不明
  • サイズ展開:パイプ径26mm
  • 温度調整:160℃・180℃(2段階調節)
  • 自動電源オフ機能:×

DVD付きで初めてでも簡単スタイリング!

髪がスムーズにすべる「クレイツイオン・セラミックコーティング」と、クシ通りを考慮して配列されたナイロン製ピンの効果で質感のあるつややかなスタイリングを実現します。

ドライヤー&ブローやヘアアイロンではどうもしっくり来ないという人も、風に影響されず自然なウェーブに仕上がるロールブラシアイロンなら、きっと満足できるはず。

付属品として、初心者でもみるだけで簡単スタイリングのコツがつかめる「使い方DVD」と、シリコンラバーが毛束をしっかりキャッチしてスタイリングをサポートするヘアクリップが2本付いています。

ヘアクリップは髪に跡が付きにくく、洗顔やメイク中にも活躍するプロ仕様。細かくブロック分けするだけで、スタイリングの仕上がりがワンランクアップします。

3.Vidal Sassoon(ヴィダルサスーン)「カールブラシアイロン 25mm VSI-2400/PJ」

情報が取得できなかったよ・・・
  • プレート部の素材:セラミック配合
  • 温まりスピード:不明
  • サイズ展開:パイプ径25mm
  • 温度調整:約100~180℃
  • 自動電源オフ機能:〇

ブラッシングをする感覚でボリュームアップ

豊富なヘアケア製品で知られるビダルサスーンのロールブラシアイロンは、セラミック配合で熱をスピーディーに伝える「シルキーピンクコーティング」が特徴。

360°回転してねじれたり絡んだりしにくい「スイベルコード」を採用した取り回しのラクな設計と、自然なカールをしっかりキープする180℃の高温設定で、手早く簡単にヘアスタイリングができます。

一定時間が経過すると電源が自動で切れる安全機能も抜かりなく、高温部が直接肌に触れにくいので、はじめてロールブラシアイロンを使う人にもおすすめ。

スタイリッシュなデザインと握りやすいグリップ、操作しやすい温度設定パネルも魅力です。

4.TESCOM(テスコム)「ロールブラシヘアーアイロン 22mm THR6」

  • プレート部の素材:セラミック
  • 温まりスピード:70秒で100℃(室温30℃のとき)
  • サイズ展開:パイプ径22mm
  • 温度調整:最高温度190℃
  • 自動電源オフ機能:×

シンプルなデザインの上級者向け

東京都品川区に本社を置く「テスコム」は、1965年(昭和40年)創立の小型家電メーカー。業務用の理美容機器ブランド「Nobby(ノビー)」の名前でも知られています。

そんなテスコムのロールブラシアイロンは、操作しやすいシンプル構造が特徴。電源プラグを差し込み、スイッチをONにするだけで70秒後には100℃まで温度が上昇します。

ブラシ部分にピンが少なく、ダイレクトに熱が伝わりやすいのでヘアアイロンを使い慣れた人におすすめ。100V~240Vの電圧地域で使用できます。

シンプルなロールブラシアイロンでスタイリングをスムーズにするポイントは、髪の毛をよく乾かしておくこと。つぎに、ブラッシングでもつれや絡みをよくとかしておくことです。

アイロンと髪が垂直になるように少量の毛束を取って巻き、はずすときはそのまま真っ直ぐにもどします。

5.クレイツイオン「ホットロールブラシ エブリィ 18mm CIRB-R05PRO」

情報が取得できなかったよ・・・
  • プレート部の素材:セラミック
  • 温まりスピード:不明
  • サイズ展開:パイプ径18mm・長さ95mm
  • 温度調整:160℃・180℃(2段階調節)
  • 自動電源オフ機能:〇

ショートやボブならあつかやすいサイズ感

クレイツイオンのホットロールブラシは、18cm・26cm・32cmの3サイズ。ショートヘアやボブスタイルで使いやすいのは、そのうち最もパイプ径の細い18mmタイプです。

ショートヘアをきれいにスタイリングするコツは、あらかじめ髪のもつれをほぐして毛流れを整えておくこと。ロールブラシアイロンが温まるまでの間に、ブラシ部分を使ってブラッシングすると仕上がりに差が出ます。

耳の少し後ろのラインを基準に前後でブロック分けしたら、顏に近い方から巻いていきます。

内巻きカールなら髪の内側からブラシを入れ、髪の長さの中間あたりからアイロン面が当たるまで毛束を差し込みましょう。

うしろのパーツを巻くときは、右側ならば右手の手のひらが外側に向くように。つまり、アイロンのヘッド部分がつねに前に来るように構えると無理がなく、初心者でも巻きやすいようです。

ミディアムからロングヘアに使いやすい太さのおすすめロールブラシアイロン3選

ミディアムからロング丈のヘアスタイリングは、ふんわり大きめに仕上げたウェーブをほぐしてゴージャスなカールに仕上げたり、束感を残して落ち着きのある雰囲気にしたりといろいろなアレンジが楽しめます。

長い髪はあつかいが難しいように感じるかもしれませんが、じつは無理なく手が届きやすいので巻くときと、とくときの角度さえ覚えたら絡みつく心配もなくきれいに仕上がります。

ここでは、ミディアムからロング丈の髪に使いやすいロールブラシアイロン3選をまとめます。

1.アレティ「ロールブラシアイロン 32mm i707BL」

  • プレート部の素材:チタニウム
  • 温まりスピード:不明
  • サイズ展開:パイプ径32mm
  • 温度調整:80℃・120℃・160℃・200℃(4段階調節)
  • 自動電源オフ機能:〇

ネット通販でダントツの口コミ高評価!

持ち手に散りばめられたラインストーンとブルーのブラシピンがかわいいロールブラシアイロンは、2017年デビューの最新版です。

長い髪でも手軽にゆるふわカールが作れる太めの32mmタイプで、最高200℃まで温度が上がるプロ仕様。

マイナスイオンを発生させる独自のブラシピンでダメージを最小限におさえ、ふんわり自然でツヤのある髪にととのえます。

ブラシ部分には従来品よりも長く、より使いやすくなった15mmセラミックピンと、発熱するチタニウムピンが付いています。

もちろん100V~240Vに対応する自動電圧調整機能をそなえ、海外でもいつものようにスタイリングが決まります。

ブラシ部分は落ち着きのあるさわやかなブルーと、かわいいピンクの2種類。好みやインテリアにに合わせて選べます。

2. AGETUYA(アゲツヤプロ)「チタニウムプロフェッショナルヘアアイロン 38mm CX00-0701」

  • プレート部の素材:セラミック・チタニウム加工
  • 温まりスピード:1分
  • サイズ展開:38mm
  • 温度調整:80℃~220℃(5段階調節)
  • 自動電源オフ機能:〇

プロ仕様なのに熱くならない完成度の高い仕上がり

220℃の高温仕様で、雨の日でも一日中カールが長持ちするロールブラシアイロンです。セラミックヒーター内蔵で、忙しい朝もスピーディーな立ち上がり。

電源コードがねじれない360°回転コネクタや自動電源オフ機能など、使いやすさに配慮した便利な機能が毎日のスタイリングをサポートします。

温度設定は自然なボリュームアップやスタイリングに最適な80℃から、しっかりプロのようなウェーブが続く220℃まで。

ワンタッチのボタン式で5段階調節ができるので、髪質やスタイリングにかけられる時間によって使い分けができます。

カラーバリエーションは「ブラック」「ヴィヴィットレッド」「パールシャンパン」の3色。どれもシックでハイセンスなカラーリングなので、どれにしようか迷ってしまうかもしれませんね。

3.テスコム「ブラシインヘアーアイロン 32mm PH132」

情報が取得できなかったよ・・・
  • プレート部の素材:セラミック
  • 温まりスピード:約30秒で100℃(室温30℃のとき)
  • サイズ展開:32mm
  • 温度調整:90℃・140℃・180℃(3段階調節)
  • 自動電源オフ機能:〇

髪がからみにくい業界初の新機能に注目!

その名の通り、使わないときはブラシピンがバレルのなかに収納できる、画期的なロールブラシアイロンです。

ブラシに巻き付けた髪は、上手くはずさないと絡んで取れなくなってしまうことがあり、慣れるまでは痛い思いをする人も少なくありません。

原因は、ブラシ表面にびっしりと並んだピンに細い髪の毛が複雑に巻き付いてしまうためです。

せっかくできたカールをブラシから離すときは慎重に、巻き付けたときと同じように毛束を戻すことが必要です。

テスコムの「ヘアリリースボタン」は、ヘッド部分のボタンを押しているあいだだけ邪魔なブラシピンを引っ込めるという画期的なアイデア。毛束をパイプからスルリと抜くだけでいいので、時間のない朝には大助かりです。

しっかりウェーブをつけたいときは、毛束をしっかり固定できるホールドクリップの出番。短くて逃げやすい前髪も、一度できれいにカールできます。

ロールブラシアイロンを購入時の気になる疑問・質問

はじめてロールブラシアイロンを導入するにあたり、気になるポイントをまとめてみました。

Q1:ブラシ型ヘアアイロンのストレートに使えるおすすめは?

ヘアアイロンにブラシが付いた「ブラシ型ヘアアイロン」には、ブラシの形状によって、いろいろなタイプがそろっています。

ロールブラシアイロンもそのひとつで、手軽にブラッシングをする要領でヘアアレンジが楽しめるのが特徴です。

ブラシ型ヘアアイロンのなかにも寝ぐせや、くせ毛を自然なストレートにするタイプがありますが、よりしっかりとしたストレートがいいならストレート用のヘアアイロンがおすすめです。

Q2:ブラシ型ヘアアイロンの使い方を知りたい!

少量の毛束をとって内側からアイロンを当て、発熱しているブラシの根元に髪が届くまで押し当てます。

ロールブラシタイプなら髪を1回半巻き付け、3秒から7秒キープしたあとに巻いたとおりにゆっくりはずします。ショートヘアには髪が浮かないように固定できるクリップタイプがおすすめです。

Q3:ストレートアイロンブラシで人気なものは?

今回紹介したロールブラシアイロンのメーカーやブランドでは、手軽にストレートヘアが作れるストレートアイロンブラシも扱っています。

なかでも「アレティ」のストレートブラシは、マイナスイオンの効果でウルツヤなストレートが実現する人気アイテムで、バッグにすっぽり収まるミニサイズはオフィスや旅行先でも大活躍するスグレモノです。

Q4:クレイツイオンのロールブラシアイロンのおすすめサイズは?

ロールブラシアイロンでは、髪の長さに合ったブラシサイズを選ぶことが仕上がりをきれいにする大切なポイントです。

ショートからショートボブなら18~26mm、ボブなら26~32mm、ミディアムなら26~32mm、セミロングからロングなら32~38mmがおすすめです。

まとめ

今回はロールブラシアイロンのおすすめ商品13選を紹介しました。欲しいアイテムは見つかったでしょうか。

ヘアアイロンで何度も首筋や生えぎわをヤケドしてしまったという苦い経験を持つ人は少なくありません。朝のスタイリングから嫌な思いをしてしまっては、せっかくのやる気も台無しですよね。

そんなときは、あきらめてパーマをかける前にぜひロールブラシアイロンを試してみてください。以前から使っているのになかなか上達しないという人は、あらかじめブラッシングしてもつれをとき、ブロッキングで毛束を少なくしてみてください。

ちょっとしたコツを押さえるだけで、手軽で簡単にカールが作れるようになります。きれいなウェーブで素敵な毎日を過ごしてくださいね。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします