トリートメントドライヤーのおすすめ9選!温度と遠赤外線機能で選ぶ

大人気の低温トリートメントドライヤー。おすすめの商品を探している人も多いのではないでしょうか。しっかりヘアケアをしているつもりでも髪が傷む……、まとまりがなくて...

大人気の低温トリートメントドライヤー。おすすめの商品を探している人も多いのではないでしょうか。しっかりヘアケアをしているつもりでも髪が傷む……、まとまりがなくて悩んでいる……という人は髪をいたわるドライヤーに変えると解決するかもしれません。その名のとおりトリートメントするように髪をやさしく乾かすトリートメントドライヤーはツヤ髪・美髪へとサポートします。髪がきれいになるとアンチエイジング効果も!専門家監修のもと、速乾や多機能モデルなど厳選したおすすめトリートメントドライヤーを紹介します。毎日のケアで髪の変化を実感してみてください。

ママアイテム編集部

トリートメントドライヤーのおすすめな選び方4つ

トリートメントドライヤーは人気が高いので数多くの商品が出ています。機能もさまざまなので、どこに重点をおくかを考えて自分の髪にぴったりのものを探しましょう。

1.60℃前後が理想的!トリートメントドライヤーの温度をチェック

ドライヤーは熱ければ熱いほど早く乾いて高性能!と思っている人は大間違いです。100℃以上の温風を髪に当て続けると髪の毛だけでなく頭皮を傷める原因になります。

髪のダメージを最小限におさえるには60℃前後が最適な熱さといわれているので、低温設定が付いているかどうかをチェックしてから購入するのがおすすめです。

2.ダメージ予防に!トリートメントドライヤーの遠赤外線をチェック

髪にいいと聞く遠赤外線は具体的にはどのような効果があるのか分からない人も多いのではないでしょうか。遠赤外線は髪を内側から温める効果があるので、髪の毛表面の温度が上がりにくくなります。

そういった特徴もあって髪や頭皮をダメージから守ってくれます。頭皮の状態を良くして髪だけでなく、肌ツヤのケアなども同時にできる商品もあります。

3.よりよく早く乾く!トリートメントドライヤーの風量をチェック

ドライヤーを髪にあてていると傷むイメージはありませんか。たしかに高温で熱を必要以上にあたえると、髪の表面がやけどした状態になりダメージを受けやすくなります。

弱い風量だとなかなか乾かなくて時間もかかり、ドライヤーを持つ手も疲れてしまいますね。

適度な温度で早く乾かすと髪は傷みにくくなります。風量が1.3 m³/分以上だと十分な強さで早く髪が乾きます。選ぶときの目安にするとパワフルなドライヤーが選べますね。

4.パワーが違う!トリートメントドライヤーのワット数をチェック

「ワット数が高い=パワーがある」傾向にあるので、よりパワーのある風量を生み出すことができます。一般的に売られているドライヤーのワット数はだいたい600W〜1,500Wほどのものが主流です。

ワット数が100上がるだけでも威力がかなり変わります。1,200W以上のものを購入すると風量が多くて時短で乾かすこともできておすすめです。

消費電力が多いとそのぶん電気代がかかりますが、早く乾いて使用時間が短くなると、ワット数の少ないドライヤーよりも電気代が安くすむこともあります。

この商品の比較ポイント

洗面所に置くことが多いドライヤーは大きさも重要に。片手で持って負担にならない重量かどうかなども比較して、自分にぴったりのものを選びましょう。

  • 大きさ
  • 重量
  • 遠赤外線
  • 風量

今、編集部がおすすめするトリートメントドライヤーはコレ!

トリートメントドライヤーは髪にダメージをあたえない、最適なケアをしてくれるものを選びたいですね。片手で持っていても負担にならない重さや、付属のノズルなどのアタッチメントも重要です。

見た目もおしゃれだと毎日使うのも楽しくなりますね。

ダイソン「Dyson Supersonic (アイアン/フューシャ)」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 大きさ:24.5×7.8×9.7cm
  • 重量:630g
  • 遠赤外線:×
  • 風量:2.4 m³/分

史上最速モーターで風をコントロール!ツヤ美髪を実現

サイクロン掃除機で有名なダイソンが開発したトリートメントドライヤーは、強力なデジタルモーターを搭載することでパワフルな風を送り出します。

ドライヤーは高温でないとすばやく乾かせないと思われがちですが、過度な熱は髪にダメージをあたえてしまい、枝毛や切れ毛のほかツヤにも影響が出てきてしまいます。

髪にダメージをあたえないように、最適な温度で風圧と気流をコントロールすることで美しい髪へとみちびきます。

最近ではあたり前になってきたマイナスイオンの機能もナノサイズにすることで静電気をおさえて手ぐしでも指どおりのいい髪を実現します。

冷風を含む4段階の風温調整が可能です。風量はスピード乾燥モード、レギュラー乾燥モード、スタイリングモードと3段階あり、忙しい朝やしっかりスタイリングしたいときに使い分けができて便利です。

ドライヤーはモーターがヘッド部分にあるのが一般的ですが、ハンドル部分におさめることで見た目もスタイリッシュに。付属品はマグネット式で着脱も簡単。スムーズに取り付けられます。

ケース付きなので傷つけずに大切に保管ができて、付属のアタッチメントも収納できるので引き出しのなかで探す手間もありません。

パワーがあるので風量が強い!1,000W以上のトリートメントドライヤーおすすめ4選

毎日髪を乾かすのは時間がかかって負担になることもあります。仕事で遅くまで家に帰れない人や家事や育児で大忙しの人は、髪をいたわりたい気持ちはあってもなかなか時間がとれませんね。

髪を乾かす時間がないから短く切ってしまうのはもったいない!ロングヘアーでもスピーディーに乾かせてトリートメント効果のあるドライヤーだと、忙しいなかでも手早く使えて便利です。

1.VAV「遠赤外線&マイナスイオンドライヤー」

  • 大きさ:21×27×9cm
  • 重量:612g
  • 遠赤外線:◯
  • 風量:不明

遠赤外線とマイナスイオンのW効果で髪にうるおいを

「パサパサの髪をなんとかしたい」「カラーリングで髪が心配」という人はトリートメント効果の高い、遠赤外線とマイナスイオンの両方を取り入れたVAVのドライヤーがおすすめです。

遠赤外線で髪を内側からあたためることで、髪の表面をダメージから守ります。遠赤外線効果でドライヤーをしながら頭皮や顔のケアもできるので、良い頭皮環境にもつながり美容器具のように使える点も◎。

頭皮の状態がよくなることで育毛環境もととのえてくれます。マイナスイオンは髪の保水率にアプローチしてツヤやハリに効果があるともいわれています。遠赤外線と合わせて使えば髪のうるおいをキープしながら乾かすことができます。

忙しい朝やお風呂上りに時間をとりたくないときには、温度調整ができると便利です。風量が2段階・熱量が3段階の調整が可能で、手元で簡単に操作もできて髪を最適に乾かしてスタイリングもできるのが特徴です。

パーマのかかった髪のふわふわ感を維持しながら乾かすディフューザーと、短時間で集中的に乾かせるノズルの2つの付属品が付いているので、美容院のような仕上がりを自宅で実現できる商品です。

2.パナソニック「ヘアードライヤー ナノケア EH-NA99」

  • 大きさ:22.7×21×9cm
  • 重量:575g
  • 遠赤外線:×
  • 風量:1.3 m³/分

ナノイーとダブルミネラルでケア!速く乾いて美しい髪に

髪のケアには気をつけていても、毎日のブラッシングの摩擦ダメージや紫外線の影響で髪はどうしても傷んできてしまいます。

CMでもおなじみのナノケアは、髪のダメージをおさえながら強い髪を作ることができ、トリートメント効果でケアもできて大人気です。

マイナスイオンの約1,000倍以上の水分を含む「ナノイー」と、髪にうるおいをあたえてツヤを出す「ダブルミネラル」が、風とは別の吹きだし口から同時に放出することで水分が髪にしっかりとどきます。

トリートメントドライヤーは熱が弱いので乾くのが遅くなるイメージですが、新しい速乾ノズルで風力に強弱をつけ、毛束がほぐれやすくなることでスピード乾燥を実現しました。

温風と冷風を交互に切りかえる温冷リズムモードや、毛先が温風のみの場合よりも約1.3倍まとまる毛先集中モードなど好みに合わせて5つのモードから選べるので、速乾で美しい髪に仕上がります。

3.Wazor「ヘアードライヤー 104D」

  • 大きさ:21×26.5×9cm
  • 重量:608g
  • 遠赤外線:◯
  • 風量:不明

マイナスイオンと遠赤外線でやさしくブロー

仕事から帰るのが遅いと髪の手入れも深夜になってしまうことも。子育て中の人も子供が寝たあとにお風呂に入るとドライヤーの音で起こしてしまわないかと気になりますね。

高機能DCモーターを採用したドライヤーは、音をおさえて使えるので早朝や夜間でもまわりを気にせずしっかりケアができます。

トリートメントドライヤーを選ぶときに基準にする人も多い、人気の「マイナスイオン」「遠赤外線」機能をしっかりおさえているのでカラーリングやパーマで髪が痛んだ人にもおすすめです。

髪にうるおいをあたえてキューティクルを保護し、遠赤外線で内部から髪を乾かして静電気をおさえます。

風温は遠赤外線が噴出する「HOT」と、地肌から乾かす「WARM」、髪をセットするときに便利な「COOL」の3段階から選べ、風量も強弱の2段階あるのでお好みで使えます。

パーマのかかった髪を乾かすのに便利なディフューザーやスポット的に乾かすのに便利なノズルも付いているので髪をいたわりながらケアができます。

4.BaByliss「ル・プロ 6604」

  • 大きさ:27.7×21.1×9.2cm
  • 重量:515g
  • 遠赤外線:×
  • 風量:不明

プロ仕様の速乾ドライヤー!見た目もおしゃれ

美容院でブローをしてもらうと、ロングヘアーも短時間ですぐに乾いてツヤが出ます。まとまり感があってスタイリング剤をなにもつけなくても、そのまま出かけられる出来栄えになりますよ。

そんな美容院で使われているようなプロ仕様のトリートメントドライヤーを使えば、自宅でもプロのような仕上がりに。

髪の量が多い人やロングヘアーの人は毎日のドライヤーは手間になってしまいがちですが、高風速と低温風をバランスよく使って髪と頭皮を熱ダメージから守り、あっという間に髪を乾かします。

機能面はもちろん、デザイン性が高いのも人気です。イタリア製ならではの流線型デザインでスタイリッシュな見た目に。

2段階のスピード調整と3段階の温度調整機能が付いていますが、ボタンもマーク化されているのでおしゃれですっきりとしています。

洗面所の見えるところに置いてもインテリアの一部になるデザイン家電です。

低温だけではない!多機能なトリートメントドライヤーのおすすめ4選

トリートメントドライヤー=低温で熱ダメージから髪を守りますが、それにプラスして便利な機能や魅力的なデザインのものもあります。

いつもの髪を乾かす時間が特別になるような多機能ドライヤーで、さらに美しくて健康な髪を作りましょう。

1.ヤーマン「スカルプドライヤー HC-6T」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 大きさ:29.7×19.4×11.2cm
  • 重量:630g
  • 遠赤外線:◯
  • 風量:不明

アートネイチャーでも採用!日本初の頭皮ケアドライヤー

美顔器などのホームエステがはやっていますが、ついに頭皮のケアも自宅でできるようになりました。年齢を重ねるにつれて髪にボリュームがなくなってきたやパサつきが気になるという人におすすめです。

振動をあたえながら遠赤外線でじんわり頭皮をあたためることで、髪を乾燥しすぎることなくしっかり乾かしてくれます。一般のドライヤーの熱風は90℃に対し最高60℃のやさしい温風で大切な髪を守ります。

ノズルを変える3つのモードも搭載。髪全体を乾かすドライコース、ボリューム感のあるスタイリングができるスカルプHコース、スタイリングの仕上げにくせづけるスカルプCコースと選べるので、髪に合わせて最適なケアが可能です。

遠赤外線と美容音波振動で頭皮をあたためて引き上げるように動かすことで顔もハリ肌へとみちびき、エイジングケアをサポートします。

髪のダメージをなくしながら顔もいきいきと若返るのが期待できるヘッドスパを、自宅でためしてみてはどうでしょうか。

2.Areti「グローブトロッター ベイビー マイナスイオン ヘアードライヤー」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 大きさ:16.5×13.1×6.9cm
  • 重量:371g
  • 遠赤外線:×
  • 風量:不明

プロ仕様の使い心地でコンパクト!持ち運びに便利

ドライヤーは洗面所で意外とかさばります。かけて収納すると目についてしまい、引き出しに入れると場所をとってしまいますね。

持ち運びに便利なコンパクトサイズのドライヤーは、普段家に置くときには収納しやすく、旅行先にも手軽にカバンに入れて持ち運べるので便利です。371gと超軽量なので片手で持っていても負担になりません。

小さいと威力がなさそうですが、機能面でもすぐれています。

一般的なドライヤーの風量は2〜3段階の調整が多いですが、7段階の温度と風量を実現。低温度から高温度、低風量から高風量まで自分の髪に合った最適なケアができます。

デリケートな子供の髪やエクステ、ウィッグの手入れも低温・低風量で負担をなくしながらでき、ダメージを防ぐマイナスイオンも放出するので小さいながらも機能が充実しています。

3.コイズミ「イオンバランスドライヤー KHD-9910」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 大きさ:22.7×27.2×9.6cm
  • 重量:615g
  • 遠赤外線:◯
  • 風量:1.4 m³/分

プラスとマイナスのイオンが選べて美しい髪に

髪の状態は人によってちがうもの。髪が必要としている最適なケアを、髪自身に判断させる画期的なイオンバランスドライヤーは、マイナスイオンとプラスイオンを交互に発生させて傷みの原因をケアします。

イオンバランスモードをオンにするとプラスマイナス両方のイオンを発生させ、オフにするとマイナスイオンだけを発生させることができるので、使いながら髪に合ったモードを選べます。

頭皮にやさしいスカルプスイッチは低温風モードに。約60℃の頭皮と髪にやさしいあたたかさで乾燥からのダメージを防ぎます。

風量はスライド式で細かく調整が可能です。自分好みの風量へ時短で切りかえられるので、忙しい朝でもスムーズに使えます。

付属のノズルは2種類用意。手ぐし感覚で髪の根元からかき上げるように乾かせるボリュームアップノズルと、ひねるだけでワイドとスポットに切り替えができるフレックスノズルがあります。

イオンの力で髪をいたわりながらケアができるドライヤーですよ。

4.生活雑貨「低温フリーハンドドライヤー El-50039」

  • 大きさ:25.5×23×8cm
  • 重量:1090g
  • 遠赤外線:×
  • 風量:不明

スタンド付きで両手フリー!低温でサラツヤ髪を実現

専用のスタンドが付いているので立たせて使える画期的なドライヤーです。両手で乾かすことができるのでまんべんなく風が行きわたって速乾に。

ノズルは角度調整が可能です。風が当たりやすい好みの角度で使うことができます。自分の髪だけでなくペットのシャンプー後に使うことも。スタンドを使わなければ普通のドライヤーとして持って使うこともできます。

便利なのは使い勝手だけでなく機能面でも優れています。温度調整は3段階で、約60℃の低温設定にすれば髪と頭皮をいたわりながらしっかり乾かせます。

風量調整も強弱選べて忙しい朝でもスムーズに乾かすことができます。人気のマイナスイオン機能も付いていて、髪にうるおいをあたえながらケアができるのでトリートメントドライヤーを探している人はチェックしておきたいですね。

トリートメントドライヤー購入時の気になる疑問・質問

トリートメントドライヤーの特徴をよく知ってから購入すると、髪にいい使い方ができて効果的にツヤ髪・美髪を手に入れることができます。

Q1:普通のドライヤーとトリートメントドライヤーは何が違うの?

トリートメントドライヤーは50〜70℃くらいの低温の温風が出るドライヤーです。

一般的なドライヤーは約90℃の熱風で乾かすので、熱をあてすぎると髪がやけどをした状態になりキューティクルが痛んでしまいます。

低温にすることで熱によるダメージから髪や頭皮を守ってやさしくケアし、うるおいやツヤ感をアップさせることが期待できます。熱をあたえない分、風圧が強いので低温でも短時間で髪を乾かせるのが特徴です。

まとめ

はやりのトリートメントドライヤーは低温だから威力がないのではなく、低温で髪にダメージをあたえずにケアができる美容機器のようなもので、パワフルな風をおくることで速乾も実現できました。

普段から髪がまとまらなかったりボリュームが少なくなってきたと感じる人は、トリートメントドライヤーを使って、毎日髪を乾かす時間をホームエステのように髪をいたわる時間に変えると、髪質に変化がおとづれるかもしれません。

まわりの人にきれいな髪と思われるようなツヤ髪・美髪を目指して髪にいいケアを実践してみてくださいね。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします