妊婦さんの抱きまくらのおすすめ10選!形と素材で選ぶ【2019年最新版】

妊婦さんは抱きまくらを使うと、寝るときにとても楽になります。妊娠中期を過ぎてお腹が大きくなってくると、上向きで寝るのが苦しくなってきます。横向きに寝ないと息苦し...

妊婦さんは抱きまくらを使うと、寝るときにとても楽になります。妊娠中期を過ぎてお腹が大きくなってくると、上向きで寝るのが苦しくなってきます。横向きに寝ないと息苦しく、かといって横向きでずっと寝るのは疲れてしまいますよね。寝返りをうつのも大変になるので、そういうときに大活躍するのが抱きまくら。これを考えた人は本当にスゴイな、と思うほどのナイスアイディアな商品です。どの抱きまくらを選ぶか迷うときは、編集部おすすめの10選を参考にしてください。きっとあなたにぴったりの抱きまくらが見つかりますよ。 

ママアイテム編集部

妊婦さんの抱きまくらのおすすめな選び方4つ

長い妊婦生活を快適に乗り切るためにも、使いやすく気持ちのいい抱きまくらを選びたいですよね。でも抱きまくらを選ぶときにどれを選べばいいのかな?と悩んでしまいます。

そういうときは抱きまくらの何をこだわるかで、欲しい商品が見えてきます。形で選ぶのか価格で選ぶのかなど、選ぶときの参考になるおすすめな選び方4つを紹介します。

1.抱きまくらの形で選ぶ

抱きまくらにはいろいろな形があります。一貫していえるのは長さがあるということ。体全体をあずけてぎゅっと抱きつく感じで寝るので、長さがあることでクッションを脚の間に挟んだり、頭を乗せたりできるようになっています。

丸くするとドーナツ型になるものや、体のラインに沿ってフィットするように計算されて、不思議な曲線をした形のものもあります。自分の好みと使いやすさに合わせて選びましょう。

2.抱きまくら以外の用途で使えるかで選ぶ

抱きまくら以外の用途で使うことが多いのが授乳まくらです。赤ちゃんに授乳するときに、抱きまくらに赤ちゃんを乗せるとちょういい高さになり大変授乳しやすいのが特徴。授乳まくらとして使えるタイプは、端と端をくっつけるとドーナツ型になるものです。

あとは折りたたんで脚を乗せたり、腰痛防止のため背中に当てて座れるものもあります。出産した後も使えると、長い間愛用できていいですね。

3.抱きまくらの素材で選ぶ

抱きまくらの素材で多いのが綿やパイル生地。肌に優しく、肌触りのいい素材が使われています。毎日使うのものなので汚れても洗いやすくお手入れしやすい、という点でも納得です。

授乳まくらとして使う場合は赤ちゃんの肌にも直接触れるものなので、赤ちゃんの肌にも優しい素材を選びたいですね。

4.価格相場と買うべき値段をチェック

一般的に抱きまくらの価格相場はどのくらいなのでしょうか?価格について先に知っておくと、選ぶときに価格の目安が付きやすく商品を選びやすくなります。

最安値価格帯、売れ筋価格帯、高級価格帯の3つに分けて、その特徴を表に分かりやすくまとめました。価格帯ごとに製品の特徴を見ていくと、自分が購入したい価格と特徴が見えてきますよ。

最安値価格帯売れ筋価格帯高級価格帯
価格3,000円~4,000円5,000円~8,000円10,000円~15,000円
特徴小さめのタイプで、授乳まくらにもなるタイプが多い抱きつきやすいように、形にこだわったものが多い弾力性と復元力にこだわった素材を使用

妊婦さんの抱きまくらのおすすめブランド・メーカー

妊婦さんの抱きまくらの人気ブランドとメーカーを知っていますか?どれを選ぶか迷ったときは、人気のブランドからチェックしてみると、どういうタイプのものが売れているのか分かりやすいです。

今回、ママアイテム編集部が紹介するブランドとメーカーは次の5つです。

1.Benesse(ベネッセ)

岡山県に本社を置き、通信教育、出版などの事業を行っています。福武書店がルーツで、その後、「ベネッセコーポレーション」に社名変更しました。「よく生きる」を理念に、人々の向上意欲と課題解決を支援しています。

2.キング枕.com

2003年東京都で設立。株式会社ユニワークスが、王様の夢枕・王様の抱き枕を開発販売しています。webマーケティング事業やネット通販、システムインテグレーション事業を手掛けているネット通販の会社です。

3.MOGU

1976年に兵庫県で設立。パウダービーズ製品、クッション、枕、ソファー等の製造販売をしています。会社名のMOGUは自社が開発した直径1mm以下のパウダービーズを使用したクッションで、その使い心地の良さから会社を代表する人気商品になっています。

4.西松屋

1950年に設立された姫路の呉服店「着物の西松屋」が、1965年から子供向け衣料品の販売を開始。1990年代に入ってから現在のように急成長を遂げ、全国47都道府県へ出店しています。

5.ニトリ

国内386店舗を誇る家具のチェーンストア。値段以上のクオリティやデザインを提供していて、家具だけでなく日常生活に必要なアイテムをトータルに買うことができ、マタニティ商品も多く扱っています。

今回の商品の選定ポイント

抱きまくらを選ぶときに、どういう点をチェックすれば自分にぴったりのアイテムが見つかるのでしょうか?

使いやすく快適に眠れるような抱きまくらを見付けるためには、選ぶときのポイントを押さえておけば商品を決めやすくなります。今回の選定ポイントはこちらの3つです。

  • サイズ
  • 素材
  • 抱きまくら以外の機能

今、編集部がおすすめする妊婦さんの抱きまくらはコレ!

商品名の通り、まさに王様気分を味わえる抱き心地抜群の抱きまくら。一度抱きつくと、手放したくなくなるような気持ちよさ。その気持ちよさの秘密は素材にあるようです。早速その秘密の素材について探っていきましょう。

王様の抱き枕 標準サイズ

  • サイズ:30cm×110cm×20cm
  • 素材:綿90%、ポリウレタン10%
  • 抱きまくら以外の機能:足枕、腰のサポート


王様気分が味わえる最高の抱き心地

触った途端、すごい!といってしまうほどのムニューっとしたふわふわの触り心地。この感触の秘密は素材にあります。超極小ビーズとポリエステル綿を使用していて、この2つを95%+5%という絶妙な量で配合することで、びっくりするような柔らかさと弾力性が生まれます。

一見不思議に見える形はタツノオトシゴ型のフォルムになっていて、そのフィット感と抱きつき感は最高です。

今まで感じたことのない感触を味わえて、一度手にしたら手放せなくなるほどの気持ちよさ。抱きついた姿勢に合わせて、枕が3D変形するので違和感なく体をあずけることができます。

素材の柔軟さと弾力性が素晴らしく、自由自在に変形するのでお腹が大きい妊婦さんもお腹周りを気にせず抱きつけます。下に置いた手や脚に負担がかかりにくく、圧分散効果があるので妊婦さんにおすすめのシムスの体位も楽でぐっすりと眠ることができるでしょう。

このアイテムはカバーだけでなく、枕自体も丸洗いできるのがうれしいポイントです。毎日使っていると、どうしても汚れが気になるので丸洗いできるのは助かります。

おしゃれなカラーが12色揃っているので、お好きな色やインテリアに合わせて選ぶのも楽しいですね。

ずっと使いたい妊婦さんの抱きまくらおすすめ4選

一度抱きしめたら放したくなくなるほど気持ちがいい抱きまくら。妊婦さんは特にお腹が大きく寝返りもうてないので、抱きまくらがあると本当にラクですよね。

ふわふわの感触が気持ちよく、ずっと寝ていたくなるようなおすすめの抱きまくら4つを紹介します。

1.MOGU(モグ)マタニティ ママ ホールディングピロー

  • サイズ:110×50×19cm
  • 素材:綿57%、ポリエステル43%
  • 抱きまくら以外の機能:腰のサポート


妊婦さんのために作られた抱きまくら

横向きで脚をまげて眠る体勢をシムスの体位といいます。妊婦さんは妊婦前と同じ姿勢で寝ると息苦しくなるので、シムスの体位で寝るのを勧められています。この抱きまくらはシムスの体位に適していて、まさに妊婦さんのためのマタニティピローです。

お腹のあたりは収縮性のよい水着素材を使用しているので、大きくなったお腹をやさしく包み込むようにサポートしてくれます。中はパウダービーズを使用していて、ふんわりと柔らかな肌触りが気持ちいいいです。

厳選されたよもぎから抽出された、肌に優しい天然系よもぎ成分を生地に配合しています。
繊維上の菌の繁殖を抑え防臭する効果があり、妊婦さんのことを考えたやさしい作りになっています。

2.FEEL 温度が変化する 抱きまくら 145cm

  • サイズ:145cm×34cm×20cm
  • 素材::綿100%
  • 抱きまくら以外の機能:腰のサポート


温度変化が色で分かる楽しい抱きまくら

常に快適温度に調節する生地を使っていて、繊維が温度を自動調節するため夏はひんやりと、冬はぽかぽかと温かくなる不思議な抱きまくら。体温が高い妊婦さんは、暑い夏にひんやりとした抱きまくらがあると快適に眠れますね。

「蓄熱マイクロカプセル」を繊維に付着させた生地を使用し、温度が高くなれば体温を吸収するためひんやりと感じ、温度が下がれば繊維が放熱し暖かく感じる仕組みになっています。

繊維自体の温度変化を、カバーの色が変化して知らせてくれるので温度の変化を目で見るのも楽しいですね。季節に関係なくオールシーズン快適に使えるので、妊婦さんも安心して使うことができます。

3.サンデシカ 王様の抱きまくらコラボ お姫様の抱き枕

  • サイズ:110cm×20cm×14cm
  • 素材:綿100%
  • 抱きまくら以外の機能:授乳クッション、赤ちゃんのお座り補助


ママと赤ちゃんのために考えられたデザイン

王様の抱きまくらと赤すぐママ隊が共同開発しました。シムスの体位に合わせて考えられた設計で、お腹を支えるぽっこりシートが付いています。このシートをお腹の下に挟むことで体をあずけることができ、ゆったりとシムスの体位を取ることができます。

中身はパウダー状の極小ビーズと綿のミックスで、むにゅーとした思わず抱き付きたくなるやわらかさです。体にやさしくフィットして、快適な眠りに導いてくれます。

クッションカバーはカラフルでおしゃれなデザインがとってもキュート。妊娠中のいらいらや体調不良などブルーな気分になりがちなときも、かわいいデザインの抱きまくらでゆっくりと眠れたらストレス発散になりますね。

生地はリバーシブルで使えて、クッションごと洗濯機で丸洗いできるのもうれしいポイントです。出産後も赤ちゃんの授乳クッションやお座りサポートとしても使えるので、長い間活躍します。

4.ラーフェンズ Rafens プレママピロー

  • サイズ:150cm×27cm×30cm
  • 素材:綿75%ポリエステル25%
  • 抱きまくら以外の機能:授乳クッション、腰のサポート、足枕


好きな角度に折りたためる3パーツ構造

抱きまくらの中でもめずらしい3パーツ構造を導入しています。ヌードクッションが3つに分割されているので、パーツ部分で折り返して使えるため好きな角度で使うことができます。

伸ばしたサイズは150cmと大きいですが、パーツで分かれているため小さく折りたたんでコンパクトに収納できるのが便利です。

やわらかくて肌触りのやさしいシンカーパイルをカバーに使用し、吸汗性と保温力に優れています。カバーはもちろんヌードクッションも丸洗いできるので、清潔に保てるのがうれしいですね。

抱きまくら以外にも腰のサポートや、足がむくんだときに好きな高さに折りたたんで脚のせとしても使えて、むくみ防止にも役立ちます。出産後は授乳クッションとしても使えるので幅広く使えて長く愛用できます。

他の用途にも活躍する妊婦さんの抱きまくらおすすめ5選

妊婦中に上向きで寝るのが苦しくなるのは5ヵ月ほど。出産した後はもう抱きまくらは必要ない、としまい込んでしまうのはもったいないですよね。

授乳クッションや赤ちゃんのお座りサポート、腰痛を防ぐための腰のサポートなど、抱きまくら以外の用途でも使えると長い間使えます。他の用途でも活躍する抱きまくら5つをチェックしていきましょう。

1.シムス 抱き枕 授乳 お座りサポート

  • サイズ:145cm×18cm
  • 素材:綿100%
  • 抱きまくら以外の機能:授乳クッション、お座りサポート


授乳クッションになって長い間使える

商品名のシムスの通り、妊婦さんのシムスの体位のために作られた商品。三日月型のカーブが横向きでも無理なく体にフィットして、ゆったりと体をあずけて休むことができます。

お腹が大きくなってくると、どうしても睡眠が妨げられてぐっすりと眠れません。抱きまくらを抱いて脚をクッションの間に挟むと、とても楽です。

中綿は日本のトップメーカーのテイジンのクリスター(R)ecoを使用していて、弾力性と通気性に優れています。ヌードクッションごと丸洗いできるので、清潔に保つことができ安心の日本製もうれしいですね。

端と端を釦で留めると授乳クッションになります。出産した後も赤ちゃんのために使えるのはとても助かります。その他にも足枕や、スマホや読書用のひじ置きとしても活躍します。

2.東京西川 授乳クッション

  • サイズ:22cm×125cm
  • 素材:綿100%
  • 抱きまくら以外の機能:授乳クッション、お座り補助、赤ちゃん用クッション


いろいろな用途で使える優れたアイテム

抱きまくら以外にいろいろな用途に使えるアイテム。ファスナーを広げると平たく広がるので、赤ちゃんのお昼寝用布団としても使えます。ベビーベッドを嫌がるときなど、クッションを広げて赤ちゃんを傍で寝かせてあげられるので便利ですね。

ファスナーを閉めれば普通の抱きまくらとして使うのはもちろん、釦を留めると授乳クッションとしても使えます。赤ちゃんの月齢があがって、お座りの時期になるとお座りの練習用のサポートとしても使えて長い間活躍します。

カバーは外して洗えるのでいつも清潔に使えます。赤ちゃんも使うものなので、洗濯できるのは助かりますね。

3.ボボ BOBO ベビーガードクッション おおへびさん

  • サイズ:200cm×12cm×12cm
  • 素材:綿100%
  • 抱きまくら以外の機能:ベッドガード、添い寝サポート


キュートなへびがチャーミング

長い舌を出したチャーミングなへびが可愛らしいです。カラフルカラーも楽しくて、赤ちゃんが成長したら大きなぬいぐるみとしても使えます。200cmと長さがあるので、ベッドガードや、寝転んで添い乳したり添い寝するときのサポートとしても活躍します。

赤ちゃんが寝返りするようになると、うつぶせになって窒息する危険性が出てきます。この抱きまくらを赤ちゃんの周りに置いておくことで、寝返り防止ができねんねの時間も安心です。

舌先としっぽのスナップボタンを留めると、赤ちゃんのお遊びスペースにもなって、いろいろな用途で使える便利なアイテムです。

4.西松屋 抱きまくら&授乳クッション

  • サイズ:45cm×90cm
  • 素材:綿100%
  • 抱きまくら以外の機能:授乳クッション、お座りサポート、リラックスクッション


いろいろな用途で使えて長い間愛用できる

ふわふわのやさしい肌触りで、ぎゅっと抱きしめて寝るとリラックスできます。出産後は赤ちゃんの授乳クッションとして、お座りが始まったらお座りサポートとしても活躍します。

足枕やひざ置きとしても使えるので、赤ちゃんが大きくなってからも自分用としても使えるのがうれしいですね。かわいい水玉柄も楽しく、インテリアを明るくしてくれます。

安心の日本製で綿100%の優しい素材が肌にやさしく、赤ちゃんも安心して使えます。カバーもヌードクッションも丸洗いできるので、いつでも清潔に使えるのがうれしいですね。

5.青葉 うつ伏せ寝・シムス位が楽ちん マタニティ用クッション

  • サイズ:記載なし
  • 素材:記載なし
  • 抱きまくら以外の機能:うつ伏せ寝


うつ伏せ寝で寝たい妊婦さんにぴったり

妊婦でもうつ伏せで寝たい!という人におすすめなのがこれ。大小2枚組で妊娠の時期に合わせて使い分けできます。

妊娠中期はマタニティ用クッションの小を使い、恥骨を下側のふちの上に載せるようにお腹を穴の中に収めます。妊娠後期はマタニティ用クッションを2枚重ねて使うことで、リラックスしてうつ伏せ寝ができるようになっています。

うつ伏せ寝はもちろん、シムスの体位もしやすいので妊娠中の睡眠をしっかりとサポートして、心地よく眠るのを助けてくれるアイテム。色もキュートなピンクなので、使うたびに気分が上がりますね。

妊婦さんの抱きまくらを購入時の気になる疑問・質問

長い妊婦生活を楽にしてくれる抱きまくら。妊娠中は毎日使うことになるので、自分にぴったりのアイテムを見つけたいですよね。

抱きまくらを購入するときに気になる疑問点を知っておくと、選びやすくなります。よくある気になる疑問と質問をチェックしてみましょう。

Q1:抱きまくらが汚れたとき自宅で洗って大丈夫?

素材によっては手洗いOKなものとそうでないものがあります。タグを見て判断する必要があるので、かならずチェックしましょう。

カバーは洗えるものがほとんどですが、中のヌードクッションは洗えるものと洗えないものがあるので、洗濯が可能かどうか事前に調べておきましょう。

Q2:妊婦は抱きまくらを使うべき?

抱きまくらがあるのとないのとでは快適度が全然違うので、妊婦さんは抱きまくらを使うのをおすすめします。

お腹が大きいときに仰向けで寝ると、腰に負担がかかったり行き苦しくなったりしてぐっすりと眠れません。横向きに寝て脚をまげるシムスの体位がおすすめで、その体勢だと抱きまくらを抱いて脚の間にまくらを挟むと楽に横になれます。

まとめ

妊娠しているとつわりや体の変化、気分のアップダウンなど、今までに経験したことがない体と心の変化があります。元気な赤ちゃんを産むためにも、妊娠中にママがリラックスしてゆったりと過ごし、ぐっすりと睡眠をとることはとても大切です。

妊娠中期を過ぎるとお腹も大きくなり上向きで寝ると息苦しく、お腹も張って寝苦しくなります。どうしても横向きで寝るしかなくなるので、抱きまくらを抱っこするととても楽になりますよ。

抱きまくら以外にも授乳クッションなど、出産後も赤ちゃんが使えるタイプもあるので、抱きまくらは買って損はないぜひおすすめのアイテムです。

編集部おすすめ10選を参考にして自分にぴったりの抱きまくらを見つけて、妊娠中の快適な睡眠とリラックスした妊婦ライフを手に入れてくださいね。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします