葉酸入りタブレットのおすすめ9選!ピジョン等の人気メーカーの商品を厳選

葉酸入りタブレットは、葉酸を手軽に美味しく補給できることから、近年人気が高まってきています。葉酸は赤ちゃんの成長と発達に欠かせない栄養素の一つで、妊娠中や授乳中...

葉酸入りタブレットは、葉酸を手軽に美味しく補給できることから、近年人気が高まってきています。葉酸は赤ちゃんの成長と発達に欠かせない栄養素の一つで、妊娠中や授乳中はもちろん、妊娠を望んでいる女性も積極的に摂取することが推奨されています。また、毎日を生き生きと美しく過ごしたい方も意識して摂るのがおすすめです。この記事では葉酸入りタブレットの選び方やおすすめ商品をはじめ、販売店や安全性といった購入するにあたって多くの人が持つ疑問など、知っておきたい情報をお伝えしています。葉酸入りタブレットに興味のある方には一読の価値ありです。

ママアイテム編集部

葉酸入りタブレットのおすすめな選び方3つ

水溶性のビタミンB群の一種である葉酸は、人が生きていく上で必要な栄養素の一つです。また、赤ちゃんの新しい細胞が作られる妊娠期や、赤ちゃんの発育が著しい授乳期に欠かせない成分でもあります。

葉酸を食事からしっかり摂取できているか不安な時に便利なのが、葉酸入りタブレットです。しかし、葉酸入りタブレットにはさまざまなタイプのものがあり、どれを選べばいいのか迷うところがあるでしょう。そこで、葉酸入りタブレットを選ぶ際に押さえておきたい3つのポイントをご紹介していきます。

1.プレママや妊婦期に合わせた人気の葉酸入りタブレットをチェック

妊娠準備期や妊娠期は葉酸をはじめ、鉄分やビタミンなどの適量摂取が重要となります。葉酸はブロッコリーやほうれん草といった緑黄色野菜や、豆やレバーなどに多く含有されています。

しかし、葉酸は熱や光、水に弱いため、調理で栄養を失ってしまうことが多く、普段からこれらの食材を意識して取っていても不足していることがあります。

葉酸をメインに、これらの栄養素を手軽に摂取できるのが葉酸入りタブレットです。妊娠期の1日の推奨葉酸摂取量は480μgです。プレママや妊娠中の女性のために作られた葉酸入りタブレットがあるので、商品説明を読んで自分にあった時期のものを選びましょう。

2.授乳期にも必要!おすすめの葉酸入りタブレットをチェック

葉酸は妊娠準備期や妊娠中だけではなく、赤ちゃんの発育が目まぐるしい授乳期にも大切となってきます。授乳中は母乳によって赤ちゃんに栄養が行き渡り、母体の葉酸必要量が増加するので不足しがちです。

葉酸入りタブレットには授乳期の女性に合わせたものがあり、不足気味な葉酸を補うことができます。授乳中に必要となってくる鉄分やカルシウムなどを一緒に摂れるものを選ぶのが、ママにとっても赤ちゃんにとってもプラスとなって特におすすめです。

3.女性の美容と健康に適した葉酸入りタブレットをチェック

葉酸は、人が生きていく上で必要不可欠な栄養素です。女性の1日の推奨葉酸摂取量は240μgとなっており、妊娠期や授乳期だけではなく、体の内側から美しく、健康的でありたいという女性は意識して摂取しています。

食生活が乱れがちな方や野菜不足の方、外食が多い方は、葉酸が不足している可能性が高いと言えるでしょう。そこで、手軽に葉酸を補える葉酸入りタブレットを選ぶのがポイントとなってきます。鉄分やビタミンなども一緒に摂れる商品はより好ましいでしょう。

今回の商品の比較ポイント

今回、葉酸入りタブレットをおすすめするに当たって、以下の3点を比較ポイントとして挙げました。上述した葉酸入りタブレットのおすすめな選び方と合わせて参考にしてみてください。

  • 粒数
  • 時期

今、編集部がおすすめする葉酸入りタブレットはコレ!

まずは、今最もおすすめしたい葉酸入りタブレットをご紹介します。妊婦さんが1日に必要とする葉酸を美味しく、手軽に補える人気の商品です。どの商品を選べばいいのかとお悩みの方は、こちらの商品を購入すれば間違いないでしょう。

ビーンスターク「ビーンスタークマム 毎日葉酸+鉄 これ1粒」

  • 味:レモン味
  • 粒数:60粒(2ヶ月分)
  • 時期:妊娠期

妊娠期に必要な1日分の葉酸を1粒で摂取できる!

こちらの商品の最大の魅力は、なんと言ってもそのお手軽さです。厚生労働省が推奨する妊娠期に必要な1日の葉酸量である400μgを、1日これ1粒で全て補うことができます。1度に何錠も飲んだり、1日何度も摂取する必要がなく、お菓子感覚で続けられます。

また、厚生労働省は妊娠中のみだけではなく、妊娠を望んでいる女性も同量の葉酸の摂取を奨めているので、妊娠前の女性にもおすすめです。

こちらの葉酸入りタブレットは葉酸だけではなく、鉄分を13mg、その他にも6種類ものビタミンB群を同時に摂取できるので、妊娠中に不足しがちな栄養素をしっかりと摂れるのも大きな点でしょう。

味はすっきりとしたレモン味なので、つわりが酷い傾向にある妊娠初期でも比較的飲みやすくあります。噛んでも舐めても美味しく、水なしでも摂取できるので、外出先や職場でも飲みやすく、万が一のみ忘れてしまった場合でも安心です。

1袋に約2ヶ月分の60粒入っているので、毎月購入する必要がないのもうれしい点でしょう。袋にはジッパーが付いているので持ち運びも楽々。妊娠期の女性をしっかりとサポートしてくれるおすすめ葉酸入りタブレットです。

妊娠準備期から妊娠中にはコレ!おすすめの葉酸入りタブレット3選

続いては、妊娠前から妊娠中の女性向けの葉酸入りタブレットをご紹介します。妊娠中はもちろん、赤ちゃんを迎えやすいように体を整えるには、ビタミン類や鉄、カルシウムやマグネシウムといったミネラル類が通常よりもたくさん必要となってきます。

栄養は摂取後すぐに体内に蓄えられるのではなく、必要量が体に満たされるまでには時間がかかります。そのため、妊娠前から葉酸や鉄、カルシウムといった不足しがちな栄養素を摂るのが理想とされています。

葉酸だけではなく、他の栄養素も補える葉酸入りタブレットを選びましたので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

1.ビーンスターク「ビーンスタークマム 毎日葉酸+Ca」

  • 味:ぶどう味
  • 粒数:42粒(約14日分)
  • 時期:妊娠準備期〜妊娠期

妊娠中に不足しがちなカルシウムも一緒に補える!

こちらの商品の特長は、葉酸とカルシウムを一緒に摂取できるところです。女性が1日に必要とするカルシウム量は650mgとされており、この商品ではそのうちの約1/3を摂取することができます。ちなみに、葉酸は妊娠期に必要な1日の量である400μgを補給することが可能です。

葉酸とカルシウムの他にも、カルシウムの吸収を促すビタミンD、それからその他のビタミン類が添加されています。味は食べやすいさっぱりとしたぶどう味で、1日3粒でさまざまな栄養を美味しく摂れるのがウリです。水なしで噛んで飲めるところもうれしいポイントでしょう。

カルシウムが不足気味で、他の栄養素もまんべんなく摂取したいという妊娠前から妊娠中の女性におすすめの商品です。

2.ピジョン「かんでおいしい葉酸タブレットカルシウムプラス」

  • 味:青りんご、グレープフルーツ、ヨーグルト/ストロベリー、ブルーベリー、ヨーグルト
  • 粒数:60粒(1ヶ月分)
  • 時期:妊娠準備期〜妊娠期

1袋で3つの味が楽しめる!

同じ味のものを毎日続けると飽きてしまうことがありますが、本商品は1袋で3つの異なる味を楽しめます。

青りんご、グレープフルーツ、ヨーグルト味が入ったさっぱり系のものと、ストロベリー、ブルーベリー、ヨーグルト味が入ったベリー系の2種類があり、さまざまな味を楽しめるのが魅力的です。

お好みの味が入った1袋を食べたり、2種類を交互に食べたりできるので、飽きずに続けることができるでしょう。1日2粒を目安とし、葉酸は400μg、カルシウムは160mg、その他にも鉄10mg、ビタミンB6とビタミンB12をしっかりと補うことができます。

1度に一気に2粒取っても、1粒を1日2回に分けて取ってもOK。いつでも好きな時に飲んでもいいというところもうれしいポイントです。お菓子のように噛んで食べられるので、錠剤を飲み込むことに抵抗がある方にぴったりの商品です。

3.ピジョン「かんでおいしい葉酸タブレット」

  • 味:青りんご、グレープフルーツ、ヨーグルト/ストロベリー、ブルーベリー、ヨーグルト
  • 粒数:60粒(1ヶ月分)
  • 時期:妊娠準備期〜妊娠期

鉄分とビタミンB群を同時に摂取できる

こちらの商品もピジョンが販売している葉酸入りタブレットです。「かんで美味しい葉酸タブレットカルシウムプラス」と異なる点は、カルシウムが入っていないところです。

カルシウムの過剰摂取は鉄やマグネシウム、亜鉛の吸収を妨げてしまう可能性があります。カルシウムの1日の必要量をしっかり摂れているという方は、この商品がおすすめです。香料や保存料といった添加物は使用されていないので、妊娠前や妊娠中でも安心して飲めます。

1日2粒で葉酸は400μg、鉄は10mg摂れ、同時にビタミンB6とビタミンB12の補給も可能です。1日に必要な鉄分量は非妊娠時で8.5mg、妊娠初期で7.5mg、妊娠中期〜妊娠後期は18mgです。この葉酸入りタブレットを使用すれば、1日に必要な鉄を全て、もしくは半分以上摂取することができます。

味は青りんご、グレープフルーツ、ヨーグルトの3つが入った袋と、ストロベリー、ブルーベリー、ヨーグルトのベリー系が入った袋の2種類があります。いろいろな味を楽しめるので飽きがこず、美味しく楽しく続けやすいおすすめ商品です。

産後の栄養補給に!産後のための葉酸入りタブレット

妊娠中は胎盤を通してお母さんから赤ちゃんに栄養が渡りますが、生まれた赤ちゃんは母乳から栄養を得ることになることが多いでしょう。

質が良く、栄養たっぷりの母乳を与えるためにも、授乳中もしっかりと栄養を摂る必要があります。特に赤ちゃんの成長に欠かせない葉酸、鉄、カルシウムは、普段より多めに摂取するよう心がけたい栄養素です。

ここでは、母乳の栄養を補える葉酸入りタブレットをご紹介します。産後のママの体力回復もしっかりとサポートしてくれます。

ピジョン「母乳パワープラスタブレット」

  • 味:ピンクグレープフルーツ、レモン、ベリーヨーグルト
  • 粒数:60粒(1ヶ月分)
  • 時期:授乳期・産後期

母乳をあげているママをサポート!

本商品はその商品名からもわかるように、赤ちゃんに母乳を与えている女性のために作られています。授乳中や産後に積極的に摂取したい葉酸や鉄、カルシウムをはじめ、食物繊維と9種類のビタミン類もしっかりと補うことが可能です。

目安摂取量は1日2粒となっており、葉酸は340μg、鉄は2.5mg、カルシウムは160mg、食物繊維は0.2g摂取できます。普段の食事にこのタブレットをプラスするだけで、これだけの栄養をバランスよく補給できる優れた一品です。

味はピンググレープフルーツ、レモン、ベリーヨーグルトの3種類があり、さっぱり系の味となっています。噛んでお菓子感覚で食べられるのもおすすめポイントの一つです。

健康・美容のために!葉酸入りタブレット4選

葉酸は健康や美容のためにも欠かせない栄養素の一つで、妊娠期や授乳期以外の時も摂ることをおすすめします。一般的には男女関わらず、1日240μgの葉酸の摂取が推奨されています。

ここからは、毎日を元気に美しく過ごしたい方に特におすすめする葉酸入りタブレットをご紹介していきます。

1.オリヒロ「MOSTチュアブル 鉄」

  • 味:プルーン味
  • 粒数:180粒(3ヶ月分)
  • 時期:妊娠中〜授乳期・産後期

3ヶ月分の大容量!

こちらの商品は1瓶に180粒入っており、目安量である1日2粒を摂取しても約3ヶ月と長く続けることが可能です。頻繁に購入する手間が省けるのは、忙しい毎日を送る上ではありがたいことでしょう。

商品名に葉酸と書かれていませんが、鉄分をメインに葉酸もしっかりと補うことができます。1日の目安量で鉄は10mg摂れ、女性が1日に必要とする鉄分量をカバーすることができます。葉酸も200μg摂れるので、1日の必要葉酸量の83%を補えます。

その他にもビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンCと、美容と健康にうれしい栄養素を一度にチャージできるのが、この商品の魅力でしょう。

購入者からは「噛んで食べられるので錠剤とは違って飲みやすい」といった声や、「甘くて美味しい」いう声が上がっています。3歳の子供から摂取でき、ラムネのようにおやつ感覚で食べられるのも長く続けられる秘訣でしょう。

2.ユニマットリケン「おやつサプリZOO 鉄+葉酸」

  • 味:ぶどう味
  • 粒数:150粒(75日分)
  • 時期:妊娠中〜授乳・産後期

蓋つき容器で持ち歩きに便利

こちらの商品は「健康と美容」をコンセプトに掲げ、サプリメントを主力商品としている「ユニマットリケン」によって製造されています。本商品の特長は、150粒のタブレットが蓋つきの容器に入っているところです。

ジップタイプの袋に入ったものは、きちんと閉めなかった場合中身がこぼれ出てしまうことがありますが、こちらにはそのような心配はいりません。容器の蓋をしっかりと閉めておけば、異物の混入や変色を防げますし、持ち運びにも便利です。

1日の目安量である2粒で葉酸は200μg、鉄は12mg補給することができます。普段フラフラしたり、体がだるく感じられる方は鉄分が不足している可能性が高いので、葉酸を摂りながら鉄もしっかりと補えるこちらのタブレットを強くおすすめします。

3.オルビス「鉄&葉酸(ストロベリー風味)レギュラー」

  • 味:ストロベリー味
  • 粒数:レギュラー40粒(20〜40日分)/徳用150粒(75〜150日分)
  • 時期:妊娠中〜授乳・産後期

美容にうれしいビタミンC配合

こちらの商品には葉酸だけではなく、美肌を保つのに必要なビタミンCが含まれているのが特徴です。その他にも鉄やビタミンB群を補うことができます。

1粒あたりに葉酸は150μg、鉄は2.63mgビタミンCは17mg配合されており、普段の食事から得ている栄養にプラスアルファしたい方におすすめです。

本商品には、40粒入りのレギュラータイプと150粒入りの徳用タイプがあります。どのような商品かわからず失敗したくないという方は、レギュラータイプを購入して様子を見て、気に入ったら徳用タイプを選ぶと良いでしょう。

味はストロベリー味で、美味しくて食べやすいという購入者が圧倒的です。1粒あたり3.1kcalと低カロリーなので、口寂しい時に栄養補給を兼ねて食べられるのもうれしいポイントでしょう。

4.コプリナ「鉄・Fe&葉酸」

  • 味:プルーン味
  • 粒数:240粒(4ヶ月分)
  • 時期:妊娠期・授乳期以外

高品質で安心!

美と健康をサポートするサプリメントの製造を手掛けている「マグナス株式会社」の製品です。こちらの会社は、研究と臨床データを元に製造を行なっています。安全な素材と配合にこだわり、高品質な商品を作り続けています。

本商品を1日の目安量である2粒摂取することで、葉酸は100μg、鉄は8mg補給することが可能です。体に良いものだけを使用しているので安全性が高く、安心して摂取できます。

乳由来の原料を使用しているため、妊娠・授乳中の方や子供にはおすすめされていないようです。より美しく、元気に毎日を過ごしたい女性にはぴったりの葉酸入りタブレットです。

葉酸入りタブレットを購入時の気になる疑問・質問

葉酸入りタブレットを購入するに当たってよくある疑問や質問にまとめて答えてみました。自分にぴったりの商品を選ぶためにも、葉酸入りタブレットのことをよく知ってから購入することをおすすめします。

Q1:一日何粒で効果がありますか?

葉酸入りタブレットを1日に何粒摂取したからといって、劇的な効果を得られるという保証はありません。ただし、「体の調子が以前よりも良い」「フラフラすることがなくなった」など、飲み始める前と後でわずかながら体調の違いを実感できることはあるでしょう。

メーカーや商品によって1日の目安摂取量や補給できる葉酸量は異なります。また、たくさん摂取したからといって、より健康に、より美しくなれるというわけではないので、1日の目安摂取量を守るようにしましょう。

自分に合った葉酸入りタブレットを見つけるためにも、商品説明はしっかり読むことをおすすめします。

Q2:葉酸入りタブレットはどういう販売店で売っていますか?

葉酸入りタブレットは、薬局やドラッグストア、ベビー用品を販売しているお店での購入が可能です。また、葉酸入りタブレットを取り扱っている通販サイトも数多くあり、実店舗では販売されていないものも手に入れることができます。

Q3:葉酸入りタブレットは安全ですか?

葉酸入りタブレットを摂取する上で気になることの一つと言えば、その安全性でしょう。特に妊娠中や授乳中は、赤ちゃんにとって危険性のあるものは極力回避したいものです。

本記事で紹介したおすすめ葉酸入りタブレットは、日本のメーカーによって製造されているので品質が高く、比較的安全でしょう。

葉酸入りタブレットを安心して摂取するためには、以下の2点に気をつけてください。

*葉酸摂取量:

葉酸の過剰摂取は健康に害を及ぼす可能性があります。厚生労働省が推奨する妊娠期に必要な1日の葉酸量は400μg、一般女性の場合は240μgです。1日の目安摂取量を守り、厚生労働省が定める1日の葉酸摂取量の上限である1,000μg以上は摂らないようにしましょう。

*アレルギー成分の確認:

葉酸入りタブレットの原材料と添加物をしっかりと確認し、アレルギー成分が含まれていないかどうか調べましょう。確信が持てない時はメーカーに問い合わせるようにしてください。

まとめ

この記事では葉酸入りタブレットについて、その選び方やおすすめの9商品、葉酸入りタブレットに関する疑問・質問などを解説しました。

葉酸は、私たちが生きていく上で欠かせない栄養素の一つです。しかし、食事から1日の必要量を全て賄うのは、忙しい毎日を送る中ではなかなか大変なことです。

葉酸入りタブレットは薬局やドラッグストア、ベビー用品店、インターネットで簡単に購入することができます。赤ちゃんの健康と発育、それから自身の美容と健康のためにも、葉酸入りタブレットを普段の生活に上手に取り入れると良いでしょう。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします