愛犬用ベッドのおすすめ8選!わんちゃんの大きさと素材で選ぶ

「愛犬用ベッドって必要?」そう思われている方もいるかも知れません。または、用意しようと思っていても「何を基準に選べばいいか分からない」という方も。大切な家族の一...

「愛犬用ベッドって必要?」そう思われている方もいるかも知れません。または、用意しようと思っていても「何を基準に選べばいいか分からない」という方も。大切な家族の一員であるわんちゃんのくつろげる場所として、季節に合わせた寒暖対策として、またはしつけのひとつとして愛犬用ベッドは活躍します。わんちゃんの体の大きさに合った、そして使用する季節に合った素材のもの、”うちの子”にぴったり合った愛犬も飼い主さんも満足する一品を探しましょう。 

ママアイテム編集部

愛犬用ベッドのおすすめな選び方5つ

愛犬用ベッドは何でもいいというわけではありません。愛犬の体型や状態、季節によって素材を選んだり、またベッドを置くお部屋とのデザインの相性を考えて、最適なものを選んであげましょう。

1.夏用?冬用?愛犬用ベッドの素材をチェック

暑い夏、寒い冬で私たちが寝具を変えるように、愛犬用ベッドも季節に応じて変えてあげるとよいですね。夏の暑い時期は、通気性のあるクール素材を使用したものや、寒い冬場はボア・フリースなどの保温素材を使用したものにしましょう。

なかにはカバーを変えることで通年使用できるベッドもあります。また、老犬や寝ていることが多い犬の場合は、低反発素材のものなど寝心地のいいものや、床ずれ予防ができるものを選ぶことも大切です。

2.大型犬?中型犬?小型犬?愛犬の大きさに合ったサイズをチェック

同じ犬でも、小型犬と大型犬ではサイズがかなり異なりますね。小さいと入らなくて困るのは当たり前ですが、大きければいいというものでもありません。広すぎるベッドは逆に落ち着かないものです。

犬用ベッドは、小型犬(S)・中型犬(M)・大型犬(L)の3パターンに分かれていることが多いですが、犬種サイズよりも愛犬の体型を意識して選びましょう。

小型犬でも、ダックスフンドなど胴が長い犬種や、ぽっちゃりさん、体格の良いわんちゃんの場合は、中型犬用を選んだほうが良い場合もあります。

3.ドーム型?ボックス型?愛犬用ベッドの形をチェック

愛犬用ベッドにはさまざまな形状があります。

フラットなクッション・マットタイプ、マットタイプのなかでも形からラウンド状、スクエア状。または、四方が囲ってあるボックス型、上部まで覆われたドーム型・ハウス型、トンネルのような筒型など本当にいろいろとあります。

変わったものであれば、キャラクターの顔の形のものや、自動車を模したものまで……。

好みで選んで構いませんが、選ぶポイントとしては、愛犬の寝るときの姿勢が手足を伸ばしているならマットタイプ、丸まって眠るのが好きならボックス型、ドーム型・筒型などがおすすめです。

愛犬のくつろいだ姿勢や安心できるかどうかを考慮して選びましょう。

4.かわいい系?シンプル系?好みに合ったおしゃれなデザインかチェック

形状ももちろんですが、デザインの種類も多岐にわたります。

赤やピンク、青や黒などカラー展開はもちろん、かわいい系、カッコいい系、シンプルなデザインなどさまざまですが、ここは好みで選びましょう。

愛犬の性別や性格から判断したり(飾りの多いものはダメなど)、愛犬用ベッドを置く部屋の雰囲気に合わせたデザインを探すのも良い方法です。

4.安い価格帯って?価格相場と買うべき値段をチェック

愛犬用のベッドってどのくらいの価格なのか、最安値から高級といわれる価格帯を調べてみました。下の表を参考にして、ベッド選びに活用してください。


最安値1,000円~売れ筋2,500円~高級10,000円~
季節ごとなどでベッドを取り換えたい方におすすめ~5,000円くらいまで。デザイン・機能価格で選ばれる売れ筋 ブランドやオーガニック・低反発などこだわりのベッド

愛犬用ベッドのおすすめメーカー・ブランド3つ

犬用ベッドは様々なものが販売されています。価格も安価から高価なものまで多種多様です。その中でも、おすすめのブランド・メーカーは次の3つです。

1.ラディカ

愛犬用雑誌にも多数紹介されている、今人気のペットグッズブランドです。

愛犬用ベッド以外にも洋服や首輪・リードなど愛犬の身の回りの商品を取り扱っています。ブランド名はイタリア語で「根ずく」という意味で、飼い主さんと愛犬の心に花が咲くように心地よく優しい記憶として残ってほしいという想いが込められています。      

愛犬用ベッドは、シンプルかつ、おしゃれなデザインのものが多く、どんなインテリアにも合わせやすいのが特徴です。

2.アイリスオーヤマ

「快適生活」をテーマに生活用品など暮らしを豊かにするものづくりを手掛けていて、家電からインテリア商品、園芸用品まで扱っている大きなブランドです。

ペット用グッズでは、「ペット」と「人」がお互いに快適に暮らす空間づくりをたいせつにしており、ペットに関わる環境を快適に過ごしやすくすることを意識した商品を取り扱っています。

全体的にリーズナブルな価格で提供していたり、ペットショップやホームセンターなどに商品があり、購入しやすいのも魅力です。

3.PetStyle

株式会社システムスタイルは、厳選した世界中のセレクト商品と自社ブランド商品を取り扱っている会社です。「PetStyle」は、その中のペット用品の自社ブランドにあたります。

シンプルなデザインのものから遊び心のあるデザインのものまで取り扱っています。人とはちょっと違うもの、を探している人におすすめなブランドです。

今回の商品の比較ポイント

さまざまな愛犬用ベッドがあるなかで、何を比較して選んだらよいかのポイントをあげてみました。

  • ベッドの形
  • 素材
  • サイズ
  • 座面の高さ
  • 適した季節
  • 洗えるか

今、編集部がおすすめする犬用ベッドはコレ!

色違い、デザイン違いで種類がとにかく豊富、おしゃれなデザインの愛犬用ベッドです。無地のシンプルなものから、ストライプやチェック、星柄などさまざまなデザインが選べるのが魅力です。

サイズもS、M、Lと揃っているので、小型犬から大型犬まで多くのわんちゃんが使用することが出来ます。

ラディカ「RADYキルトラウンドベッド」

  • ベッドの形:ラウンド状
  • 素材:表生地:ポリエステル 裏地:ボア・フリース等(デザインによる)
  • サイズ:S(幅×奥行×高さ)45×45×16
  • サイズ:M(幅×奥行×高さ)52×52×20
  • サイズ:L(幅×奥行×高さ)72×72×26
  • 座面の高さ:約10cm
  • 適した季節:秋冬
  • 洗えるか:〇手洗いで可能


愛犬をうっとりさせる極上の寝心地

”極上の寝心地”とキャッチコピーのついた、ラディカの人気No.1ベッドです。わんちゃんの寝心地に配慮されています。

肌触りのいいシープボアで暖かく、たっぷりと使用されている中綿がかたよらないように綿止めステッチが入っていたりと工夫されています。

そのため、寝心地は抜群、今までベッドを利用してくれなかったというわんちゃんが使用してくれた!ぐっすりと寝てくれるようになった、と評判のベッドです。

中のクッション部分はリバーシブルでボアと柄生地の両方を使用できるので1つのベッドで2つの表情が楽しめます。多くのデザインの中からお好みに合うベッドを選んでください。

インテリアに溶け込む!おしゃれな愛犬用ベッドのおすすめ3選

どんなに機能的でも、部屋の雰囲気に合わなければ満足度は下がってしまいます。ベッドは、いつも置いておくものなのでインテリアに溶け込むおしゃれなデザインのものを選びたいですね。

わんちゃんも満足できて、インテリアの雰囲気を壊さない、もしくは雰囲気に合ったものを探してみましょう。

1.Hoyou「ペットソファーベッド」

  • ベッドの形:マットタイプ・スクエア型
  • クッション・夏用ゴザ付き
  • 素材:コールテン
  • サイズ:S(幅×奥行×高さ)55×45×13cm
  • サイズ:M(幅×奥行×高さ)68×57×15cm
  • サイズ:L(幅×奥行×高さ)90×72×18cm
  • 座面の高さ:約3㎝
  • 適した季節:通年
  • 洗えるか:〇手洗い可能


インテリアを邪魔しない落ち着いたデザインが魅力

スクエアのマット型のベットにL字コーナーのふちが付いて、もたれたり・あごを乗せたりとわんちゃんがくつろげる形になっています。まるで人用のソファーのようなおしゃれなデザインです。

ベッドはモコモコとした素材で柔らかく暖かいですが、夏用のゴザが付いていて、それを敷くことで夏も快適に使用できます。

サイズ展開とゆったりとしたデザインで小型犬から大型犬まで対応できます。マット型なのでどんなインテリアにも邪魔せず馴染みます。

2.Pawstrip「アメリカ風 ペットベッド」

  • ベッドの形:ドーム型、ソファー型(2WAY)
  • 素材:カンバス・フリース
  • サイズ:S(幅×奥行×高さ)36×36×32cm
  • サイズ:M(幅×奥行×高さ)42×42×38cm
  • サイズ:L(幅×奥行×高さ)50×50×46cm
  • 座面の高さ:約15㎝
  • 適した季節:冬
  • 洗えるか:×不可


アメリカンでおしゃれな2WAYベッド

アメリカンスタイルな国旗柄と暖かみのあるチェック柄の2種類からお好みで選べます。ドームの屋根を崩してインナークッションを上に乗せれば、ソファーベッドに変わる2WAY仕様も魅力です。

表地は粗地カンバスで丈夫で破れにくくなっていて、少々のイタズラなら問題ありません。裏地はふかふかのフリースボアで暖かいです。わんちゃんにやさしく、アメカジ風の雰囲気が好きな方におすすめのベッドです。

3.ファズヤード「リバーシブルベッド アルカトラズL」

  • ベッドの形:ラウンド状(楕円形)
  • 素材:ノンアレルゲン素材
  • サイズ:S(幅×奥行×高さ)45×56×14cm
  • サイズ:M(幅×奥行×高さ)65×74×18cm
  • サイズ:L(幅×奥行×高さ)75×80×20cm
  • 座面の高さ:約2㎝
  • 適した季節:通年
  • 洗えるか:◎洗濯機OK


シンプルで洗練されたデザイン

白地にグレーのストライプ状といったシンプルデザインですが、縁取りのオレンジがアクセントのおしゃれなベッドです。リバーシブルなので、気分や部屋の雰囲気に合わせ、中の無地のベッドにも変えることが出来ます。程よいやわらかさと、ラウンド形状の包み込んでくれる形でわんちゃんに安心感を与えくつろげるベッドです。             

また、ノンアレルゲン加工された素材を使用しているところも魅力です。ノンアレルゲン加工とは、アレルギーの原因となるようなホルムアルデヒドなどの物質を限りなくゼロに近くしてあるのものです。

さらに、洗濯機で丸洗いできて衛生的に使用できるので安心です。丈夫な作りになっているので、長く使用することができるのもおすすめポイントです。

暑い日もOK!夏用の愛犬用ベッドのおすすめ2選

暑い時期でも、わんちゃんの居場所として、くつろげる場所として、ベッドを用意してあげたいですね。

しかし、わんちゃんは暑さに弱いので素材や形状などしっかりと暑さ対策されたベッドを選ぶ必要があります。ここでは、おすすめの夏用ベッドを2つ紹介します。

1.PetStyle「ペットベッド 夏用」

  • ベッドの形:スクエア型
  • 素材:メッシュ&パイル生地
  • サイズ:S(幅×奥行×高さ)45×37×8cm
  • サイズ:M(幅×奥行×高さ)55×42×9cm
  • サイズ:L(幅×奥行×高さ)65×54×10cm
  • 座面の高さ:約5㎝
  • 適した季節:夏
  • 洗えるか:〇手洗いで可能


通気性の良い素材で快適

メッシュ生地で通気性がとてもよく、爽やかに過ごせます。またタオルケットにも使用されるパイル生地は吸湿性もあり、体温が高く蒸れやすいわんちゃんの体も蒸れずに快適です。

中敷きマットは取り外すことも出来るので、クーラーなどで冷えが心配な時には起毛素材のクッションを入れるなど調節して使用することが可能です。

手洗いで洗濯が可能なので清潔に使えるところもおすすめです。カラーは、ブルーとグリーンで見た目にも涼やかで夏にぴったりな愛犬用ベッドです。

2.アイリスオーヤマ「クールウレタンドーム型ベッド」

  • ベッドの形:ドーム型
  • 素材:接触冷感生地・メッシュ生地のリバーシブル
  • 保冷剤付き
  • サイズ:S(幅×奥行×高さ)36×30×41cm
  • サイズ:M(幅×奥行×高さ)39×31×48cmひんやり涼しい快適ベッド
  • 座面の高さ:約13㎝
  • 適した季節:夏
  • 洗えるか:×不可


リバーシブルでわんちゃん想いのベッド

肌触りのやわらかいクッションは接触冷感生地とメッシュ生地のリバーシブルでお好みの方を使用できます。ひんやりとした触り心地だけでなく、付属の保冷剤をクッションの中に入れると更に涼しく過ごせます。

白地にかわいい足跡柄&ドット柄の見た目にも涼し気なデザインです。わんちゃんにとって厳しい暑い夏をのりきるのにぴったりなベッドです。 

この商品はSとMのみで主に小型犬用です。中型犬や大型犬には、別商品の「クールソファーベッド」や「クールウレタンベッド」がおすすめです。

あったかぬくぬく!寒がりなわんちゃんへおすすめのドーム型&筒型の愛犬用ベッド2選

わんちゃんは、暑さと寒さでは、寒さの方が耐えられまずが、小型犬や短毛種などわんちゃんの種類によっては、寒さにとても弱いこともあります。

また、近年は室内犬として飼われているわんちゃんが多く、寒さに耐性が無くなっていることも。            

大切な家族である、わんちゃんを寒さから守るあたたかいベッドを選びましょう。ここでは、特に保温性の高い筒型・ドーム型のベッドを紹介します。 

1.ボンビアルコン「もこもこ トンネルクッション レッド」

  • ベッドの形:筒型 or マットタイプ
  • 素材:フリース
  • サイズ:(幅×奥行×高さ)45×72×12cm
  • 座面の高さ:約3㎝
  • 適した季節:冬
  • 洗えるか:〇手洗いで可能


もこもこで暖かい2WAYベッド

トンネルのような筒型としてだけでなく、ファスナーでの開閉が可能で広げてマットとしても使用できます。外側も内側もふわふわしているのでリバーシブルでも使用可能。

ふかふかの肌触りのために、たっぷりの綿が使用されていますが、入口と中央にギャザーが入っており綿の片寄りを防いでいて、いつでも快適な寝心地です。

筒型のベッドは、わんちゃんの体が包み込まれるので防寒対策におすすめ。寒がりなわんちゃんにおすすめです。広げられるので、洗濯をして干す時に乾かしやすいところも魅力的です。

2.プチリュバン「ペットベッド」

  • ベッドの形:ドーム型
  • 素材:ボア
  • サイズ:S(幅×奥行×高さ)36×36×33cm
  • サイズ:M(幅×奥行×高さ)40×40×36cm
  • 座面の高さ:約7㎝
  • 適した季節:冬
  • 洗えるか:〇手洗いで可能


巣みたいで安心感のあるドーム型ベッド

ふかふかのドーム型ベッドです。中のクッションは取り外し可能で、未使用時は折りたたむことも出来ます。そのため、持ち運びも簡単でどこにでも持って行けます。

背面にはペットヒーターのコードを通す穴があいているので、より温かくすることも出来ます。ドーム型では珍しい洗濯可能なベッドで、ドームの上に取っ手が付いているので吊るして干すこともできます。

愛犬用ベッドを購入時の気になる疑問・質問

愛犬用ベッドを購入しようと思っているときに、疑問・不安に思うことってありますよね。代表的な疑問2つにお答えします。購入を迷っている飼い主さんは参考にしてくださいね。

Q1:犬用ベッドは必要?

愛犬が普段どこで過ごしているかにもよりますが、愛犬が落ち着いて過ごせる場所として犬用ベッドを置いてあげるのは良いことです。愛犬も”自分の場所”があるというのは安心感を得られます。

そして、フローリングなどの床に直接寝るよりもわんちゃんの体への負担を減らすことが出来ます。また、暑さ対策や防寒対策としても使用でき、体温調節の苦手なわんちゃんが快適に過ごすことが出来るのもメリットです。

しつけとして、「ハウス」を教えたい場合にもベッドがあるとしつけしやすいでしょう。 ベッドは夜寝る時用だけでなく、普段家族と一緒に過ごすリビングなどで、くつろげる場所わんちゃんの場所として用意してあげるのも良いでしょう。

Q2:せっかく買ったベッドに入ってくれるか心配…

わんちゃんに限らず、目新しいものは警戒してしまうものです。買ってきてすぐには、なかなか使ってくれないわんちゃんも多いです。これは、当たり前のことですのでそこまで不安に思う必要はありません。

すぐに使用しないからと言って片付けたりせず、しばらく置いておき慣れるまで待ってあげましょう。

はやく慣れて貰いたいときは、愛犬の匂いのついたもの、普段から使用しているおもちゃやタオル、飼い主さんの匂いのついたものをベッドに入れておいてあげましょう。

または、おやつをあげるときにベッドへ誘導してベッドに入ったらおやつを与えるなど慣らす方法はあります。

焦らずに、わんちゃんが慣れるまで待ってあげれば、使用してくれるようになります。ただし、暑がりなわんちゃんにボア素材のベッドや、寒がりのわんちゃんに夏用ベッドなど、わんちゃんの好みに大きく外れていないかは注意して選んであげて下さい。

まとめ

愛犬用ベッドについて、おすすめの8選を紹介しました。愛犬用ベッドを選ぶ際には、愛犬の大きさ、使い心地、使用する季節、ベッドをどのような目的で使用したいのかをまずは考えてみましょう。

その条件を満たすものの中から、次はお部屋の雰囲気に合わせたデザインのもの、飼い主さんの好みのデザインを探しましょう。

愛犬用ベッドは、使用する愛犬とインテリアなどに合わせたい飼い主さんの両方のニーズが満たせるものを選ぶといいですね。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします