ダークチョコレートのおすすめ10選!カカオ含有率と美味しさで選ぶ

カカオの含有率が多いダークチョコレートは、健康や美容にいいと注目を集めています。おいしいチョコを食べて健康になれるならこんなうれしいことはありません。しかしどんなものを選べばいいか、どれくらい食べたらいいのか迷いますよね。
そこで、ダークチョコレートを選ぶポイントとおすすめ10選をご紹介します。

食べやすいものから本格的なものまで、おすすめのダークチョコレートはどれ?カカオの含有率が多いダークチョコレートは、健康や美容に打ってつけの食べ物と言われ、注目を集めるようになりました。

現在では、ダークチョコレートを製造・販売するメーカーも増えてきましたね。しかし、健康や美容のためにはどんなもの選べばいいのか、どのくらい食べればいいのかなど、疑問に思うこともたくさんあります。

そこで、チョコレート専門店の店長に、ダークチョコレートの効果やどんな商品を選べばいいのかなどを聞きました!これを見れば、美味しいチョコを毎日食べながら、より健康的な体を目指せるようになるはずです。 

ママアイテム編集部

ダークチョコレートのおすすめな選び方4選

同じダークチョコレートでも、商品によって味に違いがあったり、カカオの含有率に差があったりします。カカオの効果についても知っておいて損は無いので、効果の勉強をしながら、おすすめの選び方を見ていきましょう。

1.カカオポリフェノールの効果はすごい!カカオの含有率をチェック

ダークチョコレートが健康や美容に良いと言われているのは、主原料のカカオに含まれているカカオポリフェノールです。適量を毎日摂取していくことで、コツコツ健康を目指すことができるありがたい成分です。


スーパーフードとも言われていますが、そう言われているのも納得できる効果がたくさんあります。カカオ含有率が多くなればなるほど、カカオポリフェノールも多くなるので、購入する時は含有率をチェックするようにしてみてくださいね。

2.ダークチョコレートは苦い?美味しいと思う味をチェック

一般的なミルクチョコレートなどに比べると、ダークチョコレートは苦いです。ただ、苦いと言ってもカカオの割合によって苦さは変わります。カカオの割合が高くなれば、それだけ苦みも増します。種類によっては、食べられないくらい苦いものもあるので、注意しないといけません!


美味しく食べ続けていきたいのであれば、まずは割合の低いものから食べ、徐々に高くしてみてください。そこから、好みの割合のダークチョコレートを見つけるようにするといいですよ。カカオの割合は、パッケージに「カカオ〇〇%」と表記されているので、参考にするといいでしょう。

3.コンビニやスーパーで市販されている?手に入れやすさをチェック

ダークチョコレートは、コンビニやスーパーでも気軽に購入できます。ポリフェノールは、1日だけ食べるのではなく、適量を毎日食べ続けた方が効果を期待できると言われています。それなのに、コンビニなどでは買えないとなると、毎日食べ続けるのが難しくなります。


しかし、コンビニやスーパーのお菓子売り場を見てみると、いろいろな種類のダークチョコレートを発見できます。いつでも好きな時に買えますし、無くなったらすぐに買いに行けるので、気軽に食べられますよ。

4.安い価格帯って?価格相場と買うべき値段をチェック

最安値価格帯売れ筋価格帯高級価格帯
160円~450円前後260円~2,500円前後3,000円~30,000円前後

最安値価格帯は、海外のダークチョコレートから訳あり商品など、いろいろな商品が多いです。日本の大手製菓企業のダークチョコレートも、この価格帯で多く見られます。


売れ筋価格帯は、大手製菓企業はもちろん、有名なチョコレートブランドの商品など、さまざまな商品が見られます。何箱かセットになっている物もありますし、業務用のチョコレートなどもあります。


高級価格帯は、乳製品や砂糖といったものを一切使っていないチョコレートや、オーガニックチョコレートといったものが多くあります。スーパーなどで買うのは少し難しいチョコレートが、この価格帯では見られますね。

この商品の比較ポイント

自分にピッタリのダークチョコレートを買うために、比較しておくと良いポイントを紹介していきます!口に合わない商品を買ってしまうと、食べるのも苦労しますし、ちゃんと確認すれば良かったと後悔することにもなるので、しっかり見ておきましょう。

  • カカオの含有率
  • 砂糖使用の有無
  • 乳成分使用の有無

今、編集部がおすすめするダークチョコレートはコレ!

コンビニやスーパーでも気軽に買えて、比較的食べやすいダークチョコレートはどれでしょう?カカオの含有率が高過ぎても、人によっては食べられないのでダメです。かと言って低過ぎてもダメ。では健康にも良く食べやすい、そんな一押しのダークチョコレートを紹介します。

明治「チョコレート効果72%」


疲れを癒して健康も目指す!心と体が幸せになる美味しさ

チョコレート効果は、ダークチョコレートの中でも非常に人気の高い商品です。チョコレート効果のシリーズは、72%以外にも86%や95%といったものがあります。さらに72%は容量の多いものや粒タイプ、オレンジピール、カカオニブなど、種類が豊富にあります。


どれも口どけが良く、程よく溶けた時に鼻から抜ける香りが幸せな気分にさせてくれます。一粒ずつ個包装になっているので、仕事に疲れた時や気分転換をしたい時、寝る少し前など、好きな時に気軽に食べられるのが良い所です。


ダークチョコレートと呼ばれる種類の中では、チョコレート効果72%は苦味が少なく、食べやすくなっています。初めてダークチョコレートに挑戦する、という人にもおすすめの商品です。


また、健康のことを考えて食べるのであれば、含有率は70%以上が良いとされています。チョコレート効果72%は含有率70%以上なので、その条件もクリアしています。健康のことを考えて食べたい、だけど苦いものは食べられない、という人にもぴったりのチョコレートです。


ネット通販限定で、1kgの大容量サイズというものも売られています。ちょこちょこ買うのが面倒という時は、大容量サイズがおすすめですよ。

苦みが少なく食べやすいおすすめダークチョコレート5選

話題のダークチョコレートを食べてみたいけれど、苦いのは苦手だからなかなか挑戦できずにいる人も多いはず。しかし、ダークチョコレートには、苦味が少なくて食べやすくなっている商品もたくさんあります!ここでは、そんな商品を5つ紹介していきます。

1.ロッテ「ガーナブラックエクセレント」

ダークチョコレートの入門にピッタリのチョコ。程よい甘さで練習を!

これまで、ダークチョコレートというものを食べたことが無いと、苦みを強く感じてしまうことがあります。いきなりカカオの含有率が高いものを食べると、美味しくないと思ってしまい、また買おうという気持ちが無くなります。


そんな時におすすめしたいのが、このガーナブラックエクセレントです。パッケージに含有率などは記載されていないのですが、一般的なミルクチョコレートに比べると苦みがあります。


ブラックチョコレートは、ミルクチョコレートよりもカカオ含有率が高く、60%程度のものが多いようです。いきなりダークチョコレートを食べるのは難しくても、これなら気軽に食べれます。


程よい甘さもあるので、まずはこれで味に慣れてから、少しずつ含有率の高いダークチョコレートを食べていくと良いでしょう。

2.森永製菓「カレ・ド・ショコラ<カカオ70>」


苦味が美味しいと感じる、甘さほんのり香り豊かなチョコレート

カカオ70%と、ダークチョコレートの中ではそこまで含有率が高くありません。しかし、1枚食べてみると、カカオの香りと味をしっかり堪能することができます。雑味が少なく口当たりの良いこのチョコレートは、口の中で溶ける時に、華やかさのある香りを感じさせてくれます。


商品名にもなっている「カレ・ド・ショコラ」の意味ですが、これはフランス語で「四角いチョコレート」という意味です。その意味の通り、四角い形をしているチョコレートですが、ただ四角いだけではありません。


傾斜がつけられている側面は、口当たりを良くするためにわざとつけられています。さらに、厚さやサイズは、カカオの豊かな香りを口の中で楽しめるようにと、この厚さとサイズになっています。苦味さえも美味しいと感じられる、計算され尽くしたダークチョコレートです。

3.明治「 アーモンドチョコレートカカオ70%」

カカオの含有率:70%

砂糖使用の有無:有

乳成分の使用:有

食物繊維も摂れる健康のためのチョコレート

アーモンドのカリッという音と香ばしさ、そして、チョコレートの組み合わせが人気になっているアーモンドチョコレート。そんな大人気商品から、新しくアーモンドチョコレートカカオ70%が発売されています。このチョコレートのポイントは、カカオだけではなく食物繊維も摂れることです。


カカオにも食物繊維は含まれていますが、アーモンドにも含まれているので、さらにたっぷり摂取することができます。アーモンドには、食物繊維以外にもオレイン酸という、今注目されている成分も豊富に含まれています。


その両方を摂取できるアーモンドチョコレートカカオ70%は、まさに健康のためのチョコレートと言えるでしょう。アーモンドチョコレートが好きでよく食べている人は、この機会にカカオ70%にも挑戦してみると良いかもしれません。

4.不二家「毎日カカオ70%」


苦味が苦手でも毎日美味しく食べられる高カカオチョコレート

ダークチョコレートではありますが、できるだけ食べやすくするために、マイルドな味わいになっています。少し小さめの粒になっているので、休憩中にちょっとだけ食べたいと思った時に最適です。


高カカオチョコレートというと、真っ先に苦いという言葉が頭に浮かんできます。しかし、毎日カカオ70%は、高カカオチョコレートの中でも食べやすく、普段食べているチョコレートのような感覚で食べられます。


他のダークチョコレートが苦く感じたのであれば、まずは毎日カカオ70%を買ってみるといいでしょう。小さめの粒ではありますが、ゆっくりと口の中で溶けていくので、食べた時の満足感は十分あります。個包装になっているため、食べ過ぎに注意できるというのもありがたいです。

5.ブルックサイド「 ダークチョコレート ゴジ&ラズベリー」


フルーツが入って美味しい!スーパーフードを贅沢に使った健康志向のチョコレート

ダークチョコレート ゴジ&ラズベリーに使われている「ゴジ」とは、日本でもよく知られているクコの実のことです。ダークチョコレートもスーパーフードだと言われていますが、クコの実もスーパーフルーツと呼ばれ、その効果が話題になっています。


薬膳などに使われることが多いクコの実は、健康だけではなく、ダイエットや美容にも効果が期待できる、とにかくすごいフルーツです。そんなクコの実は、ラズベリーと一緒にダークチョコレートで包み込まれているため、とても食べやすくて美味しいです。


ダークチョコレートだけだと、どうしても苦味が気になってしまうかもしれません。しかし、クコの実とラズベリーが入っていることで、苦みを強く感じることなく美味しく食べられます。

カカオ含有率の高い本格的なおすすめダークチョコレート2選

もっとカカオの味を楽しみたい!もう少し苦味があっても大丈夫、という方のために、カカオの含有率が高いダークチョコレートを2つ紹介していきます。苦味が強くなりますが、カカオの味、そして香りをしっかり堪能することができますよ。

1.リンツ「タブレットチョコレート エクセレンス・85%カカオ」


酸味と苦味を楽しむ、大人で本格的なダークチョコレート

カカオ70%のダークチョコレートに慣れた人や、もっとカカオの味を堪能したいという人におすすめなのが、タブレットチョコレート エクセレンス・85%カカオです。このチョコレートは、ただ苦いだけというわけではなく、程よい酸味も感じられる所です。


香りは、どことなくコーヒーを思わせるようなものになっており、口の中で溶けると、その香りが口いっぱいに広がっていきます。鼻から抜けていく香りも心地よく、贅沢で優雅な時間を楽しめますよ。


味も非常に良く、苦みが強い、酸味が強いといったように、どちらか一方の味が強いというわけではありません。苦味と酸味、両方の味がバランスよく溶け合っているので、カカオの風味を心地よく感じることができます。

2.明治「チョコレート効果カカオ95%」


ガツンとしたカカオの味を楽しみたい方へのダークチョコレート

一番おすすめするダークチョコレートで紹介した、チョコレート効果シリーズの一つです。今まで紹介してきた中で、一番カカオの含有率が高く、最初は誰もがこの苦味に苦戦します。しかし、毎日食べ続けていると、だんだん美味しく感じるようになる不思議なチョコレートでもあります。


ダークチョコレートに慣れていない人は、まず70%や80%などを食べてからにした方が良いでしょう。チョコレート効果95%は健康はもちろん、美容にも効果が期待できます。72%や86%でもその効果は期待できますが、食べ過ぎてしまうことがあります。


食べ過ぎを防止するために、95%を買うというのも方法としては有効です。ただ、どうしても苦味に慣れない場合は、公式サイトでチョコレート効果を使ったレシピを公開しています。どれも美味しいレシピですので、是非参考にしてみてください。

バレンタインにもおすすめのダークチョコレート2選

甘いものが苦手な男性にも、ダークチョコレートはおすすめです。そこで、ここではバレンタインにもおすすめできるような、甘くてほろ苦いダークチョコレートを2つ紹介します。男性に贈るだけではなく、友チョコや自分へのご褒美としてもおすすめです。

1.GODIVA「ジー バイ ゴディバ 68% ダーク」

溶ける度に感じるカカオの味と香りは、まさに大人のためのダークチョコレート

GODIVAのチョコレートは、以前からバレンタインの人気商品です。さまざまなチョコレートやクッキーなどで、多くのファンを虜にしているGODIVAから、ダークチョコレートが発売されています。


ほろ苦さのあるチョコレートですが、フルーティさも感じることができるため、とても食べやすいです。溶けていく度にその香りを楽しむことができるので、噛むのではなく、ゆっくり溶かして食べるのがおすすめです。


甘い食べ物が苦手な人にもおすすめですし、毎日頑張っている自分へのご褒美にするのも良いでしょう。コーヒーやお酒といった飲み物にも合う、香り豊かなチョコレートです。いろいろな食べ方を試して、好みの組み合わせを見つけてみてください。

2.ロイズ 「生チョコレート ビター ROYCE」


柔らかなチョコレートから溢れ出すカカオと洋酒の濃厚な味わい

匂いだけで幸せになれそうなカカオと、ヘネシーV.S.O.Pという洋酒のバランスが最高なロイズの生チョコレート ビター。柔らかい生チョコレートは、とても滑らかな口当たりで、溶けた瞬間からカカオのコクと洋酒の香りが溢れ出してきます。


甘いチョコが苦手な男性でも、このチョコレートは美味しいという程です。バレンタインには最適なチョコと言えるでしょう。洋酒が入っているものの、コーヒーやワインと一緒に食べても美味しいので、ゆったりとした時間を楽しみながら食べるのもおすすめです。


ビターというだけあって、甘さ控えめで苦みを感じますが、洋酒との相性が良いため寧ろ美味しく感じます。いつもとは違う、大人な雰囲気を味わえるチョコレートです。

ダークチョコレートを購入時の気になる疑問・質問

健康に良いとされているダークチョコレートですが、気をつけないといけないこともあります。また、一般的なチョコレートとは何が違うのか、そんな疑問について聞いてきました。

Q1:ダークチョコレートって何?一般的なチョコレートとの違いは?

一般的には、カカオマスが40%以上のチョコレートのことをダークチョコレートと言います。他にも砂糖やココアバター、レシチン、香料といったものが使われていますね。量は少ないですが、乳原料が含まれているものもあります。


ダークチョコレートには、乳原料が含まれていないというわけではないので、そこで判断することはできません。

Q2:ダークチョコレートの食べ過ぎは健康によくない?

何を食べるにしても適量というものがあるので、それを守るようにしましょう。ダークチョコレートといえど、脂質が多く含まれていますので、食べ過ぎないように注意しないといけません。


たくさん食べればそれだけ効果が高くなる、という考え方は正しいとは言えません。1日に摂取可能な量には限界があります。限界を超えた分は、体に吸収されずに排出されてしまい、無駄になってしまいます。


大切な栄養を無駄にしないためにも、食べ過ぎないようにすることが大切です。

まとめ

チョコレート専門店の店長から教えてもらった情報を参考にして、おすすめのダークチョコレートを10種類紹介しました。ただ美味しいだけではなく、健康にも良いというのは、本当に嬉しいですね。


ダークチョコレートとは言っても、カカオの含有率には差がありますし、味にも大きな差があることが分かりました。今までは、チョコレートというと甘い食べ物、というイメージが強くありました。しかし、紹介したものはどれも甘すぎず、どちらかというと苦味の方が強いものばかりです。


そのため、甘いものが苦手な男性でも、美味しく食べられるようなチョコレートが増えてきました。男女問わず、美味しく健康を目指せる食べ物です。是非好みのダークチョコレートを見つけて、毎日コツコツ食べ続けてみてください。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします