禁煙グッズのおすすめ13選!効果と手軽さで選ぶ

「良い禁煙グッズがあったらタバコを辞めることができるのに!」なんて思っている方は多いのではないでしょうか。タバコを吸える場所はどんどん少なくなってきており、喫煙...

「良い禁煙グッズがあったらタバコを辞めることができるのに!」なんて思っている方は多いのではないでしょうか。タバコを吸える場所はどんどん少なくなってきており、喫煙者にとってはとても過ごしづらい世の中ですよね。さらにタバコ税は上がる一方だし、タバコを吸い続けることで家計を苦しめてしまうこともあり、とても大きな問題とは言えるでしょう。今回は、禁煙効果はもちろん、メンテナンスなどの手間がない手軽さにポイントをあてて、禁煙グッズを見ていきます。 

ママアイテム編集部

禁煙グッズのおすすめな選び方4つ

禁煙グッズと一口で言っても、これまでいろいろな商品が誕生しては消えていきました。効果が高いものもあれば、デザイン性に富んだものもあります。禁煙グッズを購入する際、気をつけるべきポイントにはどのようなものがあるのでしょうか。

1.世は禁煙ブーム!代表的な種類をチェック

世の中は禁煙ブームであり、さまざまな禁煙グッズが販売されています。おすすめの禁煙グッズを紹介する前にどのような禁煙グッズがあるのか種類をざっと紹介します。

【食べ物・飲み物】

まずは食べてタバコを吸いたい気持ちを和らげるタイプで、代表的なものは禁煙飴、禁煙ガム、禁煙茶などがあります。食べたり飲んだりなどの食品系の禁煙グッズの特徴としては、補助的な役割が強い商品が多く見られます。

ヘビースモーカーの方がこれだけで辞められるという可能性は低いかもしれませんが、その気になれば辞められるかも?というレベルの喫煙者が、サポート的に使ってみるというのがベターな方法でしょう。

【タバコの代替品】

段階が上になるとタバコの代替品的なアイテムがおすすめです。代表的なものとしては、禁煙パイプ、電子タバコ、花タバコが挙げられます。

【病院などの医療機関】

そして医療機関などの専門家の処方やアドバイスが必要な最終段階の喫煙者の場合におすすめなのは、ニコチンパッチ、服薬、禁煙セラピーなど、医療機関監修の専門グッズ。もはや禁煙グッズと呼べるような気軽なものではなくなってしまいます。

2.リキッド式?充電式?電子タバコの種類をチェック

禁煙グッズの中でも電子タバコが非常に流行っていて、大きく分けてリキッド式と充電式とに分けることができます。リキッド式はタバコの形状をしていることは少なく、いくつかのパーツに分かれていて、それらを組み立てて使用します。

充電して使用し、味の種類が豊富なことが特徴です。ココア味やウィスキーなどのアルコールを感じさせるようなもの、さまざまな味がブレンドされているものまで豊富ですが、基本的には「甘さ」を感じます。

一方、電子タバコは本物のタバコのような形状をしていて、重量もタバコよりも少し重く、リキッド式と比べるとコンパクトでお手軽です。ただし、リキッドタイプのような味の種類が豊富ではありません。

せいぜいメンソールタイプとタバコ味くらいになりますから、いろいろな味を楽しみたい方は物足りなさを感じるでしょう。

3.自分のニコチン依存度に応じたグッズを選ぶ

禁煙グッズを選ぶ前提として、まずは自分の二コチンの依存度を知り、自分の段階に合ったアイテムを手にすることが重要です。インターネットなどでも簡単にニコチン依存度がどの程度なのかを知ることができます。

依存度が高い場合、ニコチン成分が含まれているグッズでないとタバコに手が出てしまいます。中程度ならタバコに装着をして体に有害な成分、依存が高まる成分をカットするようなタイプが合っています。

そこまで依存度が高くないのであれば、電子タバコや禁煙パイプなどの疑似タバコでニコチン成分が含まれないもの、禁煙飴やサプリメントなどのタバコを吸いたいという欲求をなくさせるものが良いでしょう。

それぞれに特徴があり、ニコチン依存度によってベターなグッズは違ってきますから、依存度を知り、それに合ったグッズを選んでくださいね。

4.価格相場と買うべき値段をチェック

禁煙グッズ選びのポイントは、種類やニコチン依存度などを加味することが前提ですが、あまりに高すぎると購入に抵抗を持つものです。そこで価格相場と機能面からみて即買い確実な値段はどのくらいなのかを紹介しましょう。

最安価格帯売れ筋価格帯高級価格帯
300円~2,000円2,000円~1万円1万5,000~2万円
禁煙飴、禁煙パイプ、花たばこ、ニコチンパッチなどニコチンパッチ、サプリメント、医薬品、充電式電子タバコ、加熱式タバコ加熱式タバコ、リキッド式電子タバコ

安価なグッズは口さみしさを紛らわせば成功できる軽度のスモーカー向けのものが多く、ヘビースモーカー向けで禁煙効果が期待できるものほど、高額になるという特徴があります。

共通して言えるのは、タバコを定期的に購入することに比べれば、どれも安価になるという点です。特に売れ筋価格帯のグッズはコスパが高いものが多いため、見つけたら売り切れる前に即買いをおすすめしますよ。

禁煙グッズのおすすめブランド・メーカー

あまり世間には知られていませんが、禁煙グッズを製造しているメーカーにも有名な会社が存在します。メーカーやブランドは長年の製造開発を行っているため、安心して利用できる商品が揃っているものです。

1.GeeMO(ジーモ)

加熱式タバコの先駆者的な存在として爆発的ヒットをしたiQOS。このiQOSの互換品をはじめ、電子タバコのプルームテックやJUULなどの製造販売をしているメーカーがGeeMOです。

2.ニコレット

ニコレットは禁煙ガムで有名なメーカーですね。ガムというと気を紛らすだけと考えがちですが、ガムの形状をした製剤になり、られっきとした医薬品です。禁煙ガムの先駆者的なメーカーと言えるでしょう。

3.マルマン

マルマンは禁煙パイプの製造メーカーとして有名ですが、創業は1971年と古く、元はゴルフクラブやグッズの製造メーカーでした。現在でもゴルフ製品を中心に健康食品や禁煙パイプなど幅広いジャンルのグッズの製造販売を行うメーカーです。

今回の商品の選定ポイント

種類やニコチン依存度など、商品を購入する際の選び方のポイントの他にも、注目しておきたい選定ポイントがあります。数をあげればキリがありませんから今回は3つに絞って紹介しますので、是非参考にしてみてください。

  • 内容量
  • ニコチン
  • 電池

今、編集部がおすすめする禁煙グッズはコレ!

禁煙を成功に導くために効果が期待できるうえ、金額もそこまで高くなく、最新のテクノロジー等を利用している現在おすすめの禁煙グッズをまずは紹介します。

GeeMO「PloomTech(プルームテック)電子タバコ スターターキット」

  • 内容量/本体、マウスピース
  • ニコチン/なし
  • 電池/充電式(USB)

十分すぎる!300回連続使用可能な電子タバコ

現在、一番おすすめの禁煙グッズといえばGeeMOの電子タバコPloomTech(プルームテック)のスターターキットです。交換用のカートリッジが2本つきで、加熱式タバコのよういにいちいちボタンを押す必要がありません。

充電した本体にカートリッジをつけて咥えて吸うだけで自動に電源が入り、吸引をすることができます。サイズは本物のタバコと変わらないようなサイズで持ち運びにも便利。それでいて280mAhと大容量バッテリーなので頻繁な充電の必要もありません。

また充電の回数が少なく済むばかりではなく、少ない容量の電子タバコの煙量では物足りない方でも満足できる十分な煙量を体感することができるため、禁煙効果も期待できます。

カートリッジ一つで連続約300回の吸引が可能ですから、経済的にも優しい電子タバコといえるでしょう。またシリコン製のマウスピースが2本ついているため、直接カートリッジに口を着ける必要がありません。

従来品のような直接カートリッジに口をつけるタイプでは衛生的に抵抗があるという方にも配慮された商品と言えますね。フレーバーカートリッジはエナジードリンクとクリスタルメンソールの2種類で、違った味わいを実感できます。

ニコチンなしの禁煙グッズ!ビタミン入りの禁煙飴おすすめ3選

ニコチンへの依存度がそこまで高くない方なら、思い切ってニコチンが配合されていないグッズを使って禁煙を行っていきましょう。ニコチンを使わずに禁煙をする方法としてベターなのは、飴などを舐めて「タバコを吸っていない時の手持ち無沙汰」をなくしてしまうという方法です。ごまかしが利くアイテムの代表格が禁煙飴。数多くある禁煙飴グッズの中から、特におすすめな3つのグッズを厳選しました。

1.清栄薬品「嫌煙飴」

  • 内容量/15P(55g)
  • ニコチン/なし
  • 電池/なし

まずくなれば吸いたくなくなるメカニズム

まず最初に紹介する禁煙飴グッズは清栄薬品が販売している嫌煙飴。その名のとおりタバコが嫌いになってしまう効果がある禁煙グッズです。

喫煙者の多くはタバコに味があるといいます。タバコを吸わない方の多くは、煙を吸っていて味も何もないと思うものでしょうが、愛煙家の多くはニコチンなどのニオイから味を感じています。この嫌煙飴はそのタバコの味をまずく感じてタバコをやめさせようとアプローチした禁煙グッズになります。

あんなに美味しいと感じていたタバコが「マズイ」と感じるようになるわけですから、禁煙ができて当然という発想は素晴らしいですね。ニコチン成分など体に悪い成分は配合されていないため、食べる個数に制限はありません。

タバコを吸わない時の手持ち無沙汰も解消することができますから、禁煙成功率の高いグッズといえるでしょう。

2.奥田薬品「ノンシュガー禁煙飴」

  • 内容量/70g
  • ニコチン/なし
  • 電池/なし

コーヒー味でストレスなくどんどんタバコをまずくする

次に紹介するのは、奥田薬品の禁煙飴です。従来の禁煙飴などタバコの代わりに手持ち無沙汰を解消して禁煙に導くタイプのグッズは、味がマズイだとか独特の味やニオイのものが多い傾向がありました。

つまり禁煙をしたいから禁煙飴を利用しても、そもそも美味しいとは思わないし、ストレスになるため、手持ち無沙汰の解消目的でも口にしたくないと思ってしまう利用者が多かったわけです。

この奥田製薬の禁煙飴なら食べるほどにタバコがどんどんまずくなるうえ、コーヒー味ですから、無理なくストレスなく続けることができるでしょう。

タバコが嫌いになる成分としてはスタンダードな松葉エキスと松脂末を利用しているため、食べれば食べるほどにタバコがまずくなり禁煙につながり、ニコチンも入っていないのに美味しく感じられれば効果は期待できるのも納得できますよね。

3.タカミツ「禁煙飴」

  • 内容量/60粒
  • ニコチン/なし
  • 電池/なし

健康食品としても優秀な禁煙飴

食べるたびにタバコを吸ってもまずく感じて嫌いになり、禁煙が成功できるというのが禁煙飴のメカニズムです。タカミツが販売している禁煙飴もメカニズムは他の禁煙飴のそれと同じになります。

だんだんタバコがまずく感じる松葉エキスや松脂末といったお馴染みの成分の他にも、ハーブやミツロウ、ビタミンCなどの成分が含まれている禁煙飴であるというのがこのタカミツの禁煙飴の特徴です。

タバコと一緒に楽しむことが多いコーヒー味にしている禁煙飴が多いですが、この商品も同じくコーヒー味。注目したいのは、ただタバコをまずく感じさせる成分ばかりでなく、こちらは体にも良い成分が配合されている点です。

タンパク質0.5gとナトリウム7.6mg、更にビタミンCが配合されているので、タバコによって失われた健康を取り戻す相乗効果も期待できます。

本格的に卒煙したい人の禁煙グッズ!効果的な電子タバコのおすすめの4選

本格的に禁煙や絶煙するために効果的なグッズを探している方におすすめなのは、電子タバコです。電子タバコには本物のタバコを吸っているかのように錯覚を起こさせる工夫がされているものが多いにもかかわらず有害成分は含まれていないため、高い禁煙効果が期待できます。いろいろなタイプの電子タバコが存在していますが、中でも効果が高いと評判のものをご紹介。

1.glo(グロー)「シルバースターター・キット」

  • 内容量/本体、USBケーブルなど
  • ニコチン/1mm~5mm
  • 電池/リチウムイオン(充電式)

有害物質9割カットで徐々にタバコがいらなくなる

iQOSの誕生で一気に広がった加熱式タバコですが、後発アイテムながら爆発的にシェアを広げているグッズがgloです。独自のグロー・アドバンスト・ヒート・テクノロジーによって火を使わなくてもタバコ本来の味わいを体感できます。

glo本体の他にタバコになるネオスティックの購入がその都度必要になりますが、従来のタバコを吸った時よりも有害物質を9割もカットできるうえ、社会問題視されている「副流煙」を出しません。

また副流煙と同じように喫煙者が敬遠される原因となっている独特のニオイに関しても感じさせないため、新世代のタバコと高評価されている商品です。ニコチンは紙巻きタバコの1mm~5mmほど含まれています。

このため、従来の電子タバコではやめられなかったという方が、徐々に禁煙をしたいという場合に役立つ禁煙グッズといえるでしょう。

2.フレヴォ(FLEVO)「スターターキット」

  • 内容量/バッテリーなど
  • ニコチン/なし
  • 電池/充電式(USB)

メンテナンスの面倒がないお手軽グッズ

FLEVOのスターターキットは、前述したGeeMOと同じタイプのタバコサイズと同様、メンテナンスの面倒がない使いやすいタイプの電子タバコです。タバコの禁断症状を引き起こすニコチン含有はゼロ。

それでいて本物のケムリと同じような蒸気が感じられるため、ヘビースモーカーの方でも十分満足できるグッズだと評価されています。こちらの商品は、禁煙目的のユーザーばかりではなく、タバコの吸いすぎによる体調不良対策として利用されている方も多いです。

フレーバーはメンソール、タバコ、ビタミンべリーの3種類。中でもビタミンベリー味はビタミンB12が含まれているので、美容目的でFLEVOを使っている女性ユーザーもいるようです。

スターターキットは本体とUSB充電器、メンソールとタバコ味の2種類のフレーバーが入っています。

3.NeQuare(ネクワイヤー)「電子タバコ スターターキット」

  • 内容量/本体、アトマイザーなど
  • ニコチン/なし
  • 電池/充電式

本物以上のケムリ量が禁煙に導く

実際のタバコよりもサイズは大きいものの、本格的なケムリの多さを体感できるとして「吸っている感」が十分に感じられ、禁煙や減煙が成功できると評判なのがNeQuareの電子タバコです。

その秘密は1,100mAHの大量用バッテリー。ここまで十分な吸い心地があってニコチンやタールがゼロなので、禁煙が成功できる可能性がかなり高まるでしょう。ローコストとあって、経済的にも有効です。

リキッドタイプの電子タバコで、数多くのリキッドを選ぶことができます。貯油器部分をアトマイザーと呼んでいますが、そこにリキッドを入れて楽しみます。消耗品であるバッテリーが2本、アトマイザーが2本同封されています。

これからリキッドタイプの電子タバコで禁煙にチャレンジしたいという方にはおすすめのグッズです。

4.アイコス(iQOS)「IQOS 2.4Plus KIT」

  • 内容量/本体、USBケーブルなど
  • ニコチン/0.5mm~1mm
  • 電池/充電式

進化し続ける加熱式タバコの先駆者

加熱式タバコの先駆者的な存在・アイコス。アイコスは従来の加熱式タバコのウィークポイントを補うように次々とバージョンアップしています。例えば充電時間は20パーセント短縮されました。

他にもヒートテクノロジーの進化によって、タバコ本来の味わいを更に感じられるようなりました。それでいて有害物質9割カットという本来の健康へのアプローチはそのままです。また、加熱終了を知らせてくれるバイブレーター機能も搭載。

あらゆる環境でもチェックしやすいように高輝度LEDを使用しています。メンソール、ミント、バランスレギュラー、レギュラー、スムーズレギュラー、パープルメンソールの6種類のヒートスティックで味わいの変化もつけられます。

口のさみしさを解消する禁煙グッズ!禁煙パイポのおすすめ2選

ニコチンの依存症でニコチンを入れないと調子が悪いといったヘビースモーカー以外にも、何となく口さみしさを感じてタバコに手を伸ばしてしまって辞められないという喫煙者の方も少なくありません。口さみしさを解消したいけれどガムなどでは満足できない方におすすめの禁煙パイポを紹介します。

1.マルマン「電子PAIPO」

  • 内容量/本体、USBケーブルなど
  • ニコチン/なし
  • 電池/USB充電式

電子タバコに近い革新的なパイポ

パイポといえばマルマンというくらい早くから、禁煙関連のグッズを発売しているメーカーから販売されている商品です。液状のリキッドを貯油部分に入れて電気の力で発熱して蒸気化するというのは電子タバコと同じです。

ニコチンはゼロで体には安心・安全です。独特のニオイはないため周囲の迷惑にもならず洋服や髪の毛に独特の悪臭が着くこともありません。ニコチン等を使っていないため、副流煙も一切出ず、クリーンスモークが可能です。

ミスト状のケムリは吐き出すことができますが、リキッド式の電子タバコほどのケムリ量はありませんから、口さみしい状態を解消したいというレベルの喫煙者向けと言ってよいでしょう。

2.マルマン「リラックスパイポ」

  • 内容量/本体
  • ニコチン/なし
  • 電池/なし

CMが話題を呼んだロングセラー商品

こちらもマルマンの商品になりますが、マルマンは30年以上も禁煙グッズの製造と販売を行っているメーカーです。創業当初からユニークなCMが話題になり、ロングセラーを続けている商品がこちらのリラックスパイポです。

スタンダードなグレープフルーツ味を紹介していますが、他にもハードミント味とお口のエチケット用のリラックスパイポも販売されています。そこまでニコチンの禁断症状などがなく、口がさみしいからタバコを吸ってしまうという方の入門編のようなグッズです。

ヘビースモーカーの方でも減煙用にこのリラックスパイポを仕事中などだけは使っているという方も多くいます。電子要素がないグッズなので面倒な充電やメンテナンスの必要もなし。

タバコと同サイズで軽いことで持ち運びにも便利ですし、使う場所に気を使う必要もありません。加熱式タバコでも使えない場所もありますが、リラックスパイポなら問題ないですね。

周りの目が気にならない禁煙グッズ!ニコチンパッチのおすすめ2選

禁煙のために頑張っていると、同じ喫煙者の多くが加熱式タバコをバカにしたり、タバコを勧めてきたりとなにかと禁煙の邪魔をするケースは多いものです。逆にタバコを吸わない方からは、副流煙の心配がないという事実が分からず、白い目で見られることも多いもの。そんな中で禁煙グッズを使うには抵抗があるという方におすすめなのがニコチンパッチを使った禁煙方法です。

1.ニコチネル「パッチ20」

情報が取得できなかったよ・・・
  • 内容量/14枚入り
  • ニコチン/35mg
  • 電池/なし

医薬品の力で人知れず禁煙成功!

ニコチネルのパッチ20は、第一類医薬品に分類されるれっきとした「医薬品」です。禁煙時に感じるイライラや集中力が乱れてしまって日常生活に支障をきたしてしまうという方におすすめだと言えるでしょう。

タバコを嫌いにさせる成分が入っていて、禁煙に導くという禁煙セラピーのようなアプローチではなく、ニコチンの禁断症状を起こさないように一定のニコチンを皮膚から吸収させて徐々に量を減らしてタバコを吸うという行為そのものをなくさせる方法です。

ヘビースモーカー向けで口さみしいからタバコを吸うという軽度の喫煙者には向かないグッズで、妊婦や授乳中の女性や心臓病などを持っている方などは使用ができません。あくまでも医薬品ですから、購入前に質問があり薬剤師の許可がでないと購入できません。

面倒と思うかもしれませんが、約2ヶ月で無理なく禁煙に成功できる、効果が高いグッズです。

2.シガノン「シガノンCQ1透明パッチ」

  • 内容量/14枚入り
  • ニコチン/78mg
  • 電池/なし

超ヘビースモーカーでも人知れず禁煙できる

ニコチネルパッチと同じように皮膚に貼り付けてニコチンを吸収して、ニチコン不足による禁断症状を起こさないようにし、徐々に禁煙成功に導くグッズです。

シガノンCQ1に関しても第一類医薬品に分類されていますから、立派な医薬品です。このため同じように購入前の質問に答え、薬剤師の許可が出ないと購入することができません。

ニコチネルパッチとの違いはニコチンの含有量で、ニコチネルパッチでも禁煙できなかったという方におすすめのグッズです。78mgのCQ1で体を慣らし、36mgが含有されているCQ2パッチへと移行して禁煙に導きます。

それでも禁断症状が出るなら、より含有量が少ないニコチネルパッチ20へと移行をするという使い方もおすすめです。

イライラしたときに効果抜群の禁煙グッズ!ニコチンガムのおすすめ

電子タバコや加熱式など人目に触れやすい禁煙方法も避けたいし、パッチ系の体に貼るタイプの禁煙グッズは副作用が怖い。それでも禁煙によるイライラの症状を避けて禁煙に成功したいという方におすすめなのがニコチンガム。パッチのようにつけっぱなしではなく、必要なときに利用できるのもおすすめの理由です。

ニコレット「ニコレットクールミント」

  • 内容量/96個
  • ニコチン/2mg
  • 電池/なし

セルフメディケーション対象でコスパが高い

ニコチンパッチではずっと皮膚につけている必要があるし、副作用が心配だから抵抗があるという方はニコチンガムがおすすめです。ニコチンガムの中でもニコレットは禁煙成功率が高いと言われるヒット商品です。

第一類医薬品に分類され、20本以下の喫煙量なら4個から6個、21本から30本以下なら6個から9個のように喫煙量によって使用するガムの個数の目安がわかるのは、非常にありがたいですね。

立派な医薬品であることから、セルフメディケーション対象商品として認められているため、医療費として計上することができます。コストを心配することなく利用することができるのも見逃せないおすすめポイントですね。 

禁煙グッズを購入時の気になる疑問・質問

禁煙グッズを購入する際、どのくらい禁煙の成功率があるのか。また保証期間はどのくらいなのかなどさまざまな疑問があると思います。購入後に失敗したと思わないためにも、よく出る購入時の質問にお答えしましょう。

禁煙グッズの販売店は?ドンキやコンビニでも買える?

禁煙グッズの中でも禁煙パイポなどであれば、最寄りのコンビニエンスストアやドラッグストアなどでの購入ができることが多いです。ニコチンパッチならドラッグストアで手に入れることができるでしょう。

加熱式タバコの場合もコンビニに置いている商品も多いですね。電子タバコは充電式もリキッドタイプも電子タバコ専門店などでしか販売していないことが多いです。近場にない場合には、インターネット通販で手に入れるのがベターでしょう。

まとめ

禁煙パイポのように古くから販売されているヒット商品から、話題になっている加熱式タバコまで、嫌煙傾向が高まっていることもあってか、数多くの禁煙グッズが販売されています。

さらに、自分の意志だけではなんともならないけれど辞めたいという中毒状態の方向けのニコチンパッチやニコチンガムまでさまざま。自身のタバコへの依存状態の違いによってグッズを使い分けることが可能な時代です。

吸い続けることがかっこいいと思っている人もいるかもしれませんが、タバコは体にも環境にも有害であるという事実は変わりありません。こんなに便利なグッズが揃っているのですから、これを機会に禁煙・絶煙活動を行ってみてはいかがですか?

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします