栄養価の高い雑穀米のおすすめ11選!香ばしくて美味しい商品を厳選

おすすめの雑穀米が知りたい!効果的な食べ方は?選び方は…?なんとなく身体に良いイメージがある雑穀米ですが、じつは正しい食べ方やその効果はあまり知られていません。...

おすすめの雑穀米が知りたい!効果的な食べ方は?選び方は…?なんとなく身体に良いイメージがある雑穀米ですが、じつは正しい食べ方やその効果はあまり知られていません。そこで今回は、雑穀米のあれこれを徹底調査!意外と知らないあんな情報やこんな情報、さらにおすすめの雑穀米まで、幅広くご紹介していきます。ダイエットにも最適、栄養満点なスーパーフード、雑穀米。明日からのご飯ライフが、がらりと変わるかも知れません。

ママアイテム編集部

雑穀米のおすすめな選び方4つ

雑穀米は種類が多い!最寄りのスーパーの棚を確認してみてください。さまざまな色合いの雑穀米が、ずらっと並べられています。

まずは雑穀米を選ぶために必要なチェツクポイントから確認していきましょう。

1.目的で選ぶ!雑穀の栄養をチェック

まず大切なのは、どのような雑穀が配合されているかチェックすること。雑穀にはさまざまな種類があり、それぞれ特徴が異なります。目的に合った雑穀が配合されているか、購入前に確認しておくようにしましょう。

代表的な雑穀の特徴について、以下の表にまとめました。購入時の参考にしてみてください。

主な栄養成分特徴
キビポリフェノール美容に◎。甘くて食べやすい。
キヌア食物繊維、たんぱく質肌を美しくするサポートやお通じ改善に。少量で満腹感が得られる。
ハト麦ハト麦スッキリをサポート。噛み応え◎。
アワパントテン酸

お通じ改善、成人病の予防。

食べやすい味。
ヒエマグネシウム

お通じ改善、美容にも◎。

癖がない味。少しパサつく。

この他にも、大麦やアマランサス、そば、などさまざまな雑穀が使用されています。購入前には成分表のチェックを忘れないようにしましょう。

2.香りや食感で選ぶ!雑穀の風味をチェック

雑穀の味や食感、風味なども大切なポイントです。苦手な味の雑穀を毎日食べ続けるのは大変ですよね。自分が食べて美味しい!と感じられる雑穀を選ぶようにしましょう。

以下に、タイプ別のおすすめ雑穀についてまとめました。あなたはどのような味や風味が好きですか?

おすすめの雑穀
甘い味が好きキヌア(特にブラックキヌア)。キビ、モチキビ。
香ばしい香りを楽しみたい豆類。焙煎した雑穀。黒ゴマ。
噛み応えを重視したいモチ玄米、もち麦、ハト麦など。
プチプチ食感が好きアマランサス、もち麦。
ホクホク食感が好き豆類。

3.長く続けられるものを選ぶ!内容量をチェック

雑穀米はご飯と一緒に炊いて使用しますよね。ご飯は毎日食べるもの。だからこそ、無理なく続けられる価格の商品を選ぶことが大切です。

雑穀米は大きく分けて、自分で計量して使用する大袋タイプ、1回分ずつ包装されている個包装タイプの2種類に分けることができます。

大袋タイプのものは、使用するたびに自分で計量する必要があります。少し面倒に感じる反面、微妙な量の調整が可能なので、自分好みの雑穀ご飯を炊くことができます。値段も比較的割安、内容量も多めの場合が多いです。

個包装タイプのものは、洗ったお米に投入するだけなので、手間がかかりません。忙しい時にもぴったりです。しかし、その分値段も割高、内容量も少なめの場合が多いです。

また、雑穀の産地や栽培方法によっても値段が異なります。当然ですが、外国産よりも日本産の雑穀のほうが割高です。

同様に、オーガニック栽培された雑穀を使用している商品は、割高になる傾向があります。

あまりに高価な雑穀を選んでしまうと、結果的に家計を圧迫し、使用を中断せざるを得ない場合も。あらかじめ予算を設定したうえで購入することをおすすめします。

4.安い価格帯って?価格相場と買うべき値段をチェック

市販されている雑穀米は非常に種類が多く、価格もさまざま。ワンコインで購入できる商品もあれば、中には5,000円前後の商品も!

では、価格の違いはなぜ生まれるのでしょう?それはズバリ、「内容量」と「配合されている雑穀」が違うから。

今回は雑穀米を価格別に3種類に分類、それぞれの価格ごとの特徴をまとめました。あなたはどの価格帯の雑穀米を試してみますか?

価格特徴
最安値価格帯500~1,000円

雑穀の種類は1~16種類前後。

内容量は少なめ。
売れ筋価格帯1,000~3,000円

雑穀の種類は15~30種類前後。

内容量は1キロ前後。
高級価格帯3,000円以上

オーガニック雑穀を使用している場合も。

内容量は1キロ以上。

最もよく購入されている雑穀米は、1,000~3,000円前後の良心的な価格のもの。この価格帯の雑穀米は、15~30種類程度の雑穀が配合されている場合が多いです。

さまざまな雑穀をまんべんなく食べることができるので、雑穀米初心者にもおすすめ。

味にも工夫が凝らされているので、癖や食べにくさはほとんど感じられません。穀物の美味しさや優しい甘味をかみしめることができます。

さらに内容量も1kg程度と比較的多め。商品にもよりますが、1袋で1カ月以上雑穀米を楽しむことができます。頻繁に買う必要もないので、忙しい人にもぴったりです。

最安値価格帯雑穀米は、500~1,000円程度で購入することが可能。お財布に優しい価格だから、気軽に試してみることができます。

配合されている雑穀数は比較的少なめ。中には黒米やモチキビなど、1種類のみの場合も。内容量も少ない場合がほとんどなので、お試し購入に最適です。

初めて雑穀を使用する人や特定の雑穀のみをたっぷり食べたい人におすすめの買い方と言えるでしょう。

高級価格帯の商品は、配合されている雑穀の種類が多め。中には、オーガニック製法で作られたこだわりの雑穀のみを使用している商品もあります。

その分値段は高め。時には雑穀以外の野菜や、こんにゃくなどをプラスしている場合も。

さらに内容量も多め。中には数kg単位でまとめ売りされている商品もあります。家族が多い場合や、ご飯の消費量が多い人にもおすすめです。

雑穀米のおすすめメーカー・ブランド

大手食品メーカーから、健康食品の老舗ブランドまで、数多くの会社が雑穀米を発売しています。各社全力で雑穀米の開発に取り組んでいますが、中でもこちらの3社は特におすすめ。

いずれのメーカーも、高品質な商品を開発することで知られており、リピーター率の高さも有名です。その品質の高さを、ぜひ自分自身で体感してみてください。

1.種商

昭和23年創業の老舗メーカー、種商。雑穀米の開発に非常に力を入れており、バリエーション豊かな商品を世に送り出しています。

パサつきがちな雑穀米のブレンドを徹底的に研究。研究を重ねて開発された種商の雑穀米は、美味しい!と評判です。

もちろん原材料の品質にもこだわっています。頻繁に産地を訪れ、雑穀の生産農家と二人三脚で生産しています。

生産農家の人々の愛情と情熱をたっぷり注がれた原材料を、丁寧に加工、出荷。本当にこだわった商品のみを発売しているのです。種商の口コミが高いのもうなずけますね。

2.はくばく

山梨県創業のはくばく。昭和16年創業の老舗メーカーで、穀物を利用した商品を幅広く展開しています。

定番の雑穀米をはじめ、麺類やお茶、小麦粉など、毎日の生活に欠かせない食品を多数開発、販売。一度は目にしたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

はくばくは、食の安全性に対して徹底的にこだわっています。原材料の生産履歴調査や農薬検査、定期的な産地の訪問。厳しいチェックをクリアした原材料のみを使用しているので、安全性の高さもお墨つきです。

3.やずや

テレビコマーシャルでもおなじみのやずや。健康食品を幅広く扱うメーカーですが、じつは雑穀米も数多く発売しています。

品質にこだわり、日本の伝統的な食品を多用しているやずや。頻繁に生産地を訪れ、品質や生育環境の細かなチェックも行っているので安心です。

やずやの雑穀米は彩も鮮やか、味も美味しいと評判。雑穀だけでなく、魚や海藻などさまざまな具材を配合した商品も。豊富なバリエーションも魅力のひとつです。

子供から大人まで、家族みんなで美味しく食べることができますよ。

この商品の比較ポイント

雑穀米を選ぶ際に大切なポイントは次の2点です。自分にぴったりの商品を見つけるためにも、必ずチェックしておくようにしましょう。

  • 雑穀の種類
  • 内容量

今、編集部がおすすめする雑穀米はコレ!!

栄養満点、なおかつ美味しい、健康にも良い、食べやすい……そんな夢のような雑穀米、あるのでしょうか?

じつはあるのです。とにかく美味しいと大好評の雑穀米、味にうるさいグルメなあなたにもぴったりの商品です。さあ、どんな雑穀米なのでしょうか?一緒に全容を確認してみましょう!

種商「国内産十六穀米業務用」

  • 雑穀の種類/ 押し麦、黒米など16種類
  • 内容量/ 500g

美味しい!安全!体にも良い!

美味しくて健康にも良い雑穀米が食べたい!そんな贅沢なあなたにぜひおすすめしたい商品こそが、種商「国内産十六穀米業務用」です。

配合されている雑穀は、押し麦やモチキビ、黒米など全16種類。定番の麦類や米類をはじめ、プチプチが楽しいモチキビや、甘みが嬉しい黒大豆、最近流行のアマランサスまで、贅沢に配合されています。

ご飯と一緒に炊くだけで、気軽に16種類の雑穀を摂ることができます。一度にたくさんの栄養を摂りたい人にもぴったりです。

もちろん味もお墨つき。バランスよく配合された雑穀が、お口の中でハーモニーを奏でます。黒米の香ばしい香りが鼻に抜け、豆やモチキビの甘みが、思わず頬もほころびますよ。

麦やアワのプチプチとした食感と、豆類の優しい甘味と噛み応えもたまりません。まさに噛めば噛むほど美味しい雑穀米と言えるでしょう。

さらに原材料の産地にもこだわりが。使用している米類はすべて日本産。もちろん商品の製造は日本で行われているので安心です。

食べ方も無限大。炊き立てはもちろん、冷めても美味しく食べることができます。お弁当やおにぎりにも最適です。雑穀のカラフルな色味が、食卓にも彩を添えてくれますよ。

500gの大容量なので、家族が多い家庭にもおすすめ。密閉袋に入っているから、保存にも便利です。ぜひその美味しさと便利さを、その手で実感してみてください。

栄養たっぷり!美味しい雑穀米おすすめ5選

仕事が忙しくて、ついつい外食やコンビニに頼ってしまう……。そんな忙しい時こそ、雑穀米の出番です。

雑穀米はご飯と一緒に炊飯するだけ。スイッチをポン!と押すそのひと手間で、簡単に栄養満点のご飯が出来上がりますよ。

ここでは、栄養補給におすすめの5商品をまとめました。毎日の食事に,お弁当に、大活躍の商品ばかり。さあ、一緒に栄養チャージを始めましょう!

1.seedcoms(シードコムス)「25穀雑穀米」

  • 雑穀の種類/ 玄米、赤米など25種類
  • 内容量/ 500g

緑に黄色!見た目も楽しい

たくさん栄養が摂れる雑穀米と言えば、seedcoms(シードコムス)「25穀雑穀米」。こちらの商品は絶対に外せません。

25穀雑穀米は、その名の通り25種類もの穀物を配合した雑穀米です。もち麦や丸麦などの麦類4種に、赤米や黒米などの米類7種、さらに小豆や青大豆などの豆類5種を贅沢に配合しました。

加えて黒ゴマやアマランサス、トウモロコシなど色とりどりの雑穀もプラス。見た目にも美しい雑穀ご飯が出来上がります。

なんとこの原材料、100%日本産。驚きですね。さらに添加物は一切使用していません。安心、安全な商品を求めている人にも、ぜひおすすめしたい商品です。

もちろん味もピカイチ。ひとくち頬張れば、香ばしい香りと優しい甘味が口いっぱいに広がります。さまざまな食感が楽しめるのも醍醐味のひとつ。

もちもち、プチプチ、つるん。噛むたび出会う新たな食感に、ワクワクも止まりません。

さらに嬉しいのは、その栄養バランス。食物繊維やさまざまなミネラル、ビタミン類やたんぱく質、ポリフェノールまで、生きるために必要な栄養素がギュッと凝縮されています。

1日にこれだけの穀物や栄養素を満遍なく食べるのは大変ですよね。でも、こちらの商品なら、さっとご飯に混ぜるだけ。それだけで準備は完了です。忙しいママにもおすすめですよ。

2.九州の大自然しらき「雑穀米」

  • 雑穀の種類/ 黒米、赤米など8種類
  • 内容量/ 1,000g

安心感が違う!九州の雑穀米

九州の大自然しらき「雑穀米」。こちらの商品は、熊本県の菊池米のみを贅沢に使用して作られています。

日本名水百選にも認定されている菊池渓谷。ミネラルをたっぷり含んだ最高の水で育つ米こそが、菊池米です。

日本遺産にも認定されている菊池米は、美味しさ、品質ともにピカイチ。そんな菊池米を贅沢に使用していた雑穀米こそが、九州の大自然しらき「雑穀米」です。

配合されている雑穀は、黒米や赤米、緑米など8種類。他の商品に比べると少なく感じるかもしれませんが、とにかく美味しいと大好評です。お米本来の味と香り、モチモチの食感と甘味、自然な優しさを感じることができますよ。

実際に口コミも高評価の連続。プチプチの食感が楽しい、歯ごたえがあって美味しい、甘みが最高、など大絶賛の嵐です。

赤米が配合されているから、炊き上がりはうっすらピンク色。可愛らしい色合いが、食卓に彩を添えてくれます。

日常使いにはもちろん、おもてなしや祝いの席にもぴったり。冷めても美味しく食べられるので、お弁当にもおすすめです。

3.おがる「おいしい十八穀米」

  • 雑穀の種類/ 赤米、はと麦など18種類
  • 内容量/ 500g

美味しく楽しくダイエット!

食物繊維たっぷりで、ダイエットにも最適な雑穀米。中でも、おがる「おいしい十八穀米」はおいしさもダイエットにもバッチリです。

こちらの商品に使用されている雑穀は全部で18種類。いずれも日本産のもののみを厳選して使用しています。国産100%の雑穀米を食べたい、という人にもおすすめです。

健康に良いといわれている雑穀のみをギュツと配合。美容効果やダイエット効果が期待できます。

まずは赤米や黒米。このカラフルな米類には、抗酸化作用のあるポリフェノールがたっぷり。雑穀米を食べるだけで、美容へのよい影響も期待できてしまいます。

さらにダイエットにも嬉しい穀物も。胚芽押し麦と丸麦は、食物繊維が豊富な穀物として有名です。その量なんと……白米の10倍以上!驚きの含有量です。

ダイエットの大敵といえば、便秘。「おいしい十八穀米」に含まれている豊富な食物繊維が、お腹の中をすっきりとお掃除。ダイエットに一役かってくれます。

それだけではありません。「おいしい十八穀米」には、噛み応えのある雑穀が多数配合されています。

だから普段の食事に取り入れるだけで、自然と噛む回数もアップ。たくさん噛むことで満腹感も得やすくなり、食べ過ぎを予防することができるのです。

美味しく食べてダイエット!まさにダイエットの味方です。いつものご飯にぜひプラスしてみましょう。

4.はくばく「まいにちおいしい雑穀ごはん」

  • 雑穀の種類/発芽玄米など12種類
  • 内容量/500g

豆が苦手なあなたにも試してほしい

雑穀米の定番、豆。大豆や小豆などが配合されている商品も多いです。しかし、中には豆の食感や香りが苦手!という人もいるのでは。そんな人にこそぜひおすすめしたい商品こそ、はくばく「まいにちおいしい雑穀ごはん」です。

こちらの商品には、発芽玄米やもちあわなど12種類の雑穀がブレンドされています。

とてもおいしい、食べやすいと評判の商品ですが、その秘密は「豆なしブレンド」。そうです。あえて豆類を配合していない、珍しいタイプの雑穀米なのです。

豆が配合されていないので、独特の香りや食感もありません。しかし黒米やごまなど、さまざまな穀物が配合されているから、香ばしさや美味しさは十分。

くせがない美味しさなので、いろいろな料理と相性抜群です。雑穀米がはじめて、という小さな子どもやパパにもおすすめ。家族みんなで楽しく、美味しく食べることができますよ。

5.タマチャンショップ「古代からの母なる穀物 トリプルキヌア」

  • 雑穀の種類/キヌア3種類
  • 内容量/300g

キヌア!キヌア!キヌア!

さあ、一風変わった雑穀米の登場です。タマチャンショップ「古代からの母なる穀物 トリプルキヌア」は、その名の通り3種類のキヌアが配合された商品です。

有名モデルにも大人気のキヌア。話題になることが多い穀物ですが、驚くべきはその栄養素。

たんぱく質やアミノ酸、ビタミンやミネラル。一度は聞いたことがある栄養が、小さな一粒の中に詰まっています。

人が生きるために必様な栄養をすべて含んでいると言われるほど。まさにスーパーフードといえるでしょう。

「トリプルキヌア」は、そんな栄養豊富なキヌアを3種類ブレンド。もちろん無添加なので、安全性もお墨つきです。

ご飯と混ぜて食べるだけでなく、サラダに入れたり、スムージーと一緒に飲んだりと、レシピも豊富。3食のいろどりがかわいいので、インスタ映えも期待できます。

キヌアのプチプチ食感も◎。味も食感も、見た目にも楽しい「トリプルキヌア」。新しい雑穀米を試してみたい、という人にもおすすめです。

計量せずにそのまま入れるだけ!個包装タイプの雑穀米おすすめ5選

特に忙しい夕食時。お肉を焼いて、味噌汁を作って、煮物も作らなきゃ……。あっ、ご飯も炊かないと!そんなバタバタしている時におすすめなのが、個包装タイプの雑穀米です。

個包装タイプなら、いちいち計量する必要もありません。封を切って投入するだけ。忙しい時にも、ほんの数秒で完結しますよ。

さっそく個包装タイプのおすすめ商品を確認してみましょう。

1.はくばく「おいしさ味わう十六穀ごはん」

  • 雑穀の種類/ もちあわ、黒米など16種類
  • 内容量/ 450g(30g×15袋)

黒豆が楽しさを演出

はくばく「おいしさ味わう十六穀ごはん」は、食べやすい、美味しいと口コミでも大絶賛の商品です。

もちあわや黒豆など、16種類の穀物をバランスよく配合。もちもちの食感で食べやすく、一口噛むたびに、穀物の旨味をしっかりと感じることができます。

とにかく美味しいと評判で、おかずがなくても美味しい!との声も多数。ついつい美味しくて食べ過ぎてしまう、との嬉しい声も。

ほんのりピンク色に炊き上がるので、見た目も◎。いつものご飯が豪華な一品に早変わりします。黒豆の存在感も楽しいので、子供も喜びますね。

もちろん栄養バランスもグーンとアップ。いつものご飯にポイと加えるだけで、食物繊維やビタミンB類、ミネラルなどの栄養素がなんと2倍以上になります。

実際に、毎日のお通じが改善してきたとの口コミもチラホラ。噛み応えも抜群なので、満腹感も得やすく、腹持ちも良くなります。ダイエット効果も期待できますね。

2.やずや「発芽十六雑穀」

  • 雑穀の種類/ もち玄米など16種類
  • 内容量/ 839g(25g×30袋)

冷めても美味しい!目にも楽しい!

累計販売数1300万袋突破、大人気商品の登場です。テレビコマーシャルでもおなじみの、やずや「発芽十六穀米」。

2004年の発売開始のロングセラー商品なので、一度は見かけたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

最大の特徴は、発芽させた穀物を使用しているということ。穀物は発芽することで、栄養価と旨味がグーンとアップします。

やずやは独自の研究を重ね、16種類中じつに12種類の穀物を発芽させることに成功。商品化を実現しました。

だからこそ栄養満点。食物繊維やタンパク質、ミネラルなど、生きていくために欠かせない栄養が、ギュツと濃縮されています。ご飯と一緒に炊くだけで、植物の力をぐっとチャージすることができます。

もちろん味も申し分ありません。ふっくら、もちもち。穀物の旨味がご飯にしっかりマッチして、おかずがなくてもパクパクと食べることができます。

冷めても美味しいのでお弁当にもぴったり。ほんのりピンクが可愛らしいので、おにぎりにすれば見た目にも華やか。行楽のお弁当にもおすすめです。

3.種商「二十一穀米」

  • 雑穀の種類/押し麦など21種類
  • 内容量/ 180g(30g×6袋)

野菜不足のあなたにも

食生活の偏り、野菜不足……。忙しい毎日が続くと、ついついコンビニや外食に頼りがち。とても便利で美味しいですが、やはりどうしても栄養バランスが気になりますよね。

そんな時におすすめなのが、種商「二十一穀米」。発売以来1,500万袋を売り上げている超大人気商品です。

押し麦やもち玄米など21種類の穀物をバランスよくブレンド。ご飯にさっと混ぜるだけで、食物繊維やカルシウムなど、穀物の栄養をぐっと摂取することができます。

「二十一穀米」を混ぜた雑穀ご飯は、まさに栄養満点、パワーチャージにぴったりです。茶碗1杯で、食物繊維はレタス1.8個分、ビタミンB1はいちご61個分、鉄分はトマト6.5個分!というから驚くべき量ですね。

これだけの栄養を野菜や果物で摂るのは、なかなか大変です。ご飯1杯で気軽に摂取できるのは嬉しいですね。

食生活が偏りがちな人にはもちろん、食が細い高齢者や、妊婦さんにもおすすめですよ。

黒大豆や小豆が入っているから、噛みごたえも抜群。さまざまな食感を楽しむことができるので、少し気分を変えたい時にもぴったりです。

4.はくばく「国内産名撰十六穀」

  • 雑穀の種類/押麦など16種類
  • 内容量/180g(30g×6袋)

まさにプレミアムな仕上がり

国産原料の雑穀米が使いたい、そんな人にぜひおすすめしたい商品がこちら。はくばく「国内産名撰十六穀」は、日本産の穀物のみを贅沢に使用した雑穀米です。

配合されている雑穀は押麦や小豆など16種類。いずれの原料もすべて日本産なので安心です。安全性の高さはピカイチなので、子供や妊婦さんにもおすすめですよ。

もちろん味も申し分ありません。しっかりとした雑穀のうまみと、噛めば噛むほど感じる甘味。いつものご飯が数段美味しくなります。

うっすらと小豆色に炊き上がるので、食卓の彩としても最適。炊き立てはふっくら、冷めても美味しいので、さまざまなシーンで楽しむことができます。

数多くの雑穀米を発売しているはくばくですが、こちらの商品は国産原料100%なだけあって、特にプレミアムな仕上がり。実際に口コミでも、他の商品よりも味が濃い、コクがある!と高評価を集めていました。

5.種商「マンナン入り国産21穀米」

  • 雑穀の種類/マンナンなど21種類
  • 内容量/180g(36g×5袋)

マンナンの力でお腹すっきり

ダイエット食品としておなじみのこんにゃく。ゼリーや麺など、さまざまな食品に加工して食べられているこんにゃくですが、なんと雑穀米にも進出しています。

種商「マンナン入り国産21穀米」は、こんにゃくを加工して作られたマンナンが配合された商品です。雑穀米は数あれど、マンナンがブレンドされた商品は非常にレア!まさに貴重な一品と言えます。

雑穀の豊富な栄養に、マンナンの力もプラス。噛み応え抜群の雑穀を21種類も配合しているので、噛む回数も自然とアップ。だから満腹感、満足感も得やすい!まさにダイエットにうってつけの商品と言えるでしょう。

もちろん栄養バランスも◎。食物繊維やビタミン、ミネラルといった栄養素がしっかりと含まれているので、ダイエット中の栄養補給にも最適です。

さらにマンナンがお通じもサポート。自然なリズムを導いてくれます。ダイエットのスタートに、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか。

雑穀米を購入時の気になる疑問・質問

直接口に入れるものだからこそ、雑穀米は慎重に選びたいもの。気になる疑問は購入前に解決しておきましょう。

Q1:雑穀米が妊婦に良いとされる理由は何ですか?

答えは簡単。雑穀米には、栄養が豊富に含まれているからです。

妊婦さんにとって大切な栄養素のひとつに「葉酸」があります。葉酸は赤ちゃんが成長するために欠かせない栄養素です。葉酸の摂取量が少ない状態が続くと、赤ちゃんに先天性の障害が起こる可能性があるのです。

だからこそ葉酸の摂取は重要。特に雑穀のひとつとして知られるアマランサスには、葉酸がたっぷり。ぜひ積極的に食べてみてください。

お腹の中で赤ちゃんをはぐくむ妊婦さんは、栄養不足に陥りやすいもの。鉄分や亜鉛、カルシウム……さまざまな栄養素が不足してしまいます。

そんな時こそ雑穀米がおすすめ。アワや小麦には鉄分や亜鉛がたっぷり、黒豆やひえにはカルシウムがたっぷりです。

いずれの雑穀も定番中の定番、と言ってもいいほどメジャーなものばかり。まずはブレンド内容をチェックして、お好みの雑穀米をチョイスしてみてください。

さらに嬉しい効果も。妊婦さんは便秘になりがち。雑穀米は食物繊維も豊富なので、お通じリズムの改善も期待できます。まさに一石二鳥。ぜひ毎日のご飯を、雑穀米に変えてみてくださいね。

Q2:なぜ雑穀米を食べるとダイエットになるのですか?

雑穀米は食物繊維が豊富で、噛みごたえもあるからです。

ダイエットに大きく関わる便秘。多くの女性の悩みのタネでもあります。雑穀米に含まれている食物繊維が、お腹の中をすっきりとお掃除。便秘解消効果が期待できます。

さらに雑穀米は噛み応えも十分。だから必然的に噛む回数も多くなります。結果的に満腹感も感じやすくなり、食べ過ぎをおさえることができるのです。

加えて、栄養補給という意味でも◎。ダイエットにありがちな失敗のひとつ、栄養不足で肌がカサカサ、髪もパサパサ、痩せたというよりもやつれた……。これは、無理な食事制限で栄養が不足してしまったためです。

そんな時にも雑穀米は大活躍。豊富な栄養がまんべんなく含まれている雑穀米なら、ダイエットしながら気軽に栄養をチャージすることができます。

肌や髪の艶はそのままに、美しくダイエット!まさに悩める女性の味方なのです。

まとめ

今回は編集部おすすめの雑穀米を12種類紹介しました。気になる一品は見つかりましたか?

雑穀米は栄養満点。毎日のご飯に少しプラスするだけで、簡単に栄養補給ができてしまいます。

忙しい時こそ、雑穀米。すっとすくって入れるだけ。個包装タイプなら、なお簡単。袋をピッと開けてさっと投入。そのひと手間で、身体が喜ぶ美味しいご飯が出来上がります。

もちろん美味しさも二重丸!モチモチふんわり、プチプチこりっ。さまざまな食感が口いっぱいに広がります。香ばしい香りもたまりません。雑穀米で、食事タイムがより楽しいものに。家族の会話も広がりますよ。

雑穀米ひとつで広がる家族の笑顔。食卓の彩。さらに体も元気いっぱい!まさに一石三鳥です。その素晴らしい効果を、ぜひあなたも実感してみてくださいね。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします