アルガンオイルのおすすめ7選!美しさへの一歩のために精製国と抽出方法から選ぶ

美容効果が高く肌に優しいコスメグッズとして注目されているアルガンオイルですが、種類が多いので、「どれが本当におすすめかわからない」と困っている人もいるのではない...

美容効果が高く肌に優しいコスメグッズとして注目されているアルガンオイルですが、種類が多いので、「どれが本当におすすめかわからない」と困っている人もいるのではないでしょうか。今回はアルガンオイルの選び方やよくある質問について解説し、おすすめのアルガンオイルを7種類紹介します。「アルガンオイル」といってもそれぞれのメーカーの理念や使用用途はそれぞれちがうので、自分にぴったりなアルガンオイルを見つけて、その効果を実感してくださいね。

ママアイテム編集部

アルガンオイルのおすすめな選び方5つ

多くのメーカーがアルガンオイルを手掛けているので、どれを選んだら良いのか迷ってしまうことがあるかもしれません。そんな人は、以下で紹介する5つのアルガンオイルの選び方をチェックしてみてください。

1.使う頻度に合わせて容器をチェック

アルガンオイルにはほとんどの場合、添加物や着色料が使われていません。そのため、日光に当たると酸化しやすいという弱点があります。

酸化を防止するために、光をしっかりと遮断してくれる瓶タイプのものを選ぶといいでしょう。もしくは、直射日光が当たらない場所に置いたり、酸化する前に使いきれる量のものを買うなどの工夫が必要です。

一日一度、少し使うだけなのであれば小型の瓶タイプをおすすめします。特に酸化しづらいですよ。

2.品質が気になるなら認定証の有無と色をチェック

最近、オーガニックを冠するスキンケア製品が多くありますが、厳密にはオーガニックの定義はありません。

そのため世界には、良質なオーガニック商品を判別できるように、オーガニック認定機関があります。

エコサートやUSDAといった国際オーガニック認定機関が認めた商品であれば、その品質を信頼しやすいでしょう。

また、アルガンオイルは「モロッコの黄金」などと呼ばれることがあるほど、透き通った美しい黄金色をしています。色が薄かったりちがう色になっていたりするものは、他の化合物が配合されている可能性があります。

アルガンオイルの品質にこだわるのであれば、オーガニック認定があるもの、綺麗な黄金色のものを選ぶことをおすすめします。

3.日本製?海外製?肌質に合わせて精製国をチェック

アルガンオイルの原産国は、ほとんどの場合がモロッコです。モロッコ以外で生成されるものもありますが、そういったときは、それぞれのメーカーが自分の国で生成しています。

そのため、生成している国やメーカーによって、生成方法や基準がちがいます。

フランスやドイツなど、オーガニックに関心が高い国で生成されたものは純度が高いものが多いです。日本産のアルガンオイルは、欧米人よりきめが細かく皮膚層が薄い日本人の肌に合うように作られています。

自分の肌質に合わないとトラブルの原因になることもあるので、自分にあった生成方法を採用している国やメーカーをチェックしましょう。

4.風味や栄養素が気になるなら抽出方法をチェック

アルガンオイルの抽出方法は主に、手絞りと機械絞りがあります。機械絞りは、さらに低温圧搾法と高温圧搾法に分類できます。

手絞りは石臼によって行われるので、その過程で水や雑菌が混ざらないようにしっかりと衛生管理ができている場所なのかを確認する必要があります。

低温圧搾法は、アルガンオイルの成分を熱から守り、ゆっくりと圧力をかけながら抽出していく方法です。高品質がオイルが得られる代わりに時間がかかるうえ、少量しか採れないので、値段が高めになる傾向があります。

高温圧搾法は、種子を加熱しながらオイルを抽出します。加熱によって抽出するため、栄養素や風味が損なわれてしまう可能性があると言われています。

安全性や栄養素の量などを気にするのであれば、抽出方法にも注目してください。

5.安い価格帯って?価格相場と買うべき値段をチェック

アルガンオイルといっても、安いものから高級なものまで、値段に大きな幅があります。

予算と求める質と量考えて、どの程度の価格帯のものをチェックするのか、考えてみましょう。

リーズナブルな価格帯標準的な価格帯高級な価格帯
~2,000円

試しやすい量のものが多い

2,000円~3,000円

相場の価格帯

3,000円~

生成方法や使用用途にこだわりがある


この商品の比較ポイント

紹介するアルガンオイルを比較・検討しやすいように、4つの特徴を比較ポイントとして挙げています。

どのアルガンオイルにしようか迷った場合は、この4つのポイントを比べてみてください。

  • 容量
  • 精製国
  • 抽出方法
  • 認定

今、編集部がおすすめするアルガンオイルはコレ!

「アルガンオイルは肌に良いとは聞いているけど、何から手にとっていいかわからない」「オーガニックについて詳しくない」という人にまずおすすめしたいアルガンオイルを紹介します。

初めてアルガンオイルを手に取るのであれば、ぜひこのアルガンオイルをチェックしてみてくださいね。

メルヴィータ「ビオオイル アルガンオイル」

  • 容量:50ml
  • 精製国:不明
  • 抽出方法:低温圧搾
  • 認定:エコサート

とにかく人気!エコサートも認めた100%オーガニックオイル

大手口コミサイトである@cosmeのベストコスメアワード2017年、ベストオイルの部門で第2位を獲得した人気アルガンオイルです。

モロッコの木であるアルガンから抽出したオイルだけを使った、100%オーガニックオイルというこだわりの商品。

着色料や防腐剤といった化学物質も使われておらず、オーガニック認証のエコサートからも認められています。「とにかくオーガニックにこだわりたい」という人にぴったりです。

アルガンオイルに含まれている成分により、キメとハリのある肌に導いてくれます。さらにオレイン酸、リノール酸といった美肌成分や、抗酸化作用があるビタミンEといった自然由来の肌にいい成分がたっぷりと配合されています。

このアルガンオイルは、乾燥が気になった時をはじめとして、基本的にいつでも使えるのも魅力のひとつ。

アルガンオイルは保水力が高いので、化粧水や乳液といったスキンケアアイテムをしっかりと肌に届けて効果を高めてくれます。洗顔後に使うことで、より強い効果を発揮しますよ。

ふっくらした肌に憧れている人、100%ビオにこだわりたい人、スキンケアにプラスアルファでアルガンオイルを使いたい人は、まずこのオイルをチェックしてみてくださいね。

食用にも美容にも使えるおすすめのアルガンオイル3選

アルガンオイルは美容成分が高いためスキンケアヘアケアのイメージが強いかもしれませんが、実は食用にも使えるものがあるのです。

食用アルガンオイルは美容のために使うことも可能なので、ひとつで二役こなしてくれますよ。

1.ZITARGANE「100%アルガンオイル エクストラヴァージン ノンロースト」

  • 容量:92g
  • 精製国:モロッコ
  • 抽出方法:不明
  • 認定:不明

セレブも使う100%アルガンオイル

最近注目されるている食用アルガンオイルのなかで特に人気があるのが、このオイルです。

この食用アルガンオイルはフレッシュな風味が特徴で、ドレッシングに特に向いています。そのため、美容のためにサラダをメインで食べている人やダイエット中の人にもおすすめできます。

もちろん、食用だけではなく、美容オイルやマッサージオイルとしても使うことができます。

アルガンオイルはオーガニックが根付いているヨーロッパのセレブ達にも注目されているもの。セレブ御用達のアイテムを使ってみるのも素敵ですよね。

食用のアルガンオイルとスキンケア用のアルガンオイル両方とも欲しいという人は、この100%アルガンオイルをチェックしてみてください。

2.エミール ノエル「オーガニック ヴァージン アルガンオイル」

  • 容量:229g
  • 精製国:フランス
  • 抽出方法:不明
  • 認定:不明

パンやアイスクリームに!オーガニックオイルのパイオニア

オリーブの産地として有名なフランスで設立された、エミールノエル社。オーガニック植物の種からオーガニックオイルを手掛けた最初の会社として知られています。

オーガニックオイルのパイオニアとして、独自の厳しい社内基準をクリアした高い品質の商品のみを販売している信頼度が高いオーガニックオイルメーカーです。

この食用アルガンオイルは香ばしいナッツの香りが特徴で、パンにかけたりサラダにかけたりして食用として楽しめます。夏はアイスクリームにかけて食べるのもおすすめですよ。

「日本ではまだあまり知られていないオーガニックオイルを試してみたい」という人にぴったりです。

3.ビオプラネット「ヴァージンアルガンオイル 」

  • 容量:92g
  • 精製国:モロッコ
  • 抽出方法:低温圧搾
  • 認定:不明

そのまま飲んでもOKのバージンアルガンオイル

マイルドでオリエンタルな風味の、食用アルガンオイルです。サラダやデザートにかけて食べるのに向いています。また、朝や夜にティースプーン一杯の量をそのまま飲むことも可能。

焙煎していないバージンアルガンオイルの美容への効果が期待できますよ。

このアルガンオイルは、ベジタリアンやビーガン、ローフードというポリシーの人も楽しめるようになっています。

公式ホームページには栄養表示がされており、炭水化物や糖類、タンパク質、食塩相当量が全て0gなのもうれしいですね。そういった成分を避けたい人にもおすすめです。

扱いやすいボトルでおすすめのアルガンオイル3選

扱いやすい、持ち運びがしやすいボトルタイプのアルガンオイルも紹介します。旅行の際に持って行ったり、外出時に乾燥した部分に少し塗り込んだりと、さまざまな使い方ができます。

1.無印良品「アルガンオイル」

  • 容量:100ml
  • 精製国:日本
  • 抽出方法:不明
  • 認定:不明

気軽に楽しめる大きさ&日本精製

日本で精製されたアルガンオイルを探している人におすすめしたいのが、無印良品のアルガンオイルです。

化粧用に生成されたものなので、乾燥している部分や荒れている部分になじませると、肌に潤いを届けてくれます。

基本的に入浴後につけるのが効果的とされていますが、化粧前に使って肌の調子を整えたり、髪になじませて髪の乾燥を抑えたりするのに使うことも可能です。

10mlという容量なので、「ちょっと試してみたい」という人にもいいでしょう。

入手しやすさを重視するのであれば、このアルガンオイルをチェックしてみてください。

2.ローズ ド マラケシュ「アルガンオイル ローズ」

  • 容量:30ml
  • 精製国:不明
  • 抽出方法:不明
  • 認定:不明

生産者との関係を大事にする理念が素敵

生産者から直接アルガンオイルを入手しているうえ、生産者が住む地域の識字率を上げたり女性が働く機会を作ったりするなど、地域貢献にも力を入れているブランドです。

モロッコではアルガンオイルとバラを組み合わせることが多いため、このオイルにも「美肌効果が高い」と言われている天然ダマスクローズというバラの成分が配合されています。そのため、爽やかで上品なローズの香りが楽しめますよ。

この香り付けのための精油以外は全てアルガンオイルという高い純度を誇っています。

匂いにもこだわりたい人や、生産者との関係を大切にしているブランドをひいきにしたいという人に、特におすすめです。

3.スパヒノキ「アルガンオイル」

  • 容量:50ml
  • 精製国:不明
  • 抽出方法:低温圧搾法
  • 認定:エコサートグリーンライフ/エコサート基準/コスモス基準

3つのオーガニック認証機関が認めたアルガンオイル

信頼度が高い世界基準のオーガニック認証機関のエコサートグリーンライフ、エコサート基準、コスモス基準の3つをクリアしている信頼できるアルガンオイルです。

このアルガンオイルは、スキンケアとして使うのはもちろん、体の保湿ケアのために全身ローションとして、また洗い流さないトリートメントとして髪に使うことも可能です。

日本で買えるアルガンオイルの中でも特に人気が高く、容量に対してコストパフォーマンスもいいので、一度アルガンオイルを試してみたいという人が手に取りやすい商品としておすすめできます。

アルガンオイルを購入時の気になる疑問・質問

アルガンオイルを購入するときによくある質問についてお答えします。購入する前に、しっかりと解決しておきましょう。

Q1:ヘアケアにはシャンプー前か後、どのタイミングで髪に使うのがいいですか?

アルガンオイルは基本的に、髪の毛に使うことが可能です。

髪のパサつきや枝毛、切れ毛といたダメージが気になるのであれば、シャンプーの後タオルドライをして、アウトバストリートメントとして使うといいでしょう。

その時は数滴手にとって、ダメージが気になるところになじませてくださいね。そのあと、ドライヤーで乾かしましょう。

育毛効果を期待するのであれば、シャンプーの前に頭皮全体に数滴垂らして、優しくマッサージするといいですよ。

Q2:アルガンオイルを顔につける時のお勧めの使い方はありますか?

洗顔した後に使うのであれば、化粧水をつけてから美容液のような形でアルガンオイルを少量、顔に塗ってみてください。

お風呂上がりに使うときは、顔に塗ってから蒸しタオルで5分ほど温めて、簡易パックをするのもおすすめです。パックをした後は軽くオイルを拭き取って、化粧水をつけましょう。

そうすることによって、アルガンオイルがしっかりと肌に浸透して、より高い効果が期待できるようになります。

Q3:アルガンオイルの使用期限はどれくらいですか?

あくまで目安ですが、未開封で2年、開封した場合約3ヶ月程度がアルガンオイルの使用期限だと言われています。

使用期限の目安の前でも、臭いや色が変わってしまったら酸化したということなので、使うのを止めてくださいね。

Q4:アルガンオイルのおすすめの保存方法はありますか?

空気や光熱などの影響で酸化してしまうのがアルガンオイル。日光の当たらない涼しい場所で保管するのがおすすめです。

夏や室内温度が高くなりやすい状況なのであれば、冷蔵庫に入れて保管することも可能です。その場合沈殿物ができるかもしれませんが、それは自然な現象で品質には問題ないので安心してくださいね。

まとめ

スキンケア、ヘアケア、食用と、さまざまなシーンで使うことができるアルガンオイル。その高い効果から多くの人に注目されているので、これから更に広まっていくでしょう。

認定マークがあるかどうか、ボトルの種類は何か、どこで生成されたのかなどに注目して、自分の肌や使用目的に合ったアルガンオイルを見つけて、その効果を実感してみてください。きっと何度もリピートしたくなってしまいますよ。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします