ライトニングケーブルのおすすめ10選!Apple認証と長さで選ぶ【2019年最新】

この記事ではおすすめのライトニングケーブルを10商品、Apple純正品のケーブルはもちろん、断線しづらい耐久性が高い商品や急速充電に対応しているケーブルなど、選...

この記事ではおすすめのライトニングケーブルを10商品、Apple純正品のケーブルはもちろん、断線しづらい耐久性が高い商品や急速充電に対応しているケーブルなど、選び抜いてご紹介します。またライトニングケーブルとは何か、購入するライトニングケーブルの長さはどうやって決めたら良いのか、断線を防止するにはどうしたらよいかなど、購入時に抱きがちな疑問にもスッキリ回答。この記事を読めば、もうライトニングケーブル選びに迷うことはありません。

ママアイテム編集部

ライトニングケーブルのおすすめな選び方5つ

ここではライトニングケーブルの選び方について5つご紹介します。どれもケーブル選びに失敗しないためにとても大切なことですので、しっかりチェックして下さい。

1.安全性が気になるなら!Appleの認証製品をチェック

Apple認証製品とは、言わばAppleがお墨付きを与えた製品のことで、それだけで信頼性が高いが高いと言えるでしょう。Apple認証は具体的には「Made For iPhone/iPad/iPod」(MFI認証)といい、この認証を受けた製品にはいくつか特徴があります。

まずAppleの認証が降りているためApple製品に悪影響を及ぼすことがありません。またOSがアップデートしても使うことが出来ます。製品としての信頼性も高いため、電圧や電流が安定しており、安定給電が可能です。

純正品に加えて何らかの付加価値を求める方にもおすすめできる商品と言えるでしょう。

2.データ移動できない充電のみのケーブルもある!性能をチェック

ライトニングケーブルというと、データ移動と充電が同時に行えるケーブルだと思い込んでいませんか?

実はそうではなく、充電しか出来ないケーブルもあるため、購入前に性能をきちんとチェックしておきましょう。充電のみのケーブルにはMFIが非認証のケーブルが多く比較的廉価なものがほとんどです。

3.用途によって長さを変えよう!ケーブルの長さをチェック

ケーブルの長さはとても重要です。もちろん大は小を兼ねると言う考え方で長いものを購入するのもアリですが、ケーブル長が長くなると無駄な予算をかけてしまうことにもなりかねませんし、ケーブルが邪魔になることも十分考えられます。

機器同士のデータ移動のみであれば、あまり長いケーブルは必要ありませんし、充電目的であればコンセントやバッテリーからの距離が十分確保できるケーブルを用意したほうが良いでしょう。

ライトニングケーブルを使うシーンを想定して、そのシーンにマッチしたケーブルを選ぶことがとても重要です。

4.充電を速く済ませたいなら!出力が高いのをチェック

ライトニングケーブルの大きな役割が充電です。充電スピードが遅いとイライラの原因になるだけでなく、仕事やプライベートにも差し支えることがありますよね。中には、充電がまに合わず、やむなく外のコンビニでモバイル充電器を買ったという人もいるはずです。

充電を早く済ませられるかどうか。これはケーブルの出力という数字に関わってきます。出力が高いほど早く充電できるため、充電時間が気になる方はチェックしておきましょう。

5.いくらだと安くコスパがいい?価格相場と買うべき値段をチェック

ライトニングケーブルと言ってもその性能や用途、ケーブル長によって値段はさまざまです。自分の用途に合うケーブルがどの蔵の価格相場か、チェックしておきましょう。


最安価格帯

売れ筋価格帯

最高級価格帯

価格

数百円程度

1,000円〜3,000円

3,000円〜

特徴

MFI非認証・データ移動は出来ない

Apple純正品と同価格帯、同性能・MFI認証製品もある

変換アダプタセットなど付加価値がついている。MFI非認証製品もある


ライトニングケーブルのおすすめメーカー・ブランド

ライトニングケーブルは色々なメーカーが発売していますが、その中でも特におすすめしたいメーカー・ブランドをご紹介します。メーカー選びに迷ったら、この中から選んでおけば間違いありません。

1.Apple

Appleはライトニングケーブルの規格を作っている会社ですから、言うまでもなく間違いない会社のひとつです。MacOSやiOSの開発元のため、Apple製品を選んでおけばOSのバージョンアップなどにも対応し、さらに品質の良いケーブルを購入できるでしょう。

注意する点としては、品質に比べると若干割高なことです。またラインナップが豊富というわけでもないため、純正品でなければイヤ、という方以外は用途に合うかどうか確認して購入しましょう。

2.Anker

Ankerはモバイルバッテリーの分野で世界的シェアを誇る会社です。そのためモバイルバッテリーに必須の充電ケーブルにも力を入れており、高品質なライトニングケーブルを提供しています。

3.Amazonベーシック(AmazonBasics)

Amazonベーシック(AmazonBasics)はAmazonが展開するプライベートブランドで、高品質な製品を安価で届けることを目標に掲げています。

商品展開はライトニングケーブルのようなスマートフォン・モバイル周辺機器にとどまらずあらゆる分野に進出しており、ライトニングケーブルについては信頼できる製品を提供しているブランドです。Apple認証(MFI認証)の充電ケーブルも1,000円以下から販売するなどコストパフォーマンスの良さが特に魅力でしょう。

4.belkin

belkinはアメリカに本社を置く企業で、モバイル周辺機器の世界では有名メーカー・ブランドのひとつです。有名なものとしてはiPhoneのワイヤレス充電パッドなど、最先端技術を生かした製品も幅広く取り扱っています。

このような技術力を生かしたライトニングケーブルは製品の信頼性が高く、購入の際に目安となるでしょう。

5.EasyAcc

EasyAccは香港に本社を置く企業で、モバイルバッテリーの分野で頭角を現している企業です。モバイルバッテリーと言えばAnker社でしたが、今後は競争も激しくなると思われます。

そんなEasyAcc社ですが、モバイルバッテリーの充電にはライトニングケーブルについての技術を欠かすことは出来ないため、ライトニングケーブルにおいても高品質な製品を提供しています。

今回の商品の選定ポイント

今回の記事では以下の4点について、比較を行いながら商品を紹介していきます。どのポイントもご自身の用途に合う、ぴったりなライトニングケーブル選びには欠かせないチェック項目ですので、内容も理解しておきましょう。

  • Apple認証

  • ケーブルの長さ

  • 性能

  • 出力

  • コネクタのサイズ

  • カラー

Apple認証について

Appleはライトニングケーブルにたいして一定の水準を満たした製品に対して、MFI認証という認証マークを与えています。この認証があれば、OSのバージョンアップへの対応やApple製品への損害を与えないなど、安心して使うことが出来るライトニングケーブルだと言えます。

ケーブルの長さについて

ケーブルの長さは最も気になるところです。長すぎるとケーブルのオチ運びに不便ですし、机の上やリビングがケーブルでぐしゃぐしゃになってしまいがちです。かと言って短すぎると不便極まりありません。そのため自分がどのようなシーンでケーブルを使うのか、確り考えてケーブルを選ぶことが重要です。

性能について

ライトニングケーブルには「充電とデータ転送が出来るもの」、「充電しか出来ないもの」、「データ転送しか出来ないもの」の3種類の性能があります。自分の用途に合ったものを購入しなければ意味がありませんので、購入前に確り確認しておきましょう。

100円ショップのようなところで売られている安価な製品はデータ転送が出来ないものが多く、データ転送と充電に両対応しているものは価格も上がりがちです。そのためコストをなるべく抑えるためには自分のニーズを確り把握して適切な製品を選ぶことがポイントになります。

出力について

出力はA(アンペア)で表示される数字で、流れる電流の大きさを表します。この数字が大きいほど早く充電できる点にまずは着目しましょう。

次に対応製品についてです。Apple製品に限りませんが、充電に必要な出力アンペア数が決まっています。例えばiPhoneであれば1~1.5Aの出力が可能なライトニングケーブルが必要ですし、iPadであれば2Aの出力が必要です。

自分が利用する製品をちゃんと充電できるのか、この点もきちんと確認しておきましょう。

コネクタのサイズについて

iPhoneのカバー等の形状によってはコネクタが上手く挿入できないことがあります。(iPhone全体を覆っている特殊な形状のカバーなど)そのため、コネクタのサイズもチェックしておきましょう。おすすめはコンパクトタイプです。

カラーについて

見た目やデザインにこだわる方はカラーもチェックしておきたいところです。Apple純正品は白のため、他社製品にも白のライトニングケーブルが多いですが、カラー展開をしている製品もあるので、カバーの色に合わせるなどおしゃれを楽しみたい方はカラーもチェックして下さい。

Appleの純正品ライトニングケーブル

Apple純正品のメリットはなんといっても信頼性です。自社製品に最適化された周辺機器は、トラブルも少なく安心して使えます。またApple製品独特のスタイリッシュで洗練された雰囲気にもピッタリマッチするでしょう。

1.Apple Lightning - USBケーブル

  • Apple認証 ◯

  • ケーブルの長さ 100cm(50cm、100cm、200cm販売あり)

  • 性能 充電/データ通信

  • 出力 2A

  • コネクタのサイズ 直径7.7 mm x高さ 12 mm

  • カラー ホワイト

Lightning - USBケーブル(アップル純正品)がおすすめの理由

ライトニングケーブルといえばまずおすすめしたい製品はもちろんアップル純正品のライトニングケーブルです。Apple製品ですので、iPhoneやiPadへの充電はもちろん、データ転送も可能です。性能については言うまでもないでしょう。

気にするべき点はコネクタのサイズで、カバーなどの形状によっては入らない可能性があるため注意が必要です。また純正品は同等の品質の他社製ライトニングケーブルに比べて割高になる可能性もあるので、価格もチェックしておきましょう。

カラー展開はホワイトのみですが、シンプルなデザインのため模造品が出回っているという話も聞きます。購入の際はご注意下さい。

最強に丈夫!耐久性が高いライトニングケーブル4選

ライトニングケーブルに限らず、ケーブル製品で気になるところは耐久性です。コネクタ部は何度も取り外しをしますし、ケーブル自体もしなる、ゆがむという力が加わるため痛みやすいところがネックです。

そこでここでは耐久性が高いライトニングケーブルを4点ご紹介します。耐久性が気になる、長く使いたいという方はぜひチェックして下さい。

1.Anker PowerLine+

  • Apple認証 ◯

  • ケーブルの長さ 30cm(30cm、90cm、180cm、300cm販売あり)

  • 性能 充電/データ通信

  • 出力 ー

  • コネクタのサイズ ー

  • カラー ホワイト/レッド/ゴールド/グレー

PowerLine+がおすすめの理由

PowerLine+はAnker社が販売するライトニングケーブルで、そのウリは耐久性です。というのも、外部には2重に編み込まれた高耐久ナイロンを使用し、さらに内部には高耐久素材を使用。さらにコネクタ部分もレーザー溶接を施したと、ケーブルが壊れやすい点をすべて高耐久性能仕上げにしているところです。

その耐久性について、Anker社は数千回の充電にも耐えられるとうたっていますし、モバイル周辺機器の分野で世界的シェアを誇る会社ですので信頼性も抜群です。

出力については数値は発表されていませんが、販売店から各iPhone、iPadシリーズへの対応機器が表示されているので、そちらを参考にして下さい。

2.belkin ライトニングケーブル Lightning to USB Apple認証 15cm シルバー MIXIT Metallic F8J144BT06INSLV

  • Apple認証 ◯

  • ケーブルの長さ 15cm(15cm、120cm販売あり)

  • 性能 充電/データ通信

  • 出力 2.4A

  • コネクタのサイズ ー

  • カラー グレー/ゴールド/シルバー/ブラック/ホワイト/ローズゴールド

MIXIT Metallic F8J144BT06INSLVがおすすめの理由

MIXIT Metallic F8J144BT06INSLVの特徴である耐久性は、編み込みされた構造によるものです。従来では難しかった熱可塑性樹脂を編み込みし気にすることで、従来のケーブルに比べて大幅な耐久性アップに成功しています。

またコネクタ部はアルミニウム製で洗練された雰囲気を醸し出し、iPhoneやiPadシリーズとの相性も抜群。カラー展開も豊富なため、好みのライトニングケーブルがきっと見つかるでしょう。

3.EasyAcc ライトニングUSBケーブル

  • Apple認証 ◯

  • ケーブルの長さ 15cm

  • 性能 充電/データ通信

  • 出力 2.4A

  • コネクタのサイズ ー(少し大きめのため要注意)

  • カラー ホワイト

EasyAccのライトニングUSBケーブルがおすすめの理由

こちらで紹介する商品、EasyAccのライトニングUSBケーブルはケーブルを持ち歩く方に特に適した商品です。というのも、サイズはコンパクトな15cmサイズですのでバッグやモバイルケースの中でかさばることがありません。

さらに耐久性については5000回以上の折り曲げ、10,000回以上の抜き差しのテストをクリアしているため、持ち歩いているときの衝撃でケーブルが痛んでしまうこともないでしょう。

コンパクトなライトニングケーブルを長く使いたいという方にはおすすめできる商品です。

4.Omars 高耐久ナイロン編みライトニングUSBケーブル

  • Apple認証 ◯

  • ケーブルの長さ 180cm(120cm、180cm販売あり)

  • 性能 充電/データ通信

  • 出力 2.4A

  • コネクタのサイズ ー

  • カラー ピンクー

Omarsの高耐久ナイロン編みライトニングUSBケーブルがおすすめの理由

こちらで紹介する、Omarsの高耐久ナイロン編みライトニングUSBケーブルはナイロン編み込みという点がポイントです。ナイロン編み込みは手触りも良く、普段使いにはもってこいのケーブルと言えるでしょう。長さも120cmありますので、モバイル機器というよりは机上やリビングなどで固定させた使い方となりそうです。もちろん耐久性に優れていますので、持ち歩きにも十分対応できます。

激安ケーブルの倍の速さ!急速充電のライトニングケーブル5選

続いてご紹介するのは、充電の早さがウリな急速充電向けのライトニングケーブルです。充電の待ち時間は意外と困るもの。ヘビーにモバイル機器やiPhone、iPadを使う方には充電時間はとても気になるところですよね。ここではそんな方に向けて、急速充電のライトニングケーブルをご紹介します。

1.Anker プレミアムライトニングUSBケーブル

  • Apple認証 ◯

  • ケーブルの長さ 90cm(商品は90cm、180cm、300cm販売あり)

  • 性能 充電/データ通信

  • 出力 1.5A

  • コネクタのサイズ 直径8.6mm×高さ5.6mm

  • カラー ブラック/ホワイト

プレミアムライトニングUSBケーブルがおすすめの理由

Anker社が発売するプレミアムライトニングケーブルは急速充電器に対応したライトニングケーブルです。この製品はリピーターの多さで知られており、安定した品質で高い評価を得ています。

意外と忘れがちなことに、ライトニングケーブルが急速充電に対応していないとモバイルバッテリーの性能が良くても充電速度が速くならないということ。この点、モバイルバッテリーの分野で大きなシェアを占めるAnker社ですので、安心して購入・使用できるでしょう。

2.Amazonベーシック(AmazonBasics) ハイクオリティー ライトニングUSB充電ケーブル 小型ヘッド設計

  • Apple認証 ◯

  • ケーブルの長さ 90cm(10cm、60cm、90cm、120cm、300cm販売あり)

  • 性能 充電/データ通信

  • 出力 1.5A

  • コネクタのサイズ 直径8mm、高さ5mm(純正ケーブルとほぼ同じ大きさ)

  • カラー ブラック/ホワイト

ハイクオリティー ライトニングUSB充電ケーブル 小型ヘッド設計がおすすめの理由

本商品「ハイクオリティー ライトニングUSB充電ケーブル 小型ヘッド設計」がおすすめの理由はコストパフォーマンスの良さです。純正品と同等の品質を誇っているにもかかわらず、半額近い価格で購入できることはとても魅力的です。

公式には急速充電対応と言われていないものの、急速充電可能だったという口コミも多く、従来のケーブルに満足していない方が買い換えるには最適のアイテムだと考えられます。

またブランドはAmazonベーシック(AmazonBasics)ということもあり、信頼性は抜群です。多くの方が利用し、高い評価を得ているケーブルですので「ハズレる」ということはないでしょう。

3.オウルテック 巻取り式 ライトニングケーブル

  • Apple認証 ◯

  • ケーブルの長さ 100cm

  • 性能 充電/データ通信

  • 出力 2.4A

  • コネクタのサイズ ー

  • カラー ブラック/ホワイト

オウルテックの巻取り式 ライトニングケーブルがおすすめの理由

オウルテックの巻取り式 ライトニングケーブルの特徴は、平べったいきしめんのような形をしたケーブルで、さらに巻き取り式ということです。

平べったい形状は机の上での取り回しに便利なこともありますし、巻き取り時にかさばらないこともメリットです。また巻き取り式であること自体、「ポケットにサクッと入れて持ち歩ける」くらいとても便利だとも言えるでしょう。

なおオウルテック社はパソコンやモバイル周辺機器の有名メーカーで、特にパソコン用電源やケースには定評があります。確りとした技術力を持つメーカーですので、品質には安心して良いでしょう。

4.LOGITECH(ロジテック) LHC-FUAL10BK

  • Apple認証 ◯

  • ケーブルの長さ 100cm(10cm、50cm、100cm、150cm、200cm販売あり)

  • 性能 充電/データ通信

  • 出力 ー

  • コネクタのサイズ 直径8.4mm、高さ5.0mm

  • カラー ブラック/ホワイト

LHC-FUAL10BKがおすすめの理由

LHC-FUAL10BKはパソコンやモバイル周辺機器の有名メーカーLOGITECH(ロジテック)社が販売するライトニングケーブルで、スリムな形状と扱いやすさが魅力的な商品です。

特にケーブルの長さが10cmというのはライトニングケーブルでも最短クラス。この長さであれば、モバイルバッテリーとスマートフォンを充電しながら操作できたり、ポケットにモバイルバッテリーとスマートフォンの両方を入れたまま充電できたりするなど、かなり重宝するでしょう。

この幅広いケーブルの長さの品そろえは有名メーカー・ブランドのロジテックだからこそ出来るものだと思います。

5.LOGITECH(ロジテック)LHC-FUAL12CWH

  • Apple認証 ◯

  • ケーブルの長さ 120cm(30cm、120cm販売あり)

  • 性能 充電/データ通信

  • 出力 ー

  • コネクタのサイズ 直径8.4mm、高さ5.0mm

  • カラー ホワイト/ブラック/レッド/ピンク/オレンジ/ブルー/パープル/グリーン

LHC-FUAL12CWHがおすすめの理由

LHC-FUAL12CWHを見た瞬間にわかる「かわいい顔!」はひと目見たら誰も忘れることは出来ないでしょう。モバイル周辺機器にありがちなカタさやマジメさ一瞬で取り払ってくれるかわいらしい顔が本製品最大のポイントです。

ケーブルの長さは30cmと120cmで点回数は少ないものの、カラーバリエーションはなんと8種類。どんな使い方にもぴったりな色合いが見つかることは間違いありません。

もちろん見た目だけでなく、ライトニングケーブル製品として必要な機能はすべて満たしており、特にライトニング接続部分はスリムな形状のためフィットするカバー範囲も多いでしょう。

機能も見た目も重視したい方には特におすすめしたい商品です。

ライトニングケーブルを購入時の気になる疑問・質問

ライトニングケーブルを購入する際に抱きがちな疑問や良くある質問について、3つお答えします。ライトニングケーブルの購入や使用に当たっては必ず知っておいて欲しいことばかりですので、ぜひお読み下さい。

Q1:ライトニングケーブルってなに?

ライトニングケーブルとはApple製品に搭載されているライトニング用ソケットに接続できるケーブルのことです。ライトニングとはApple社が設計した充電・データ転送ためのソケットで、基本的にApple製品の充電やデータ転送はこのライトニングケーブルで行うこととなります。

つまり「iPhoneやiPadを充電・データ転送する際に必要なケーブル」がライトニングケーブルということです。

Q2:ライトニングケーブルの長いものと短いものの使い分け方法を教えてください!

短いライトニングケーブルの使い方

短いライトニングケーブルはモバイルバッテリーとセットで使う際に便利です。例えば、ポケットの中にスマートフォンとモバイルバッテリーを一緒に入れて充電する、バッグの中に入れて充電しながら持ち歩くといった用途です。

長いライトニングケーブルの使い方

長いライトニングケーブルの場合、電源(モバイルバッテリーやコンセント)から遠い位置で充電しながら使う際に便利です。リビングでコンセントの距離が遠い場合や車のシガーソケットで充電しながら後部座席で使うなどの用途が考えられます

ライトニングケーブルの長さに迷ったときはこうする!

ライトニングケーブルの長短に迷った場合、純正品が100cmですので、この長さを基準にして、もっと長いものを買うか、短いものを選ぶか等考えると良いでしょう。

Q3:ライトニングケーブルの断線防止をするにはどうすればいい?

ライトニングケーブルの断線の原因について、大半の原因はケーブルの折り曲げを繰り返すことです。そのため

  • スマートフォンにライトニングケーブルを繋いだまま使用しない

  • コード部分を引っ張ってプラグを抜かない

  • 巻き付けて保管しない

と言ったことが防止策としてあげられます。

その他、耐久性がとても強いケーブルも発売されており、本記事でも紹介したような、ナイロン製や編み込み構造のケーブルを使うと良いでしょう。

いずれにしてもケーブルになるべく負担のかからない使い方をすることが、断線防止に繋がります。

まとめ

この記事ではライトニングケーブルの選び方や比較するポイントとともに、おすすめしたいライトニングケーブルを10商品ご紹介しました。ライトニングケーブルはiPhoneやiPadを使う上では絶対に欠かせませんし、Apple製品のスタンダードな電源ソケットです。Appleだけでなくさまざまなメーカーが、個性あるケーブルを多数販売しています。状況によってケーブルを使い分けることで、今持っているiPhoneやiPadがより使いやすくなることは間違いありません。ぜひこの記事を買い換えの参考にして下さい。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします