高枝切りバサミのおすすめ9選!木の高さと枝の太さで選ぶ

高枝切りバサミは長さや重さに注意して選ぶのがおすすめ。長さが間違っていれば、切りたい枝に届かないという悲劇が起こることも。また、重すぎるものはすぐに疲れて長時間...

高枝切りバサミは長さや重さに注意して選ぶのがおすすめ。長さが間違っていれば、切りたい枝に届かないという悲劇が起こることも。また、重すぎるものはすぐに疲れて長時間の作業はできません。この記事では、超軽量の製品からプロも使用する抜群の切れ味の製品などさまざまな高枝切りバサミを集めました。高枝切りバサミを使用するときや壊れた場合の対応方法についても説明していますので、ぜひ記事を最後まで読んでみてくださいね。

ママアイテム編集部

高枝切りバサミのおすすめな選び方4つ

高枝切りバサミは下記の4点に注意して選ぶと目的にぴったりの商品を手に入れることができます。

1.どのくらいの長さが必要?本体の最長をチェック

高枝切りバサミの最も重要な機能は「高い場所にある枝や果実を切ることができる」ということ。

しかし、商品によって長さはまちまちです。どの程度の高さの枝を切りたいかによって、高枝切りバサミの最長の長さを決めることが重要です。

必要以上に長いものは取り回しにくくなるので、用途に合った長さを選びましょう。

商品によって伸縮するタイプと伸縮しないタイプがあり、その段階もさまざま。あらゆる高さの枝を切る予定がある人は伸縮可能タイプを購入することをおすすめします。

2.重すぎると作業しにくい?重量をチェック

高枝切りバサミを選ぶ2番目のポイントは重量。自分の体より上方で作業するため、重いと手や腕がかなり疲れます。

特に細長いものなので、ブレたときに実際より重さを感じることもあるかもしれません。

作業をより楽に早く行うためには軽量の製品を選ぶことをおすすめします。

3.切れる枝の太さにあったものを!切断直径をチェック

高枝切りバサミは商品によって切断可能な枝の太さが違います。

枝の太さが10〜20cm程度であればハサミタイプの製品でカットすることが可能ですが、それ以上になるとノコギリや電動バサミが必要になります。

剪定予定の木の枝がどのくらいの太さがあるか、購入前にチェックすることをおすすめします。

4.価格相場と買うべき値段をチェック

高枝切りバサミの価格はさまざま。まずは有名なオンラインショッピングサイトの価格を見比べて、市場の相場を把握しましょう。

最安値価格帯売れ筋価格帯高級価格帯
価格.com1,500円〜3,000円6,000円〜8,000円40,000円〜50,000円
楽天市場4,000円〜5,000円6,000円〜8,000円40,000円〜50,000円
Amazon1,500円〜3,000円2,000円〜3,000円20,000円〜30,000円

一番安い製品は1,000円台からあり、一般的には6,000円〜8,000円の製品が一番多く購入されている傾向です。

高いものでは50,000円以上する製品もあります。

今回の商品の選定ポイント

下記の3つのポイントに沿って、おすすめの高枝切りバサミを厳選しました。

  • 長さ
  • 対応している枝の太さ
  • 重量

今、編集部がおすすめする高枝切りバサミはコレ!

耐久性、軽量性、操作性のどれをとっても優れていて、無料保証もついているおすすめの高枝切りバサミを紹介します。

アルスコーポレーション「超軽量伸縮式高枝鋏ライトチョキズーム」

  • 長さ:最長 3m
  • 対応している枝の太さ:ー
  • 重量:810g

超軽量!長時間の使用でも腕が疲れない

業界最軽量の810gという軽さを実現した高枝切りバサミ。極限までムダを削ぎ落としたことにより缶コーヒー約4本分の軽さにまで到達した商品です。

高枝切りバサミは長さがあるため、一般的には重くとても腕が疲れるもの。しかし、「超軽量伸縮式高枝鋏ライトチョキズーム」は長時間使用しても腕が疲れにくいのが特徴です。

1.8m〜3.0mまで5段階に伸縮できるのでどんな高さの木にでも合わせることが可能。また、切った枝をそのまま掴んでおける「カットキャッチ」機能が付いているので、切った枝が落ちてきてケガをするリスクも少なくなります。

さらに製品安全協会のSG認定製品であるところが◎。1年間の無料修理保証もついているので、万が一のときにも安心です。

耐久性の高い素材を使用し、修理保証もついた安心して使用できる高枝切りバサミです。

手動タイプの高枝切りバサミのおすすめ5選

グリップを掴んだりロープを引っ張ったりすることでハサミが動く、手動タイプの高枝切りバサミを集めました。

1.藤原産業「E-Value 伸縮式高枝切鋏(鋸付き)」

  • 長さ:最長 3m
  • 対応している枝の太さ:10mm
  • 重量:1,100g

ハサミとノコギリの2way仕様

ノコギリ付きで太めの枝も剪定することができる高枝切りバサミ。太さ10mm程度の枝まで切断可能です。

切ってつかむことが出来るので、果物の収穫にも便利。果実を落としてダメにしてしまうこともありませんよ。

2段階に伸縮できるため、あまり高さがない場所での作業の場合は短くして使用することもできます。

整枝や収穫にぴったりの商品です。

2.千吉「ラチェット式太枝切鋏カーブH」

  • 長さ:78cm
  • 対応している枝の太さ:50mm
  • 重量:1,329g

軽い力で太い枝も楽々切ることができる

ラチェット式で太さのある枝でも簡単に切断することができる太枝切りバサミ。

ラチェット式バサミとは、動作方向を一方に制限するために用いられるラチェット機構を使用することで、太い枝であっても強い力をかけずに切ることができるハサミです。

樹脂で作られ適度にカーブしたハンドルが握りやすく、軽量なので作業がしやすいのが特徴。

木の剪定作業にぴったりの高枝切りバサミです。

3.シルキー「ハヤテ4段セット」

  • 長さ:6.1m
  • 対応している枝の太さ:ー
  • 重量:3,750g

切れ味抜群。耐久性や耐摩耗性も高いノコギリ

どんな作業シーンでも耐えられる頑強な高枝切りノコギリ。ノコギリ刃には特殊合金鋼材が使用されているため、靱性を下げずに硬度が高い製品に仕上がっています。

4段階で長さが調整できるので、高い枝も低い枝も問題なく切ることが可能。切れ味は抜群で高い木でも簡単に枝が切り落とせます。

少し重量感があっても、切れ味にこだわるという人におすすめの商品です。

4.ムサシ「高枝鋸 太枝スイスイ」

  • 長さ:3.5m
  • 対応している枝の太さ:25mm
  • 重量:1,360g

植木職人も愛用する切りやすさと耐久性

スライドグリップを軽く上下させるだけで、簡単に枝をカットできる高枝切りノコギリ。ロープでテコを引く方式で、カットできる枝の太さは25mmとかなりの太さまで対応しています。

長さも最長3.5mと超ロングタイプなので、一般的な庭木の高さであれば脚立を使用する必要もない優れもの。4mがおおよそ一般の一軒家の2階の天井の高さなので、いかに長いかが分かります。

ノコギリ刃にはサビがつかないようにフッ素樹脂加工が施されているため、長く使うことが可能。耐久性も抜群で、植木職人にも人気があるおすすめ商品です。

5.ニシガキ「高枝切プロ 1.5M」

  • 長さ:1.5m
  • 対応している枝の太さ:ー
  • 重量:770g

軽量なのに切断力が強い。プロ仕様の高枝切りバサミ

切断力が強い高枝切りバサミは重いことが多いですが、ニシガキの「高枝切プロ」は切断力が高いのに超軽量。25mmの生木まで楽にカットすることができます。

刃には高級刃物鋼が採用されているため耐久性が高く、表面にはテフロン加工が施されているため、汚れに強い仕様。するどい切れ味を長く保つことができます。

補助グリップはスライド式なので、好みによって位置を調整できるのも良いですね。

果樹農家も使用するプロ仕様の高枝切りバサミです。

電動タイプの高枝切りバサミのおすすめ3選

小柄な女性や高齢者でも楽々作業ができる電動タイプの高枝切りバサミを3点紹介します。

1.アイリスオーヤマ「電動高枝切りチェンソー 高枝健太郎くん」

  • 長さ:2.65m
  • 対応している枝の太さ:ー
  • 重量:3,750g

女性にもおすすめ。固い枝も楽に切り落とすことができる

パイプの先端に電動チェーンソーがついている商品。高枝切りバサミやノコギリ対応の高枝切りでは力が足りずに切ることができないという人におすすめです。

2.65mまで伸ばすことができるので、木の剪定も楽々。軽量なので女性や高齢者でも簡単に作業することができますよ。

付属品でストラップが付いているので肩にかけることができ、バランスを固定することが可能。チェーンソーを動かすトリガーにはロック機能がついているので安心です。

力を使わず楽に作業したい人や力が弱い人にぴったりの商品です。

2.ヨシゼン「2M充電式コードレス高枝切りバサミ」

  • 長さ:2m
  • 対応している枝の太さ:ー
  • 重量:2,200g

コードレスで効率的に作業ができる高枝切りバサミ

充電式のコードレスタイプなのでコードが作業の邪魔になることがない高枝切りバサミ。電源がない場所でも使用することができる便利なアイテムです。

スイッチを押すだけなので、握力に自信がない人でもOK。高い場所にある枝でも簡単に切ることができます。

7時間の充電で約500回使用できるので、頻繁に充電する必要がないところも良いですね。

もし切断能力以上の枝を間違って切ろうとすると、ブレーカーが働いて自動停止するので安心。刃が枝に食い込んでいても、逆転スイッチで簡単に離すことができます。

安全性を満たしていることを示す「PSEマーク」も取得しているおすすめ商品です。

3.キンボシ「充電式高枝切鋏 トルティーア」

  • 長さ:2.03m
  • 対応している枝の太さ:10〜12mm
  • 重量:2,200g

軽量でコンパクトな充電式高枝切りバサミ

バッテリーが内蔵されている充電式の高枝切りバサミ。充電式の割に軽量でコンパクトな商品です。

刃が薄型なので枝を根元から切ることができるのが◎。フル充電で30分間作業をすることができます。

切った枝を刃で掴め、安全レバーがついているのでセイフティー機能もばっちり。楽に庭木のお手入れを行いたい人におすすめの商品です。

高枝切りバサミを購入時の気になる疑問・質問

高枝切りバサミに関するよくある質問に回答しました。

Q1:脚立を使いながら高枝切りバサミで作業をするのは危険?

脚立を使用して高枝切りバサミを使用するのは危険が伴うので避けましょう。

特に剪定作業に慣れていない人が1.8m以上ある高い脚立を使うのは、とても危険な作業です。

高枝切りバサミは3m以上伸びる商品もあるので、高さに合わせたものを脚立なしで使用することをおすすめします。それ以上高い木の場合は剪定業者に依頼するのが良いでしょう。

また、枝切りバサミを単体で使用する場合も、低い場所から練習を始めるのがおすすめ。短い方が安定感があり初心者は作業がしやすいものです。

慣れてきたらだんだんと高い位置の枝を切るという段階を踏んでいけば、より安全に作業を進めることができますよ。

Q2:高枝切りバサミは壊れたら修理できる?

故障の原因や状態によっては修理可能です。

まずは販売店に持ち込んで状態を確認してもらい、修理可能であればそのまま依頼をすることができます。

ただ、販売店によっては修理を行ってない場合もあるので、店舗を訪れる前に電話で修理対応可能か確認することをおすすめします。

実店舗がないオンラインショップで購入した場合は持ち込み修理は出来ませんので、その場合は工具を取り扱っている店や金物店に相談してみましょう。修理が可能な場合もあります。

修理方法を紹介しているインターネットサイトもありますが、刃物の修理は危険を伴うので、修理のプロの手に任せることをおすすめします。

まとめ

高枝切りバサミは「気軽に」「いつでも」「自分で」庭木の剪定をすることができる大変便利なアイテム。

先にノコギリがついているタイプや伸縮するタイプ、また電動で動くタイプなどさまざまな種類の製品が販売されています。

この記事で紹介した選び方を参考にして、自分にぴったりの商品を探してくださいね。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします