おすすめの炭酸水14選!原産地と硬度で選ぶ

自分にぴったりのおすすめの炭酸水が知りたい!最近ではダイエットサポートにも良いと人気が高まっている炭酸水ですが、何といってもシュワっとした刺激が魅力ですよね。炭...

自分にぴったりのおすすめの炭酸水が知りたい!最近ではダイエットサポートにも良いと人気が高まっている炭酸水ですが、何といってもシュワっとした刺激が魅力ですよね。炭酸水は炭酸の強さや水の硬度によって味がガラリと変わります。ママアイテム編集部では最新からベストセラーの炭酸水を徹底的に調査し、こだわりの視点から炭酸水のおすすめの選び方をお伝えしていきます。またそれぞれの用途に合ったおすすめの炭酸水14選も公開。自分にぴったりの炭酸水が必ず見つかるはずです。

ママアイテム編集部

炭酸水のおすすめな選び方5つ

炭酸水の魅力は、何といっても爽やかなシュワっと感ではないでしょうか。あののど越しがやめられないという人も多いはず。

炭酸水の主な用途としては、そのまま飲むかお酒や果汁と割って飲む、また最近ではダイエット目的のために愛飲しているという人も急増しています。

そんな炭酸水ですが、炭酸の強さ・水の硬度・水の産地・含有物によって全く味が違うということはご存知でしたか?今回は、自分好みの炭酸水に出会えるおすすめの炭酸水の選び方5つを解説していきます。炭酸水選びの参考にしてくださいね。

1.のど越しが気になるなら炭酸の強さをチェック

炭酸水は、炭酸ガスの充填量や含有量によって炭酸の強さも異なってきます。それぞれの好みや用途によって選択しましょう。

◆強炭酸……炭酸ガスが多く充填されている、または含まれている。炭酸強めが好きな人・スポーツや汗をかいた後に爽快感を求めたい人におすすめ。

◆中炭酸……一般的な炭酸水。オフィスなどでリフレッシュしたい時におすすめ。お酒や果汁との相性も◎。

◆微炭酸……炭酸ガスの充填量または含有量の少ないタイプ。炭酸強めは苦手だけどちょっとだけ刺激が欲しい人やお子様におすすめ。

2.口当たりが気になるなら水の硬度をチェック

水の硬度は、水に含まれるミネラル成分の量の違いによるものです。硬度が高ければ高いほどミネラル分が多く含まれる「硬水」、低ければミネラル分が少ない「軟水」と呼ばれます。

「硬水」は一般的にミネラル成分が多いため、味に個性のあるはっきりとした後味が感じられます。「軟水」は水自体に柔らかさがあり、甘さもほんのり感じるのが特徴です。

水の硬度の値はWHO(世界保健機構)の水質ガイドラインによると、軟水(0〜60mg/L)・中硬水(60〜120mg/L)・硬水(120〜180mg/L)・非常に硬水(180mg/L〜)と定められています。

炭酸水に使われる水の硬度の違いによっても口当たりが違ってきますので、実際に飲み比べてみるなどして好みの口当たりのものを選びましょう。

3.味わいが気になるなら原産地チェック

炭酸水は、採水される土地の地質によっても味わいに差が出ます。その土地の水の硬度や含有物によるものでそれぞれに特徴があります。主な原産地別の炭酸水の特徴は下記の通りです。

◆日本……日本の炭酸水は主に軟水を使用しているため、柔らかな味わいが特徴です。日本人にはなじみやすく飲みやすい炭酸水です。

◆フランス……フランスの水はミネラルが多い硬水〜超硬水が多いため、はっきりとした味わいが特徴。種類も豊富で酸味があるクセの強い炭酸水もあります。

◆イタリア……ミネラル分の多い硬水が多いですが、炭酸が比較的弱めなものが多いため飲みやすいと好評です。

◆アメリカ……アメリカの炭酸水は軟水が多く、日本人にも飲みやすいのが特徴です。炭酸も程よく、日常的に飲用するのにおすすめです。

◆ドイツ……ドイツの炭酸水は超硬水で強炭酸が多いですが、クセはあまりなく飲めるとダイエッターの間で話題です。

4.舌触りが気になるなら種類と含有物をチェック

主に炭酸水と名のつくものには「天然炭酸水」「天然水炭酸水」「人工炭酸水」の3つの種類があります。

それぞれの種類によって含有物や舌触りも違ってきます。3種類の炭酸水の特徴を見ていきましょう。

◆天然炭酸水……採水した天然水が自然に発泡しているもの。火山地質で自然に炭酸ガスが発生している採水地に多いです。採水した土地の水に含まれる、ミネラル分や炭酸の強さによっても全く異なるのが特徴です。

◆天然水炭酸水……発泡していない天然水に、人工的に炭酸ガスを充填したもの。原産地の天然水の硬度やミネラル分によって味が違うのが特徴です。

◆人工炭酸水……人工的に作られた純水に人工的に、炭酸ガスを充填したもの。水にミネラル成分は含まれていないため無味無臭なのが特徴です。

5.コスパも考えたい!価格相場と買うべき値段をチェック

炭酸水を毎日の生活に取り入れている人とたまに飲む人では、炭酸水を購入する際の価格に対する重要度も違ってきます。

毎日飲用する人にとっては1本あたりのコスパも気になるところです。飲用頻度やメーカーの違いによっても価格帯にも幅がありますので、以下の表を見ながら炭酸水を購入する際の参考にしてみてくださいね。


最安値価格帯

売れ筋価格帯

高級価格帯

価格

50円〜100円

100円〜200円

200円〜

特徴

人工炭酸水

スーパー

ドラッグストア

天然水炭酸水

スーパー・通販

ドラッグストア

天然炭酸水

専門店

通販


炭酸水のおすすめメーカー・ブランド

炭酸水のメーカーやブランドも国内・海外を含めるとたくさんありますが、それぞれに味わいに特徴があって個性的です。今回は飲みやすいと好評で今話題の炭酸水のおすすめメーカー3選をまとめました。

1.VOX株式会社

VOX株式会社は、2015年設立の炭酸総合ブランドです。VOXの炭酸水の特徴は何といってものど越し爽快な強炭酸です。炭酸ボリュームは限界に近い値です。

厳しい水質検査基準をクリアしたピュアウォーターのみを使用し、鮮度・品質の高い炭酸水を目指します。国内ブランドにおいて強炭酸水のスタンダートになる日も近いでしょう。

2.プライムシャワー

炭酸水の原料からパッケージに至るまでオール国産のプライムシャワー。佐賀県小城市の天然水を使用し、製造地・ボトル・ラベル・キャップ・梱包用のダンボールまで産地を明らかにした徹底ぶりで安心品質にこだわっています。

適度にミネラル分を含んだおししい天然水と、純度の高い強炭酸が人気の秘密。国産ならではのきめ細かな気配りが生かされたブランドです。

3.サッポロ

サッポロは日本が誇るグローバルブランド。「酒」「食」「飲」を3つの柱として世界的に事業展開をしています。

サッポロはビールやお酒のスペシャリストであり、果汁製品も豊富に取り扱っています。炭酸水においても、その他サッポロ製品との相性を考え製造されているため品質はお墨付き。

国産の人工炭酸水のほか、人気海外メーカーの炭酸水も取り扱っています。

今回の商品の比較ポイント

炭酸水に求められる重要ポイントをいくつか絞って、今回の炭酸水の比較ポイントとしています。自分に適した炭酸水を選ぶ際の参考となるため、ぜひチェックしてみてください。

  • 炭酸の強さ

  • 水の硬度

  • 原産地

  • 種類

今、編集部がおすすめする炭酸水はコレ!

近頃では炭酸濃度の高い強炭酸が人気です。ママアイテム編集部では、この強炭酸に焦点を当てて徹底調査してみました。

選び抜いた結果、炭酸の強さ・水の硬度・原産地・種類のすべての項目において最もバランスの取れた、今一番おすすめしたい炭酸水がこちらです。

VOX株式会社「ヴォックス 強炭酸水」

  • 炭酸の強さ:強炭酸

  • 水の硬度:軟水

  • 原産地:日本

  • 種類:人工炭酸水

世界最強の強炭酸水

VOXの炭酸ボリュームは世界でも類を見ない強炭酸。炭酸ボリュームを数値に表すと「5.0」で水1リットルに対し、5リットルもの炭酸ガスを充填しているということです。

炭酸にも純度というものがありますが、JAS規格で定められている基準が99.5%〜なのに対し、VOXの強炭酸は99.99%と驚きの純度です。

炭酸に対するこだわりはこれだけではなく、独自の「マイクロバブル圧縮充填」という技術により、ミクロ単位で細かい泡の生成を可能にしました。冷蔵庫でよく冷やすことで、この独自の炭酸の舌触りを体感できます。

脂質・糖質・カロリー・保存料ゼロで、安心して飲むことができます。鮮度を保つため、注文時間帯によっては翌日配送も可能なシステムです。スポーツ後やエッジの効いた強炭酸を味ってみたい人におすすめです。

ダイエットにおすすめの最強炭酸水4選

最近では炭酸水がダイエットサポート効果が期待されるとされ、人気が急上昇です。実際にどのような効果があるのでしょうか?

炭酸水を食前に500ml(約ペットボトル1本)ほど飲むことによって胃がふくれ、食欲を抑える効果があるとされています。

また炭酸水はもとがミネラルウォーターですので、ミネラルも十分に取れて美肌効果や便秘の解消にも効果があるとされてています。

そんなダイエットをサポートするおすすめの炭酸水4選をまとめました。

1.プライムシャワー「プライムシャワー 強炭酸水」

  • 炭酸の強さ:強炭酸

  • 水の硬度:軟水

  • 原産地:日本

  • 種類:天然水炭酸水

安心安全のオール国産炭酸水

佐賀県小城市の名水由来の天然水を使用した炭酸水、プライムシャワーの「プライムシャワー 強炭酸水」は、製造地からパッケージのすべてがオール国産品の安全品質です。

ボトルやキャップ・ラベル・梱包用ダンボールにまでしっかりと産地が記載されており、誰もが安心して飲める炭酸水として徹底的に品質にこだわりました。

99.99%というJAS規格をはるかに超えた高純度の炭酸を使用し、天然水のミネラルの分量も最適な軟水で柔らかな飲みごこちです。

プライムシャワーの炭酸ボリュームは、コーラよりも多い「4.0」。強炭酸と天然水の自然なミネラル成分がスムーズなダイエットをサポートします。

2.ポッカサッポロ フード&ビバレッジ「おいしい炭酸水」

  • 炭酸の強さ:中炭酸

  • 水の硬度:軟水

  • 原産地:日本

  • 種類:人工炭酸水

幅広い用途に使える純水生まれの炭酸水

純水100%でつくったポッカサッポロ フード&ビバレッジの「おいしい炭酸水」は、飲みやすさが自慢の国産炭酸水です。

「炭酸水でダイエットを始めたいけど、クセの強い炭酸水はちょっと苦手」という人にもすすめです。

丁寧にろ過されてつくられたピュアウォーターは何にも染まらない飲みやすさで、ダイエットはもちろん、お酒や果汁と割っても水の味で邪魔することなく美味しく楽しめます。

強炭酸よりも炭酸は弱めですが、一般的な炭酸水よりもすっきりと爽快な飲み口が特徴です。炭酸水ダイエットではかなりの炭酸水の量を消費しますが、「おいしい炭酸水」なら食前でもゴクゴクと飲めそうです。

3.サンペレグリノ「炭酸入りナチュラルミネラルウォーター」

  • 炭酸の強さ:中炭酸

  • 水の硬度:硬水

  • 原産地:イタリア

  • 種類:天然水炭酸水

強い炭酸が苦手な人におすすめのイタリア産炭酸水

サンペレグリノは、イタリアの有名ミネラルウォーターブランド。サンペレグリノ・テルメで採水されたイタリアンアルプスの麓の湧き水は、ミネラルを豊富に含んだ硬水です。

繊細で細かな炭酸泡とすっきりとした飲み口は、イタリアはもとより世界中の高級レストランでテーブルウォーターとして親しまれています。

ミネラル豊富な硬水はダイエットの強い味方。便秘の解消に一役買い、美肌作りにも最適です。硬水の口当たりは好きだけど強すぎる炭酸が苦手な人におすすめです。

4.「ゲロルシュタイナー」

  • 炭酸の強さ:強炭酸

  • 水の硬度:非常に硬水

  • 原産地:ドイツ

  • 種類:天然炭酸水

自然の恵みたっぷりのドイツ産天然炭酸水

ドイツのアイフェル火山が生んだ自然の恵みがたっぷりとつまった「ゲロルシュタイナー」は、ドイツで最もポピュラーな天然炭酸水です。

長い年月をかけて蓄積された豊富なミネラル成分と、天然の炭酸ガスで作り上げられた炭酸水はとても希少価値が高く、現在では20カ国以上で愛されています。

1310mg/Lと非常に硬水なのにもかかわらずクセがなく飲みやすいのは、きめ細やかで高い濃度の炭酸とのバランスの良さにありました。

「ゲロルシュタイナー」はダイエッターに特に人気があり、カリウムなどを豊富に含んでいるためむくみが気になる人にはぴったり。その他の天然ミネラルが、ダイエット生活を健やかにサポートしてくれると話題です。

コンビニで買えるおすすめの炭酸水2選

オフィスでの休憩タイムなどでリフレッシュしたい時、炭酸水が欲しくなりませんか?そんな時コンビニでも手軽に炭酸水を購入できたら嬉しいですよね。

また仕事帰りにコンビニで炭酸水をさっと購入できれば、入浴後やリラックスタイムにお酒や果汁の割材として使用できるので便利です。

炭酸水をコンビニでも購入したい人におすすめの炭酸水2選はこちらです。

1.サントリー「 南アルプスの天然水 スパークリング」

  • 炭酸の強さ:中炭酸

  • 水の硬度:軟水

  • 原産地:日本

  • 種類:天然水炭酸水

手軽に飲める炭酸水

学校帰りや仕事帰りに手軽に飲める、サントリーの「 南アルプスの天然水 スパークリング」は、おなじみ南アルプス天然水の炭酸水バージョンです。

甘い炭酸水は苦手だけど、すっきりゴクゴクと炭酸水を飲みたい人にはぴったりです。

採水地はもちろん日本の南アルプス。このナチュラルミネラルウォーターに、きめ細やかでほど良い刺激の炭酸を充填しました。

日本の天然水は軟水が多く、日本人にはなじみ深い飲みなれた口当たりです。クセがなく甘みも感じられるためすーっと違和感なく飲めるのが特徴です。

もちろんお酒や果汁・酢などの割材としても◎。素材の味を邪魔せず炭酸割りを楽しめます。オフィスや自宅で手軽に飲める炭酸水として男女問わずおすすめです。

2.アサヒ「ウィルキンソン タンサン」

  • 炭酸の強さ:強炭酸

  • 水の硬度:軟水

  • 原産地:日本

  • 種類:人工炭酸水

刺激強めがクセになる日本生まれの炭酸水

クリアで爽快な飲み口のアサヒ「ウィルキンソン タンサン」は、100年前から受け継がれる日本の炭酸水の元祖ともいうべき存在です。

ウィルキンソン氏によって誕生した当時は宝塚の炭酸鉱泉水を使用していましたが、時代を経て現在の「ウィルキンソン タンサン」へと生まれ変わりました。

刺激の強い強炭酸なのど越しは、男性に人気。コンビニでも買える手軽さが魅力です。混じり気のないピュアウォーターを使用したまっさらな味なので、スポーツ後の水分補給やテーブルウォーターとしてもぴったりです。

炭酸の刺激が欲しい人や、強炭酸水を手軽に飲みたい人におすすめです。

コストコで買えるおすすめの炭酸水3選

コストコでは、海外ブランドの炭酸水が手軽に購入できるのが魅力ですよね。毎日飲む人は大量に買っていつでも飲めるようストックしておくと便利です。

そんなコストコで人気の炭酸水3選をまとめてみました。コストコにお買い物に行く際に、ぜひ購入してみてはいかがですか?

1.ペリエ「レモン」

  • 炭酸の強さ:中炭酸

  • 水の硬度:硬水

  • 原産地:フランス

  • 種類:天然炭酸水

レモンフレーバーが爽やかな天然炭酸水

ヨーロッパではミネラルウォーター=天然炭酸水のこと。それだけヨーロッパでは天然炭酸水の存在は身近です。ペリエも、ヨーロッパのカフェなどでは必ずといって良いほどテーブルウォーターとして置かれています。

採水地は南フランスのヴェルジューズという町。火山性の鉱泉水と長い年月をかけてミネラルを豊富に蓄えてきた天然水が混じり合い、自然味豊かなペリエが出来上がります。

現在では150カ国以上で愛飲されているペリエですが、レモンの天然エキス100%のフレーバーも爽やかな酸味があって飲みやすく人気があります。

そのままで飲むのはもちろん、お酒などの割材として使用してもすっきりとした味わいでおすすめです。

ペリエには重炭酸塩と呼ばれるミネラルも豊富に含まれているので、消化を助けるとされ食事のお供にぴったりです。ペリエの瓶が食卓に置かれているだけで、オシャレな雰囲気も演出できます。

2.サンベネデット「ナチュラルミネラルウォーター(炭酸入り)」

  • 炭酸の強さ:中炭酸

  • 水の硬度:中硬水

  • 原産地:イタリア

  • 種類:天然炭酸水

柔らかな口当たりが飲みやすいイタリアの天然炭酸水

サンベネデットは、イタリア国内においてシェア率NO.1のミネラルウォーターブランドです。採水地はイタリアのスコルゼという地で、軟水と硬水の中間ほどの硬度で日本の軟水にも似た柔らかな飲み口が人気の秘密です。

海外ブランドの炭酸水はミネラルたっぷりの硬水〜非常に硬水が多く、飲み慣れていないため苦手という人も多いはず。

その点このサンベネデットの「ナチュラルミネラルウォーター(炭酸入り)」は、まろやかでクセがなく飲みやすいと好評です。きめ細やかな炭酸が控えめで、強い炭酸が苦手な人でものど越し良く飲むことができます。

コストコでは大量買いが基本。多めに購入してストックしておいても、1本あたりの単価は安いので経済的です。入浴中やお風呂上りの水分補給として、日常的にゴクゴク飲むのにぴったりです。

3.トーキングレイン「スパークリングウォーター」

  • 炭酸の強さ:微炭酸

  • 水の硬度:軟水

  • 原産地:アメリカ

  • 種類:天然水炭酸水

フレーバーが楽しめるスパークリングウォーター

トーキングレインはアメリカの大手飲料品ブランドです。「スパークリングウォーター」は、果実のフレーバーが楽しめる炭酸水。

アメリカのキャボットマウントの湧水を使用し微炭酸に仕上げたフレーバー炭酸水は、味のない炭酸水が飲みづらく苦手な人にもおすすめです。

100%天然の果実エッセンスを使用し果糖や添加物は一切使用していないため、ちょっと甘さが欲しい時はジュースの代わりになるので、子供でも安心して飲むことができます。

アメリカのミネラルウォーターは軟水が多く、ミネラル独特の苦味や後味がないためフレーバー本来の味が楽しめます。

ナチュラル(フレーバーなし)やレモンライムは、お酒などの割材としてもすっきりとした味わいが楽しめるのでおすすめです。炭酸弱めなので微炭酸好きにはぴったりです。

そのままでも飲みやすいおすすめの微炭酸水3選

スポーツ後や入浴後・食事中などは、そのままでも水代わりにたくさん飲める微炭酸タイプがおすすめです。

汗をかいたときの水分補給には、たっぷりと水分を取ることが重要。微炭酸ならきりっとした刺激も味わいながらのど越しも良いため、たくさん水分が補給できて便利です。

ストレートでも飲みやすいおすすめの微炭酸水3選は以下の通りです。

1.MYMウォーター「阿蘇くじゅうの水 微粒炭酸水」

  • 炭酸の強さ:微炭酸

  • 水の硬度:中硬水

  • 原産地:日本

  • 種類:天然炭酸水

日本の恵みがつまった天然炭酸水

由布市阿蘇野川の上流周辺から採水した水は、自然の炭酸が自慢の天然炭酸水です。日本の希少な恵みをボトリングしたのがMYMウォーターの「阿蘇くじゅうの水 微粒炭酸水」。

日本では珍しいミネラルたっぷりの中硬水ですが、口当たりは柔らかく控えめな炭酸が優しい味です。

天然のシリカなども豊富に含まれているため、美と健康のために毎日摂り続けたい天然炭酸水です。きめ細やかな炭酸とミネラルたっぷりの硬水は、子供からお年寄りまで幅広い年齢層に人気です。

2.YOIYANA「天然炭酸水 YOIYANA(よいやな)」

  • 炭酸の強さ:微炭酸

  • 水の硬度:中硬水

  • 原産地:日本

  • 種類:天然炭酸水

ミネラル豊富な硬水生まれの微炭酸水

大分県くじゅう連山の黒岳は、日本屈指の炭酸鉱泉水が大量に湧き出る土地です。地元の人はもちろん、県内外からもこの鉱泉水を汲みに足を運ぶほど人気です。

そんな自然の恩恵を受けた天然鉱泉水をボトリングしたのがYOIYANAの「天然炭酸水YOIYANA(よいやな)」です。

MYMウォーターの「阿蘇くじゅうの水 微粒炭酸水」も、同じ阿蘇のくじゅう連山が源泉なので成分もとても似ています。どちらが自分好みか、飲み比べてみるのも良いかもしれませんね。

こちらの炭酸水もシリカが豊富に含まれています。シリカは自然界にしか存在しない成分で、人間の体にも微量に存在しますが、日々の生活の中で摂取するのは非常に難しいとされています。

水分でシリカが摂取できるなら、毎日の生活に取り入れやすく健康を維持するためにもぴったりです。硬度250mgの硬水でさっぱりとした味わい。老若男女問わず飲んで欲しい天然炭酸水です。

3.ハーベス「奥会津金山天然炭酸の水」

  • 炭酸の強さ:微炭酸

  • 水の硬度:軟水

  • 原産地:日本

  • 種類:天然炭酸水

日本が誇る国産天然炭酸水

ハーベスの「奥会津金山天然炭酸の水」は、奥会津金山で1日に採水できる量が限られているほど希少な天然炭酸水です。

明治時代には、各国の大使館や宮内省の上流階級でなければ飲用することのできなかった奥会津金山の天然炭酸水。多くの人にこの炭酸水の素晴らしさを知って欲しいという思いから、独自の技術により現代に蘇らせました。

天然炭酸水を常飲している海外の人にも誇れる、純日本産の天然炭酸水です。2016年に行われた伊勢志摩サミットでも、テーブルウォーターとして各国の首脳へ振舞われました。

日本人になじみやすい軟水で、甘みさえ感じられるまろやかな口当たりが特徴です。炭酸の濃度も優しく、どんな料理にもぴったりです。おもてなしにおすすめな、日本の伝統美がデザインされた美しいボトルも魅力です。

家庭で炭酸水ができるおすすめの炭酸水メーカー2選

炭酸水をボトルで購入するのも良いですが、できれば使用シーンに合わせて炭酸濃度を変えたりフレーバーを変えたりして楽しみたいところです。

そんな時におすすめなのが、家庭用炭酸水メーカー。ペットボトル1本分のコスパも良いので、炭酸水を常飲する人にとっては是非とも持っていて欲しいアイテムです。

簡単に炭酸水ができる人気の炭酸水メーカー2選はこちらです。

1.ソーダストリーム「Genesis v2」

家族で色々楽しめる炭酸水ライフ

ソーダストリームの「Genesis v2」は、炭酸水の「楽しさ」と「エコ」「コスパ」を提供する家族みんなが笑顔になれる炭酸水メーカー。

ソーダストリームは、炭酸水を家庭で作るという画期的な炭酸水ブームの火付け役的存在です。実際にソーダストリームの使い方は簡単で様々な楽しみ方ができるので、大人も子供も夢中になること間違いなしです。

ガスシリンダーと水の入ったボトルをセットするだけで、あっという間に炭酸水が出来上がります。好きな銘柄の天然水で炭酸水を作るのもよし、シロップを入れて炭酸飲料を作るのも簡単。料理にもアレンジできて楽しさ倍増です。

炭酸の強さも変えられるので、自分好みの炭酸濃度で楽しむことができます。約18円/500mlのボトル1本で炭酸水が作れます。毎日大量に炭酸水を飲む人には経済的でおすすめです。

2.SodaSparkle 「ホームソーダメーカー 1L SSK001-SV」

いつでもどこでも出来たて炭酸水が楽しめます

SodaSparkle の「ホームソーダメーカー 1L SSK001-SV」は、1リットルのペットボトルサイズで携帯に便利な炭酸水メーカーです。

ガスカートリッジ1本で1リットルの炭酸水を作ることができます。スポーツジムやアウトドアに携帯すれば、いつでもフレッシュな炭酸水を楽しむことができます。ガスカートリッジを装着して約35秒で、1リットルの炭酸水がすぐに出来上がりです。

ガスカートリッジは別売りで購入する必要がありますが、毎日新鮮な炭酸水を場所を問わず飲みたい人にはおすすめです。

炭酸水を購入時の気になる疑問・質問

炭酸水選びをする上で気になる、様々な疑問についてお答えします。不安なことは購入前にしっかり解決しておきましょう。よくある疑問・質問をまとめました。

Q1:ハイボールのおすすめの作り方は?

ハイボールは、きりっと冷やして強めの炭酸で仕上げるのがおすすめ。グラスとウイスキーをしっかりと冷やし、炭酸の泡を消さないように作るのがコツです。おすすめのハイボールの作り方は以下の通りです。

◆グラス一杯に氷をたくさん入れてマドラーでかくはんし、グラスを冷やす。

◆溶けた氷水を捨てウイスキーを適量静かに注ぎ入れたら、氷とウイスキーをマドラーで混ぜ合わせしっかりと冷やしなじませる。

◆炭酸が消えないように炭酸水を静かに注ぎ入れて完成。

Q2:軟水と硬水の違いは何ですか?

炭酸水の選び方でも少し述べましたが、水の硬度は水1リットルに対しミネラル成分がどれだけ含有しているかによって決まります。ミネラル成分が少なければより軟水、多ければより硬水ということになります。

一般的に日本の水は軟水が多く、ヨーロッパ圏の海外の水は硬水が多いのが特徴。その土地の地質や含有物によって硬度も異なります。WHO(世界保健機構)の水質ガイドラインによって定められた硬度の値は以下の通りです。


水の種類

硬度の値

軟水

0 - 60mg/L未満

中硬水

60 - 120mg/L未満

硬水

120 - 180mg/L未満

非常に硬水

180mg/L以上


Q3:炭酸水と炭酸ジュースの違いは何ですか?

炭酸水は、原料が水と炭酸ガスのみで作られています。炭酸ジュースとは、炭酸水にシロップや糖分・フレーバーなどを加え、甘く飲みやすくした炭酸飲料のことを指します。

無糖の炭酸水が苦手な人にはおすすめですが、炭酸が強めだと糖分がたくさん入っていても甘さが感じにくいので、糖分の摂りすぎには注意が必要です。

Q4:炭酸水のおすすめの飲み方はありますか?

炭酸水は大量に飲めば体に良いというわけではなく、飲むタイミングと飲む量が重要になってきます。おすすめの飲み方を以下にまとめてみました。

◆代謝を上げる……運動の前後、または入浴の前後にそれぞれコップ1杯程度飲むのがおすすめ。血流が良くなり、代謝が上がるためカロリー消費に役立ちます。冷たい炭酸水より常温の炭酸水を飲むことがポイントです。運動や入浴の後は水分補給のために飲用します。

◆ダイエット目的……食前に500ml程度(ペットボトル1本分くらい)を飲みましょう。炭酸ガスがお腹を膨らませ、食欲を抑えます。少量だけで終わってしまうと逆に食欲を促進してしまう効果があるとされているため、しっかりと飲むのがコツです。

◆便秘解消……寝る前に常温の炭酸水をコップ1杯、起床直後に冷たい炭酸水をコップ1杯飲みましょう。普通の水より炭酸水の方が腸のぜん動運動が起きやすく、また天然水に含まれるミネラル成分がしっかりと腸に水分を届けるので、便秘解消に役立ちます。人工炭酸水ではなく、ミネラルが豊富に含まれた硬水の炭酸水がおすすめです。

まとめ

ママアイテム編集部の徹底調査のもと、おすすめの炭酸水の選び方5つとおすすめの炭酸水13選をお伝えしてきました。

炭酸水は海外では食卓には欠かせないポピュラーな飲み物ですが、日本では炭酸水というと何か特別な飲み物で、日常的に飲むというよりは美容や健康のために愛飲する人がまだまだ多い印象です。

しかし日本の水質の良さや水の飲みやすさもあいまって、日本産の炭酸水が今まで以上に注目を浴び始めているのも事実です。

ベストセラーな炭酸水はもちろん、続々と新しい炭酸水も出はじめてますます炭酸水選びが楽しくなりそうですね。ぜひ自分にぴったりの炭酸水を見つけてみましょう。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします