乾燥肌に効果のある石鹸のおすすめ9選!高保温な商品を厳選

乾燥肌の洗顔や体を洗う時におすすめの石鹸をご紹介!編集部イチオシの石鹸から赤ちゃんや子供にも使える優しい石鹸、市販されている人気のしっとり石鹸まで幅広くラインナ...

乾燥肌の洗顔や体を洗う時におすすめの石鹸をご紹介!編集部イチオシの石鹸から赤ちゃんや子供にも使える優しい石鹸、市販されている人気のしっとり石鹸まで幅広くラインナップ。さらに、乾燥肌をしっとりと洗い上げる石鹸を選ぶためにはどんなものを選べば良いのか、その5つのチェックポイントを詳しく解説していきます。手軽な洗顔フォームやボディソープ派から石鹸派に乗り換えたくなるような、乾燥肌さんにぴったりの石鹸を特集します。

ママアイテム編集部

乾燥肌に効果のある石鹸のおすすめな選び方5つ

石鹸ってお肌がつっぱるイメージが……。しっとりタイプの洗顔フォームに比べると確かにつっぱり感がある気がしますね。

でも、古い角質や汚れをきれいに洗い流してくれているので、洗顔の後スキンケアをすれば大丈夫!むしろ、お肌の上に余計なものが残らないので化粧水や乳液、クリームなどの成分がお肌に浸透しやすくなるといいます。

お肌をきれいに洗うことができる石鹸、乾燥肌の方はどう選ぶのが正解なのでしょうか?

1.しっかり保湿するなら!【保湿成分】をチェックしよう

石鹸の主原料の「石けん素地」は天然の油脂や脂肪酸を原料にして作られます。

水酸化ナトリウムなどを使って「高級脂肪酸ナトリウム」と「グリセリン」に分けられた「高級脂肪酸ナトリウム」が「石けん素地」になり、この成分をもとに石鹸が作られるということ。

さっぱりと洗いたい方はこの「石けん素地」だけの石鹸がおすすめです。この石けん素地には天然の保湿成分が含まれているので、お肌に残しておきたい皮脂を守ってくれます。

さらに保湿成分が含まれている石けんならより一層お肌をしっとりと洗うことができます

<石鹸に入っていてほしい保湿成分>

  • グリセリン

  • スクワラン

  • 植物エキス

保湿成分といっても合成の成分ではなく、お肌に優しい天然の成分が含まれているものを選ぶのがおすすめです。

2.乾燥肌の敵はこれ!【合成界面活性剤】をチェックしよう

「界面活性剤」は角質や汚れ、皮脂などと水分をなじませて洗い流すためのもので、石鹸自体が天然の素材で作る界面活性剤として紀元前3000年頃から人類が使っていたと言われます。

それに対して「合成界面活性剤」は石油や油脂を使って合成された成分で、洗顔フォームやボディソープそのほか台所洗剤や歯磨き粉などにも使われています。

汚れを落とす力が強く、しっかりメイクを落とすためなどに役立ちますが、乾燥肌には刺激が強すぎてお肌に必要な皮脂や角質まで洗い流してお肌をより乾燥させてしまいます。

<合成界面活性剤の一例>

  • ココイル加水分解〜

  • ステアリン酸TEA

  • セチル硫酸Na

  • オレイル硫酸TEA

  • ポリエチレングリコール

など、たくさんの種類があります。判断が難しい時は反対に「脂肪酸〜」「石けん素地」など天然の界面活性剤が使われているものを選ぶと安心です。

3.リフレッシュができる!【香り】をチェックしよう

洗顔やシャワータイムに好みの香りの石鹸を使うと気分がリフレッシュできますね。

「石鹸の香り」というと昔ながらの白い石鹸の「フローラル系の香り」をイメージすると思いますが、実際には様々な香りの石鹸や無香料の石鹸もあります。

乾燥肌に使うならお肌に刺激となる可能性がある合成香料ではなく、植物オイルなどを配合したナチュラルな香りを楽しむことができる石鹸がぴったりです。

4.お肌への刺激が少ない!【無添加】をチェックしよう

乾燥肌は外部からの刺激に敏感になっている場合が多いです。そんなお肌にも使える石鹸を選ぶときに注目したいのが添加物。

<入っていて欲しくない添加物>

  • 発泡剤

  • 防腐剤

  • 合成保存料

  • 酸化防止剤

  • 色素

  • 合成香料

などが入っていないシンプルな石鹸がベターです。

一言で「無添加」と言っても、「何が無添加なのか」によってお肌への優しさは変わってきます。自分のお肌にとって不要なものがなるべく入っていない石鹸を選ぶのがおすすめです。

5.価格相場と買うべき値段をチェック

石鹸の価格はピンからキリまで様々。どのくらいの価格帯のものを選ぶべきなのか参考にするために、相場をチェックしてみましょう。

最安値価格帯

売れ筋価格帯

高級価格帯

価格

100円以下

500円〜1,000円台

3,000円〜

特徴

シンプルな石鹸

配合成分や香り、使用感で好みのものが選べる

デパコスブランドのものや、特にこだわりのある石鹸

お手頃な価格でも、使ってみたら意外と良かった!というものが見つかるのが石鹸です。

安いからダメ、高いから良いということが言い切れない石鹸を、配合成分のお肌への優しさなどから総合的に判断してコスパの良い石鹸を見つけましょう。

乾燥肌に効果のある石鹸のおすすめメーカー・ブランド

お肌がピリピリとつっぱりやすい乾燥肌をしっとりと洗うことができる石鹸に出会うために、まずはこの3つのメーカー・ブランドをチェックしていきましょう!

1.長寿の里

体の内側からキレイになるために、完全無添加で丁寧に手作りで作り出される化粧品や食品を展開する福岡県のメーカーです。

保存料を使わずにナチュラルな成分で作られるスキンケアアイテムは、透明感のあるクリアなお肌へ一歩近づくことができると人気があります。

2.イヌイ薬局

鳥取県の漢方相談薬局の「イヌイ薬局」では中国医学の専門員がアトピーをはじめとしたお肌トラブルの改善について研究しています。

その研究から多くの方の悩みを改善に導くスキンケアクリームや石鹸を開発。小さな子供から大人まで、幅広い年代のお肌をしっとりとした美肌に導くアイテムが人気となっています。

3.牛乳石鹸

100年以上の歴史を持つ牛乳石鹸は、時代に合わせた新しい製品とずっと変わらずに作り続ける製品の両方を提供してくれる、昔も今も愛される石鹸の老舗です。

品質を第一に考えて丁寧に作られる石鹸は、いつでも安心して使える私たちの定番アイテムです。

今回の商品の選定ポイント

たくさんの種類がある石鹸の中から選んだ9つの石鹸。今回ご紹介する乾燥肌向けの石鹸の特徴を比較するのにチェックした5つの点はこちらです。

  • 内容量

  • 成分

  • 無添加

  • 香り

乾燥肌に優しく、快適に体を洗ったり洗顔をしたりすることができる石鹸を見つけましょう!

今、編集部がおすすめする乾燥肌に効果のある石鹸はコレ!

まず最初に使ってみていただきたい、イチオシは石鹸の使い心地やお肌への優しさがわかりやすい、シンプルな無添加せっけんです。

牛乳石鹸「カウブランド 無添加せっけん」

  • 内容量:100g

  • 成分:石けん素地100%

  • 無添加:○

  • 香り:ー

  • 色:白

優しく洗い上げるシンプルせっけんで全身さっぱり!

石鹸を作る製法の一つに「釜炊き製法」というものがあります。天然の油脂と苛性ソーダを1週間ほどかけてじっくりと炊き上げて作る石鹸は、たっぷりとした泡立ちと優しい洗い上がりが特徴です。

キメの細かい泡でさっぱりと洗えるのにつっぱる感じがなく、乾燥肌の方にも使いやすいと人気です。

また、お肌に不要なものを入れずに作られたこちらの石鹸には添加物が入っていません。

<繊細な乾燥肌に嬉しい無添加>

  • 着色料

  • 香料

  • 防腐剤

  • 品質安定剤

  • アルコール

石鹸に香りを求める場合には物足りないかもしれませんが、香りをつけていない分年齢や性別問わず使いやすいのが魅力でもあります。

こちらの石鹸は顔や手、さらに体を洗う時にも使えるので洗面所やお風呂場に常備しておくと良いですね。

ただし品質安定剤などが含まれていないので、なるべく濡れないようにしておくのがおすすめです。石鹸が濡れて、溶けたり変質したりするのを防ぐことができます。

洗顔とボディソープ両方に使える石鹸のおすすめ3選

一つの石鹸で洗顔だけでなく体も洗えたら便利ですよね。あれもこれもと使う手間もいらなくなり、全身のカサカサお肌とさよならできるのは助かります。しっとりと洗うことができる石鹸で全身を優しく洗いましょう!

1.長寿の里「然よかせっけん」

  • 内容量:88g

  • 成分:シリカパウダー

  • 無添加:○

  • 香り:ー

  • 色:白に近いグレー

天然のミネラル成分で汚れを吸着して優しく洗う

よかせっけんに使われているのは九州の自然の恵み「シリカ」という火山灰を含むシラス大地から採れるミネラルが豊富に含まれる成分。

この「シリカ」をお肌の刺激とならないようにミクロ加工して、さらに毛穴をスッキリ洗うことができるようにバルーン加工してあります。

もっちりとした泡で優しく洗顔ができるよかせっけんには「シリカ」以外にもお肌に嬉しい成分がたっぷり含まれています。

<よかせっけんの成分>

  • 汚れをさっぱり落とす「脂肪酸」

  • 乾燥肌に嬉しい保湿成分「コラーゲン」「ローヤルゼリーエキス」

  • お肌を健やかに整える「アロエエキス」

そして、外部からの刺激を受けやすい乾燥肌に優しい無添加のこだわりが魅力です。

<お肌に優しい無添加>

  • 着色料

  • 香料

  • 防腐剤

  • 鉱物油

  • エタノール

  • 石油系界面活性剤

人間の体は弱酸性ですが、石鹸の性質は弱アルカリ性です。そのため、よかせっけんで洗顔をしているときに泡が目に入ると痛くなります。違う性質のものが体内に入ることで痛みが出るのですが、洗えば問題ありません。

また、もし体内に入ったとしても石鹸は水で薄まることで界面活性剤としての働きはなくなるので大丈夫。

反対に、合成界面活性剤を使った弱酸性の洗顔料だと、目は痛くないので体の中に入っても気がつきません。しかも、体内に入っても合成界面活性剤の働きは残るので、体にとってはよくない影響が考えられます。

2.イヌイ「養麗潤フランキンセンスせっけん」

  • 内容量:80g

  • 成分:植物エキス

  • 無添加:○

  • 香り:フランキンセンス

  • 色:淡いピンク

癒される香りと赤ちゃんも使えるほどの優しさが魅力!

お肌の悩みを3万件以上解決してきたという中国医学の専門員と薬剤師、さらに美容の専門家によって開発されたのがこちらの石鹸です。

炎症を抑えたり殺菌をする働きを持つ植物の成分を配合して、しっとりとお肌を守りながらスッキリ洗うことができます。

<お肌に優しい植物の成分>

  • 加水分解ハトムギ種子

  • ムラサキ根エキス

  • キハダ樹皮エキス

  • アロエベラ葉エキス

  • シャクヤク根エキス

また、商品名にもある「フランキンセンス」はその樹脂から抽出されるオイルが配合されています。

<フランキンセンスの力>

  • 皮膚の再生を促す

  • シワやたるみの改善

  • 肌荒れの予防

  • 心を穏やかに落ち着かせる香り

お肌は乾燥すると痒くなったり肌荒れを起こしたりします。この石鹸には、そういったお肌トラブルの改善に良い働きが期待できる成分がぎゅっと詰まっています。

もちろん、お肌に刺激となる可能性のあるアルコールや合成界面活性剤、着色料、合成香料は不使用です。

3.松山油脂「M-mark 無添加せっけん」

  • 内容量:100g

  • 成分:石けん素地

  • 無添加:○

  • 香り:ー

  • 色:白

シンプル処方で全身を洗いたくなる優しいせっけん

100時間かけて釜炊き製法で作られたこちらの石鹸は、天然の保湿成分のグリセリンが入っていることで乾燥肌の方もつっぱりにくいのが特徴です。

<お肌に優しい無添加>

  • 合成界面活性剤

  • 鉱物油

  • 香料

  • 着色料

  • 防腐剤

これらの成分を使わずに作られているので、体はもちろん皮膚が繊細な顔を洗うときにも使えます。

洗顔をするときには泡立てネットを使うだけでなく、手で泡立ててもふんわりとキメの細かい泡が作れます。たっぷりと泡だてることで、よりお肌に優しく洗うことができます。

お肌の汚れや古い角質など不要なものをさっぱりと洗い流せば、そのあとのスキンケアがよりお肌に浸透してくれるはず。洗顔料ジプシーをしている乾燥肌の方にもおすすめの、シンプルせっけんです。

赤ちゃんや子供にも使える石鹸のおすすめ3選

お肌が弱い赤ちゃんや子供には、お肌に優しいものを使って洗ってあげたいですね。ここからは、赤ちゃんや子供のお肌にも安心なマイルドな石鹸をご紹介していきます。

1.畑惣商店「坊っちゃん石鹸」

  • 内容量:100g/175g

  • 成分:石けん素地

  • 無添加:○

  • 香り:ー

  • 色:白

大正時代から続く、素肌に優しい石鹸

宮城県で伝統的な製法で作られていた坊ちゃん石鹸は、そのお肌への優しさから今は全国に多くのファンを持つ人気の石鹸となっています。

<坊ちゃん石鹸のこだわり>

  • 天然牛脂とヤシ油を混ぜて作られる

  • 手間暇かけた枠練り製法

  • 純粋無添加

枠練り製法は冷やし固めるときに時間をかけることで、溶けにくい石鹸になると言います。また、製造過程で添加物を入れる石鹸も多いですが、坊ちゃん石鹸は何も入れません。

<お肌に優しい無添加>

  • 着色料

  • 香料

  • 蛍光剤

  • 酸化防止剤

何も入れない代わりに、原料にこだわって作っているので大人の乾燥肌にも赤ちゃんや子供の柔らかなお肌にも優しく使える石鹸です。

2.丸菱石鹸「山羊ミルク石鹸」

  • 内容量:90g

  • 成分:ヤギ乳

  • 無添加:○

  • 香り:ー

  • 色:乳白色

クリーミーな泡立ちでしっとり洗えるヤギのミルクを使った石鹸

健やかで美しいお肌に導くために役立つ「ラクトフェリン」という人間の母乳に含まれる成分がヤギのミルクにも含まれています。

このヤギのミルクの他、パーム核油やオリーブオイル、スウィートアーモンドオイル、ホホバオイルなどを使って作られる石鹸は洗い上がりがとてもしっとり!

乾燥肌を優しく洗う石鹸ができるのは、原料以外に製造方法にも秘密が隠されています。

<コールドプロセス製法>

  • 原料を合わせて反応して起こる熱だけでじっくり熟成させる

  • 温度を高くしないので、原料に含まれている成分が壊れない

  • 天然の保湿成分のグリセリンが多く残る

顔や体はもちろん、髪まで洗えるオールマイティーさも魅力。品質安定剤などが入っていないので、色や形などに個体差があるとのことですが、そこもナチュラルな石鹸ならではの良さですね。

3.池田さんの石鹸「池田さんのさくら蜜石鹸」

  • 内容量:105g

  • 成分:馬油石けん素地

  • 無添加:○

  • 香り:桜蜜の甘い香り

  • 色:暗めの茶色

赤ちゃんの頭から体まで全身洗える馬油石鹸

敏感肌の子供が使える石鹸を……と作られ始めた「池田さんの石鹸」。中でもこの「さくら蜜石鹸」はスキンケアオイルとしても人気の馬油をベースに作られています。

<馬油の魅力>

  • お肌によく馴染む

  • 殺菌作用

  • 抗炎症作用

さらにお肌をしっとりと保湿するさくら蜜を加えて、乾燥しがちなお肌もしっとり滑らかに洗い上げてくれます。

まだまだお肌が弱い赤ちゃんにも使えるくらいの優しい石鹸なので、乾燥肌や敏感肌、アトピー肌の大人のスキンケアにもおすすめ!

<お肌に優しい無添加>

  • 合成香料

  • 合成界面活性剤

  • 合成防腐剤

  • 鉱物油

  • 合成着色料

  • 発泡剤

  • 凝固剤

添加物を入れない池田さんの石鹸は食べられるくらいに体に優しいというのがモットーだそう。

さくら蜜やグラニュー糖が入った甘い香りの石鹸なので、本当に食べてしまいそうですね。(石鹸の製造過程で試食をしているとのことです。実際に製品をパクパクと食べるのはお勧めできません。)

市販で買える人気な石鹸2選

身近なドラッグストアなどで市販されている石鹸の中から乾燥肌向けの人気石鹸をご紹介します。

1.ロート製薬「乾燥肌敏感肌用化粧石けんプロメディアル ウォッシングケイク」

  • 内容量:60g

  • 成分:黒砂糖・ホホバ油

  • 無添加:○

  • 香り:天然オイルの香り

  • 色:乳白色

天然の保湿成分でうるおいのあるお肌に

ロート製薬が皮膚科学をもとに開発した、乾燥肌や敏感肌のためのコスメブランドが「プロメディアル」です。乾燥したお肌に優しい弱酸性の石鹸には、保湿成分がしっかりと配合されています。

<保湿成分>

  • 美肌に良いと言われるアミノ酸やミネラル、オリゴ糖を含んだ「黒砂糖」

  • お肌の中から水分が蒸発するのを防ぐ「ホホバ油」

  • お肌を健康な状態に導く「グルコオリゴ糖」

  • お肌の奥に届く保湿成分「低分子コラーゲン」

また、防腐剤や香料、着色料を使わず低刺激な処方で作られているので乾燥肌にも安心です。

このプロメディアルシリーズはスキンケアからベースメイク、ハンドケアやUVケアなど幅広いアイテムを展開しています。乾燥肌でも安心して使える化粧品を探しているという方におすすめのブランドです。

2.カウブランド「牛乳石鹸 赤箱」

  • 内容量:100g

  • 成分:スクワラン

  • 無添加:○

  • 香り:ローズ調

  • 色:白

石鹸といえばコレ!すべすべ美肌を目指して使いたい定番アイテム

90年以上続く牛乳石鹸の赤箱は、大きな釜で丁寧に作られる釜だき製法の国産石鹸。天然の保湿成分を含んだシンプルな石鹸は顔や体、手を洗うなど、全身に使える便利さも人気の理由の一つです。

<赤箱の特徴>

  • お肌を守るミルク成分配合

  • うるおい成分のスクワラン配合

  • クリーミーな泡立ち

同じ牛乳石鹸の定番石鹸の「青箱」と比べると、うるおい成分がプラスされていることで乾燥肌にも優しいしっとりとした洗い上がりになります。

また、「牛乳石鹸」というネーミングから牛乳の香りがするのかと思う方もいるそうですが、お風呂や洗顔の時間がゆったりと過ごせるような、華やかなローズの香りを楽しむことができます。

乾燥肌に効果のある石鹸を購入時の気になる疑問・質問

乾燥肌だと体や顔を洗うたびにお肌が乾燥するような気がしてしまいますよね。そもそも石鹸を使うのは乾燥肌にとって良いこと?

Q1:石鹸を使わない方が体に良いの?

洗いすぎはNGですが、石鹸だからダメということではありません。

ゴシゴシと洗ったり日に何度も洗ったりすると、お肌が持つバリア機能を壊してしまうことに繋がります。必要な時に石鹸で洗う分には問題ありません。

石鹸には天然の保湿成分などが含まれるものがありますので、そういったものを選んで体や顔を洗えば乾燥を促すことにはなりにくいと言えます。

まとめ

お肌に必要なうるおいを残して洗うことができる石鹸は乾燥肌にぴったり!また、シンプルな石鹸の中にはお肌に刺激となる添加物を使っていないものがたくさんあります。

お肌に優しく洗える石鹸を使ってしっとり美肌を目指しましょう!

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします