青汁ダイエットのおすすめ14選!原材料と飲みやすさで商品を厳選

青汁に詳しい食品専門家に、青汁ダイエットにおすすめの商品を教えてもらいました。青汁ダイエットという言葉をよく耳にしますが、実際どんな効果あって痩せるのか興味があ...

青汁に詳しい食品専門家に、青汁ダイエットにおすすめの商品を教えてもらいました。青汁ダイエットという言葉をよく耳にしますが、実際どんな効果あって痩せるのか興味がある人必見です!青汁はいろんなメーカーから販売されていて、その商品ごとに味や成分など、かなり特徴が異なります。青汁は「苦そう」「まずそう」と苦手意識がある人でも飲みやすい商品をピックアップしていますので、青汁で健康的にダイエット生活をしましょう。

ママアイテム編集部

青汁がダイエットに効果的と言われる理由

青汁はなぜダイエットに向いていると言われているのでしょうか?実は、よくあるダイエット食品とは違う角度からダイエットに影響を与えてくれます。

1.腸内環境を整え健康的にデトックスができる

青汁といえば、ダイエットというより健康食品のイメージが強いと思います。おじいちゃんおばあちゃんが飲んでいるのを見たという人も多いのではないでしょうか。

そんな青汁がダイエットにも効果があるといわれている理由は、腸内環境を整えてデトックス効果があるからです。

青汁には、食物繊維やビタミンが豊富に入っています。そのため、便秘やむくみに効果的で、ダイエットの基本となる健康的な体づくりをサポートしてくれます。その結果、痩せやすくなります。

2.あくまでも青汁はサポート!運動や食生活の改善も大事

青汁を飲めばどんどん体重が減る!というわけではありません。青汁だけで痩せるわけではないので、大前提としてそこは押さえておきましょう。

青汁だけで痩せたという話をたまに聞きますが、それは青汁を飲むことでお通じの改善やデトックス効果で結果的に代謝が上がり体重が少し落ちるためです。

本格的にダイエットをしたいのであれば、青汁を飲みながら運動や食生活の改善を行うことがとても大事です。

あくまでも青汁はダイエット補助アイテムなので、ダイエットのメインアイテムではなく、魔法の痩せる薬でもないということを理解しておきましょう。

ダイエット目的な青汁のおすすめな選び方3つ

ダイエットを目的として青汁を選ぶ場合、どんなところに注目すればよいのでしょうか?おすすめの選び方を3つを紹介します。

1.何より継続が大事!飲みやすい味かをチェック

青汁ダイエットは、継続することが何よりも大事です。数日で結果が出るものではありませんから、短くても一ヶ月、基本的に三ヶ月は飲み続けましょう。

長く飲み続けるためにも、飲みやすい味かどうかが非常に大切なポイントになってきます。口に合わないと苦痛になり、嫌になって徐々に飲む頻度が落ちてしまいます。

サンプルの取り寄せが可能な商品は、まずサンプルから試してみて味などをチェックしてみましょう。

2.ダイエットサポートに役立つ原材料が配合されているかチェック

同じ青汁を飲むのであれば、ダイエットサポートに役立つ成分が入っていた方がいいですよね。効果的な原材料をチェックしておきましょう。
*明日葉……食物繊維が多くお通じ改善に役立つ
*ケール……ビタミンが多く生活習慣病や美容に効果的
*大麦若葉……エイジングケアや脂肪燃焼をサポート

青汁のほとんどに、上記のいずれかが配合されています。全て入っているものもあるので、どんな原材料が使われているか成分表を確認してから購入しましょう。

3.安心して飲みたい!砂糖や添加物不使用かをチェック

添加物は少ないに越したことはありません。添加物が多いと、それだけ体への負担や不調をきたす可能性もありますので、なるべく使われていないものを選びたいところです。

また、添加物ではありませんが、砂糖の量にも注意が必要です。ダイエットが目的であれば砂糖も極力避けたい成分ですよね。飲みやすい代わりに砂糖が大量に入っていてはダイエット効果も薄れてしまいます。

今回の商品の比較ポイント

今回ダイエットにおすすめの青汁を比較するにあたり、3つのポイントを作りました。主な原材料も記載していますので、自分の好みにあった成分が使われているかどうかもチェックしてくださいね!
*内容量
*主な原材料
*タイプ

今、編集部がおすすめするダイエット向きの青汁はコレ!

年齢問わず人気の青汁ですが、今人気のダイエット向きの青汁はこちらです!いろんな効果が期待できるので、チェックしておきましょう。

FABIUS(ファビウス)「すっきりフルーツ青汁」

FABIUS(ファビウス)「すっきりフルーツ青汁」

今話題の青汁と言えばコレ!

最近10代〜20代で話題になっていて、SNSやネットでかなり目にする機会が多い商品です。雑誌やブログでモデルや芸能人がよく紹介しています。名前の通り、フルーツ風味で飲みやすく、苦味が少なくなっています。

大麦若葉や明日葉などを配合しており、野菜を補いながら理想の体に近づくことができます。青汁原材料だけでなく、酵素が80種類も配合されていますので、ダイエットサポート食品としても効果的です。

また、お通じの改善にも役立つ、生きたままの乳酸菌も入っていますので、腸内環境を整える効果もあります。プラセンタやビタミンCといった美容成分も多数配合されていて、女性にとっても嬉しい青汁です。

一般的な青汁は健康をメインで謳っていることが多いのですが、すっきりフルーツ青汁はどちらかというと健康のためというよりは、ダイエットにおすすめできる青汁といえます。

ダイエットにおすすめなドリンクタイプの青汁8選

青汁といえば、ドリンクタイプが定番ですね!ドリンクタイプはサッと飲めるので、続けやすいメリットがあります。

ダイエットにおすすめできるドリンクタイプの青汁を8つピックアップしました。

1.clavis(クラビス)「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」

clavis(クラビス)「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」

「97.2%」が実感する青汁

ぺこ&りゅうちぇるのぺこちゃんが、ダイエットに成功したということで、イメージモデルを務めている青汁です。

配合されている青汁原料は、ダイエット効果が期待できる大麦青葉や明日葉以外にもクマザサや甘藷若葉など、ビタミンや食物繊維を豊富に含む青汁を使用しています。

更に、181種類の酵素やプラセンタなど美容成分も3種類が入っており、ダイエットだけでなく腸内環境を整える美容にも役立つ成分が多く使われています。

また、1杯あたり約12kcalほどなので、置き換えダイエットで飲むとかなりの摂取カロリー削減に。

フルーツが強めで飲みやすいことから、青汁とは思えないという口コミが多く、青汁初心者の人にもおすすめの商品です。

2.キューサイ「はちみつ青汁」

はちみつ入りでほんのり甘くて飲みやすい

毎日の野菜不足を補うことができる、はちみつ味の青汁です。ビタミンやミネラル、食物繊維を豊富に含む国産ケールをメインの原料とし、他にもカルシウムやビタミンCなど、不足しがちな栄養をたっぷり含んでいます。

はちみつは甘みをつけて飲みやすくするためだけではなく、ミネラルなどの吸収を助ける作用があります。山田養蜂場で作られた熟成はちみつは、厳格な基準のもとで作られていますので品質も◎。

もちろんはちみつそのものにも栄養がたくさん入っていて、エネルギー源にもなるので、ダイエットのサポートもしてくれます。口当たりもなめらかで飲みやすく、利用者の約95%がとても美味しいと答えています。

野菜嫌いの子供にもおすすめですが、はちみつ入りなので一歳未満の乳児には食べさせないように気をつけましょう。

3.FANCL(ファンケル)「本搾り 青汁 ベーシック」

4億杯以上販売されている人気青汁

スキンケア品でおなじみのファンケルですが、青汁も根強い人気があります。こだわりのミネラル農法で作った、栄養価の高い高品質のケールを使っているため、食物繊維やカルシウムなど栄養バランスがとても豊富な青汁です。

素材にもこだわっていて、愛媛県・鹿児島県・長野県の契約している農家で、化学農薬を使わず栽培しており、着色料や保存料も香料無添加なので安心して飲み続けることができます。

その分、ややケール特有の苦みを感じますが、本搾り青汁ベーシックはリンゴジュースやオレンジジュースとの相性がよく、併せて飲むことで飲みにくさをやわらげてくれます。

ファンケルには定期便があり、こちらがとても充実しており長く青汁を続けるにあたって魅力的です。

チャイムを鳴らさずに指定場所に毎月配達や、希望時間や希望日の指定も可能。それだけではなく、ファンケルのポイントがつくので、貯まるとファンケルのスキンケア品やコスメ品に使うこともできます。

4.すこやか自慢「青汁と乳酸菌」

すこやか自慢「青汁と乳酸菌」

乳酸菌プラスで腸内環境を整える!

便秘気味の人でダイエットをしたい!ということであればこちらの青汁がおすすめ。青汁原材料は、大麦若葉と明日葉だけでなく、多くのミネラルを含む熊笹や桑の葉を使用しています。

ダイエットにも欠かせない酵素の働きをサポートするための補酵素に着目し、補酵素を効率よく摂取できるために選ばれた青汁原材料なんです。

更に、便秘気味の人には嬉しい乳酸菌も、青汁とおなじくらいメインで配合されています。5つの特許を取得した乳酸菌を使用しているので、品質はおすみつき。

また、1包でヨーグルト50個分の乳酸菌を摂取することもでき、お通じを改善するために必要な乳酸菌を一気に取り入れることもできます。青汁と乳酸菌を飲み始めて、お通じが改善して体重が減ったと言う口コミも多数あります。

1杯あたり約11kcalなので、低カロリーでダイエットの負担にもなりません。腸内環境が改善されれば、肌の見た目も変わるので女性には嬉しいですね。

5.マイケア「ふるさと青汁」

明日葉の効果を最大限に発揮

使用されている明日葉は伊豆諸島の八丈島産で、生命力あふれた高品質なものを使っていて栄養をたっぷり含んでいます。

八丈島の強い紫外線のもとで育った明日葉は、カルコンという希少なポリフェノールを多く含んでおり、健康効果をより発揮します。

また、八丈島では明日葉を料理に使うほど身近なものなので、苦味がなく香りが優しく飲みやすいと好評です。

明日葉の葉だけでなく、根っこも丸ごと使われており食物繊維が豊富でダイエットにも向いています。八丈島産の明日葉が根っこまで入っているのは、「ふるさと青汁」だけです。

「ふるさと青汁」は明日葉をメインとして、さらに大麦若葉やミネラル豊富な桑の葉が濃縮して配合されているので、栄養価の高い明日葉の青汁をとくに飲みたいという人におすすめです。

6.Biesty「めっちゃ たっぷりフルーツ青汁」

Biesty「めっちゃ たっぷりフルーツ青汁」

まるでフルーツジュース!飲みやすい青汁

苦味が出やすいケールを敢えて使用せずフルーツをたっぷり入れることで、ジュースのように飲みやすいと評判の青汁です。

ダイエットと栄養、そして美容という3つの軸を同時に意識することができる成分が多数配合されています。120種類以上の野菜やフルーツから抽出した酵素がたっぷり入っており、美容効果を期待してプラセンタも配合。

栄養価が高い明日葉を使用していますが、他にもクマザサやモリンガなどビタミンミネラルが豊富な原料を使っています。

8種類のビタミンと9種類のミネラルがバランス良く入っているため、体内の環境も良くなり、飲み始めて体調がよくなったという声も。

また、注目すべきはダイエット効果も期待できる乳酸菌。ただの乳酸菌ではなく、有胞子性乳酸菌という、よりダイエットに向いている乳酸菌を1包あたり18,000,000個も含んでいます。

ダイエット目的だけでなく、美容にも栄養にもGOOD!な3つを意識したい人におすすめです。

7.えがお「青汁満菜」

野菜の栄養素を一気に体内へ!

九州産でたくましく育った大麦若葉を使用しており、栽培期間中は化学合成農薬不使用&化学肥料不使用で、収穫をしたその日のうちに加工される新鮮なものを配合しています。

健康に良いとされる18種類のグリーン素材を配合し、その中にはケールや長命草、明日葉やはとむぎ若葉など、ダイエットに効果があるといわれる青汁原料が多く入っています。

また、青汁満菜は微粉砕加工をしているため、水に溶けダマになりにくく、サッと飲むことができます。

グリーン素材が多いながらも喉ごしもよく、抹茶や緑茶配合で風味もいいことから、料理への使用もおすすめです。その飲みやすさは、試飲しておいしいと答えた人が97.7%にのぼるほど。

ポタージュやホットケーキに入れたり、水や牛乳に溶いて飲むだけでなく、幅広いバリエーションで飽きずに飲み続けられます。

8.美人通販「オーガニックフルーツ青汁」

新感覚!温活ができる青汁

腸の働きを活性化することでダイエットにつなげることができる青汁です。

食物繊維にこだわり、大自然で育った食物繊維たっぷりのオーガニック大麦若葉を使用。また農林水産省に登録された認定機関で製造管理をしている、質の高い大麦若葉です。

更に40種類のアミノ酸が腸内環境をサポートすることで代謝アップが期待でき、代謝が良くなると消費カロリーにも好影響!相乗効果でダイエットしやすい体を作れます。

ダイエット効果が期待できるもうーつのポイントは、温活効果。オーガニックフルーツ青汁は温めて飲んでもおいしいので、体を冷やすことがなく、ダイエットの妨げになる冷え性を和らげます。

「残留農薬フリー」「合成甘味料フリー」「香料フリー」など、体に優しい作りをしているので健康のためにも安心。オーガニックな青汁は珍しいので、「オーガニックフルーツ青汁」は、ナチュラル志向の人にもおすすめの商品です。

サプリやゼリーなどダイエットサポートに役立つおすすめな青汁3選

青汁と言えば粉末のイメージが強いですが、ゼリーやサプリなど、より摂取しやすい青汁も増えています。粉末を溶くのが面倒という人や、もっと手軽に青汁を取りたいという人におすすめです。

1.オーガニックラベル「酵素青汁」

オーガニックラベル「酵素青汁」

たった2粒で青汁の栄養を簡単ゲット

サプリタイプの青汁で、1日2粒で一般的な粉末青汁の平均37.8杯分の栄養を摂ることができます。

青汁を飲みたいけど、粉末タイプの匂いや味が苦手という人でも飲み続けやすく、シェイカーなどで粉末を溶かす手間も必要ありません。

青汁原材料として明日葉やケールなどの定番原料はもちろん、アミノ酸やポリフェノールが豊富に含まれたモリンガや酵素エキスもたっぷり含まれています。

体内酵素は、30代を過ぎると減少し始め太りやすくなると言われています。その酵素を効率的に補給することができるため、30代以上でダイエットをしている人たちからとても人気です。

111種類もの原料を使っていて、ビタミンやミネラルを手軽に摂取することができるので、ダイエットサポートにピッタリの青汁サプリです。とにかく手軽に青汁を摂取したいという人におすすめ。

2.STELLA(ステラ)「ステラの贅沢青汁」

高い栄養価をギュッと凝縮

「ステラの贅沢青汁」は、青汁原材料を九州でとれた農薬不使用の濃縮ケールを使用し、素材にこだわりのある青汁サプリです。

粉末青汁は、飲みやすいように苦味がある成分を使わなかったり甘みを加えたりしていますが、ステラの贅沢青汁はそこに注目し、粉末タイプでは避けがちな苦くて栄養価が高い成分を多数配合しています。

6大栄養素を濃縮した福岡県産ブルガリス種クロレラは吸収率が高く、ビタミンや食物繊維を効率よく摂取することができます。

また、保存料や着色料など賦形剤を使用していないので、とことん自然派にこだわって作られています。

公式サイトでは、ダイエットを目的として飲む場合は、食べる順番ダイエットをおすすめしています。食事前にステラの贅沢青汁を飲むことでよりダイエットのサポートに効果的。

飲みやすい青汁を求めているという人におすすめです。

3.ピュアプラス「美感青汁」

情報が取得できなかったよ・・・

そのまま飲めるジェルタイプの青汁

スティックのジェルタイプで、栄養機能食品なのでそのまま食べることができる青汁です。

青汁を食べると聞くと一見まずそうに感じますが、マンゴー味かザクロ味かを選べるようになっているので、青汁を食べると言うよりはジェルを食べている感覚で摂取できます。

美味しいジェルではありますが、しっかりと青汁の効果も。アミノ酸や食物繊維を豊富に含む長野県産の熊笹の他に、明日葉や大麦若葉、菊芋など4つの青汁成分を贅沢に配合しています。

そして、ダイエットしている女性に嬉しい美容成分もたくさん入っています。コラーゲンやヒアルロン酸の他にも、ビタミンCやプラセンタなど美肌作りには欠かせない成分もきっちり押さえています。

また、スティックタイプなので、仕事の休憩中など出先で手軽に食べることができるのもポイントです。

粉末タイプはシェイカーやコップが必要で、サプリは持ち運びにケースが必要です。「美感青汁」はそのままバックに入れて持ち歩くことができて、青汁を日常に取り入れやすいですね。

カロリーが1本3kcalしかないのもダイエットの強い味方になります。

ドラッグストアなど市販でも買えるおすすめ青汁2選

通販での購入が多い青汁ですが、ドラッグストアでもよく見かけます。試飲ができるところもあります。そんなドラッグストアでも手軽に買える青汁を紹介します。

1.山本漢方製薬「大麦若葉 粉末 100%」

情報が取得できなかったよ・・・

抹茶風味で青汁を美味しく飲める

通常大麦若葉を粉末青汁にするときは、収穫後に湯通しをする商品が多いですが、こちらは熱加工のみで乾燥しているため、栄養素をそのまま生かしているのが特徴です。

使用してる大麦は、漢方の本場でもある中国雲南省の高地で育ったものです。この大麦は濃くて味がよく不要なものを混ぜていない純粋100%で品質が高く、添加物や着色料甘味料なども使っていません。

抹茶風味なので、水に溶かすだけでも美味しく、牛乳とも相性が◎。暑い夏の日に氷水で冷やして飲むとスッキリする味わいでおすすめ。子供でも飲みやすいので、家族で朝食に飲んでいるという人もいるようです。

ドラッグストアで手軽に買うことができるので続けやすく、ちょっと試してみたいという人にも向いている青汁です。

2.DHC「よくばり青汁」

乳酸菌と酵素も同時にとれる

数々のサプリを販売しているDHCの粉末青汁です。おもに配合されている大麦若葉は、国内の契約農家で栽培した無農薬のものを使っています。

鮮度を保ちながらすぐに粉末にしているので、大麦若葉の栄養を最大限にとれるようになっています。そういった経緯からとても濃度が高いため、色が濃いという特徴もあります。

また、青汁の栄養だけでなく、ダイエットにも嬉しい乳酸菌が400億個も入っているので腸内環境を整えてくれます。

DHCには熟成醗酵エキス+酵素という人気のサプリがありますが、そのサプリと同じ穀物醗酵エキスも入っていて美容にも◎。

その他にはゴマの葉や長命草末、ビタミンや食物繊維を豊富に含む原料からも入っているので、生活習慣病の対策にもなるでしょう。

砂糖や食塩、着色料・香料・保存料も一切使っていません。体に優しく、たくさんの健康食品を作っている会社だからこそできる技術で、高品質な青汁を手軽に飲むことができます。

青汁ダイエットをするときの飲み方

青汁ダイエットをはじめるときに、できるだけ効率のよいやり方を試したいですよね。避けるべき飲み方やおすすめの飲み方をチェックしておきましょう。

1.食べ過ぎを防げる「食前」や「間食」時

ダイエットをする上で、食べ過ぎは避けたいところです。そのために、飲むタイミングは食前や間食時がおすすめです。

食前に飲めば、食事中の血糖値をおだやかにするため食べ過ぎ予防にも繋がります。

間食時は、カロリー摂取を抑えることができるだけでなく、外食が多い人にとっては栄養補給にもなるため効率が良くなります。

2.朝食を青汁に「置き換え」

置き換えダイエットという言葉がありますが、朝昼晩どれかの食事を青汁に置き換えることで摂取カロリーを減らす方法で、青汁の場合は朝食の置き換えがおすすめです。

朝はバタバタしていることが多いため、青汁であれば調理の必要がなく手軽に栄養をとれます。朝食を抜きがちな人も取り入れやすいでしょう。

置き換えの場合、満腹感がないとお腹が空いてしまいますので、サプリではなく粉末タイプがおすすめです。

本格的なダイエットをしたいということであれば、青汁の置き換えダイエットも視野に入れてみましょう。

3.無理は禁物!飲み過ぎ注意

早くデトックスしたいからといって、大量に飲んでも効果は変わりません。むしろそのせいで体調を崩す可能性もあるため、飲み過ぎには注意しましょう。

栄養素によっては、過剰摂取で体調がくずれる場合もあります。健康のために飲んでいるのにそれでは本末転倒です。

1日何杯までと決まっているものはその通りに、決まっていないものでも多くて1日2杯くらいにとどめておきましょう。

青汁をダイエットに取り入れたいのであれば、短期ではなく長期で考える必要があります。そのためにも飲みかたはきちんと守り、結果を急がずに長い目で見るようにしましょう。

粉末タイプだけでなく、サプリやジェルも同様なので、飲み過ぎには注意が必要です。

ダイエット目的の青汁を購入時の気になる疑問・質問

ダイエット目的で青汁を飲む場合に多い質問を集めました。購入時に参考にしてください。

Q1:青汁に飽きたときの対策はないの?

粉末タイプであれば、水に溶かして飲むだけでなく、牛乳や炭酸で飲むのもおすすすめです。

青汁は基本的に毎日飲むので、飽きてしまう人もいます。ヨーグルトや豆乳とも相性がいいので、混ぜるだけでいつもと違う感覚で飲むこともできます。上級者になればデザートや料理にいれるという人も。

野菜嫌いで青汁も苦手な子供には、ホットケーキに混ぜるのもおすすめです。

Q2:妊婦でも飲んでいいの?

青汁自体は、食品ですから妊婦が飲んでも大丈夫なものがほとんどです。カフェイン入りの商品もあるかもしれないので、念のため成分はきちんとチェックしておきましょう。

ただ、妊婦のダイエットは非常に危険なので、ダイエット目的で飲むのはNGです。栄養補給として飲むのであれば問題なく目的にあった青汁を選びましょう。

また、妊娠初期の場合、お腹をくだしすぎると赤ちゃんに影響がでる場合があります。下痢になるほどであれば飲むのは中断し医師や専門家に相談しましょう。

まとめ

青汁ダイエットにおすすめの商品を紹介しました。

青汁は商品によってかなり味が違い毎日続けるからこそ、自分の味覚にあった青汁を選びたいですね。美容成分やダイエットの手助けになってくれる成分が入っていたり、特徴もさまざまです。

青汁の効果だけでなくプラスアルファでどんな効果があったら嬉しいかも踏まえて選ぶと、より自分にあったものを見つけることができます。

好みの青汁を見つけて、青汁ダイエットで、理想の体に近づきましょう!

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします