マキアージュのファンデーションおすすめ11選!ファンデーションのタイプと成分で選ぶ

マキアージュのファンデーションは、毛穴・色ムラをカバーしてキレイな素肌を演出すると評判です。CMは見たことがあるけど、ラインナップは知らないという人もいるでしょ...

マキアージュのファンデーションは、毛穴・色ムラをカバーしてキレイな素肌を演出すると評判です。CMは見たことがあるけど、ラインナップは知らないという人もいるでしょう。そこでマキアージュのファンデーションのおすすめな選び方や、他のファンデとの違いを徹底調査。またラインナップの中でも人気のファンデや、マキアージュに匹敵するほど優秀な人気のファンデーションについても調べてみました。さらにマキアージュのファンデーションを購入する時に気になる疑問や、質問にもお答えします。ぜひ、お気に入りをみつけて、きめ細やかで透明感のある肌を実現させましょう。

ママアイテム編集部

マキアージュのファンデーションのおすすめな選び方6つ

ベストコスメアワードを連続受賞するなど、その優秀さはお墨つきと言っても過言ではないマキアージュのファンデーション。ラインナップはいくつかありますが、自分にピッタリの製品を選ぶには何を優先すべきなのでしょうか。

1.リキッドやパウダーなどファンデーションのタイプをチェック

ファンデーションを選ぶ時に、リキッドやクリームがいいのか、ライトな感触のパウダーがいいのか……と、タイプがいろいろあって、悩ましいところではないでしょうか。

リキッドファンデーションは、水分と油分がバランスよく配合された液状のファンデーションです。キープ力とカバー力は、パウダー、クリームタイプの中間くらいにあたります。テクスチャーはソフトで、乳液のように軽い肌ざわりのものから、重めのタイプまであるのが特徴です。

また複数の色を混ぜて自分好みにすることもできます。しかし、上手にぬらないとムラや厚塗りになりがちです。とは言え、肌への密着度はパウダーより高く、保湿力に優れています。その一方でパウダーよりも肌に負担がかかりやすく、ニキビといった肌トラブルを招きかねません。

では続けて、パウダーファンデーションの特徴についてみていきましょう。ファンデーションの王道といっても過言ではないパウダーファンデーション。皆さんの中でも大半の人が使用しているのではないでしょうか。

パウダータイプは、余分な皮脂を吸い取るという働きがあります。その為、化粧ムラや脂の浮きを防止できるのが特徴の1つ。また粉末状のファンデーションをプレストしたもので、油分を殆ど含まない為、リキッドに比べてファンデーションを落としやすく、化粧直しも手軽です。

2.自分の肌になじむ色をチェック

リキッド、パウダー、クリームタイプ以外にも、肌でのばした時に液状になり後で成分が蒸発してパウダーに変わるエマルジョンファンデーションや、サラサラ状の粉がそのまま容器に入ったルースファンデーション、クリームタイプより更に油分が多いスティックファンデーションがあります。

それぞれメリット・デメリットはありますが、選び方で大切なのは自分の肌になじむ色なのかということです。肌色に合わない色を選ぶと粉をふいてしまったり、厚化粧っぽく見えたりします。

また顔全体に違和感があり、顔色が悪く見えることもあるようです。いきなり現品を購入して失敗したということがないよう、サンプルがあれば試してみるのも、自分の肌に合うかを判断する材料の1つと言えるでしょう。

3.自分の肌質に合っているかどうか成分をチェック

使用する機会の多いファンデーションですが、自分の肌質や肌色に合ったファンデーションを選ぼうとしても、なかなか難しいものです。大切なのは、色白や乾燥肌、テカリ肌など、それぞれの肌質によって、ファンデーションに含まれる成分をチェックすること。

乾燥肌の場合は、保湿成分入りのファンデーションを選ぶとよいでしょう。成分表示にコラーゲン・セラミド・スクワラン・レシチンなどが含まれているかを確認してくださいね。それらの成分が配合されていれば、乾燥が気になる人でもしっとりとしたメイクになるハズです。

テカリ肌の場合は、べタつきを抑えマットな肌を保つ、皮脂吸着成分などが入ったファンデーションを選ぶようにしましょう。

4.しっかり紫外線を防ぎたいならUVカット効果をチェック

最近は、ファンデーション自体にUVカット機能がある製品も多く販売されています。選ぶ時は、紫外線カット効果の有無はもちろん、UVカットの数値も確認するようにしましょう。

ただし、紫外線を防ぐ効果が高いほど、肌に負担がかかる場合もあるようです。特に敏感肌の人は、肌トラブルの原因になるケースもあります。

肌への負担を減らしたい人は、SPFが30以下のものをこまめに塗り直すようにしましょう。あるいは、SPFがあまり高くないファンデーションを重ねて使用するのがおすすめです。

また、UVカット効果が期待できるファンデーションと化粧下地できちんとベースをカバーして、SPF・PA入りのフェイスパウダーで補強するようにしましょう。

5.パウダータイプの場合はケースのデザインをチェック

マキアージュのパウダーファンデーションはケースがおしゃれなので、こちらも選ぶ際に注目してほしいポイントの1つです。女子力を上げてくれそうな、限定デザインが発売されることもあるので要チェックですよ。

6.価格相場と買うべき値段をチェック

公式サイトのワタシプラスでも購入できるマキアージュのファンデーションですが、ドラッグストアや、ネット通販などでも購入できます。そこで人気製品の1つ「ドラマティックパウダリー UV」の売れ筋、最安値、高級価格帯の3つについて調べてみました。

最安値価格帯売れ筋価格帯高級価格帯
価格2,600円~2,700円3,800円~3,900円3,800円~3,900円
特徴レフィルのみの価格限定デザインが人気レフィル&コンパクトケース込みの価格


売れ筋は限定デザインの製品です。リピーターは、レフィルのみを購入している人が多い印象でした。

マキアージュのファンデーションはなにが違うの?

マキアージュは、ワンランク上の美しさを提案する資生堂のメイクアップブランドです。中でもファンデーションの良さが際立っているというのですが、他のメーカーの製品と何が違うのでしょうか。

1.マキアージュ

公式サイトでファンデーションのコンテンツを見てみると、まずデザインの華やかさに目を奪われます。ファンデーションのタイプは、リキッドとパウダリーの2種類です。

特徴は素肌のような仕上がりに見せてくれたり、化粧もちが良かったり、肌をワントーン明るくみせてくれたり。いろいろと嬉しい効果が期待できるようです。

今回の商品の選定ポイント

今回、マキアージュのファンデーションでおすすめを選ぶ際に、注目したのポイントは2つです。
*色展開
*UVカット効果

マキアージュのファンデーションのカラーは全部でいくつあるのか、またUVカット効果があるのかにも注目してみました。ここで紹介するのは、紫外線対策しながら美しい印象をつくれるタイプのファンデーションばかりです。

今、編集部がおすすめするマキアージュのファンデーションはコレ!!

まずマキアージュのファンデーションの中でも、特にイチ押しの製品が「ドラマティックパウダリー UV」です。汗にも乾燥にも強くシミをカバーして、ふんわり女性らしい仕上がりになるとメーカーは話します。では、特徴について一緒にみていきましょう。

「ドラマティックパウダリー UV」


13時間も化粧もちする素肌ファンデ

アットコスメの「ベストコスメアワード」を受賞するなど、もともと人気のファンデーションでしたが、リニューアルしてさらに進化しています。

新開発の「360°美肌パウダー」がプラスされ、カバー力と透明感を両立できるようになったのがおすすめの理由です。ムースのような軽いつけ心地と、13時間も化粧もちするのも人気のポイント。

また、毛穴も色ムラも一瞬でカバーする点も魅力と言えるでしょう。さらに透明感も高めで、どこから見ても素肌のように美しい仕上がりになれます。

カラー展開は、黄味よりで明るめの肌色・黄味より自然な肌色・明るめの肌色・やや明るめの肌色・自然な肌色・濃いめの肌色・赤みよりやや明るめの肌色の7つです。

ワタシプラスで新規会員登録すると500円のスペシャルクーポンがゲットできるうえ、毎日スクラッチクジに参加できたり、1回の購入金額に応じてプレゼントがもらえたりします。

愛用者は「やっと出会えたファンデーション」「毛穴もニキビも隠してくれる最高のファンデ」「長時間お化粧直しできなくてもテカらない」と満足した様子です。

さっと塗るだけで美肌に!マキアージュのおすすめパウダーファンデーション2選

続けて、さっと塗るだけで美肌になれるマキアージュのおすすめパウダーファンデーションを2つピックアップ。メイクの持ちが長時間のファンデーションと、ひと塗りで3つの効果を得られるタイプです。

1.「ライティング ホワイトパウダリー UV」


つけた瞬間から、つけるほどに透明感が際立つファンデーション

全方向発光パウダーが配合されており、肌が明るくトーンアップするファンデです。加えて、つけた瞬間に一瞬で濁りがなくなり、つけたての明るさが継続するのが人気のポイント。

またヒアルロン酸といった保湿成分が配合されているので、乾燥しにくい点もおすすめと言えるでしょう。

効果に個人差はありますが、メイクの持ち時間は8時間とデータ取得済みです。これなら長時間のお出かけも安心ですね。

女性力をあげてくれそうなファンデーションケースの販売は残念ながら終了しています。ただし、ワタシプラスでセットできる華やかなケースホルダーが販売されていますので、そちらを利用するのもおすすめです。

リピーターからは「ファンデを塗ってます!って感じがないので何年も愛用しています」「カバー力抜群で化粧くずれしない優秀ファンデ」「透明感のある肌に仕上がる」という声があり、実力のすごさを物語っています。

2.「パーフェクト マルチコンパクト」


ひと塗りで3つの効果を得られるファンデーション

2面パフの合わせ方で仕上がりが変化するので、ファンデーションとしてはもちろん、おしろいとしても使えるマルチな製品です。

簡単に仕上がりがチェンジするうえ、立体感を演出し空気を含みながらふんわりと肌に広がります。また、メイクまで可能な透明感のあるフォギーな仕上がりが魅力です。

さらにハイライトカラー・スキンカラー・シェイプカラーの3色が1つになっていて、小顔効果を演出できる点もおすすめの1つ。

加えて朝のメイクも化粧直しもこれだけで完了するので、手軽さを求める人におすすめのファンデーションと言えるでしょう。

愛用者は「コンパクトで使い勝手がいい」「厚くならず自然な仕上がりが気に入っている」「浮気しても結局これに落ち着く」と気に入っている様子です。

カバー力&ツヤ感あり!マキアージュのおすすめリキッドファンデーション4選

ここではカバー力&ツヤ感がある、マキアージュのおすすめリキッドファンデーションを4つ調べてみました。毛穴・色ムラを均一にカバーするタイプや、夕方までメイク直し不要なファンデなど、愛用者の多いファンデーションばかりです。

1.「ドラマティックリキッド UV」


毛穴・色ムラを均一にカバーするファンデーション

美容液スフレリキッドが、ムラなく均一にのびて肌に広がります。カサつきや毛穴・色ムラまでしっとり包み込んで、1日中きめ細やかで潤いに満ちた仕上がりです。

スーパーヒアルロン酸などの保湿成分が配合されており、内側に潤いを与えてくれます。また表面はさらっとしてテカりにくく、化粧もちの良さも魅力です。

テカり・皮脂くずれ・よれ・薄れ・くすみを防止し、13時間化粧もちするというデータを取得済みとメーカーは話します。

さらに、キメまでキレイに仕上げる二重構造の専用スポンジで、肌の凸凹にフィットしながら肌表面を平らにするのも特徴です。

リピーターは「テカらないしヨレない」「キレイなツヤが出る」「カバー力があるのでシミ隠しにバッチリ」と頼りにしている様子が伺えます。

2.「ドラマティックスキニーフィルムリキッド UV」


乾燥を防ぎツヤのあるキレイな肌に見せるファンデーション

極薄光フィルムが凹凸などをカバーして、ツヤのあるキレイな肌に見せてくれるのが人気の理由です。肌悩みをカバーしつつ、持ち上げるようにフィットするので、引き締まった印象に仕上げてくれます。

またスーパーヒアルロン酸などの保湿成分が配合されており、乾燥を防いでくれる点もおすすめです。さらに肌色に合わせてカラーの質感まで美しさを追求し、マットな質感の7色から自分好みを選べるのも魅力と言えるでしょう。

利用者は「厚塗りにならずヨレたり、くずれたりしにくいので助かる」「乾燥肌に最適なツヤ感が出るファンデーション」と気に入っている様子です。

3.「トゥルーリキッド ロングキープ UV」

情報が取得できなかったよ・・・


化粧直し不要なファンデーション

美容液を含んだジェルが素早く密着し、光や視覚効果により毛穴、色ムラをカバーして肌をキレイに見せてくれます。

皮脂オートブロックパウダー配合でテカリにくく、化粧もちの良さも魅力です。また極薄なのにテカったり、くずれたりする肌悩みを見せずに、素肌の美しさを印象づけるのも特徴の1つと言えます。

また朝イチの状態が夜までずっと続く、13時間持ちなのも魅力的です。チューブのフォルムも女子力をあげてくれそうな感じですが、ファンデーションの内容だって負けていません。

愛用者は「この価格で外国の高いファンデーション並みの実力」「シミも、そばかすも、ほぼ隠せてキレイな肌に見える」と嬉しそうな様子が伺えます。

4.「トゥルーリキッド モイスチャー UV」

情報が取得できなかったよ・・・


80%が美容液のリキッドファンデーション

スーパーヒアルロン酸などの保湿成分と美容液マスク処方により、肌にハリ感やうるおいを与えてくれるファンデーションです。

薄づきながら光や視覚効果で、肌をキレイに見せてくれる点もおすすめポイントの1つ。スル~っと、とろけるようにのびて肌の凹凸を均一にカバーする点も特徴です。しかも潤いを閉じ込めたら逃がしません。

化粧もちの時間は約10時間です。朝出かけて夕方~夜くらいまで持つので、人前でも自信を持って過ごせるでしょう。

リピしている人は「これに変えたら、もう手放せない」「1日中美容液でマスクをしているような感じ」と満足そうです。

サラつやな仕上がり!マキアージュのおすすめエマルジョンファンデーション

ここではサラツヤな仕上がりになれる、マキアージュのおすすめ「エマルジョンファンデーション」についてみていきましょう。

1.「トリートメント ラスティングコンパクト UV」


さまざまな肌質に適応するファンデーション

潤い感のある濃密リキッドと、さらさらパウダーのいいとこどりをしたエマルジョンタイプです。幅広い肌質に合うので、リキッドかパウダーが悩んだ場合にもおすすめします。

トリートメント成分が70%も贅沢に配合されているので、感動するほどの化粧のりの良さも魅力と言えるでしょう。

ブラックのコンパクトケースが素敵で、中のミラーが大き目で見やすいのも人気の理由です。

愛用者は「シックなコンパクトケースなので鏡がわりに利用できる」「カバー力と自然なツヤ感がいい」「のびがいいしシミもカバーするのでリピします」と気に入っている様子です。

【番外編】マキアージュと同じくらい優秀!人気のおすすめファンデーション3選

優秀ファンデといえばマキアージュですが、それに負けないくらい質がよく人気のファンデーションもあるんです。

例えばメイクしながらスキンケアできるタイプや、素肌のような質感に仕上げてくれるファンデーションなど。自分の肌に合いそうなファンデに出会えますように。

1.エスプリーク「スキンケア ファンデーション UV」


肌と一体化する密着ファンデーション

85%が美容液成分でメイクしながら、スキンケア効果が期待できるファンデーションなので、肌荒れしやすい人にもおすすめです。

スーパーフラットパウダーEXが、さまざまなサイズの凸凹な毛穴をカバーするのも魅力の1つ。肌と一体化する極薄な密着力と、ナチュラルツヤ成分でキメの整った肌を演出してくれます。

より効果的に使用する方法は、まず容器を上下によく振り、スポンジに直径1.5cm程度をとりましょう。次に両頬と額に広げるようにポンポンとおき、顔の中心から外側に向けてムラなくのばしてください。

スポンジの角で、鼻や口のまわり、目のまわりの際まで丁寧にのばし、フェイスラインへぼかせばOKです。

愛用者は「ムラなく薄づきで自然な感じがいい」「素肌感・ツヤ感・保湿力、全て優秀」「着け心地がサラサラで、ベタつかず軽い感じが気に入っている」と話し、ご満悦のようです。

2.プリマヴィスタ「きれいな素肌質感パウダーファンデーション」


肌と一体感のある、しなやかな仕上がりファンデーション

スキンフィット設計でムラになりにくく、素肌のような質感に仕上げてくれます。汗や皮脂に強い処方なので、メイクが崩れやすい人や、テカリやすい人にもおすすめです。

毛穴が目立つ頬や、ざらつきがちな小鼻にも、スルスルしなやかにのびて肌にフィットし、自然にカバーしてくれます。

コンシーラー・化粧下地・リキッドファンデーション・おしろいと、ラインで使用すればよりカバー力が増すでしょう。

コンパクトケースの透明カバーがフタのような感じになっているのも高ポイントです。

愛用者は「簡単に素肌のような質感を出せる」「他のを使っても結局プリマに戻ってしまうほど」「つけ心地が軽いので肌に負担を感じません」と手放せないようです。

3.コフレドール「ヌーディカバー モイスチャーリクイドUV」


乾いた肌をヌーディにカバーするファンデーション

液状にしたカバー素材の薄膜メルティ処方で肌になじみやすく、凹凸や色ムラをカバーしながらツヤ肌に仕上げてくれます。

とろけるオイルで肌への一体感が強化されており、吸いつくように密着してなじみやすいのも人気の秘密と言えるでしょう。

水溶性コラーゲンなどの保湿成分が配合されており、乾燥しやすい人にもおすすめです。カラーバリエーションは、肌の明るさや色に合わせてチョイスできる7種類が用意されています。

リピートしている人は「テクスチャはやわらかで肌なじみ抜群」「厚ぬり感がなく自然な仕上がり」「少量でのびて軽いのにしっかりカバーできる」と満足そうです。

マキアージュのファンデーションを購入時の気になる疑問・質問

マキアージュのファンデーションを購入する時に、化粧下地も同じラインで揃えた方がいいのか、色選びで悩んだ時はどうしたらいいのか、と悩む人もいるでしょう。ここでは購入時の気になる疑問・質問について答えていきます。

Q1:化粧下地もマキアージュで揃えたほうがいいの?

必ず揃える必要はありません。ライン使いすれば当然、ファンデーションと化粧下地の相性は良いですし、カバー力の効果を実感できる人も多いようです。同じメーカーの製品であれば、1番肌に合うように研究されているからでしょう。

しかし人の肌質はそれぞれ異なりますので、別メーカーの化粧下地とファンデーションの方が合うという人もいるようです。

できればサンプルをもらってライン使いしたり、化粧下地とファンデーション、それぞれを違うものと組み合わせて使用したりして確かめるとよいでしょう。

Q2:ファンデーションの色選びで悩んだ場合はどうすればいい?

自分で色を選べない場合は、美容部員に聞いてみるのも1つの方法です。サンプルをもらえる場合は、試しに使って1日様子をみるようにしましょう。

また蛍光灯の下と太陽光では見え方が違ったり、時間が経つにつれて肌なじみし色も変化したりするので、なるべく長く様子を見るとよいでしょう。

まとめ

キレイで素肌のような仕上がりになると評判のマキアージュのファンデーション。ムース生まれでフワリと軽いのに、毛穴・色ムラをカバーする「ドラマティックパウダリー」や、ツヤのハイライトで立体感を際立たせる「ドラマティックスキニーフィルムリキッド」など、どれも機能に優れたラインナップです。

ファンデーションのタイプをチョイスしたり、自分の肌になじむ色をチェックしたり、自分の肌質に合っている成分が配合されているかを調べるなど、ここで紹介したおすすめの選び方を参考に、マキアージュのファンデーションでお気に入りをみつけてくださいね。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします