ゲーミングマウスパットおすすめ12選!プレイ内容や素材で選ぶ【2019年最新版】

すべてのプレイヤーに、ゲーミングマウスパッドにこだわることをおすすめします。マウスやキーボードにこだわる方は多いものの、マウスの動きをダイレクトに受け止めるもの...

すべてのプレイヤーに、ゲーミングマウスパッドにこだわることをおすすめします。マウスやキーボードにこだわる方は多いものの、マウスの動きをダイレクトに受け止めるものがマウスパッドです。滑りやすさ、止まりやすさ、そしてセンサーの信号を的確にキャッチしてゲームに伝える役割を果たすマウスパッドは、超重要アイテムのひとつといっても過言ではありません。そこでこの記事では、ハードなプレイに耐えられるマウスパッドや、滑りやすさを重視したもの、リストレスト付きのものなど12商品をご紹介しました。ぜひご覧下さい。 

ママアイテム編集部

ゲーミングマウスパッドのおすすめな選び方4つ

ゲームの勝敗を左右しかねない重要なアイテムであるゲーミングマウスパッドですが、色々な製品があるため、どれを購入するか迷いがちだと思います。

そこでここではゲーミングマウスパッドの選び方を4つご紹介しますので、参考にされて下さい。

1.プレイするゲームのジャンルで選ぶ

そもそもゲームをプレイする際、マウスパッドがなければとてもプレイしづらくなります。

またゲーミングマウスパッドは滑りやすさが通常のマウスパッドに比べると段違いで、マウスパッド自体にも強いすべり止めがかかっているなど普通のマウスパッドにはない工夫がたくさん施されています。

そのためゲームをプレイするのであれば、ぜひゲーミングマウスパッドを利用して下さい。

さて、ゲーミングマウスパッド選びですが、まず主にプレイするゲームのジャンルを決めておきましょう。大雑把に分けると

*FPSのようなハードにマウスを動かすゲーム
*ノーマルなアクションゲームやRPGのようにマウス操作が比較的ゆっくりなゲーム

となります。

マウスをハードに動かすゲームでは滑りやすさを重視すると良いでしょう。マウスがひっかっかってしまうと、いざというときにきちんとしたプレイが出来ません。またマウスの移動速度も通常のマウスパッドに比べると段違いによくなります。

デザイン面でもゲームとコラボした物や、有名ブランドのロゴが入っているようなマウスパッドもあるので、ご自身の好みのデザインがあればチェックしてみると良いでしょう。

2.大型?小型?サイズで選ぶ

RPGのような縦横無尽にマウスを走らせるようなゲームであれば大型のマウスパッドがおすすめです。たとえばMMORPGのRAID戦のようにあらゆるアイコンを駆使する場合などは特に、小さいマウスパッドでは不満が出てくると思います。

逆にFPSのようなエイムする動作がメインの場合はそれほど大きなマウスパッドは必要ないと思われます。

3.滑りや動きが変わるマウスパッドの材質・作りで選ぶ

マウスパッドの材質や作りはとても重要で、マウスの動きや使いやすさに格段の違いが現れます。

滑りやすさを重視した素材であればゲームに向いていると言えますし、リストレストなど長時間ゲームをしても疲れにくいように設計されているマウスパッドもあります。

ただ滑りすぎてしまうマウスパッドは少し困りものです。ご自身にあうものを選びましょう。

またご自身が使うマウスが光学式かレーザー式か、どんなメーカーなのかによっても相性が異なります。例えば光学式マウスにガラス製のマウスパッドを使ってしまうと、反応が悪くなるかもしれません。

そのためマウスとの相性を考えることも重要です。

4.自分の使うマウスや周辺機器との相性がいいメーカーで選ぶ

メーカーによってはマウスとマウスパッドの相性があまり良くない場合があります。そのため相性が良いものや同ブランドのものを利用するのもひとつの選び方です。

相性が悪いとすべり出しが遅くなったり、ポインタの精度が落ちるなどストレスがたまる原因にもなります。

最低限、ご自身が使っているマウスの方式(光学式・レーザー式・青色LED式など)にマウスパッドが対応しているかどうか調べておきましょう。

ゲーミングマウスパッドのおすすめメーカー・ブランド

ゲーミングマウスパッドの中でも有名なメーカー・ブランドをご紹介します。

1.SteelSeries(スティールシリーズ)

SteelSeriesはアメリカシカゴに本社を置く、ゲーム関連機器の製造メーカーです。この会社のマウスパッドには定評があり、RPGメインのプレイヤーからFPSゲーマーまで幅広い層に支持されるマウスパッドを発売しています。

2.Logicool(ロジクール)

ロジクールは世界的に有名なパソコン周辺機器のメーカーで、ゲーム関連ではゲーミングマウスパッドはもちろん、ゲーミングマウスやキーボードも販売しています。

マウスとマウスパッドを同じロジクール製で統一すると、使用時の相性やデザイン性も良くなるでしょう。

また製品の特長はユーザーを選ばない汎用性が高い製品が多いことです。

3.ワンサプライ

サンワサプリはパソコン関係の周辺機器やメンテナンスキットなどを販売する総合メーカーです。この会社が販売するマウスパッドの特長としては、リストレストなどプレイヤーの疲れを軽減するような工夫がされた製品が目立ちます。

4.ELECOM(エレコム)

エレコムは大阪に本社を置く会社で、マウスやマウスパッドなどのPC周辺機器を製造販売するメーカーです。入門者向けモデルや従来のマウスパッドに付加価値をつけたゲーミングマウスパッドを販売しています。

今回の商品の比較ポイント

今回、ゲーミングマウスパッドを比較選定するにあたって、以下の点を重視しました。製品選びの参考にされて下さい。

*大きさ
*手首サポート
*光学マウス対応

今、編集部がおすすめするゲーミングマウスパッドはコレ!

この記事で一番おすすめしたい商品として、SteelSeries QcK mini マウスパッドをまずご紹介します。

SteelSeries(スティールシリーズ) QcK mini マウスパッド

*大きさ 0.2 x 25 cm
*手首サポート ×
*光学マウス対応 ◯

Amazonベストセラー第1位、迷ったらコレしかない!

Amazonベストセラー第1位商品にも選ばれているこちらのQcK mini マウスパッドはすべての方におすすめしたいマウスパッドです。

マウスパッド自体は布製で、高品質な布を丁寧に織り上げて作られているので、すべり出しはもちろん、マウスを止める際の正確性も素晴らしいものがあります。

この高品質な布素材はマウスパッドがとても平坦になるように織られているため、使っていてゴワゴワ感やガタガタ感を感じることもありません。スーッと滑ってピタッと止まるのは、この布の織り方や製法に秘密があると思われます。

実際の製品開発にはあらゆるプロゲーマーによるテストを経ており、その品質は折り紙付きです。

マウスパッドの裏面には全体にラバー加工が施されているので、ゲーム中にマウスパッドがずれてしまう心配もありません。私は実際にこのマウスパッドを使っていますが、ストレスなしでずっと愛用しています。

対応するマウスのセンサー方式も多様にわたり、レーザーセンサー、光学式センサーにも対応可能です。

また布製のため汚れた場合に洗えるのも嬉しいポイントでしょう。

このように高品質な布製で、高いトラッキング性能を備えたマウスパッドとして本商品をイチオシします!

FPSやアクションゲームなどの動きがハードなゲーム向けマウスパッドおすすめ2つ

ハードにマウスを使うFPSやアクションゲームなどに向いているマウスパッドを2点ご紹介しましょう。

1.SteelSeries(スティールシリーズ) QcK マウスパッド

*大きさ 320 x 270 x 2 mm
*手首サポート ×
*光学マウス対応 ◯

世界中のゲーマーから支持される布製マウスパッド

本商品「QcK マウスパッド」は上でご紹介した「QcK mini マウスパッド」のサイズ違いの製品となります。

大きさはちょっと大きめの約30センチ×270センチで、マウスの動きが大きいRPG等のゲームに無ているでしょう。

オフィスなどで使用する場合はスペースが許せばこちらのマウスパッドもおすすめです。

やはりQcK mini マウスパッドと同じく、高いトラッキング性能が素晴らしく、ゲーミングだけではなく、精細なマウスの動きが求められるCADオペレーターの方にもおすすめできる商品です。

サイズ違いの製品もありますので、大型の物が欲しい方はそちらもチェックして下さい。

2.Logicool(ロジクール)G240t クロス ゲーミング マウスパッド

*大きさ 32.8 x 9.7 x 8.6 cm
*手首サポート ×
*光学マウス対応 ◯

ロジクールマウスを合わせるならコレ一択!

ロジクールが発売する本商品「G240t クロス ゲーミング マウスパッド」はゲームプレイヤーに一度は試して欲しいマウスパッドのひとつです。

ゲーミングマウスパッドに強く求められるトラッキング性能が優れており、この点はコレまで紹介したマウスパッドにも引けを取りません。

本商品はロジクール製ということもあり、ロジクールマウスのセンサーに最適化されて作られているので、ロジクールマウスを使用しているなら合わせて利用したい商品のひとつです。

素材は布製のため、光学式センサー、レーザーセンサーのいずれにも対応可能です。また裏面は全面ラバー加工されているので、ゲームプレイ中や仕事中にマウスパッドがずれるというストレスも皆無でしょう。

サイズで選ぶ!カバー範囲の広さがあるマウスパッドおすすめ3つ

マウスパッドの大きさにこだわる方に向けて、カバー範囲がとても広いマウスパッドを3点ご紹介します。このような商品はゲーマーに限らず、PCオペレーターの方にも需要がある製品が多いようですので、ぜひご覧下さい。

1.Combaterwing マウスパッド 特大コンピュータゲームマウスマット

*大きさ 70 x  30 x 0.2 cm
*手首サポート ×
*光学マウス対応 ◯

ゲーミング環境を一変させる特大マウスパッド

本商品「特大コンピュータゲームマウスマット」はその名の通り、マウスパッドを超えた「マット」とも呼べるほどの大きさで、マウスパッドの上にキーボードもすっぽり収まってしまいます。

デスクの上が丸ごとゲーミング環境になってしまう優れものです。

特大サイズのためマウスがパッドの外に出てしまうこともなく、デスクの上で自然とマウスを動かしてゲームを楽しむような感覚になるでしょう。

表面は布仕上げのため手触りも良く、キーボードなどを置いても気になりません。また天然ゴム素材で出来ており撥水加工もされているので万が一飲み物をこぼしてしまってもサッと拭き取ることが可能です。

持ち運びについては、丸めることも出来るので大きさの割には可搬性に優れています。

デスクをゲーミングPC専用デスクにした方などは一度チェックしてみて下さい。

2.ARTISAN 飛燕 SOFT L ジャパンブラック HI-SF-JB-L

*大きさ 32 x 27 x 0,2 cm
*手首サポート ×
*光学マウス対応 ◯

FPSゲーマーにおすすめ!エイムが格段に良くなる?!

本商品「飛燕 SOFT L ジャパンブラック HI-SF-JB-L」は滑りやすさを重視する方におすすめしたいマウスパッドです。

素材はもちろん、ゲーミングマウスパッドではおなじみの布製で、手汗に左右されないトラッキング性能を誇ります。

ゲーマーがマウスパッドに求めることは「滑りやすくて止まりやすい」こと。つまり、自分の操作がダイレクトにパソコン上で再現されることに他なりませんが、本商品はそのなかでも滑りやすさが秀逸なマウスパッドです。

この点はインターネット上の口コミでも評価が高く、特にFPSゲーマーなら試す価値がある商品でしょう。

3.SteelSeries(スティールシリーズ) QcK + マウスパッド

*大きさ 44.5 x 34.6 x 0.3 cm
*手首サポート ×
*光学マウス対応 ◯

スーッと滑ってピタッと止まる!

本商品「QcK + マウスパッド」はこれまで紹介してきたQckシリーズと同じラインナップの製品で、他のQckシリーズと同様、トラッキング性能が高く、滑りやすく止まりやすい点が大きな特長です。

その理由は表面の布加工にあり、極小な凹凸を付けた加工がマウスの動きをしっかり捉えながら、マウス本体のすべり具合・止め具合を絶妙にコントロールします。

マウスがよく滑る!動かしやすさ抜群のマウスパッドおすすめ3つ

色々なタイプのマウスパッドがありますが、ここではすべり重視の方に向けたマウスパッドを3点ご紹介します。現在のマウスパッドのすべりがいまいちと感じる方はぜひチェックしてみて下さい。

1.Razer(レイザー) Goliathus Cosmic Small (Speed)マウスパッド

*大きさ 27 x 0.3 cm
*手首サポート ×
*光学マウス対応 ◯

Razerが贈る、滑りやすさ重視のデザイン秀逸マウスパッド

本商品「 Goliathus Cosmic Small (Speed)マウスパッド」はRazerのマウスパッドシリーズGoliathusのリニューアル版です。

同シリーズには滑りやすさ重視の「speed」とコントロール重視の「control」の2種類がありますが、本商品はspeedタイプになります。

インターネット上の口コミを見ると滑りやすさに関して喜びの声が多く、特にRazer製マウスとの相性は抜群という声が多く見られました。

またデザインもいかにもRazerらしいデザインで、ゲーミングキーボード、マウスとすべて揃えたくなるような逸品です。

2.Logicool(ロジクール)G440t ハード ゲーミング マウスパッド

*大きさ 34×28×0.3cm
*手首サポート ×
*光学マウス対応 ◯

3層構造で滑りやすさと剛性を両立させたハードマウスパッド

本商品「G440t ハード ゲーミング マウスパッド」は表面にポリプロピレンポリマー素材を使用し、低摩擦な表面仕上げにすることで滑りやすいマウスパッドを実現しています。

裏面はラバー加工によりマウスパッドがずれることはありません。

また表面と裏面の間にはポリスチレンコアを入れることで半剛体の使用感を実現しました。

ロジクール製ということもあり、表面はロジクールマウスのセンサーに最適化されて作られているため、同社製品のマウスを利用している方には特におすすめできる商品です。

3.SteelSeries(スティールシリーズ)QcK Limited マウスパッド

*大きさ 32 x 27 x 0.3 cm
*手首サポート ×
*光学マウス対応 ◯

絹のようななめらかな質感と堅さを感じさせない3mmの厚み

本商品「 QcK Limited マウスパッド」の特長は表面がとてもなめらかに仕上げられている点です。この点従来のQcKシリーズが微妙な凹凸によりざらっとしていたことと比べると対照的ではないでしょうか。

この意味で、滑りやすさを重視したマウスパッドだと十分に言えるでしょう。

滑りやすい=トラッキング性能がいまいちというイメージの方もいらっしゃるかもしれませんが、この点はセンサーメーカーによってしっかりとテストされているそうなので問題はありません。

またインターネット上での口コミがでも高評価なこともポイントです。

従来のQcKマウスパッドは2mmの厚みでしたが、こちらは3mmと少し厚くなっています。この1mmの違いはとても大きく、手首にデスクの堅さを感じさせず、よりゲームに集中できるでしょう。疲れにくさも変わると思われます。

長時間使っても疲れにくい!リストレスト付きおすすめ3つ

最後にご紹介するのはリストレスト付きマウス3点です。ゲームプレイは如何しても長時間になりがちなため、手首サポートがあるのは嬉しいところでしょう。ぜひご覧下さい。

1.Razer(レイザー)Vespula ハード ゲーミング マウスマット

*大きさ 30 x 24 x 0.4 cm
*手首サポート ◯
*光学マウス対応 ◯

スピード重視・コントロール重視、どちらにも嬉しいリバーシブルタイプ

本商品「Vespula ハード ゲーミング マウスマット」の特長は、滑りやすさを重視したスピード面と精細なコントロールを望むプレイヤーのための「コントロール面」の2つの表面を持つことにあります。

ゲームによって、スピーディーにマウスを動かしたい場合と、緻密に動かしたい場合があると思いますが、本商品は1つのマウスパッドでどちらの要望にも応えます。

またリストレストが付いているため、長時間のゲームプレイでも疲れずにプレイすることが出来るでしょう。

Razer製マウスとの相性は間違いなく抜群ですので、同社製マウスを浸かっている方はぜひチェックして下さい。

2.サンワサプライ 低反発リストレスト付きマウスパッド

*大きさ 18×24.5×2.2mm
*手首サポート ◯
*光学マウス対応 ◯
リストレスト重視ならこのマウスパッド!

本商品「低反発リストレスト付きマウスパッド」は低反発ウレタンフォームによって手首をしっかりサポートしてくれるマウスパッドです。

低反発ウレタンフォームは手首を均等に支えるため、長時間のゲームプレイやオフィスワークでも疲れることなく、マウスを使うことが出来ます。

また裏面はポリウレタンを使用しているため、ズレも防止できています。

ただしゲーミング用途に特化したマウスパッドではありませんので、精細なコントロールなどを求める方は上で紹介したようなリストレスト付きのゲーミングマウススパッドを利用したほうが良いでしょう。

3.Brusmo製 マウスパッド リストレスト一体型 低反発タイプ

*大きさ 27 x 20.2 x 0.8 cm
*手首サポート ◯
*光学マウス対応 ◯

柔らかいリストレストがあなたの手首を包み込む

本商品「マウスパッド リストレスト一体型 低反発タイプ」も上でご紹介した、サンワサプライ製マウスパッドと同じく、ゲーミング用途ではないもののリストレストが秀逸なマウスパッドです。

リストレストの素材は低反発ウレタンフォームですが、とても柔らかく出来ているため、従来品に良くある「低反発だけど硬すぎる」という不満をお持ちの方にはぜひ手に取って欲しいマウスパッドです。

またこちらのマウスパッドもゲーミング用途に特化したものではありませんので、マウスコントロールへのこだわりが強い方は購入前によくご確認下さい。

ゲーミングマウスパッドを購入時の気になる疑問・質問

ゲーミングマウスパッドを選ぶ際に気になりがちな疑問や質問にお答えします。

Q1:汚れた時は水洗いOK?

水洗いOKのものは多いです(念のため確認して下さい)

ゲーミングマウスパッドは水洗いできるものが多いです。また撥水加工などによって、汚れたときにサッと拭き取るだけで汚れが取れるものもあります。

Q2:ゲーミングマウスパッドをつかうならマウスもゲーミングマウスにしなきゃダメ?

そのようなことはありません。

ゲーミングマウスパッドは特にマウスを選ぶことはありませんので、ゲーミングマウスにする必要は必ずしもありません。

ただ、ゲームをプレイする目的でパソコンを購入したのであれば、ゲーミングマウスを利用した方がはるかに遊びやすくなると思われます。

ゲーミングマウスには普通のマウスにはない、多機能ボタンやカスタマイズ性能が備わっていますので、ぜひゲーミングマウスの利用も検討して下さい。

Q3:リストレストはあったほうがいいの?

ゲームのプレイスタイルやジャンルによります。

リストレストの有無、好みは人によってかなり異なります。

リストレスト付きが良いという方もいれば、むしろリストレストが邪魔になるという方もいます。

そのため無理をしてリストレストを使う必要はなく、手首の疲れやすさやゲームをプレイする環境などによってリストレストを使うかどうか判断することが良いでしょう。

まとめ

この記事ではゲーミングマウスパッドを11点ご紹介しました。ゲーミングマウスパッドはゲームの結果をも左右する重要なアイテムです。

ゲーミングキーボードやマウスにこだわりがあるものの、マウスパッドにまで気を配る方は少ないかもしれません。

しかしながらマウスの性能を十分に発揮するには、マウスのセンサーをしっかりとキャッチするマウスパッド表面の素材や造り、そしてマウスの動きをしっかりと捉える表面素材など、マウスパッド選びはなかなか奥が深い物です。

この記事では滑りやすさ重視やハードな動きに耐えられるようなマウスパッド、そして長時間プレイしても手首が疲れづらいマウスパッドなどをご紹介しました。

どれも代表的なマウスパッドですので、商品選びに迷ったらぜひこの記事を読み返してみてください。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします